「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/11/20 改訂・・・
きまぐれりれき(2000年01月)
戻る

2000/01/31
(Mon)
 1.どうも暇そうにしているCOBOLERがいるので、自分の持っているバーコードシステムのVBの仕事を押し付けることにした。 その為の仕様書書きと、画面作成だけして押し付ける準備は完了。

 2.O商事N氏より、5年前の検品システムの顧客桁数を増加したいという連絡あり。MS−DOSそれも東芝Jモード。パソコンがあったかいな、と、ちと不安。ソースは保管してあったので客先作業で何とかするしかないか。

 3.O社S氏より、バーコードプリンタの選定をして欲しいと連絡が来る。顧客のシステムのリプレースである。私が選択するといっても、バーコードのS社の知り合いに、現在使用中の製品名を報告して相当品を見繕ってもらうしかない。

 4.M社K氏より、旧会社の同期の名簿が届く。皆さんいい年でスカルプケアも必要な年らしい。

 以上、バーコード4題。
2000/01/30
(Sun)
 昨日の設定変更だけで片づけたプログラムを、少しだけ親切なログモードを搭載して改訂する。
 昨晩(夜中)NHKで「日本の祭り」だったかいう番組で「野沢の道祖神祭り」という番組を放映していた。 これは「さいのかみ」のことだな、と眺めていたら、だんだん吸い込まれていった。 ところで「道祖神」ってどう読むのだろう、昔からの言い方であるからまさか「どうそじん」ではあるまいと思っていたところ、本日の朝日新聞の新刊の宣伝で「道祖神木××」とかいう本に「さいのき××」とルビが振ってあったのが突然目に飛び込んできた。 知らなかった・・・辞書にも載っていた・・・しかし、無意識にアンテナが張られると情報というものは自ずと飛び込んでくるものだな、と実感した一例である。歳の神様の御告げに違いない。
2000/01/29
(Sat)
 27日より先方で検収中の計数機制御がおかしいという事で、L社U氏来訪。 プログラムの手直し無しで、設定変更だけで片づける。
 H氏の「拠点別休日カレンダー」の出来具合を眺める。行に拠点名、欄に指定月のカレンダーを並べて指定の行列をクリックすると、休日←→稼働日がフリップフロップする仕様である。 曜日を固定しているので1日の位置が月によって変わる。それはそれで設計者の見識だな、と思って動かしてみると、2000年10月が30日までしか表示されない。 自分で気づくまで放って置こう。
2000/01/28
(Fri)
 S社K部長より、T社が提示している浜松の冷凍倉庫の物件の見積が膠着状態なので、客先に同行して欲しい旨の連絡があったので、浜松に出張して交通整理をする。←えらそうに
 客先で1時間ほど、その後はK氏と浜松駅の近くの飲み屋『野武士』でビールと「いいちこ」を一本空けてから新幹線に乗る。 何しに行ったのかわからん、が、読みかけの本を3冊読めたから良しとしておこう。
2000/01/27
(Thu)
 24日打ち合わせ分の仕様書がS社K氏より届く。レイアウトの添削をして返す。←えらそうに
2000/01/26
(Wed)
 L社U氏より先日搬出の個数確認の問合せあり。発送伝票の番号を通知する。全口数の到着を確認。 セットアップの手伝いに訪問。計測器がつながらない。またまた変換機の問題である。 U氏と再度変換機を持参で会社に戻って、テスト環境で設定し直す。 これって普通は、子供のお使い、というな。ったく。
