Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年02月    きまぐれりれき2001年07月  履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/18 改訂・・・
2002/02/28
(Thu)
 HがP社とD社をまわってくるというので、MAMAのデモ版の最新版を渡しておく。
 ST社Mさんより依頼のソースにコピー文が足りない。慌てて入手依頼をする。全部N に依頼しようと思っていたが外出予定となっているので、コンパイルの仕方等を聞いておく。
 L社U氏より、客先検収での追加改訂の件。
 From Mr.**(****)TEL。市外電話が安くなる。お断り。
 W女史もD社の検収待ちになっているので、MAMAの書きかけのマニュアルとデモ版を渡 して検証の依頼をしておく。3個所ほどの指摘あり。改訂。
 M社のコンパイルは4回ほど手直しをしてコンパイルがアップした。ST社M氏来訪。 元の依頼者に連絡を取り、本日に打合わせとする。
 From Mr.**(×****)TEL。お断り。FAXを送ってあるが見たか。 DMのFAXは見ないと答えた。採用募集のお手伝い。最近募集したのはいつごろか。え えい!しつこい!
 C社K氏A氏来訪。打ち合わせと説明。
 その後、Mさんと『さざんか』にて反省会。
 (2/23日より本日まで、02/03/10記述。
2002/02/27
(Wed)
 Nは本日もKA社に直行直帰らしい。慌ててKA社に連絡を取って、ST社の作業を依 頼する。
 NS社O氏がSのところに来訪。O氏も元の会社のOBである。TOMATO_BRAND(MAMA)を 少しだけ説明してみる。
 大阪D社を訪問中のL社U氏より連絡。pcANYWHEREがつながるとの話だったので、接続 して改訂分のプログラムを直接入れ込む。
2002/02/26
(Tue)
 NはKA社訪問。COBOLの手伝いを依頼しようと思ったがいない。HはS不動産訪 問。ここのところは社員の誰かは外出している。
 九州の客先よりL社I氏が問い合わせの質問。う〜ん、客先まで持ち込まなくとも事前 に質問(解消)出来る内容である。
 私は殆ど検収待ちのスタンバイ状態である。TOMATO_BRAND(MAMA)の改訂にいそしんでみ る。ついでに、HTMLでのマニュアルの作成も開始してみる。
 vbvbvb.comMLにアップなど。
 From Mr.**(******)TEL。マンション。お断り。From Mr. *(*******)TEL。融資。お断り。From ソニー××の代理店。ADSL を使用した××の営業。お断り。
 PC社I氏より、S鉄工の訪問日の決定のメール。
 ST社Mさんより、COBOLの件は金曜日に持ち込みたいとの由。Nが不在なので明 日にも結論を出すように返事をしておく。
2002/02/25
(Mon)
 W女史に大阪D社の手直しの依頼。
 の同社の自分の分の改訂作業。
 ST社Mさんより問合せのメール。自己解凍型のEXEを添付してある。電話をして自 己解凍型の添付は拒否する。VBのランタイムをセットアップしていない問題など。
 From Mr.**(*****)TEL。財テク、お断り。
 TOMATO_BRAND(MAMA)を、Ver 1.11として改訂開始。
 S急便来訪。集金。お釣が無いとの事で再来訪。
 L社U氏より、D社の最終テストか数度のやり取り。
 ST社Mさん来訪。COBOLの方言変換の件。
 L社I氏より計数機の問い合わせ。
 W女史よりD社の帳票の検収。文言の表現があやふやで、どう考えても仕様書通りの作 成ではつじつまが合わない。U氏に問い合わせのメールを入れておく。
2002/02/24
(Sun)
 TOMATO_BRAND(MAMA)を、Ver 1.11として改訂開始。
2002/02/23
(Sat)
 L社U氏来訪。来週の大阪D社の検収準備。追加要望等のすり合わせと微調整。
 Fさん来訪。
 TOMATO_BRAND(MAMA)の構想を練るがのらない。HPのアップなどをする。
2002/02/22
(Fri)
 Nより給与の件のメモ。
 L社I氏より西東京での顧客のトラブルの件でFAXと電話。んなメカのトラブルはこ ちらでは分からないんだってば。工場工場!
