「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/24 改訂・・・11/06/21・・・
きまぐれりれき(2000年09月)
戻る

2000/09/30
(Sat)
 パスワード付き自己解凍型ソフトをダウンロードしてみる。面白そうだったらHPのD L用に使ってみようかと思う。
2000/09/29
(Fri)
 浜松A社I氏ご来訪。結局T情報S社は、A社の検品システムについては何のフォロー もしていないらしい。かつ、今回の開発グループは全員名古屋に移動するらしい。何の為 の窓口会社だったのかと、I氏の口調にも泣きが入っている。当社としては、T情報S社 を経由していただく理由は何も無いので、追加の物件が発生した時には直契約であれば勿 論喜んで受託する旨をお伝えする。
 社内の2台の電話が不通状態になっていたので、NTT故障係担当が来訪。最近は、電 話が2台くらい故障しても業務に支障も出てないか(((^^;
 C社I氏より連絡あり。Cの物件で来年の3月までの物件との由。元受けではなく途中 にも会社がある様子でなかなか決まらず。当方もストレスが溜まる。
 H信金A氏来訪。事務方と前回の定期のキャンセルの事務処理らしい。
 *********TEL。先物取引。お断り。
 夕刻、久しぶりにKさん来訪。『紋平』某社員がKさんにHPの紹介をしているらしい。 そろそろ放っておくわけにもいかない状態かいな。私は雪印の社長状態になってしまうで あろう。
2000/09/28
(Thu)
 午前中休み。
 PetitSort.exeをDOBATO_BRANDにして、アップしておく。
 某N社の掲示板で、BCCの計算がわからない、という人がいたのでソースを掲示板に アップする。げっ、本日はこれでおしまい。
 昨日のM女史より電話。後日に担当営業と御来訪予定とする。
2000/09/27
(Wed)
 F社の依頼の件を思い出して、某A社に「NTS-JCA」というパッケージソフトがWin98の DOS窓で動くかをたずねる。案の定、保証外であるという。資料をFAXでもらう。もらっ たのは良いが「NTS-100-BANK」になっている。URLがわかったので良しとするか。
 メールの添付ファイルのパターンを調べるために、Grepしていて突然テキストソートの プログラムを造る気になる。PetitSort.exeと命名する。命名すればそれはもう半分は出来 た事になる。
 数年前まで当社に在籍していたM女史より電話があって来訪したいという。 何でしょうと思っていると当社で出来るかもしれない物件の話である。嬉しい事である。 そのまま、KとW女史も一緒に第四会議室『さざんか』へ。既に現在は謙譲の美徳は罪悪 であるかもしれない話と自己アッピールができるためには何をなすべきか、という濃い話 で酔っ払う。
2000/09/26
(Tue)
 GO社S氏よりO商事の仕入先マスタについての問合せ。
 L社U氏来訪。船橋L社の打合せ。
 大阪のS社K氏という人から電話。制御系のプログラマーを探しているとの事、取りあえず会社案内を送付していただく事にする。
 P社I氏より、N社の件でKCSのメタサーバーというソフトを使用する為の打合せ。
 夕方先に帰った筈のKより電話が入る。 「昔の後輩に会うので、」というが遠慮する。「飲み会を断る筈が無いイガラシ」であるが、さすがに今日は引越し当日なりよ。 酔っ払ってうちに帰ったら昨日の五十嵐家の平和は胡散霧消するではないか(泣)会社に連れてきたのでしばらく話をして帰る。
 PCに異常なだんまり発生。ユーザーS-1-5-5-0-8256って何だ?
