Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年07月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/09 改訂・・・
2002/07/31
(Wed)

 役員のSより今期一杯で退職したいとのメール。なんだか大変らしい。が、それだけが 理由でもなさそうでもある。
 プロキシーに不明ログ。
   2002/07/31(10:20:17) P-SV(SMTP) 12.146.204.39 [25] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ 12.146.204.39 ]"
   2002/07/31(10:20:18) P-SV(SMTP) 12.146.204.39 [25] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ 12.146.204.39 ]"
 どこからこの様なアドレスが出てきたのか分からない。
 午後は、ST社M氏を尋ねる。Mamaの話があるとの事で、担当のK氏にデモなどをする。
 L社I氏より和歌山H社の追加対応の件は8月26日に稼動したいとの話。何にも決まっ ていない。そうですか、とうつろな返事をしてしまう。
 SとSの現状の仕事と固定客の中で仕掛かりそうな仕事の話など。殆どあてになる仕事 はなさそうである。旧オフコンは全て廃棄する事にする。
 「Subject: うるさい電話営業のページは役に立ちました」という件名のメールが来る。 何のこっちゃい新手のDMかいなと思ったら、当社のページを参照された方からのメール であった。ご本人にメールで引用許諾をしたので開陳する。Sさん引用ご承諾ありがとう ございます。(○は伏せ字)
突然のメール失礼します。

東○レoク○というところから
電話がかかってきまして、
Webで社名を検索したら
五月蝿い電話営業のページが
ヒットしました。
おかげで撃退することが
できました。

ありがとうございました。
ブックマークに入れたので
これからも更新して頂けると
ありがたいです。
 何と3年前にアップしておいた【五月蝿い電話営業お断りリスト】 が検索エンジンに記録されていたらしいのだ。感慨深く自分でも参照してみる。確かに検索された。

 Fさん来訪。引越し作業とプロバイダとの電話の件。
 ST社M氏に、Mamaの制限事項などに付いてのメールを出しておく。
(10/01/29 リンクを解除した)
2002/07/30
(Tue)
 昨日のプロキシーのUSBのエラーの件、Nがまたまた考えて232C側から繋げてみ たという。
 間違い電話。02/07/30 10:38:07。これはワン切りではなかったか。当社の電話は年に 数度、カトキチという会社の番号と間違えられるらしい。
 S社G氏よりGN社の正式見積を発行して欲しいとの処理依頼の電話。金額は言い値で ある。当初の見積の半額以下である。おいしくともなんともない旨の愚痴付きで送付案内 メールを出しておく。
 JM社S氏より久しぶりの連絡。Mamaをさる顧客に見せたら自分で作れるからいいやと 言われたとか(笑)XMLの話があるかもという話。業種も開発内容も分からないのでこ ちらで質問表を作ってみる事にする。
 N宛てにL社の緊急対応の顛末を聞いたらプログラムは送付したが見積りもしていない という返事。ぷっつん、処理したのであれば金を取れ!L社T氏にお伺いメールを出す。
 L社I氏より和歌山H社の追加対応の件での問い合わせ。TKシステムの件はおくびに も出てこなくなった。私もついつい態度に出てしまう。上の空で回答をしてしまう。
2002/07/29
(Mon)
 無言電話。02/07/29 10:55:23。後で気づいたが、受話器を取る前に切れている電話が あったような気がする。これって例のワン切り業者の仕業か?
 レンタルマット来訪。毎月いらっしゃる担当者の方。人は良さそうなのだがホントにお どおどしている。かわいそうに思うほど。
 CJ用のMLにSC社のメンバーを2名ほど追加する。
 プロキシー用の壊れてしまったパソコンを工場出荷モードに戻そうとしてみるがディス クが完全にいかれているらしい。戻らないので諦める。
 Nが別のパソコンでプロキシー用の設定を始める。繋いでみるとポートエラーが出る。 USBがいかれているか。
 7月8月合同のイベントの開催の回状が廻ってくる。さて今回の人数はどうなるか。W 女史も気になるのか、CJのMLにも通知するかと尋ねる。
 S社G氏より24日のGN社の従事者教育に無断欠席の件でS社の社員も誰も知らなかっ たとの説明。いったいどうなっているのだ。どうも担当者のT氏が口頭で聞いて失念して いるのか。FJ社の延び延びの話しといいスケジュールが無茶苦茶。気勢を殺(そ)がれ てしまう。
 続いてS社G氏の社長S氏よりGN社の手続きの件のごたごたの説明と、GN社の担当 者は本日までいまだに発注書が発行されていなかった事を知らなかったという話。
 H信金訪問。言われるままに押捺をする。ただし、事務処理の遅れに付いては文句を言っ て帰ってくる。
 From Mr.***(***)TEL。支部や法人会第一支部を廻っているという 話で、****の営業。お断り。
 飾り文字状態の文字列に文字列を埋め込む小間物を作ってみる。AdjustTtitleという名 前。
2002/07/28
(Sun)
 HPのアップ。
2002/07/27
(Sat)
 テーブルは昨日の飲み会のままの状態で慌てて帰ったのでそのままである。少しだけ片 づけをする。
 昨日設定したプロキシー用パソコンが完全ダウンしていた。再起動するにもディスクが 異音を発生して立ち上がらず。連日のパソコン受難がまだ続いているか。仕方なく別経路 で会社のメールを受信しておく。
 Fさん来訪。花火大会へのお出かけ前らしい。
 W女史出社。昨日の飲み会の後片付けが(も)気になったらしい。私が片づけても適当 にしか片づけていない事は先刻ご承知。
 ベクターのPetitSortがさほど伸びずに転落状態。グラフは不発花火の軌跡の様子である。 他のソフトのトレンド比較の指標用にと思ったのだがそんなに甘くはないか。シンプルな んだけどなぁ。と、同じく単機能一発芸ソフトの、TextAdjusterも登録申請をしてみる事 にする。
 一発で思い付いて、Webサーチエンジンへの登録代行の「一発太郎」を覗いて登録申 請をする。
 このHPは申請をしていないので引っかかる筈が無いと思っていた。ついでにすこし検 索してみると既に当社のHPも検索に引っかかる仕組みになっていた。ベクターサイトは 無条件にヒットする。ベクターに登録するとニフティのダウンロードサイトにも登録され ている事まで分かった。Yahooにもヒットしているか。
 ちなみにBiglobe系の検索なら、以下のソフトは一発で検索できた。Mamaは一般名称にも なってしまうので絞り込みが必要。面倒なので検索できるところまでは実験していない。
  MamaGrid / CompAndGo / SuperCap / Himager / PetitSort
 (07/20日より本日まで、02/07/28記述。
2002/07/26
(Fri)
 RD社の開発テストツールとして、MamaとMamaGridの設定ファイルを開発チームのML に公開する。
 From Mr.**(***)TEL。商品取引、お断り。
 4階においたプロキシーを3階に設置。Nが色々調べ上げたのか、今まで独立回線を使 用していたのが3階のTAのUSBから取れる事が分かりパソコンも変更した。1回線が 不用になりかつスピードがアップした。無知というのは不経済である事を実感した。が、 パソコンが時々落ちる。スクリーンセーバーを無しにしたりHDDの回転を止めないよう にしたりと設定を変更したりして様子を見る事にする。
 元社員のHより電話。まっ、用件といえばこれくらいしかないか。
 H信金より電話。来週にも約定変更の届に押捺との事で訪問予定とする。私は7月10 日以前に変更をしていただきたかったのだ。なんだか引き伸ばし(時間稼ぎ)をされたみ たいで釈然としない。
 ST社M氏より、Mamaの引き合いの件。同業者に値付けを提示するのはむつかしい。
 7、8月のイベント開催の回状が廻っていたので、その打合わせという事でKさんにメー ルを差し上げておいたら八海山をご持参で来訪された。暗くなってからそのまま飲み会と する。遅くなってからFさんも来訪。メールは見ていたがお通夜があったとかでその帰り。 全員終電に間に合うかぎりぎりまで飲んで帰る。
2002/07/25
(Thu)
 久しぶりの雨。
 無言電話。02/07/25 11:47:03
 GN社のN氏から「24日に登録しておいた従事者教育に無断欠席、ついては8月21 日には必ず受講されたし」との回状(C.C.)が廻ってきた。S社からはスケジュールの話 は届いていない。W女史にS社宛てへのきついメールの送付を依頼しておく。まったく無 茶苦茶である。健康診断などの準備だけさせておいて、いったいどうなっているのだ!
 転送されてきたメールに元発信者のヘッダーが無いので転送用テンプレートなどを作っ てみる。
 RD社のシステムでイベント監視機能のプログラムもあるのでシステムログの場所の確 認など少しだけ準備をしてみる。
 RD社の開発環境で一台のパソコンだけDbサーバーにつながらない様子。DLLのVersion がdifferentらしい。私は、Mamaからの接続確認だけをしたいだけなのでそのパソコンで の接続はさっさと諦める。ついでに各パソコンでのODBCのバージョン情報だけを調べてお く。
 「部長いますか?」「どちら様でしょう」「川村といいます」「どの部長でしょうか、 どちらの川村様でしょう」社名を聞いたらいきなり電話を切った。
 ST社M氏とFV社N氏来訪。『さざんか』にて。
2002/07/24
(Wed)
 GO社S氏よりO商事の件で電話。オンライン受注のパソコン化の話が継続しているは ずなのに現行の機器にボードを増設するという。意図が分からないとの話。
 Nフティにつながらない。音声で電話したら番号変更のアナウンスとなっている。慌て てWebからアクセスポイントを探し出して電話番号の変更をする。
 NX社宛てにレジを梱包、搬出する。ついでに4階の移動について移動予定表を作成し て全員に配布する。なかなか自発的に動いてれくれない4階組。
 ST社M氏より引き合いになるかもしれない問い合わせが2度ほど。
 Fさん来訪。花火大会のお断りメールの件など。
 P社M氏とK氏が近くまでいらっしゃったという事でご来訪。手ごろな案件がなかなか 見つからない話に付いてのご説明など。Mamaと当社のフリーソフトなどの説明をする。
 昨日より自宅のパソコンがプロバイダにつながらない。なんだかパソコン受難が連日続 いている。設定メモを転記しておく。
 BookOffをまわってから帰る。
2002/07/23
(Tue)
矢祭町
頑張れ
住基ネットで
潤うのは誰?
 OC社M氏よりDR社開発のスケジュールについて。Nに任せる事にする。
 W女史のパソコンは工場出荷モードにしても立ち上がりが不良となったらしい。五反田 のサービスセンタに持込み。メモリにウィルスが棲みついてしまったらしいという。
 T社OM氏SY氏SM氏来訪。SY氏も元の会社の同僚であった。20年ぶりくらいの 再開か。C社の件であるが来年の開始と思っていたら再来年の開始予定とか。
 S鉄工H氏より問い合わせの電話。増大するデータの保管と管理手法などに付いて。
 Fさん来訪。不動産の事務所賃貸のチラシを持参。4階の物件である。3階と同じレイ アウトなので机等の配置図作成用に貰っておく。
 From Mr.*(******)TEL。お断り。融資のお誘いの電話もさる事な がら、葉書封書のDMもちぎっては捨てるほど沢山届く。銀行から情報が流れているので は、とついつい勘ぐってしまいたいほど届く。
 L社T氏よりシミュレータの検収結果と搭載予定機能の顛末に付いてなど。
 メール用プロキシーにどこからかFTPを仕掛けた痕跡がある。おそらく無差別攻撃と は思われるが、エラーではじかれているので影響はないものと思われる。常時接続でもな いのに突つかれるのが、なんでかいなとは思うが。
  2002/06/10(13:08:26) P-SV(FTP) 210.232.134.18 [21] E900058 "---"
  2002/06/12(19:01:36) P-SV(FTP) 68.42.55.26 [21] E900057 "---"
  2002/07/15(14:25:05) P-SV(FTP) 210.74.147.250 [21] E900058 "---"
  2002/07/18(10:03:52) P-SV(FTP) 210.125.114.67 [21] E900058 "---"

 Fさんより両国花火のお誘いのメールが来ていた。一般客の入れない場所で観賞できる 特権の行使できるお誘いである。実は先週の土曜日の碑文谷K察への出頭は娘が横浜の花 火大会に出掛けた帰りの出来事に端を発している。親も花火大会でトラブルを起こす訳に もいかないので、顛末を記して「今年の花火は鬼門」という事にしてお断りとする。
2002/07/22
(Mon)
 From Mr.**(**********)TEL。先物お断り。
 T社O氏よりメール。C社の打合わせで来訪日程の確認の件。Sがメインとなるので日 程に付いてはKに任せる。S宛てに事前打合わせが必要かどうかを確認のメールをするも 回答もない。
 H協会よりH信金との約定変更に付いての手続きの確認に付いての電話。
 Fさん来訪。
 SK社宛ての請求事務処理の依頼など。全然足りないか。
2002/07/21
(Sun)
 一日昼寝。
2002/07/20
(Sat)
 昨日来訪のSC社K氏にMamaのデモ版を送付する。
 夜中の1時半頃になってさて寝ようかと思った時刻になって碑文谷K察から電話。盗難 自転車がどうのこうのという事で保険証と印鑑を持って出頭。
2002/07/19
(Fri)
 会社に一番に来ると(10時に出社しても一番なのだが)席に座る前に電話。L社I氏 が来訪して良いかとの電話であった。電話を切ったらすぐにいらっしゃった。ご近所で事 務所の明かりがつくのを待ち受けていらっしゃったらしい。発注があるのかないのかをはっ きりしていただく事とこれ以上の引き延ばしにお付き合いは出来ない話などをする。
 無言電話一回。
 Nより退社したHより6月の給与支払の件で連絡が入ったとの事。
 Fさん来訪。葉書の値段と無許可バナナボートの話など。
 W女史のパソコンがAngelinaというウィルスに罹っていたという。Webで資料などを漁っ て印刷してあげる。FDで感染した模様。ブートに付いてしまうので工場出荷モードにす るしかないであろう。
 P社T氏より保守契約の見積書を提出して欲しいとの事。やっと動き出すか。Nに事務 依頼をする。
 SC社K氏来訪。今回のDR社のDBの設定などをしていただく。一旦設定後に社員が 練習している時間にMamaGridを紹介してみる。脈あり。
 夕刻はそのまま久しぶりに『さざんか』へ。
2002/07/18
(Thu)
 NX社S氏より電話。先日差し上げたレジの扱いの件である。引越しをしていて連絡が 遅れたとか。NX社も事務所を引き払ったとの話。埼玉の自宅の方に移送して欲しいとの 事。
 T社Nよりお中元お礼のメールへのレスメール。なんだかすごいパッケージの発表をし たとか。Webのニュース記事のアドレスが入っていた。日本ではじめてとある。お祝いメー ルを差し上げる。Nも元の会社の同僚。「OBの輝く星となれ!」。
 W女史に今回のCJ社用の設定をした状態でVbAnalyzerの使い方の説明とプログラムを あげる。
 午後より健康診断でガーデンプレイスへ。ビルの入り口が物々しい警備で、入館者のか ばん等を調べている。何事かがあるのかと尋ねると昨年の9月のニューヨークのテロ事件 以来この様な警備となったらしい。4階に行くにはエレベータを使用しないでエスカレー タを使用しろとの事。帰りは『麦酒記念館』に出口側から入ってビールを一杯飲む。スモー クチーズを販売していたのでそれも購入。会社の冷蔵庫に入れておく予定。ビールに付い てくる麦芽で作ったサービスのクッキーをおまけで入れてくれるように頼むと1個入れて くれた。
 OC社M氏より今回の案件外の仕事の話。他が当てにならないので入れる予定とする。
 S社G氏よりFJ社とGN社のスケジュールに付いての電話。FJ社は納期が一ヶ月延 びたとの事。こちらはさっさと片づけたいのだ!GN社も具体的な日程が決まっていない のと実は見積が決定していないのでまだ発注されていないとの話。まったく気勢をそがれ る話である。申請書の手続きなどしたくもなくなってきた。
 無言電話が4回ほどあり。やな感じ。
2002/07/17
(Wed)
 S社T氏より問い合わせの回答。FAXは来ない。
 O不動産が4階の部屋の内見希望者がいるので見せたいとの事。どうぞ。
 L社U氏来訪。松本R社のプログラム入れ替えの準備と打ち合わせ。新案件となるかも しれない話しなど。TKシステムが頓挫状態なので補填できる別件の案件が欲しい。
 H信金より電話。事務処理の決定事項など。
 ベクターよりトレンド情報。久しぶりに全ソフトのランクがアップした。PetitSort内の Readme.txtが少しだけ効いたか。単なる偶然か。
L社T氏よりパソコンのセットアップ用CD−ROMの所在の問い合わせ。JF社の故障 戻りのパソコン用が見当たらないとの事。こちらにある型番を伝えておく。
 Fさん来訪。
 D社Y社長とO氏来訪。恵比寿の近所の顧客訪問のついでのお立ちより。S社の作業が ストップしている話と受注案件が激減した話と長野の案件が決まれば共同で開発したいと の話。OC社のM氏が来訪予定だったのでYさんにもM氏が来るまで待ってもらい名刺交 換をする。Y氏は元の会社の大先輩、M氏は元の会社の一期後輩なのである。
 OC社M氏とO氏来訪。DR社の個別見積の件とO氏のVBの練習(学習)の件など。
 L社U氏より計数機の簡単なデータ変換の開発依頼のメール。昨日の状況をみて気を遣っ て下さったか。いいとこ2日程度の仕事ではあるが。52DISKを使用するはずなので対応機 種の確認が必要な事などのメールを出しておく。
 L社U氏より松本R社のテスト中であるが動かないとの話。ショートカットの設定は大 丈夫かと指摘するとピタリであった。
2002/07/16
(Tue)
 NとW女史は川口のCJ社訪問。引継ぎである。
 Fさん来訪。友人から「Re: Your PassWord!」ウィルスを送付されたかもしれないとの 話し。私のところにも知らない人からウィルスメールが来ていた。ヘッダーを見て発信者 らしい会社のHPがある事が分かったのでHPの中のアドレスにウィルスお断りメールを 出しておく。
 FKさん来訪。長野県田中知事の話しなど。
 今回のDR社の開発グループ用のメーリングリストを開設してみる。
 S社H氏よりS宛てに電話。ついでに先日送付したプログラムの話しなど。元データの レイアウトが違っていたとかの話。
 L社I氏より電話。TKシステムの件が延びている件の愚痴など。これでは今月の発注 は見込めそうにもない。きっぱりと諦めるか。この2ヶ月は何だったのだとがっくりする。
 昨日のS社より届いた申請書、記入方法が分からないので問い合わせのメールを出して 記入例のFAX送信を依頼する。
2002/07/15
(Mon)
 OC社M氏より本日の夕刻よりSC社にてDR社の開発の打合わせとの連絡。今回の仕 事はNとW女史に任せてしまう事にする。口だけ出すか。全体の引継ぎをする。
 マットレンタル来訪。
 S社G氏にFJ社の打合わせとスケジュールの急っつきのメールを出しておく。
 VB−MLに茶々発言。
 Fさん来訪。株ジンの掲載誌などを紹介する。
 S社T氏よりGN社の作業の為の手続きの申請用紙が届く。
 H信金A氏来訪。
 夕方になってから新宿SC社を訪問。DR社の全体の打合わせと担当者の顔合わせをす る。その後は『ライオン』にて反省会。
2002/07/14
(Sun)
 Fさん来訪。
 お中元をいただいた方にお礼のメールなど。
2002/07/13
(Sat)
 CJ社訪問のまとめなど。
2002/07/12
(Fri)
 OC社M氏より本日の待ち合わせの時間の確認。
 Fさん来訪。W女史の電動スクーターの持ち帰りの準備など。カメラに付属のソフトで は参照できるがメディアプレーヤーでは表示できない動画の問い合わせなど。そのメーカ ー専用のコーデックなのであろうとの結論になる。
 広島P社の帳票のレイアウトなどを考える。
 From Ms.**(*********)TEL。貸事務所。お断り。
 CJ社訪問の為に待合せの川口駅に向かう。途中で西川口駅ではなかったかなどと不安 になる。川口市は昔はキューポラの町ではなかったか。さすがに鋳物の町のなごりか、駅 にはヘビメタの若い女性が沢山たむろしている。なんだか違うような気もするが。なるべ く目を合わせないようにしながらM氏を待つ。
 後から来たSA社K氏とCJ社訪問。内容とスケジュールを聞いてから打合わせと見積。 即決となる。帰りは川口駅前でお疲れさんのビール。
 SY舎から当社のフリーソフト(HImager)の掲載紙が届いていた。一部アダルトコン テンツも載っているのに表紙の特集は「親子でネッチュー夏休み!パソコン科学工房!!」 不思議な雑誌である。
2002/07/11
(Thu)
 台風一過の朝である。トリをベランダに連れていく。名前をつけると情が移ってしまい そうなので「トリ」としておく。腹が空いたら食べるかも知れないと思ってキャベツの葉っ ぱとパンを用意しておく。カーテンの陰からそっと見ると鉢植えの土などをつついている。 なんともひょうきんな「トリ」である。
 Webでひよどりを検索してみたら飼っている人や写真などもあったのでひよどりであ ろうと確信して飼っている方のHPにメールを差し上げてみる。
 US社K氏来訪。元の会社のOBの方である。名古屋からいらっしゃった。何でもガー デンプレイスでN××ソフトのショーがあるとか。涼んでアイスコーヒーを飲んでから出 掛けられた。なんだかなぁ。
 H信金A氏来訪。文書に押捺をしてから渡す。
 Fさん来訪。カメラに付属している動画用のソフトのセットに難儀しているらしい。ダ ウンロードが出来ない旨のメッセージが出てしまうというのでIEのセキュリティを甘く する方法をお教えしておく。
 L社I氏宛てに広島P社の帳票のレイアウトの確認用のメールをしておく。
 S鉄工訪問。プログラムの入れ替えをする。作業はこれだけ。帰りしなにお辞儀をして 入り口の引き戸を閉めようとしたら中指を挟んだ。血豆は出来なかったが爪の間から血が 出てきた。
 OC社M氏より電話。某社で急ぎの案件があるが人が揃わないとの話し。SA社にも声 をかけて合同で受注できればとの事であった。乗る事にする。明日にも打合わせをしてそ の場で見積提出で折り合いが付けば即決との話。
 帰宅してからベランダの「トリ」を見に行くがいない。家人もいないのでさては不幸が あったかそれとも心配なので獣医のところにでも持ち込んだかなどと考える。結果は夕方 にはベランダにはいなかったらしい。とすると飛んでいってしまったのだ。なんだか少し 気が抜けてしまう。愛敬のあるヤツだったのに、、、いそいそと帰ってきたのに、、、。
2002/07/10
(Wed)
 L社I氏来訪。TKシステムは今週中に結論を出したいとの話。今回対象となるかもし れない顧客のシステムの話とドライバ系の話など。これで発注が無かったら今までの期間 は何だったのだと落込んでしまいそうである。基本設計サポートとでもしても発注願いた いものである。
 9月からの準備に向けて給与改定のメモなど。
 ST社MさんよりKM社の支払サイトに付いての問い合わせ。2ヶ月程度だった様な気 がする旨と元発注者から入金があればすぐにでも振り込んでくれていたようである事を話 す。
 W女史が共有違反で削除できないフォルダーがあるとの問い合わせ。立ち上げ直せば消 せるでしょうと説明しておいてからNフティのログなどをを引っ掻き回してメモをあげる。 ショートカットがいたずらしていた。
 From Mr.**(*********)TEL。****のコピーFAXの営業。 お断り。
 GN社N氏より退社したK氏宛てに問い合わせの電話。W女史に繋いでから、S社T氏 にK氏の退社のアナウンスをGN社にして欲しい旨の再度のメールを差し上げる。
 H信金A氏より電話。今回の件に付いてのメモをワープロ等の文書で作成して欲しいと のご依頼。面倒であるとはいえないので了解しておく。明日にも来訪との由。ひとしきり 文書の作成をする。明日は外出予定もあるので役員に不在時の対応依頼のメモをしておく。
 台風が近づいてきた。家に帰ると長男のYが虫垂炎らしいとの事。薬(点滴?)で散ら すらしい。
 昨日のハト?がまだベランダにいた。雨も降っているのでそっと捕まえて部屋に入れる。 明るい場所で見るとどうもハトではない。ハトより少し小さ目で細い。ハト特有の羽色も ない。黒っぽい羽根である。くちばしも少し曲がっている。部屋に入れても全然おびえる 様子も無く悠々と歩き回っている。無理に追いかけるとピィと鳴いたり60センチくらい 飛び上がる。ピィピィと鳴くのでさてはまだ幼鳥なのかと思ったが、どうやって飛べない 鳥が7階のベランダまでたどり着いたのだ??かといって怪我をしている様子も無い。ヨ メさんが友人に電話をして聞いたところによるとひよどりらしいとの結論。パンやご飯を 水に浸けてそばにおいてみるが見向きもしない。きょろきょろしながら台所の方や廊下の 方まで歩いている。探し物は何でしょうか。
 ベランダに向かう部屋に誘い込んで蛍光燈を消すとその場でじっとして朝まで動かなかっ た。
2002/07/09
(Tue)
 大家さんに8月までの家賃の支払と保証金との相殺を申し込む。快く(こころよいはず はないか)快諾いただく。
 昨年に退社した元専務のYの会社のHPを見た。経歴を見ると納得ずくで会社を分離独 立したような書き方をしている。株ジンの名前は一切出しても欲しくない。
 W女史にスキャナー系の基本型(となるかもしれない)のコーディングとテストを依頼 しておく。
 P社T氏に先日の訪問の件と保守契約の締結を急いでいただくようにメールを差し上げ ておく。
 L社I氏にTKシステムは今月中に発注となるのかならないのか明確にしていただきた いと直訴メールを差し上げる。生殺し状態である。はっきりしてくれ。
 S鉄工H氏より先日の手直し分の入れ替えにはいつ来訪するのかとの電話。今週中に訪 問予定としておく。
 H信金A氏来訪。一旦決定したと思ったのにまた無理なご相談である。
 MLに4階の移動の準備の為のメモとなど。
 役員に現在の状況に付いてのメモなど。
 L社I氏よりTKシステムの件に付いては明日にも来訪との連絡。それ以外の案件につ いての話。
 L社U氏より通信ログに変な文字か入っていたとの連絡。通信エラー時の代替文字では 無いかと答えておく。
 P社K氏に仕事のお伺いのメールを差し上げる。
 家に帰ると「ベランダにハトがいる」という。追っても逃げないという。変なハトだと いう。台風の影響でどこからか飛んできたのであろうという事にする。
2002/07/08
(Mon)
 Fさん来訪。
 Nは社会保険庁に事務処理で訪問。
 Gさんの奥さんJさんからGさんの来日20周年のパーティのお誘いメールが届いてい た。Gさんはカナダ人で20年以上前に東南アジアなどを歴訪してから日本にたどり着い て住みついてしまった方である。祭りが大好き。スケジュール的に無理そうなので欠席メー ルを差し上げる。
 TKシステムの基礎部分を組み込んでみる。発注が決まればプロトタイプとしてみせる 事にする。スキャナー系の資料を準備してみる。
 From *******TEL。事業資金。お断り。
 4階の整理の準備で作って貰った物品一覧を見るとNX社から預かっているレジなども ある。NX社に返却するか廃棄しても良いかのメールを出しておく。
 S社H氏宛てに仕上げたプログラムのソース一式を送付する。
2002/07/07
(Sun)
 帰りに気になってまたまたBook0ffを訪問する。単行本を買い込もうと意気込んで行っ たのだが探してみるとなかなか買おうという本が目につかない。うろうろして結局文庫本 を3冊ほど購入。
2002/07/06
(Sat)
 社内用メモの下書きなど。
 ベクターに申請した、PetitSortが登録されたのでベクターを覗いてみる。最下位から の出だしである。
2002/07/05
(Fri)
 浜松を訪問しているS宛てに浜松のA電氣より操作に付いての問合せのFAX。訪問先 のS社K氏宛てに伝言メールを送付しておく。
 昨日の続きの話題でVbMLに発言など。
 L社I氏とU氏T氏宛てに事務所の4階の縮小のお知らせメールを出す。
 L社I氏より私有物のパソコンの搬出の打合わせを含めた電話。TKシステムの件は明 確になっていないのか、そのうち、という話になってしまう。
 NよりL社の見積の件、事前に見積もっておいた私の数字と突き合わせてみる。まぁ殆 どプラスマイナス2割程度の差異であるのでそのまま提出する事にする。すぐに決定され れば良いがエンドユーザーとの打合わせもありそうなので発注は延びてしまうか。TKシ ステムが膠着状態なのでこの案件だけでも受注しないと最低限の予想のそのまた下になっ てしまいそうである。何とかしてくれ。
 GN社よりK宛てに送付したメールが未達との連絡が入る。アカウントを削除している のであるから当然ではある。退社の通知を当社から連絡するかそれとも窓口であるS社か ら連絡したほうが良いのか判断が付かないのでT氏宛てにその旨のお伺いメールを出して おく。
 Nと一緒に中目黒のP社を訪問する。保守契約の打合わせの件。訪問したビルは私が前 の会社の時に勤めていたビルである。取りあえずのトラブルシューティングを依頼される が「契約が先」と主張する。
 From Mr.**(******)TEL。お断り。
 外出中にA氏より連絡が入ったらしい。内容は不明である。Fさんも来訪されたらしい。
 ST社Mさん来訪。近所にこられたらしい。雑談を少し、その後のお誘いするがアイス コーヒーを飲んだだけで帰られる。
2002/07/04
(Thu)
 2、3個所の外出となるかもしれないのでそれなりの準備をする。
 P社T氏より本日の打合わせは明日にしようとの連絡。1つ外出が減る。
 H信金A氏より昨日の申込みの件で「難しいかも」との話が蒸し返す。昨日は了解され たのではないか。再度ご相談との話。
 どうも本格的な風邪である。外は真夏日との事である。
 Fさん来訪。6月のイベントの話。
 VbMLに発言などをしてみる。
 L社I氏が来訪予定の筈だが連絡が無い。O不動産も来訪予定の筈だが連絡も無し。N がL社の見積を提出するはずであるが「お先に!」という。「見積はどうした?」「明日 にしましょう」 私が押し付けている別件の事務処理等もあっての事なのであろうが (むっっくわぁ)っとする。私の現在は顔の表情を隠すほどの余裕が無いのである。
 一日中待ち続けて全てにすっぽかされた。一日であった
2002/07/03