 客先に電話して先方の担当者を電話口に出してもらうのに「××さん、いますか?」というあほがいたので注意する。 客と親密になるということと馴合いは違うのだよ、きみ。勘違いしていないか?まっ、うちの社員のことだ、こんなところで愚痴は言うまい。←これは愚痴じゃないのか(爆)
2000/01/25
(Tue)
 C社より、木材パッケージのY2K対応の清算の件で電話あり。さすがに値引きの交渉はなかったが、物件を分割して欲しい由と2月検収として欲しい旨との事である。 これで資金繰りの予定は2ヶ月ずれ込むわけである。くそ!大体がだね、サラリーマンの皆さんの言い訳って「これができないと私の部署が・・・」っていいますけど、こっちは一部署じゃなくって「会社が・・・」なのじゃよ。まいいか。貧乏だけど喧嘩やめた。
2000/01/24
(Mon)
 L社U氏来訪。送り付けられていたPC、プリンタ、計測器、ソフトもろもろの搬出確認。全部で15個口。明日から事務所も少しだけ広くなるか(笑)
 S社K氏来訪。生産ラインのダンボール箱にバーコードを印字するソフトの開発の打ち合わせ。環境を全部搬入してもらおうと思ったのだが、それだけの設備では会社の部屋には入りきれないか。 その後社外の別室(飲み屋)で会議。気がついたら、目黒にいた。
2000/01/23
(Sun)
 日本O社より社名変更の挨拶状が届く。この日本O社はあのO社である。 当社の受託開発(売り上げ)に大きな比重をもつ会社である。早速、新しい httpに接続してみるがつながらない。なんでや。全世界中からアクセスが集中したか?明日が社名変更日らしい。
2000/01/22
(Sat)
 本日午前中に停電予定であった事を失念して、昨日はPCの電源を落とさないで帰ってしまった。 4台のうち、けなげに立ち上がっていたのは3台。1台はチューチューマウスが仮死状態でこけていた。 これ、私のPCなり。
 開発中の監視プログラムがうまく動くようになった。
2000/01/21
(Fri)
 M社K氏より、データレイアウトが届く。 プログラムの手直しと、6年分のデータ変換をして送付する。 L社の預かり物のパソコンとプリンタの箱の片づけ。
2000/01/20
(Thu)
 本日は来訪者もなし。平穏無事に仕事に集中する。  だいぶ以前の複数のオフコンユーザーから担当者に電話あり。Y2Kの残骸であろうか。 月末処理の心配であろうか。
2000/01/19
(Wed)
 朝からS社K氏がG社の旧オフコンのワークステーションを引き上げに来訪するというので久しぶりに早目に出社。3年も放置していた機械である。 昔であればリース切れとか中古も嬉しかったが現在は処分のほうに金がかかってしまう。
2000/01/18
(Tue)
 M社K氏より、某百貨店のデータ変換の結果が違う、という指摘。 殴り書きのレイアウトではなくきちんと記入したレイアウトで提示すれば改訂をする事にする。 最近発注社を怒りとばしてばかりいるような気がする。でもね、急がば回れは、ほんとなんだから。
2000/01/17
(Mon)
 K氏よりお礼の連絡あり。おいおい、お礼ですますな(泣) 「自己解凍をするとパソコンがだんまりなんですけど?」 「そういうプログラムである」
