Japan Intelligence Network 
 きまぐれりれき2001年04月  履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/27 改訂・・・
2001/04/30
(Mon)
 昨晩は早めに寝て夜中におき出してまた飲んでしまった。一日中ふわふわしたままで寝 て過ごす。何だか去年もまったく同じだったようか気がするな。
2001/04/29
(Sun)
 不調である。『よし祥』主催のバーベキューと飲み会がお台場であるのである。 これもここ数年は恒例行事である。目黒にて待ち合わせ。車に分乗してお台場へ。食って 飲んでするうちに雨模様となり、二次会は『よし祥』に戻って再度宴会。バーベキューに 持っていく予定で忘れたイカ焼きなどをつまみ。そうこうするうちに御輿グループの別団 体が祭りの打ち上げを兼ねて流れ込んできたので、引き上げる。
2001/04/28
(Sat)
 午後になって、鹿沼にそのまま泊りに出かけてもいいように、ナップザックを 背負い、途中の本屋で連休用の本を買い込んで会社に出かける。
 のYから電話。友達と遊びに出かけた先らしい。携帯のAUが零円で売って いるので買ってくれという話である。金の問題ではなく約束の問題である。と言って断る。
 L社I氏来訪。ひとしきり作業をして荷物を宅配便で搬出する。と、暗くなってしまっ た。鹿沼行きはやめて、『丸福』でI氏と飲む。
2001/04/27
(Fri)
 L社I氏来訪。MLで見つけた、Linux for PS2の話をする。フォーラム等 で関連記事を見つけたので印刷して差し上げる。I氏がOSのセットアップ中なので隣に 座って、参考書を眺めながらTurboLinuxのセットアップ作業を始めてみる。結果 として、X-Windowまではたどりつけず。誰か以下にキーワードを載せておくので解消して くれんかの。
◇CRTの乱れ。
◇インストール中の中断手法。
 ◆電源立上げで、Winが選択できない状態である。
  これは結果として解消。
◆LILOの設定をFDにした。
◇X−Windowが立ち上がらない。
 TurboxCfg
 JM社S氏より、DVシステムの追加となりそうな作業についての件は見積に 含まれているかとの問い合わせメール。含まれていませんの回答メール。
 総務より本日の入金分で処理した事項と処理しない事にした事項のメモ。処理しない事 を指示した人からのメモが無い事を指摘しておく。判りにくい(わざとですが)書き方で すね、なんともはや!
 N事務所を訪問されていた、I会計事務所I先生来訪。Sを交えて会談内容の 件についてお聞きする。社外の人間もいないので聞き耳たてながら作業をしている(かも しれない)社員のいる場所でお話をする事にする。
 Hより、P社M氏よりP社開発の件の見積についての工数の折衝との事で話を して欲しいとの件。作業が終了した後なのに見積もりの折衝をしたいとの由。あほか!そ のリスクを背負っているから見積をして受託開発をするのではないのか。相手が技術者な ので大上段に構えても可哀相でもある。が、こちらはもっと可哀相ではないか。先方の言 い値についてHに確認するとそれでも良いと言うが、それで引き下がるわけにもいかない。 こういう仕事はさっさと後腐れを無くしたい。中間のC社の位置づけ(存在理由)も無く なってしまうではないか。後刻に、C社I氏とも打合せをする。
 A社K氏より携帯電話からメール。勿論お誘いである。が、帰ってくる予定の社員を待 つ事にする。その後電話をして五反田で待ち合わせ。ビールをきこしめして目黒『藍』に 行くとFさんと社員が2名ほど飲んでいるではないか。そのまま朝まで。
2001/04/26
(Thu)
 Fさん来訪。
 HはN社直行。W女史はT社直行。
 L社I氏来訪。機能拡張の件でヘルプ機能をHTML化する件である。コンテ ンツはI氏に任せてあるのでこちらは簡単。その他千葉LP社の件の打合せ。配 置替えの予定(可能性)もあるので、4階に山のように積まれている同氏の搬入物のダン ボールの腑分けを依頼する。
 渋谷ハローワーク来訪。求人申込票の依頼である。雑談をする。求人申込表は会社の宣 伝用に使用している会社もあるとの由。後日申込票を持参しておくか。
 Sより、A電氣の保守履歴の資料が欲しいとの事。テキストベースの履歴をあ げる。
 S社M氏より某生産管理パッケージの件。計画マスタと展開マスタのロジック の教授を受ける。コバンザメ状態のシステムとなるであろうから元のDBのテーブル一覧 も送ってもらう事にする。
 鹿沼在住の大学時代の友人Tより久しぶりの電話。以前はゴールデンウィーク といえばTのところに遊びにいってのんびりしていたものであった。28日に先輩のIさ んがゴルフのついでに立ち寄る(泊り)ので夕方からの宴会に来ないかという話である。 29日はお台場でのバーベキューの予定が入っているので体力があったら勝手に 遊びに行く事にする。
 C社I氏より、P社開発の請求額の決定は明日中に連絡を貰う事とする。
