Japan Intelligence Network 
 きまぐれりれき2001年02月  履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/19 改訂・・・
2001/02/28
(Wed)
関東地方
春一番
 HとKに、P社の開発見積資料及びスケジュールを作成するように要請する。
Nサーブの、Linux関連のフォーラムに入会。過去ログをダウンロードしてざーっと眺め てみる。あまり頭に入っていないらしい。
 H信金A氏来訪。解約計算書をご持参。捺印をする。
 総務Sより、健康保険証の書き換えがあるので2月中に会社に持参するようにとのメモ があったのを失念していた。どうも集中できていないらしい。
 昨日今日と、セレモニーだけで立会いだった筈のT社の件で、J社S氏より電話。 顧客先からの指摘で急遽変更箇所が発生したという。何の為にあれだけデータレビューと 検収作業をしておるのだ。当方の問題であれば最優先で対処するが元々の仕様の問題であ れば仕切りなおし(後回し)にするように依頼する。ここで、1週間も時間を取られては たまらない状態なのである。その結果、明日1日で何とかなるのなら1日だけ改訂作業で という事でW女史に現地作業を依頼する。
 マッチポンプをしているKに苦情メールを出す。夕方になって報告遅れの弁明あり。
Fさん来訪。牧場見学?とツアー会社の話。
 L社I氏より、入金機の通信開始後にマスタの内容を変更した場合の動きに付いての問 い合わせ。だいぶ前にU氏とその件に付いて話をした覚えがあったので日録をGrepし て経緯のドキュメントを作成する。
 こうして、2月は突風の様に駆け抜けていき、春一番でとどめをさされた。
 「2月は逃げる」というんだと。
2001/02/27
(Tue)
 Fさん来訪。日経産業新聞の過去分の切り抜きをしたいという。どうぞどうぞ。誰も見 ていないので(爆)人事覧を切り抜かれるらしい。同氏は錚々たる交友関係をお持ちであ る。
 e発注してあった、Compaqマシンが搬入される予定日なので、L社のターミナル を片づけて場所を作る事にする。Kに依頼。搬入。HとKとでセットアップ作業。
 S社M氏より、浜松A社で4月までに変更して稼動したい物件があるという。資料が無 いと出来るも出来ないも言えないので、概要資料だけでも入手できるように依頼する。  Hより、「これからP社のMさんが開発環境のセットアップにいらっしゃるそうです、 、、」思わず、「あなたが担当主役です!」遂々声が大きくなってしまう。P社M氏と、 もうおひとかたが来訪。もうおひとかたは初対面だったので名刺を渡したが貰うだけでご 自分の紹介をなさらない。アルバイトの補助役の方だったのか・・・
 P社分は、HとKに任せる為に、何が必要かのチェックリストもどきを作成しておく。
 去年の5月過ぎから産休中だった社員Yより、退職通知のメールが届く。はい、ご苦労 様でした。
2001/02/26
(Mon)
 H信金A氏来訪。定期の解約の件である。定期を解約してから金を貸してくれは虫が好 すぎるか。といってのんびりしていられる状態でもなさそうであるな。
 別事務所にいるY宛のアドレスをMLに登録したのだが、「参加確認状態」のままであ る。通知が来るまで抛っておくか。強制入会させるか。それとも拒否したいのか。訳わか らぬ。
 N社訪問から帰ってきたHが追加機能の件に付いて報告。サマリーくらいは作ってくれ。
 Fさん来訪。HPへのアップロードの練習である。ホームページ作成王というパッケー ジのFTPを使用した。無事できた!が、IEからの自動ダイヤルが効かなくなった(泣) このFTPがいたずらをしたのではないかとは想像できたがどこを変更すれば良いのかわ からない。暫くの間は、手作業で接続・切断をしてもらうか。
 C社I氏よりP社の開発用ドライバのインストール資料をどちらから持ち込むのかとの 問合せ。Hに聞いたら、むにゃむにゃ状態である。ええぃ、自分なりの段取りを作ってく れ。本日より各人に当事者意識をきちんと持ってもらうようにと心に誓う。自立せぃ!
