Japan Intelligence Network 
 きまぐれりれき2001年03月  履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/22 改訂・・・
2001/03/31
(Sat)
 J社S社長の御息女の結婚披露宴の日である。白いネクタイをして会社に立ち寄る。K が出社している。昨日のJF社のトラブルのスタンバイらしい。W女史も出社。追い込み らしい。
 A社Kさんより、北海道旅行のお土産をこれから持参されるとおっしゃる。が、 時間が無いので後日としていただく。
 L社の見積作成の準備をしてから慌てて、西麻布の披露宴会場に向かう為にタクシーに 乗る。吹雪である。間に合うと思っていたのがタクシーは道が分からずバックした拍子に 後続の車にぶつかる。30分以上のロスタイムである。
 会場に着き、結婚式が終るのを待っていると、当社のYも来ていた。会うのは数年ぶり である。目を合わせるも挨拶もしない。後で一緒だったS社Mさんに聞くとMさんとは少 しは話をしたらしい。だんだん決意が固まってくるのを感じるね。
 さて、その披露宴の会場はというと、トットちゃん(黒柳徹子さん)が前に住んでいた 家だという。コロニアル風の一軒家である。案内状で間違えていた私の名前は、席次表と 個別の名札もしっかりとお間違えていた。案内状が届いた時に、ツレアイは「んなもんほっ ときなさい。」というので抛って置いたがね。慶事でもあるしね。しかしね。
 フランス料理でブロイラー状態だったので、Mさんと目黒『よし祥』に立ち寄って飲み 直しをする。翌日に聞くと軽く飲み直しの筈だったが二人で日本酒をコップ16杯程きこ しめしたらしい。
 やっぱり、胃痛。
2001/03/30
(Fri)
 前回のコンテンツ確認の記念に書籍がもらえる事になっているので、まどさんに住所と 電話番号をメールする。
 名刺が無くなりそうなので発注依頼。
 H信金S氏より、昨日の依頼の電話。事務方に任せる。
 L社U氏I氏来訪。制御機の機能拡張とバージョンアップの為の個別項目の確 認作業。
 あっ、また胃痛がしてきた。
2001/03/29
(Thu)
 D社T氏に昨日のNC社訪問結果のメールを差し上げ、先方からの連絡待ちの為、本日 の打合せはキャンセルとする。どちらもD社の物件なので致し方なし。
 Fさん来訪。アメリカの地図の切り張りとコピー。牧場ツアー関係らしい。
 N社訪問中のHより、部品工程展開マスタに、#Deletedが発生していたので修復作業と の事。件数を調べてもらって、手作業が良いか自動作業か良いかを判断させる。帰って来 てから、保守外案件の見積について相談。
 M社T氏宛てに、全銀手順のテスト操作方法を作成してFAXする。
 簡易画像ビュアー(HImager.exe)を、Ver 1.06にしてみる。簡単なHTMLを作成する時 に表示画像ファイル名称等を取り込めるように仕組んでみた。
 S社Mさんより電話。「いくらにする?」一瞬何の事か分からず。さては、前回飲んだ 時に、その様な?話をしたか?と思うが思い出せず。取りあえず「ありがとうございます。 夕方にお会いしましょう。」と答えておく。ひょっとして、、、
 DG社O氏より久しぶりの電話。元の会社の先輩である。私はDG社の物件では腰痛の 為に物件を中座させてしまった経緯があるのでひたすらご遠慮申し上げていた。1800 本ほどのCOBOLのダウンサイジングの作業らしい。それも急な話。Nも戻っ てくるので少し無理をしても受注しようかと思う。後日打合せとする。
 S社H氏より、再度N宛への回答依頼の電話。いらいら、Nに電話をして昨日にFAX が届いている事を確認するも、会社に戻らないと資料が無いので、、、それもそうである が、はっきりせい!。といらつく。
 M社F氏より、全銀手順の件は、来週にならないと人員が確保できないとの由。 早めに判明していれば私はS社へ打合せに出かける予定だったのだよ。
 借入れをしている、H信金融資係より電話。期末なので普通口座の残高を増や しておきたいので口座移動の依頼だという。なんともはや。当社に現金の口座移動を依頼 してどれだけの残高増加が見込まれるのか。本日は事務方が不在なので明日にも返答をす る事にする。貸し!ね。
 GO社S氏より、N社のパソコンのシステムがこけているという。聞いてみる と、伝票発行専用機らしい。シール発行のプログラムは作成しているが、その専用機の事 は知らないと答える。何だか疑っているので、N社の履歴を広域検索してその結果をメー ルで送りつけておく。
 From Ms.***(****)TEL。融資案内。カード作成。お断り。Fro m Ms.**(******)TEL。お断り。
 さて、夕刻になって思い出した。慌ててS社Mさんに電話。『さざんか』で待ち合わせ る。元々私の先輩でもあり社長でもあるので仕事の愚痴も言っていたりする。「ところで」 というと「いくらにする?」というのは、土曜日に取引先の社長の御息女の結婚式のお祝 いにいくら包むか、という話であった。はぁ、かように私の現在の主たる関心事は一般社 会から乖離してしまっていたか、と、自覚する。気を取りなおして飲む。
2001/03/28
(Wed)
 T社にて作業中のNより電話。今月で一旦打ち切る事を伝える。残作業分を持ち帰る事 になるとの由。別見積で持ち帰れば時間に制約される事も無いので持ち帰りの予定とする。 さて、その環境は社内環境で間に合うか。
 D社より、M印刷システムのテスト用シールの搬入。この印刷用シールの発送 元は歩いて5分も掛からない会社なのに一旦D社に送付してその上でD社から当社に届い ている。