 D社Y社長より電話。S社の金額の妥結について。「折衝で色をつけたんだって」「は い、玉虫色をつけてもらいました(泣)」。他の物件の事務処理を依頼されたいとのこと で午後にご来訪。Yさんも元の会社O社のOBでいらっしゃるので自ずとTO社の倒産の 話になる。一人当たりの平均負債額だったら当社も似たり寄ったり、などの話。S社の仕 事の進め方の感想などと現在の状況の愚痴。一昨日に処理した請求分は本日にも入金され るとのこと。ありがたし。
 L社U氏が大阪より、今回の内部検収の結果と手直し予定部分の見極め。明日にもご来 訪予定とする。処理済のチェックと処理中のフラグ等について。ログ吐き出し用の文言が 画面上にも出ていたとか。
 L社I氏が長野KP社の夜間バッチ処理の結果に付いて。未更新が発生していたとのこ と。要領を得ないが、再度やってみれば判明することである。送信中のゴミでも残ってい たか。それとも誰かがディレクトリを移動したか?
 S急便来訪。誰も集荷依頼はしていない。ついでなのか、電話帳を回収していった。
 ST社Mさんより、C社の某言語変換の件に付いて。サンプルが見たいとのことなので ソースプログラムを入手してから考えてみることにする。
 From ******TEL。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
2002/02/21
(Thu)
 D社O氏よりW女史宛てに半年以上も前のS社の開発の件の問い合わせ。W女史は午前 中休みであった。プリンタメーカーS社と発注元のS社との間で仕様の問題でもめている らしい。んなもん即断できるはずも無いし資料を引っ掻き回してみないと分からない。正 式に調査依頼なりをメールで送付するように依頼する。
 Mamaの改訂をする。◆メモ型の対応。◇属性としての日付型の対処。◇まだ、ガー ドされている部分があるので注意。
 最近迷惑メールが激減している。良い傾向である。
 TOMATO_BRANDのフリーMLを開設してみる。
 退社したY氏宛てに電話が来る。退社していることを説明する。先方は名前も名乗らな い。なんだ?
 GN社より郵便。いいかげんに手帳も返してもらっておかねば。この担当は誰だ。
 ST社Mさんより電話。昨日にSS社Iさんから聞いたTO社の倒産の話。夕方にMa maの説明を含めてご来訪予定とする。
 L社U氏大阪より、DP社のメニュー設定等での問い合わせ。コンボボックス型のコー ド入力で結果として曖昧検索もどきになってしまっている部分があったとの連絡。うーむ、 こんな場所でつまずくなってば。笑って済ませたが内心はちょっとむっとして改訂指示を しておく。
 Kさんよりお誘いの電話あり。Mさんご来訪の予定の為お断りする。久しく一緒に飲ん でいない気もする。
 Mamaのデモストーリーに沿った紹介用のプログラムの構想に着手する。
 From Mr.**(******)TEL。金の相場が上がっている。お断り。
 ST社Mさん来訪。Mamaのさわりのデモをする。そのまま『さざんか』にてTO社 の話会社の話等。どうもMさんより先に酔っ払ってしまったような気がする。
2002/02/20
(Wed)
 元の会社の社長Iさんより「昼飯でも」との久しぶりの電話。IさんはKD社をやめて 現在はSS社に勤務されている。元の会社O社の脱退組のTO社が会社更正法状態で、負 債15億との話。知っている人が沢山いるのだが全然びっくりもしなくなってしまった。
 会社に戻ってから業務履歴などをIさんにメールしておく。早速添付ファイルが取出せ ないとの電話。OutLookを使用されているというので、OutLookの悪口を言っておいてから 再度送付する。分割されると受け取れない設定であるらしい。
 PC社I氏よりS鉄工の件で出力系の追加変更は無くなったとのこと。追加のパソコン の設置スケジュールに付いて。
 L社U氏宛てに、大阪DP社の改訂版を送付する。
 NはKA社を訪問。見積はどうなったのかしらん。
 L社I氏より福岡での設置準備中の問い合わせ。「ユーザー名称は何文字か」「しりま せーん、画面でずれない程度に入れればよろし」
 D社T氏よりH宛てに電話。その後電話を代わる。S社の延び延びとなっている見積金 額の件である。言い値で妥結とする。ついでに、Mamaを送付しておく。
 From Mr.***(**********)TEL。新卒募集。お断り。