 昔の会社の同僚(後輩)のSがひょっこり来訪。同氏は神戸在である。忘れた頃に東京 に来ているらしい。大坂在のやはり先輩の会社CK社の社長がセコイという話を少しする。 不況になると誰でも我が身かわいやになってしまうものなのか。
2001/02/25
(Sun)
 ツレアイは、朝早く起きて父子家族の夕食の為にシチューを煮込んでから出かけたらし い。出来たツレアイである。
 午後になってから私は会社へ。Kも出社している。おそらくSATOのプリンタケーブ ルについての長大な報告書でも作成しているに違いない。きっとそうだろう。  Fさんも来訪。暫く話し込んでから飲みにも行きたいが、シチューに似合うパンは私が 買って帰る事になっていたのに気づいてまっすぐに帰宅する事にする。その頃、我が娘は 自宅のパソコンから私宛にこんなメールを出していた。
Date: Sun, 25 Feb 2001 19:17:51 +0900
From: 五十嵐 YRK <***04370@n****.ne.jp>
Subject: パパへ

 J Igarashi さん:
                                             五十嵐 YRK(***04370)
早くかえってきて。お腹空いた。
 嗚呼、この関係はいつまで続けてくれるのやら・・・
2001/02/24
(Sat)
 朝からツレアイが何度も電話をしている。仙台にお住まいの伯父さんが亡くなられた。 膵臓ガンだったかでしばらく前に手術をし退院されていらっしゃった。が、2・3日前に 急に悪化して緊急入院されたらしい。合掌。明日明後日と仙台に行く打合せをしている。
 出社すると、Kが出ていた。
 前の会社のOB会の案内状を、参加予定者にメールする。
2001/02/23
(Fri)
 午前中休み。
 C社Nさんより、前の会社のOB会の話で、場所の予約をそろそろ、という事で、 ガーデンプレイスに電話して、3月3日の予約申込をする。ついでにHPで拾った地図等 をアレンジして配布用案内状を作成して送付する。
 L社I氏、田無の顧客でPCが変な動きをしたかも知れないという事でログを送付して くる。調べるが特に不具合は見当たらず。その後同氏はご来訪。
 From Ms.**(*******)TEL。ちょうど良いので、 前回の件(2000/12/26)のクレームをした。
 Yより前回出しておいた問い合わせとスケジュールについてのメモを受領する。
 ツレアイの実家である旅館のヨメさんから電話。DOSとマルチプランで会計処理をし ているがインターネットもしたいのでWinのノートを探しているとの由。プリンタ付き での予算を聞いてみる。
 O社S氏よりN宛に電話。Nは出かけているのでほとんど伝言ゲーム状態である。中途 の報告が無いのではなはだ風通しが悪い。
 夕刻は、Kのお誕生会という事で目黒『よし祥』で10名ほど集まる。二次会は『よし 祥』のお客さんも合流してカラオケ大会。最後には『はちまき』にいた。タクシーで帰っ たらしいがどこかでトレーナーを脱ぎ捨ててしまったらしい。
2001/02/22
(Thu)
 いらいら状態のままである。昨日の追加ドキュメントの件で、T社からのメール内容に ついて、KがWに聞いている。じ・ぶ・ん・で直接T社に聞け!と思う。
 Fさん来訪。先日酒の席で話した目黒区の家具等のリサイクルと無料抽選の件で、話の 種に散歩がてら出かける事にする。会社から恵比寿駅・茶屋坂・目黒清掃局・目黒住区セ ンタと廻る。そのまま目黒川沿いを歩いて、『よし祥』で昼食。ビールを少し。帰りは、 目黒駅・白金・ガーデンプレイスと歩いて、ウェスタン風のステーキ屋にでビール。帰社。
 帰ってみると、いわきの顧客を訪問しているL社U氏より電話。昨日確認した帳票の右 が切れてしまう。という。プリンタ固有の問題であるが微調整をして改訂版を送付する。
 A社Kさん来訪。私はU氏の改訂版作成で手が廻らなかったので、Fさんと話をしてい る。3月の遊びの行事についての画策らしい(笑)
 From Mr.**(********)TEL。不動産資産運用。お断り。とにか くしつこい。00-12-21 Thuにもあり。From Mr.**(****)TEL。先物取 引。お断り。これもしつこいので、日録を検索して過去の履歴と社員名を延々と教えてやっ たら引き下がった。
