Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年08月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
11/11/18
2002/08/31
(Sat)
 W女史出社。
 私はL社I氏がL社和歌山営業所で納品準備中なのでそのスタンバイ。明日のK社の現 地検収のトラブルに備えて機能を拡張しておいて欲しいとの話。何故に事前に準備なさら ぬ。
 3階の配置替えでエアコンのコントローラーがふさがってしまった。取り付け位置を変 更する。
 月曜日にFさんが友人の方々と何やら画策をするらしい会議を当社で開催する。私にも 参加要請がある。預かっている資料の読込とWebで関連資料などを漁る。
 明日はビルの点検で昼の日中に一時間ほど停電となるらしい。明日は午前中に出社する 気はおきないだろうから室内のパソコン、サーバー、プリンタなどの電源を落として帰る。
2002/08/30
(Fri)
 今度は株ジンのドメインのPostmasterを騙るウィルスメールが来た。社内のMLに警戒 警報を流しておく。
 From Mr.***(*****?)TEL to Mr.SZK。退社を伝えた。
 一昨日に移動しきれなかった机等の廃棄の為にK興業に再度の廃棄依頼の連絡をしてお く。不動産屋に電話をしてカギの返却の確認。大家さんに返却すればよろし、残りの机等 については事情を説明すればよろしとの事。
 L社I氏より和歌山K社の事前設定に付いての問い合わせなど。メニュー戻りの無いプ ログラムの改訂など。INI記述の注意点など。データの後ろに余計な改行がついて相手 のプログラムが落ちたとの事。御自分で開いて改行をつけてしまったのか添付の仕方が悪 いのか、いずれにしてもこちらのプログラムの問題ではない事を納得いただくのに時間が 掛かる。
 広島P社用を改造したら先方のパッケージが旧版のままとのこと。いまさら、の話でも ある。I氏が和歌山準備でパニクリ寸前なので出張後に仕切り直しで再相談とする。これ にしても顧客に一度確認を取ってあれば済んだ事なり。
 朝にメールを下さったKさん来訪。I氏の電話対応が続いてしまうので社内で飲む事に して缶ビールを買ってきて飲み出す。一回の買い出しでは足りず、Kさんが追加で酒をご 購入。終電間近まで飲む。
2002/08/29
(Thu)
 L社I氏に広島P社のEXEの送付。
 L社T氏よりシミュレータの問い合わせ等の対処。割込み系のタイミングの微調整など をしてみる。
 L社I氏より和歌山K社用の帳票と計算式等の再変更に付いて。このフェーズは月曜火 曜日で確認済ではないのか?朱を入れてFAXの依頼をする。その他広島P社の印刷レイ アウトなどについて。塵データで帳票が誤動作した話と改訂など。
 HPのアップなど。
 C社を退社予定のTKNより本日T氏との飲み会が明日に延期されたとのメール。夕方 7時ではいけそうにも無いので挨拶のメールだけしておく。
 退社したH宛てに女性から2通ほど電話。退社の旨を伝えるが所在確認だったのだろう か。
 From Mr.***(****)TEL。お断り。
 鹿沼のTよりメール。文字化けで判別できず。カズヤとの飲み会の内容だと思われるが 再送するようにメールを出しておく。
 GN社の調査など。変更場所の特定とチェックリストを作ってつぶしていく予定。
2002/08/28
(Wed)
 4階の机本棚椅子等等の3階への移動。結果は机が4脚ほど入りきらない。確かにアル バイトがいなかったら絶対に出来ない量であった。
 Fさん来訪。差し入れにアイスクリームをいただく。
 OC社M氏よりWSSの件は一旦ペンディングとの事。
 L社U氏とI氏と和歌山K社のテストの件での対応等。
 L社T氏よりシミュレータのテストでの問題点とログの受け取り、微小改訂EXEの送 付など。
 移動中に内装屋さんが顔を出す。「こりゃぁ原状復帰が大変かも」とおっしゃる。2, 3年の居住ではなくこのビルの新築時代から入居したのであるからそれなりの経年変化も あるでしょう、と雑談。雑談後には管理不動産会社が顔を出す。「原状復帰工事の見積」 を提示するとの話。一体いくらで見積ってくるのやら。特に器物の破損等はないはずであ るが。
2002/08/27
(Tue)
 NよりH氏より電話があったとの伝言。事務処理を依頼する。
 S社S氏よりFJ社の仕様の件。先方からの回答がまだらしい。この仕事も7月に終了 予定で請け負ったもの。とっとと済ませたい。
 Asahi-netに、CellPaddingタイトルのウィルスメール。ご丁寧にも、PostMasterを詐称 している。悪質。
 D社T氏より「ISDNやADSLのルータからグローバルアドレスを取得する方法ってご存じ ですか?」とのメール。VB-MLの検索をして資料をあげる。「発注するなら真面目にやる ぞ」と答えると「社内のものなので予算が無い」だと。
 ST社M氏より昨日のIR社のCOBOLからC関数の呼び込みの件について、Cに強い人が いるので大丈夫であろうとの事。
 午後よりOC社訪問。昨日の案件(WSS)についてCJ社K氏との打合わせ。MOを持 ち帰る。しばらく引っ掻き回して要点と確認事項のテキスト作成の準備など。
 O商事N氏よりFAXしたCOBOLの実行結果に付いての問い合わせ。ファイル読込エラー 時に前行データの単価を使用しているとのこと。だってその場所は今回触わった場所じゃ ないい。元々の症状である。変更箇所をFAXする。
 S宛てに岩田氏という人から電話。「タイシャしました」と答えたが、どちらのタイシャ と解釈されたか。
 8月も押しつまってきたので明日は4階の机棚書籍等等の3階への移動をする事にする。 が、腰痛持ちの私を含めて3名では不可能ではないだろうかという気がしてきたので、息 子のYに「アルバイト」を持ち掛けると飛びついてきた。彼の友人と2名をアサイン。少 しだけほっとする。
2002/08/26
(Mon)
 L社I氏に和歌山K社の開発分を送付する。テストをしたかどうかの仕掛けを2点ほど つけておく。
 元の社員のY女史より配達証明郵便が届いた。「株式買取請求」の件である。手続きに 付いての助言を貰う為にI会計事務所にメールをしておく。
 L社T氏にComaAndGoを送付する。ついでにシェアウェアの宣伝。
 L社I氏宛てに広島P社のレイアウト確認用のチェックリストを送付しておく。実印字 によるプロトタイプをFAXする。
 決算準備用のメモなどを作り出す。
 GO社S氏宛てにO商事の顛末の報告メール。
 IR社の開発準備。COBOL側で変な外部関数を使用しているので調べてみると、テ スト用に作成したのだろうと無視していたCのプログラムが2本ほどあった。今回VBで 予定していたので慌てて、_StdCallなどのキーワードで資料を漁る。Cは読めるけど書け ない。コンパイルの仕方も分からない。ST社M氏に報告だけしておく。
 OC社M氏より別案件の話があるとの事で来訪。予定外の機能追加で他社の見積と予算 が合わないとの事。受けてしまおうと相談する。2ヶ月先の仕事は全然無いし。打合わせ 後『さざんか』。
2002/08/25
(Sun)
 広島P社の開発作業。目鼻をつける。
2002/08/24
(Sat)
 W女史出社。4階にも誰かが来ているらしいというので見てみると昨日に電気を消し忘 れていたらしい。
 O商事のCOBOLソースの変更部分を記述してFAXする。
 和歌山K社の開発作業。
 From Mr.***(****)TEL。お断り。OMCともいうらしい。02-07- 29 Monと同一パターン。
 広島P社の開発準備。印刷用紙の自動分割罫線引きなどの試作をしてみる。これでばっ ちり。
 HPのアップ。
2002/08/23
(Fri)
 T社O氏S氏S氏来訪。Sが担当しているC社の今後に付いての打合わせである。結局 Sとは事前打合わせも出来ないまま。
 L社I氏来訪。広島K社と和歌山P社の打合わせ。運用面での話が錯綜して全然内容が 見えない。ついつい「訳わからんので、ホワイトボードに書いてみて!」と怒鳴ってしま う。お客さんなのであるが、、、昨日まとめた4階の荷物の搬出依頼、全部で10個口に なっている。いつのまにこんなに持ち込まれたのかと感心する。
 Fさん来訪。姿勢がおかしいなと思ったらぎっくり腰になったとの事。お大事に。
 ST社M氏来訪。IR社の最終見積を作成する。
2002/08/22
(Thu)
 L社I氏より広島P社の短冊の印刷についての内容確認。
 和歌山K社の開発作業を継続。
 OC社M氏より振込事務処理を済ませたとの連絡。ホント助かりました。
 暗くなってからST社訪問。F社のS氏とIR社の打合わせ。これで受注は9割9分確 実であろう。納期はこれから要御相談となる。夕方からの打合わせであるからその後は反 省会かと予想していたが、M氏は御多忙らしいのでそそくさと帰る。
 L社I氏が同僚の方と4階に来訪されていた。パソコン等の搬出準備である。
 K興業T氏より先日の廃棄処理の明細に付いての説明の電話。車載体積は見積よりも大 きかったが精算金額は見積よりも少し下がっている。何とも律義な方(会社)である。そ れとも条例等が厳しいので数字の改竄は出来ない仕組みとなっているのか。具体的数値は ここには書かない。必要な方は当方にお問合せあれ。きちんとした産業廃棄物廃棄業者の 相場をお教え致しましょう。
 JF社のトラブル回避用のツールの開発準備とテストなどをしていると、ワトソン博士 が多発した。その上どうやらパソコン内にAccess系のゾンビが出来てしまったらしい。再 起動しても解消せず。
2002/08/21
(Wed)
 横浜で乗り換えて京急に乗ってGN社を訪問。従事教育というものの受講。他に2社の 参加で十数名でOHPを見ながらの受講。この受講は昨年もしているので今年はメモも取 らずにうつらうつら。テストは自己採点88点。マルバツ問題では昨年と同じ場所を間違 えている。一旦思い込むと頑固なのであろう。減点されても自説を曲げない(笑)。
 帰って来るとL社I氏より、和歌山K社の件。昨日は没予定であったが再度復活したと いう話。一安心であるが、「開発分はフォルダー毎削除した」と脅す。
 OC社M氏より電話。請求書を送付したかどうかの確認。Nに郵送の確認をすると送付 済みだという。疑われない為にはメモを一つ残せば良いものを。結果は届いていた。
 L社T氏よりJF社のトラブルの件と小間物ツールの開発予定の件。うまくいくかどう か解らないので目鼻が付いたら発注していただく事にする。昨日漁った資料のテキストを 添付ファイルで送付しておく。
2002/08/20
(Tue)
 S社G氏来訪。昨日送付した申請書をSK社から受け取りの上での御持参。9月7日か らのテスト使用などに付いての段取りの打ち合わせ。
 ST社M氏よりIR社の打合わせは8月22日に変更との連絡。焦る。
 T社O氏よりSの退社に伴なうC社の打合わせ等に付いてのメール。社内の事ながら、 SがC社にどのような説明をしたのか、T社には説明をしたのかも判らない。どうなって いる!
 L社I氏に和歌山K社の帳票系の画面レイアウトの確認のメールなど。
 Fさん来訪。夏風邪を引いた。
 O商事N氏来訪。今後の計画に付いてなどの打合わせ。と、COBOLのソースのお持 込み。今回の4階の閉鎖で旧COBOLマシンはなくなってしまったのでFDも持参され たが変更できないのでソースリストだけを受け取る。無償で変更して差し上げたいが、次 期システムが決まってくれないと困りますね。密かに請求する事に決意を固める。
 P社T氏よりArVを使用した開発環についての打診。
 和歌山K社の開発作業。帳票系の大枠とSQL作成の構想を練る。
 W女史よりGN社に確認する為の使用に付いての文章と内容に付いて。
 L社U氏よりJF社のトラブルで小間物ツールを作成する予定とする件に付いて。と、 和歌山K社の開発の件は没になったとの話。どういうこっちゃぁぁぁ。仕掛かっている部 分に付いては補填はするとの話。もうがっくり。である。
 明日のGN社訪問時の持参書類等の確認など。身分証明書が必要である。去年作成した A−5版の社員証を探す。運転免許証もパスポートも無いので社員証が必要なのである。 発行してから一年以上経過しているので入り口で誰何(すいか)されるのではと心配して いるとW女史「免許証って一年毎の更改でしたっけ?」正解!別に社員証にも賞味期限は 無いのだと安心する。書いてて思い付いた。JRはスイカを持っているとすいかされない のだな。

 JF社のトラブルは、Accessの固有のトラブルである事は解った。関連資料を漁ってみ る事にする。うまくいきそうだったらL社にお買い上げいただいたうえでフリーソフトと するか(笑)
2002/08/19
(Mon)
 DR社の開発で納入するソースについての注意事項など。
 O商事N氏より電話。来訪されたいとの由、本日は無理であると答える。
 S社S氏より不在中に電話。FJ社の仕様確認が本日であるので明日以降に結果が判明 するとの事。
 DR社の追加開発分の件とスケジュールなどのメモ発行。
 GN社N氏より8月21日の従事者教育についてのメール。持参物の中にS社に返送予 定の申請書があったので内容を見ると元請けのSK社の記述が無いのでS社宛てに問合せ のメールを入れておく。
 From Mr.*(****)TEL。お断り。
 L社U氏より和歌山K社の質問の回答などの確認メールと電話。
 本日はIR社の打合わせの予定の筈なのでST社M氏に連絡すると、明日以降になると の事。そんなに延ばして納期はどうなるのだろうと心配。かといって納期を延ばされてし まうのも困る状態でもあるし。
 From IP電話の営業TEL。お断り。03以外は殆ど無しで了解する営業。
 O社D社C社と移って今回H社に合併されるC社のTKNから退社予告のメールが届い ていたのでおつかれさんのメールをあげる。早期退職プログラムらしいので経済的に困る 訳でもないし悠々自適なものでしょう(笑)
 S社T氏よりGN社向けの申請書の件、やはり元請けの会社に急送して欲しいとの事明 日の朝9時に届かないと困るとの事でS急便の時間指定の宅配便で送付する。「品名・荷 姿」欄に、”R−TOP 日時着”の文言を入れれば時間指定となる。但し封筒一つで2 3区内の配送でも1700円。お手伝いの社員もいないのでこちらを使用するしかない。
 和歌山K社の開発作業。変換系のメッセージなども見直しておく。駄目押しの確認等の メールをしておく。中断するので印刷系にも手を付け始める。
 OC社M氏よりスケジュールの送付とソースの送付依頼が来る。Nに振る。全面に出て 欲しいのだ。
 S鉄工H氏よりAccessの機能などに付いての問い合わせ。
2002/08/18
(Sun)
 Fさん来訪。引越し準備。
 イベントログ関連の調査とリソースキット関連の調査など。
2002/08/17
(Sat)
 OC社M氏来訪。DR社の開発の分担の再割り振りなど。
 W女史出社。
 Fさん来訪。パソコンの搬出と電話とADSLについて。
 HPのアップ。
 ベクターのトレンド調査。MamaとMamaGridが最大下落である。
2002/08/16
(Fri)
 IR社の調査作業。拠点毎に回線まわりに違いがあるらしい。それらを吸収すれば個別 の開発は不要な気がする。
 L社和歌山の改造の調査。パッケージを一部カスタマイズしている痕跡があるのでL社 に報告メールを出しておく。
 OC社M氏より今回の件についての郵便。
 昨日L社I氏に依頼されていたパソコン等の送付の為にS急便に集荷依頼の電話をする と、お盆期間中の集荷受付は3時までであるとの事で断られてしまう。顛末をI氏にメー ルしておく。
 OC社M氏よりCJ社のOC社の検収に付いてなど。以下CJ社の物件はDR社とする。
 DR社の開発に付いてのメモの準備など。

 区から住民票コードの案内が届いていた。同じ区の久米さんは番号が透けて見えたそう であるがイガラシ家の送付書は透かしても見えなかった。その話ではない。実は私の名前 はJISコードには無い漢字なのである。今までであればその当該の市町村区役所内での外字 で済んでいるたった1文字であるのが全国にばらまかれるという事か?全国共通の外字登 録がしてあるのだろうか、それとも画像となっているのだろうか。興味のある問題ではあ る。
2002/08/15
(Thu)
 L社I氏より和歌山の件の仕様FIXと説明に来訪される件。後刻に来訪。U氏に依頼 されていたケーブルを渡す。他に2社分の見積書を渡す。
 ST社の女性がIR社の別の拠点のMO一式を持参。拠点毎の違いを調べる。紙ベース の元となる仕様書等が全然無いのでソースを眺める。これは結構つらい。現状と改訂予定 の一覧などを作成してST社M氏にメールしておく。
 Fさん来訪。自宅へのPC設置と電話回線の分岐器。
 L社U氏よりI氏に手渡した見積書に付いてのコメントメール。1通はそのまま。1通 は事前予算オーバーの為の折衝、あと1通は今回はペンディングとの由。全てをそのまま 了承する。
 SC社K氏より3社合同で開発中のCJ社の件で当社の開発分のソースを参照したいと の由の電話。個別に送付していたら情報の共有にならないのでMLにアップするように依 頼する。ソース一式を送付したほうが楽なのであるがね。
 OC社M氏より肩を負傷しているO氏がドクターストップかもしれないとの連絡。一部 を引き受ける予定とする。
 VBでAPI関数を使用する際の変換についての学習など。
2002/08/14
(Wed)
 4階のSは休み。オフコン等をすべて撤去してしまったのでする事もないか。
 CJ社の検収を開始したOC社M氏より電話。環境が整っていないので苦労しているら しい。訪問して設定などを見る。私にでも出来る設定で良かった(笑)ついでに、 DOBATO_BRANDのCrtCap.exeをダウンロードしてセットして宣伝。
 L社I氏より今回の開発の機能のオプションについての話と同氏の4階の私物の撤去の 話など。
 イベントログ関連の基礎調査を開始する。
2002/08/13
(Tue)
 4階の電話の撤去工事業者来訪。
 4階に廃棄物の廃棄業者K興業が来ているという。日程が決まっていないのに突然の来 訪である。準備がまだ出来ていない。クレームした上で搬出作業をする事にする。
 S社T氏よりGN社への申請書不備の件で書類を郵便で返送したとの事。書き方に付い ての具体例についてFAXの依頼をしてあったにも関わらずいただけなかった旨のメール を差し上げると速攻で記入例の用紙が届いた。
 L社I氏と和歌山の物件に付いての質疑応答等。当方は開発の為の質疑応答と思ってい たら見積の為の質疑応答であるというのでがっくり。
 OC社M氏来訪。当社の不甲斐ない状況の説明と依頼すべき事に付いての話などをする。
 夕刻はそのまま『さざんか』M氏が支払う。
2002/08/12
(Mon)
 Nがプロキシーのパソコンを再度変更しようとしている。