2000/09/25
(Mon)
 本日は引越屋さんが荷物の梱包に来る、というので早めに家をおん出される。
 L社U氏より、船橋L社のバージョンアップの件の確認。若干手直しが必要である。
 From Mr.**(***:**********××)TEL。先物。お断り。 少ししつこい。
 夕方家に帰ると部屋はダンボールだらけで寝る場所も無い。食器もすべて梱包してしまっているので夕食も無い。 そこで息子がアルバイトをしている焼肉屋で目黒区中根での最後の晩餐とする。
 息子「一家四人で外食したって、4・5年ぶりでねーの」きいたふうな口をきく。
 親父「(おめーがぐれてて誘ってもこなかっただろうが、、、)」
注文から何から息子が仕切る。おーお、一っ丁前に。おとおさんはうれしいぞうぅぅ。
2000/09/24
(Sun)
 引越し準備をする。「あなた、なんかしたっけ」<ヨメさん
2000/09/23
(Sat)
 MLViewerから寄り道して、添付ファイルのデコード関係にはまる。
2000/09/22
(Fri)
 MLViewerを、Ver2.04とする。
 C社I氏より電話。前回の引き合い物件の件で再度別のスキルシートが必要かも知れな いという。前々回の引き合いの件はとうにつぶれてしまっている。う〜面倒。見繕ってS に記入を依頼する。
 F社K氏より電話。2000/02/04に連絡のあった会社である。基幹システムを入れ替えて、 パソコンもWin3.1からWin98に入れ替えるが、動くか、とのおたずね。ぐぇ、某A社の JCAの通信パッケージはDOSで動いていたものである。98のDOS窓で動くかどう か・・・メーカーに問い合わせてから見積を含めて返事をする事にする。
 S社G氏来訪。L社の現在の仕掛かり状況などを話して『さざんか』へ。
2000/09/21
(Thu)
 L社U氏またまた厚木P社より電話。昨日入れ替えをしたパソコンのUPSの スケジュール設定を忘れていたので、こちら(会社)に搬入したパソコンの設定画面から 参照できないか、という。UPSは外してしまっているので、設定参照が出来ない。ひょっ としてUPSのログはあるのではないか、と思い付いて探すときっちりテキストファイル であった。
 MLViewerのテスト用を兼ねて、N社のパソコン通信のフォーラムに3フォーラムほど新 規入会してログを落とす。
 H信金A氏が電話と来訪。「今度はなんでせう?」「実は、、、」、信金(業界かな) の規定で融資先からは定期の受付けをしてはならないらしい事を失念していました、とい う事で平謝り。それ程にA氏、焦っていたのか。「イエローカード1.5枚分くらいはあ りまっせ。まあ仕方ありません」で済めば良かったが、「ついてはその金額をイガラシ様 個人名義で、、、」ぶっつん。「い・や・で・す!」
2000/09/20
(Wed)
 S急便にて、ダンボール箱5個口搬出。
 H信金A氏来訪。先週の金曜日に「一ヶ月だけで良いから定期の協力をしていただけな いか」という申し出だったので、資金繰りを見てその(一ヶ月)余裕があればなんとかし ましょう、と答えておいた件である。●●●●万(伏せ字の桁は大幅見栄)を預ける事に する。「絶対に一ヶ月間ですよ」と念を押しておく。
 L社U氏、ボード持参で御来訪。トラブルの件で弊社で預かっているパソコンと現場の パソコンを入れ替えてみる事にした。それくらいの手だてしかなくなってきたのである。 パソコン本体とCRTをタクシーで厚木まで運ぶという。一人での積み下ろしはあまりに も大変そうなので、Kに同行依頼をする。帰りは現場のパソコンを撤収して弊社に持ち込 む事にする。
 GO社S氏が、M園芸より電話。FAX送信で罫線ずれが発生しているという。罫線情 報の微調整をする。
 From ***TEL。融資。お断り。
 夕刻に、U氏とKが帰ってきたので反省会で『さざんか』
2000/09/19
(Tue)
 S急便にて、ダンボール箱9個口搬出。
 L社U氏より厚木P社現場から電話。再々再度TAがつながらないらしい。当方には打 つ手は無し。
2000/09/18
(Mon)
 S急便にて、ダンボール箱4個口搬出。
 R社Y氏より、L社U氏宛てに電話。U氏がL社に不在で携帯電話もつながらないので てっきり弊社に来ていらっしゃるのかと思ったという。8銀行の資金移動データのレイア ウトの件で、一部変更があるらしい。