 From **********TEL。廃棄物処理。お断り。From Mr.** (****)TEL。例のしつこい電話である。お断り。
 W女史より、DVシステムの件は、ほぼ8割の出来。明日の予定には間に合い そうとの連絡あり。追加作業分をどうするかは未定である。
 社員宛てに、N事務所を含めた件の全然進捗していない途中経過のメモを発行 して帰る。
2001/04/25
(Wed)
 千葉LP社の構想作業と、改訂作業をする。
 Fさん来訪。小泉首相の祝賀会。ついでに慶応ネタと思って、「大隈講堂の高さは12 5メートルあるのだがその根拠は知っておりますか。」と話したがこれ(大隈)は早稲田 でしたね。
 明日は木曜なので、S社ビル管理の打合せの予定である。Nに聞いてみると「聞 いていない。」んもう、自発的に動いてくれ!!むっとするも、既に別件のスケジュール 済だったらしい。
 9時過ぎになって、DVシステムの件でT社訪問中のW女史より電話。またまた、 話に無かった追加作業があるかもしれないとの事。JM社S氏に確認を取らねばならない。 見積も決定していない上に入金確認もしておかねばならない上に折衝をせねばならぬ。
2001/04/24
(Tue)
 思い出しても腹立つが、昨日にGO社の入金が無かったので、JM社S氏の方の入金予 定日を確認する。4月末となっているという事で少し安心。社員宛てに4月の給与につい てのメモをメールしておく。
 S社M氏と、某生産管理パッケージの件の打合せでFAXとメールと電話のや り取り。もう少しまとめてから、誰かに押し付けるか。
 Fさん来訪。慶応OBの話。首相選挙の話。免許書き換えの話。携帯の話。
 L社U氏来訪。千葉LP社の追加システムの打合せ。えぃやで見積もりをする。 見積は良いがスケジュールをどうするか。ついでに、SE社向けの仕様追加も本 日決定したという。こちらは変更手続きのチェックリストを作成してKに任せる事にして 引継ぎをする。
 W女史は、本日午後よりDVシステムの現地作業に出かけている。9時過ぎに なって連絡が入る。明日は直行らしい。
 家に帰ると、フキノトウの天ぷらとノビルのオヒタシがある。ツレアイの田舎から送っ てきた。まだまだ雪が残っているそうである。桜もまだらしい。おばあちゃんのお手製の おかきもある。
2001/04/23
(Mon)
 GO社S氏より、M園芸の件で電話。ついでに入金予定を2ヶ月以上オーバー している分の入金が無い件を申し入れる。調べたところ請求受付け処理をしただと。ふざ けろ!
 S社M氏と、某生産管理パッケージの件>質問事項と要確認事項をまとめてみる。
 C社I氏より、P社開発の支払いの件での状況確認。電話をしながらHに検収 結果の確認をする。
 L社U氏よりのメール。千葉LP社の敷地にあったそごうが閉店となったので 急遽そのテナント分の納金処理をLP社がする事に決定したという話。データ収集の仕組 みの再構築が必要となった由。急ぎらしい。こちらに手を掛けていると機能拡張 の開発が後回しになってしまうな。
 From Ms.**(************)TEL。不動産。お断り。Fro m Mr.**(********)TEL。お断り。しつこい。
 家に帰るとツレアイとがいさかいをしている。娘が言うには携帯電話を購入 するので前借りをしたい。通話料については学割を使って自分の小遣いの範囲内しか使わ ないから買ってくれ。もしもオーバーしたら解約しても結構ですと言っている。らしい。 が、ツレアイは「そんな事は絶対に出来ない。どうせオーバーする。」と端から相手にし ていない。娘にしてはそれなりの妥協案で持ち込んできているつもりらしい。仕舞いには 出来る!出来ない!で罵倒大会である。何とかして、というので、「では実際にこれから 一ヶ月、携帯の通話料の支払いをしたと思って1ヶ月分の小遣いを全額残してみなさい。 それが出来たら買いましょう。」というとしばらく考えていたが、「ホントだね。」「あ あ、ホントだよ。」娘は頑固である。きっとやり遂げるだろう。それとも今度の連休に田 舎に帰るのでおじいちゃんとおばあちゃんからの裏金も期待して言っているのか(笑)
2001/04/22
(Sun)
 なかなか起きられない。本日は、H夫妻の家に遊びにいく日である。毎年恒例のお誕生 会なのである。ぎりぎりまで寝ていて慌てて家を出る。Kさんと渋谷駅で待ち合わせをし ているので、会えない事態を想定して一旦会社に寄ってKさんとH夫妻の電話番号を控え て出かける。
2001/04/21
(Sat)
 2名ほど出社している。
某生産管理パッケージのファイルレイアウトを転記しながら構想を練ってみる。
 From Ms.***(*********)TEL。英会話。お断り。
「エイゴ ニ キョウミ アリマセンカ。」「ありませーん!」「オーマイガッ。」がちゃん。
2001/04/20
(Fri)
 L社U氏久しぶりに来訪。機能拡張の件の打合せをする。
 打合せ中に、C社I氏より御来訪予告の電話。総務にその件の事務処理を依頼する。 P社開発の支払いの件の回答は、来週月曜日に貰う事にする。