 IR社のコーディングを開始する。ロギング等の機能追加とINI化すべき項目の洗い 出しなど。最後に持ち込まれるであろうAPI関数部分に対する引数の構想など。
 GN社N氏より現地の検収スケジュールに付いてのS社への回答メール。これでは当社 の関わる部分も分からない。S社G氏に日別の各社の分担についての指示を下さるように メールを差し上げておく。
 3階の一部の片づけ作業。
 Fさん来訪。インターネットカメラワークの提案書。
 GN社N氏のメールは本文全部がHTMLである。見にくくてしょうがないので、HtmlViewer というのを作ってみる。といってもクリップボードに入っているテキストを適当ファイル名.html にして書込んで、htmlに関連つけられたプログラムにファイル名を与えて起動するだけ。 であるが意外と便利。
2002/08/11
(Sun)
 W女史出社。CJ社の開発がせっぱ詰まってきたか。DBの項目名が正書法に則ってい ないところで苦労している。MLにアップしてデザインを変更するようにする。
 Fさん来訪。イベントの後片付け。
 L社I氏より軽井沢P社の件で、ゼロデータが上がるのかとの問い合わせ。上がると困 るのか。
 IR社の開発に具体的に掛かってしまう事にする。これで没になるとなんだか夏休みの 自由研究みたいになってしまうな。とても困る。
2002/08/10
(Sat)
 W女史出社。
 イベントの後片付け。
 HPのアップ。
 IR社の開発準備など。
2002/08/09
(Fri)
 OC社M氏宛てに昨日の回答へのお礼のメール。
 社内MLへ現状と今後のスケジュールなどについてのメモ。スケジュールがぐちゃぐちゃ になりそうである。かといってこなせない量ではない筈。
 いきなり切る無言電話。02/08/09 14:04:00。ワン切りではない証拠に受話器の音あり。 その後に無言電話。02/08/09 14:05:49。取るとツーツー。
 3度目のベルで、またかい!と思って受話器を取るとK興業のT氏であった。廃棄物処 分等の条例が厳しくなってきているのでマニュフェスト以外に処分契約書の締結が必要で あるとの事で後刻に来訪。社判を押捺。
 L社I氏より広島の別件の帳票の件。2ヶ月も前から進展していない。今回の和歌山の 作業で言い訳とするほどの量でも無し。同氏の4階においてある私物の撤去の件など。
 L社和歌山の案件のまとめ作業など。
 本日はイベントである。誕生月の人が3名内1名はドタキャン。結果総勢10名。ヨーヨー 釣りと射的大会。お疲れ様。全員終電には間に合ったか。最後に残ったのは私とSC社の K氏。K氏ともう一軒廻りそうな雰囲気であったが大分へべれけ状態。自制して別れ、電 車にて帰る。
2002/08/08
(Thu)
 ST社M氏よりIR社の件は2個所への納品でかつ2個所では同一のプログラムではな いとの情報で再度の見積を提示する。いただいた資料は1個所分という事なのか。違いは 分からない。
 K興業T氏より昨日の見積についての電話。実施していただく事として日程を決定して もらう事にする。
 L社U氏I氏来訪。和歌山K社の打ち合わせ。納期は決定しているが仕様が決定してい ない。
 夕方なので別室へお誘いしようかと思ったが、本日は7時からUFOの格闘技大会の実 況中継があるのを思い出した。慌てて帰って7時半頃からの中継から見る事が出来た。
 OC社M氏より昨日のメールの回答が来ていた。
2002/08/07
(Wed)

雪印と日本ハム

日本ハム
双生児

工業協同組合
 K興業T氏来訪。廃棄物搬出について現状を御覧になられて見積をしたいとの由。ちょ うどよいのでリース物件の廃棄についてKリースのK氏に確認を取る。
 HpMaint改訂。Ver.2.00とした。
 S社宛ての書類送付の準備。
 ST社M氏を訪問。昨日の見積に付いての相談。
 L社U氏より和歌山の案件に付いての来訪打合わせの日程と事前の質問と確認事項など のメールを受領。さほどの改訂ではなさそうである。これで一ヶ月は持たないか。
 OC社M氏に今回のCJ開発に付いての事前依頼のメールを差し上げる。
 L社I氏より計数機のエラー検知の現状についての問い合わせとマスタ保守に付いての 問い合わせなど。
 K興業T氏より廃棄処分の見積のFAXが届く。入り口のドアの養生とか補助作業員と かの話もされていたので一体いくらくらいの見積が来るのかとびくついていたが予想の2、 3割の値段である。全てが廃棄ではなくリサイクルとしての価格があるからであろうか。 一安心。
2002/08/06
(Tue)
 昨日の余波で午前中休み。
 Sより正式な退職届のメール。
 ST社M氏へIR社の昨日の見積の確認事項などに付いてメール。
 Fさん来訪。イベントの準備のヨーヨーセット(風船釣り)と射的用の鉄砲など。
 4階の廃棄するパソコンとオフコン、ワークステーションなどが殆ど揃ったのでST社 から紹介されたK興業に廃棄物撤去の見積を依頼する。一部にリース物件もあるのでKリー スK氏に取扱を確認する。マニュフェストの控えに物件が明記されていればよしとの事。
 昨年の夏に作成していた、IniMakerに少し手を入れてみる。固定のIniファイルを無し にして実行時に選択できるようにした。なにかというと、次のベクターへの登録準備であ る。もうそろそろこれらのプログラムの賞味期限も切れてしまいそうである。
 Fさんのお知り合いのペコさん来訪。不二家のペコちゃんに似ているのでペコちゃんな のである。Fさんと並木橋のイベント見てのお帰りらしい。 OSAVA Gallery〜Artist agent というイベント。8月11日までだそうです。
2002/08/05
(Mon)
 Fさん来訪。今度の金曜日のイベントの準備に射的の台の製作の話。並木橋でお知り合 いのイベントがあるらしい。その楽屋用に株ジンの4階を使用したいとの事。どうぞ。
 SY社T氏宛てにPetitSortの掲載承諾のメールを差し上げる。
 Nより4階の独立回線の電話の撤去と内線電話の数の相談など。ついでに3階のレイア ウトのイメージを少しだけ。
 和歌山K社を訪問中のL社I氏より問合せの電話。「現状はどうなっているのでしょう」 ってそれらの調査にお邪魔しているのではないでせうか。
 SC社K氏より来訪の準備作業に付いて。MOの規格など。
 ST社M氏来訪。IR社の急な案件の見積の相談。
 S社S氏来訪。GN社の件とFJ社の引継ぎ。とはいっても未決定事項が残っている。 仕掛かるのは再来週程度からか。MamaGridをおみせする。お気に召さないらしい(笑)
 CJの開発の擦りあわせ会という事で、SC社K氏O氏、OC社M氏H氏O氏来訪。各 社の開発中の画面などを見せ合いながらの打ち合わせ。
 P社T氏より先日締結した保守料金の支払に付いて。分割支払の稟議書を作成している とおっしゃるので「保守料金のお支払いは前払いが業界の常識です」と突っぱねる。
 夜は擦りあわせ会の一部メンバーとで『さざんか』
2002/08/04
(Sun)
 Fさん来訪。
 帰ろうとして外に出ると大粒の雨がぼたりぼたり。傘を取りに会社に戻るのも面倒。そ のまま電車に乗るといきなりの夕立と雷である。中目黒の駅でカミナリ見物。都立大学ま でいってカミナリ見物。どんどん待ち人らしき人が集まってくる。混んできたので文庫本 タバコが濡れないようにズボンのポケットに仕舞い込み、えぃと踏み出して一番のどしゃ 降りの時刻にヌレネズミ状態で歩いて帰る。
2002/08/03
(Sat)
 HPのアップ。モデム接続状態のままでパソコンが固まった。御難続きの一環か。
 ベクターサイトの、TextAdjuster(DOBATO_BRAND)を参照してみる。初日は最下位である。 前回のPetitSortも最下位からのスタートであったのでさほど驚く事も無し。
 W女史出社。
 MakeHtmlMenuのこねくり回し。
2002/08/02
(Fri)
夕立と大雷
 L社U氏より和歌山H社の打合わせの件。来週中との事。
 S社G氏よりGN社の検収日程に付いての電話。マッチポンプ。ついでに音声でも愚痴 を申し上げる。
 OC社M氏より、CJの開発の各社の擦りあわせの打合わせ日程の件。月曜日という事 になる。
 L社I氏より、「月曜日は会社におるか?」「在席なり、なして?」「不在は困るなり、 和歌山H社訪問なり、その節に客先から問合せをいれる由、乞う助言」「そですか」待機 依頼である。
 ベクターより、TextAdjuster(DOBATO_BRAND)の登録確認メール。
 前回掲載依頼のあったSY舎からこんどは、PetitSort(DOBATO_BRAND)のCD−ROM への掲載依頼。9月13日発売予定の「Windows100%10月号」との事。こんな事もあろうかと プチソート(PetitSort)以降のReadMe.txtには宣伝用にその他のソフトのURLも記述し ておいた(笑)少なくとも私は掲載されたCD−ROMを開けみようとも思わないくらい 奈のであるから、一体何人の人が見るのかな。
 昨日の、MamaGridで沢山Htmlを作成したときにそれらを取りまとめるメニュー生成プロ グラム、MakeHtmlMenuというものを作ってみる。これは指定されたフォルダ内のHtmlファ イルを見つけ出してメニュー構成のHtmlを作成するものである。ええぃ、これも宣伝。ど のようになるかというと、↓このようになる。
 Site map--サイトマップ

 指定したディレクトリ内のHtmlのメニューが件名付きで一覧になる。その場で件名等の 確認が出来るのでボタン一つで対象ソースの編集へジャンプ。そのうちに、DOBATO_BRAND にしよう。
 帰りはBookOffに立ち寄って帰る。山本夏彦の文庫本をあるだけ購入する。といっても 4冊。997円なり。
 (07/28日より本日まで、02/08/03記述。
2002/08/01
(Thu)
 W女史の修理中のパソコンが戻ってくる。結果は修理代も無しだそうである。
 ST社M氏より、Win95で動いていたプログラムをXPに乗せかえる話。そのままでは 動かないであろうと答える。
 昨日のSさんはC出版の方でいらっしゃるという。実はメールをいただいたときにアド レスを見て、あれっと思ったので密かに調べたのではあるがメールでは黙っていた(笑)。
   >> しかし、思ったのですが、電話勧誘のリストはニーズが
   >> 結構あるんじゃないでしょうか。仕事中にかかってきて、
   >> 迷惑だなぁと思っているビジネスマンは多いような気が。
   >> Web上で公開することで、勧誘者も電話をかけづらく
   >> なるだろうし。
   >> Webコンテンツとしても目新しい感じがします。

おだてられたので、つられて「五月蝿い電話営業」のページをリメークしてみる。 手順はこうである。
1.日録から「お断り」のキーワードで検索してその中の社名と氏名と要件をタブ区切り でテキストにする。
2.テキストをMdbにインポートする。TabText2Mdbを臨時作成。
3.MamaGridを仕掛ける。
と↓以下のようになる。MamaGrid、買って下さい(笑)。
 新版:五月蝿い電話営業のお断りリスト

 N社O氏より月末処理の操作ミスをしたらしいとの電話。ご自分で症状を判断されてデー タを戻す処理をして再実行したら「書込みか出来ない」旨のエラーが発生したという。テー ブルを開いたままという事はないかと聞くが開いていないとおっしゃる。どうしたら再現 するかを調べる為にソースを眺めていたら「サーバーでテーブルを開いてました」との連 絡で決着。
 From *****貿易TEL。お断り。
 (10/01/21 一部リンク解除)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map