2002/02/19
(Tue)
 2月のイベント(実際には3月1日予定)で紙相撲をするとの話があるので、Webか ら力士の型紙などを入手してみる。
 L社U氏来訪。木曜日より月末までは大阪出張等多忙状態とのことで、早目に事務処理 をしていただくことにする。
 VbMLへアップ。なんだか連日ちゃちゃ発言をアップしているような、、、
 日曜日に作成したメモを、社内MLにアップする。
 KA社T氏よりNに依頼中のOK社の見積が欲しいとのこと。Nに任せる。
 PC社I氏より、S鉄工の件で先方がまだうだうだしているとの話。仕様を先方が固め るのであれば対応することにする。追加のパソコンへのセットアップもあり。
 L社U氏より松本R社のシステムの微小改訂の件。
 Nより給与支払の件。
2002/02/18
(Mon)
 L社U氏に週末に改訂した最新版を送付する。折り返しで「動かない」とのメール。 テーブルも変更してあったことを思い出して慌てて入れ替え用のテーブルを送付する。
 From Mr.**TEL。マンションの営業。お断り。From ****TEL。 月額3.X万で光ファイバー。お断り。
 L社U氏より、大阪DP社の予算はオーバーしているとの話。それでも何とか今月に事 務処理予定としていただく。
 千と千尋の神隠し、金熊賞。
 先日にP社でMamaのデモをしたHより、後日に内容に付いてのの問い合わせがあるか もとの話。はい、どうぞどうぞ。P社の他の案件の話と、今回の開発分の保守契約の締結に ついて。少し動き出してきたか。
 SシステムS氏より、年末に話のあった案件の件と問い合わせメール。予算取り中らしい。 つながってくれれば良いが。おまけに、Mamaを添付しておく。
 VbMLにアップ。
2002/02/17
(Sun)
 会社の現状報告と緊急にしなければならない(せざるを得ない)オペレーションに付い てのメモを作成する。気が重いとずるずるしてしまうが、ずるずるしている時間はもう無 いのだ。一部については成果主義とするしかない。と、今期の個別の成果の集計をしてみ る。愕然とする。
2002/02/16
(Sat)
 昨日のL社U氏との話で、大阪D社の送信済の管理が非常にわかりにくいとの話があっ たので、中改造を試みる。テーブルも変更してみる。今ごろになってこんな変更をしてい て良いのか。
 Fさん来訪。2月のイベントの件など。
 W女史出社。印刷系の仕上げ?らしい。
 Himager(DOBATO_BRAND)を、Ver 1.08にする。
 Mamaの正式版の管理手法などに付いて考えてみる。
2002/02/15
(Fri)
 L社U氏より取説作成中とのことで、細かいレイアウトを気にされているらしい。最新 分のプログラムを送付する。
 昨日Mamaに腐るほどテーブルをインポートしていたら、クリックされたリストボッ クスの行に引っ付いて表示されるはずのボタンがスクロールでずれた。恥ずかしいので慌 てて改訂。Ver 1.09。
 W女史に追加の印刷系のデータの抽出条件などの引き継ぎ。
 VbMLにちゃちゃアップ。
 O社A氏より、Y工業の機械の入れ替え予定があるとの話。
 L社U氏より取説の評価版が届いた。趣向を変えてHtml版で校正結果をメールして みる。画面の切り出しに、Himager(DOBATO_BRAND)を使用してみた。Html形式のURL名が大 文字なので小文字で吐き出すように微改訂をしてみる。表形式での切り出しがあると便利 なことに気づく。後で考えることにしよう。
2002/02/14
(Thu)
 大阪N社用のパソコンの搬出。午前中に集荷依頼をしておいたのが夕方7時過ぎてもこ ない。慌てて再度集荷遅れのクレームの電話をする。「大阪に明日の午前中に届くつもり」 というと「それでしたら専用の指定伝票がある」というので「そりゃないでしょう!」と 言ったら集荷の係りが直ぐに飛んできた。特に指定しなくとも大丈夫でしょうとおっしゃ る。集荷遅れに対して、それならば別伝票ではおかしいのではないかい。
 From Ms.**(*********)TEL。貸事務所。お断り。
 Fさん来訪。A−4をB−4印刷したい。プリンタ側に設定があるものもある。
 L社U氏来訪。大阪DP社の操作系のテストと印刷レイアウトの確認など。