 W女史あて、P社の印刷帳票の開発引継ぎをする。
 GO社S氏より、O商事の物件の件。役員デモがずれ込んでいるという。最終発注決定 は10月になるという。この物件も当社の勝手な目論見では半年前にも開発着手予定の物 件である(泣)
 渋谷に出かけて、引越し先のキーを受け取る。
 MLViewerを、Ver2.02とする。
2000/09/17
(Sun)
 MLViewerを、Ver2.01とする。
 
2000/09/16
(Sat)
 会社のS急便の伝票を使用しようと思ったら、会社の伝票は差出人が印刷して あるので使えない。S急便に電話して、白紙の伝票を届けてもらう。ダンボール箱は20 箱くらいありそうだとヨメが言っている。
 本日も、MLViewerに専念。ついでにNフティのフォーラムログも参照できるように構想 しなおして、かってにバージョンを、Ver2.00とする。
 引越し準備で、私の寝ている居間のカーテンは取り払ってあるので、外が(外からもか) 丸見えである。朝方まで雨と雷見物をしながら寝る。
2000/09/15
(Fri)
 自宅で寝ていると子供が「パパ電話」というので出てみると、つい先日も会社 に電話を掛けてきた会社である。********と名乗っている。 (2000/09/15:電話を切る時に聞こえよがしに「わけわかんねーな」 とかいって電話を切った)会社である。 営業の電話を自宅まで掛けられるのは大迷惑である事と、どのようにして自宅の電話番号 を入手したのかを問いただすと、「優良企業の代表者情報を名簿屋さんから入手している」 という。「この、大嘘付き!」と遂々声を荒げ てしまう。ヨメさんが「あ〜んた、よしなさいよ!」という。私、ばか者、こいつらの手 口はなぁ、、、 いやさか(弥栄)なる五十嵐家が何で糞営業のかかわずらいあっていさか(諍か)やなけ ればならんのじゃ。あっもうこれって日本語になってないか。
 今月の26日に我が家は引っ越しの予定である。場所は現在の最寄り駅の反対側である。 まだ現地も見ていないので押し入れに仕舞い込んだ本類をどうしようかと悩んだ末、一旦 会社に輸送してしまうことにした。あ〜、これって公私混同だな。会社でいつも依頼して いるS急便に連絡するが、休日で連絡つかず。
 MLViewerの続きに取り掛かる。
2000/09/14
(Thu)
 久しぶりに、9時過ぎに出社。2000/07/10と同じ状態になってしまう。むかっ! もうこれで私は一日口をきかないであろう。
 気持ちを切り替えて、MLViewerの作成に取り掛かる。げげっ、漢字変換もあった。 MLには無いけれど添付ファイルはどうするか、と、昨日は目鼻がついたと思ったが、す べき事が沢山あるな。うう、引きこもりは楽しいな。
 L社U氏宛て、P社改造版の最新EXEをメールする。帰ろうとしたところに、U氏突 然ご来訪。帳票系の打合せをしたいとの事。面倒なのでこちらでプロトタイプを作ること にする。
2000/09/13
(Wed)
 U社T氏より、FAXが届いている。「会社概要と個人のスキル表が欲しい」 との事。 あ〜面倒っちぃ、とも言っていられないので古いままでFAXする。
 P社I氏より、N社の件について。取りあえずサーバーを持ち込んで某社の試用版パッ ケージで稼動テストをすることにする。が、金が取れるかいな?近日中に打合せとの事。
 L社U氏メールと電話と来訪。厚木P社の改造状況を含めた打合せ。会議室(飲み屋) に誘うも、親知らずが痛んで酒も飲めない状態であるという。
 Yさんに教わった、VB関連のメーリングリスト。すごい投稿数である。AL−Mail の参照機能だけでは間に合いそうにも無いのと社内での共有化を考えて、ML専用となる べきビューアーの作成を思い付く。MLViewerとする。
■改訂履歴
00/09/13 Version 1.00
      作成開始。
      某VB関連のメーリングリストに参加したところ、本日現在だけで
      も73通というすさまじいメール投稿数です。
      00/09/13 20:58:41現在。
      このメーリングリストだけでも社内で共有化出来ないかと考えまし
      た。外部ファイルに吐き出して、各人がまたそれを自分のメールボッ
      クスに取り込めばそれでも済むのですが、面倒である。
      それでは、私のメーリングリストのフォルダーだけを開放して、そ
      のメーリングリストの内容だけを参照検索させれば良いと考えて、
      急遽作成。検索のスピードも検索条件の仕組みもまだまだ稚拙です
      が、現在はエディタで参照するよりはましかな?といった出来合い
      です。改訂予定があるかどうかもまだ不明。
      β版と思って使ってくれ。
 本日S社の立ち会いに出かけていたKがだいぶ遅くなってから帰ってきた。『さざんか』 で飲む。
2000/09/12
(Tue)
 昨日連絡のあったU社T氏来訪。見積依頼の件。引き合い一覧を見て、二つの 物件程度であれば受けられそうである事を話する。
 L社U氏より、FAX。松本R社のデータ交換のレイアウト。
 GO社S氏より、以前に口頭提示していた物件の見積を出して欲しいとの事。伸ばし伸ばしであてにならないかも。
 6月から8月の小口現金の集計作業。決算月を過ぎているので、総務のY女史は焦っているらしい。 催促のメールが来ていたのを思い出した。
 ****TEL。融資、お断り。Mr.***(********)TEL。不動産物件。お断り。
2000/09/11
(Mon)
 日曜日にぐうたらをしていたらぐうたらが直らなくなってしまったので、午前 中は休みとする。
 Hより御輿仲間のメールで、Wさんが仕事の事故で指を3本切断して入院しているとい う。このWさんは、大工さんである。心配である。夕方に、HとKが見舞いにいくという のでお願いする。
 U社T氏より、受託物件があるが触手を伸ばす気があるか、というので食指を動かす事 にした。このT氏も元の会社のOBで先輩である。他の物件で引き合いだけのものはある が、発注が来るかどうかもわからないのでつば付けをしておく事にする。N社の物件もあ てにならないのでほんとは喉から手も出ている状態である。
 夕方になって、S社K氏が、これから来訪したいという。はい、歓迎。以前に身の振り 方の相談に来た好青年である。清算予定としていた会社は継続する事になった事を含めた 報告の話である。W女史も誘って、『さざんか』『藍』と廻って、やはり、朝。
2000/09/09
(Sat)
 入ったばかりのMLで、PDFファイルの件が掲載されていたので、AcrobatSDK をダウンロードする。実は先日K社T氏からの見積依頼が、EXCELとPDFを連携さ せたシステムなのである。
 A社I氏より、検品システムの件で問合せあり。 このA社の追加物件が、T情報S社から発注になる予定であった物件である。 T情報S社は、当初の見積を半額に値切った(2000/03/01)上にその発注を取りやめ、見 返りに別の物件を発注したい(2000/04/05)といって川崎の本社に呼び付けて(2000/05/10) その後は何の連絡もしてこないとんでもないやり口をする会社である。この顛末をI氏に話す。 「なんかおかしいとは思っていたが、そこまでしていたとは。」とI氏、恐縮。いずれに しても当社の開発したソフトでお客様が困っていられるのを無視するほどには私は強くな い。以前のトラブル履歴を検索したら同じ現象があったので、その事を指摘する。その事 というのは具体的には、そのパソコンを一旦シャットダウンして再立ち上げをしてみる、 という事であるのだが(笑)
2000/03/01(Wed)
 しかたなく、浜松出張。T社訪問。当初の見積の半額で発注したいとの事。 それは仕方ないとしても、期待をさせといてはしごを外すな!ったく。二次下請けの悲哀である。 これでスケジュールも延びたら資金繰りでつぶれるで〜。

2000/04/05(Wed)
 S社K氏より電話。恐れていた(危惧した|予想した)通りの事がおこったらしい。 T社から発注予定の物件の件である。弊社宛てに発注予定であったが内作で作成したいといってきたらしい。 見返りに別の物件を発注したいとのうかがいを入れてきた。まったく天下のTJのやる事か! 現在までの足掛半年のサポート実費を含めてどのようにするか。

2000/05/08(Mon)
 TJ社M氏より電話。川崎本社で5月10日に面談したい由。 浜松の仕事のお詫びと言訳を聞くだけでは腹が立つので、どのような主旨でお呼び付けになられるのかをたずねと、川崎からの物件の発注の可能性のお話だというので訪問予定とする。が、半信半疑である。甘いな。

2000/05/10(Wed)
 TJ社訪問。私が喧嘩をするといけないので、W女史を連れて行く。 M氏とI本部長が同席して、発注できそうな範疇の擦りあわせ。 今後物件があればよろしく、ということで退席。どうもたぬきにしか見えない。
 気を取りなおして、
M社FさんよりH宛てに電話。土曜日なので私しかいない。渋谷にいらっしゃるというの で夕方においでいただく。そろそろ夕刻になって、Kさんからも電話。お二方は初対面で あるが一緒に『さざんか』へ。 年代が近いのと趣味系統も近いので昔話も含めて盛り上がる。二次会『藍』帰宅朝。
2000/09/08
(Fri)
 厚木P社の改造作業と現地訪問しているU氏との対応。
 M花卉園芸で立ち会い中のGO社S氏より電話。やはり、古いPCでエラーが発生する という。エラー内容が判明した。 旧Win95では、Shell 関数に変数名が使用できない 事が分かった。今回の新版と旧版で、よびだすEXEのディレクトリが違うのでINIフ ァイル化したのがあだになった。知らなかった。無茶FAQな問題だったかも。急遽プロ グラム内でリテラル記述に変更して、pcANYWHEREで送り付けて事無きを得る。
 Y工業I氏より電話。パソコンの伝票発行で印字がずれるようになってしまった、とい う。そのパッケージの納入業者に連絡がつかないという。げげっ、確かに本日そのパソコ ンのプリンタの設定を訪問したGE社のA氏が触っているのだ。既に元の設定がどうなっ ているのかもわからない(泣)本日分は諦めるとして、月曜日に納入業者のT社に連絡し ていただいて設定を戻してもらうように依頼する。
 P社I氏より、N社の改訂作業内示が他のシステムにも影響する為予算の都合で再度ペ ンディングとなる旨の連絡。
 私は、タスクバーとタスクトレイを勘違いしていた事に気づく。タスクトレイ関連の研 究を始める事にする。忙しい筈なのに何故か違う事に頭が移ってしまっている。忙しい筈 なのに、Yさんのお勧めのML(メーリングリスト)に参加手続きをしたりしている。 VB−MLとVBVBVB.COMのMLに参加手続きをする。
 山本譲司氏、辞任。あったりまえと言うべきか。私は同氏が潔く辞任表明をしたのは、 「国会議員で儲からないんだぁ」と気づいたためではないかとかんぐっている。
 ********TEL。財テクマンション。お断り。こいつは、電話を切る時に聞こ えよがしに「わけわかんねーな」とかいって電話を切った。*****TEL。融資お断 り。
2000/09/07
(Thu)
 GO社S氏がM花卉園芸に訪問中である。やっと6台のPCのモデムの設定ま で終了との由。 月に一度の市場が休みの日にしかそのような設定が出来ないらしい。 その上先月はトラぶっているので今回は気が入っている(笑)。 明日が本データでの切り替えである。 Nに立ち会ってもらおうとしたが別件が入っている、との事なので当社の立ち会い無しで 進めてもらう事にする。 技術的な問題での立ち会いというよりも安心保険の立ち会いのようなものでもある。
 C社I氏より、前回の引き合い物件の結論が出ていないのでもう少し待って欲しいとの 連絡。 うう。今度は逆にC社の社員がだぶついてきたのでこちらに受託案件がないかとおっしゃ る。 うう。ウチはねーだよ。
 Y工業I氏より、うやむや物件となっていた件で再度電話。 pcANYWHEREで接続して最新版のソフトを入れ替える。 プリンタの設定の差違か、表の右側が切れてしまう。 明日、GO社の担当営業A氏が訪問予定なので、A氏に現地での設定を依頼する事にする。
 昨晩Nティの掲示板にVBのリソーステキストの使用方法について質問が上がっていた ので酒気帯びで回答を載せたら、Yさんも 回答を載せられていた。おお、やってるやってる、と思って メールを差し上げておいた。 で、会社で再現してみようとアプリケーションウィザードから呼び込んだら、ライセンス 情報エラーが出た。 今まで使用した事もないので気づかなかった。さて、と思い付いて、VBC.EXEを仕 掛けたら直った(笑)。
 P社I氏より電話。N社の新しいサーバーでの二重化の件。 SQLServerの6.5は既に販売していないらしいので、7.0でいきたいとの事。事前に NTサーバーも搬入してもらう事にする。
 L社U氏来訪。前回の番号無しの発注書の書き換え再発行の事務処理とS社向けの発 注書を御持参。 ううっ、この発注書が8月に間に合っていれば、うう゛っ゛←いうなってば!
P社向けとパッケージ部分の改造についての打合せをする。
2000/09/06
(Wed)
 HはP社I氏とN社に提案書を持参。途中でI氏から中間報告あり。ほぼ内定 と決まる。
 F社よりJCAのパラメータの問合せ。掛ける電話番号を変更しても大丈夫か?という。 発呼側の電話番号情報はない筈なので大丈夫でしょうと答えておく。
 アサヒ××のセキネという人から、「監査役のO野さんはいますか」との電話。 O野氏が監査役であったのは93年までである。どういう名簿を使って営業をしているの か。 ちなみに××は特に社名を伏せたわけではなく聞こえなかった為。 どうもセキネという名前が出ると引っかかってしまうな。
 W女史が「冷蔵庫に入っている味噌は捨てていいですか」という。そういわれればその 味噌は私が会社の冷蔵庫に仕舞い込んだものである。 冷蔵庫に入っている味噌は98年6月に柚子コショウというのがどのような物かも分から ない時にソレを捜し求めて買った『柚子唐辛子』と『柚子味噌』の残骸である。 どういう冷蔵庫の管理をしているのか。
 柚子で思い出したが、今日読んでいる本の中に志賀直哉の駄洒落が載っていた。 「四国のスダチがいい。柚子より小さくて味がきめこまかく、柚子より上等だ。それを、 『柚子よりスダチ』という。」、、、シーン、、、 嵐山光三郎の本である。この本(『文人悪食』)には面白いフレーズがいっぱい載ってい る。
 ■幸田露伴■
 「鮭買うたらば氷頭(ヒズ)を取れ、大根買わば干葉(ヒバ)を造れとは、 男の口からは云いにくけれど、鴨をこなしてたゝきつくらず、海鼠つくりてわたを捨つる は、女の手からは大たば過ぎたり。」
 ■永井荷風■
 「坊主持ち」(意味が分からないので辞書を引いてみると【同 行者の荷物を交替で持ち、途中で坊主に出会うごとに、持ち手を替えること。】とあった。 現在ならさしずめ「山姥持ち」とでも言えばよろしいかね)
 ■種田山頭火■
 「一合ほろり、二合ほろほろ、五合とろとろ、一升どろどろ」
 ■高村光太郎■
 オニフスベは、「清(すまし)汁に入れて、噛むとぽつりと皮の割れる具合が松露以上 だといふので、この秋には見つけて食べてみよう」 (これは何が面白いかというと先日Kさんとたまたま「松露とは なんぞや」というのに私が「きのこのトリフュの一種である」と正解を発した事による。 そんな話をした(書いた)ことが記憶のどこかに入っていると活字が向こうから突然入り 込んでくるという好事例。 偶然と思われる事は結構必然の事であることがあると私はこういう経験をするたびに確信 を持ってき ている。探し物はその廻りを探しても見つからないものであるしね。)
2000/09/05
(Tue)
 朝からスコール状態である。大雨。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども、」 と云うが、「秋来ぬと目に鮮やかに見えしなり、」といった風情であるなぁ。
 本日もなんだかスタンバイ状態なので、NTコマンドの学習もしてみた。 LAN接続のテスト用に使えるらしいが知らなかったコマンドも(が)結構ありますね。
 少し落ち着いてきたらしい、L社U氏より今回のシステムの検収後の改造計画の見積依 頼が届く。概算の見積をメールする。
 ところで、本日はタバコを5本しか吸っていない。実は昨日は3本で済ませた。 タバコを吸い始めて以来、風邪で寝込んだ数日間以外では初めての事である。 一昨日の夜中にせき込んだ時に喉に非常な痛みを覚えたのである。 なんとなく吸わないでもいられそうな気もするが、そう思っているのも、せいぜいここ2 ・3日で通常に戻ってしまうだろう。 元々、「♪体に悪いから〜止め」ようとも思ってもいないので禁煙している気分でもない。
2000/09/04
(Mon)
 L社U氏が厚木P社から電話。やけに声が弾んでいる。 当社の通信プログラムの参照系で、2KY(二千円)未対応個所があった事が発覚。 謹んで改訂、最新版を送付する。 ついでに、L社T氏担当のプログラムも送付する。