 打合せ中に、Hが総務に「VBマガジン」5月号の所在を尋ねている。昨日の DAOの問題で最新のサービスパックが必要との事。「んなもん、 S(総務)さんに聞いてもわからないでしょうが!」。とはいうものの、定期購読の「V Bマガジン」を最初に開封するのは私であるから、ゴミ溜め状態の私の机の上にあるかも しれない。そういえば最近になって、継続購読申込処理を依頼した事を思い出したので、 総務に顛末の調査を依頼する。その結果は、締切り後の手続きだった為に、6月号からの お届けとなるとの由。
 H信金S氏より電話。「金を貸してくれる御相談か。」と聞くと、新規の「定 期預金」のお願いだという。4月5月は苦しいので無理かも知れません、相談してみます、 と即答を避ける。
 当該役員に、昨日のI会計事務所との面談内容のレジュメのメモをメールして おく。
 某生産管理パッケージの一部のファイル一覧とレイアウトのFAXが届いてい たので内容を理解する事も兼ねてテキスト化の作業をしてみる。
 Sより、A電氣の保守の件の一覧が欲しいとの話とメール。メールの題名が 「おしらせ」って限りなく素っ気無いので、後での検索の容易さも考えてもう少しわかり やすい題名を付けるようにと一言付けて回答する。ドウモワタシハイラツイテイルノカモ シレナイ。
 From Mr.**(********)TEL。ADSL。お断り。From ** **TEL。融資用カード作成。お断り。
 帰り道、駅を下りてからの歩道を歩いていると、私の前を若い女性が一人は自転車を押 しながら、一人はその横に並んでぶらりぶらりと歩いている。何だかペチャクチャ話をし ながら歩いている。うらうら邪魔邪魔!と声には出さずにその二人の間を通り抜けようと すると、その若い女性の一人はなんと、我がであった。ひぇっ、私は追い越そ うとした時に、やなおっさんの顔をしていたかも知れない。娘の友達(と思しき人)へ 「こんばんは」の挨拶をしてそそくさと引き離して歩く。私にはもう後ろ姿から娘を判断 する能力は失われてしまったのか。そうだそうだそうに違いない、娘がそんなに容姿が変 るほどに成長する筈が無い。ううっ。盗人を捕らえてみれば我が子なり、なんて川柳だか あったような、、、全然違うか(笑)。途中で友達と別れたらしく娘が走って追いついて きた。「ぼけ、横幅一杯に並んで歩いてんじゃねぞ!」照れ隠しである。
2001/04/19
(Thu)
 Fさん来訪。昨日の、WindowsUpdateのアイコンはパソコンを立ちあげたらまた 出てきた、とおっしゃる。どうやら、スタートアップに入り込んでいるらしい。後で見て みる事にする。「触らなければいいんですね。」とおっしゃるので、「いいえ、解って触 る分には触ってもいいんです。」
 昨日に提示予定であったT社DVシステムの見積を作成してJM社S氏にメー ルする。早速回答が入る。考慮の余地はあるか、との事だったので考慮の余地あり。提示 工数を認めていただければ金額については応御相談としておく。
 L社I氏より、いわきK社のシステムにホットスタンバイ用のパソコンの仕組 みを作りたいとの事で問合せ。
 D社O氏来訪。M印刷の検収作業。ほぼ終了らしい。後は制限事項を含めたド キュメントか。
 Nは、S社ビル管理の件でS社訪問。私も同行予定であったが処処雑用が片付 かず不参加とする。
 A社Kさん御来訪。D社の検収中との事もあり、おかまいも出来ず。
 S社G氏来訪。L社訪問の帰りだという。L社のSE社向けの仕様追加(といっ ても電文の一部に変更があるだけなのであるが)の件は、S社も同じように関わってくる ので談合する事にする(笑)。
 Hより、DS標本管理システムでは、ACCESS200を使用しているが、DAO を使用すると実行時にエラーが発生するとの問合せ。その前にも他の社員にも聞いていた らしいが、解決していないらしい。事情を聞いてから、私は、MLViewerで検索を仕掛けて みる。
 そうこうしているうちに、I会計事務所のI先生が御来訪。N事務所の 件である。検収中に加えて社外の方のいらっしゃるところで相談できる内容ではないので 4階で待っていただき慌てて作成した資料を印刷。4階にはFさんがいらっしゃったので 所払いしていただき(失礼)、役員のSを加えて話をする。私は喧嘩をしたい訳ではない のである。
 3階に下りてくると、G氏とKは先に飲みに出かけたらしい。HとW女史が残っていた。 Hの実行時エラー問題の件を、MLViewrで発見。そこからMSのサイトに入って当該文書 を見つけ出した。なんだ、FAQではないか。
「組み込み可能な ISAM ドライバが見つかりません」
[VB6] SP5: 実行時にデータコントロールで Access2000 ファイルが読みこめない
最終更新日: 2001/03/30
文書番号: J054916
 『紋平』で飲んでいる、G氏から数度お誘いの電話を受けるが、そんなんやこんなんで 頭も片付かずお断りとする。おい、イガラシ!付き合いが悪くなったぞ!
