Japan Intelligence Network 
 きまぐれりれき2001年06月  履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
11/07/19
2001/09/30
(Sun)
 朝、S社訪問中のW女史よりMサブシステム側のログが届く。昨日の話でプロセスが落 ちてしまうのでメインのテストに入っていない状況と聞いたので、ログを依頼しておいた。 ガーーーーーン!テスト以前で落ちているではないか!このレベルはS社持ち込み以前に とっくに解消していないといけないレベルである。愕然として、S社を訪問する。明日よ り現場での検収である。Aサブシステム側は何とかなりそうな気配。
2001/09/29
(Sat)
 GN社の10月からの配置の為と打合わせをするのでNにも出社してもらう。手直しと 追加分のFAXを4通ほどする。KとW女史が戻ってきてから状況と立て直しのスケジュー ルの打合わせ。本日は、『よし祥』の月見の会でもある。残念であるがキャンセルである。
2001/09/28
(Fri)
 午後の早目にKより連絡。S社でのGN社の立会い検査はほぼ予定通りに終了との事。 殆ど土日も含めて終電状態だったので、早めに帰って睡眠をとるように連絡する。が、結 局はそのままテストを継続していたらしい。手直し部分の確認などをする。
2001/09/27
(Thu)
 GN社の結合テストのサポート。FAXを4通ほど。明日は立会い検査である。夕方に Kよりも電話で明日の立会い試験に立ち会えるかという話。不明であると答える。
 W女史より知り合いの会社の販売管理の件で依頼があったR社よりFAXが届く。見積 の依頼。しばらく調べてから先方の実務の方と電話で内容の確認。さて見積もりは、とい う事で上司の方と概算の話をすると先方絶句したまま、予算が無いとおっしゃる。Access を入れれば稼動するものとお思いらしい。説明して納得していただいたが、予算面では無 い袖は振れない状態で値切りの折衝にもならず。
 O商事A氏来訪。シール発行作業をされる。
 NにNU社のパソコン以外の部分の改訂対応を依頼して、パソコン側の構想を練る。
2001/09/26
(Wed)
 W社の営業S氏来訪。バーコードのS社訪問のついでのお立ちよりらしい。ちょうど数 日前に日経産業新聞に手袋型SS無線リーダーの発表記事が載っていたのを思い出したの で話をする。L社の金庫カセットに貼り付ける構想の話などをするも、不景気の話が先に でてくる。
 W女史は一旦会社に出て、D社のメールなどを片づけてから、S社に行く。
 D社U氏より御来訪時間の確認と、W氏と一緒に御来訪。見積条件と保守契約の文面の 話と入力系のサンプル画面が出せるかという事で来週中にはそれらの宿題を片づける予定 とする。
 O商事N氏来訪。シール発行の作業をされる。O商事のパソコンにセットアップしなく てはならないのだが見積も決まっていない。取りあえず、先方のパソコンを持ち込んでい ただいてその機械にセットアップしてお持ち帰りいただく予定とする。
 L社U氏来訪。大阪H社の請求の事務処理。本日来訪されたW社の手袋センサーの話な どをする。
 NU社W氏より進捗とテストのスケジュールについての電話。近くにいらっしゃるので お立ち寄りになられるとおっしゃるがD社のU氏W氏の御来訪とぶつかってしまったので、 対応をNに依頼する。開発の進捗状況はまだまだ部品状態でお見せ出来る状態になってい ない(泣)各システムで遷移するファイルの消息などについての確認をしておく。また、 O社の対応があまり望めなくなってくるので株ジンと保守契約等の話を進めていきたいと の由。
 GN社の検収チームとのやり取りは、FAXで3枚ほど。Kより10月からの現場立会 いの人員配置についての連絡。S社の意向も含めてどうしても私を現場に引き出したいら しい話をからめ手でするが、私は動けない状況のだよ。
2001/09/25
(Tue)
 GN社の積み残しの進捗のと解消度の確認。
 GN社のテストの件でのFAXのやり取り。5通。
 S社訪問中のKと話をしていたHは、電話だけでは要件が足りそうにも無いので急遽S 社を訪問する事になる。
 L社I氏より、大阪Hの件で問い合わせ。大阪に繋いだままで操作しながら電話をして いるらしく独り言も含む電話である。長いのでいらいらする。
