Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年11月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/06 改訂・・・
2002/11/30
(Sat)
 CJ社K氏よりAP社の見積依頼。前回の見積時より範囲が狭まったとの事での再見積 である。メールにて回答しておく。夕方に再度メールにて当方の考えているよりももっと もっと簡易型にしたいとの事(というより予算が決まっているらしいのか)で言い値での 見積を了承しておく。選ぶほどの受注が無いので致し方なし。せめて正式発注になること を望のみか。
 週2回届くベクターのトレンド情報をHtmlのソースをクリップボードに入れると登録ソ フト分の順位と総数を表示する自作プログラムを使用している。このプログラムにHtmlの テキストを全部コピーすると順位が3位下がることに気がついた。初めの頃はコピー開始 位置を注意していたらしいがいつからか忘れてしまっていた。忘れても良いようにプログ ラムを作り直してみる。Ver 1.01とした。
 AP社のシステムの画面まわりの試作の準備をしてみる。いろいろと思い付く事が出て きた。
 MamaとMamaGridのバージョンをあげて、ベクター宛に登録改定申請メール。
 (02/12/05記)
2002/11/29
(Fri)
 W女史は風邪でダウンらしい。
 FJ社A氏よりIR社で本稼動となったはずのシステムが夜中に落ちるので旧システム に戻したとの連絡。状況が分からないのでリモートで入ってもらいログの採取を依頼する。 早速添付ファイルが送付されてきたが自己解凍型のEXEを送付してきたので、Lzhでの再送 を依頼する。と、自己解凍型を再度Lzhしただけではないか!う〜ん、そいう意味じゃ無 かったのに。自分のパソコンで実行するのは嫌なので他のパソコンで解凍する。
 From Mr.**(******)TEL。マンション。お断り。マンション系が また多くなったか。From Ms.**(*****)TEL。社宅用マンション。お 断り。
 HPのアップ。
 SuperCapの手直し分をアップしようとして、VB6版も作らなければならないことに気づ き中断する。
 Sリサーチ佐々木女史より電話。TDバンクと同業の会社である。定期調査らしい。面 倒なので適当に答えた。
 MamaGridで生成するHtmlにロゴを自動生成する仕組みを考える。
 IR社のログの調査をする。前々回の訪問時に発生している現象と同一現象である。接 続先の状況等も不明なので原因は分からず。
 (02/12/05記)
2002/11/28
(Thu)
 SuperCapの印刷とファイル出力を別ボタンにして、Ver 1.11とする。後日アップ予定。
 From Mr.**(****)TEL。目白のマンション。お断り。From  Mr.**(*****)TEL。お断り。From 日経の代理店TEL。日経産業の 広告特集。お断り。
 L社U氏よりLP社のシステムの微小改造の見積依頼のメール。回答メールを差し上げ ておく。
 不正FTP。
2002/11/28(14:10:58) P-SV(FTP) **.***.***.** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.***.** ]"
 (02/12/04記)
2002/11/27
(Wed)
 W女史は吉川のIR社を訪問。
 WSS訪問中のCJ社K氏より昨日送付したデータが分割されたままで取りまとめが出 来ない状態との連絡。再度一括送信で送信したら相手先の制限で差し戻されてしまった。 仕方なくWSS社の他の方のアドレスに送付することにする。
 W女史よりIR社は本日より本稼動としたとの報告。前橋の設置は来週あたりとか。
 CJ社S氏にUBSSのセットアップのトラブルの報告と対処についてメールを差し上 げる。I氏より見積が出ていないとの回答が届いたので慌てて見積りを作成して提出して おく。しかし、この状態では工数見積などは出来ない作業内容でもある。紹介社であるO C社M氏にも送付しておく。
 L社U氏より松本R社のNTサーバー化をしているが問題が発生するかとの問合わせ。 やってみないと分かりませんと答えておく。その他小間物案件があるらしい。
 ベクターよりダウンロード数情報のメール。
 (02/11/29記)
2002/11/26
(Tue)
 ST社M氏よりIR社の発注書の件、そろそろ出るらしいとの話。売上計上が12月と なるとすると回収は、、、。Mamaのセットをしたいとのことで訪問とする。
 帰ってくるとUBSS用のNTサーバーがディスクを認識しないとの理由で立ちあがら ないらしい。キーボードも不調だったとの事。CJ社に問合わせと報告を入れておくこと にする。
 Mamaシリーズの他のプログラムのアイコンなどを作ってみる。
 CJ社K氏よりWSSのあるマスタデータが欲しいとの連絡。データをExcelにして送 付する。他に帳票の手直しをしたいとの事。OC社O氏に依頼してあるプログラムなので これ以上作業依頼をこちらからも出しにくい。
 (02/11/29記)
2002/11/25
(Mon)
 CJ社K氏より、UBSS用の機械が本日搬入予定となっているとのことと、他の2件 についてはまだ正式決定がなされていないとの事。う〜、あてにして準備中なのである。
 Nは急遽入った仕事の引継ぎでCJ社訪問。
 ItemReferenceにデモ抑制機能を搭載した。
 UBSS用のパソコンの設置準備をする。ディスプレイが足りない。W女史に明日から サーバーの設定を依頼することにする。
 O不動産A氏が突然来訪。事前に電話くらい下さいっつうの!。個人の連帯保証の署名と 押捺はしておいたのでNに社判の押捺を依頼して手渡す。
 (02/11/29記)
2002/11/24
(Sun)
 『BookOff』で見つけた本、『田舎暮しをしてみれば』林えり子:集英社文庫。
ぱらぱらとめくっていたら鉛筆で書込みがある。古本を読んでいると突然ボールペンで線 が引いてあったりする。読みながら「俺が引いたんじゃないぞ、俺はこんな所で線は引か ないぞ」と思いながらその線が気になって仕方なくなってしまうこともある。後で再読( ほとんど無いが)した時に自分が引いたと勘違いするといけないので消そうか、それとも 捨ててしまおうかなどと思ってしまう。
 この本は読まれた形跡が無い。書込みがあったのは解説の文章を誤字脱字と思い込んで しまい初めに買った人はそれだけで読むのを放棄してしまったのかなと思われる。
 田舎での諺に「ソバは、ノドに入ってみなければわからない」というのがある。ソバの よし悪しは、粉に挽いて練って、食べてみなければ分からない、外観だけでは本当の価値 は分からないという意味だ。
『田舎暮しをしてみれば』林えり子:集英社文庫。
「粉に挽いて」「粉 挽いて」 と書き直してある。う〜む、この方は田舎育ちではない人だなと納得した。私も他人の誤 字脱字にはよく書込みをする。消しゴムで消しておいた。

 VbAnalyzer Ver 1.12とする。API関数も捕まえるようにした。もう少し手直しすれ ば公開出来るか。その頃にはVBを使う人がいなかったりして。それも思惑のうち。3年 も取っておけばお宝になるかもね。嗚呼。
 ディスク異音。再立上げ。メモだけを緊急避難させた。
 (02/11/29記)
2002/11/23
(Sat)
 HPの整理とアップなど。  (02/11/29記)
2002/11/22
(Fri)
 本日も出社が11時過ぎになってしまう。
不在中に、TDバンクの名刺がおいてあった。名刺の裏に年に一度のデータ更新で来訪 との由。ここ数年定時の電話による調査しかなかったが。
 OC社O氏来訪。昨日の変更分のソースのまとめなど。
 W女史がエアコンの暖房を入れるついでにフィルターの掃除をしてくれた。
 エアコンの掃除の影響か、プロキシが落ちていた。
 Mamaのまとめなど。最小化ボタンの搭載など。
 OC社M氏より急ぎの案件があるとの事でNのご指名。すぐにでも引継げるかとの問合 わせにこちらはいつでも引継げる状態である。どうも皆さんは当社は多忙と勘違いされて いらっしゃる(泣)。月曜日に引継ぎとすることにした。
 From Mr.**(***)TEL to N。お断り関係であったか。**** か?***。しつこそうな電話であった。
 ベクターより、TextAdjuster Ver 1.05の公開通知。

 不正FTPログ。