2001/04/18
(Wed)
 S社M氏より、A電氣のパソコンの問い合わせ。ついでの話で、某生産管理 パッケージの件で在庫割れ予測監視をパソコンで処理したいとの事。FAX にて資料を貰う事にする。この大元の開発は当社のSが担当している。関連の作業が当社 の4階から浜松を一巡りして3階に廻ってきた。
 GO社S氏より、M園芸の手直しの件。3月12日に話のあった件でとっくに 済んでいると思っていたのに、今更スケジュールの話とは。むっとして、Nに廻す。
 Fさん来訪。何でもタスクトレーに突然(いつのまにか)WindowsUpdateが入っ てきたらしい。どのようにして入って来たのかそれとも元々入っていて気づかなかったの か。ご不安そうなので見てみるが純正らしいので抛っておけばよろしいんではないかと答 えておく。
 C社I氏より、P社開発の支払いの残額清算の件と今回のDS標本管理シス テムとの関わりについて。関わりは一切無いらしいので残額の清算をしていただきた い事を話す。話すついでに、途中の状況が分からないのでHに状況報告をするように苦言 を呈す。
 D社O氏来訪。M印刷の昨日の急な大幅改訂の件。明日にも再度検収予定とする。 最終?検収となるか。
 L社U氏宛て、昨日の松本R社の問い合わせの件。確かに現象は当方でも再現 できた。改訂せねばならないのでどのように改訂するかの報告をしておく。
2001/04/17
(Tue)
 S社M氏より、A電氣のパソコンの問合せ。
 今期の経費を集計してみる。
 午後より、W女史と一緒にT社訪問。工場の構内を歩いていると待ち伏せでも していらっしゃったかのようにJM社S氏の車が摺り寄ってきた。一緒に館内に入って、 打合せ。さる広域地区の回路図をお絵描きソフトで作成して対応するデータベース内の情 報と突き合わせる事によりさる広域地区の現状の回路状況を監視する為の用途の開発らし い。ここでは、DVシステムとしておく。一部の準備作業は恵比寿の社内で出来 るとして、実際の作業はどうも現地の工場でないと出来そうにもなさそうである。成り行 きなので受託する方向となってしまった。またタイトなスケジュールにしてしまった (泣)。
 帰社すると、L社よりSE社向けの仕様追加の見積依頼の案件。L社より 松本R社の問い合わせメール。D社よりM印刷の根本的なところでの要改 訂事項の緊急メモ。
2001/04/16
(Mon)
 D社T氏来訪。S社ビル管理システムの打合せと大まかな守備範囲の相談をす る。恵比寿名物のラーメンを『香月』で食べてから帰られる。
 L社I氏より久々の来訪予定の連絡。機能拡張部分の打合せ。
 L社U氏より、松本R社で、夜間処理と結果は正しいのに未更新ファイルがあ るとのメッセージが出ているとの由。金曜日の夜からであるという。さては、13日の金 曜日。ジェイソンか、などとお互いにおちゃらけ話をする。結果は転送中の一時ファイル が塵で残ったらしい。何故残ったのかは不明だが、あっ、やはり13日の金曜日か。ばっ さり消せば良いという事で落着。
 安城市のS米穀店より、DOS/Vのパソコンの問合せ。何故こちらに廻って くるのだ。>GO社。何でも日次の後処理にどんどん時間が掛かってきたとの話。その業 務の内容は分からないが、今まで操作していた人を代えて御子息がされているとおっしゃ るので、「繰越処理」のようなものが無いかどうかを調べてもらう事にする。と「わしゃ わからんきぇえのぅ。」こちらに調べさせたいご様子。こちらも仕様もわからん状態だきぇ え、正式ルートのGO社なぎゃぁ(名古屋)営業所にコールしてちょうよと返しておく。 大分古くなったパソコンの様子なので、CEに訪問してもらう事にする。先日のM園 芸のFAXシステム用のパソコンのようにスキャンディスク等もしておいた ほうが良かろうかと判断した結果である。後刻にGO社のCE、Y氏より客先から連絡あ り。本件のサポート担当はN社である事を説明する。
 GO社S氏より。M園芸のINIファイルの内容問合せと、先日のトラブルか ら、顧客に対して新たな提案をしたいとの御相談。O商事の検品システムの提示 見積についての件。
 本日は夕刻の5時にT社訪問予定であるが、T社T氏より電話あり。「会議の 為に5時に来ていただいてもお待たせするかもしれない。」「ようがすよ。」「その後に も予定が入っているので打合せ時間が短くなるかもしれない。」「なんじゃそりゃ、やじゃ!」 という事で訪問予定を1日延ばす事にする。