 (09/18日より本日まで、01/10/04記述。
2001/09/24
(Mon)
 世の中は3連休の最終日らしい。が、GN社関係者は全員会社とS社とで作業中である。
 O商事A氏来訪。昨日の印刷の続きらしい。「印刷がもう少し速くなるように依頼して ほしい」と言われてきたとの事。データ欠落が起こってもよいのであれば、と脅す。他に もう一種類のフォーマットがあるとの話。ボタンを一つ追加する。N氏も来訪。出来上が り分を搬出らしい。
 GN社のFAXのやり取りは9通。
 D社W氏宛てに、BR社向けの見積を提示する。前回の見積を思い切って大幅に下げる。 下げた理由は、これで再度の折衝もしない事の決意と、前回訪問でややこしそうなところ が解決しそうな点とエンドユーザー側に作業していただけそうなのとパソコンの素養があ るので話しは早そうだと判断したため。発注予算が見積金額以上であるのならそれ以上の いくらの金額でもよい、とわざわざコメントもつける。
2001/09/23
(Sun)
 H出社。GN社のテストで他の2名もS社に訪問中である。殆ど連日終電の様子である。 ま、私もそうであるがね。
 O商事N氏来訪。元の仕様が無い事の確認した上で、いきなり本番データで印刷を掛ける とデータ欠落が出たり短縮JANコードに前のシールのバーコードが重なったりで、確実な ディレイを入れてだます。後は印刷指定とロール交換リボン交換等は勝手に作業していただ く事にする。都合9000枚ほどの発行をする。それでも間に合わないらしく、明日は他の 方が来訪して作業予定との由。
 Hより、画面印刷でだましていたグラフ印刷をピクチャーボックス毎に印刷しなければな らないという要件との事である。作り方を指示しようと思ったが面倒なので、ピクチャー名 と印字位置と大きさ指定で印刷する関数をひねりあげる。BitBltを勉強しておいてよかった(笑)
2001/09/22
(Sat)
 O商事N氏より催促の電話。まだ繋がらない事を話す。いずれにしても明日は押しかけ ていらっしゃるらしい。どうなる事やら、プリンタ自体が故障している状況だって考えら れるのに。やってみるしかないが。
 GN社のテスト対応FAX。8通。
 O商事の作業を継続。プリンタは白紙のシールの送り出ししかしない。やはりプリンタ の故障か、と諦めかけたときにプリンタが動き出した。印字項目の確認も出来ていないの で適当に散らして印字して、明日の来訪時に詳細を変更する事にする。
 Fさんからアメリカ出発の挨拶メールが届く。今日だったのか。
From: "GEORGE.F" <********@ezweb.ne.jp>
To: "五十嵐仁三郎"
Subject: USA行き
Date: Sat, 22 Sep 2001 13:36:58 +0900
いろいろご心配おかけしますが今成田です、定刻に出発します。ではまた皆様によろしく!
ジョウジフカサワ
 私の名前を間違えているけど、まっ、いいか・・・
Date: Sat, 22 Sep 2001 15:03:42 +0900
To: "GEORGE.F" <********@ezweb.ne.jp>
Subject: Re: USA行き
 GEORGE.F さん:
 Bon voyage!! (^^)/
 夢だったものね(^^;
 と、書いて送信したらなんだかうるうるしてしまった(笑)。
2001/09/21
(Fri)
 GN社のテストの対応、FAX7通ほど。
 電話やさん来訪。何でも都内の電話で金属音が入ったり接続不良が多発しているらしい との事を含めての機器構成の提案?らしい。Nが対応。「この線がパソコンに繋がって」 とかを調べているので、オタクはハッカーか?とからかう。
 D社Y社長より、一昨日の精算の依頼の件についての回答。×××××万(桁数は大幅 改竄)とするなら本日入金しましょうとのオファー。こちらから依頼したので飲むしかな い。ビンボー人けんかも出来ず(泣)。取りあえずは朝三暮四の様なものであるが泣くに 泣けないので処理を御依頼する。緊急に処理していただくだけでも感謝せねばね。
 L社U氏より、大阪H社のFTP部分をまとめるかどうかの相談。
 火がついたO商事のバーコードの件。作成しようとすると、プリンタの仕様書が見つか らない。そういえばこれはW女史に預けてあった。S社にてテスト中のW女史より、別件 で知り合いの会社の仕事の件があったので、仕様書の在処を尋ねる。