 夕刻は、そのまま『さざんか』そして、気づくとFさんと『藍』に流れて来ていた。そ のまま朝まで。一次会の代金を払った覚えが無い。また、無職のFさんにご負担させてし まったらしい。(KさんのHPで判明(笑))
2001/02/21
(Wed)
 L社U氏来訪。R社の改造分の検収と、K社版帳票の確認。
 J社S氏より、昨日差し上げた愚痴の件。結局T社のスケジュールで動かざるを得ない と判断。くそ。
 総務よりO社から入金予定のC社分が入金されていないとの報告。おいおい今ごろになっ て何を言っておるか!19日に一度確認済ではないのか。それは別物件か?再確認と要点 のメールを送付するように指示。ついでに資金繰りで定期を解約したいとの事。さほどに 緊迫している。
 Hより、昨日ディスクを整理したPCに載っているメーラーが動かないとの報告。げげっ、 いや大丈夫、他のPCに保管した筈と調べてみるが見つからない。あまりに変なディレク トリ名だったので勝手に手が動いて削除してしまったか。ディスクの空き領域を広げよう としていたので当然ごみ箱も空。Sに「メールが全部消えてしまったかも」と一旦諦めさ せて置いてから見ていくと別のドライブに残っていた。メーラーを再インストールして事 無きとなる。
 旧マシンにメモリ増設は諦めて、COMPAQダイレクトで、PCを発注する。
 C社I氏より、「アイミツ用の見積書を発行して欲しい」との依頼あり。どこかの大学 に提出するらしい。「マイラインの申込をNTT東日本にして欲しい」との依頼あり。ク ライアントから数集めの要請があるらしい。まぁ、仕事にかこつけてのご依頼なので断り にくい。発注者さま。いっそ見積書のタイトルも《相見積書》と明記しようかと思ったが ここで事を荒げるわけにもいかない(泣)貧すれば鈍する状態だな。
 Fさん来訪。知り合いからウィルス警告のメールが届いたがどうすれば良いか?という。 大抵は愉快犯のデマメールである事と、無駄なチェーンメールであるので発信元に説明し て自分の知り合いにはこれ以上出さないように助言する。 マイクロトレンドにデ マメールについての説明があるので教えてあげる。
 と同じくFさん。パソコン上に変なカーソルが出てきて困る、とおっしゃる。2月16 日にSサプライでキーボードの防塵カバーを探していた時に出てきて、それ以来消しても 消しても出てきているらしい。調べると、CometUI.exeというプログラムが勝手に居座っ ている。[スタート]にも勝手に入り込んでいる。操作を覚えていないので、Sサプライ のおまけソフトでもダウンロードしてしまったのかも知れないが気持ちが悪い。アンイン ストールも出来る状態だったので、アンインストールする。ついでにIEのセキュリティ レベルを上げるように設定しなおした。結果はいまだに分からない。
疑惑のファイル
Windows/System/Comet/Bin
Windows/CURSORS
CometUI.exe
 Kに、M印刷用のSATOのプリンタのケーブルの接続試験を依頼する。LPT:とC OM:用がある。LPT:用はパソコンについてきたケーブルでは機能せず、社内にあっ たごく普通のプリンタケーブルを使用したら動いたらしい。COM:用はクロスケーブル の筈。社内の232Cケーブルはどれがどれやらわからなくなっているので購入してきて 検証するように依頼する。
 L社I氏が、田無の顧客より連絡。CompAndGo.exe(DOBATO_BRAND)の設定について問合せ。 「フリーソフトのサポートはしない」と一旦突っぱねておいてから問い合わせに答える。
 O社T氏より、去年から出ていたM園芸の変更依頼をしたいとの事。担当のNが出払っ ているので納期回答はNよりなされるであろうと振っておく。
 W女史より、T社からまたまた追加のドキュメント作成依頼が来たという。それも今ま ではJ社S氏と私にもC.C.で来ていたのにC.C.無しだ。 これには、プッツン。J社S氏にメールを送付する。(以下は固有名詞はマスクしてありますが、文面に脚色はありません)
 S さん:

 お世話様です。五十嵐です。

 受注窓口であらせらる、S様を飛び越して(C.C.無し)Sさん@T社
から、弊社、W及びK宛に、以下のメールが届いています。

私も外れたのは煙たがられたせいであろうと想像されます(^^;


> そこで、今回改造したソースを現地に組込むにあたり、作業手順書
> を作成しなければならないルールになっております。

 そんなルールは、き・い・て・ま・せ・ん!!!