 鑑査を依頼しているI会計事務所のI先生より電話。今回のN事務所の 件でYがI先生に立会人をつけて直接話し合いを持ちたいと持ちかけてきたという。今回 の件は私はI先生に御助言もいただいていないし報告もしていなかったので、先生、突然 の話で混乱されたと思われる。回答が無いので何をお求めなのかも分からない。私に言っ ても無駄とお思いなのか。馬鹿な役員一人と張り合って会社を潰して悲劇の主人公になっ てもしょうが無い。今求められているのは人間関係ではなく金銭関係なのだろうなと思う。 無い物は無い。どなたか、今なら500万で当社の筆頭株主になれます。はらわた煮えく り返ってモツ鍋が出来そうだ。
 S社のK君より、久しぶりにお会いしたいとのメールもあったがこんな感情と心理状態 なので返事も出さずに帰宅してしまう。ごめんな。
 ・ ・ ・ ・
 河島英五さんのご逝去のニュース。大好きなカラオケの曲もあった。もっと年上の方か と思っていた。享年48歳である。ご冥福を。そして、唄は私の中で生きている。

2001/04/15
(Sun)
 HPのアップなどをする。
2001/04/14
(Sat)
 W女史出社。
 メールがつながらない。プロキシーを見てみるが、異常無し。またしてもサーバー 屋さんのトラブルであるな。電話をするも留守電である。夕方になってやっとつなが る。
 昨日酔って大学時代の友人から教わったURLのメモを紛失してしまった。定 期券が洗濯機の中から出てきたのでそれと一緒に溶けてしまったらしい。お〜い、荻野さ ん、アドレス教えて!。
 昨日いただいた、某HPの「コンテンツが古すぎる!」とのご指摘の方に陳謝 のメールを差し上げる。
2001/04/13
(Fri)
 P社K氏宛てに、DS標本管理システムの見積をメール。S氏とはまだ面識が 無いので後日訪問して挨拶もしておかねばならないだろう。後でHに連れていってもらう か。
 昨日電話をいただいた、R社Sさん来訪。通信を使用した自動検針等のシステムに関わ る事になり、今浦島状態になられたらしい。一緒に食事をしてから帰られる。
 L社I氏より、機能拡張の件で依頼してあった計数機からのデータの送付の件。
 個人的に開設している某HPを経由して参照者の方から「コンテンツが古すぎる! 」とのきついメールが届く。おっしゃる通り。お断りだけでも改訂しておく事にする か。
 VBのメーリングリストで、ファイル名の取得方法のプログラムソースが何だか変なの でちゃちゃ発言をしておく。
 夕刻は、いわき市にいらっしゃる大学の先輩Iさんが上京とのことで、同じく 大学の先輩のIさんWさんと『よし祥』で待ち合わせ。近況報告と新潟の巻機(まきはた) 山に登りに行くとかの相談などをする。何故山の話かというと、このメンバーは大学のク ラブ(ユースホステルクラブという)のメンバーなのである。Wさんは、K社を退社され て弁理士だかの資格を取得して独立される予定とか。WさんがOBの電話番号を持ってい た為、酔ってIさんが携帯で端から電話を掛けはじめる。酔っ払いに携帯は既に武器であ るな。『藍』『はちまき』と流れて帰る。2月23日に酔っ払ってなくしてしまったと思っ たトレーナーは『はちまき』に置いてあった(笑)。
2001/04/12
(Thu)
 HはP社訪問。新規の物件はDS標本管理システムのバージョンアップらしい。 直接発注の物件となった案件である。
 Fさん来訪。書いている途中で消えたメールが復活していたという話。
 R社Sさんより久しぶりの電話。この方も前の会社O社のOBで先輩である。何でも3 年ほど大阪にて単身赴任だったらしい。今月より東京に戻ってこられたとの事で、OBの 消息の問い合わせとご挨拶。来訪されたいとの事であったが、私は本日は外出予定なので 明日にしていただく。
 S社訪問の準備の為に、Nに手持ちの資料の引継ぎをする。その後、Nを連れて、S社 訪問。ビル管理関連の打合せ。本日以降は、Nに任せたい。
 From ***********TEL。事業資金融資。お断り。
G社長谷川さんより、「Visual Basic Tips 1000+」の本が届いた。 公開コンテンツの確認作業のお礼の書籍であ る。冗談で(ほんとは本気)お願いしておいたら著者サイン付きの本になった。ありがと うございました。
2001/04/11