 L社U氏より、大阪H社の取説作成中。ボタンが無くなっているというので、状況依存 型で表示非表示を制御している事を伝える。凝るほどのところでもなかったが。
2001/09/20
(Thu)
 L社U氏より、大阪H社の件。帳票系に積み残しがある。
 L社I氏より、広島P社の件。監視エージェントのログの設定外しの問合せ。
 N社用PCのセットアップ具合を確かめる。
 O商事N氏より、シール発行の件。手が廻っていないので出来次第に連絡する事にする。 が、明日にも明後日にでも現物シールを顧客に持ち込む事になっている。とおっしゃる。 そんな事を言われてもこちらも困る。
 L社U氏宛てに、積み残しの帳票系のプログラム送付。
 S社にてテスト中のKより電話。残りのコーディングの優先度をテスト状況に合わせる 事にする。W女史には、FAXを8通ほどやり取り。大分細かいところに潜り込んでいる。 コーディングした本人(私)も追いかけきれない(泣)
 Hの開発しているプログラムからグラフがちらりと出てき始めた。グラフを印刷したい というので当座のしのぎで、SuperCap.exeをキックするようにさせる。
 D社U氏より、BR社の見積の件。再見積依頼の件である。両日中に回答する事にする。
 From Mr.***(***)TEL。名刺の比較見積。お断り。
 HPを改訂する。
2001/09/19
(Wed)
 Nより今月の給与の振込みについて。発注額の決定していない物件がそのままずるずる となっていたので、D社Y社長にメールとと電話で精算のお願い。これでも間に合うかど うかは不明。
 夕刻は、Fさんの洋行壮行会のイベントとする。米国テロの余波もあるがFさんはアメ リカに馬乗りに出かける予定である。GN社の件でほぼ全員ぴりぴりしているが、決まっ たもの(イベント)はする。FさんKさんHさんとH、K、W女史。Kさんが持ち込んだ テーブルカーリングのゲーム。
2001/09/18
(Tue)
 L社A氏U氏T氏来訪。N社の打合わせ。夕刻は『さざんか』。
2001/09/17
(Mon)
 S社にてGN社の立会い試験。現地でテスト中のKとW女史は立会となるので昨日のお さらい分のFAXが1・2通だけ。
 L社I氏よりP社の機器増設時の変更箇所の確認について。
 L社U氏来訪。大阪H社の検収作業である。
 と、JI社のS氏が突然来訪。U氏を社員と勘違いされたのか、座るなり不景気の話な どをこんこんと話し出す。生うなづきをして応対するが愚痴話になってどんどん話し込ん でくる風情である。ついにいらいら、かちんと来て、U氏は株ジンの社員ではなくお客様 で、現在検収作業に私は立ち会っているのですよ、と説明してお帰りいただく。U氏に対 しても片手間で検収立会いをしていたら失礼になるではないか。大変失礼したが私の立場 もあるのである。来訪予定の連絡があるのであればそれはそれでU氏に事前に説明も出来 ようものである。
2001/09/16
(Sun)
 本日もGN社合同テスト中。明日にはユーザーへの第一回目の立会い試験。
 FAXは、都合25通を送信する。
 Hにはグラフについてのさわりだけを説明しておく。なんだか私が作らねばならないよ うな雰囲気になってくるので、私が作るのではなくあなたが作るのですよと念を押してお く。
2001/09/15
(Sat)
 GN社合同テスト。本日と明日は予備日の予定であったが継続中なり。
 一昨日に急っつかれた、データ変換部分を作り込んで、S社T氏に送付する。
 Kより画面系を現地で触っている旨のFAX。あ〜、見栄えだけ直すして時間を掛ける 余裕など無いのは自覚しているのかね。送付FAXは、都合7通。
2001/09/14
(Fri)
 GN社合同テスト第二日目。
 大阪N社に組み込み予定があるので、パソコンのシャットダウン機能についての調べも のなど。
 O商事よりFDが届く。それでは始めねばならない、が、目先の要解決問題が山積みと なる。余裕がない。
 L社U氏大阪より連絡。入力処理の操作面の検収中らしい。ついでに、NU社の打合わ せでA氏来訪のスケジュール調整。
 GN社関連は都合8通のFAXをする。
 グラフで焦っているHには、それを表現するためのデータが揃わなければどうやって検 証するのか、まずは元データの整備を薦める。見栄えだけでは時間稼ぎにはなるが余計に 期待を持たせるだけで自滅するでしょう>Mr.K。急がば回って欲しい。
2001/09/13
(Thu)
 本日よりGN社の件はS社との合同テストとなる。KとW女史が訪問する事になった。
 L社U氏が訪問先の大阪H社より連絡。とりあえず、pcANYWHEREのテストを兼ねて最新 版のプログラムを転送する。出かける予定があるので少し焦る。  O商事N氏より、FDを送付してあるはずだがとの連絡。例のシール印刷の件である。 が、FDなどは届いてもいない。持参されるとおっしゃるがデータの構成が分からないの で手もついていない状態である。持ち込めるかとおっしゃるので開発環境が無いので持ち 込めないし仮に持ち込んでもレイアウトの確認も出来ないので駄目であるとお断りする。 「客先からクレームが」といわれてもデータを見ただけではいできました!とはいかない のでこちらも困る。
 GN社の件ではやっとS社からのデータが上がってくるとの連絡がある。Kから組み込 めるかと問い合わせが来るがこれもデータを見ただけで、はいできましたとはいかないの だよ。画面周りを触る予定とか。Hがひぃひぃしているグラフもいつ出来るかとの急っつ き。最下流工程はいつも泣きだな。
 続いてL社U氏より送付したプログラムの問合せ。コードに前ゼロを付けたいが入力は 前ゼロを付けたくないとか言う話。これも、桁数が決まっている訳でもないので現地で登 録したマスタ内の桁数がどうなっているか、データを見なくちゃ判断も出来ず。
 From ****TEL。お断り。
 午後より池袋経由小手指に向かう。D社のW氏、U氏とB社訪問。前回見積を提示した のだが予算をオーバーするとの事で実際の処理内容と使用している機能についてのヒアリ ングである。2/3くらいまで落とさないといけないのかなと思う。
 帰ってきてから、GN社のテストで発生した不具合の解消作業と変更点のFAX攻勢。
 Fさんの壮行会のイベント告知のメールを出しておく。
2001/09/12
(Wed)
 GN社の件。リスト系を作業しているHの方からも関数について少し具体的な質問になっ てきた。少しは目鼻がついてきた様子である。W女史も結合テスト部分を見ている。やっ と関数の不具合も具体的に出てくるようになった。
 Fさん来訪。やはり、CD−ROMが抜けないらしい。
 S社K氏より、2ヶ月前(01/07/17)に見積を提出した案件が急遽発注したいとの由。但 し値引き交渉もあり。口頭で承諾して、Nに開発を依頼する事にした。N社の案件も手付 かずの状態でストップしたままである(泣)。
 A社Kさん来訪。先週に北海道に旅行したときのお土産をいただく。ハッカ飴とホワイ トチョコレート。
 L社I氏より、松本R社のスペックの件の問合せあり。
2001/09/11
(Wed)
米国同時テロ事件発生
 台風である。久しぶりに8時前に出社してみる。
 昨日のSE社のログ解析をして確証が取れた不具合部分を変更して、L社T氏に送付す る。
 L社U氏より、大阪H社の出来ている部分のプログラムの急っつきメール。明日の打合 わせに持参して説明するらしい。
 HよりGN社のファイル出力について。複数の繋がったファイルの改頁文字をリストボッ クスにどのように表示するかという件。印刷と表示をまとめた関数は私が作ったので少し 手直しをする。
 午前中休みの社員が2名ほど。午後になっても出社できなくなった社員が一名。結構な 風と雨らしい。
 大阪H社の件。入力処理部分とコマンドボタンの操作などをいじくってみる。
 送付したプログラムの件で、L社U氏より電話。金額換算を2度しているデータがある らしい。手直しをして送付する。
 GN社のテストでインデックスエラーが発生するという。いくら見ても分からないので オリジナルの方も比べてみるとオリジナルでもエラーが発生するはずのコーディングであ る。オリジナルではその個所を通らないのかな。

 なんだかラジオが騒いでいるようである。ビルに飛行機がぶつかったとかいっているが さほど気にも留めずにいた。自宅に帰ったら、貿易センタービルが倒壊した!と配偶者が いう。何たることだ!! こんな事が起こるのか!。この文書は当日に書いているのでは ない(01/09/20)のでそれ以上のコメントは後づけになるのでよそう。
2001/09/10
(Tue)
 GN社のパソコンを一台搬出。そろそろとS社との結合テストが近くなってきた。が、 当社のテストチームはどこまで進んだのやら。