 Mamaに無作為に選んだテーブルがどの程度有効かを調べてみる。結構ぼろぼろであ る。が、テーブル設計から介入すればぴしっと決まりそうな気もする。エラーで落ちる場 所があったのでそれだけでも改訂しておく。Ver 1.08
2002/02/13
(Wed)
 昨日まで少し集中してしまったので、余韻でMamaの搭載すべき機能がいろいろと浮 かんできてしまう。
 大阪DP社の改訂作業。・送信データ抜け。・メニューにログ照会追加。・繰越のES C表示。など。
 D社W氏とJM社S氏に御無沙汰メールを差し上げる。
 Kより、L社のJF社向けの改訂の見積依頼の件に付いて。
 JM社S氏よりメールのご返事。ちょうど私が考えていることと近い話の物件があるか もしれないという話。中間で質問を受けていたとのことなので、質問内容をメールで貰っ て分かるところを回答する。但し具体的にどのようにすれば良いのかまで答えると仕事に ならなくなる。おいしいところが食べたいよう。
 Mamaの副産物で簡単な暗号のエンコード、デコードの手法を考えた。小間物ツール としておくか。ただ、Mamaと同じロジックにしたらばればれとなってしまうので小手 先を変えねば(笑)。まずは、名前だけ考えた。「穴熊」である。それは何故かは、乞う ご期待。作ってから、ReadMe.txtに入れておきましょう。

 さて、また日替わり(14日)でのオリンピックの生中継。ラージヒルジャンプである。
 うちわを持ち出してきた。なんだか、これでげんなりしてしまう。ルールが変わったこ ともあるでしょうが、マスコミも解説者も結局日本選手に対しては実力を信じていない、 風たのみしかないということがみえみえでやな気分。
 一回目のジャンプを見る。 落ちてこない落ちてこない。はぁ、 どこへ飛んでいったのでしょうねぇ。
(これは、14日のニュースステーションで久米宏も突っ 込んでいましたね。)
 
 風の話とかたられば解説ばかりで、第二回目のジャンプは見る気も失せて寝ることにした。
2002/02/12
(Tue)
 某SS社から案件案内のリストが定期的にメールで届く。殆どが出向の案件なのであま り真面目に見ていない。が、背に腹は変えられないかも知れないので社員に見せる為にツ リー型のHTMLにしてみようと思い立って気がついた。ちょうど一年前にも同じような 事をしていた(泣)
 一旦止めておくかと思っていたが、マスター保守ツールの不出来も気になってそちらに 走る。以下、Mamaと呼ぶことにする。◆印刷タイトルにお試し版の明示。◆合計表示 と印刷対応。◆タブの動きの改訂。などをしてみる。
 HがP社を訪問予定というので、ほやほやのMamaの試用版のFDの持参と紹介デモ を依頼する。
 Hが帰ってきて、Mamaの反響についての話。ふむふむ、見るべき人が見ると感心し てくださるらしい。会社の紹介がてらの営業用のツール程度には使えるか(笑)。ま、対 面デモと送り付けでは印象も違うことは当たり前だし。デモのストーリーなどを考えてみ る。
 From Ms.**(**:******)TEL。電話の不具合に付いての調査。 というので、不具合があるのか?とたずねる電話を取った時に切れるとか雑音が入るとか があるとかないとか。無い!と答えておく。
 From Ms.**(****の代理店)TEL。事業用マイラインの営業。面倒な ので「NTTが好きだから」と断る。全然好きくないけど断り文句には使える。
2002/02/11
(Mon)
 三連休、最終日である。Weekend Carpenter(日曜大工)も今日までか(泣)。
 大阪N社用の預りパソコンの搬出準備をする。アーカイバーとして使用していたディレ クトリ等も削除する。VB6用に作成していたツールのソースディレクトリまで削除する ところだった。危ない危ない。
 HPの無料掲示板の設定などをさわってみる。気が付くと11時過ぎである。0時から K−1があるのを思い出して慌てて帰る。あ〜明日は会社に行きたくねー(泣)
2002/02/10
(Sun)
 三連休、中日(なかび)である。昨日に気になったマスター保守ツールのメニュー構成 を変更してみる。Weekend Carpenter(日曜大工)は楽しい。気がついたら翌日になってい た。終電間近。慌てて帰る。
 さて、オリンピックはジャンプ・ノーマルヒルである。解説者も適当な事を言っている。
 伸びて伸びて伸びて、、、来なかった。結果が最後に来るのは、日本語の特性かい!