(Wed)
 役員各位に3月度の実績のコメントと、N事務所の移転スケジュールについて のメモをメールにて出しておく。該当者から何の回答も無いのも不思議である。いずれに しても粛々と進めるしかあるまいて。
 D社O氏来訪。M印刷の検収作業開始。縦書きの時に括弧文字等を回転させる かどうかとの話題となる。どこかで回転用文字セットの一覧を見た覚えがあったので調べ てみるが見つからない。確かにWord等は縦書きにすると、”(”とか、”→”の文字 は、90度回転させた形で表現される。が、これは、@付きのフォントを使用しているに 違いない。では、”下記”と書いたものが、”左記”と変換してくれるかというとそうで もない。当たり前だがね。
 GO社S氏より、O商事の検品システムの構成について。無線LANとするら しい。新しい倉庫のレイアウトも分からないが検品機自体も移動するので有線LANでは 煩わしい筈。
 JM社S氏より、T社の案件の再度の引合。特殊なユーティリティを使用する らしいので現地作業しか出来ないかもしれないとの危惧はあるが、一度訪問して打ち合わ せをする事にする。紹介していただき嬉しい事であり、無下に断る事も出来ないが、担当 できる人員が1名しかいないので融通無碍に切り抜ける事も出来ないのが辛いところ。
 夕刻は、元の会社の品川営業所系のOB会である。この会は毎年開催されている。4月 第二週水曜日となっているらしい。『新宿サッポロライオン会館』にて今年は34名の参 加。新卒での新入社員時代の話から還暦を迎えられた大先輩の話まで。
2001/04/10
(Tue)
 Fさん来訪。日経パソコン、2001/04/02号に「パソコンの常識」という記事 が載っていたので紹介する。パソコンは突然止まるという話。ついでに、ビジネスモデル の件で話題になっているという、「婚礼引き出物の贈呈方法:特許第3023658号」 の関連URLの記事を紹介する。
 L社の機能拡張の開発準備作業と段取りをする。
 役員に現状の資金繰り状態の明細とそれに対するコメントを伝える為に、キャッ シュフローのプログラムを一部改訂してみる。
 D社O氏来訪。M印刷のテスト用シールの御持参。明日より検収作業とする事 にする。
 A社Kさんより電話。何故かN事務所の閉鎖予定の件をご存知である。って、 ここでも書いているので殆どオープン状態ではあるがね。というような事もあってテンショ ンも上がりそうに無いので御来訪をお断りしてしまう。
 Hより、VBのサービスパックを探しているとの事なのでVBマガジン のどこかにあるのでしょうと答えておく。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 S社Mさんより、没になったCOBOLのダウンサイジングの件の問合せ。 「愚痴の言いあいっこでもしますか、」という事で『さざんか』で待ち合わせて飲む。
2001/04/09
(Mon)
 C社I氏宛て、P社向けの直接発注の件について説明をする。急ぎの件である 事と金額的にさほどの金額ではない事という事で承諾をいただく。KC社向けの新規 案件の件は開発環境に問題があってペンディングとの由。
 L社U氏より、いわきK社のトラブルについて。DBの残骸に不定レコードが あったとの事であるが、これは最適化等で失敗した残骸なので根拠にならない事を説明す る。
 総務より、I会計事務所に送付するクイックブックのバックアップデータの送 付方法について。その後、会計事務所より戻ってきたデータの復元方法について。
 Nより、NU社向けの正式見積書の発行。
 気分転換に、ホームページの背景色を変更してみる。
 F社N氏御来訪。OBの方たちの消息についての話と、携帯電話の画面ににバ ーコードを表示して、それをバーコードリーダーで読み取る仕組みの話。特殊なスキャナ ーで読み取れるらしい。既に実用化しているという。私は携帯電話を使用しないのだが、 自分の携帯電話を他人に渡してスキャンされる事って心理的に抵抗感はないのだろうか? と技術レベルとは全然違う事などを考えてしまう。
 Fさん来訪。A社Kさんの北海道旅行のお土産の話と、朝からマスターズを見 ているので眠いらしいとの話。