2002/11/22(20:01:48) P-SV(SMTP) **.***.***.*** [25] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.***.*** ]"
2002/11/22(20:01:51) P-SV(HTTP) **.***.***.*** [8080] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.***.*** ]"
 (02/11/23記)
2002/11/21
(Thu)
 11時過ぎに出社。今週はなんだかだらけている気がする。
 WSS訪問中のCJ社Kの対応。最新ソースの置き場所(フォルダー)をどんどん新設 するのでこちらで管理しているので指定の場所にセットするように依頼する。OC社作成 のソースが見つからない。うむ、こちらに聞かれても分からない。CJ社手直分の問合わ せ。指定された通りにソースを直しただけなので内容は分からないと深入りすることを避 けておく。どうしても出力しない帳票があるとの事でOC社O氏に現地を訪問していただ くことにする。結果は元々潜んでいた不具合と判明。
 ItemReferenceの検収。
 From ******TEL。投資、お断り。名前を間違えておる。
 (02/11/23記)
2002/11/20
(Wed)
 From *****TEL。灯油の先物。お断り。しつこい。この会社はまずは「新 日本」と称して他の会社と意図して間違えてもらうように電話取次ぎの依頼をする会社。 「本人です」というと「新日本商品」とおっしゃる会社。
 無言電話あり。02/11/20 10:43:21。所在確認か。昨日もあり。
 PC社I氏よりNZ社の保守契約の継続について。そのまま継続していただけるように 依頼する。
 ST社M氏よりHP社のI氏のメールアドレスの問合わせ。M氏もI氏も元の会社の先 輩。同期会があるらしい。「P社のI氏は同期だったっけか?」私も他人の同期のが誰だっ たかまでは覚えていない。そのほかに、Mamaの納品の件など。
 WSSの残件の自分の分を仕上げてCJ社K氏に送付しておく。
 IR社を訪問していたW女史より問合わせの電話。今回スタートから起動する監視プロ グラムを別のバッチで連続起動が出来ないかとの問合わせ。起動順序が正しくなるとは限 らないので無理であろうと答えておく。
 M電器の配送センタからDVDが届く。思い当たることがないのでCJ社K氏に問合わ せてみると1月納品のUBSS社用の機器だと判明する。
 Mamaシリーズ用の動作チェックを兼ねてマニュアル作成を依頼してあるW女史よりItem Referenceに異常発生の報告。テンポラリのテーブル生成時にたまたま同一の項目名が発 生する可能性のある事が判明。絶対に項目名をユニークにする手法などを考える。
 (02/11/21記)
2002/11/19
(Tue)
 OC社O氏来訪。当社には週に一度ヤクルトのおばさん(実際はおばさんではないのだ がおばさんとしておく)が来る。昨日に来たときにO氏がブルーベリーの購入予約をして 本日もおばさんが来訪された。O氏からそのおすそ分けでプルーベリーをいただく。同氏 は大好きなのだそうである。なんでも頭が良くなって目も良くなるそうだ。
 ItemReferenceの改訂作業。EXCEL連動はしたくないので消極的機能にする。状況依存型 ボタンフォーメーション等を直してみる。
 W女史よりIR社前橋の現地納品の件。これも同女史に依頼することにする。
 CJ社K氏来訪。21日に顧客に持込む残件のソフトの件。O氏がこちらが認識してい ないフォルダーなどを作っているのでむっとする。管理できないでしょう。
 ベクターよりメール。Mama/MamaGridの登録完了。
 (02/11/21記)
2002/11/18
(Mon)
 OC社O氏来訪。
 WSSの残件のプログラムを少しだけ仕上げる。
 NZ社O氏より運用についての問合わせ。あるデータの検索が出来る機能のついている プログラムがないかとの問合わせ。既存のシステムではないと答える。これって、MamaGrid を入れればすべて解消するような気がする。フォローが大変になりそうなのでお勧めしな いでおく。つまり、当方のコストパフォーマンスの問題(笑)
 パソコンがブラックロックする。やはり何かがおかしいのは確かですね。
 SuperCapを、Ver 1.11にした。デフォルト値の設定の変更など。アップするほどの事で もないので放っておく。
 X社来訪。コピー/FAXの定期点検。
 From Mr.**(**********)TEL。外貨預金。お断り。
 W女史に依頼のItemTableReferenceの検収。SQLを使用した安直EXCEL書込み関数などを あげる。
 MamaGrid、登録申請などをするとすぐに粗(あら)がみえてくる。デモ版で期限が切れ るとメニューが一度しか表示されなくなっていた。私もそこまであこぎではない。慌てて Ver 1.05とする。
 (02/11/21記)
2002/11/17
(Sun)
 OC社O氏来訪。本日はTNKさん主催の奥多摩散策のイベント予定の日でもあった。 不参加の言訳が出来てしまった。O氏は近所の知人から犬を預かっているので散歩をさせ なければいけないということで5時過ぎに帰られる。犬より優先度が低い私はそのまま会 社に残り、家賃更改を含めた文書に個人分の連帯保証人の押捺などをしておく。
 GN社から届いていた受領書の処理。HPのアップなど。
 (02/11/21記)
2002/11/16
(Sat)
 OC社O氏来訪。昨日のスケジュールを伝えたので土日に一旦仕上げられる予定らしい。
 私は、HPのアップ、Mamaのマニュアル作成の準備と段取りなどをする。
 (02/11/17記)
 をを、↑あと一日分で遅延日録が追いついてしまう。もったいなので、02/11/17日分は 残しておこう(笑)
2002/11/15
(Fri)
 出掛けに鹿沼のT(大学時代の友人)より電話。一度会社に電話して私がいなかったか ららしい。神戸から戻ってきているカズヤとの飲み会の話。カズヤも多忙らしいので12 月にでもしようかという話。週末は新潟にテニスの合宿に行くとか。それで思い出したら しい。「新潟の学校町から降りていく途中のスナックの名前は何だったっけ」。思い出せ なくて気持ちが悪いらしい。入学早々にほとんど毎日のように入り浸っていたスタンドバー 風のスナックである。「はい、それは『L&L(エルエル)です』」。「ああ良かった」
 パソコンの異音の状況がつかめるかもとじっとタスクマネージャーを眺めていて気づい た。デジタル風ゲージのことである。左の図のようになる。
  Call Display_Gauge(wkPercent)
デザインのコントロール数は3つです。デザイン時に配 置をきっちりとしておけば関数の中の実行行数は2行です。%表示が無ければ1行です。自動配置 とポカよけの表示非表示判断と関数としてのこだわりと可読性を組込んでしめて23行と なりました。
 OC社M氏より昨日の回答と助言のメール。
 W女史に依頼中のKeyTableReferenceの検収とそのついでにItemTableReference関数の 作成依頼。
 CJ社K氏よりWSSのパッケージ部分の不具合の改訂場所のソースが送り付けられる。 組込んで送付する。軒を貸して母屋を取られないように「テストはしていません」と明示 しておく。WSSの残件分の持込み日を決定したらしい。OC社O氏宛てにスケジュール を転送しておく。
 いわき市在住のIさん(大学の先輩)から電話あり。「東京に来ているので立寄る」と のことでご来訪。どこからか聞きつけたのが「五十嵐んとこが景気が悪いらしい」との風 説(事実だな)で出張のついでに様子をうかがいにいらっしゃったか。来年より大連(中 国)の合弁会社の社長として五年ほど滞在する予定になったとのこと。大学時代の友人の 消息など。このあたりは飲みながら話したい事々でもあったが、日帰りとの事でコーヒー だけでお帰りになられる。壮行会の幹事は私になるのでしょうね。はい。

 FTPの不正ログ。
2002/11/15(22:50:33) P-SV(FTP) **.***.***.** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.***.** ]"
 (02/11/17記)
2002/11/14
(Thu)
 CJ社の開発用パソコンのディレクトリの整理などをする。と、現在受注している開発 にSC社が絡んでいたことが判明した。どうりで分かりにくいソースであった(笑)とい うかぁ複雑な心境でもある。
 大阪C社より退社したS氏宛てに電話。退社の旨の説明をすると東京本社から問合わせ が入っていないかとの尋問。入っていない。そういえば昨日だかにGO社のS氏より、C 社の案件は株ジンが「出来ない」といったという話が伝わってきているとの電話があった。 こちらには一切入っていないし内容も聞かないで拒否するわけが無い。担当営業が気を廻 したのか退社したS氏が単独で対応しているのか。困ったことである。
 WSS社O氏宛てに追加ソフト分のDbの枠を作って送付しておく。
 CJ社K氏より新規の2案件の構想についての連絡。担当のSEからはデータベースの デザインは変更しないほうが良いのではとの懸念があがっているとの事。こちらも変更し ないほうが発生するであろう問題点の切分けの判断とテスト範囲が狭まるので開発は助か るのであるが、それで済むの?という個所もある。後日に結論を出すことにする。その他 正式発注となった場合の保守体制と見積りについてなど。
 Sが購読していたCOBOL関係のメールサービスが私にも届いているので購読停止依頼を差 上げる。員数としてカウントされて期待されても致し方ないだろうし。
 From 日本I××、TEL。ITコンサルティング会社。SAPの技術者を探して いる。いないと答えた。
 TO社O氏よりC社の件で連絡。上述のC社と同一のC社である。数社が見積を出して いるらしいがいずれもご予算とは格段の差があるらしい。S氏にサポート等で連絡はとれ るかとのお問合せなので別に取れなくとも当社で対応は可能と答えておく。
 Nに10月末のDR社の追加分の見積は出したのかと聞くとメールは出しているらしい。 「だったらC.C.くらいしておいてくれ!」むっとして数字も聞かないでOC社M氏宛てに 「本件の精算は如何に?」と問合わせメールを出したら後からNの数字が出てきた。むき になって精算を迫るほどの数字でもない。がっくり。
 Htmlを[Cntrl]+[A]で全選択、[Ctrl]+[C]でコピー。テキストだけのコピーと思ってい た。何気にEXCELにペーストしたらきちんとテキスト以外もペーストしてくれるのね。知 らなかった。
 A社Kさんより電話と来訪。日曜日のTKNの奥多摩散策イベントの件など。どうも腰 が重い。
 元の会社の先輩、Yさんより電話。そういえば先月にYさんの奥さん(この方も先輩) より白楽に『きまま』という居酒屋を開店したとの挨拶メールが来ていた。開店早々で固 定客も少ないので暇との話。同じ東横線沿線である。そのうちに機会を作らねばなるまい。
 私のパソコンのディスクは隔日毎に異音発生状態のまま。こまめに各所にバックアップ をとってあるが忘れてしまいそうなのでドライブ毎他のパソコンに複写することにした。 延々と小一時間かけてコピーしておく。いつ壊れても良いように、日録メモも自分のパソ コンに更新しないことにした。今なら全部見られるぞ。
 (02/11/16記)
2002/11/13
(Wed)
 W女史にはIR社の二回目の現地テストに出掛けてもらう。午後の早目に帰ってきたの で「駄目だったのか」と尋ねると「ばっちり!」通信は決まると何事も無かったように動 く。前回訪問時に「前回は半年も掛かっていた」のでどうせ駄目だろうとFJ社の営業に 嫌味を言っていた課長がわざわざ駅まで来るまで送ってくれたらしい。どうだ、ふふん。
 MamaGridのHtmlまわりの改訂をして、久しぶりのベクターへの登録申請準備をしてメー ルする。今回は、Mama、MamaGrid、TextAdjusterと3本を申請する。
 S税務署よりナントカ調書が届く。
 ディスクが再度異音発生。再立上げでしのぐ。いつまで持つか。
 GO社A氏よりYM工業のOS入替えに伴なうソフトの改修の概算見積の依頼。といっ てもリコンパイルとセットアップキットの再作成で済みそうである。現場訪問は一日仕事 か。OS社の昨日の状況を伝える。
 CJ社のパッケージの運用保守についての問題点などを資料として作成してみる。

 FTPの不正のログに、今度はTELNETで進入の痕跡あり。不気味である。無差別 攻撃か。
2002/11/13(10:42:05) P-SV(TELNET) **.**.**.*** [23] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.**.**.*** ]"
 CJ社K氏よりTSS社からクエリの問合わせ。クエリでやっつけ仕事をしておいたら ドキュメントも残らないしその後のサポートをどうするのと嫌味と正論を主張する。不一 致クエリーからの作成手法をFAXしておく。
 From Mr.****(***・外国事業部)TEL。お断り。
 (02/11/16記)
2002/11/12
(Tue)
 GO社A氏よりYM工業の件で問合わせ。パソコンをグレードアップ(OSが変わる) する予定らしいがそのパソコンがオフコンとつながっていたかどうか。私も忘却のかなた であると答えておく。
 W女史に、ItemReferenceの改訂依頼。これが出来たら次の機能が見えてくる。
 From Mr.***(******)TEL。投資、お断り。
 OC社O氏来訪。
 OS社N氏来訪。数年越しの懸案となっていたシステムをやっと具体化する予定との事。 次の発注が来たときにでもとついでに作成していたソフト等を一旦精算してもらうことに する。半年も前のついでの仕事だったのでこちらも何の案件だったかも忘れてしまってい る。後はGO社に動いていただいて正式発注をしてもらうことにするか。これとて来年か らの話になってしまう。
 メールの引用時に、機種依存文字一括変換をする小間物を思い付く。
 OS社の全体構成図などを思い出して作り始める。もう何度作り替えたことやら。
 HPアップ。
 大分前(VB4)に作ったテキスト電卓機能のMushaDen.exeを少し変更してみる。ソースを 眺めると隔世の感あり。
 I会計より決算書が届く。
 CJ社K氏、パッケージのサポートについての件でのご相談ということで来訪。
 M乳業の営業?が来訪して試飲用の乳製品を数本持参してNと話している。おーい、そ んなもの受け取るんじゃない!と言ったが聞こえなかったらしい。本当にM乳業の社員か どうかも分からないではないか。
 DM社S氏より群馬FJ社の調査の件の回答メール。当社の主張(調査)通りであるこ とが判明。勝った(^^; 次善策の代替案を作成してメールしておく。
 (02/11/16記)
2002/11/11
(Mon)
 Nは年末調整説明会に出掛ける。
 CJ社K氏よりストアドプロシージャの登録方法についての問合わせ。登録する為のS QLなのでそれでいきなり実行してしまうわけではないということを理解していただくの に時間がかかった。
 つづいて、Mamaの改訂作業をしていると、固定ディスクに異音が発生し始めた。初めは モデムのリレー音かと思っていたら連続して、カツンカツンカツンと音がする。昨年の5 月に入替えて1年半でおしゃかかいな。開発用はほとんど二重化されているがメモ、ツー ル開発等の部分のバックアップを取っていないフォルダが沢山ある。というよりほとんど のフォルダが対象である。他のつながっているパソコンに押込む準備の為に不要と思われ るフォルダをばっさりと削ることにする。CHKDSKを仕掛けて再立上げをして少しだけ改善 する。
 CJ社K氏より今回改訂部分の影響らしい現象についての問合わせ。OC社O氏に状況 をメールをしておく。WSSのある項目について固定長で前ゼロがつくようにプログラム を直したいとの要望。これをしたらパッケージとして使えなくなるので組込みは拒否する。 代わりにチェック用のクエリをお教えする。パッケージとしても拒否であるが今回の懸案 の対象外でもある。新規作成分のセットとINIファイルの設定など。
 ItemReferenceの機能の一つに、全てのテーブルでキーとして使用されている項目を横 軸にして縦軸にテーブルをおいて長大テーブルを作る機能を作ってみた。が、どうもその ようになっていない。Mamaからは切り離しておくか。

 本日も不正FTP発生。どうしてもディスクの不調などと関連して考えてしまう。
2002/11/11(19:47:14) P-SV(FTP) **.**.*.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.**.*.*** ]"
2002/11/11(19:47:57) P-SV(FTP) **.**.*.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.**.*.*** ]"
 (02/11/16記)
2002/11/10
(Sun)
 一日、Mamaの改訂作業。これは現実逃避行動かもしれないな。
 (02/11/13記)
2002/11/09
(Sat)
 ベクター分のHPアップなど。
 昨日から気になり始めたMamaシリーズの大幅改訂に手をつける。
 (02/11/13記)
2002/11/08
(Fri)
 OC社O氏来訪。
 CJ社K氏よりWSSからの問合せの対応。
 つい先日亡くなった山本夏彦のエッセイに、こんな文章があった。
 送りがなは読みちがえる恐れがないかぎり省く。組合わせると書いて組み合わせると書 かない。締切または締切りと書いて、どちらかに統一しようとしない。ただ、締め切りと は書かない。
『かいつまんで言う』中央文庫
 私がまとめ読みを始めたとたんに亡くなる作家が気になる。池波正太郎、司馬遼太郎、 山田風太郎もそうだった。8月から山本夏彦を読始めたらつい先日亡くなられた。
 そこで、ここにアップしている文章で「問い合わせ」で検索したら沢山出てきた。全部 を「問い合わせ」→「問合せ」に一括変換したらほとんどの文章が改訂になってしまうの で9月分からだけを気になる送りがなを直してみた。
 GN社環境安全グループより郵便。
 From Ms.**(*********)TEL。貸事務所、お断り。
 OS社N氏より明日の来訪予定を来週に延ばしたいとの電話。
 W女史より群馬のFJ社の問合せの結果が気になるとの事であったのでDM社S氏に回 答の顛末は如何にとの問合せメールを入れておく。
 ST社M氏来訪。先日の社員旅行のお土産との事でチョコレートをいただく。前の会社 時代から付合いのあったT印刷が手形の不渡りで倒産したとの話。Mamaの納品の話。
 しばらくは半分スタンバイのような状況なので、Mamaの気になっている部分などの改訂 を始める。Ver 2.03とする。
 W女史にWSSのプログラムの検収結果などの説明。
 O不動産A氏が来訪。支払約定書というものに押捺をする予定であるのだがまだしてい ない。後日にいらっしゃるように依頼する。ほんと、銀行と不動産屋と役所は客がいよう がいまいがアポ無しで突然押しかけてくる。逃げるわけではないから事前に連絡下さいよ ね。
 (02/11/13記)
2002/11/07
(Thu)
 ねらわれているのか?昨日の不正FTP。
2002/11/06(14:25:05) P-SV(FTP) **.**.**.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.**.**.*** ]"
 少しだけ早目に出社して、埼玉、吉川駅にて待ち合わせ。FJ社A氏、ST社W氏、W 女史とIR社の訪問。環境のセットアップとテスト。
 帰ってくると、来訪していたOC社O氏よりCJ社K氏よりの伝言メモが数通。他には 私宛てに電話も無かったのか?
 CJ社K氏宛てに伝言メモの回答メール。
 L社大阪のF氏より、N社のとあるファイルを作成するタイミングについての問合せメー ル。これもさっさと片づけて回答メール。
 (02/11/13記)
2002/11/06
(Wed)
 FJ社の運送業者の方が来訪。IRのY市向けのダンボールを1つと持参予定であった 当社のノート及びドキュメントも一緒に搬出移送していただくことにする。
 本日はO氏の来訪が無い。WSSのクライアントが空いているので、W女史に追加機能 の部分の作成を依頼する。
 WSS社O氏より変換用の過去データが届く。少し眺めて異常値データ分についての報 告をしておく。
 NZ社O氏より、「SQLサーバーで時間切れ発生」とのメッセージが出たとの問い合わせ。  他が使用している為と説明した。
 From Mr.**(*****)TEL。シャープの代理店。お断り。
 IR社用として預かっていたパソコン等をFJ社N氏に宅配便で搬出。
 CJ社K氏にWSSの最新ソースの送付。
 CJ社K氏よりコンパイルすべきプログラムについての問い合わせの電話。本文に明記 済であろう。とは言わずに説明しておく。
 SC社K氏よりDR社のスキャナーの関数の問い合わせ。まだやっているのかと思うが ややこしそうなのでW女史に応対を依頼する。そういえば当社分のDR社の顛末はどうなっ ているのやら。追加見積は出ているのか?
 CJ社K氏より、Btreiveデータがあるのだがデータの抜き出しと変換が出来るかとの 問合せ。レイアウトが判明すれば抜出せる可能性があると答えた。Btrieveはインデック ス情報の定義しかなかったような。
 (02/11/12記)
2002/11/05
(Tue)
 OC社O氏来訪。
 OC社M氏よりCJからの発注についてK氏から相談が入ったとの事。長期の発注(つ まり回収が遅れる)に当社が耐えられるかどうかとの件である。K氏には分割請求が可能 かどうかを相談してあった。
 WSSの作業と他社用開発の為の準備等。リファレンスの充実化をはかっていく予定。
 From Mr.**(*****)TEL。技術者の採用。お断り。
 W女史に依頼してあった、ItemRef関数のテスト。
 IR社向けパソコンとソフトの搬出準備。通信ボードの取り外しと梱包作業など。
 (02/11/12記)
2002/11/04
(Mon)
 O商事N氏より電話。以前に仕掛かった作業の精算の話を含めて来訪予定の話。ずっと 話だけなっていた次期システムの件が具体的にでもなってきたか。
 (02/11/08記)
2002/11/03
(Sun)
 本日はTKN氏主催の豊島園で飲む会。今年はTKN氏も会社を退社してしまった為と 福利厚生の制度も変わった為に豊島園の一日入場券のタダ券は無くなってしまった。入場 券を購入しての入園。K氏H氏K氏とTKN氏と5人で暗くなるまで飲んで、二次会はこ こ数年の定常コースとなった『養老の滝』。
 (02/11/08記)
2002/11/02
(Sat)
 久しぶりに、MamaGrid(DOBATO_BRAND)の改訂作業に集中する。
 CJ社K氏よりWSSの残件と別の顧客の案件についてのメール。残件は顧客もしくは K氏からの回答待ちのペンディングが殆どであると回答をしておく。
 O不動産A氏が突然ご来訪。契約更改とその時期の件である。当社の現況の説明と10 月20日に作成していた家賃アップの拒否についての申入書を渡した。
 (02/11/08記)
2002/11/01
(Fri)
 OC社O氏来訪。
 N宛てに事務処理の依頼の件。「今日処理をしないと火曜日ですが。」悠長なことを言っ ている場合ではない!私がいらいらしているだけか。
 HPのアップ。
 本日の不正FTP
2002/11/01(12:07:29) P-SV(FTP) **.***.**.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ **.***.**.*** ]"
 FJ社F氏よりIR社向けのパソコン等搬出の連絡。パソコンは現地に輸送しないらし いとの話。通信ボードを抜いて現地でまた別のパソコンにセットするらしい。一度練習し てあったからよいが面倒である。
 元同僚のZT社Nより熊本弁で景気の悪い愚痴話。聞いてもテンションが上がらない話 なので生返事になる。前回は7月にWebのニュース記事になるほど(2002/07/18)の景気の良 い話をしていたがリバウンドが来たのか。
 From Mr.**(******)TEL。コピー用紙等消耗品の営業。お断り。
 FJ社N氏より、IR社向けのパソコン送付の手続変更の件の説明の電話。そのついで に、「ST社に何度電話をしてもつながらないが理由を知らないか?」との問合せ。あの 会社が全員不在になるはずはないのでN氏も違う理由を勘ぐられたらしい。以前にST社 のM社長が社員旅行に行く予定があると言っていたのを思い出したのでその旨を伝えておく。 今時の景気では社員旅行も密かに行かないといけないらしい(笑)
 W女史にIR社の開発機のフォルダーをMOとノートへの保管依頼。
 From Mr.**(***)TEL。中央区にある投資の会社。お断り。
 (02/11/08記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map