Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年10月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/06 改訂・・・
2002/10/31
(Thu)
 OC社O氏来訪。
 CJ社S氏より昨日の問合せの回答メール。なるほど少し分かった。これで、O氏に操 作も説明できるか(笑)
 W女史にFJ社の通信ログからデータの切出しを依頼して、全項目の元データと変換結 果の一覧を作成する。DM社S氏に「実務上ではデータに下駄をはかせているのではない かしらん」と大胆仮説までつけて報告メールを差上げる。これでプログラム側が問題だっ たら笑い事では済まないが、そこまでこちらは調査した上での結果なのだ。どうだ。
 MS銀行から退社したS氏の連絡先についての問合せ。自宅としての電話番号が会社宛 てになっているとか。プライバシーもあるので自宅の電話番号は知りませんと答えておく。
 TextAdjusterを Ver 1.05とした、EXCEL等で横に並んだ多数項目を一項目1行に変換す るだけの機能を追加。これは、FJ社のログ解析途上で思い付いた小道具。
 HPのアップ。
 I会計K女史より決算事務の問合せなど。
 WSSの開発作業。文字列の串刺し計算関数などを考える。
 (02/11/06記)
2002/10/30
(Wed)
 OC社O氏来訪。WSSの改訂の関連影響部分のテストについての話。変更する場所が 分からなくて違う個所を御覧の様子なので、ヒントとして、該当部分のSQLを印刷して差 し上げる。具体的にどこに組込むかって、わたしゃ知らぬ。
 CJ社K氏がWSS社より表示系で追加したいプログラムの一覧のFAXとマスタ変換 で発生したゴミレコードの削除の作業(クエリ)の仕方について。再度の電話で、ドライ ブの直下に巨大なDatファイルが作られているとの問合せ。日付を調べたら一週間も前な ので「要らないでしょう」と答えてから良く見るとデータベースの本体である。CJ社と のやり取りでいつのまにか?に作成されたらしい。判断がつかないのでS氏に問合せても らうことにする。
 ST社M氏より、IR社の訪問検収の日程の確認ついて電話。
 サーバーの操作とログインの操作。なんだか回りくどい操作なのでもっと簡単な操作が あるのではないかと CJ社I氏にが分からないので問合せのメールをしておく。
 ベクターよりダウンロード数情報のメール。ひと月で1桁の数字しか上がらないソフト と3桁のソフトがある。SuperCupは前月よりも増加傾向になった。
 OC社M氏より、ZL社の見積の件の話。
 DR社の検収結果を見ると何ともお粗末な検収結果が出ていたのでMLにきつい嫌味発 言をアップする。ここ数日私の身中の虫の居所も悪いらしいがね。 プロだろ!>どの会社だ!
 たまにはだれでもあるかもしれませんが、こんかいのじゅちゅうはこーでぃ
んぐだけのじゅちゅうではありません。とってもはずかしいことだとわたしは
おもってしまいます。さくらももこのすだれがおじょうたいになってしまいま
す。
 本日もFTPを仕掛けている痕跡あり。Nが設定を変更したらしいのでエラーコードは 変わった。監視してPingでも打ってみるか。勉強してみましょう。
2002/10/30(11:01:06) P-SV(FTP) **.***.*.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.*.*** ]"
 7日に訪問予定と決定されたIR社の現地作業用のチェックリストなどを作成。
 DM社S氏より、FJ社の収集データの一部が期待値と違うらしいとの指摘を貰ってい るということでデータを送付してきた。どう見ても送信側のデータ属性が違うしかないと の結論なので明日にも報告をメールしましょうと回答しておく。
 (02/11/06記)
2002/10/29
(Tue)
 監査を依頼してあるI会計事務所のI先生とK女史が来訪。決算事務処理の件である。 今期もめちゃめちゃであったが、何とか単年度黒字にはなった(した)。給与をあれだけ (どれだけ)下げたのであるからならなくては困る。前期の累積分を消化するには程遠い。 まだまだ半年程度はひたすら辛抱か。
 S社G氏よりGN社の発注書を送付予定との電話。支払の約定などについて。
 CJ社よりDR社分の発注書が届く。これが今月こなければそれはそれでパンク。ほと んど綱渡りと開き直りだな、こりゃ。
 OC社O氏来訪。WSSの台帳も変更しないとつじつまが合わないので変更を依頼する。
 NよりプロキシーにFTPを仕掛けている痕跡があるとの話。常時接続ではないのに仕 掛けてきている。ほとんど自動で仕掛けているのだろうが。こんなログになる。心当たり のあるアドレスはござらぬか。
