Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年03月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/26 改訂・・・
2002/03/31
(Sun)
 本日は、目黒『よし祥』主催の花見である。目黒川沿いの住区センタ前で飲む。昨年一 緒にお誘いしたKさん等にも声を掛けようと思っていたが、自分が今年は『よし祥』にお 客としても殆どお邪魔していないので一人で顔を出すことにした。
 先輩の墓参りと花見を兼ねた4月6日の行事の参加申し込みをしていないことに気づい て慌ててメールをしておく。
2002/03/30
(Sat)
 二日酔い状態。午後に出社して会社でぼーっとする。
2002/03/29
(Fri)
 MAMAを、2.01にアップ。ベクターの方はしばらくそのまましておくことにした。
 HよりPC社の追加の引き合いの件。
 MamaGridの構想。◆基本表示まで。◇件数表示。◇Insert Into にすること。次の呼び 込みのOrder By に注意。◇計表示。◇保守。◇計算項目の色替え。など。
 日経××を見ていたら、MAMAに機能的に類似する製品が存在するのを発見。
 D社Y社長来訪。S社の開発と検収と段取りの愚痴話など。
 L社U氏よりD社の追加印刷プログラムの表現の不具合の件など。
 本日は3月のイベントである。ダーツと射的。気がついたら朝である。ふらふら。
2002/03/28
(Thu)
 HよりS社とD社が納期の件でもめているらしいとの話。
 大阪N社向けのパソコン搬出の為の梱包。
 From ******TEL。求人情報。お断り。
 L社I氏が客先より電話。新規の顧客のセットアップらしいが当方は聞いていないので 少しむっとする。客先からという名の免罪符。
 MAMAの表現系だけに特化した、MamaGridの開発に着手する。
 O社S氏よりO商事の見積の急っつき。
2002/03/27
(Wed)
 Fさん来訪。
 ベクターよりメール。なるほど、登録ソフトのダウンロード数を報告してくれるらしい。
23日から26日までの4日間で16件のダウンロード数。この数は多いのか少ないのか、 組織票を集めないと無理か(^^;
2002/03/26
(Tue)
   L社U氏よりD社追加分とN社分の発注書メール。後刻にS氏と来訪。事務処理。
 MAMAの入力窓の形態を変更するサンプルなどを書いてみる。
 From *********TEL。融資。お断り。From Mr.**TEL。 事業資金の案内。お断り。
 Fさん来訪。雨である。
 C社よりO社開発分の発注書が届く。
2002/03/25
(Mon)
 L社A氏よりN社の不具合報告。改訂作業。
 何気にWinProxyを眺めていたら、外部からのアクセスらしいログを発見。慌ててNに通 報する。接続中にWebサーバーになる設定をしてあったらしい。それにしても、常時接続 では無いので誰がProxyの接続時のアドレスを見つけたのか。半日もWebに繋ぎっぱな しの社員がいた。がっくり。二度入られている。相対ディレクトリから何を探していたの か。相対ディレクトリでは受付を許可しない設定となっていたので実害はない模様と判断。
こんな手口である。
(省略)
2002/03/24
(Sun)
 MAMAのセットアップ機能などを考える。上位ラップ用メニューなどを作ってみる。これ でほぼ準備は出来たのだが、
2002/03/23
(Sat)
 ベクターの登録情報をWebで確認。う〜ん、一旦登録すると改訂したい部分が目立っ てくる。しばらくは我慢とするか。
 Fさん来訪。MAMAの話など。
 MAMAのご紹介者向けの資料などを作成し始めてみる。
2002/03/22
(Fri)
 O社S氏よりO商事のセンター局の件の見積を出したいとの事。ずーーーっと前にも提 出した筈。何度提出すればよいのやら。
 F社N氏とN氏ご来訪。協業できる仕事があればとの話。私の会社はエンドユーザーが 極端に少ない。MAMAの説明などをする。
 大阪N社の改訂分のコンパイルと動作確認。L社A氏に送付する。
 O商事N氏より昨日のデータ変換について。エラー時の添加項目を変更したいとの由。 変更する場所だけをお知らせする。
 MAMAのReadMe.txtのリメークなど。
 From ***、TEL。コピーのランニングコスト削減。お断り。「ゼロックスの コピー機はまだお使いですか」「悪かったな!」
 母校のN大学キャンパス新聞会から新聞の見本紙の郵便。
 ベクターよりメール。MAMAの登録確認のメールである。実は密かに17日に登録申請を しておいた。拒絶(無いとは思うが)されたら恥ずかしいので(^^; まずは一安心。
 Nより今月の給与の件のメモあり。
2002/03/21
(Thu)
 O商事N氏よりH堂のデータ変換について。エラーであっても伝票表示をしなければな らないとの事でソースの改訂部分をFAXする。
2002/03/20
(Wed)
 L社A氏F氏来訪。昨日の続きと今回改訂分の確認など。
 夕刻S社Mさん来訪。MAMAの個別対応版についての話と、実績管理の手法についてのソ フトなどをお見せする。
2002/03/19
(Tue)
 L社T氏よりK宛てに問い合わせの電話。銀行名変更に関わるマスターの変更の件らし い。
 N大学の学生会から電話。私の母校である。「寄付ならお断り」というと「大学の新聞 の購読勧誘」だそうである。
 L社大阪よりパソコンの搬入。Kに開梱とセットを依頼する。顧客環境となっているの で動かない。INIやディレクトリを移動して開発環境にまで持ち込んでおく。
 L社A氏来訪。N社の問題点のすり合わせと本日と明日と顧客稼働日についてのスケ ジュール。
 メニューのパターンを数種類考えてみる。サンプルをW女史にあげる。咀嚼しておいて もらうことにする。
 F社N氏より電話。お久しぶりである。
2002/03/18
(Mon)
 W女史にL社D社のメニューの改訂を依頼。
 VB6ランタイム環境にもなっているらしいW女史のパソコンで昨日の仮想競合品を実 行してみる。DAOでは無いらしいことだけが分かる。つまり、動かなかった。
 From Mr.**(*********)TEL。先物取引。お断り。

 既に旧聞となるが、「世界が100人だったら」というベストセラーがありましたよね。 確かに発想は転換されるし着眼点も変わる。これを敷延して「会社が100人だったら」 と考えてみた。いやじゃーーーー!私のような性格の人間が10数名も存在するなど耐え られるものではないではないか。

 MAMAの手直しなどのついでにメニューと手作りのゲージ(スクロール)コントロールな ど他のアプリに使用できる部品を考えてみる。
 L社A氏より、N社の件で急遽テスト用のパソコン搬入と来訪予定の件。
 Nに無理な依頼をして何とか通してもらう。
 S社に訪問中のHとKは直帰との由、連絡が入る。
2002/03/17
(Sun)
 HとKが出社している。以下同文。
 MAMAをベクターにアップするには何が足りないかを考えてみる。機能が出そろったら次 は見栄えである。
 昨日見つけた仮想競合品のソフトをダウンロードしてみる。VB6環境なので私のパソ コンでは動かない。自分のパソコンに他のランタイムはセットしたくないのできっぱり諦 める。
2002/03/16
(Sat)
 HとKが出社している。18日に持ち込みの案件の追い込みらしい。休日なのでどうで も良いがイヤホンをしながら進める余裕なのだろうなと思う。でもそれだけ余裕があれば 平日でも終わっているのではないかいと嫌みの一つもついつい頭に浮かんでしまう。まっ、 せっぱ詰まっての休日出勤、ご苦労様ではある。
 昨日のN社の件でA氏からメールが届いていたのでお返しに当方のお絵描きの図を送付 しておく。改造作業を開始する。
 デリバリーシステムのメール本文のテンプレートの手直しなどをしてみる。ついでに、 メールのフッターに自動で広告文章を付加するツールなどを作ってみる。テキストファイ ルに例文を詰めん込んでおいて、そのツールを使用すると適当な文章を追加してくれると いうだけのことである。
 Fさん来訪。昼から飲んだらしい。画像のCD−ROMとフォントのCD−ROMの話 など。
 ががーん!!ベクターを覗いていたら、私の指向性と殆ど同じ思考でツールを公開して いる人がいた。それも今月にアップしたばかりの状態である。機能的に違いなどを見てい くと当方が勝ったと思われる。が、値付けと一緒に比べられたら負けるか(泣)。といっ ても同じ土俵(ベクター)で判断しなければ単なる遠吠えになってしまう。ベクターに作 者登録は済んでいる。作品登録をするか。
2002/03/15
(Fri)
 MAMAマニュアルの改訂と、校正確認依頼など。
 L社A氏より、本稼動間近のN社の件で。データ発生側のシステムで日付の特定が出来 ないらしいとのご相談。日付の特定は出来ないが24時間稼動をしたいとの事。勝手に二 段階の関所を設けるしかないだろうとの判断をして、お絵描きをしてみる。
 S社Mさん来訪。ASPの話。お誘いするが多忙で会社に戻られるという。私だけか? 久しぶりに早目にさっさと帰ることにした。
2002/03/14
(Thu)


 あっ、ホワイトデーだったね。遅刻ついでに途中で寄り道。
 ST社Mさんより電話。「変なメールが入っていない?」何かと思ったら、FJ社経由 でウイルスメールが届いてMさんのメールアドレスから私宛てにも発信されたらしいとの 事。2通届いていた。「だから、OutLookExpressを使用するのは、や・め・な・さ・い」 と言っているでしょうが。
 と、後刻に某社U氏より「ウイルスメール」で会社のメールサーバーを止めている話。 先刻メールした分をFAXで送信しておく。
 MAMAのデリバリーシステム、指定された情報でプログラムと設定ファイルの取りまとめ をして、メール本文を作成し、メール送信につなげるところまでの仕組みを作ってみる。 ローテクASPであるな。
 Fさん来訪。
 From ******TEL。ソフトウェアのアンケート。お断り。
 MAMAの校正結果が上がる。少しずつマシになってくるか。マシになる前に公開しちゃっ ているけど(笑)
2002/03/13
(Wed)

 HよりN社の問い合わせの件。ゴミデータが紛れ込んでいるのか。
 MAMAのマニュアル作成で使用している、HimagerをVer 1.09 にする。
 L社U氏より稼動を開始したD社の件で使い勝手の改定要望など。追加のプログラムを 1本送付する。
 D社も片付いたので、W女史にMAMAのマニュアル等の校正と実際の動きとの違い等を調 べてもらうことにする。
 MAMAのデリバリーシステムを考える。反響があってからでも良さそうでもあるが(笑)
 MAMAのロゴを作ってみる。青赤緑ピンク。ゴレンジャーは後は白だったっけか。黒だっ たっけか。
2002/03/12
(Tue)
 L社U氏とA氏より、D社とN社の運用の問題点と稼動スケジュールなど。
 バージョンアップしたMAMAのマニュアル作りなど。
 From Mr.**(*********)TEL。コピー用紙とトナー安売り。お 断り。
 O崎K察からS宛てに電話。盗難事故だかなんだからしい。そのせいなのかSは休暇中 である。SのK帯を教えて欲しいというので、個人情報なのでこちらからは教えませんと 答える。Sから電話をさせ事にして先方の電話番号を聞いてからSに連絡する。
 W女史よりD社の残り分の検収。
 HPの掲示板を除いてみたら、Not Found...14日間発言無し状態だと掲示板を削除す るという条項があった。削除した案内くらいメールが来ても良さそうなものをって無料掲 示板提供者に文句を言う方が悪いな。
2002/03/11
(Mon)
 鈴木宗男の喚問。
 O商事N氏より、先日渡したCOBOLの件。3度ほど電話とFAXでやり取りをして データが変換できるようになったらしい。コンパイルを通しただけだとこれくらいのエラーが出る実例。

 ■仕様 (下記の例は、照合添加型と呼んでいます)
   テキストファイルを読んでマスターを参照してさる演算をして出力ファイルを作成する

   ■実行時にいきなりエラー発生
     入力ファイルレイアウトの配列数の間違い。
     FAXで入手したレコードレイアウトが見えにくかった←言い訳。
   ■1レコードしか処理しない
     配列引数の初期化抜け。
   ■処理したデータがすべてエラーリストに印刷される
     得意先マスタの参照抜け。
   ■変換後のデータが全て同一得意先となった
     得意先の読込キー変換時に他のキーで読んでいた。

2002/03/10
(Sun)
 個人使用のアドレスに「住所変更届」を提出するようにとのメールが入っていた。DM が不達となったらしい。Webから住所変更をする。
 夕方Fさん来訪。奥さんとご一緒である。散歩のお帰りか。
 HPのアップをする。
 (3/1日より本日まで、02/03/11記述。
毎度であるが、溜めてしまうと書いていても気が入らない。失礼な話だ<自分)
2002/03/09
(Sat)
 某HPの設定をしてHTMLをダウンロードしようとして、HP内のファイルを全部消 してしまった(泣)。確認が出るだろうと安易に設定してしまった。慌ててオリジナルの ファイルを探し出してアップロードする。一部の手直しをしてアップロード。昨日メール を下さった方にレスを出しておく。
 A社Kさんより電話。何でも「ソバの会」とかで昼から蕎麦を食して酒を飲んでいるら しい。O商事が来訪予定なのでお断りしてしまう。私も飲みたい。
 O商事N氏来訪。昨日のプログラムのFDをお渡しする。
 夕刻になってFさん来訪。久しぶりに外での仕事をされてきたとか。自分はコーヒーも 飲んでいたのでコーヒーの代わりに缶ビールにする。先日のイベントの残りのつまみでし ばし歓談。
2002/03/08
(Fri)
 MAMAの値付けを考える。
 O商事のデータ変換プログラムの作成作業。パソコンでソースだけ作成する。COBO Lの操作も完全に忘れているので、Nにコンパイルを依頼して取りあえずエラーをつぶし ておく。3度ほどでコンパイルアップ。
 C社K氏より先日の打合わせでST社M氏が出来ると断言したとかしないとかでのやや こしい話を持ち込まれる。言った言わないの話に若干感情が絡んできたので双方とも声も 荒ぐ。結論は何とか双方理解で落ち着く。
 個人のアドレスに、某HPの件の問い合わせあり。久しぶりであった。昨年5月のパソ コンの故障でアップロードの設定も無くなっていた(泣)。
2002/03/07
(Thu)
 D社Y氏より提出した見積の納期についての問い合わせ。先方から圧力が掛かったらし く、即発注での最短納期を迫られる。Hに確認してGoとする。
 L社U氏に、MAMAを送付する。
 P社M氏より先日の急ぎの件。超急ぎらしい。当社で開発環境を整備していたらそれだ けで数日かかるということで本件は無しとなった。
 大学時代の友人、U社のTが上京しているとの電話あり。適当な時間に会社に来てもら うことにして雑用を2つほど仕上げる。
 夕刻はTと『さざんか』で飲む。Tは都内で大学生をしている娘のところに泊まる。私 は都内で中学生をしている娘のところに帰る。
2002/03/06
(Wed)
 C社N氏より某Cの件で打合わせをしたいとの事。ST社が窓口である(筈)なので、 はい分かりました!と言うわけにもいかず困る。結果としてST社も一緒に夕方に当社に ご来訪ということに落ち着く。
 O商事N氏より、Y社のデータ振り分けがうまくいっていないとの話。調べてみると当 社が作成したプログラムじゃない。入力ファイルのレイアウトも不明である。先日依頼分 だけでもということで土曜日に来訪予定とする。環境が無いのでコンパイルエラーをはじ くところまで作業をしておくこととなる。コンパイルの仕方も忘れている(泣)。
 夕刻は打合わせ後にM氏と『さざんか』。店のお姉さんに「先週の金曜日のことは覚え ているか?」とたずねられる。「何かあったか?」と聞くと「12時過ぎに、「飲ませろ!」 と4,5名で乱入してきて」追い返されたらしい。2月のイベントの日である。その日は 6時前から飲みだしていた。拳骨も出た。本棚も倒れた。荒れたイベントであった。泥酔 のままで立ち寄ったらしい。誰が一緒にいたのかも思い出せない。
2002/03/05
(Tue)
 Nに当社のCOBOL環境の確認。
 HよりP社から急ぎの仕事があるという。資料を取り寄せて内容を確認してみる。が、 当社にはその開発環境が無い。取りあえず仕様の理解と作業範囲の確認、質問等などをP 社M氏にメールする。
 O社S氏よりM園芸のFAXシステムで送信データ種が混在してしまったらしいという 又聞きの話の問い合わせ。生成し直せば良いのでは?とこちらも曖昧な回答を返しておく。
 MAMAの開発作業。国別情報が違ったらどうなるかとか設定ファイルのエンコードデコー ドが安易すぎないかなどを考えてみる。ついでに他のツールの手直しなど。
2002/03/04
(Mon)
 O商事N氏より、データ変換の急ぎのご依頼。前回のプログラム分の精算をしていない ままだったのでそれらの事務処理の依頼をする。LINKの件の問い合わせ。私も頭の中 の記憶からはすっぽ抜けているので即答できない。メモを引っ掻き回してみる。
 S鉄工訪問。Hに依頼しようと思っていたが、P社の納品のスタンバイだという。土曜 日ではなかったのか。文句を言っても仕方ないので出掛ける。
 C社K氏より某Cの件で、画面も作成してみたいとの事で、それでは木曜日あたりまで に作成してみようとの結論となる。
 W女史に一昨日のD社の不具合点の改訂指示。
 メールサーバーが無応答となった。ログを調べるとこういう時に限って、暇人がHPし ていたりする。
 N宛てにO商事とS社P社宛ての事務処理を依頼する。
 ST社M氏よりC社の見積の件。ご来訪。守備範囲を明確にすること等の話をする。
 MAMAのお試し版の機能を大幅に拡張することにする。
2002/03/03
(Sun)
 床屋。
2002/03/02
(Sat)
 L社U氏より、D社の帳票の印字件数があっていない模様との連絡。確かに。元データ と印刷結果を残して変更指示とする。
2002/03/01
(Fri)
 MAMA(Ver 1.11)をアップしてみる。アップしてから気づいたことがあり、Ver 1.12に変 更。日替わりバージョンアップか。
 HよりS社の見積に付いて。決定してくれればよいが。
 C社K氏より某Cの最新版の問い合わせ。当社にも最新版はないので試用版でも入手し て試してみるとするか。
 来週訪問予定のS鉄工の手直し処理。
 N社O氏より「月報」についての問い合わせ。商品の並び順と分類コードの並びについ ての問い合わせ。コードを変えれば集計のくくりに入るかとの話。
 3月になってしまったが、夕刻より「2月のイベント」総勢15名で飲み会。イベント は双六。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク