「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/11/20 改訂・・・
きまぐれりれき(2000年03月)
戻る

2000/03/31
(Thu)
 有珠山がついに噴火したらしい。

 朝のトイレでの朝日新聞。看護婦・士試験合格者発表が載っていた。 Kさんのお嬢さんらしき名前を発見。早速、お祝いメール。おめでとうさん。
 左の画像はさる詩人の有名なフレーズである。誰だったか名前を忘れた。そのフレーズはこう続く。

 『花にあらしのたとえもあるさ、さよならだけが人生だ』
2000/03/30
(Thu)
 A社O女史より、Hさんのお兄さんの訃報メール。小田原である。 参列できそうにも無いので香典の依頼と弔電とする。
 昨日より松本に出張中のKの進捗はゼロである。 事前にLAN接続とモデムの設定等は済んでいる予定なのに何も整っていない。仕切り直し。 なにやってんだか・・・
 『NEWS23』は予想よりもあて外れであった。 私は明後日(4月1日)からその村に出かける予定である。
2000/03/29
(Wed)
 *****より電話。発注画面に遷移しない件である。 前回は、「込み合っている」という説明だったが、今回は、「ブラウザの設定でクッキーを無条件に受け入れるに設定して下さい」だと。 「セキュリティの強化」とおっしゃっていたが、こちらから見たら『セキュリティを甘くした』事にならないか?
 突然私事ですが、(ってこれ、みんな私事やんか)今週の『ニュース23』だったかは、筑紫哲也さんが北国を経巡ってライブ中継をしていますね。 明日(3月30日)は福島県は奥会津からの放送です。 そのスタッフの方々の宿泊所が、何を隠そう私のツレアイの実家なのですナ。 旅館(はたごというべきか)なんですね。 子供が二人で田舎に行く予定なのであるが、この行事のためにてんてこまいらしく(というよりも部屋がふさがってしまったらしい)一日遅れていく予定になった。 Kさん、見・て・ね。
2000/03/28
(Tue)
 S社用のセットアップFDの作成と説明書の作成。あとはまかせたで。
 昔の同僚のNが突然電話。「忙しいからさっさと来てさっさと帰れ」と言っていたら同業者も連れて来ていた。 オウム関連の確約書のばか話をして帰る。私は彼の会社の株主でもある。 いまだ配当はない。おっとっと我が社もそうであった(泣)
 入社予定のW女史来訪。入社の契約の確認。 夕刻はKの送別会名目で『丸福』で飲む。どうしても愚痴がでるな。いかんいかん。
2000/03/27
(Mon)
 Kに長野の資料をレクチャー。客先での説明はL社の社員がするであろうが「貴方が説明するのですよ」と脅しておく。
 W女史より連絡あり。同女史は4月から我が社に所属する予定のスーパーレディである。 他の社員には大きな刺激となるはずである。と期待している。まだ入社のための打合わせを全然していなかった。 明日打合わせ予定とする。見合う仕事が無いと困るな。
 知らなかった・・・我が社の就業規則には、「就業規則で妊娠中の女子社員が請求した場合、1ケ月につき、3労働日以内の妊娠休暇が有給で認められる。」と明記してあったらしい。 先進的で福利厚生を大事にする会社なのだな。 男性社員も含めるべきだった・・・本筋は勤務時間などどーでもよろしいのだ。おっとチャックチャック。
2000/03/26
(Sun)
 土曜日から田舎で法事があるため帰省する予定である。まだまだ雪が積もっているという。 今週は長野の物件の現地立会いと説明会があるのだが、週2回も電車(列車か)に乗って出張(泊り)をすると腰痛が恐いので、 Kに立会いを依頼する事にする。しょうがないのでその為の資料を作る。
2000/03/25
(Sat)
 L社U氏来訪。せっぱ詰まってきた長野の物件の打合わせ等。 ついでに吉田拓郎のライブのカセットを貰う。広島のTVが主催したとかいう古い時代のライブである。 おそらくどこかで酔って話したのだろう。J−WAVEをやめて、カセットを流して一人で歌ってみた。 勿論私は拓郎のこの頃のほとんどの唄は歌詞カード無しで歌えるのである。 う〜ん、青い青春時代がよみがえってくるな。
2000/03/24
(Fri)