 HよりN社の営業所移転に伴う件で先方より「FDで交換して伝票は新しい場所で発行 したい」との由。 「いいですか?」じゃなくって、それでよろしいかどうかを判断していただきたいのです よ。 出来る事と出来ない事の切り分けの判断とそれにより発生するかもしれない問題点の提示 なんです。
 K社T氏より電話。前回の見積依頼の物件はまだ有効であるとの事。 また別件でさる大学の備品管理のシステムがある、という。受注できれば手ごろである。 食らいつく事にする。私は手を出さない事にしよう(笑)
 SuperCAPを、Ver1.04とした。
 帰りは久しぶりに本屋に立ち寄る。ついでに東急ストアにも。
2000/09/03
(Sun)
 既に当社は、21世紀に突入している。何故かというと8月末日が期末である。 9月1日は2001年度なのである。あほづら銀行よりも早く21世紀なのである。それ がどうしたって、いや、それだけ。 まっ、21世紀の社員に負の遺産を残してしまった、という事だ。今世紀中にチャラにし たかった事項が3つ程あるな。
 溜め込んだ小口現金の集計もせねば、と思いながら惰眠する。
2000/09/02
(Sat)
 金曜から週末までを夏休みとされた筈のL社U氏が、厚木P社から電話。 再度TAがいかれているという。 ま、いかれている、といわれてもこちらの範疇ではないのでどうしようもない。 いっそNTTにTAの設定を有償依頼(7万円とか)したほうが絶対に安いくらいに私た ちの経費も掛かっているでしょうが。 と過ぎてしまった事を蒸し返してもしようがないので、お疲れ様です、と答える。 PCが原因の可能性も捨て切れないので、後日弊社に置いてあるPCと交換するかもしれ ない、という。 はいはい、ご指示があればシズシズと送付いたしましょう。
 今年一番の暑さらしい。
2000/09/01
(Fri)
 どうも、検収中のスタンバイのつもりなのであるが暇である。SuperCAPを、 Ver1.04までアップしてみる。
■改訂履歴
  00/09/01  Version 1.04
            ファイル書込み時の属性に、JPEG対応を追加した。
            これは、以前にUさんに「BMP」もできますよん」と自慢したら、
            「JPEGもあるといいね」と言われたのが片隅に残っていた。
            VBではJPEG書込みが出来ないのである。文化オリエント社の
            LeadToolは持っているが、その為には、OCXまで配布しないといけな
            くなる。やじゃ〜。と思っていると、何という偶然!NFティのログ
            にて、『VB(VisualBasic)でJPEG保存を実現する』コードが見つかっ
            たではないか!シェアウェアであるのでニフTYの送金システムを
            使用して正式版を取得。
            『本ソースコードを使用して作られたソフトは自由に配布』できる
            ようにして下さった、酒井 伸彰(RXC13447@nifty.ne.jp)さん、ど
            うもありがとう。
メールにて上記の転載お伺いをする。(00-09-03:受諾メール拝受)
 ****というしつこい資産運用の営業会社の電話。罵倒して電話を切る。****インターナショナルの小沢さんという方が電話。英会話の営業。「興味ありません」だけで引き下がっていただく。イチカワさんという方がY宛に電話。「帰りました」だけでお電話をお切りいただく。S社H氏からN宛ての電話。 このS社も大変せこい会社なので後日には固有名詞が出てしまうかもしれない。
 夕刻、Kさん御来訪。『さざんか』『上海』と廻って帰宅。のはず。
 
 
 
もどる