 D社より、プリンタケーブルの確認の件。W女史がいろいろテスト結果をあげたが、 「断線していないか」との問合せ。断線しているかどうかまで調べるのは当方の仕事では ない。その為にわざわざ純正?ケーブルを送付してもらったのではないかい。
 M社F氏に連絡して、NC社へ訪問とする。その準備。訪問するも、検収で多忙中らし く空いているパソコンも無い。仕方なく一旦会社に戻って、EXEを作成して持ち込む事 にする。メールは使えない電話は窓口担当のF氏の携帯だけ、FAXするにも携帯に連絡 せねばならぬ。再度訪問、いざテストを始めようとすると、ホスト側の設定が分からない という。そんなんでどうすんの、と、怒りを顔に出さず(半分出して)、設定の仕方だけ 御教授して帰ってくる。ホスト側の設定の分かる人員がアサインできたら連絡を貰う事に する。
 GO社より、O商事のピッキングシステムの環境について。FTPがあれば良い。 pcANYWHEREもあれば尚良し、と答える。
 S姉より、その後の電話。いつのまにか、J−Phone経由でインターネット中らし い。ここのアドレスを伝える。おっと、田舎の人も見ているらしいので、あんまり心配さ れる話題も書けなくなるか(笑)
 L社I氏より、入金機制御の機能拡張用資料のメール。前回の打合せのレイアウトと違 うので愚痴と別資料の請求依頼をメールする。
 C社I氏、P社開発の支払いの件と新規物件の件で来訪。何でも、先方で正式 見積の稟議が下りていないので3月分の請求は××万以上の請求は出来ないとの事。ぐ愚。 その後は、手数料の交渉もせねばならないのに。お帰り後に、慌ててNC社への出掛ける と恵比寿駅でばったり遭遇。
 Sより、2000年度の実績確認用シートとスケジュールのメール。これで全部そろっ たので、昨年度の集計とそれを元にインセンティブプランも画策せねばならない。
 P社I氏より、元の会社のOB会参加の件。
 S社H氏より、当社のNからの見積回答が無いとの電話。ったく。と思いつつも、Nの 出先に電話をして、FAX番号を聞いて、過去メールを送りつける。  L社T氏来訪。昨日延期となった検収作業らしい。
 From Mr.**(*******)TEL。日経への特集広告依頼。お断り。
 夜中に、毛布でツレアイの布団を叩いていたような気がする。寝ぼけた。らしい。
2001/03/27
(Tue)
 GO社依頼のO商事のピッキングシステムの見積作業。ピッキングといっても例の事務 所荒らしのピッキングではない。倉庫から物を抽出するピッキングの事である。
 Fさん来訪。
 NC社の全銀手順の開発作業。取りあえずテスト接続が出来るように組み込んでみる。
 P社M氏来訪。ノートを持ち込んで検収作業らしい。
 GO社S氏より、T社の文字化けの解消の件、M園芸の仕様の件、O商事の見 積の件。検品システムの見積も入手したい、とおっしゃるが全体が見えないので 来週中に整理する事にする。
 Kより、L社の検収は日延べとなったとの由。
2001/03/26
(Mon)
 S社の訪問打合せの日となっているかも知れないので、ネクタイをぶら下げて出社する。 S社のMLにて問い合わせてみると、どうやら本日は打合せはないらしい。
 KよりY社の件に付いて、Y社にメールを出しているが回答がこないので再度連絡を取 るつもりとの説明あり。その書面についての確認。Y社は頬かむりをするつもりかいな。
 NC社の開発の件で質問事項が溜まってきたので、担当のM社F氏の携帯に電話を掛ける。 携帯でしかつながらないのである。不在なので伝言だけ残す。後刻に同社T氏より電話。 質問点はほぼ解消する。が、いきなり電話で打合せもしにくいのでせめてFAXで事前に 質問内容の一覧だけでも送付できるようにして欲しい旨を伝える。
 Fさん来訪。解凍の仕方と、その後の実行についての練習。
 総務より、給与支払いの具体的な処置方法について。って、25日をとっくに過ぎてい ますね。まぁ、つまり、そういうこってす。
 D社より、M印刷用のプリンタケーブルと変換器が届いた。が、片方はつなが らないらしい。変換器無しで手持ちのケーブルではつながっていたのだが、前回訪問して、 「それではまずい。」というので正規のケーブルを送付してくださった訳ではないの?具 体的にケーブルについているシールの番号も添えて結果報告と問い合わせをするように依 頼する。
 P社より、DELL社製のパソコンが搬入される。正式な検収用か現地納品用らしい。
 GO社S氏より、延び延びのO商事の急な見積依頼。一年以上も引きずっていながら、 急ぎの分だけを明日にでも見積が欲しいとおっしゃる。何でも、O商事の倉庫移転の日程 が具体的になったらしい。その他、M園芸の件と、I商会の件のN宛ての伝言。 K社の物件の支払いが延びていた件のお詫び。入金予定を2ヶ月オーバーしてい る。時々使われてしまうのだが、「エンドユーザーの検収が終了していないので」という 理由。GO社との契約上ではその様な契約はしていないのである。これって、遅防法(ち ぼうほう:下請代金支払遅延防止法)触れているのですからね!これが入ったからといっ て資金繰りが劇的に改善されるわけでもないが。
2001/03/25
(Sun)
 HPの気分転換をしてみる。
 Fさん来訪。ご家族のお話を少し。
 借入金(融資)を考慮した上での、資金繰り状況を社内MLに流す。今回は、 社員の方々にも苦痛を強いていただく内容である。
2001/03/24
(Sat)
 本日は3名が出社している。P社の検収準備らしい。