 GO社S氏より、M園芸のFAXシステムがトラブル中らしいとの事で対応依 頼の要請有り。先方に技術者のO氏が訪問中なので事情を聴取してみる。以前に発生した トラブルはFAX番号の入っていないデータがあって送信できないとのトラブルがあった のでそのあたりらしいかと勘ぐってみる。結果はスキャンディスクをしたら解決 したとの事。初期納品のパソコンらしい。既に経年疲労状態か。
2001/04/08
(Sun)
 W女史出社。明日より予定のM印刷の検収準備らしい。  L社I氏より、いわきK社のトラブルについての問合せ。どうやらディスクが 不安定でこけたらしい。
 Fさん来訪。フリーメールの件。
 3月度の経費の調べ物をしてみる。
 金曜日に問い合わせをしておいたサーバー屋さんからは回答は来ていないがメールの受 信は出来ている。
2001/04/07
(Sat)
 11時半に日暮里駅に行く予定である。が、目が覚めたら12時であった。今年も遅刻。 先輩の墓参りを兼ねた花見である。いつもの谷中墓地。今年は心なしか花見客も少ない様 な気がする。花吹雪の中で宴会。暗くなってからは、毎年幹事をされるK夫妻とI夫妻と Hと池袋の山小屋風呑み屋で飲む。帰りの電車の中で、K夫妻は私の引越し以来まだ御来 訪が無かったという事で急遽イガラシ家にも立ち寄っていただく事にする。
 会社では、W女史とKが出社していたらしい。A社Kさんも北海道のお土産持 参で来訪されたらしい。
2001/04/06
(Fri)
 プロキシーが不調である。先日Nに頼んで、プロキシー用のパソコンを入れ替えてバー ジョンアップした。勝手にスリープモードになったままで、起きださないようである。
 HとKは、P社訪問。帰って来てからの説明ではP社は当社に直接発注された いらしい。紹介していただいた会社があるので「はい、そうですか」とも言えないし。紹 介社(窓口)にどのように説明するか。リベート分を逆発注するか(笑)
 昨日依頼された、全銀手順の関数部分を作成したので、Kに依頼してNC社に 持参してもらう。訪問したKより、先方でテストをするが、明日も立ち会って欲しいとの 由。よくよく聞いてみると、先方の担当のT氏はフォームを使用したVBに不如意らしい。 OCXを貼りつけるのでフォームが無いとね、、、
 C社I氏より、K社向けの新規案件はペンディング状態との事。
 J社S氏より、T社の案件の紹介。EWSの環境設定とアプリケーションの構 築の依頼だという。漠然としているので全体図だけでもと依頼すると、パソコンの配置図 がFAXされてきた。どうやらLANの設置かららしい。ハードの環境設定部分は難しい (出来ない|やらない)がアプリの開発部分があるのであれば可能性があると答えておく。
 GO社S氏宛て、O商事向け検品システムの見積をメールにて提示する。
 DG社O氏より、COBOLのダウンサイジングの件は没となったとの連絡。
 F社N氏より久しぶりの連絡。N氏は元の会社の大先輩である。直接仕事につ ながった事はないが時々OB情報をお尋ね等で問い合わせが入る。何でも来週の月曜日に 恵比寿の営業所にいらっしゃるのでついでにお立ち寄りになられるとの由。断る理由も無 いのでお待ち申し上げる事とする。
 GO社S氏より、N社のパソコンの件で伝票発行機部分を納入したT社がN社を訪問中 なので状況を聞いてくれないかとの依頼。電話で聞いてみるとどうやらその伝票発行機が 吐き出したCSVを当社のプログラムが扱っている。が、そのプログラムを起動すると、 ”Win32の有効なアプリケーションではない”とのメッセージが表示されるという。 そのプログラムの容量とタイムスタンプを調べてもらうと、当社のEXEとは全然違って いる。どうやら、01/03/29に、CSVファイルでEXEを置き換えてしまった様子である。 S氏に、顛末の説明とオリジナルのEXEをメールにて送付しておく。
 N事務所閉鎖計画を練る。
 Fさん来訪。Nにプロキシーの設定の確認の為に4階にあがると、Fさん客人が御来訪 中。まぁ、声が大きい。後刻に名刺交換。客人のお名前はS社Y氏。Fさんの前の会社の 取引先の方である。
 メール受信中に、エラーが発生した。それ以降何度試してもパスワードの認証で弾かれ てしまう。
Message:[IN-USE]/hogehoge/gerogero/********.pop lock busy! Is another session active?(35)
 仕方なく別のアドレスから、サーバー屋さんにトラブルの問い合わせをしておく。
2001/04/05
(Thu)