 高度でのノーマルヒルのジャンプは特に針の穴に糸を通す技術を求められます。 そんな技術はうちのおばあちゃんだって出来るぞ!
 挙げ句の果ては、 風を味方に、、ここで風が来れば、、、  では、第二弾。

■ソルトレーク日本ジャンプ陣不調の怪、その真実??その2■
 風を味方に、、ここで風が来れば、、、  はい、これが原因でしたね。解説者の皆さんもここで絶対に叫びたかったはず。「神風 よ吹け!」と。ところがところが「神風」は既に漢字ではなく、「Kamikaze」として傍受 キーワードに登録済みだったのですねぇ。かくして、神風を吹かせようがなかったのです。 そうです、今までも日本の飛行隊は神風を吹かせる事が実力のうちだったのです。はい、 おしまい。
2002/02/09
(Sat)
 三連休である。Hが出社。S不動産への訪問準備らしい。
 三連休である。Fさん来訪。4階に先物取引の飛び込み営業が訪ねてきた件。勿論3階 にも来た。「名刺だけでも」というが拒否した。
 三連休である。W女史も出社。L社の件で気になるところの手直しか。L社U氏宛には、 「では火曜日にでも」と言ってあるのでプレッシャーになっているか(笑)
 L社のプログラムのボタンの動きの気にくわない場所などを少しさわってみる。
 マスター保守ツールに道具箱のフォームを作ってみる。Weekend Carpenter(日曜大工) は楽しい。気がついたら11時を廻っていた。慌てて帰る。
 既に翌日となっているが、プロレスを見て、オリンピックのモーグを見た。里谷も上村 もかっこいいぞ!(ぱちぱち)
 それはよしとして、私は気づいた。

■ソルトレーク音声回線トラブルの怪、その真実??■
 実況中継の前半の音声がぶっちんぶっちんと切れましたよね。解説者が「ここはアグレッ シブになんちゃら」と何度も同じ事ばかり言っていましたので耳につきました。
 実は開催中のソルトレークの全通信はエシュロン(巨大盗聴監視システム)に囲まれて いる。そんな中で訳の分からない日本語の中に「Aggressive」と言う単語が挟まっている 訳です。
 日本人はこの言葉(アグレッシブ)をいい意味でとらえるが、現在のアメリカではこの 言葉(Aggressive)は「攻撃とか侵略」とかどうしても五ヶ月前の事を思い付かせる言葉 になってしまっている、と思う。これは傍受キーワード検索システムに引っかからない筈 がない。出先の盗聴センタのコンソールは、Alert!Alert!がつきっぱなし状態です。
 そこで通信はさる機関が強制遮断をした。「えー片方の音声だけ聞こえます」と言って いた事からもさる当局は片方の音声で警告を発していたに違いない。解説者のもう片方の 音声には、 「If once again you speak a word AGGRESSIVE, we shut down your communication line!」 とかの警告が入っていたのである。悲しいかな、その解説者もカタカナは分かるが英語が 分からない(私の英語も不明であるが(笑))。
 しばらくしてから音声が復活しました。しかし、それ以降は解説者は「Aggressive」と 言わないで、「ここは挑戦的に」とか「積極果敢に」とかの日本語に切り替えたのに気づ いたのは私だけでしょうか。これは妄想でせうか。
 エシュロンの怖さは、最近読んだ楡周平の小説、 『Cの福音・完結篇朝倉恭介』(宝島文庫)に載ってい る。この本はシリーズ1から読まないと話し(ストーリー)がみえません。読み始めると 500頁の本ですが、一晩か二晩で読めてしまいます。面白い。いや、その本の内容や荒 筋の事ではなく参考資料として載っているURLが変わっていたのでここに載せておきま しょう。 巨大盗聴・監視システム(記者のインターネット探訪)  おお怖っ。
2002/02/08
(Fri)
 S鉄工訪問の準備。メモの印刷と改訂分のプログラムのコピー。訪問。同行予定のP社 I氏は別件で先に訪問中であった。準備したメモは渡さないで取りあえずああでもないこ うでもないの話を口を挟まずに聞く事にした。時々聞かれる「こういう事は出来るか」の 問い合わせには「出来るか出来ないかのお尋ねであれば出来ます」とだけ答える。そうこ うしているうちに勝手に結論を出されて、プログラムの変更は無くなった(笑)。その後 にプログラムの入れ替えをして、問題点について当方の考えてきたメモを渡して説明した。
 戻ってくるとL社U氏が来訪中。会社でのテストが埒があかないご様子での御来訪らし い。送信用に作成したテキストデータがノートパッドで見ると化けて見えるが、秀丸で見 ると正しいとか。最新のプログラムをコピーして帰られる。
 KさんちのHPのアクセスカウンタが限りなく一万に近かったので、少しだけリロード して、ゾロ目(9999)と一万番を横取りした(笑)。証拠のタイムスタンプ付き画像 を切り貼りしてKさんにメールで差し上げる。



 へっへっへ、おめでとうございます(^^)/
川口さんちの、一万番をかっさらいました(^^;
 番号がずれると取り損なうので少しだけずるしましたが。 ( ほんの少しだけ(((^^; )
 記念の画像と、株ジンがオーソライズしたタイムスタンプの証明書をお送り します。
 では益々の御活動を祈念致します(^^;
2002/02/07
(Thu)
 L社U氏より、検収中の問題点について。データをバイパスしないとつじつまが合わな い話とか。データ無し状態で入力系が落ちるとか。
 続いて、LP社の自動運転が1台だけおかしくなった話。結果はUPSのスケジューラ の問題に落ち着く。
 D社T氏よりHあてに電話。半年前に検収済のプログラムに何かが影響しているらしい。 込み入った話をしている様子である。未清算のままの案件が引きずっている。困ったもの である。
2002/02/06
(Wed)
 O社S氏より電話。また急な話である。I商会のシステムで担当替えの為に操作等の再 指導が必要との事で、それに関わる見積が欲しいとの由。電源のオンからオフまでと、日 常業務の一通りの操作指導と最初の締め処理月次処理時の立会い指導とで合計7人日程度 の見積を提出する。ま、あまりあてにならないでしょう。
 大阪DP社の開発作業。Dbの微調整とデータ出力系を少し。
 金曜日に訪問予定としたS鉄工の件。何も無しでは訪問もし難いので細かい改訂を少し 手がける。
 Kさんよりお誘いの電話。残念であるが来客予定の時間が不定である。
 S社Mさん来訪。某システムのコンバージョンの話。一旦御帰社後に再度待ち合わせを して『さざんか』で待ち合わせをして飲んで帰る。某氏がこのHPを御覧になられてSさ んに感想を述べられたらしい。「過激っすか(笑)」
2002/02/05
(Tue)


KAMADO_BRAND
 二日酔い気味で出社。L社U氏が既に来訪されていた。大阪での打合わせの結果と仕様 の擦りあわせ。
 逃避モードに、Kさんもご参加か(笑)YOMADO_BRANDに続いてKAMADO_BRANDである。私 の勝手なルール付けは、*O*A*O_BRANDだったが、まいいか。一緒に「○○の窓」という画 像もついていたがこっちは却下、不採用。
 P社I氏より、昨日のS鉄工の問題の件。金曜日に同行して訪問予定とする。勿論金の 問題である。
 From ****TEL。昨日と同一である。環境問題を扱っていて、洗剤のアンケー トと試供品を扱っている。掛けないようにするので電話番号を教えろだと。SPAMメー ルの送信拒否の為にのこのことHPを参照しにいくのと同じくらい馬鹿馬鹿しいので、拒 否した。
 O社S氏より電話。S氏の電話はいつでも急な話である。NH社のシステムは当社に移 管されているのかとのお尋ね。移管を受けて保守している顧客は無いと答える。O商事の 件も突ついてみる。今だ話としては進行中との由。あてには出来ない。
 先日Fさんと掲示板の話をしていたのが気になっていて、VbMLの御常連のHPを訪 ねてみたら、はたして、ありました。 無料掲示板。 早速登録してみました。少し設定をいじった方が良いのかもしれない。14日間使用して いないと勝手に削除されるらしい。まだ発言ゼロですが、取りあえず慣らし運転中として おきましょう。そういう事(どういう事)なので参照された方はテキトーに発言をどうぞ(笑)
 W女史の大阪DP社の入力系はほぼ終了状態なので、途中まで手をつけた印刷系を引き 継ぐ事にする。
2002/02/04
(Mon)
 大阪DP社の開発作業。繰越系と開局系。処理済状態を判断するロジックを少し考える。
 HはPS社訪問。遅ればせの見積書を持参してもらう。
 From ****TEL。 「個人様のお宅でしょうか?」 ときくので 「何故に?」 と答えると、 「個人宅だけに端から電話をしている」 という。 「たまたまその個人宅に、動けない人が無理に電話口に出たらどうするのだ!」 と注意する。大迷惑。
 S鉄工I氏よりマスターの複写について、またまた無理難題。EXCELに出れば良い、 とおっしゃったではないか。第一声が「これが出来ないと使えない」だからこちらもカチ ンとくる。売り言葉に買い言葉で、「では引き上げましょうか」と喉まで出掛かる。
 夕刻にFさんがいらっしゃっていた。外出の帰りでメールチェックに来訪されたらしい。 久しぶりに御一献という事でW女史も誘って『さざんか』。
2002/02/03
(Sun)
 一日読書とビール。
2002/02/02
(Sat)
 Fさん来訪。MLと掲示板とチャットの違いについて。ワードの質問。出来るかどうか の判断はつくがWordの具体的な操作は知らない。
 O商事をWebで検索したら出てきた!。そのまま散歩していたら、画面がぐわらんと 変わった。一瞬ウィルスとか偽電話へのリダイレクトとかを思い出して、慌てて切る。再 度入り込んでみたが再現せず。原因は何だったかは分からずじまい。くわばらくわばら。
2002/02/01
(Fri)
 L社A氏より積み残し分のテスト完了の旨のメール。 「OKです。これにてすべての改修作業が終了しました。」 とあるが、実はもう一つ残っているのを私は知っている。 「実は、もう一つ残っています(^^;」 と返しておく。
 本日の大坂DP社の打合わせ用の最新分をL社Y氏とU氏に同報メールを差し上げてお く。と、U氏宛てのメールが差し戻された。U氏の携帯にその旨の連絡をしておく。つい でに、本日の打合わせで確認して欲しい一覧を作成してメールをしておく。
 TOMATO_BRANDのお試し版を、知り合いの同業者に送付してみる。当社のHPが存在する とは知らないはず。
 大阪DP社の開発作業。メニュー内容を状況依存型で変更する仕組みを少しだけ。W女 史に依頼分は、ほぼ仕上がり状態となる。次は参照系も押し付けてしまおう。
 From Mr.****(***ヤマト)TEL。融資。お断り。From Mr.*** (*****)TEL。先物取引。お断り。From ××********TEL。I SOの資格取得のコンサルティング。お断り。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

2002年01月2001年12月2001年11月2001年10月2001年09月2001年08月2001年07月2001年06月2001年05月2001年04月2001年03月2001年02月2001年01月2000年12月2000年11月2000年10月2000年09月2000年08月2000年07月2000年06月2000年05月2000年04月2000年03月2000年02月2000年01月1999年12月1999年11月1999年10月