作業服も買ったしぃ、、、次回よりはお役所向けの見積を提示するようにしま
しょう。
次回の折衝材料に活用してくださる事を望みます((((^^;

P.S.本件に関わる作業については、株ジンはT社依頼作業を遂行いたします。
  はい、愚痴半分でしたm(_ _)m

2001/02/20
(Tue)
 D社O氏より、仕様書に対するコメントメールを受ける。半日かけてそのコメントへの コメントを作成して送付する。
 T社に「デザインレビュー」の件で訪問していたW女史が帰って来て、23日に再度同 じ「デザインレビュー」をするのに再度参加して欲しいとの要請があったという。どうも レビューする相手が違うので同じ事を再度するらしい。J社Sさんに、この件についての 愚痴メールを差し上げる。
セレモニーばっかしやってんでねーー!!
(発言は事実ですが、言い回しには一部脚色があります)
 P社用の開発パソコンを社内のパソコンでやりくりしようと、NTの一台のディスクを 整理する。訳の分からないディレクトリ分は空いていそうなパソコンに移動する。
段取りを付けてから、Hに開発機の緒元の確認をする。「メモリーは256MB以上、、」。 そ・れ・を、はやく言え!!!(ぜいぜい)。社内のパソコンで256MBを積んだパソ コンは無い(泣)
 気を取りなおして、COMPAQのサイトで旧PCにメモリを積んだ方が良いか、新品 を購入したほうが良いかを考える。私は何故かCOMPAQにしてしまう。実現するまで の日数も考えるとメモリ増設の方向であるが旧PCのメモリを買うなら新品も買えてしま う。C社Tさん(元同僚)に、旧PCに新メモリの増設が可能かどうかをメールで尋ねる ことにする。
 夕方になって、T社検収立会い中だったKより、「本日予定分は終了した」との電話。 はい、お疲れさん。
2001/02/19
(Mon)
 会社に来ると今度は慌ててスポーツ新聞を畳む奴がいる。私がむっとくるのはスポーツ 新聞を見ている事に対してではない。私が登場するとそれを止めるという行為に腹を立て るのである。
 総務より入金予定に入金されていない物件がある由。先方に問い合わせるように指示。
 L社U氏より、Mさんのご母堂様のご逝去のお知らせメール。札幌である。参列できな い。弔電の打電だけ処理する。
 T社の件で、J社S氏より電話。2月末22日間、検収立会いで府中で待機して欲しい との事。何の為に結合試験をしたのだ!焦っているので、株ジンでのスタンバイでは駄目 かどうかを問い合わせてもらう事にする。なんだかどうしてもクライアントに対して「こ れだけの陣容をそろえて開発しました」ってなセレモニーのような気がしてしようがない。
 D社O氏より、M印刷システムの進捗提出要請メール。ええい、ここでパニクってはい かん。慌てず騒がず、確認用の仕様書が途中までであったので画竜点睛をして、謹んで進 捗表を作成して送付する。
 L社U氏来訪。今回見積と作業分の事務処理と松本へ持ち込む分の検収とセットアップ 準備。今回の事務処理は早いね。毎回こうだと良いのだが。検収では一部不具合あり。 MDBを使用中にコピーするので、APIの、CopyFileを使用した場所らしい。原因がわからな いので、迂回して逃げる事にした。
 給与振込の捺印。さて、来月はどうなる事やら。
 Hより、本日のP社の件について。会社にP社の開発に手ごろなPCが無い。手配を考 えねばならない。
 W女史より、T社で「デザインレビュー」とかをするので参加して欲しいとの要請の話。 それだけに参加してさっさと引き上げるように依頼する。
 いわき分の開発は目鼻がつき、ほぼ仕上がる。おっと、「画竜点睛」はこの顛末で使用 すべきだったか(笑)
2001/02/18
(Sun)
 休日であるが、Kが出社している。Linuxの設定の勉強らしい。
 私は、L社のいわき分の開発作業とする。
 Fさんも来訪。(お断り:Fさんのご来訪は日常なので、来訪と書いていなくともご来 訪されています。この文章ではアリバイは出来ませんよ>Fさん)
 総務よりキャッシュフロー(といえば聞こえが良いが「やりくり現金出納予定帳」だな) のメモを受けていたので、役員全員宛で回答しておく。届いているのか!!!