 昨日つながった全銀手順の件でM社T氏より、後出しの関数仕様書が届いて、 そのように出来るかどうかの問合せ。出来るけれども、VBでは単独の関数にはなり得な い事を説明する。いつまでに出来るかとおっしゃるが、スタンバイさせて延ばしたのはど ちらかいな。出来上がったら持ち込む事にする。
 DG社O氏より、提出しておいたCOBOLのダウンサイジングの物件の件。 どうやらアイミツ中らしいとの事で結論を明日まで待って欲しいとの由。当方も社外の人 員をアサイン予定なので早めに結論を下さるように依頼する。
 Fさん来訪。
 C社I氏から依頼の新規案件の件の仕様書らしいものを読んでみるが、ファイ ルのレイアウト等の資料だけで全体が分からない。別の仕様書の入手依頼のメールをして おく。
 Hより、P社の件で一部変更ありとの由。ただ別途見積には出来ない状況らしい。次に つなぐか。
 ちょっと気になっていた、検索システム(Namazu)の資料を漁ってみる。
 昨日ASKULへのコピー用紙等のついでに発注しておいた「TurboLinux4.0スタート ブック」が届く。一通り眺めてから、M印刷の開発用パソコンを置いてある机の 上にさりげなく置く事にする。
 From ****TEL。融資案内。お断り。From Mr.**(***)TE L。居留守を使うと用件を尋ねても切る。お断り。
 胃痛。
2001/04/04
(Wed)
 Fさん来訪。マイラインの申込について。私も詳しく知らないのですよ。
C社I氏より、Tネット社のオーバータイム分の清算の計算式について。
 Kを同行させて、品川NC社訪問。全銀手順の接続確認のテストである。ホス ト側の担当の方がみえて、話をしながら進めていったら、いきなりつながる。そんなもの である。
 From Ms.**(************)TEL。マイライン勧誘。自動応 答風ないんぎん無礼音声。しつこいと別会社に変更する旨を伝えた。
2001/04/03
(Tue)
 昨日のDG社の引合のダウンサイジングの件について、NとSと相談する。同 業者のS社も巻き込んで進める方向とする。
 C社I氏来訪。新規案件の資料を受け取る。それ以外のご用事もあったのかも ね。
 K社T氏より、全銀のテストについてアドレス問題は通過した模様との事なので、明日 にも訪問する事にする。Kにも同行依頼をする。テストが長引くようであれば、Kを先方 に置いてさっさと帰ってくるつもりである。
 L社の機能拡張分の中から実施決定分を洗い出して開発に着手し始める。
 From Mr.**(******)TEL。お断り。From Ms.杉山(** *******)TEL。不動産物件。お断り。
 Sの在籍証明に押捺。季節なのかな。
 相変わらず胃痛。
2001/04/02
(Mon)
 Fさん来訪。
 Nを連れ立ってT社訪問の為、渋谷の待ち合わせ場所に行くも、DG社のO氏がいらっ しゃらない。30分ほど待ってからDG社に電話をすると「忘れていた」との事。おいお い。一時間ほど予定をずらしてT社訪問。COBOLのダウンサイジングの件。
 L社の機能拡張分の見積をする。
 KよりY社のHPの件の顛末メモと今後の展開について。ていのよい小間使いに使われ そうな気がするので、一旦前回分を明確にした上で次の展開をするかどうかを決めるよう に指示。
 総務のパソコンのディスプレイが暗いので他のパソコンのディスプレイと交換するよう に依頼する。
 From ***TEL。会社向け融資。お断り。From *****。排ガス規制 でパラジウムが値上がりしている。お断り。
2001/04/01
(Sun)
 見事な快晴である。花見日和である。恒例の『よし祥』主催の観桜会である。 毎年目黒区民センタ前で開催しているので直接出向いたら誰もいない。今年は、場所取り に失敗したのだという。という事で店の隣のマンションの駐車場の入口でアルコタワーの 桜を眺めながら飲む。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

2001年03月2001年02月2001年01月2000年12月2000年11月2000年10月2000年09月2000年08月2000年07月2000年06月2000年05月2000年04月2000年03月2000年02月2000年01月1999年12月1999年11月1999年10月