Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2002年12月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/01 改訂・・・
2002/12/31
(Tue)
 では皆様、良いお年を!
 といいつつ正月中もどこにもいく予定も無いし、明日も会社に出ていたりして。
 では、また明日!か(笑)
 (02/12/31記)
2002/12/30
(Mon)
 ホワイトボードに「燃えるゴミを出す事」の旨の記述がある。が、イベントの皿等は燃 えないゴミのような気がするのでゴミ出しを諦める。
 出掛けに郵便局を廻る。もしも白紙年賀状が販売中であったら何とか年賀状を作ってみ ようと賭けてみる事にした。が、葉書は売り切れであった。やはりごめんなさいですね。 来年はこのような事のないようにと思い名刺などの整理を少しだけ始めてみる。と、Fさ んご来訪。お仕事の帰りとか。出来たばかりの「ったくはい!」を差上げる。が、後で気 づいた。Fさん、Accessはお持ちではないと思われる。Mamaに気づけば使用できるが。説 明は来年ですね。
 (02/12/31記)
2002/12/29
(Sun)
 「ったくはい!」標準メーラーの場所探し機能を付けてみる。
 E社のwindowsPowerという隔月市誌への、TextAdjuster.exeの掲載申込みのメール。 掲載誌は不要という事で回答しておく事にする。
自宅の年賀状の文面の作成など。会社の分の年賀状がまだ気になるのでまとめてみようと するがどうにもまとまらない。
 (02/12/31記)
2002/12/28
(Sat)
 夕方になって会社へ。納会の後片付けなど。
 「ったくはい!」を公開する事にしてチェック機能などの改訂作業をしてみる。レジス トリから標準メーラーのプログラムを探し出す機能などを付けて極力デフォルトで動くよ うにしてみる。ただこのプログラム、AL-Mailにしか対応していない。MailTo機能で添付 ファイルも設定する方法が分からないのだ(泣)。
 (02/12/29記)
2002/12/27
(Fri)
 会社の年内は本日で終わりである。はぁ、
 LzhPackerの日本語名を思いつく。「ったくはい!」である。これは、大阪ガスのWebファ イル転送サービス「宅ふぁいる便」からもじった。以下は能書き(笑)
メンドーなファイル送付もらくちん圧縮そのまま送信。送付ファイルの中身も分かる。
その場で作るのでいつでも最新生鮮産直品。
挨拶文で悩む前にクールに事務的に送付しちゃいましょ(^^;
なんでもかんでも送ってくれというクライアントっていますよね。
そんなときには、「ったくはい!」
 午後より掃除。
 夕方より納会、A社Kさんに納会中とのメールを差上げておく。Kさん他の飲み会中と の事であったがご来訪下さる。結局朝の始発電車が出るまで飲む。
 (02/12/29記)
2002/12/26
(Thu)
 KG社の訪問予定なので、久しぶりに早めの出社。と、OS社N氏より電話。本日の午 後にご来訪予定とするとの事。早起きは三文の得か。
 KG社訪問。FV社N氏と同行。開発予定分の資料の説明を受ける。
 OS社N氏来訪。ついでのおりにとため込んでいた分の精算処理。ペンディングの案件 についてGO社の営業が見積を出していないので困っているが来年早々には仕掛かる予定 との説明を受ける。
 NよりCJ社の発注書が来ていないのでNの作業分の請求は来月になるとの報告。ん、 だから早目に手当てをして欲しいのだよ。再び落込んでしまう。
 CJ社K氏よりCJ社内で株ジンが仕事を断っているなどとの風説が流れているとの電 話。決定となっていた作業が立ち消えとなったりしている事(事実)に尾ひれがついてい るらしい。メールにてそのような(仕事を断った)事は無い事の説明とついでに、発注書 が届いていないので困惑している旨のメールを出しておく。折返しCJ社I氏より担当の 方に伝えておくとの電話。
 LzhPackerの作成作業。
 (02/12/29記)
2002/12/25
(Wed)
 ベクターのトレンドのアップ。前回の数値を登録しておくのを忘れていた。
 W女史よりFJ社からテストの為の別環境設定用の媒体が届いたとの由、セットアップ と今後の手順は任せる事にする。
 Mamaのデリバリー用のプログラムの改訂中に他のファイルの一括圧縮と送信機能を持た せるプログラムを思いつく。フリーソフト分や開発中の最新バージョンをボタン一つで圧 縮そのままメール添付をして内容一覧もメール本文に載せるものである。LzhPacker.exeと 名付ける。
 FV社N氏よりKG社の件で打合わせに来訪予定との連絡を貰う。
 L社T氏来訪。半年ぶり以上であろうか。カレンダーをいただく。
 FV社N氏来訪。KG社の打合わせ。保守契約はほとんど確実との事。明日にも別件 (保守範囲外)の見積の打合わせに訪問予定とする事にする。
 そのまま久しぶりに『さざんか』へ。
 (02/12/29記)
2002/12/24
(Tue)
 会社の台所から灰皿を自分の机に運ぶ途中でつるりと手が滑った。ガラスの灰皿が粉々 になった。ついていない。
 昨年も出さなかった会社の年賀状が気になる。名刺の管理もほとんどしていなかったの でまとめる準備をしてみる。過去分で一覧を作ってみると住所が変わってしまった方が沢 山いらっしゃる。これでは今年も間に合いそうにも無いか。去年も今年もすべき事をして いない事に気づく。
 ST社W氏にMamaの最新版を送付する。ほどなく感謝のメールが来る。追加の機能は諦 めていたらしい。
 Mamaのデリバリー用のプログラムも改訂してみる。
 OS社N氏に電話をする。ご不在である。
 CJ社K氏より一旦無期延期となったUBSSも復活して見積が出せるらしいとのメー ル。
 ディスク異音。組込みのLzh関数を使用した時に発生する様子。変な指定をしているの かも知れない。
 FV社N氏D社Y氏OC社M氏に、Mamaの最新版を送付する。
 ZL社の既存データベースの項目の解析など。
 3日掛かりで作成した社内メモをメールしておく。
 (02/12/29記)
2002/12/23
(Mon)
 気が重い。高橋是清の小説を読んで少しだけ元気がでる。『生を踏んで恐れず−高橋是 清の生涯』津本陽:幻冬舎文庫。
 社内メモの整備をする。
 帰りの電車でふざけた格好で携帯をかけている若造がいた。少しだけにらんで場所をず らせて隣に座る。どうも目がいっている。急に指をボキボキさせたり私をにらんだり顔を 覗き込んだりぶつぶつ言出したりし始める。私は知らぬふりをして高橋是清の本を読みつ づける。都立大学で降りると他の乗客の青年に声を掛けられた。「隣りにいた人変でした よね」「そうみたいですね」「怖くなかったですか」「席を立って場所を移るのも癪なの で」見ていた人のほうがはらはらしていたらしい。実は怖かった。
 (02/12/29記)
2002/12/22
(Sun)
 MamaのAlias機能を印刷とタイトル部分にも対応してみる。しかし、これ以上に対応す ると開発者のテストツールとしては使いにくくなりそうな予感がする。
 社内メモを作成する。
 (02/12/29記)
2002/12/21
(Sat)
 ベクターのグラフの線と色を変更してみる。
 MamaAliasとMamaにAlias機能を搭載する。
 (02/12/29記)
2002/12/20
(Fri)
 ST社M氏より電話。IR社のトラブルで今後の善後策の相談でFJ社を訪問して欲し いとの要請。W女史は午前中休みなので昨日の詳しい状況も聞いていない。いずれにして も訪問してさっさと片づけねばならないので見切りで訪問を決定する。
 FV社N氏が来訪予定となっているので来訪時間の確認の為にFV社に電話。電話口に 出ていらっしゃったのはこれまた元の会社の大先輩、OMさん。既に20年近くお会いし ていない。お懐かしい。
 メモを残してネクタイをとりに一旦帰宅して出直してくる事にする。
 From *****************TEL。営業関係の調査アンケート、 お断り。
 Nあてに現在作業中の見積と発注書の確定は出来ているのかを確認する。出来ていない らしい。今月請求となるように行動を依頼する。
 From ******TEL。事業資金。お断り。
 W女史と飯田橋駅でST社M氏W氏と待ち合わせ。FJ社訪問。臨時用のプログラムを 作成する事になる。これでトラブルが再現すれば、問題点の切り分けは明確になり当方の 疑いは(も)晴れるのでこちらも積極的に動く事にする。
 FJ社でエレベータを降りると「ジン!」と声を掛けた方がいる。振返るとなんとそこ にいらっしゃったのはこれまた元の会社の一年先輩のK女史である。お客とご一緒だった かそのまま別れる。今日は先輩ばかり。ST社M氏も先輩。帰りがけに受付でK女史を呼 んでもらい立ち話。奇遇といえば奇遇なり。FJ社は本日が初めての訪問。K女史は早期 退職制度を使用して本日でFJ社を退社されるとの事。行く人来る人って大晦日みたい。
 会社に戻るとちょうどFV社N氏が来訪したばかりとの事。保守契約のドラフトなどの 話をする。結局顧客との面談はなかったとのことで先日に当方から提出した質問と確認事 項の回答は後日になるとの事。
 (02/12/22記)
2002/12/19
(Thu)
 W女史、前橋のIR社を訪問。セッティングと検収立会いの予定。
 L社U氏来訪。T送信八ヶ岳版の打合わせ。打合わせはすれども正式発注はまだらしい。 もう一つの案件は没との事。こちらは今年中にでも納品できるのに。
 W女史が前橋から連絡。今度は客先都合でテストが出来る状態まで持ち込めなくて一度 だけ実行してみただけだという。それも通信外のプログラムがトラブって終わり。FJの A氏はどのような日程調整をして下さったのだろうかネ。
 FV社N氏よりKGの件で先方との面談後に来訪予定との事。
 ZL社訪問時にODBC接続で枠だけをコピーしてきたDbの解析準備を始める。OC社M氏 より訪問時の議事録も届いていたので受領確認を兼ねて、解析状況と今後の手順(方針) などについての思いつきを書いておく。
 (02/12/22記)
2002/12/18
(Wed)
 W女史より昨日のIR社の顛末の報告。ZL社の訪問予定なのでそそくさとなってしま う。
 ZL社の訪問打合わせ。Mamaが有効である事を実感する。MamaAliasを本格開発としてお く。
 CJ社K氏よりお歳暮が届く。これも立場が逆だなぁと思いつつ、今年も緊縮経済状態 の師走である。どこかで逆転のポテンヒットが一つあればよいのだよ。
 (02/12/22記)
2002/12/17
(Tue)
 CJ社K氏より「パソコンが搬入されているか」との問合わせ。搬入は特に無いと答え る。UBSSが無期延期になったとの報告。それらのパソコンをMSSに転用するかも知 れないとの話。今までの作業はどうなる。これでは発注書も1ヶ月遅れるのか。何とかし て欲しい。
 W女史はIR社吉川を訪問。こちらはこれで終わるか。
 昨日訪問のKGのまとめをしてFV社N氏に不明点などのメールを差し上げる。
 CJ社S氏よりUBSS用のセットアップ用媒体が届く。無期延期となっているのでど うするのか問合わせのメールを差し上げる。
 明日はZL社の第1回打合わせの予定なのでOC社M氏に待合せ場所などの確認メール を差し上げる。
 どこかの外国のサーチロボットから「Broken link in www.kkjin.co.jp」とのメールが 届く。この場所のリンク切れは「架空のURL」と明示してあるのだがロボットは日本語 が読めないらしい。新手の営業メールかも知れないとも思いつつ、何度もメールが来るの も嫌なので、こんなメールを出しておく。通じるのだろうか(笑)
Date: Tue, 17 Dec 2002 15:59:40 +0900
To: "R** at *****twenty**** Inc." <********@*****twenty****.com>
Subject: Re: Broken link in www.kkjin.co.jp

Messers. *** at *****twenty**** Inc.
Thank you for your kindness.
I wrote blroken link in these page consciously.
But wrote warning message in the Japanese language,
"There are unlinkable URL"
I think so, Non-Japanese Warker never visit our site.
Therefore, No thank you to receive send error notices.
bye
  字は送付してから気づいた分、 それ以外も全部テキトーなのであっているかどうかは分からない。
  no thank you for your sending notice とでも書くのだろうか。
  通じなければ話にならないと先方も諦めるでしょう(笑))
 AP社O女史より久しぶりの電話。O女史も元の会社の1年先輩の同僚。同じく同業者。 目黒の『よし祥』にOBが数名集まる予定となっている、との話である。う〜ん、ずっと 行っていないし気が重い。それにIR社に出掛けているW女史から連絡もまだ来ていない。
 From Mr.***(****)TEL。証券?お断り。
 10時過ぎになってからW女史より電話。結果は改善しなかったとの報告。これはもう モデムとの相性とかの問題になってしまうので手におえない。明後日の前橋の予定はどう なるのかと尋ねるとこちらは予定通りであるとの由。
 ST社W氏からMamaの機能の問合わせメールがあったのでちょっとしたツールを作成し てみる事にする。MamaAlias。テーブルの項目名を全部ローマ字などで定義しているDb用 に名称を一括変換してMamaに反映させる仕組み。
 (02/12/19記)
2002/12/16
(Mon)
 イベントのテーブル片づけ。
 ItemReferenceを改訂。Query一覧のテキスト出力ボタンを付けてみる。
 ST社よりお歳暮をいただく。
 Mamaの微小改訂。SQLサーバー系でSQLが発行エラーとなってしまうパターンなどをつぶ す。
 ST社M氏よりIR社の前橋訪問にW氏も参加させるとの連絡。
 KG訪問の準備。FV社N氏と待合せている秋葉原に出向く。Wホテルのロビーでまだ 大丈夫だろうと思ってコーヒーを飲んでいるがN氏が来ない。待合い時刻もオーバーした かもと思い外に出ると隣のビルの入口にN氏がいた。
 打合わせ後に田町『カプチーノ』にてN氏と反省会。
 (02/12/19記)
2002/12/15
(Sun)
 FさんとA社Kさんに宅ファイル便HPの紹介メールを差し上げておく。
 (02/12/17記)
2002/12/14
(Sat)
 イベントの後片付け。なま物等のゴミの仕分けが分からないので一個所にまとめておく。
 HPアップ。
 (02/12/15記)
2002/12/13
(Fri)
 CJ社K氏よりWSSから電話。改訂したはずのプログラムがある条件で落ちるとの連 絡。これまたソースのバージョンの相違。OC社O氏に最新ソースを送付した旨の報告メー ルを出しておく。
 ST社からの入金の件をNに確認。知らせてくれなかったらわたしゃST社にお礼も言 えないではないかと苦言を呈する。
 L社向けの枠部分の作成の継続。
 FV社N氏より昨日の来訪が無かった事の電話とKGの案件の紹介。早速訪問予定を決 定する。
 GN社N氏よりW女史に新しいデータのパターンでの送受に問題があるかどうかとの問 合わせが入っているらしい。グラフが添付されているがそのグラフがどのようになれば正 しい想定された結果となるのかが分からない。ヘッダーデータの件数情報らしいところに つじつまの合わないデータがあるのを見つけたのでその点の指摘だけを報告するように依 頼する。
 TO社O氏よりC社の件で退社したS氏に連絡を取りたいとの電話。S氏の電話番号を 伝えておく。現在日本にいるのかどうかもこちらでは分からない。C社向けの当社で保有 している仕様書を提供できるかとの問合わせ。TO社で活用するのであれば提供できる事 を伝えておく。
 KG社訪問準備としてデモ用のセットなどを作成する。
 ついでにデモ用のセットをP社K氏宛に送付したら戻ってきてしまった。アドレスはあっ ているので同社のM氏にメールでK氏の消息を尋ねると本日は休暇中の為にアドレスを保 留しているかも知れないとの事。デモ用セットはM氏に送付してくれて良いというので、 M氏に送付したらこれも戻ってきてしまった。外部のアドレスからの添付ファイルの送付 を制限しているのかしらん。「宅ふぁいる便」というHPがあるのでそれを使用してみれ ばとの回答メール。 宅ふぁいる便http://www.filesend.to/index.html おもしろい。大阪ガスがパブリッ クドメインとして公開しているファイル転送専用HPである。ただ、IE中にローカルディ スクを参照するのは少し抵抗があるな。
 From Mr.****(*********)TEL。 「XEROXのコピー機××をお使いの筈であるが、まだご使用中なりや?」型番まで調 べている。お断り。
 本日は12月のイベント。5時過ぎより三々五々皆さんが集まってきた。本日はルーレッ ト。結局終電を逃す時間まで飲んで、FさんKさんと恵比寿でラーメン、Fさんの乗るタ クシーに便乗して帰る。お疲れ様でした。
 (02/12/15記)
2002/12/12
(Thu)
 HPの改訂。
 L社のR社向けのマイナーチェンジに伴なう新規プログラムの構想。T送信八ヶ岳版と 名付ける。ファイル監視と隠れMdbの更新と突っつかれたらデータ送信をする。千手観 音ならぬヤツデと名付けておく。気になる枠だけを作成してみる。
 ST社W氏より送信した添付ファイルが分割されたままでまとまってくれないとのメー ル。分割しない送信方式で再送しておく。
 白沢というひとから退社したS氏宛に電話。退社の旨を伝える。
 ST社M氏とS女史が来訪。お通夜に行った事と生花のお礼で立寄られたらしい。帰り 際にMamaの支払は11日に済んでいるのでとの事。ありがたし。しかしNから入金報告も 無かった。FAXサービスを受けていないのか?
 UBSSのサーバーの設定は次の資料が届かないと進捗しないところまで進んだらしい のでW女史に次はクライアントの設定を依頼する。
 GO社A氏よりYM工業の乗せ替えについての見積依頼の電話。サポートにSEのS氏 が必要かとの問合わせ。CEの方のサポートがあればこだわらないと答えておく。
 10日にお通夜であったFV社N氏が本日来訪予定となっていた。酒の席だったので失 念したかと思い、確認メールを送信して帰る。
 (02/12/14記 02/12/15脱字訂正)
2002/12/11
(Wed)
 昨日CJ社K氏が持ち込んできた媒体の設置をW女史に依頼。
 ベクターのランキングの調査とHPアップなど。
 MamaGridの印刷でフォンと化けが解消されていない事が判明。FAQであるが解消され ていなかった。
昨日のライセンス問題は、調べてみるとWeb参照中にIE5の更新をしていたらしい。
 D社Y氏とO氏が来訪。近くにご用事があったらしい。仕事がない話とか元の会社のパー ティでOZKにあった話とか。
 L社U氏よりR社のサーバー化計画が無事終了したとの事とマイナーチェンジの見積依 頼。今月のあてにしていたが話の内容では来年になってしまうか。
 FJ社H氏よりW女史宛にIR社前橋の訪問日程についての電話。
 CJ社のAP社用の開発予定の関数などを考える。またしばらくの間はカンナ研ぎとなっ てしまうか。それはそれで楽しいのだが。
 (02/12/14記)
2002/12/10
(Tue)
 Webから代々幡斎場の地図を入手しておく。
 MamaGridのGrid2Printerの不具合の改訂依頼をしておく。
 FJ社A氏より昨日中止となったIR社の再訪問日は12月17日とのメール。
 WSS社の件でCJ社K氏から問合わせのあったプログラムを調べてみる。これもバー ジョンの違いらしい。最新ソースの場所をメールしておく。
 コンピュータ名を取得するプログラムがある。預かっているパソコンでコンピュータ名 が取得できていない。98だからかと勝手に解釈していたが気になるのでソースを調べた。 ソースが悪い。
 SC社K氏より本日のお通夜への参加の件で電話。多忙の為にやりくりがつかないとの 事。仕方が無い、一人で出掛ける事にする。
 W女史のパソコンでライセンス情報が外れてしまったとの事。VbCmpFix.exeで解消する もVB6環境が混じってしまったらしい。
 CJ社K氏よりMSSのセットアップとOSのバージョンアップの件。UBSSが済ん でもいないので一緒してしまったら問題の解決が出来なくなるでしょうと答えておく。設 定用の媒体を持ち込みたいとの事であったので、Nに対応を依頼して私は出掛ける事にす る。
 ST社S女史のお父さんのお通夜に出掛ける。幡ヶ谷駅から歩いているとFV社N氏に ばったりと遭遇。一緒に出掛ける。斎場ではOC社M氏にもあったので3人で代々木上原 駅の近くで飲む。3人とも元の会社のOBである。N氏とM氏は一期下。仕事の話が少し と病気の話とか元の会社での新人時代の昔話など。

 不明FTPログ。
2002/12/10(16:14:33) P-SV(FTP) ***.***.***.** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ ***.***.***.** ]"
2002/12/10(16:15:37) P-SV(FTP) ***.***.***.** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ ***.***.***.** ]"
2002/12/10(16:15:49) P-SV(FTP) ***.***.***.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します [ ***.***.***.*** ]"
 (02/12/14記 03/01/11ログ説明追記)
2002/12/09
(Mon)
整然と並べた
タイトルバーの
ボタン
 大雪である。出掛ける前にテレビを見ていたら武蔵野線の運転見合わせ中とのこと。本 日W女史は武蔵野線に乗ってIR社を訪問予定の筈である。
 W女史はやはり途中で連絡があったらしく本日は中止となったとの事で戻ってきた。
 適当に作ったボタン用の画像を縦横をきっちりとさせて再作成してみる。MamaGridの方 にもTitleBarもどきを付けてみる。
 明日のST社S女史のお父さんのお通夜に一人で行くのも嫌なので連絡のあったであろ う同業者のOC社M氏とSC社K氏に連絡を取ってみるがどちらも外出中との事。OBの 葬儀屋さんのO氏に連絡して生花の配達を依頼する。要らぬお世話をしてしまったかもし れないが。
 OC社よりお歳暮が届く。げっ、本来であればこちらからお届けすべき立場かもしれな い。
 SC社K氏より明日のお通夜の件で連絡。予定が危ういとの事。
 退社したH氏宛に山口という女性から電話。退社した旨を伝える。H氏の名前、「×× マヤ」を「×× マヤヤマ 」といっていたので知合いではない電話かもしれない。
 CJ社K氏から依頼のあったWSSの件の回答メールを作成する。どうもバージョンが 違う様子である。
 U銀行訪問。
 ST社W氏より、Mamaの設定についての問合わせ。回答しておく。
 Mamaがいよいよエンドユーザーでも稼動する運びとなったのでST社向けの設定で印刷 などを含めてテストをしてみる。印刷の制御に難がある事が判明した。えらいこってす。 この機能部分にけちはつけられたくないぞ。慌てて改訂を試みるがタイムアウトの時刻に なったので中断。明日にでもW女史に報告と改訂依頼をする事にする。
 という事で現在のバージョンのMamaGridには印刷に不具合があります。デモ用のテスト データでは発覚しない(笑)
 (02/12/11記 02/12/12訂正 02/12/14画追加 03/01/05アイコン位置変更)
2002/12/08
(Sun)
 MamaにTitleBarを付けて調子をみてみる。ボタン内の画像の大きさの連動などを作って みる。
 発行日は2年前であるが既に古くなってしまっている『インターネット事件簿』(宝島 社文庫/別冊宝島編集部編)を読んでいたら大月隆寛のインタビューの記述があった。
 渋谷や原宿の街角で映画の鑑賞券売ったり、モデルの勧誘をしている、アレと同じ。 あの誘いに乗ったり、引っ掛かるのは、街だから。つまり都市的環境だからだよね。消費 の中心で、日常的空間を逸脱しているから。差別するわけじゃないけれどたとえば 会津の片田舎じゃ、まず引っ掛からない。
 突然会津が出てくる必然性があるのか。わりかったな、会津で。「差別するわけじゃな い」と振っておけば何を言ってもいいもんでもないだろう、と当事者としては思ってしま う。会津の片田舎の人はこんな本も読むわけがないと踏んでいるのか。大月隆寛、東京生 まれの大阪育ち。それとも、会津の片田舎に引っ越した同業者(民俗学者)の事でも頭の 片隅にあったのかネ。
 (02/12/11記)
2002/12/07
(Sat)
←これは不気味なので却下したアイコン(笑)。
 ItemReferenceのタイトルバーを変更してみる。ついでに、InsideMamaGridという機能 を突如思い付く。表示の編集型のチェックと一括変機能を盛り込む。そのついでに、アイ コンを2つほど作成。
勢いで、Mamaのタイトルバーを手作り型に変更開始。
 (02/12/08記)
2002/12/06
(Fri)
 CJ社K氏よりサーバーのセットアップの件。Nが思い付いた方法は正解であるらしい。  W女史より設定値の問合わせがあるが私は資料を入手していないのでCJ社S氏に直接 たずねるように依頼する。
 元の会社のOBで現在居酒屋を営んでいるYさんより電話。上海に仕事で行ける人を探 しているとか。退社したS氏に連絡を取りたいという。
 ST社M氏より社員のご尊父の訃報のFAX。
 FJ社A氏よりIR社の件で、月曜日に訪問要請。今回も猶予無しの状態での要請にカ チンと来てしまう。W女史のスケジュールを確認して訪問してもらう事にする。
 ベクターより、MamaとMamaGridの登録通知メール。トレンドはと、、、あまりかんばし くないぞ。株ジン式タイトルバーをほぼ仕上げる。
 (02/12/08記)
2002/12/05
(Thu)
 CJ社S氏宛にUBSSの見積の提出。半分勉強と思えば良いか。W女史に昨日S氏か ら教わった手順を確かめてもらうがうまくいかず。Nが智恵を出してなんだかうまく行き そうな気配になったらしい。
 OC社O氏来訪。WSSの一部の追加変更分の改訂作業。見積をどうするかの話もある がまず無理であろうなぁとの結論。
 FJ社のIRの件、昨日に当方の不明点(未確認点)などを報告しておいた件でH氏よ り回答のメール。パラメータ内のカード種別を変更するべしとのご通達。マニュアルでは どちらでも良さそうな記述ではあるがつぶして試してみるしかないであろう。
 無言電話。02/12/05 17:32:39
 HPのアップなど。
 今晩も「高専ロボコン」か。
 (02/12/06記)
2002/12/04
(Wed)
 目覚めたら10時過ぎであった。 教育 NHK テレビの真夜中の再放送の「高専ロボコン」をついつい終わりまで見てしまった。今晩も 明日もあるらしい。困った。ボディコンとか間違える人もいるかもしれないので書いてお くが、これは専門高校生による手作りロボットのコンテストなのである。地方別のトーナ メント形式で再放送は2地域分をまとめて放送する。再放送しか見た事が無いので本放送? がどうなっているのかは知らない。
 会社に電話をしてもう一度寝る。昼近くなったら息子が帰ってきた。「どした?」「テ スト」「それで諦めて早目に帰ってきたのか」「ちげー!」私がテレビを見ている時間に 勉強していたらしい。テストが終わったのでさっさと帰ってきてこれから寝るらしい。

 FJ社A氏よりIR社の件で、トラブルの原因はVBで開発したからではないかとの確 証をメーカーから得たとの話。それはないでしょう。そのメーカーではVBのサンプルま で載せている。これで動かなかったら詐欺ではないか。通信ボードの設定等の再見直しを してから次の策を考えることにしましょうとメールを出したらメールが差し戻された。F AXを送付しておく。ボードの設定とかディップSW、IRQの話になると当方はとんと 分からぬハードウェアの世界と認識しているので内容の分かるCEの方の要請も依頼する。 元々ハードのセットアップはFJ社がするとの話だったのがずるずると否応無しに引きずっ てきた経緯もN氏宛に愚痴として記述しておく。
 CJ社S氏よりUBSSの見積の件。どこまで手抜きをするかの話にたどり着く。手抜 きをしたとしてもトラブルが発生すれば動かないわけにもいかないし。形だけでも守備範 囲を見積に明記しておくことにする。RAIDのサーバーが通常の手順でセットアップをして もセットアップが出来ない件についての対処方法のサポートの依頼をする。
 OC社M氏よりZL社の第一回打合わせの日程についての連絡。
 L社U氏より昨日から引き続いてR社の設定とテスト中らしいがつながらないとの連絡。 つまるところOSの違いではなくINIファイルの記述の問題だけであった。読み合わせ をして気づく。
 (02/12/05記 02/12/06追記 02/12/08訂正)
2002/12/03
(Tue)
 ZT社Nより自宅にお歳暮が届いていた。
 From Mr.**(****)TEL。ノンバンク。お断り。同一社名の同業者が いるので挨拶までしてしまったら他社であった。
 退社したK氏宛にMと名乗る女性から電話あり。
 From Mr.**(*******)TEL。税理士協会(日税協)から。お断り。
 MdbのQueryをMamaGridで流用できないかを考えてみた。
 FJ社A氏よりIR社の件。本日の夕方にIR社に出向いて欲しいとの要請。今日の今 日ではなくて言って欲しいと申し上げる。昨日にW女史が送付した報告メールも受信して いないらしい。W女史に出向いてもらうことにする。
 OC社O氏来訪。CJ社K氏との打合わせ予定。K氏が遅れるとの連絡が入っていたの でO氏は一旦会社に戻られる。WSS社の変更の打合わせとUBSS社とAP社の話を少 し。
 L社U氏より松本R社のサーバー化の設定をしているが動かないとの事。OSの違い等 の話。LP社の改造の件はR社の改造と一緒にして開発するかとの話。具体化して下さい ませ。
 (02/12/05記 02/12/06追記)
2002/12/02
(Mon)
 CJ社K氏より明日にもWSSの残件(というより追加ですね)についての打合わせ予 定との連絡。
 W女史とIR社のトラブルの件の対処について。具体的にどのような操作をしたかが分 からないのでFJ社A氏の連絡待ちとする。
 リストボックスは標準で頭出しが出来るとは知らなかった。てすさびにアルファベット ボタンを作るところであった。
 OC社M氏よりZL社は受注確定となったとの連絡あり。納期は来年の6月との事。 Too long to be
 Fさん、久しぶりに来訪。12月のイベントの話など。
 AP社の画面まわりのテストコーディングをしてみる。
 (02/12/05記)
2002/12/01
(Sun)
 フォームのタイトルバー。
   ←普通のフォームの時

 色の変更が出来ないかと考えてみた。自前のタイトルバーを作れば良いと気づく。ボタ ンもそれらしくして、最小化、最大化、終了もどきボタンを作ってみる。フォームの移動 が少しぎこちないがそれらしくしあがる。
   ←kkJin's Method

 リサイズ用ソースも付けて、縮小拡大にも同一の高さとなるようにしてみた。株ジンの 標準型とするか。はたと気づく。タイトルバーが無いとタスクバーの表示が灰色の豆腐状 態になってしまう。アクティブの時にはまだ良いとして、最小化した時にこれではお粗末 であるな。つづく、、、
 つづいて、
SuperCapを作成した時にこの問題に気づいて、とっくに解消していた手法があったことを 思い出した。これで2,3日遊べる材料がそろった(笑)。
 (02/12/05記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map