 某プロバイダN社のアカウントは娘もメールで使用している。会社に娘宛てのメールが 入ってきたので、娘宛てにFAXを送っておく。
 L社U氏より、大阪H社の入力関係の仕様が変更されるらしいとの話。少し勢いをそが れる。後刻に来訪。打ち合わせ。
 GN社の関数系を少し見直してみる。リスト関係の関数と冗長度の高い関数の改訂など をしてみる。ついでに、VbAnalyzerに戻り値をセットしていない関数を見つける機能を付 けてみる。
 L社T氏より、SE社の通信ログが送り付けられてくる。解析結果は当社のプログラム が限りなく怪しい事になった。
 Fさん来訪。CD−ROMのカバーが開かないらしい。データを整理してディレクトリ にまとめたら、CD演奏も効かなくなったらしい。
2001/09/09
(Mon)
 昨晩自宅で娘と配偶者がビデオを見ていたのについつい引きずり込まれて見入ってしまっ た。何というタイトルだったかを聞きそびれたままで寝ていたら、そのビデオは息子が借 りてきていたものだったらしい。隣の部屋で話をしているのを聞くと「Pay Forward」といっ たような気がした。ははあ〜ん、「次に繋ぐ」というのがそうだったのかと気づく。
 元の会社のOBのB社K社長より親展が届く。Kさんは大分先輩である。はさほどの話 もした事も無かったが、組織変更のご案内かなと思って開けてみると、「縁故債発行のご 案内」どある。いずこも大変らしい。私のところまでご案内が来るくらいであるからね。
 VbAnalyzerの開発。
 A社Kさんより、アメリカに行く予定のFさんの壮行会の開催についてのメール。どう も私も含めて当社のメンバーが引きつって忙しそうに仕事をしているので気にされていらっ しゃるらしい。当然壮行会をしましょうとメールを差し上げる。
 大阪H社の急ぎの開発の準備と具体的な作業をしてみる。見積もまだ出していなかった。
2001/09/08
(Sat)
 GN社関連で私を含めて4名が出社している。Fさんもご来訪。
2001/09/07
(Fri)
 Kの長女にお名前がついたらしい。Nちゃんお誕生おめでとう。
 iT社のアドレス変更に伴う自分のメーラーの設定をしないで無視していたものがいる らしい。虫の居所が悪かったら「そりゃぁ業務放棄だぞ!」と怒鳴り散らすところであっ た。ままっ
 L社T氏より、閉局開局を2度実施したら通番はどうなっているか?などの質問あり。
 大阪で打合わせ中のL社U氏より、打合わせの状況についての連絡。それを含めて来週 前半に仕上がるのか。追加で収集システムの不具合報告など。
 GN社も開発のフェーズが変わってきたので、備忘でとっておいた毛色の違うメモも発 行してみる。「テスト等についてと事前準備と認識010907.TXT」
 GO社がT社と協力して?ダウンサイジングツール(この言葉ももう古いのか)パッケー ジのメーリングリストを設置したらしい。当社で担当するのはNとKの筈であるが両名に は開設通知が来ていないようなのでS氏に参加申し込みのメールを出しておく。
 iT社の切り替えで、社員が他の社員に出したメールは、新設定のメールに入ったり旧 設定に入ったりどうも統一が取れていない。
 GN社のテスト状況は、ディレクトリ関連の認識と理解するあたりまで進んだらしい。
2001/09/06
(Thu)
 GN社の打合わせ。
 日録にこれしかないので、な〜んにも思い出せない。(2001/09/10記述)「葉子、これ をもらってくれ、、、」(明日のジョー)燃え尽きたか(笑)
2001/09/05
(Wed)
 K、S社訪問。
 Kさんより電話。現況報告について。この件については、私は後手後手に廻ってしまっ ている(泣)
 C社I氏より電話。昨日の別件の依頼の件は解消したとの事。はて、何の事だったか。 主要件については継続中との事である。
 大阪出張中の、L社U氏宛てにH社分に作成したプログラムを送付。
 広島出張中のL社I氏より、「ログ保管日数についての見解」をお聞きしたいとの問合 せ。それは勿論必要ですが、現地に行ってから考える事ではなくて事前に準備されていて 当然の事ではないかい。苦言を申し上げる。
 iT社M女史より「サーバーの切り替えは終了ですか?」との電話。それって、iV社 が切り替え終了したら連絡をいただけるはずではなかったか?よくよく聞いてみると、H Pのアップロードを確認してからとの事であった。慌てて、アドレスを切り替えてHPの アップロードをして終了報告メールを出しておく。