 夕刻は、Fさんと『周乃家』
2001/02/17
(Sat)
 休日であるが、W女史が出社している。M印刷システム開発の為の準備らしい。
 私は、L社のいわき分の開発作業とする。
 と、A社Kさん来訪。少し焦っているのでおかまいもできず。ワンダーボーグにシール を貼って下さってからお帰りとなる。
2001/02/16
(Fri)
 T社訪問の報告を受ける。今はただ、次の予定の開発が迫っているのでひたすらT社か ら切離したいのが正直なところ。
 L社U氏より、客先で変なメッセージで落ちた事があるというのでイベントログを送付 してもらって解析する。が、その前に、こんなメッセージを見つけた。
WARNING!  Your drive may be corrupt.  Please let AUTOCHK run.

 ふっふっふっ、あんたのディスクは腐ってるぜ。と回 答する。(回答は事実ですが、言い回しには一部脚色があります)
 C社I氏より、今回作業の月単価について擦りあわせ。希望という事で有り得べき単価 をオファーしてみたがあっさり蹴られた(笑)
 CompAndGo(DOBATO_BRAND)を、Ver.2.00にしてみる。何を変えたかというと複数MDB 対応型にしただけ。
 L社U氏宛に、R社改造分といわき・田無分の見積をメール。メールを2往復ほどして 妥結する。
 C社I氏より、P社がほぼ正式決定との事。HとKに先方への訪問を依頼する。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 夕方、Kが前の会社のH氏と飲む予定だという。FさんもW女史も一緒らしい。が、乗 れず。愚痴が出そうなのでパス。代わりといっては何だが、たまたま、X社のK氏(元の 会社の同僚(後輩))が恵比寿で飲むというのでこちらに乗る事にする。先方のお客さん と三人で飲む。『あすか亭』
2001/02/15
(Thu)
 Linux、マニュアルだけではつながりそうにないので、泥縄で、Linux系のM Lに参加してみる。VB系よりもトラフィックが多い。
 L社U氏来訪。いわきと田無の顧客からの追加要望機能についての見積依頼を受ける。  C社I氏より電話。P社の発注確定がいまだに出てこない。明日まで待って締め切りと する事にする。代替の作業は現在Nが訪問している会社で作業をしてもらう事にするか、 という事でHの業務経歴を送付する。
 T社で検収中のK、Wより、検収作業は一応予定通りに実施されたとの由。ただし先方 のデータがそろわない為に、20日に再度訪問予定との事。検収書の署名については終了 後に再度訪問して開発者のサイン(署名)を必要とするらしい。お役所仕事だぁ。そんな 段取りの見積をしていない。
 From Mr.**(*********)TEL。資産運用。お断り。しつこい。 金の話で興味が無い筈はないという論理。From Mr.**(***)TEL。賃貸 マンションで資産運用。お断り。
2001/02/14
(Wed)
 D社より、S社のラベルプリンタ搬入。電源ケーブルが無かったり接続ケーブルも不明 である。社内のケーブルで間に合わせる。
 持ち込まれたLinuxのLAN接続をKに依頼する。つながったのかどうかわからず。
2001/02/13
(Tue)
 三連休明けである。遅刻である。
 本日T社にて検収の筈であったが、先方からの連絡で延期となったらしい。
 L社I氏より、田無の顧客の入金管理処理で操作トラブルがあったらしい。どんなトラ ブルかは書けない。PC側の対処方法について知らせる。
 D社O氏より、本日中に進捗とドキュメンテーション状況を知らせて欲しい旨のメール が入っていたので、本日中ぎりぎりになるまで仕様書の元となる書類を作成して未完成の ままで一旦送付する。
 From Mr.**(****)TEL。先物取引。お断り。
【訂正】2001/02/06 JIPNIC→JPNIC
【訂正】2001/02/05 カウボーイブーツ→ウェスタンブーツ
2001/02/12
(Mon)
 出掛けに母娘が口論をしている。数学の宿題が解らないのだという。A駅とB駅は20 km離れています。午後1時にゆりかちゃんは徒歩で時速4kmでA駅からB駅に向かい、 ゆうすいちゃんは自転車で時速12kmでB駅からA駅に向かいました。では、二人が会 う時刻を述べなさい。といった類の宿題である。娘は母に教わっても解らん!とふてくさ れて漫画を見ている。「お父さん、教えてあげてよ」と言うが「教わる気持ちが無い人に 教えてもしょうがないでよん」と家を出る。歩いている途中で気がついた。ふむ、これで は確かに答えが分からない。道に迷ったかもしれないし、、、
 Fさん来訪。Kも明日の検収訪問予定のドキュメントをまとめているらしい。
 Fさんは、明日に元の会社の社長にお会いになられるとの事だったので、株ジンの会社 案内を持参いただくようにお願いする。
 ふっと、腰がむず痒いような気がする。腰痛が出なければ良いが。と思いながらも夕刻 は『周の家』で、Fさん、Kと飲む。
2001/02/11
(Sun)
 出掛けに床屋に行く。
 Fさん来訪。Cの話とFさんの前の会社M社の話。
 昨年度の実績集計をしていなかったので、実績集計作業を始める。一部に物件と売上と のリンクが不明のものが出てきたのでデータファイルにコメントして役員全員にメールし ておく。昨年度の実績もインセンティブどころではない数字である。が、明確にはしてお かないといけない。
2001/02/10
(Sat)
 世の中は三連休らしい。W女史出社。来週の検収作業の為のドキュメンテーションのま とめ作業らしい。Fさん来訪。ホームページ作成中らしい。 ツリー型HTMLをほぼまとめる。 再帰呼び出し型を使用していないらしい(笑)
2001/02/09
(Fri)
 遅刻である。不在のおりに、C社I氏より伝言。昨日の案件の開発言語が違っていたと の由。その言語の要員は満杯であるのでさっさとお断りのメールを差し上げる。
 さるMLで話題となっていたのにヒントを得てツリー型のHTMLの自動作成を考える。 それを社内のスケジュール管理に応用してみよう。
 消防署来訪。火災報知器の検査。
 Fさん来訪。
 L社I氏より、基幹システムへのデータ伝送の仕組みの問合せ。話していくうちに論点 がどんどんとずれるので仕舞いには私ゃ怒り出した。
 T社訪問のW女史が帰社。その間Kはする事もしないで一日中固まっていただけの事が 明確となる。そのまま飲みに行ったら怒り心頭状態になりそうだったので誘わずに先に帰 らせる。
 午後に来訪されていたA社Kさんより、恵比寿で飲んでいるとの事。メールの受信待ち もあった事が理由であるのだが、テンションもあがらず遠慮申し上げた。ら、逆にKさん が心配されて缶ビール持参でYさんと来訪された。ひとしきり、AIBOと遊んで一緒に 帰る。
2001/02/08
(Thu)
 L社I氏、客先より問い合わせの電話。説明が足りないかも知れないが他のシステムと 混同して理解している。
 Hと本日訪問先の、中目黒P社訪問。C社I氏と待ち合わせて訪問する。先方担当者M 氏にレクチャーを受ける。その道、当社からD社で作業をしているNの話が出た。 「すごい優秀な方を紹介していただき感謝している」との由。勿論です。ふふん。その感 謝の意を発注金額に反映していただきたいのですよ。
 R社改造の項目一覧と検収事項一覧を作成する。検収事項一覧は、再度I氏にチェック させるつもり。
 T社に検収予定で出かけているKより連絡有り。先方の試験環境が不備の為試験方案( 単体テスト指示及び結果表のようなもの)を再提出との由。
 P社で一緒だったC社I氏より本日のP社訪問についてと、別件の案件が有るとの事。 別件が有っても、P社が確定すれば社内の人員はいないので、P社の発注期日について締 め切りを提示してもらう事にする。
 L社I氏がL社田無営業所より電話。本日の客先環境と同等環境を営業所内に作ってみ たがエラーが出るという。INIファイルしかないでしょうと突っぱねる。結果としてシ ョートカットの作成の仕方が悪い。「前回もU氏が同じ事をした筈である。何故に経験が 知識として蓄積しないのだ」と軽口でかわす。
 W女史より、T社のドキュメントの書き方について。私もT社の標準化を知らないので 気になるところに赤を入れて、先方に確認してもらうしかない。
 From Mr.**TEL。手形割引と融資。お断り。社名も言わずに融資の話だって。
2001/02/07
(Wed)
 Fさん来訪。ハワイの写真等を使用してホームページ作成の練習を始められる。
 D社のS社向けシステムの既存ソースの読込みと理解を深める。
 L社I氏、田無現場より数度の電話。
 松本R社の改造作業。
 From ******TEL。融資。お断り。
 T社訪問中のW女史より電話。明日のKの訪問検収の件である。T社のワークステーシ ョンの並んでいる検収室は実は規定がある。入室するには、T社指定の作業服・ズボン・ 帽子、そして安全靴(静電防止用か)の着用を求められる。長期の仕事が確定しているわ けでもないので先日作業服(上衣)だけを購入していた。ところが、明日は職場鑑査の日 にあたるとの事で、帽子から靴までを整えて欲しいとの要請の伝言を受けたとの由。急で あるので先方の社員の私物を借用する事となった。が、他人のズボンというのもなんなの で、それらしい色のズボンを着用してきて欲しいとの事であった。さすがに大会社である (嫌味)。
2001/02/06
(Tue)
 L社I氏が来訪するかもしれないと思いながらも遅刻する。結果としては来訪されずに 田無の顧客へ本稼動の為の設置準備らしい。
 Fさん来訪。瞬間接着剤がないか?とおっしゃる。はい、きちんと冷蔵庫にあるのであ る。
 松本R社の改造作業。
 D社より、開発環境搭載のPCが搬入される。設置場所を確保する必要もあるので、配 置替えをする。名づけて「MCフォーメーション」。余っているCRTとキーボートをつ けて、動作確認までをKに依頼する。Linuxのマニュアルが無いので駅ビルの有隣堂 に出かけて3冊ほど購入。Emacsのマニュアルはちと失敗した。文章表現をしなくと も済むところまで直訳風の文章である。
 T社に訪問中のW女史より「やっとテストが出来る状態になった」旨の連絡あり。指示 されたメークファイルとヘッダーファイルが不正でコンパイルエラーが発生していた模様。
 レンタルサーバーのI社より、トラブル謝罪報告メールが入ってきたので、12/26日の A社の橘という人から電話の件をメールにて問い合わせる。
 さて、本件のついでに報告いたしますが、
さる、12月26日に当社宛に奇妙な電話が掛かってきています。

 ア*イ*ネ*トのT氏という方からの電話です。
ドメインの載せ替えの営業のようすですが、弊社のサーバーには「『リ**』
のサーバーを使用していらっしゃいますね」などと訳知り顔にとくとくとして
聞いてきました。そのような情報をどこで調べて入手しているのかを尋ねると
「営業のルートで独自調査をした」とこれまたお答えされる。
 確かに、JPNICのドメイン情報を参照すれば電話番号社名等は判明する
でしょうが、あまりにもあこぎな商売をされる。
 当方激怒、「ストーカーのような営業をするんじゃない!」と怒鳴りつけま
した。
 そこでお聞きします。
上記のような情報入手は、業者間では簡単に出来るものなのでしょうか?
当方「ア*イ*ネ*ト」という会社も知りませんし、「リ**」との言葉もわ
からないレベルです。
 差し支えない範囲で結構です。これらの情報入手の手口をお教えくださいま
せんでしょうか。もしも不正ルートであれば、i*T*さん本体にも被害が関
わるというものです。

 では、どうぞよろしくお願いいたします。
 上記の件で、I社T氏より速攻の電話が来る。「現在のJPNICの情報は、 電話番号は入っているが住所情報は一般(JPNICの会員以外)には開放し ていない。「リ**」ではなく「レ**」であればi*T*関連のサーバー業 者で存在する。」との由。
 From Mr.**(**********)TEL。手形割引融資。お 断り。
 Kの従兄弟のA社T氏来訪。明日の打合せの件で少し込み入っていたので素っ 気無い挨拶だけにしてしまう。失礼した。
 夕刻になって、A社Kさん来訪。数日前、日経産業新聞に載っていた某社の PDAの記事を持参。何と、その記事は私もコピーして同業者にも差し上げた 記事である。Kさん宛にはそのハードウェア開発元から代理店引合の要請があっ たらしい。私はそのアプリケーション開発側の会社にビットを立ててコピーし ていたのである。協業できれば面白そうである。
 FさんKさんと『丸福』
2001/02/05
(Mon)
 Fさんが久しぶりにご来訪。1週間ほどハワイに行っていらっしゃった。ウェスタンブ ーツ型の置物のお土産をいただく。他の社員全員にも土産を買ってきてくださった。嬉し い事である。それもすべてFさん自身の興味のある馬関連グッズで統一してある。定番の チョコレート等の安易安直なものではなく御自身で選んだ事という主張がある。好きな店 に入ってこれは誰誰に、と考えながら買われたであろう事を想像すると余計に嬉しい。
 松本R社用の小間物ツールの開発作業。
 メールサーバーの不調に加えて、プロキシーも不安定な気がしたので勝手にHTTPブラウ ザを止めた。社員が仕事で見ているのであれば、クレームが届くだろう。それまではこの ままにしよう(笑)
 松本R社の改造作業。
 J社S氏より、今回のT社作業の見積についての擦りあわせ。指摘されて気がついた。 工数日数の積算を間違えていた(泣)一旦提示してしまったものはしようが無いので泣く 泣くそのままとする。後は先方から値切られるかどうかだ。問題は次回からだ。
2001/02/04
(Sun)
 夕方になってから出社。カミさんには「床屋に行って来い」と言われて出てきたのだが。
 L社I氏よりS社の問題のテスト用DBの添付メール。想定外の過去データが入ってい る。これって、、、繰越がなされていない。慌てて調べて、修復用プログラムを作成して 送付する。納品後であるから、検収で気がつかない検収者が悪いと突っぱねる事も出来る がどう見てもプロとして直さねばならぬ不具合である。
 D社O氏に開発進捗表と若干の問題点・疑問点等をメールする。
2001/02/03
(Sat)
 夕方になってから出社。松本R社の改造計画の小間物ツールの開発を少しする。
2001/02/02
(Fri)
 S社H氏が検収中の客先F社から電話。変換データが落ちないという。入力ファイルに はトレーラーレコードが複数あるようである、などとのたまう。「そんな仕様では聞いて いない」と一旦突っぱねる。H氏も客先なので突っぱねて抛って置くわけにもいかないの で急遽プログラム改訂。顧客先のアドレスに送付する。
 3日連続のメールサーバー不調である。いいかげんにしろ電話をする。
 L社U氏・I氏来訪。J社の見積を渡す。松本R社のシステムが不安定との事で改造計 画を練る。
 D社O氏より、S社開発の進捗の急っつき。まとまっていないので来週月曜日までに報 告する事にする。
 夕刻『さざんか』K&W。
 Nが久しぶりに会社に戻ってきていた形跡あり。
2001/02/01
(Thu)
 一度7時頃に目覚めてしまい、もう一度寝て起きたら。11時であった。いけない。本 日は、L社の立会いの為、田無駅に昼ちょうどにI氏と待ち合わせをしていた。会社に寄 ってからでは到底間に合わないが直行すれば何とかなるかもと慌てて出かける。田無駅に は、00:15pm着であった。I氏は会社の方にも電話を下さっていたらしい。先方の 基幹システムを開発しているT社とのデータ伝送テストである。初回はこちらがこける。 が、んなはずはない。前回実績ありのソフトである。INIファイルのやりくりで動きは じめた。I氏と遅い昼食を食べながら反省会をかねて罵倒ごっこをする。  帰って来てからメールを受信すると、MLの番号に欠落がある。I社にクレーム電話と メール欠落のあったに違いない時間帯を知らせる。29通の欠落である。とすると他の一 般メールにも欠落の可能性が十分ある。後刻I社G氏より復旧との連絡あり。トラブルは しようが無いとしても対応があまりにもお粗末である事を伝える。
 KよりL社の見積依頼の件があったので、自分なりの工数を提出するように指示。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

2001年01月2000年12月2000年11月2000年10月2000年09月2000年08月2000年07月2000年06月2000年05月2000年04月2000年03月2000年02月2000年01月1999年12月1999年11月1999年10月