 T氏から、先日訪問したK社の件で連絡あり。予定協力者と折り合いがつかないかもしれないので辞退したい由。 まぁしょうがない、が、早めの時点で決断してほしかった。このあたりは私も性格が似ているので要注意であるネ。
2000/01/16
(Sun)
 先週に続いて本日の夕食もたこ焼である。か〜つ、もう一つはお好み焼きである(泣)おがん、これって手抜きだべ。 子供もたこ焼の要領を会得してきたので、自分はお好み焼き作業とビールに専念する。最後は飽きてきたので、柚こしょう入りお好み焼きも作ってみた。
2000/01/15
(Sat)
 K氏に添削済みのVBソースと、自己解凍型のふりした冗談プログラムを同じ名前で返してやった。PCの画面全体を取り込んでディスクトップのふり(だけ)をするプログラムである。
 本日はK氏宅新年会である。今年は私と娘が参加。 私の家では毎年毎年炊き込み御飯のお重を持参する。 3時過ぎから夜中まで延々と続く。ついつい飲みすぎて、チョーシの良すぎる先輩に噛み付いて罵声を浴びせる。後でほんの少しだけ反省する。
2000/01/14
(Fri)
 またまた会社で有志の幹事による新年会。年末にワックス掛けをしたのに、社内のミーティングテーブルの下はこぼした日本酒のしみでべとべとするような気がする。
 ついでにスケジュールの件で小言を述べる。「めりはりをつけろ!」
 そのまたついでに、同業者のKがパスワード付きのACCESS起動の記述を教えろ、というのでソースを見せろ、とメールをしたら自己解凍型の添付ファイルを送りつけてきた。 「ばかもの!」とメールを送付する。まったく嘆かわしい・・・
2000/01/13
(Thu)
 A社T氏とK社訪問。今年初めてスーツを着る。
 L社、U氏T氏来訪。昨年より、のびのびになっている計数機制御の検収作業を再開。既に予定納期を2ヶ月ずらしている。なんとかせい!>発注社
 といいつつ、2週間程度の予定で作業依頼をしてあるのに2ヶ月たってもまだ開発をしている社員もいる。なんとかせい!>自分(汲々)
2000/01/12
(Wed)
 ひたすらPCの復元の確認作業。パソコン通信のフォーラムのログが虫食い状態にフォルダー単位で欠落している事に気づく(泣)
2000/01/11
(Tue)
 昨日は集中しようとしたのだが、それ以降にPCが絶不調に陥った。仕方なくデータ、ドキュメントファイルを他のPCにコピーをするのだがコピー中にもどんどん落ちてしまうのだぁ(泣)。 引き続き本日は口もきかずにバックアップと再インストール(工場出荷モード)と復元作業で一日がつぶれた。 まだまだ秀丸の操作性とか調整しないと他人のPC使っているみたいでよそ行きな反応しかしない。やっとMirrorSiteを動かせるようになった。はぁ。
2000/01/10
(Mon)
 3連休3日目にしてやっと外に出る。晴れ着姿もちらほら。それにしても何という穏やかすぎる天候である。雨の音が春の雪解けの音に聞こえた。
 丸々2日を無為に過ごしたらファイルメンテナンスの構想が出来上がっていた。さてと、また集中してみるか。
2000/01/09
(Sun)
 娘の誕生日である。誕生祝はイワタニのガスボンベ式たこ焼器セットである。ビックカメラで購入したらしい。布団を剥ぎ取られ、たこ焼の手伝いに精を出す。鉄串?が無いので楊枝でひっくり返す。だいぶ上達したが、人差し指に名誉の負傷(やけど)このやけどの跡がタコになるくらいになれば本職だな。うん。精進精進。
2000/01/07
(Fri)

 有志の新年会。しっかり午前中はずる休みをして体調を整えるも、恵比寿で轟沈。
 飲み過ぎなので、臨時に七草粥の画像だけを作成してみた。この画像も勿論、あっ、すみませんすみませんすみません。
2000/01/06
(Thu)
 A社Kさん、Y社Yさんと恵比寿で落ち合い、焼き鳥屋で飲み始める。Yさんとは初対面であったが、Kさんの昔からの(元同僚)友人という事で、話が乗ってしまう。ついつい、 高円寺、新宿と遠征して飲みまわる。ふぃぃぃ。
2000/01/05
(Wed)
 A社Kさん来訪。御年始に私の写真のプリクラのシールをいただく。檻に入っている絵柄でガオォォォと吠えている「珍獣」となっている。 ここに紹介したいが残念な事に私の会社にスキャナーが無い。Kさんデジタルで送付してね(^^;
(←00/01/06添付)
 同業者に新年の挨拶(飲み会のお誘い)の電話をしたら「Y2Kで大変!」らしい。 国はY2K対策本部を解散したらしいが、いわゆる事務系のソフトは月末まで気が抜けないはずである。 前年同月対比とか月次推移表とかの帳票もぼろぼろの所はぼろぼろであろうと想像が付く。 はい、きちんとしている会社は暇である。おっほん。←そのうちに泣くぞ・・・
2000/01/04
(Tue)
 はいはい、正月は、お・わ・り。
 本日より表紙を田舎の冬の行事「歳の神」にしてみました。これはその年の年男が山から大木を切出してきて、藁、杉の葉っぱ(枯葉)でぐるぐる巻きにしてツリー状に仕立て上げます。近所の人は正月の松飾り、書き初め、折り紙等を持ちよりそれに飾り付けをします。 そして火の見櫓の半鐘を合図に一斉に火を付けます。長い棒の先に餅を付けて焼いている人の姿も見えますね。雪国の勇壮な行事の一つです。満天の星空に月も山端に掛かっていたかもしれない。吹雪の夜もあった。現地にいけない人はこの画像でも拝みなさい。無病息災。
(半鐘を合図に・・・の項は嘘です。「歳の神」は「しぇいのかみ」と発音します)
 この画像はコピーフリー画像としましょう。あっ、この絵はクリスマスツリーを手抜きしたって?そ、そんなぁ・・・ 気に入らない方は、歳の神に間に合うまでに画像を送ってください。
(これじゃあんまり、らしいので、歳の神の写真掲載のHP。00/01/10追記)
2000/01/03
(Mon)
 しみじみ年賀状をひとつ。大学時代の友人であるHより。といっても卒業後に会ったのは数度。年賀状友達である。
子供も上2人が高校生、下が小学生です。 私が五十嵐さんと出会う年令に子供も近づいてきました。
 嗚呼、あ・の・こ・ろ・・・今はどうか分からないが、私の大学の学科の学生番号はローマ字読みのアルファベット順であった。H氏は「ハ」行、私は「ア」行なのだが、ABCとならべるので実験グループなどはH氏と一緒であった。 このH氏は特に優秀であったので私は散々お世話になった。私はしばらくの間学生番号の順番が分からず、おそらく入試の成績のよい順なのだろう、などと勝手に解釈していた。
2000/01/02
(Sun)
 会社では一通も出さないが、個人の年賀状はいつも年末ぎりぎりまで引いてしまう。その年賀状が足りなかったので郵便局を廻るが閉まっている。郵便局の本局は開いているはずなので家人に買いに走らせる。それを娘に会社まで届させた。帰りは学芸大学駅で降りて、二人で目黒本局まで散歩して投函。そのままダイエーまで歩いてお好み焼きの材料の買い出し。買い置きのビールの残量も気になったので一番搾りの缶を1カートンも買う。ビールは娘に持たせて歩いて帰宅。ああ、正月だぁ。
 後で気づいた事だがセブンイレブンでは白紙の年賀状を扱っていたらしい。
2000/01/01
(Sat)
 便乗Y2K問題。年末年始の問合せ集
Q1.1999/12/30 在庫数と在庫ロットの違うデータがあり請求書が狂っているデータがある。また、請求一覧表の消費税が四捨五入されていない。
A1.Y2Kの問題ではなく、プログラムのバグかもしくはデータを直接保守された可能性が在ります。消費税の丸めはバグでしょう。来年の4日に担当者より連絡させます。
Q2.1999/12/31 入金プログラムをコンパイルしたが、2000年2月29日が入らない。
A2.その様にプログラムが組まれているのでしょう。残念ですがそのソースを見せていただかなくては解消は出来ません。
Q3.2000/01/01 年始商品の出庫確定が出来ない。
A3.チェーン店の出庫指示データの区分が違っています。出庫依頼本部にクレームして下さい。Y2Kではありません。
 こんなものでしたね、って、何を期待しておったか・・・ひまだね。
あけまして、おめでとうございます。
 
 
 
1999年12月
1999年11月
1999年10月
戻る