2001/09/04
(Tue)
 Hより、GN社のVB6環境でコンパイルエラーが多発との報告。昨日触った共有メモ リ関数系である。
 GN社用の備忘メモがだいぶ溜まったので、HTML化とそれらのメニューのを自動生成 の手法を考えてみる。GN社の開発終了の頃には出来るかも(笑)
 Kより、明日のGN社のご来訪予定が延びたらしいとの事。今回の画面の動きを見る予定 だったらしい。どちらにしてもその為の準備をする訳でもないので、あっそうとだけ答える。
 D社O氏よりW女史宛てにM印刷の問合せ。枚数印字と改頁の解釈が微妙に違うらしい。 シールの印刷なので改頁の概念は無いのだよと以前にも説明した事を思い出してO氏に連絡 する。
 S社M氏よりK宛てに電話のついでに、VBでの開発時の印刷についての問合せ。
 大阪H社の作業。といってもマイナーバージョンアップ3本ほどをこなす。
 S社S氏よりK宛てに電話。先日のご来訪時に私が不在だったのが嫌みになって現れたら しい。私が他社の仕事に専念していると思われているらしい。「儲かっている」って、ど・ こ・が!ぜ〜んぶ情報公開したいくらいである(泣)
 C社Tよりメール。本日のCompaqがHPに吸収合併のニュースの件である。同氏は 対象の会社員である。
 L社U氏来訪。大阪H社の進捗と出来上がった分の検収。明日より大阪に出張で見せられ る部分を大阪L社の社員とユーザーに見てもらうらしい。予定分は進捗させてある。
 D社O氏より昨日に続いてM印刷の件でW女史とやり取りをしているらしい。
 GN社の作業。・VbAnalyzerの機能追加。戻り値無し関数チェック機能を付けた。自動検 査のログにエラーが出ているので関連する関数などを見直してみる。やっと全体がテスト風 らしくなってきたか。あくまでも「風」だがね。
 C社I氏より、受託案件が在るらしいとの電話。全体の資料があればご相談という事にす る。
 L社I氏より、広島P社の訪問先より電話。基幹に送るデータ作成の件についての問合せ。
2001/09/03
(Mon)
 Kより、S不動産からH宛ての問合せがあったらしい。Hは休み中。
 NU社W氏より、今回採用の通信パッケージの製品版の送付の件。パッケージをこちら に送付するという事なので、社内の稼動用パソコンも送付してもらうように依頼する。こ ちらでセットアップあちらでセットアップも面倒である。
 社内MLで、TextAdjuster社内リリースする。つまり、DOBATO_BRANDのリリースはHP の方が先行している(笑)
 Fさん来訪。大容量ディスクについて。
 S社T氏よりK宛てに電話。スケジュールの話をしているらしいが、ちょっかいを出す のを少し止めておく事にする。
 GN社、共有メモリ関数系で、"read"問題が再発生。
 Sより社内メール。8月28日に長女のご誕生らしい。おめでとうございます。
2001/09/02
(Sun)
 GN社の作業。ディレクトリの取得をDBから取得しているのだが、参照頻度が多すぎ る気がする。関数を切り替えてみるか。
 L社大阪A氏よりN社の設計資料が届く。どうせ月曜日に見るんでしょうといわれそう なので、見た証拠だけの為に「メール拝受」メールを出しておく。
 N社の開発準備。テーブル/プログラム/要解消点等をメモしてみる。
 大阪H社の作業。パッケージ部分の見直しと、SQLの入れ替えとする。テスト結果を 印刷しておく。
 TextAdjusterを、Ver1.01にする。
2001/09/01
(Sat)
 K、W女史出社。
 テスト中に、EXCELとかACCESSから頻繁に表の一部を引き出して秀丸にコピ ーしている。一々カラムあわせが面倒なのでテキストアジャスタを作ってみた。 DOBATO_BRANDにしてみる。
 大阪H社の件でパッケージ部分の変更が必要かどうかを確認しておく。
 L社I氏より昨日の不明エラーの件。Officeのスタートメニューがあるとの事でこれも 怪しいのではないかとメールを返しておく。
 L社T氏宛てに、SE社の最新版を送付する。マルチ通信時のエラーらしい事象が解決 できるかどうかこぼれ落ちているゴミらしいデータを握り潰してしまう処置を加えてみる。
 HPのアップ。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク