「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除及び一部悪口固有名詞を削除してあります。
10/09/02 改訂・・・10/11/09 改訂・・・
きまぐれりれき(2000年07月)
戻る

2000/07/31
(Mon)
キチガイ
電話営業
 
[済]From Mr.**(***)TEL。キチガイ。
   てめー
   ぶっころす
   ふざけんな
   ***の関屋
   00/07/31 10:57:56

[済]From Mr.S(O社)TEL。
   ・O商事の件。
    説明会をする。盆明けに再度。
   ・M花卉園芸の件。
    指定日に納品可能である。ただし、最新の正式パッケージが無い。
[済]From Mr.H(S社)TEL to Mr.N。
[済]To Mr.T(O社)FAX。発券機システムの見積提示。
[済]M花卉園芸、PC部の開発準備。
[済]From Mr.S(O社)TEL。O商事の件。
   ・日次トランのデータが無いか。無いと答えた。
2000/07/30
(Sun)
手抜き
モード
 
[済]Mr.K(A社)TEL&来訪。
[済]HANA3に、pcANYWHEREをセットアップした。
[済]流しそうめん。03:30pm中野駅。
2000/07/29
(Sat)
手抜き
モード
 
[済]From Mr.T(L社・松本)TEL。
   ・管制PCで更新時にエラー発生。ブックマークエラー。
    COMPAQに、pcANYWHEREセットアップするがつながらない。
    MSVRで接続OK。
    ◆最適化は失敗する。     ◆修復・最適化で最適化できた。
    ◆P*****LDS.mdbをコピーした。
    ◆受信と更新は正常に処理できた。
    ◆データが、01/21日からの分が入っていた。
    ◆繰越処理を実施した。
    ◆保存期間が、90日になっているのではないか。
[済]From Mr.K(A社)TEL。
[済]夕刻『赤のれん』『遠藤家』Mr.K・E。
2000/07/28
(Fri)
手抜き
モード
 
[済]Mr.Hは、上海ゲーム。
[済]Mr.U(L社)来訪。
   ・パトライトの検収。
   ・LISバーコードの検証。
   ・Sファクトリは、コイン専用機(LHS)が必要かもしれない。
[済]To Mr.K。LISのケーブルを入れ替えた。要らぬお世話。
[済]From Ms.Y。Mr.K(C社)宛の届日について。
   直接たずねるように指示した。
[済]Mr.T(L社)来訪。
[済]Mr.K、来訪。
[済]Mr.A(H信金)来訪。月額2万の定積を新規に契約した。
[済]Mr.TKNの中年会。
[済]夕刻、KNOの飲み会。
[済]夕刻『北海丸』『和子』
2000/07/27
(Thu)
 Nが2日連続休んでいる。
 納品用のパトライトが搬入される。 テスト用に購入したものは単なる三色灯だったが、回転灯付きで音が出るとさすがにインパクトがある。
2000/07/26
(Wed)
 C社K氏より電話。 同じ名字の友人と声がそっくりなのでついつい友人と思って横柄な対応をしたらお客さんだった。 検収用に搬入して半年も放置してあったPCとプリンタの搬出である。来訪梱包。
2000/07/25
(Tue)
 L社の打合せがあるのだが、メールで済ませて参加しない事にした。 夕方の4時からなのでその後は私が飲み会に参加しない筈はなくなるのもあって自粛である。
 L社のI社向けの監視が立ち上がりに誤動作するという。 時限設定でプログラムが落とされてしまうために、最終機器状態情報を初期値に戻せない為である。 慌てて臨時の対処プログラムを作って送付する。
 プログラムの検収を2つほど。あまりの冗長度の高いソースに愕然。ちとソースレビューの必要もある。
2000/07/24
(Mon)
 総務より、19日付けでH信金の融資が振り込まれている由。はぁ、いつまで持つかいね。
 L社のP社向けの手直し分の送付。M社向けFAXシステムの罫線パラメータの手直し。
2000/07/23
(Sun)
 うん、暑い。
2000/07/22
(Sat)
 暑いね。
2000/07/21
(Fri)
 D社Y氏より電話。同氏も私の前の会社の大先輩である。話はWebの話ばかり。 営業の方であるから、単語だけはどんどん出てくるので、ついつい「う〜ん、まぁ」「ええ」とかあいまい返事となってしまう。 結果としては、自分もそろそろ現業から引きたいので、どこかに若い営業がいないかい?という話。ん〜、つってもなぁ。
 S社向けのテスト体制用のツールを充実化させる。
 ********の高橋と名乗るものから電話。資産運用の営業である。 ここは、大学のOBの振りして出身大学の名前を騙る会社である。当然、お・こ・と・わ・り。
 先日融資を受けたH信金より電話。個人でも融資を受けて欲しいという事で、融資をしていない人に勧めている。という。 なんたるこっちゃ。大手の銀行でも堂々とサラ金業者と提携する時代ではあるが、今の銀行員に矜持とした態度を求めるほうが阿呆になってしまいましたかね。
 夕刻『丸福』が一杯なので外(つまり公道)で飲んでいると、知っている人が歩いてきた。C社のOさんである。この方も私の先輩である。 う〜、今日はOBついてる。声を掛けて、そのまま合流してもらう。
 『丸福』は、きっちり10時半には閉店するのでそのまま帰れば良いのだが、一次会で足りずに、Kが目黒行きを誘う。『藍』で4人でカラオケ。 何の拍子か、後から来た客と言い争いとなる。飲んでる席で「男なら社長に・・」とか言う言葉に私がカチンと来て過剰反応をしたらしい。 らしい、というのはあまり覚えていない。朝方に社員2人を残したまま帰宅。ふい〜。
2000/07/20
(Thu)
 休日である。が、L社U氏御来訪。 P社向けのセットアップの為のINIファイルの設定方法の説明をする。 外注に対するレギュレーションを変更したとの事で、新たな発注書を御持参。 請け書に角印を押してお返しする。 が、発注書番号が無いぞ。請け書には収入印紙が必要ですぞ。 後で指摘しておかないとまた遅れてしまうよ(泣)
2000/07/19
(Wed)
新二千円
発行
 H信金S氏より電話。昨日の申込書の手直しをしていただきたいとの由。 何かというと会社の代表の肩書きがゴム印と印鑑証明で微妙に違うからである。 片や代表取締役社長、片や代表取締役となっているのである。 おまけに私の個人の印鑑証明の氏名は異字体なのである。 どうやら前回もこの件で書き直しをしたのを思い出した。 総務が気を利かして印鑑証明と同じ肩書きのゴム印を作ってくれれば済む話なのだが、私の任期はさほど長くはないのでもったいないと思っているのかもしれない。 う〜ん、社員の鑑だぁ゛。
 C社の総務より電話あり。 既に半年以上も以前のY2Kの開発時にPCを搬入して置いてあるのである。邪魔である。 それについて固定資産の現品確認の為に「所在証明書」に押捺して返送して欲しい、という。 あのですね、当方の都合でお借りしているのではないのです。 御担当の方が搬出しないだけなのですよ。これって。と説明するがお役所総務。 今週中に書類が欲しいとのたまう。それってあなたの会社の勝手な都合でしょう! と吠えるもむなしい。 届いたFAXに角印と社判を押して送信指示を、気が利く総務に依頼する。
 M社のFAXシステムのテスト用のPC搬入。Nにセットアップを依頼する。 95を依頼したのであるが、98が届いたので担当営業に連絡。 動くかどうかはやってみないとわかりませんので、お祈りしていて下さいよ。 とリスクは相手に押し付ける。 ちょっと動かしてみると、ドライバも含めて問題なしである。 これは時間稼ぎの為にしばらくの間は報告しない事にする。
 L社の計数機(LISという)のテスト用が搬入される。 夕方になってからL社T氏がセットアップとS社向けのソフトを持参。 さて、Enq-Ack程度までは進捗するか、と動かしはじめる。 2個所ほど止まったが、いきなり動きはじめた。 もう、私ったら鼻の穴からタバコ状態。ふっふん。どじゃ!
 夕刻は、『紋平』。T氏を誘ったつもりが別件で送別会があるとの事でお帰りになられる。
2000/07/18
(Tue)
 出掛けに、目黒区住区センタを訪問して、印鑑証明書の取得。
 会社に着くと既にL社U氏が来訪中。P社向けの検収スケジュールと打ち合わせ。 やっとL社の検収作業の開始である。
 H信金A氏来訪。申込書に会社と個人の印鑑証明、登記簿謄本を手渡す。
 3階の全員がS社の仕事に関わる事になったので、全体の部分からの説明をする。
 社員のHのところの小犬が電車でけがをしたので明日は休む、という。 はて、電車の中では籠に入れて移動していた筈だが、あんまりかわいいので籠から出したのかといぶかる。
 夕方になってから、検収中のU氏よりメール。今月請求分の事務手続きが滞っているとのメールである。ぶっつん。 これって、私の会社が下請代金支払遅延防止法(俗に「ちぼうほう」といいます)を盾に監督官庁に申し立てをしたらエライ事になるんでっせ。 エライ事というのはそれ以降当社に発注もしなくなってしまうだろうな、という危惧も含めてなのであるが。 泣きメールを入れて早々に退社する。早々に退社したのは支払遅延の件でやる気を無くした訳ではなく、飲み会があるからである。
 元O社のOBで、C社のYさんが大阪に戻られるという事での送別会である。 恵比寿『ゆうき丸』で総員9名の参加。元の会社の新人時代の話に花が咲く。 そのまま『あすか亭』で二次会。讃岐うどんで〆る。
2000/07/17
(Mon)
 H信金A氏より電話。融資の件はOKとなったとの事で来訪。事務処理。はぁ。
2000/07/16
(Sun)
皆既月食
 S社向け開発作業。
 夕方になって、Kさん御来訪。お客さんに、Rolleiのカメラをもらってきたという。 見ると小型のメカカメラである。知る人ぞ知る有名なカメラらしいがあんまりわからない。 わからないので、ヤフーのオークションを探したら、何とまったく同じカメラが出展されていた。 オークションのメンバーにはなっていないので一旦登録して、しばらく眺めてから登録を抹消した。
 灯ともし頃となったので、月食になるまで飲んで待とうという事で『周乃家』にて生ビールと紹興酒。 そうこうする(ここ駄洒落です)うちにラストオーダーまで粘ってしまった。 駅からの帰り道、空にはアズキ色の月食中の月であった。待たせたな。ところで月食の季語は秋だそうである。 知ってましたか。気になったので調べてみると、「月」がつく言い回しは全部、秋なのですね。
 「の主(あるじ)」「の出潮(いでしお・でしお)」「の宴(えん)」「の=顔(かお)[=面(おもて・おも)・面影(おもかげ)]」「の鏡(かがみ)」「の桂(かつら)」 「の客(きゃく)」「の霜(しも)」「の剣(つるぎ)」「の名残(なご)り」「の鼠(ねずみ)」「の舟(ふね)」 「の眉(まゆ)」「の都(みやこ)」これらは全部季語は秋。一つだけ「の氷(こおり)」これは、秋‐冬とあった。
 それにしては、枕草子にはこのような文章がある。 「夏はよる。月の頃はさらなり」それでも季語は秋なんですねぇ。なぜこんな引用まで出来るかというと、CD−ROMの「月」の項を開いてみただけ。 はあ月なみ。黒色部分は全部引用です。
2000/07/15
(Sat)
 L社のS社向けの開発作業。
 HotMailの登録をしてみた。使い道はあるかいな。igarashi_jin@HotMail.com
2000/07/14
(Fri)
 W女史とL社の打合せに訪問。
 S社のGさんとTさんは遅刻である。 S社の方はコンベヤ設備の搬入設置もあるので、器材の手配を含めて非常にタイトな様子である。 我が社の分は、スケジュール通りで受注分だけの仕事をしていたら赤字になってしまいそうである。
 夕方、花金(古いな)の為か社員は早々に帰社。 L社であったGさん来訪。L社内では話せなかったスケジュール関連の話をする。
 そのまま『紋平』で話の続き。仕事は追いかけられてはいけない、という一般論の話。
2000/07/13
(Thu)
 L社のS社向け仕様。まだまだレイアウトがころころと変わる。 変わっても進行させないと間に合わない。
 Nに依頼してあった、FAXシステムの基幹側のプログラム完了の由。 納品機が届いてからの検収とする事にする。PC側はまだ追いついていない。
 前の会社の同僚であった、S社I氏から電話があり来訪。久しぶりである。 会うのも3年ぶりくらいである。 同氏は、コンピュータ業界の大所である、日本D社、日本O社と渡り歩いて現在は、S・M社に在籍中。 元同僚のH女史にも声を掛けて、社員K、Wも一緒に『KitCut』で飲む。
2000/07/12
(Wed)
 GO社S氏来訪。O商事の打合せと、「貸し分」の物件についての相談。
 S社Gさんより電話。今回L社の同一顧客の物件を受注している。 共通仕様等についての打ち合わせ。
 C社Yさんよりメール。Yさんも私の元の会社の大先輩である。 やっとメールの操作ができるようになられたという。 3度ほどメール交換をして、夕刻御来訪。『田吾作』『あすか亭』コース。
2000/07/11
(Tue)
 昨日、昔の同僚からメールが入った。 先輩のYさんがC社をリタイヤして大阪に戻られる送別会の件である。 「他の人をどうしようか?」という内容であったので「私は幹事ではない!」と罵倒メールを送付する。 何でもかんでもこっちに振るんじゃねー。
 会社用のシール着。これは、FD等に貼り付ける会社のロゴ入りシールである。 いつもお願いするI社に発注してあった。 またもや、なんでぇ?、前回は角丸なのに今回は直角にしてあるのぉぉぉぉ(泣)。 I社は「前回と同じ名刺」を発注しても活字を微妙に変更してしまったりが、しょっちゅうである(2000/04/24)。 またまた、おんなじ事を書いている・・・・
 Hより、N社のシステム変更の見積の相談。是非とも取ってくれ。そして自信をつけて欲しい。
 T国データバンクより電話。 年に一度の改訂状況の確認だというので、メモを検索して「11月25日にも電話をいただいている」というと、「役員情報の改訂である」と のたまう。登録情報を読み上げるのをはいはいとうなずいて確認する。 「役員名鑑掲載承諾可否?」「拒否!」「役員名鑑購買欲保持?」「否保持!」
 S社向け開発準備に集中。さて、方針決定だ。
2000/07/10
(Mon)
 バカ**!***とおんなじ体質だと思いませんか。
 久しぶりに、午前9時過ぎに出社。・・・あれっ・・・書いた覚えがある。 せっせとトランプゲームに精を出している社員を横目に見て気分が萎える。(2000/03/24)。 嗚呼、この日録も4ヶ月でネタ切れ状態ですかね。それに同一巡回思考老人力がついたのかも知らん。
 H信金来訪。信用保証協会への委託契約書・申込人(企業)概要・直近の試算表・納税証明書といったものを準備しなければならない。 また、融資申込理由というのも記入しなければならない。 空白にしておいたら当然指摘されたので「H信金のAさんに依頼されたから」とでも書こうとしたが、ほんとに書いて審査に落ちたらほんとにやばい状態なんだってば(泣)。
 書類搬送システム、Kはせっせと設計準備をしているようであるが、現状をたずねると見積提示後に無連絡状態である、という。 ったく。連絡を指示したが案の定、、、没(泣)。 他の関連システムが高すぎて折り合いがつかなかったらしい。
 L社の焦り出した仕事の問合せと回答とそれに対する対抗問合せのメール交換を4・5回繰り返したら、Uさん音を上げて資料持参で御来訪。
 その後『紋平』行き。
2000/07/09
(Sun)
 【訂正】2000/03/31に以下のように書いた。
『花にあらしのたとえもあるさ、さよならだけが人生だ』
 昨晩なにげに読んでいた本から突然そのフレーズが飛び込んできた。 この詩は于武陵(うぶりょう)の「勧酒」の井伏鱒二訳である。 と、「朝茶と一冊」(文春文庫:出久根達郎)に書いてあった。  これも原典をあたったわけではないのでエラそうには書けないが謹んで訂正する。
 正確には以下のようである。
ハナニアラシノタトヘモアルゾ 『サヨナラ』ダケガ人生ダ
2000/07/08
(Sat)
三宅島
雄山噴火
 昼頃に起きる。見事な台風一過の天気である。
 S社向けの目鼻をつけるところまで集中。 なにをそんなに焦っているかというと、納期もさる事ながら、どうも6月から8月は、私の腰痛月間にあたる可能性が大きいのである。 冷房が影響しているような気がする。 一度ぎくっとくると、ちょうど一週間は身動きが出来なくなるのである。 「腰痛は私の持病です」 その前によそにふれるところまで仕上げておかないといけないのである。 と、ここに書いておけば気づいた社員が自発的に私の仕事を取り上げてくれるかも知れないのである。 「嫌味は私の性格です」バカいってないで、また仕事に戻ろう。 いや、飲みに帰ろう。「酒類は私の嗜好です」
2000/07/07
(Fri)
台風3号
帝都直撃
 Mr.Yのスケジュールが届く。コストパフォーマンス悪し。
 大阪で打合せをしている、L社U氏より打合せの中間報告あり。電文系もだいぶ固まってきた。 ひたすら、S社の開発に集中。他人に引き継げる部分だけ仕様書を作成する。
 H信金A氏来訪。融資申込みの書類持参。「今月中に発効したい」とおっしゃるので「来月でもいいですよ」というと、それでは困る、という。 顧客の都合を聞いてくれる金融機関など無いな。
 W女史に依頼中のプログラムの検収。 複数のパソコンのデータベースを監視するのであるが、データベースだけでは判断がつかない事例が出てきたため、INIファイルの改訂。 う〜ん、ちょっと安易な改訂であるが、次の仕事が待っている。
 夕方になって、Kが「酒を飲んでもいいですか?」という。どんぞ!私は仕事を理由に酒の席を断った事が無い・・・ハズ。 という事で事務所でいきなり宴会となる。 つまみの一つは品質は私たちの良心ですの雪印6Pチーズ。 A社Kさんにいただいた「久保田」を飲むので、電話をすると、即決で御来訪。やはり足りずにもう一軒。 『紋平』で飲んで終電前に解散・・したハズ。台風である。 K−1の実況放送があったのを失念していた。う〜ん、これは悔しい。
2000/07/06
(Thu)
 Hより、N社の生産管理と販売管理の件。本社社屋が手狭になったため営業部が移転するという。 その為のシステム変更の提案と見積依頼が来ているらしい。 営業事務のおねえさんはうるさいので、スピードを落とすわけにもいかない。夜間バッチ型を志向するか。 しばらくこの件はHの勉強もかねて手を出さない事にする。
 L社のS社向けの全体図と個別処理のお絵描きをする。仕様が確定しないのでこんな事でもするしかないか。
 今月末はパニック状態となりそうなので、FAXシステムはPC部分以外をNに引き継ぐ事にした。なんとかしてくれ。
2000/07/05
(Wed)
 L社U氏来訪。火がついたS社向けの計数機制御の打合せ。焦りまくり。相手側の通信の仕様も決定していない。 金曜日に大阪で打合せらしい。
 A社S氏より電話あり。「VCでプログラムを作成しているが簡単なプログラムでも1M食ってしまう。」との問い合わせ。わし、VC知らん。hallocの話をしてみる
 昨日訪問予定がキャンセルとなったN社N氏より電話。「また突然であるが明日は訪問できるか?」きっぱりお断り。
 S社向けのデータベースの構想を練る。
2000/07/04
(Tue)
 H信金のA氏来訪。渡りに舟で融資のお話。本日も夕刻は雷雨なり。
From: *****-ta@*****-agc.co.jp (** ***)
Date: Tue, 04 Jul 2000 17:08:09 +0900
To: igarashi@kkjin.co.jp
Subject: 生きてるか〜???

こんにちは。THです。
本日生きていらっしゃいますか?
私は、半分死んでおりますが
何とか見破られずに
勤務しております。
今度は、朝日が出る前に
帰る努力をしましょうね!
では、一応心配のため
メールしました。
  みっちゃんより

----
From: Jin Igarashi
Date: Tue, 04 Jul 2000 17:32:45 +0900
To: michi-**@*****-agc.co.jp (T橋 MT子)
Subject: Re: 生きてるか〜???

 T橋 MT子 さん:

 お世話様です。五十嵐です。

>> こんにちは。THです。
>> 本日生きていらっしゃいますか?

 生きてるぞ〜、お疲れ様でした(^^;

 私は本日外出予定があったため、昼頃に出社しました。が、結局ドタキャン
食らってしまいました。

 鈴木**は、昨晩トイレで転んだらしくて、本日は頭痛がするとの事で早退。
渡***も午後には出社して、けなげにパソコンに向かっています(^^;

 ではまた。
あ〜、平和だぁ。
2000/07/03
(Mon)
 S社より恒例のお中元をいただく。我が社はお中元もなにもしていない(泣)。
 夕刻は雷雨であった。 2ヶ月弱客先に出かけていたHが戻ってきたので歓迎会という事で、『丸福』『藍』『はちまき』ともう一軒まわって朝〜。
2000/07/02
(Sun)
 N社の設計の為の準備作業に掛かる。 しかし、この物件、発注されるのだろうかね。 とはいえ短期の勝負となるので頭だけはその為の慣らし運転もしておかねばならない。 ついつい、昔のBASICのソースの読み込みまでしてしまった。 これをアンチョコとしてまとめておけば(羅列ですな)来週の訪問時の質疑応答は何とかなるような気がしてきた。
 本日は、舞浜のディズニーランドの隣のイクスピアリのプレオープンらしい。
2000/07/01
(Sat)
 どどっと汗が出る気候である。本日も、今年最高の暑さらしい。
 本日も、一部の社員の定期健康診断である。 ガーデンプレイスにあるクリニックに会社で健康診断を依頼しているのだが、超混雑らしく本年度は日程を分割している。 被診断者は休日ではあるが、顔を出すか?と思っていたが顔も出さないな。 本日の天気である。どうせガーデンプレイスでビールでも飲んでいるのだろう。 私の悪口でも言っておれば、手ごろなおつまみにもなるであろう。まっ、おいといて。
 FAXシステムの予備調査、資料を読み下す。7台接続と思っていたら6台であった。 目鼻がついたので、後はテスト用の機械待ちである。
 
 
 
2000年06月
2000年05月
2000年04月
2000年03月
2000年02月
2000年01月
1999年12月
1999年11月
1999年10月
戻る