 T社の配送が来訪して、サーバーを搬出。 本日の2時から現地で接続検収だという。一昨日訪問した顧客である。 顔を出した方がよさそうでもあるがトラブル時の対処を考えると会社で待機した方が効率が良いので割り切って訪問しない事にした。 実は夕方にホワイトデー名目の飲み会があるのだ。
 L社のU氏から電話回線の設定が終了したという連絡があったので、早速pcANYWHEREしてみる。 バージョンの違いが気になったが、Nonche Problemma。
 O社より郵便が届く。発注書ではなさそうなので人事異動の挨拶かいな、と思ったら、例のオウム真理教関連での業務に関する確約書への押捺依頼である。 ふだん付き合いのある部署ではないのではってある住所のシールは郵便番号は間違っているし、私の名前も間違っている。このやろ、下請けを馬鹿にしくさって。 頭に来たので対抗文書(誓約書)を作成して、押捺依頼を同封してやった。 これでにらまれて仕事が来なくなると私の会社は大変に苦しい。がしかし、言うべき事は言っておかねば。
 出身大学の新聞会から数度電話あり。 何かというと、新学期特集号への名刺広告の依頼だという。結局断ったが、情にほだされると断りにくい。
2000/03/23
(Thu)
 久しぶりに、午前9時過ぎに出社。 せっせとトランプゲームに精を出している社員を横目に見て気分が萎える。 昨日のまとめとソフトの改訂作業。
 会社の掃除機が壊れたので、ASKULにつないだが、相変わらずつながらない。
 W社S氏来訪。先日、RETAIL・TECのブースで数年ぶりにばったりお会いした。 無線ハンディターミナルの老舗メーカーである。 RFIDの非接触式張付けタグが今回の構想中のシステムにうまくはまるかも知れないと思う。 2週間ほどデモ機を貸して下さるというのでしばらく遊んでみようと思う。
 Hに依頼したプログラムの手直しが、上がった、という。 このプログラムは起動させれば必ず痕跡が残るプログラムである。 痕跡が残っていないので遂々感情的なクレームをしてしまう。嗚呼。
2000/03/22
(Wed)
 午後より、L社U氏とディズニーランドを横目に見ながら、船橋で一番大きいショッピングセンターへ訪問。 現地調整という事で出かける。新しく作られたペンキ臭い部屋で計数機器とPCの設置と動作確認。 まだ机も準備されていないので、床にPCを並べてある。 腰痛が恐いのでダンボールと機械のカバーを布団代わりにして、寝転がって操作した。 他のL社の社員は、200冊ほどの通帳のカバーの印刷をしたりと忙しそうである。 問題点が出てこないので私は暇である。 いや一部手直しが必要であったが、開発環境ではないので現地での改訂作業はさっさと諦める。 帰りは『ライオン』でお疲れさん。
2000/03/21
(Tue)
 F社Kさんから電話あり。5年ほど前に納品したチェーン店統一伝票の発行の件である。 前回は改訂したいという事だったので「開発環境が無いので無理」とお答えしたが、今回はD社から「店コードの印字がおかしい」という話らしい。 仕方が無いので経緯を確認してみた。 その結果、データ内の店コードは5バイトで送信されるが右詰めで3バイト表現したいとの由。 5年前にD社認証を得ていたわけであるが今ごろになって顕在化したらしい←これは表の顔の言い訳。 であるが、何とかせねば、私のプライドが・・・
2000/03/20
(Mon)
 偏頭痛気味の原因判明か。キャッシュフローが無茶苦茶状態でんな。 AIBOの支払いまで持つか・・・
2000/03/19
(Sun)
 ここのところ偏頭痛気味である。
2000/03/18
(Sat)
 千葉納品用PCの搬出。佐川急便の電話受付のお姉さんはいつも元気ではきはきしていてよろしい。 いつも「お荷物の準備は出来てますか?」と尋ねるので巡回車がすぐにでも来るのかと思って待っていたりすると大体半日はかかる。
 N社N氏より提案書の提出の急っつきあり。とりあえず箇条書きの文書を作ってみる。モノになるかどうかは不明。
 夜、立ち上がるときに「さてと」とテーブルに手をついたら上面のガラスが大きな音を立てて3枚に割れた。17年使用のテーブルである。お告げのたぐいは信じないがやな感じである。 子供が「お父さんが酔っ払って割った」というのを嫁が真に受けている。ぶぁっかもの!
 本日は子供の卒業式でもあった。私の配偶者は参加したらしい。 帰ってきて下の子供に「卒業式で女の子も男の子も泣いていた」などという事を言いふらしている。 下の子供は「じゃお兄ちゃんも泣いてたの」「うんうん」「へー」「ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ」 まったくデリカシーは無いのかね!
2000/03/17
(Fri)
 千葉用サーバーとの接続の検収でT社T氏来訪。来週の最終バージョンの確認作業にL社U氏来訪。
 D社より以前に少し関わったところの急ぎの設計作業の依頼が来る。 作業場所は客先との事。出向はしない方針なので、H氏に判断させることにする。 これを無碍に断るほどスケジュールも詰まっておらず。
 Sが積み残しの保守系のプログラムを仕上げた、というので眺めてみる。ぶっつん。 「あのねこれじゃアクセス起動して、テーブルを直接触った方が使い勝手も精度も高いでしょ!」ということでやり直しを指示。 夕方帰り掛けの社員に誘われるも仏頂面して断った。
 と、自宅から電話。「ビールが切れているけれど注文するのを忘れたから飲みたかったら途中で買ってきてね」 以前にも書いたような気もするが、ビールは箱で購入している。 ぶっつん、ぶっつん。もう、ぐれてやる。ストライキだぁ〜
2000/03/16
(Thu)
 A社I氏より、検品処理が出来ないでエラーが出てしまう、という電話。 しばらく前に開発したソフトでロジックの手抜きをするために潜り込ませておいた最大キーが消えてしまっていた。 それを保守してもらって一件落着。 ついでに、T社の部長の外注(弊社)いじめをちくってやった。
 千葉で現地調整中のU氏より数度の電話。全部INIファイルの設定だけでやり過ごす。 納品機に、pcANYWHEREのバージョン9が入っていたので、バージョン8.2との接続テストをしてみるが、つながらない。 なぜじゃと調べてみたが、それ以前に、PINGが通っていなかった。 U氏の話では設定の仕方で互換は取れるというのでテストは止めにした。 私のPCが8.2だというだけで現場の環境は全部バージョン9。
2000/03/15
(Wed)
 L社U氏来訪。「今日はなんでしたっけ?」と思ったら、千葉に持ち込む為のセットアップ用FDの作成を依頼されていたのを失念していた。 慌てて作成。ついでに開発中の版も評価版として持参していただいた。
 夕方になって、N社訪問。 ビルの下で初めてお会いすることになるNさんの携帯に電話をするとぶっつんぶっつんと通信が途切れてしまうのでエレベータホールで待つことにした。 そこから会社に向かわないで近所の喫茶店に行くという。 何でもストライキ中で一般社員は夕方5時半以降に事務所に在籍してはいけないらしいという。 はぁ、今時ストライキ中の会社があるんだ、と感心した。ビールを飲みながら打ち合わせ。 ほろ酔いで会社に戻る。
 と、突然D社Yさんが来訪。近くのソフトウェアハウスを訪問して同氏もやはり打ち合わせで飲んでいた、という。 では、軽く飲み直しということで、そのまま近所の飲み屋に赴く。
2000/03/14
(Tue)
 T社のパッケージソフトの入った千葉用のサーバーの操作がわからない。 このパッケージに計測器のデータをソケットで送信するソフトを開発中なのである。 仕方が無いので、T社T氏にご足労いただく。 眺めていると教えてもらったパスワードと違う数値を入力している。 おいおい、それってメールで確認したでしょうが。
 昨日と違う人から「Sといいますが、Sはおりますか?」という電話がかかってきた。 昨日思い出していたので、とっくに退社している旨の回答をした。 「そうでしたか・」という事で電話が切れた。これも後で気づいた。 会社の資料を探し出せば、元住んでいた住所くらいは判明することが分かったが、先方の連絡先も聞き漏らしてしまった。 やな事件とかでなければいいが、と変に心配になる。
 元の会社の同僚が、同期会をしようという事で幹事予定の人間が5名ほど新橋に集合した。 勿論飲み会である。10年以上も前に会ったきりである人もいたが、卒業して社会人となって初めて付き合った連中なので学生時代の友人に近い感覚で気遣い無しで何でも言えた。 言い放題でお互いの悪口言って爽やかに酔った。
2000/03/13
(Mon)
 「Sといいますが、Sはおりますか?」という電話がかかってきた。 「おりません」と答えた。が、後で思い出した。Sは10年も前に退社した人物である。 親戚か兄弟なのだろうか。確か九州出身だったと思ったが、10年以上も故郷に連絡をしていないのだろうか・・・
2000/03/12
(Sun)
 明日からの一週間は半分雑用となりそうな予感がするので、土曜日と今日と久しぶりに開発作業に集中。
2000/03/11
(Sat)
 既に公器に近いであろうから特に名前を出す。ASKULである。 当社は同社にインターネットで事務用品の発注をしている。 今回、何度IDとパスワードを入力しても画面が遷移しない。 0120で問い合わせてみると「3月からのリニューアルと新規申し込みで混雑のために発注画面に遷移しない場合がある」とのお詫び。 新規顧客獲得用と既存顧客のURLは分けてもらいたいものだ。 仕方なくFAXで発注。勿論メモ欄に小言を書き付けた。
2000/03/10
(Fri)
 L社U氏来訪。13日の埼玉納入用のPCのセットアップ作業とマルチ集配信システムの第一次検収。
 N社N氏より電話あり。N氏は私の元の会社の大先輩である。 某生保のシステムでの引き合いの件だという。ありがたいことである。 が、話が大きすぎて手におえないのではないかと危惧する。
2000/03/09
(Thu)
 T社より、千葉向けのサーバーとクライアントPCの搬入。 会社のバッチを付けた搬送員が届に来た。「受取書のサインは?」と聞くと要りません、という。 中を開けてみるとPCの本体が2台とディスプレイが1台。 どうもおかしいのでL社U氏に尋ねると「配送ミス」だと。おいこら、ハイそうですかとはいかんがね。
 TJ社I氏より、O社経由で開発したプログラムソースを入手したいという。 契約条項に入っていない、という事で提出を断る。発注予定金額について大幅に値切られた上に、 ソースを取り上げて発注を加減するつもりか。とても大会社のなさることとは思えぬ。
 L社U氏来訪。新券対応の件を真剣に検討する。
 夕刻は、A社Kさんと中目黒事故の厄落としで飲み会。 飲んでいる最中に汚物首相の「運が悪い」発言のニュースが流れた。二人で思わず憤慨の言葉を吐いた。 おこっては困るが、どうして暴動にもならないのか不思議な昨今である。
2000/03/08
(Wed)
 安全神話など無かったのだな、既に。またまたエライ事がおこってしまった。 中目黒の脱線衝突事件のことである。毎日毎日毎日毎日私が乗っている路線である。 私は、本日は30分の差で遭遇することを免れた。 いやに機動隊が多いので怪しいと思った。東横線の運転再開後の電車に乗った。 代官山まで乗り継ぐことにした。中目黒の駅から電車が離れると、側面が半分めくれあがった恐ろしい形状の電車があった。 そこから少し行くと床に新聞がばらまかれてあり、血で染められた床一面の電車が眼下に映った。 オーム事件の時にも時間がずれたので遭遇を免れた。
 代官山から歩いて会社にたどり着くと、嫁の田舎のじいちゃんから電話が入っていた。 TVニュースで見て、私が毎日乗っているコースだとわかったので慌てて確認の電話を入れたらしい。 ちょうど自宅にも誰もいなかったので、何度も電話したらしい。  Kさんからは「悪運強そうだから巻き込まれていないでしょうね」と事故見舞いのメール。
(写真は、http://www.asahi.com/0308/news/national08014.htmlより)
2000/03/07
(Tue)
 L社U氏来訪。千葉用のPCのセットアップと、明日の客先での運用指導の為の資料作成。 明日の説明会は夜の10時からという。ご苦労様である。 当社のKは要らぬ親切心をソフトに組み込んで自滅している。
 T女史が突然「明日会社を休んでビザの更改に行きたい」という。あのなぁ! 私は同女史を甘やかしすぎたらしい。学生気分が抜けないのか、お国の性格なのか。 特別な仕事も無いのでよしとしたが、あっ、この辺が甘いのだな、私って。
2000/03/06
(Mon)
 数年前に退社したDが突然訪ねてきた。目黒で知り合った。 ぷーたろーしていたので会社に連れてきたのだが、完璧に「お客様」であった。 いろいろともんもんとしたものもあったのだろうが、真夜中に突然自宅に電話を掛けてきたり、仕事を頼んだ翌日はほぼ10割無断休暇だった。 一年ほどして自分で気づいて自分で退社していった。 近くの会社でコンピュータセンタに勤務しているという。それはよかった。結婚もしたという。それはよかった。最近は病気もでないという。 よかったよかった。挨拶に来れるようになったのだからだいぶ落ち着いているのであろう。 その節は迷惑ばっかりで・・という。 何ともまあ応えようが無かった。
 左の絵は梅の絵である。春霞の空に映える梅ではないか。誰が描いたかって、わたしが作ったの!けっして桜ではありません。あっ、いかん・・・ 次の手の内が(泣)
2000/03/05
(Sun)
 月曜日からの準備のとりまとめをしなくちゃと思いながら、一日寝てすごす。文庫本3冊とビール。
 同居人は、雛祭りの片付けをしている。「邪魔!邪魔!」と言われるときだけ寝たふりをしてやり過ごす。おっと、そろそろ、こっちの「雛祭り」の画像も取り替えなくちゃ。
2000/03/04
(Sat)
 会社に行ったら、Kが出社していた。 昨日に連絡が取れなかったので心配して出社してきていた、という。 私がどこかでのたれ死んだのではないかと期待していたらしい。「私は予定通りに動いていた」と主張する。
 早目に帰って、久しぶりに新刊本屋さんへ。
2000/03/03
(Fri)
 有明にて、RETAIL・TEC最終日。L社のブースに挨拶回り。 当社のプログラムもけなげに動いていた。その他10社ほどで名刺を渡して資料を貰う。
 同行したKがはぐれてしまったので、喫煙所で読みかけの小説を読んで待つが来ない。 相手(K)はケータイを持っている安心感で動いているようなので連絡をしないことにした。 出口の広場で、ビールを飲みながら待つ。来ない。 新橋駅に移動、駅のスタンドバーでビールとピザで時間をつぶす。 夕刻6時に、待ち合わせのSLの前に立つ。来ない。会社に電話するのもしゃくなのでそのまま帰宅する。
2000/03/02
(Thu)
 午後より、顧客検収中のKS社訪問。追加のプログラムがセットアップFDが無いために動かず。一部にロジックの改悪もあり。がっかり。
 新横浜の『和民』で反省会。埼玉に帰るKが一緒だったので、都立大学駅前でラーメン、その後もう一軒廻って帰る。
2000/03/01
(Wed)
 しかたなく、浜松出張。T社訪問。当初の見積の半額で発注したいとの事。 それは仕方ないとしても、期待をさせといてはしごを外すな!ったく。二次下請けの悲哀である。 これでスケジュールも延びたら資金繰りでつぶれるで〜。
 
 
 
2000年02月
2000年01月
1999年12月
1999年11月
1999年10月
戻る