(Wed)
 From Mr.**(*****)TEL。お断り。From Mr.**(*** **)TEL。立て続けに同じ会社の電話営業である。お断り。
 大学のOBで特許事務所を開いているHさん。OBとは知らずにネットで知り合ったの であるが、一度お会いしてからは毎年暑中見舞いを下さる。毎回細かい活字で近況を書い てある。お礼のメールを差し上げると近々にお会いしましょうとのレス。
 古いオフコン系の再利用可能なソース等の保管についてのメモを書く。全てパソコンに アーカイブする事にする。
 From Mr.**(****)TEL。事務機器の営業?お断り。
 S社I氏にHの退社の件の挨拶のメールを出す。I氏はご存じなかったとの事。
 S社H氏より先日見積を出しておいたVBの手直しの件の開発は正式に決定との事。と いっても数日の仕事。とは言っておれない。粛々と消化していくしかない。
 L社T氏よりN宛てにJF社の改造の見積依頼のメール。これらの元の仕事はKがして いたので私の方からは思い付くコメントだけをつけておく。
 H信金A氏来訪。取りあえず粛々と事務処理手続きをする。
 事務所を借りている契約先のO不動産より電話。明日の午後に4階の現況を見たいので 来訪したいとの事。「この事は社員の方はご存知ですか?」って、なんだか私がこそこそ と夜逃げでもするような聞き方ではないか。「全員知っていますのでどうぞ」と答える。
 8月は決算である。先ずはそれまでのしのぎ方とそれ以降の動き方などについて考えを 巡らせる。中途半端なメモを3つほど作る。まとまっていない。粛々と書くのじゃ。
 鹿沼のTよりメールアドレス変更通知のメール。ついでに子供の載っているHPのアド レスなど。もう親ばか。うらやましい。
 少し気がゆるんだのか、鼻水が出る。どうも風邪の症状である。
2002/07/02
(Tue)
 H信金A氏宛てに面談申込みの電話をする。明日にも訪問予定とする。後刻にA氏より 明日にも来訪されるとの電話。
 L社の大阪に送付した宅配便の控えを調べていたらKが退社日に自宅にパソコンとスキャ ナーなどを送付していた。誰のパソコンだろうと考えてみたらL社のI氏のパソコンの様 子である。
 P社T氏より懸案であった保守契約の件の話。早速保守範囲内で改訂の予定が発生して いるらしい。どちらが先の話なのかも分からないが後日に訪問予定とする。
 TKシステムの自分なりの構想が見えてきたのでプロトタイプを作ってしまおうと勝手 に決める。待っている訳にいかない状況。昨日は「どうなるのでしょう」と書いたが遅れ てしまったら「つぶれるでしょう」
 神戸に移っていたKが東京に戻ってくるとの葉書をくれた。
 6月14日に届いた「変な請求書」の記事が朝日新聞に 載っていた。
覚えない請求書支払わないように  (2002/07/02 朝日新聞より)
 見知らぬ冊子と請求書が突然送られてきたという苦情が、この2週間で都内の消費生活 センターに100件以上寄せられた。都消費生活総合センターは「必要なければ代金は払 わないように」と注意を呼びかけている。
 送られてきたのは、雇用基準に関する4ページの冊子と、1年分の購読料としての3万 7800円の請求書。大阪市の事業者名で「冊子につきまして上記金額をご請求申し上げ ます」と書かれている。6月は江東、墨田、品川区の中小企業を中心に届けられ、5月以 降では166件にのぼった。
 同センターは5月、事業者に対し、誤解を招く行為は差し控えるよう指導した。その際、 冊子や請求書は不要ならば破棄して構わないことを確認したという。
2002/07/01
(Mon)
 Fさん来訪。電動スクータの調整などをされる。
 L社I氏より当社に送付済みのモニタを大阪に転送するようにとの依頼。TKシステム の判断が伸びている件。他の案件のお話をされるがとても発注遅れの理由にはならない話 ばかり。いったいどうなるのでしょう。
 S鉄工のジャーナルのずれの手直しなど。
 I会計事務所に某依頼文書の下書きを作成して送付。助言をいただく。
 1階のH氏宛てに4階閉鎖までの無理な手続きのお願いをする。
 D社Y社長来訪。S社の継続の件とHを引き続きD社として個人的に契約したいとの事。 了承する。旧マシンのリプレースの話など。もしかしての話。
 延ばしてしまった支払についてN宛てにメモを書く。はぁ、きついわぁ。
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map