 P社M氏来訪。P社の検収作業の様子である。しばらく検収作業を後ろから眺める。 帰りがけに挨拶。ほぼ予定通りの完成度合いらしい。今回の開発作業の件は、具体的な事 項では一切口を挟まない事にした。
2001/03/23
(Fri)
東京地方
開花宣言
 朝一で、K公庫訪問。事務手続きと施行日の確認をする。
 Fさん来訪。昨日メールの圧縮された添付ファイルの解凍が出来るかどうか宿題(笑) を出しておいたのだが、変な関連付けをしてしまったらしい。
 「はい、株式会社ジンです。」「もしもし」「はい?」「えーと、おたく様はモデルエ ージェンシーをしている『ジン』でしょうか?」と訳の分からない電話。何でも記者らし いが、取材先の電話番号を忘れたので検索したら当社の電話番号が引っかかったので掛け てみた、とか。何のモデルエージェンシーだか、、そういえば、恵比寿駅が新しくなって からは駅前にも毎日出張っている女衒のような男も数人いる。
 From Mr.**(*********)TEL。資産運用。お断り。しつこい。 01-02-15 Thuと同一人物。
 NC社の開発の為の、全銀手順のパッケージの読込み。質問点を数点書き上げる。
 ソフトウェア保守で、N社に出かけているHより、二種類の月報に差違が出ているとの 由。理由は判明しているらしいが、どうすれば良いかとの事なので、製品構成マスタを参 照してみれば良い、と答えておく。
 昨日いらっしゃったNL社Sさんより、訪問と情報提供のお礼のメール。メールだけで はなく当社の現業にもつながってくれ。
 そろそろ焦ってきた、M印刷システムのスケジュールの確認。D社Oさんより 再確認の問い合わせがあったので、4月の第一週まで引き直してみる。
 夕刻、久しぶりにA社Kさんから電話。と、来訪。少し待っていただいてから『紋平』 で飲む。
2001/03/22
(Thu)
横浜地方
開花宣言
 出掛けに、目黒区役所の出張所に立ち寄り、印鑑証明書の入手。窓口が2つあって片方 の窓口は機械式の待ち番号付きのシートを吐き出す。片方の窓口は、ダンボールで作った 葉書のより一回り大きい番号付きの待ち札を持たせる仕組みらしい。今まではなかったの に。混んでいるわけでもないのに。つい、「なんともお役所らしいですね!」と言ってし まう。待っていた女性もそう感じていたらしい。私をみて、にやっと笑った。それだけ。
 Hより、N社の月報の問い合わせがあったので後日に訪問するとの事。はい、自主的に 動いて下さい。Kより、L社の検収は来週の火曜日から開始予定との事。はい、自主的に 動いて下さい。
 D社T氏より、昨日訪問のNC社の見積についてメール。当社の提出した見積とD社の 目論見には倍以上の差があったらしい。2週間ほどの仕事で、ぐずぐずしているのもやな ので、指値(さしね)を出してもらうようにレスしておく。
 本日は、午後からそのD社T氏とS社の訪問予定であったが、事務所荒らしの件で訪問 されないとの事なので、私の方もS社の担当の方に電話をしてキャンセルとする。
 追加分のコンテンツの動作確認結果をアップする。
 突然の来訪者。元の会社のOBのSさん。NL社でLinux関連のサーバーの販売を されているという。現在、S社の開発機器もLinuxであったので、グッドタイミング。 少し話をする。OBでハード系を扱っている会社の情報を差し上げる。
 新聞の集金係が来訪。普段の男性と違う。女性である。新人か?普段は領収書と一緒に 塵袋等の宣伝付きのおまけをくれるのだがそれも無い(笑)←これはW女史の感想。
 先日訪問した、D社I氏より電話。社名が聞き取れなかったので、例によって電話の営 業と勘違いする。当社の建設業関連のパッケージの資料を入手されたいという。恵比寿の 事務所には置いてないので、YとS宛てに送付依頼のメールを出しておく。早速、了解、 のメール。風通しがいいんだかわるいんだか。
2001/03/21
(Wed)
 保証人をお願いしているS社Mさんに連絡するも連絡が取れない。印鑑証明書と、Mさ んの署名が必要なのである。慌てて、FAXで依頼を申し込んでおく。そういう私もまだ 自分(個人)の印鑑証明書も入手していない。それ以外に会社用の印鑑証明、収入印紙等 の準備もあるので、別の事務所に出かけている総務に準備依頼のFAXをしてお く。
 D社T氏と待ち合わせて、品川NC社訪問。急ぎで全銀手順を使用したプログラムを作 成したいとの事。打合せ10分、資料は後で送付してもらおうと思っていたら、NC社は メールが禁止なのだという。深い理由があるのであろうからあまり詮索せずに、媒体(F D)で準備してもらう。その資料の受取りの待ち時間1.5時間。
 D社は昨日夜半に事務所荒らしに入られたとの事で大変そうである。例のピッキングら しい。何でもプリンタ購入用の現金が金庫に置いてあったとか。その他、通帳、カード、 個人の机の上の貯金箱の空缶から軒並みらしい。その上、カードを使用した痕跡があった との事。古いカードを使用してそのカードを吸い込まれてしまったらしいので銀行の防犯 カメラに写っている可能性もあるとか。同社は1.5年前にもやられたらしい。昨年は当 社のビルの1階(大家)もやられた。最近の手口は通報までの時間を稼いで銀行の開店と 同時にカードで現金を引き出してしまう手口が多いとか。という当社も17年くらい前に 引越しをした翌日にやられている。
 帰社後に、公開コンテンツの動作確認の結果報告をMLにアップする。協力者 として予定していた人が都合がつかなくて動作確認予定の立っていない場所があるという アップがあったので、手伝いを申し出る。半分は単純作業なのであるが、始めると結構面 白いのだ。
 From ****?TEL。財テク用マンション。お断り。
 S社Mさんに連絡がつく。実印も印鑑証明書もそろっているという。恐縮です。暗くなっ てからS社訪問、署名と押捺をお願いする。まだ仕事が残っているご様子なので、一旦帰 社してその後に飲みに行く事にする。帰社すると、「印鑑証明書を忘れたでしょう」との 電話。ううっ。なんともはや。恵比寿駅で待ち合わせて、『さざんか』『藍』と廻って帰 宅する。
 Nが会社に立ち寄った痕跡あり。
2001/03/20
(Tue)
 出社途中の祐天寺で降りて定期券購入。祐天寺までの切符を改札の窓口に持参すると、 そこで切符にハンコを押してくれるのだが、祐天寺の駅員は横柄である。切符を受け取ら ずに私に持たせたままハンコを押そうとするので、つい、「受け取ってから押してくださ い!」と言ってしまう。
 K公庫より速達が届いている。申込額の半額である。保証人の依頼をしているS社Mさ んと話した時にも、全額は無理だろうな、との感触はあったのだが。その上に、「念書」 と「事業経営改善計画書」なる書類の提出も求められている。「計画書」とはいっても大 層なものを当方で一から作成するわけではなく、定型フォームに記入するだけである。但 し、内容は重要な事が書かれている。自覚はしているが、結構ぎりぎりの判断の上での融 資なのであろう。それを指定日の23日に持参せねばならない。
 W女史出社。Fさん来訪。
 私は、公開コンテンツ動作確認をしている。
2001/03/19
(Mon)
 公開コンテンツ動作確認用のMLが設置されたらしいので、参加する。報酬は 無いが、同時に発行する書籍 を下さるという事なので直筆サイン希望と申し込んだ(笑)
 Fさん来訪。
 S社H氏より、Nが不在という事で私宛てに電話。「前回見積依頼を出してあるが、」 との話であるが経緯が全然分からない。双方向とも私宛てに、同報しておいてくれるよう に申し込む。
 元の会社のOB会開催案内が来ていたので、P社I氏に転送しておく。
 L社I氏より、客先で入金機制御のデモをするらしいとの事で問い合わせあり。
 公開コンテンツの動作確認作業にいそしむ。
2001/03/18
(Sun)
 Nが出社しているようである。
 私はのYと一緒に出社。Yは、ワードで中学校の1学年の新聞を作っている。 自宅でも少し進めていたらしいが、自宅にはプリンタが無い。明日、学校に持っていくの だという。罫線枠とテキストファイルからの文章のコピー&ペーストだけ教える。
2001/03/17
(Sat)
 K、W女史出社。忙しいらしい。
 先日ガリバー社の、vbvbvb.com公開コ ンテンツ動作確認の協力者の募集があった。面白そうなので申し込んでおいたら、 10名枠に当選?したというメールが届いた。同社は、現在まで300本ほどの APIを使用したサンプルを公開している。 それを一挙に1000本のサンプルを公開するのでコンテンツの動作確認協力のボランティ アを募集するという主旨である。知る人ぞ知る、「まど」さんと直接メールが交わせるな どというチャンスはめったにないではないか。
2001/03/16
(Fri)
 朝一で、K公庫訪問。この状態で事務所を二個所保持する体力がありますか? と痛いところをついてこられる。Yさん見てますかね。まあ、評価できる点は、滞納が無 い事と保証人をきちんとしている事ですね。とのお褒め?の言葉をいただく(泣)。どう も申し込みの満額は無理な様子である。立場代わって私が担当者だったらやはり同じよう な事を言うだろうなと変に納得する。帰社してから、S社Mさんに保証人確認についての お礼の電話をする。寝て待つわけにはいかないが後は結果待ちである。
 D社T氏より、N社の全銀手順使用のプログラム開発の案件について。急ぎらしい。先 方での作業というが、持ち帰りなら何とかしましょうと答える。来週にも先方訪問予定と する。
 L社U氏来訪。ご来訪は久しぶりである。Kの作業分の発注確認と事務処理。ついでに 未来日付で請求書も作成してしまう。いわきK社の打合せ。何でも手書き伝票に 印刷の要ありなのだが、下方の枠がぎりぎりである。お帰り後にテストしてみると、やは り印刷できない領域である。その報告と代替案をいくつかおちゃらけも含めてメールして おく。
 From Mr.**(****)TEL。資産運用セミナーの案内。お断り。
 Hより、P社のプログラムで、グリッド表示時の初期表示時のデフォルト状態で行選択 状態にするにはどうするかが分からない、というので過去に作ったプログラムを思い出し て、.Colとか、.ColSelのキーワードを教える。
 のYより電話。パソコンで新聞を作りたいというので、文章が無ければ新聞 は作れないと答える。手書きの文章は、あ・る・の!というので、Wordと罫線のキー ワードを教える。
 Fさん、F島さん、Kさん、Gさん、A女史来訪。本日の射的大会とGさんのお誕生会 を兼ねた宴会の準備である。ホワイトボートの前にダンボール箱を積んで標的を設置でき るようにする。買出し組は買出しである。外からは見えないようにブラインドを下ろして、 流れ弾がぶつかっても大丈夫なようにパソコンの画面だけは反対側を向けておく。
 総勢9名でかわるがわる射的をする。さすがにKさん10点を含めて最高得点で優勝。 全部零点も2名ほど。その後表彰式と賞品と余った景品の阿弥陀籤(あみだくじ)で宴会。 気がつくと最後に残ったのは私とFさん。夜中の1時過ぎであった。何だか話し込んでい た様な気がする。目黒で飲みなおしをするには少し眠くなったので、タクシーでFさんの ご自宅の武蔵小山経由都立大で帰る。
2001/03/15
(Thu)
 出社前に、K公庫に電話。融資申込みの面談日を決定する。明日の朝となる。どの資料 を持ち込めば良いかは確認したが、本日総務は別の事務所に出向いている。FA Xで今日中に準備できるか(出来なくても準備せねばならぬ)を確認して、恵比寿に来て もらう事にする。
 Kより昨日のY社の件に付いての顛末の報告。何でも11月から12月にプロバイダの 変更をしていたのでメールが届いていなかったらしいとの報告である。あのね、私はメー ルを出した翌日にY社に電話をして音声でも「HPの件」を伝えてあるのですよ。 Y社のそのようなでたらめの言訳は許さない。認められない。
 L社U氏より、いわきK社の追加物件に付いて。明日にも打合せで来訪予定と する。
 午後より、S社訪問。D社T氏と待ち合わせ。ビル管理関係の打合せである。 先方は担当の女性が2名。これから週2回ペースでヒアリングと取り纏めと設計を行う予 定。この仕事は4月からはNに任せる予定なので私はそれまでのつなぎ。
 夕方帰社すると、総務より申込資料の準備の件。「これは平成11年と12年分で、こ れは平成7年と8年分、」私が「ちなみに以下は前回申込の時に準備した資料である」と 書いたメモに「◇7年8月。◇8年8月。」とあったので準備したらしい。あのね、これ は過去2ヶ年分という意味ですのですよ。ご苦労様ですけど捨てて下さい。いらつきにじっ と耐えるイガラシであった。
2001/03/14
(Wed)
 会社に出てくると、C社I氏が来訪されている。P社の件でHと話をしていたらしい。 N社の知り合いからマイラインの申込書を記入して欲しいといわれているとの事 で当社にもその依頼である。申込書を記入してお渡しする。「これでN社に貸しを作れる」 とおっしゃるので私も「これでIさんに貸しを作りましたからね」とジャブ。
 S姉よりパソコン購入の件での電話。結果は私が薦めた機種の最上位の機種を購入した との事。いいなぁ〜。起動ディスクを作成したらしい。その起動ディスクが動くかどうか 心配なので起動ディスクをセットして起動したら、CDドライブが読み取り不良と表示さ れるらしい。そりゃそうだ。CDドライブとFDドライブは同時使用は出来ない形態らし い。EXCELのCD−ROMが付いてきたのでインストールしたいというが、EXCE Lは既に固定ディスクにプリインストールされている。
 A社Kさん来訪。金曜日の賞品の持ち込み。金曜日に何があるかというと会社内で射撃 大会を開催するのである。Kさんの持ち込みのエア・ライフル10m8号標的という 的(マト)を使用して各自試射2発と本射10発で成績を決定するのである。プラスチッ ク弾でも、ダンボールを打ち抜いてしまう強力な××を持ち込み予定なのである。怪我人 が出なければ良いが(笑)
 Fさん来訪。FさんはFさんで練習を兼ねて金曜日の成績表をEXCELで作成予定で ある。
 L社I氏より電話。T社とのデータ伝送時の送付対象データに付いての確認。接続して いない状態でどのデータが送付されるのかが分かるか?というのでINIファイルの操作 をお教えする。ふっふっふ、トラブル時の為のディフェンスは織込んであるのじゃ。
 何気に、プロキシーのログを眺めると、聞いた事のあるアドレスが残っている。 これは、去年HPを依頼されたY社のアドレスである。Y社からは昨年に期末の為に請求書を発行 して欲しいという事で請求書も発行しているが、それに付いての支払いも無い。昨年の1 2月に仮に別アドレスにアップして返事待ち状態となっていた。ところが、当社作成の内 容と違うではないか。これをブラウズしたのはKである。この仕事を持ち込んできたのは Kである。Y社のI氏はKの元の会社の先輩でもある。どういう事かを問い詰める。何で も新しいメールアドレスの通知にURLが書いてあったのでブラウズしてみただけで、私 の指摘の訳が分かっていないらしい。それよりも自分がブラウズした事実を何故私が知っ ているのかが不思議でたまらないらしい。自分のパソコンが私によってハックされている とでも思ったのか。それで、プロキシーのパソコンにはどういうログが残っているのかを 説明してやる。それにしても、朝にブラウズした時点で私に報告をしてくれていれば罵倒 されずに済んだものを。怒り心頭で「あなたの責任で請求金額分を回収してこい!」と怒 鳴りつけた。行き違いとか秘密事とかいうのはこうしてひょんな事から発生したり発覚し たりするものである。
 From Mr.**(****)TEL。融資。お断り。
2001/03/13
(Tue)
 Fさん来訪。ご自分で購読されている日経新聞の廃棄について。
 Kセンターより総務あてに雇用保険の件での問い合わせあり。
 M印刷の外字について気になったので少し調べて、W女史の認識と同じかどう かを確認してみる。
2001/03/12
(Mon)
 Fさん来訪。
 借入れの為の資料の準備作業をする。とはいっても過去にどの資料を持ち込めば良かっ たかの調べ物である。腐るほど来ているDMの融資案内(サラ金・街金)は知らないが、 大体以下のようなものが必要である。
◇登記簿謄本/◇過去2期の申告書(原本)/◇源泉所得税の領収証書/◇法人都民税/ ◇消費税/◇預金通帳(法人分及び代表者個人分)法人分は良いのだが個人分というのは つらいですぜ。個人分を調査する時には先方も殆ど融資は難しい事を承知している場合で ある。まず普段は会社の話などは一切していないのにツレアイにその事を説明しなければ ならない。「残高が入っていた方が良いのかしら?」って、んなもん知らん。何でもいい から通帳を貸してくれ。と言って持ち出さねばならない。/◇銀行借入分の返済の分かる もの/◇家賃の領収書/◇小切手・手形帳の控えと当座照合表/◇直近の総勘定元帳/◇ 手形帳/◇売掛帳/◇買掛帳/◇見積書。借入理由に「機械購入」などと入れた場合は必 要。/◇社印。
これだけ準備すれば借入れが決定するかというとそういう訳でもない、、、
 O社S氏より、M園芸の見積の件。仕様が整っていないので見積できないと答 える。
 総務より4階のパソコン関係の空ダンボールの整理について。整理してみるとL社I氏 の持ち込みダンボールがまだまだ沢山ある。
 Kより、L社の追加見積依頼について。工数は本人が提出しているのでそれに単価を掛 けた値で作れば良いので本人から総務に見積書発行依頼の手続きからしてもらう事にする。 どんどんと当事者意識を持ってもらわねばならぬ。
 DOBATO_BRAND、Calender.exe Version 1.01をアップする。単なる万年カレンダーである。 秀丸のマクロと連動させて指定月の年月日と曜日一覧を取り込むようにしてみた。どの様 に使用するかというと、私は日録(雑メモ)をテキストで秀丸を使用しているので以下の ような文字列を取り込む為である。
01-04-01 Sun[改行]01-04-02 Mon[改行]01-04-03 Tue[改行]01-04-04 Wed[改行] 01-04-05 Thu[改行]01-04-06 Fri[改行]01-04-07 Sat[改行]01-04-08 Sun[改行] 01-04-09 Mon[改行]01-04-10 Tue[改行]01-04-11 Wed[改行]01-04-12 Thu[改行] 01-04-13 Fri[改行]01-04-14 Sat[改行]01-04-15 Sun[改行]01-04-16 Mon[改行] 01-04-17 Tue[改行]01-04-18 Wed[改行]01-04-19 Thu[改行]01-04-20 Fri[改行] 01-04-21 Sat[改行]01-04-22 Sun[改行]01-04-23 Mon[改行]01-04-24 Tue[改行] 01-04-25 Wed[改行]01-04-26 Thu[改行]01-04-27 Fri[改行]01-04-28 Sat[改行] 01-04-29 Sun[改行]01-04-30 Mon[改行]
2001/03/11
(Sun)
 Nが出社している。N社を訪問した筈であるから、N社宛の見積作業でもしているらし い。
 完全に廻らなくなってきた資金繰りの状況を社内のMLに流す。社員もそこそ こには気づいているらしい。そろそろ強権発動も執行するしかないか。
2001/03/10
(Sat)
 本日は、私を含めて4名出社している。
 M印刷のまとめ作業を少し。
 Yが社内のMLに入れないでいるらしいので、強制参加手続きをする。
2001/03/09
(Fri)
 本日は、D社に直行予定であったが、一旦早めに会社に来てみると案の定、T宛の宅配 便が不在通知になっていた。再配達依頼の電話連絡をしてから出かける。
 恵比寿、六本木、赤羽橋を経由して、D社訪問。大江戸線に初めて乗った。う〜ん、狭い。
D社は先方のO氏と担当営業のI氏と話をする。今回の物件が物になるかどうかもわから ないが、取りあえず顔合わせという事で雑談をして帰る。
 会社に帰るとちょうどTが、宅配便の物を取りに来て帰るところであった。押し戻して、 会社で少し雑談。一緒に石川県の天気予報のついでに、U社のHPを眺めると、人事覧に T本部長が載っているではないか。えらい!が、U社もリストラで偉い人ほど給料カット の割合の高い決定がされているらしい。う〜ん、大変そう。
 J社S氏より、請求事務処理の確認と、追加物件の件。開発環境が整いそうに無いので 今回の件はペンディング(というより没!ですね)とする。
 M印刷用のシステムの外字ファイルの調べ物をする。ついでにVBで表示して みる。
 総務より、2月度の会計報告資料受取。役員宛に暗いメールを同報送信。もうこれ以上、 見栄を張るのは止めていただきたい。
2001/03/08
(Thu)
 Fさん来訪。「筆まめ」で潜ってしまった話。パソコンに付いてきたおまけソフトなの で致し方なし。
 Hの元上司のI氏よりH宛に電話。I氏のところからはずっと前にHPの作成の依頼を 受けて昨年にプロトタイプをアップしてある。ついでなのでその件を話す。うやむやには するまいぞ。
 4階に行ったら、Sのところに顧客?が来訪していた。なんだか忙しそうにしているの で挨拶もせず。
 S姉より、私が薦めたパソコンは会津若松の店では扱っていなかったという話。最低限 チェックするべき項目を伝えて、予算内でそれよりもマシだったら購入するように助言す る。前回の資料分は、COMPAQの資料をあげたが、それ以外の資料も探してみるが、 全般に高い。I社は価格表が見当たらず、F社は納期が10日から一ヶ月と長すぎる。N 社の資料とあわせてFAXをしておく。納期とモデムとついでに外付けマウス外付けキー ボードが付けられるかどうかを店員に確認するように付け加える。
 本日夕方に遊びに来る予定の、石川県U社Tから電話。どうやら明日の資料を自宅に忘 れて来たらしいので、株ジン宛に宅急便を送付してもらうので住所を教えて欲しいという。
 W女史Kと、ビックサイトで開催中のRETAIL_TECHに行く。取りあえずL社 のブースを訪問して、訪問ご挨拶をする。後は適当に廻って面白そうなブースでは名刺を 渡して資料を貰う。いいかげん歩きつかれたので、事前に待ち合わせ場所としてある場所 に行ってビールを買っていると既に二人は私よりも早くその場所に来ていた。
 夕刻になって、Tが来訪。社員を残して『田吾作』で焼き鳥、その後『藍』に行く。T は私が引越ししてからまだ自宅(集合住宅)に来た事が無かったので、自宅に行ってまた 飲む。
2001/03/07
(Wed)
 恵比寿から埼京線と高崎線を乗り継いで、熊谷駅へ。D社O氏と待ち合わせ。プリンタ メーカーのS社の方もいらっしゃっている。名刺交換をしようとしたら、O氏はどうも私 のD社の社員扱いとされているご様子なので名刺交換をしない。そこからタクシーで40 分程で、S社を訪問。今回の仕様の打合せとなる。
 夕方帰社すると、A社Kさんが来訪されていた。既に社員と飲みに行く算段は済んでい たらしい。メールを片づけてから合流しようと思っていたが、さっさと出ていったKが依 頼された作業をしていない事に気づいた。ぶっつん。このままで酒の席に出かけたら私は 暴力を振るいそうだったので行かない事にした。Kに「やる事をやれ!」とメール、Kさ んには不参加のお詫びのメールを出す。と、Fさんが仙台からいらっしゃった同氏の友人 Oさんといらっしゃった。名刺交換。
 S姉からパソコンの選定の件の電話。
 P社M氏より、今回の作業の明細が提出されていないとの電話。本件の明細はC社に提 出してある旨を説明する。
2001/03/06
(Tue)
 Fさん来訪。ご趣味であるウェスタン関係の写真やスティーブマックイーンの写真を額 付きにして壁に張り付ける。壮観である。ASKULで購入したキーボードカバーを渡す。
 J社S氏より、T社作業の清算の件。追加作業分は目をつむって当初の見積に 対しては値引き交渉無しで通してもらう。次回の発注予定の分の資料を受け取る。が、納 期的に難しい。
 ツレアイの実家のS姉宛に、見繕ったノートパソコンの資料をFAXする。自力でイン ストールは出来ないであろうから、Office等もプリインストールされているパソコンを探 した。後刻に電話にて、最低限のスペックの確認をする。
 S社H氏よりN宛に、大?工務店のトラブル?の問い合わせあり。Nには、知らない顧 客名であればサポートしなくとも良いとメモを出しておく。S社は当社とのロイヤリティ 契約を無視しているのだ。
 D社O氏(元の会社の先輩)より電話あり。仕事の件とおっしゃるのでご来訪いただく。
さる不動参会社のシステム開発の件との事。近日中に担当営業との顔合わせの為に訪問予 定とする。
 From Mr.**(**)TEL。手形割引と融資。お断り。From **** *********TEL。接客中。どの道マイライン申込の営業。
 明日のS社訪問の準備を少し。機能確認に付いての読み合わせをする予定が出来ていない。
2001/03/05
(Mon)
 D社O氏より、7日の打合せ資料を事前送付したかどうかの確認。訪問準備の作業をする。
 C社I氏に提出した見積の件で、工数単価の問題。だから工数単価は出したくない。ま た、P社の納期変更の件の説明をする。  『エビスエクスプレス』I氏より電話。昨日の忘れ物は、I女史である事が判明。I女 史に連絡すると「引き取りの上送付して欲しい」というので、『エビスエクスプレス』を 訪問するが「本人確認が出来ないとお渡しできない」との事で拒否される。こういう時に 限ってI女史の名刺(連絡先)とかを持っていくのを忘れている。ごもっともです、と素 直に引き下がる事にする。その旨をI女史にメールで報告をする。
 S社MさんにパソコンからFAXをするがなかなか通じない。電話でFAXが故障して いるのではないかと尋ねるがそうでもないらしい。相性が悪いらしい。
 L社U氏来訪。前回の積み残しの発注と請求の事務処理と、松本R社訪問時の 追加仕様についての相談をする。発注があるかどうかわからないが、VBでのロジックの 下準備だけしておく。
 石川県のU社T氏(大学時代からの友人)から電話。3月8日に東京に来るという話。
2001/03/04
(Sun)
 休日であるが、NとHが出社している。
 昨日の『エビスエクスプレス』からの電話メモがある。誰かが会場に財布を忘れたらし い。昨日の参加者で思い当たる人がいるかどうかメールを出しておく。どちらにしても明 日にでも訪問して受け取って置かなければならぬ。
 夕刻、Fさん来訪。自宅からの電話で買い物を頼まれたので飲みに行くわけにもいかず 買い物をして帰る。
2001/03/03
(Sat)
 OB会のドタキャン等を含めた連絡があるかと早めに出社。早目といっても昼近くであっ た。Kが出社している。出社というより朝帰りなのであろう。だってプロキシーに午前6 時のログが残っている(笑)。
 OB会関係では、急用で欠席の連絡が一名。慌てて会場に人数減のお知らせをする。コ ースを申し込んであるので、料理に付いては無理かと思ったが「よろしいですよ」との返 事。『ビアステーション』は融通をきかせてくれる。ありがたい。
 駅ビルで、四国に戻られるYさんへの記念品を探す。色々探して、結果、帽子を購入す る。
 そろそろ出かけようかという時間に、そのYさんがご来訪。ぶらりと出かける事にする。
 ガーデンプレイスに付くと、K女史がいた。場所が分からなくて、ちょうど店員に聞い ているところであった。会社にも場所の問い合わせをしたらしい。今日の件は社員にも言っ ていないのでわからなかったらしい。場所が分からないとの電話が会社に入りそうなので、 場所の案内をしてくれるように会社に電話をすると、W女史も出社していた。
 1次会『エビスエクスプレス』19年ぶりに会う人などもいて、一人ずつ近況説明など をするもちょっかい出しの話の方が多い。私なんぞは後輩の女性に髭まで切られた。はさ みを持参しているのである。油断も隙きもあったものではない。2次会は、サッポロ本社 内の『麦酒博物館』の試飲コーナー。まだ明るい時刻に酔っ払いがどやどやとかけんこで きたのであるから、他のお客さんはさぞやびっくりされたであろう。恵比寿駅で再会を約 して別れる。残ったYさんとF夫妻とその子供と、3次会で『あすか亭』。うどんを食べ ようと思っていたのだが、Fが酔いつぶれてしまったので解散とした。
 家に帰ったらポケットに、I女史から取り上げたはさみが入っていた。
2001/03/02
(Fri)
 昨日は、一昨日にJ社S氏からご令嬢の結婚披露宴の出席の為の返事を忘れていて、連 絡を受けていた事も忘れていた。(昨日のJ社S氏とは違う方なので、以後、JM社S氏 としておこう。2001/01/22にご来訪されたS氏である)。出席に○をして投函する。何故 忘れていたかというと、私の名前を間違えている。宛名書きの業者に依頼しているのだろ うが、S氏の会社は印刷も受注されているし、私のところでは名刺・封筒・シール等も発 注している。その会社が名前を間違えるとは、、、という事が心理的に影響していた、、 ような気がする。披露宴をされるご当人には何の関係も無い事ではある。ちと反省。
 Nの2月分の作業代に付いて、C社I氏に折衝。提示計算式を使用すると、1月度より も2月度の方が単価が安くなってしまう。1月がおまけ付きか。
 L社I氏より。監視システムの監視用PCのスペックに付いての問合せ。RETAIL _TECHの準備らしい。
 T社T氏より、昨日の緊急作業に付いてのお礼のメール。当社の質に付いては 充分なご理解をいただいている様子である。金につながってくれ。
 ツレアイの実家から、ノートPCの手配に付いての電話。少し急いでいるらしい。
 Fさん来訪。雛祭りのお菓子をいただく。往年のカントリーウェスタンの歌手黒田美治 氏が亡くなられた事などを話す。
 ガーデンプレイスより電話。明日予定のOB会の最終人数の確認である。慌てて○の数 を数えて知らせる。
 突然の来訪者あり。我が社に来訪される方々はいつも突然であるが。先方は私を知って いる様子であるが思い出せない。時々は、先物取引の営業なども調子良く入ってくる。そ の頭があったので一瞬先物取引等の営業と勘違いしたらしい。やっと、AcuCOBOL の代理店の方というのを思い出した。バージョン5の宣伝とIBMフォーラムに出展する らしいとの事でその案内状を持参された。Sに対応してもらう。
 M印刷の資料作りをする。
 P社の件。工数表が出てきたので、C社I氏に見積の提示のメールをする。その後から Hから追加の話があったので、それは別件扱いとする事にする。
 総務より、新しい保険証の受取。
2001/03/01
(Thu)
 D社O氏より、M印刷の打合せの具体的な日程の件。打合せに耐えるだけの仕 様を何とか作り出してみる予定。
 昨日持参を忘れていた保険証を提出。
 松本から帰ってこられた、L社U氏より結果に付いて。一部の自動実行が起動 していない事が判明。手直しをする。I社のデータ抽出の仕組みの概要メールを受ける。
 Fさん来訪。日経パソコンのおまけの冊子にFさんご使用のHP作成ソフトが載ってい たので進呈する。
 O社S氏より、N宛のN社訪問日程に付いての伝言。中間の経緯が見えないので風通し が悪い。
 同じくS氏より、O商事の件が少し具体的になりそうとの話。当初の予定では、既にシ ステムは完成している筈。昨年度の受注予定物件でもあったのだがほぼ1年遅れている。 一部の通信のスピードを上げたいらしい。人手の問題でそれをどうしても当社に発注した いらしいが、ボードの設置とコンフィグだけの問題なので、「メーカー(O社)のCEが すべき事でしょう」とお断りしてしまう。
 C社を退社されて四国に帰られるYさんより電話。旧会社のOB会の日程と実施の確認 である。今回は、Yさんの送別会(壮行会)も兼ねている。
 C社I氏とT氏来訪。恵比寿で打合せをしていて、ついでにお立ちよりらしい。お二方 とも元のO社の先輩である。TさんはO社からC社に転籍された時にC社が倒産して、私 の会社は手形が一枚(小額ではあるが)塵になった経緯がある。Sを交えて、Tさんが担 当していて当社が一部を引き継いだ件の状況等を話す。
 P社の件。チェックリストだけ作って、抛っておいたら、いきなり開発?を始めている らしいので、見積資料と工程表をまず作成するように指示する。5月末納期だったらしい がいつのまにか規模縮小らしい。
 J社S氏より、T社の本日の作業の件での確認。そろそろ発注金額をFIXに するように依頼する。今回の追加分等で話しがもめるのも厭なので当初の提示見積に対し ての値切り交渉が無ければ追加分云々は無しで進めたい旨を説明する。こちらは早く回収 したいのである。その後に、夜8時半頃に、W女史がT社より作業終了の連絡あり。待っ ていて良かった。お疲れさん。
 P社の開発環境で、SuperCrtCap を動かしてみたら、アプリケーションが最前面表示を 仕掛けているらしく負けてしまうらしい事が判明。早速、Ver1.09にしてみる。
 From ****TEL。融資案内。お断り。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

2001年02月2001年01月2000年12月2000年11月2000年10月2000年09月2000年08月2000年07月2000年06月2000年05月2000年04月2000年03月2000年02月2000年01月1999年12月1999年11月1999年10月