2002/07/15(14:25:05) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/07/18(10:03:52) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/09/04(20:04:20) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/09/09(21:12:25) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/09/10(17:26:08) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900057 "---"
2002/09/11(12:14:50) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/09/24(22:39:08) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900057 "---"
2002/09/25(12:17:16) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/10/02(12:06:05) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/10/15(11:49:30) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900057 "---"
2002/10/15(11:50:37) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/10/21(15:19:34) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900057 "---"
2002/10/28(15:57:26) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
2002/10/28(15:57:49) P-SV(FTP) ・・・・・・・・・・・・・・ [21] E900058 "---"
 ItemReferenceを、Ver1.04にした。
 OC社M氏より、本日夕刻にZL社の見積についてT社U氏と相談の予定との由、今回 予定分の範囲と再見積についてはM氏に委任してしまうことにする。
 W女史より、GN社のテスト仕様書の提出について。先方が「これがEvidenceのダンプ」 であるとわざわざメールを下さっているのでそれをコピーして貼り付ければらくちんであ ろうと答えておく。だって現地テスト立会いは無いとの前提での発注(金額)である。
 (02/11/06記)
2002/10/28
(Mon)
 WSSを訪問中のCJ社K氏よりプログラムのリコンパイルの操作方法などの問い合わ せ。相対フォルダの指定がずれたらしい。前回持出し後の最新分のソースをメールするが、 解凍に失敗しているとの事。分割送信を止めて再度送信して解決。
 A社Kさんより、お誕生日メール。はぁありがとうございます。とお礼しておく。
 W女史が茹で栗を持参してきた。
 From Mr.**(**************)TEL。レンタルサーバーの 営業。当社が契約しているレンタルサーバーを調べていていて固有名詞を出して説明する。 「そういうのは嫌いです」というと「簡単に分かるのです!」って、そ・う・い・う・問・ 題・じゃ・な・い!住民票を勝手に参照されているような状態を誰が喜ぶか!
 W女史に、ItemReferenceの半自動キー/テーブルリファレンス関数の作成を依頼してお く。ItemReference.exeは、Ver 1.03とした。
 From Ms.**(********)TEL。法人向け融資。お断り。
 L社U氏よりEP社の自動運転のトラブルの問合せ。パソコンの設定が悪さをして いることが明確に判明しているのであるが蒸し返し。ログを見て理屈を説明するメールを 出す。現在開発中の組込みで発生したトラブルであれば確信犯であるが、3年前のソフト である。お互いに笑って済んだ。長野R社のOSバージョンアップ計画の話。
 WSS社のバージョンの違いでプログラムが動かない件に近いログを見つけたのでCJ 社I氏とS氏宛てに何とかして欲しいとメールを差上げる。S氏より電話にて回答あり。 当社の預かりのパソコンがバージョンが最新らしいとの見解。次回より合わせていただく ように依頼する。が、他社の対応でそれどころではないご様子である。
 (02/11/06記)
2002/10/27
(Sun)
 WSSのテストと変更関連の影響するプログラムの見直しなど。
 (02/11/06記)
2002/10/26
(Sat)
 WSSのテストと開発作業。
 HPのアップなど。
 (02/11/06記)
2002/10/25
(Fri)
 CJ社K氏宛てに、CHMとCFPの概算見積を作成して送付する。
 OC社O氏来訪。昨日のSC社に続いてN宛てにバーコード関数の問合せ。まった くフリーライドとはこのことを言うのであるよ。少しは説明も見て(読んで)欲しい。
 IR社の通信関数の引数の組込み部分を作成してみる。ビット操作で面倒と思って放っ ておいた部分の組込み。
 N宛てに資金繰りメモの件。おーい、固まるな!
 OC社M氏来訪。DR社の追加の開発があるらしい。今度はきちんとしきり直して欲し い。時間を掛けても事前に仕様チェック作業をしておけばそれだけでも急がば回れとなる であろう。ZL社の見積の話。しばらく長期の話(といっても数ヶ月)が続くが、これら の回収を待っている余裕も無し。
 CJ社K氏より提出した見積の内容の件を電話にて説明と不明点などの雑談。
 (02/11/06記)
2002/10/24
(Thu)
 OC社O氏来訪。
 他社用に個別対応の可能性が出てきたので、WSSのフロント処理のソースなどを眺め てみることにする。
 大家さんに保証金の戻りが無かったので予定が支払予定がずれてしまうことの説明など をする。
 DM社S氏がFJ社現地ににてセットアップキットの作成。操作などを電話で対応する。 来訪予定だったS社G氏は様子を見て来訪を取りやめて小田原の方へ出掛けるとの事。
 NZ社O氏より不正メッセージ発生の件の問合せ。他のパソコンがマスタ保守中だっ たらしい。報告をFAXしておく。
 SC社K氏より、DR社向けの当社が提供したバーコードスキャナ関数の問合せ。 おぃおぃ、関数をソースに入れるだけでは動かないってばぁ。
 CJ社K氏来訪。
 Fさん来訪。
 (02/11/06記)
2002/10/23
(Wed)
 OC社O氏来訪。
 From Ms.**(*******)TEL。新人の教育。お断り。
 WSSの作業。入力部分でトランザクションを発生させる部分などの改訂。ついでに、 テーブルリファレンスの改訂など。
 JM社より発注中の名刺が届いた。前回はいつ届いた(発注した)かを調べてみたら、 昨年の5月13日であった。何と100枚の名刺の消費に528日間掛かった。5日に 1枚しか使用しない程度しか私は動いていないということか。
 CJ社K氏より、WSS社のソースの現地への持込みについての相談。開発用として預 かっているパソコンのバージョンが微妙に違うらしい。現地でリコンパイル作業をするこ とになる。その他既存帳票の手直しの確認など。
 忘れていたZL社の資料をT社U氏に送付する。
 S社G氏より、GN社の見積案件は二項目の内一項目だけを実施するとの再確認。
 Fさん来訪。Fさん宛ての郵便物と宅配便が届いていたことをお知らせしておいた。F さんは千葉で段差の坂でこけて胸を打撲したとのこと。
 L社U氏より電話。自動運転の起動時刻が違っている顧客があるとの問合せ。「忘れて いるでしょうけど」とおっしゃるので以前ににメールでやり取りをした内容のタイトルを 送付する。
 S社G氏よりFJ社の基本仕様書をきれいにしたいとの電話。仕様書のご担当はS社の S氏の担当であろうと回答するとS氏が多忙との由。ったってねぇ。結果としてG氏が来 訪してその場で基本仕様書を作成することにしてその手助けをすることにする。しかしよ く見ると改訂されているではないか。結局G氏は古い基本設計書を眺めていた。送付した ものを見ていない。
 (02/11/06記)
2002/10/22
(Tue)
 OC社O氏来訪。ノートを持ち込んでキーボードが使いにくいらしい。キーボードを借 りられるかというので隣りのサーバーのキーボードを抜けばよろしいと答える。見かねた Nが気をつかって他の余っているキーボードを調達する。
 CJ社K氏来訪。O氏が作成分のプログラムの仕様などを色々と説明している。私は見 かねて「口じゃなくて手を動かせばぁ」とついつい言いそうになってしまう。
 CJ社I氏に請求書の送付先の確認など。
 (02/11/06記)
2002/10/21
(Mon)
 OC社O氏来訪。ノートを御持参で接続している。
 CJ社N氏よりWSSの発注書が届く。ほんの少しだけ安心する。
 大家さんが来訪。昨日の自動販売機の釣銭の件。このついでに家賃値上げ反対を申し出 るのもタイミングが悪すぎるので話しそびれる。
 HP保守関係のツールの整備など。といっても自分が使うだけのツールであるが。
 CJ社K氏よりWSSから電話。改訂ソースを別フォルダに入れたらパスが見つからな いとのエラーで困っているという。それはお困りでしょう。元のフォルダーにセットする ように依頼した。
 S社G氏宛てにGN社の開発と作業範囲についてのメモをメールする。後から「これも あれも必要」と言われる前にディフェンスである。
 WSSの登録系の資料をまとめてみる。
 CJ社K氏よりうまくいったとの連絡と今後のスケジュールについて。
 (02/10/31記)
2002/10/20
(Sun)
 O不動産と大家さん宛てに家賃の契約更改と家賃延期に対する拒否文書を作っていた。 途中でタバコを買いに外に出て自動販売機に千円入れて250円のセブンスターを買った らお釣が50円しか出てこない。どこかに落としたのかなと思っていると次に来た青年が タバコを買ったのでそばで見ているとどうやら私と同じような動作をするので近寄って「 おかしくありませんか」と聞くと「お釣が出ない」と言っている。千円で280円のタバ コを買ったらお釣が100円だという。いきなり自動販売機に飛び蹴りをするので押さえ た。「私はここの3階の借家人でこの自動販売機は7階の大家の店のものであるから後日 に私の名前を出せばお釣を貰えるようにしておこう」と話してなだめすかす。一旦3階に 戻って「故障中」とシールを貼っておくことにする。
 家賃についてのメモと決算についてのメモなどを作成する。
 (02/10/31記)
2002/10/19
(Sat)
 S社G氏よりメールと電話。GN社の案件2項目のうち1項目だけを仕掛かりとするこ とになる。もう1項は来期の予定との事。予算取りをしなければならない作業量でもない。 どうもS社T氏の多忙が影響しているか。
 GN社のソース解析と変更箇所等の特定をしておく。
 TextAdjusterを、Ver1.04とした。テキトーな空白文字列も区切りと見なした対応をし てみた。
 (02/10/31記)
2002/10/18
(Fri)
 W女史半休。
 CJ社K氏より、WSSのサポート依頼のメール。CJ社の他の部隊がIR社の件で多 忙らしい。
 D社Y氏より電話。GO社でS社のOに会った件などと退社したHが担当していたS不 動産の分の仕様書があるかとの問合せ。プログラムを担当しただけなので特に整った仕様 書をこちらで作成したのかどうかも不明なのでキングファイルを調べてみることにする。
 CJ社K氏よりWSSの追加のデータ変換の件。初耳なので尋ねてみると前回の変換で 済んでいたことが判明。B管理部分でのトラブル。電話で小手先の小細工の手直しでは無 理と判断してバックアップデータの入手予定とした。
 From Mr.**(******)TEL。情報家電の開発会社。出向者募集。お 断りした。
 (02/10/31記)
2002/10/17
(Thu)
 OC社O氏より「本日は会社で作業」との連絡。昨日に怒鳴りつけたので気にされたか (笑)
 ST社S女史とW氏が来訪。今回のIR社のシステムでCOBOLを一部手直ししなければ ならないので担当はST社としてある。COBOLは知っているがパソコンの操作が分からな いので簡単な操作だけを教えてもらうことにする。
 OC社O氏よりCJ社K氏宛てにプログラム変更の細かい部分の確認をされいてるらし い。しかし、営業担当であるK氏もそこまで細かい説明を受けてもねー、と思う。役割分 担も少し違うのではないかと思う。
 (02/10/31記)
2002/10/16
(Wed)
 FD社N氏より、IR社用のパソコン搬出日程変更の件の承諾メール。月末とする。
 OC社M氏より、DR社の追加分を含めた見積書の再々再発行依頼。ずるずるといって 11月まで引きづらなければ良いが。
 ベクター分、HPのアップなど。
 IR社のVBのコーディング分をW女史に渡してテストを依頼。
 ZR社の資料のコピーとOC社宛てに返却先の確認。
 ItemReferenceの改造をしてみる。Oracleにアタッチしていると有効桁数が拾えていな い。拾いたい。DAOでは無理な様子である。RDOにすると取得できる。Mamaシリーズなので RDOは使いたくない。
 WSSの開発作業。今回バラバラにしたあるテーブルの再統合の関数化などを考える。
 CJ社K氏よりWSS社からB管理関係でプログラムが落ちてしまう話。今回の当社の 改造分ではないが、CJの担当のS氏が別件で多忙らしい。ソースを見てすり抜けさせる 場所を調べて変更しておく。
 DR社の追加仕様の件で丸めの計算式が未記入場所を見つけてけちをつけておく。こん な関数自体も個別のプログラムで考えて組込む必要もないだろうにと思う。
 O氏が使用しているパソコンが変な音を出しているので見に行くと、FDを使用してい るので怒鳴りつけてしまう。当初にパソコン持込みでLAN接続は構わないが媒体での持 ち込みと持出しの禁止を依頼したはず。ルールはルール。
 (02/10/31記)
2002/10/15
(Tue)
 IR社の通信テストは、モデムが無いと無理らしいと気づいた。社内で対向テストが出 来ない。現地に行かないと無理そうなので、FJ社N氏に搬出スケジュールの搬出延期の 申込みのメールを出しておく。その上で想定されるログ等を採取できるように充実化させ ておくことにした。個別のテスト部分はW女史に任せることにする。CからVBに変更し ているのでオリジナルのC部分を見てもらっておくことにする。私は、コーダーだけとし ておく。
 白河に済んでいる昔の会社の同僚のEから電話。10年ぶりくらいか。どこからか株ジ ンのHPを見たらしいとの事。顧客がHDをフォーマットしてしまったトラブルの話など と景気の話。Eも実家の事業をしている。「そのうちに白河の新酒を送るよ」という。待っ ていていいのか。
 OC社O氏来訪。
 From Ms.**(****)TEL。融資。お断り。From Ms.**(* *******)TEL。為替関係。お断り。
 S社G氏よりFJ社の件。パソコンの立ち上がりが悪いのでデータベースの最適化の順 序と保存期間を変更して欲しいとの申し出。よく聞くと先月から電源を切っていない為に ログが肥大化していただけであった。保存期間をINIの変更ではなく画面から変更でき るようにして欲しいとの事。この状態に陥ってからではどの道設定を変更できても後の祭 なんだってば。どうもG社のS氏が作成した基本設計の画面を当方が変更したことが気に 触わっているらしい。
 OC社M氏より当方から送付した、Excel資料の問合せ。複数のシートを作成したのに 一番目のシートだけ見てデータ(数値)が無いとおっしゃる。おいおい、よく見ろ!
 Nより決算事務処理でI会計事務所から来た問合せについての回答。見込み無しの売掛 金が2社分。ケアワークYというあこぎな会社の請求分と、前任のYが残していったうや むやな売掛金である。請求書を役所に持参して補助金などは受取っていないでしょうね。 >IIZKさん。
 (02/10/31記)
2002/10/14
(Mon)
 W女史が出社。きちんとイベントの片づけをしてくれた。
 ItemReferenceをほぼ仕上げる。Mamaとの連動型にしてみた。
 (02/10/26記)
2002/10/13
(Sun)
 なんだか仕事が錯綜していて一つに集中できないので、仕掛り中の残作業分のリストを 作ってみることにする。
 Mamaシリーズとして、項目リファレンス(ItemReference.exe)の作成を開始する。これ は、今後のWSS系のパッケージのバージョンアップと個別対応等の調査時に機能を発揮 してくるツール(になるはず)。
 A社Kさん来訪。イベントの後片付けが気になっていらっしゃったらしい。長テーブル と机をさっさと片づけて下さった。イベントで残った缶ビールを飲んで帰られる。私は別 のことで気もそぞろだったのでお構いもせず状態であった。
 CJ社K氏より見積依頼の資料のメールが届く。少し読み込んでみるがなかなか頭に入 らない。
 (02/10/26記)
2002/10/12
(Sat)
 イベントの片づけ、といっても昨晩のうちにほとんど片付いていた。長テーブルと机を 動かすのはおっくうなのでそのままにしておく。
 ZL社の資料の読込、処理一覧等のメモを作ってみる。
 (02/10/26記)
2002/10/11
(Fri)
 S社G氏よりFJ社の開発の分のセットアップ用ディスクとその作成手順書とをD社S 氏に送付したいとの事。後から必要と言われるとむっとする。それだけの見積の物件であっ たのか。GN社の追加要件の件、見積等を急がされたが当の担当者のT氏は米子に出張中 なので10月の作業は無理であろうと発注者に伝えてあるとのこと。それを先に言え!当 社はスタンバイのつもりでおる。G氏、本日のイベントに参加予定であるがお通夜とかで 欠席との事。
 IR社のパソコンのセットアップ作業。一通り終了。
 L社I氏来訪。私用パソコン等の搬出の為の作業。合計6個口。Yの宅配便で出したい という。といっても当社持ちの元払い伝票ではないか。S急便の伝票に書き直してもらう。
 OC社M氏よりZL社の資料を本日のイベントの為の来訪時に持ち込むとの事。開発の 前提と大雑把な見積についてなどを話す。
 先日のZL社の訪問で名刺が切れたことを思い出し、IM社に名刺の発注をする。
 部屋が狭くなってからはじめてのイベント。場所をどうするか。IR社のセットアップ 済のダンボール箱の片付け。机も移動してみる。
 W女史にFJ社のセットアップキット用の手順書の作成を依頼。
 NにDR社の仕様変更分についての時間記入とOC社宛てへの送付を依頼する。このあ たりもっともっと全面にでてくれぃ!しきってくれぃ!
 ST社M氏がIR社の打合わせで来訪。当方の進捗を少し眺めて帰られる。安心された か(笑)
 OC社M氏より、本日のイベントに来訪予定のO氏からの連絡事項。「オートロックの ドアを閉めてしまって動けなくなったので欠席」とのこと。
 CJ社K氏より、WSS社以外の案件についての見積依頼が2件。急ぎらしい。後から 資料を送付するとの事。
 10月のイベントは、くろひげ。総勢12名。石川から来たタニグチは接待でもあった のか遅れてきた。航空券を落としてしまったとか。最後は床でげろ吐いて寝ていた。終電 ぎりぎりでFさんグループはカラオケか二次会に繰出そうという雰囲気。パスして帰る。 お疲れさんでした。
 (02/10/26記)
2002/10/10
(Thu)
 昔の体育の日である。ね、やっぱり晴れたでしょう。
 ベクター分のHPのアップなど。
 OC社M氏来訪。一緒に北習志野に向かいTG社U氏S氏と合流、ZL社を訪問。SZ 社のシステムの開発の為の見積依頼での打合わせ。
 CJ社S氏よりWSSのO氏の開発用のソースのメール。
 OC社O氏来訪。
 OC社M氏よりDR社の仕様変更分の見積について。取りあえず検収結果の中の仕様変 更分を洗い出すことにする。チェック用のリストはM氏に依頼することにする。
 大学時代の友人U社Tから電話。明日来京とのこと。明日の夕方はイベントなのでそれ に合流して一緒に飲むことにする。
 L社I氏より電話。私物の片づけで本日来訪しない言訳と明日の午後に来訪予定とのこ と。
 (02/10/19記)
2002/10/09
(Wed)
 OC社O氏来訪。
 CJ社K氏より顧客先よりデータ変換の結果についての問合せ。
 ST社訪問。FJ社のN氏とIR社の納期の日程についての打合わせ。これより10日 間程度の日程を確保すれば大丈夫であろうと踏んで日程を決める。
 (02/10/19記)
2002/10/08
(Tue)
 OC社M氏よりDR社用スキャナーのサンプルソースと続いてO氏がスキャナーを持参。 W女史に実機のチェックを依頼する。Nも入って作業をしている。二人で掛かるほどのも のでもないが。
 CJ社K氏来訪。WSSの動き等を確認する。
 P社T氏より電話。ソフトウェア保守の件の事務手続が延び延びになっているのでメー ルを差上げておいた件である。今月中に何とかされるらしい。何とかして下さい。
 WSSの作業。既存のプログラムの修正で変更するには見通しが悪いので別プログラム とすることにした処理の画面イメージなどの作成。
 (02/10/19記)
2002/10/07
(Mon)
 昨晩の帰りに仕掛けておいた、VbAnalyzerがおかしい。気づいたらクライアントのパソ コンを落としてから仕掛けて帰ったらしい。そりゃそうだ。
 OC社O氏来訪。
 L社I氏宛てに、私物の搬出要請のメールを差上げる。すかさず返ってきた。10日 か11日にする予定とおっしゃる。はい、そうですか。11日のイベントまでには片づけ てもらうことにしよう。
 OC社M氏より、DR社の使用追加分の見積と折衝について。SC社の残りの出来具合 も折衝の材料となってしまうので心配らしい。
 O氏にWSS用のファイルリファレンスを差上げる。次回以降も受注予定となれば当 方も入れ込み方も違ってくる。ついでに、SqlSearcherなるものの構想をしてみる。指定 フォルダー下の全てのソースから、SQLに関わるコードを抜き出して、I/Oリファレン スを作ってしまおうという代物である。[EOF]とコメント削除の関数に難があることに気 づいて一旦寝かせておくことにした。
 Yeemarさんから電話。久しぶりである。酒気帯びで同氏のHPの内容に茶々メールを入 れておいた件である。今気がついたが、どうやらYeemar氏私が絶対にシラフであろうとこ ろの時間帯をねらって電話を下さったか(笑)最近読んだ本に昔々に同氏とメールしてい た時のキーワードが出てきていたことを思い出して、書き写してメールする。
 ST社M氏より、IR社の進捗について。テストに持ち込める状態に近いことをお知ら せする。
 事務所の契約更改の手紙が届いている。値上げを持ち込んできた。拒否するか。あれだ けの原状復帰をしなければならない状態の部屋の家賃がなぜ高くなるのだ、と腹が立って きた。
 (02/10/12記)
2002/10/06
(Sun)
 千葉○一という差出人から変なメールが届いている。Webで探してみたら逆恨み?のス トーカーらしい。無差別にWebの掲示板にタレコミ発言をしている方の様子である。放っ ておこう。と、ここに書いたことをこの差出人は見ているのかもね。くわばらくわばら。
 WSSの作業の継続。楽勝と思っていた一部のプログラムが大改定になってしまうこと に気づく。他の手だてを考えることにする。
 VbAnalyzerのバージョンアップ。Ver 2.10 とした。他人のプログラムをセットしてみ ると結構な例外事項が発生して落ちる(笑)解析は非破壊方式としていたが、今回のよう に実機以外でVBで読込が出来ないので、ソースに直接リンクして直せる方式にしてみた。
 (02/10/12記)
2002/10/05
(Sat)
 HPのアップ。
 Fさんより電話。ADSLにしたらメールが送信できなくなったとのこと。その前に一 度ウィルスメールを展開してしまっていたとのこと。設定の話などをする。
 W女史出社。
 WSSの実機でのデバック等。
 (02/10/12記)
2002/10/04
(Fri)
 OC社O氏来訪。
 S社T氏より、GN社の追加案件の見積依頼の件。27日に一度回答したものである。 なんだか特に急いではいないのか。2つのパターンの見積を作成して送付する。
 DR社の開発用MLに商品移動についての少し頓珍漢な問合せが上がっている。一般業 務についての例を書いてあげようと思って書き出したが中断する。その後で振られるのも 面倒になったので中断したのである。
 S社M氏よりAG社の件の問合せ。Mdbが破損しているのではないかとの意見を述べ ておく。TJ社は対応していないのだろうか、泥棒TJ。
 OC社M氏よりN宛てにDR社の追加機能の件で電話。無理難題を言っているらしい。 さすがのNも声を荒げている様子である。
 夕方にOC社M氏が突然来訪。仕様変更のことやMLでの私の怒り発言を気になされた らしい。お菓子の差し入れ付きであった(笑)。10月10日に訪問予定の件の打ち合わ せなど。決まるかどうか分からないのでM氏が一人でいっても良いというので、「変に決 められたら困るので是非とも同行したい」と返しておく。
 (02/10/12記)
2002/10/03
(Thu)
 OC社O氏来訪。
 FさんよりW女史あてに、”\”の文字が”¥”に化けるとのお尋ねメールが届いて私 の方に廻ってきた。”\”が入らなくて困っているのであればコピー用に”\”を差上げ ましょうと”\”文字を沢山つけてメールを返しておく。(ほんとは文字化けではなく、 これは仕様ですよ)。
 A社K氏より久しぶりのメール。当方が多忙らしいとのご判断でご来訪を控えていらっ しゃるらしいとのお気遣いとHPの曜日が間違っているとのご指摘メール。うむ、曜日が 一日狂っている先日の3連休あたりから月曜を日曜と思込んでいたらしい。見直してみる とその他誤字脱字も複数発見。ここのところ読み直しもしないでそのままアップしている。 それでなくとも誤字脱字とと溢字(左の”と”の例)がが私はは多くくくなっている。 書いているる途中でで変換された文字を取り消して書き直す直す場合ににににはおお多く く奈ってなっててているらしい。。。、、、。
 OC社M氏より、DR社の伝票番号系についての仕様変更の話。単純な事なのに話が難 しくなっているので開発用のMLで喧喧諤諤の発言をする。
 OC社O氏に、今回の改訂に関わる主ファイルのレコードの消長についてのまとめと実 機で調べておいて欲しい内容のメモを渡す。色々なパターンを作っている様子であるが、 優先度に問題はないかい。
 (02/10/05記)
2002/10/02
(Wed)
 OC社O氏来訪。なんだかもくもくと進めてはいる模様。
 IR社のパソコンにたった1本のCOBOLを修正する為にCOBOLのソフトもセッ トアップするらしい。以前にST社M氏よりCOBOLをセットアップしたら動かなかっ たという話を聞いていたので、Win2000にセットアップして問題ないかを確かめる。XP にセットアップが出来なかっただけでST社ではWin2000で開発しているというので安心 してセットアップする事にする。
 OC社M氏より新規物件の可能性の案件で顧客先への同行をしたいとのメール。予定に 入れる事にする。
 SI社K氏よりNあてにDR社の開発部分の問合せ。
 OC社M氏よりUSS社のセットアップと作動確認の見積依頼のメール。私が内々で書 いた感想までもコピーしてCJ社にメールしているので、そのままコピーして送付するな とメールを出しておく。
 CJ社K氏より電話。WSSの現在の実際の運用などについての確認。
 WSSの実機が使用できないので少しストレスが溜まってきた。O氏には時間を区切っ て作業をしてもらう事にするか。
 (02/10/05記)
2002/10/01
(Tue)
 台風である。
 ST社M氏に尋ねてあった、通信カードのドライバの所在について。SI社のKから連 絡が来てないかとおっしゃるので「Kはその話はしていたが笑って済ませただけで何の情 報も無かった」と答える。では、これからディーラーのFJ社に聞いてみるという。こち らは機械搬入後二週間を納期としているので焦っている。担当者の入院でこの納期自体は 反古(ほご)となっているようではあるが。
 OC社O氏来訪。引続き開発作業。テーブル項目の見方など。
 WSSの開発作業。元のプログラムに機能追加をするにはどうにも無理がある部分など の洗い出し。新規で作ってしまうか。追加フォームの検討など。を、するが実機で確かめ ていない。
 IR社向けの通信ボードのドライバの所在が分かったので、セットアップを続ける。実 は別の通信ソフトに同梱されていた。続いて他のソフトの入っているダンボール箱を開け ると、VB6を指定してあったのにVB.netが入っている(泣)慌ててディーラーに 交換要請とどのような手続をするかについての報告と質問をメールしておく。
 From Mr.**(*****)TEL。お断り。
 台風が激しくなってきたようである。本日も誰も帰りそうにも無いので8時前に「台風 なので、本日は、お・わ・り」とあがり宣言をして帰る。
 (02/10/05記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map