「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/17 改訂・・・
きまぐれりれき(2000年02月)
戻る

2000/02/29
(Tue)

  A社Kさんちではお祝い事があったらい。
←引き出物がおいてあったので貰ってきた。おめでとうさん。またお祝いで飲めるね(爆)
(著作権:螻蛄さん)
2000/02/28
(Mon)
 L社U氏来訪。先週の客先検収結果の問題点のおさらいと微調整の件。 そろそろ追加仕様分の見積も提示しておかないといかん。
 入金機管理ソフトの新版を渡す。 このソフトは、明日から開催する、RETAIL・TECに出品予定である。 ついでに新版機能のテストをされるという。おいおい、こんなところで書いてもいいのか。
 S社K氏より連絡あり。浜松の物件の見積の件でTJ社と調整の打ち合わせをしたいとの事。 3月1日は金の話だけで浜松出張となる。あ〜やだやだ。
 打ち合わせのまとめでいらついているところへ、H信金のI氏来訪。 時候の挨拶と400年に一度の2月29日の件のニュースを話す。 椅子も勧めないで話していたが長引きそうな気がしてきたので、多忙ですのでとお引取りねがう。
2000/02/27
(Sun)
 娘から電話があり。アイスランドの事を調べて学校ので発表するのだが図書館が閉まっているので会社のパソコンに資料が入っていないか?という。 んなものアイスランド、と言ったが気になったので検索したら出てきた。A4で20枚ほど印刷して持ち帰る。
2000/02/26
(Sat)
 夜の9時から元同僚のT氏主催の飲み会が中野で開催される。 それまで暇を持て余して網を張っていたら、A社Kさんが引っかかった。 『子龍餃子』でビール・紹興酒と餃子各種。ついでに同氏を拉致して中野に同行。お疲れさんでした。
2000/02/25
(Fri)
 うう、AIBOの発注締め切り日である。私は決断した。
 昨日来訪した、A社I氏宛に日経産業新聞の記事を送付する。 ちょうど同氏が中国に行っている時期に記事になった中国の産学協同のソフトウェア会社の件である。
 夕刻、W女史来訪。4月より当社社員となる予定である。K氏主催の自分の誕生祝の名目の飲み会である。
2000/02/24
(Thu)
 L社U氏来訪。納品準備作業。
 F社の運送業者来訪。PCの搬出。
 商工リサーチ(興信所である)より電話あり。麻布に当社と同名の関連会社があるか、とのお尋ね。 思い付かないので、在ったとしても当社とは無関係の他社である、と答える。 仮に他社が「株式会社ジンとの関連会社である」と興信所に報告しても何のメリットも思い浮かばない。ハハ。
 大学時代の先輩、I氏上京。というより、中国は大連のソフトウェアハウスとの打ち合わせから帰国。 いずれも先輩の、N社I氏、K社W氏と目黒で一献。
2000/02/23
(Wed)
 L社結合テストの仕切り直しの打ち合わせ。
 N社A氏より電話。VBで6ヶ月ほど出向できる人員はいないかとの事。 出向はしない方針であるので持ち込み可であればお受けすることにする。
 O社N氏より、COBOLのプログラムで入金処理日付に、2月29日が入らないことが判明した。 変更箇所は判明しているのだが、プログラムソースは旧版しかないらしい。 トランザクションを更新前に直接触って改竄するしかないでしょう、と説明。 なんと作成日が、1986年である。
2000/02/22
(Tue)
 L社訪問。納入直前の計数機と管理PCとのスルーテストである。 が、Kが最新版を持参していなかったためすったもんだする内に別の問題点が浮上してくる。 結局スルーテストにならない。仕切り直しとして『ととや』で飲む。
2000/02/21
(Mon)
 石川県からT氏が再度来訪。後輩のH氏と三人で旧交を暖める。
2000/02/19
(Sat)
 平穏無事に仕事をしていると、目黒の飲み屋から電話あり。会費制で焼きガニパーティだという。ぐぐっと引き寄せられたが、 妻子の顔を思い出して我慢した。早目に終わって東急ストアで生たこの刺し身を購入。家のビールだけで我慢した。
2000/02/18
(Fri)
 さすがに一週間を全部外で飲むとつらい。午前中はずる休みとした。
といいつつ、L社U氏が来訪したので一週間の最終日は焼き鳥で〆た。
2000/02/17
(Thu)
 昨日は、九州よりM社O氏来訪。社員の元上司である。出張という事でお立ちよりいただいた。 嬉しいことである。勿論一緒に飲んだ。社員のKは二日酔いで半休している。
 本日は、石川県の同級生が羽田から電話を掛けてきた。今日羽田に着いたのかと思ったら石川県への帰りで一旦飛び立った飛行機が着陸できずに舞い戻ってきたらしい。東京に来て挨拶無しに帰ろうとするからそういう目に会うのだ、とからかう。
 S社K氏来訪。開発物件の中間検収である。その後は勿論飲みに出かける算段である。
2000/02/16
(Wed)
 昨日より、ソニーのAIBOの受注受付開始である。今回は希望者全員が購入できる。それで悩んでいる。 前回の外れのときには同社よりアンケートが届いた。その中に、希望者全員に販売するとすれば購入する意志はあるか?という質問があった。私は選択肢に丸を付けずに「誰が買うか!」と書いてしまったのである・・・ううっ、 AIBOを購入すべきか、コピー機能付きのホワイトボードを購入すべきか・・・そりゃ当然AIBOだなぁ。
 左の絵は雛祭りである。そうは見えないって?だからこうして言葉で説明しておる。人の言うことは聞きなさい。左の絵は雛祭りである。
2000/02/15
(Tue)
 L社U氏来訪。明日(16日)の社内説明会の資料準備。S社G氏来訪。ASP事業の開発見積の話。ちと我々の規模では大きすぎる仕事である。
 夕刻にKさんよりTELあり。渡りに舟で、いそいそと五反田まで出かける。五反田目黒と徒歩で移動して結局5軒のはしご。
2000/02/14
(Mon)
 豚児の第一志望の高校入試の発表らしい。昨日までの発表は、第一志望ではなかったらしい。 またまたまた母親が大騒ぎして電話を掛けてきた。落ちたらしい。高校の名前は聞き損ねた。 「で、どうしよう」といったって「少なくともアナタが決めることではない!」と、ぴしゃり。 「一緒に受けた友達も合格しなかったみたいだし、いいよね〜」といったって 「それもアナタの気休めであって、子供に押し付ける感想ではない!」と駄目押し。 と言いつつこうして書いているということはホントは気にしてしるのかも>自分
 義理チョコふたつ。
2000/02/13
(Sun)
 豚児の第一志望の高校入試の発表らしい。またまた母親が大騒ぎしている。 合格したらしい。高校の名前は聞き損ねた。
 暇なので久しぶりに床屋。ちなみにこの前床屋に行ったのは、去年の9月25日であった。
2000/02/12
(Sat)
 休日であるが、2名ほど出社している。 L社U氏もレンタルビデオの帰りということで来訪する。今後の発注(開発予定)の目論見を聞く。 金額はよろしいのだがスタンバイが多すぎである。
2000/02/11
(Fri)
 豚児の高校入試の発表らしい。大騒ぎしているのは母親ばかりである。 とりあえず第二志望を合格したらしい。ついつい、高校の名前を聞き損ねた。
2000/02/10
(Thu)
 H氏のプログラムを覗いてみる。お〜い配列を勘違いしているぞ。
2000/02/09
(Wed)
 L社U氏来訪。S社G氏来訪。ウェイトチェッカー周りの打ち合わせ、と称するも結局飲んでしまった。
 I社の財務パッケージで奇妙な動きをするので、画面ダンプをFAXにて問い合わせ。 程なく連絡が入った。 サポート契約をしているので当然といえば当然だが真面目な応答である。 当方で発生した現象を電話で発生させようとしたが再現できず。 ただし、表示がおかしい(つじつまが合わない)事は納得して貰った。ここまではよい。 が、当方のデータをそのまま送付して欲しい、という。 あほう!会社の財務データそのものを提出する会社があるかいな!このあたりが、真面目なのであるが社会を知らないというか軽率である。
2000/02/08
(Tue)
 S社K氏来訪。先日Nに振った仕事の打ち合わせである。ホワイトボードで説明してもらう。納品用の機械の搬入予定が立っていないというので急っつく。早目(でもないか)に切り上げて飲み出す。3件廻ってふらふらで帰宅。
 日本一のパソコン通信会社、N社の掲示板に、ぶちり(謎)。
2000/02/07
(Mon)
 L社U氏来訪。帳票系と検索系の立て直しである。昨年の8月時点で解消しているべき事例である。 T氏は何をしておったのだ。
2000/02/05
(Sat)
 仕方が無いので、画面を captureしてA−4横に整然と印刷するプログラムを作る。PrintForm の代わりに本プログラムを、Shell すればよろし。
2000/02/04
(Fri)
 節分である。一日間違った。慌てて画像を創ってみた。 ふむふむ。一升マスの出来具合もなかなかである。 ちょっと焦げた豆も見える。私の田舎では節分の日にはイワシの丸干しを戸口に挿したような気がする。 方角もあったような気がする。思い付きで書いているだけであるので信用してはいけないが、鬼の入ってくる方向に生臭物を置いて封印するのではないかと思われる。 その、イワシの頭を書き損ねた。 右上に飛んでいる物体は、毛利さんの乗り損ねたスペースシャトルではない。ピーナッツ(南京豆)である。
 「鬼は外、福は内、恵比寿大黒、豆あがれ〜」といって撒いたものである。 これは一家族で豆まきをするのではなく、近くの子供達が連れ立って近所を順番に廻って豆を拾うのである。 子供たちが来るのを待って豆まきをするのである。 豆と一緒にみかんがまかれたり、また、おひねりがいただけるので子供は大喜びであった。
 F社K女史より、5年ぶりに連絡あり。伝票発行のレイアウトを変更したい由。既に当社には存在しない開発環境であったのでお断りすることにする。
2000/02/03
(Thu)
 P社I氏より連絡。明日のN社へのPCのインストールとアプリケーションのインストールでの合同訪問の件。担当者に尋ねると「聞いていない」という。 連絡はしたのか、と聞くとしていない、という。ぶちり。当事者意識を持ちなさい!
 Y女史に照会系プログラムの手直しを依頼。「ついでに画面印刷ボタンもね」というと「どうやってやるんですか?」ぶちり。「自分で、調・べ・ろ!」
2000/02/02
(Wed)
 S社H氏がラベルプリンタのカタログ持参で来訪。事前に「製品に貼り付けるので退色してしまう熱転写はだめ」と説明しておいたが現行の稼働中の機械も熱転写型であった。 物流用のはがれやすい糊の話のついでに「角だけ糊付けの無いはがしやすいシールはどうだ」と思い付きを言ったら「んなもんは既に実現されている」らしい。
 続きの話を別室(飲み屋)で継続する。
2000/02/01
(Tue)
 三大迷惑電話営業、商工ローン、先物取引、財テク。静まったかと思うと全然静まっていない。 最近は、ソフトモードをねらって女性がかけてくる電話が多くなっている。んなもんで引っかかるわけねーべ。馬鹿!*****と名乗りながら携帯電話のアンケートだと。うるせうるせうるせ!
 
 
 
2000年01月
1999年12月
1999年11月
1999年10月
戻る