Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2003年06月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/07 改訂・・・11/02/04・・・
2003/06/30
(Mon)
 Yさんより出版お祝いの挨拶メール。OC社よりいただきもの。
 ZL社に訪問中のOC社M氏とやり取り。本日は旧システムとの並行稼動分のデータ検 査なり。何度かリモートで入ってデータなどを眺める。
 ZL社のデータ検査はほぼ終了らしい。このまま本稼動モードにはいるとの連絡。残上 げの処理とかメニュー系の整備も必要なはず。
 (03/07/04記)
2003/06/29
(Sun)
 昨日のZL社のトラブルの解除とデータ採取。ログ解析と結果をMLへのアップ。
 HPのアップなど。
 (03/07/04記)
2003/06/28
(Sat)
 ZL社のサポート。端末がログイン状態から抜けられない状態が発生。入力が何らかの いたずらをしているらしいのだが、入力側にもう少しログをつけておくか。
 (03/07/04記)
2003/06/27
(Fri)
 OC社M氏来訪。ZL社の残作業分の認識とその擦りあわせ。
 RD社F氏より電話。主装置の工事について電話番号の名義の確認など、Nに依頼する。
 ST社訪問。持込みプログラムの更新と増設パソコンへのセットアップ作業と説明。一 度セットアップに失敗したのでフォルダ毎削除してもう一度と思ったら他のパソコンのフォ ルダをつぶしていた。一瞬冷や汗が出た。二重化してあったので事無きを得る。危ない危 ない。
 さる掲示板でYeemarさんが岩波から本を出版したとの話題があったので、お祝いメール を差し上げる。これは是非とも新刊本屋で購入せねば(笑)
 From ************TEL。事務所用不動産。お断り。
 ZL社M氏より一部の営業所の印刷に予定外のデータが混じっているとの問合わせとF AX。ログを調べてそのような操作をしたことを確かめて回答を差し上げておく。
 (03/06/29記)
2003/06/26
(Thu)
 ZL社M氏に昨晩の作業報告をしておく。
 W女史よりS社T氏からGN社の調査依頼のメールの転送。想像できることをおおざっ ぱに記述してT氏とGN社N氏に同報しておく。正式なご依頼なのかもわからないので回 答待ちとする。
 NよりCJ社のスケジュールの報告。CJ社K氏にメールと電話で進捗の報告と事務処 理依頼のご相談。気にかけて下さっていらっしゃったらしく月末ぎりぎりとなるも事務処 理は可能とのこと。
 ST社M氏に電話、明日にも訪問予定としておく。
 OC社O氏よりZL社の開発分の最新プログラムが届く。一部は仕様がない。しようが ないのでソースを眺めたら気になる部分があったのでMLに流しておく。
 MamaGridをVer 1.13にアップ。W女史にだけ見せて、面倒なのでしばらく公開しないこ とにする。
 ZL社の入力系の一部手直し作業。
 (03/06/29記)
2003/06/25
(Wed)
 ベクター分のHPアップ。
 OC社M氏来訪。ZL社の明細とサマリのチェック作業。チェックした痕跡を残して欲 しいものだ。伝票番号問題と年月日に異常値などが発生している事を指摘しておく。
 From ****。アンケート、お断り。
 From Mr.**(****)TEL。あさひ銀行にいた。お断り。
 From Mr.**(******)TEL。電話機と光ファイバ、お断り。しつこ い。
 夕刻にM氏再来訪。ZL社のリモート保守。
 (03/06/29記)
2003/06/24
(Tue)
 ZL社の一部のデータ修復用パッチの更なる機能追加。これを使用しなければならない 状況になるのはだいぶ重傷状態の筈であるが、準備だけしておくことにする。
 ZL社訪問、説明会中のOC社M氏より問い合せなど。夕刻になって来訪。ZL社のデー タを取込んでみてパッチテストをする。おおむね良好なり。
 MamaGridのほうを少し触る。Ver 1.12とした。
 JM社S氏より電話。画像関係の話。それらの関数を使用する話なら少しは見えるが画 像の加工操作関数系というのでお手上げ。せっかくであるがそれだけの技術は持たない。 残念である。
 From Mr.**(****)TEL。新潟大学をかたる。お断り。
 (03/06/26記)
2003/06/23
(Mon)
 ZL社のチェック用機能ボタンを追加する。
 スケジュールの見直し、あてにならない案件を2つほど削除。これが入れっていれば6ヶ 月分ほどの分量。
 PC社I氏よりST社の対応の件の確認の電話。進捗無しで今週に再度訪問予定と伝え る。
 Mamaの機能アップを2つほど考える。
 From ******TEL to Mr.Y。退社を伝えた。
 OC社M氏来訪。ZL社のパッチ系プログラムの説明など。明日の訪問予定準備と今月 中の具体的な作業日程についての確認。
 (03/06/26記)
2003/06/22
(Sun)
 昨日のZL社用チェックプログラムに仕掛かり開始。
 (03/06/26記)
2003/06/21
(Sat)
 並行稼働中のZL社より現地からの問題点等のFAX。要改訂事項の発生。チェックと パッチ用プログラムを作成してみる。
 自宅のパソコン用にAネットにBフレッツの申し込み。画面は出たが送信されたかどう かがわからない。子供用に追加アドレス設置の申し込みをする。
 HPのアップ。
 ZL社の次の案件が決まらない。スケジュールの見直しなど。
 (03/06/26記)
2003/06/20
(Fri)
 NTT来訪。光ケーブルとかを設置予定の確認。
 NU社W氏よりN宛てに電話。NCシステムのマイナーチェンジがあるらしいので見積 り依頼とか。Nがいないので勝手に見積りの数値を決めて、見積り発行依頼を残しておく。
 ZL社の作業にかまけてスケジュール等がおろそかのままだったので見直してみること にする。
 L社T氏宛てに再追加の概算見積りをメール。
 VB系MLに投稿。
 午後にST社訪問。プログラムの納品と追加のパソコンへのセットアップの予定。が、 プログラムがメッセージも無しで一旦起動して終了してしまう。なぜだ!会社に電話して Nに起動を確かめてもらう、間違いなく起動する。データベースの違いしかないと勝手に 判断してDBを持ち帰って調査することにする旨を説明する。新しいパソコンのセットアッ プ準備、前回に保管してもらっていた筈?のセットアップ用の媒体を使用するのだがそれ が見つからないという。散々、一昨日より客先訪問作業は全敗である(泣)。
 会社に戻ってから、W女史よりZL社からの問合わせ等の報告と対処についての相談。
 ST社のデータベースを戻してテストしてみると、動くではないか、、、旧型のINI 操作関数を使用していたことに気づくが後の祭り。
 PC社U氏よりNZ社のプリンタの件、メーカーに問合わせて指定されたドライバを使 用したらうまく動き出したとの連絡。不安なので数日は様子を見ることにするとのこと。 一安心、初っ端から餅は餅屋にお任せすれば良かった。
 不在中に、元SC社のH氏がご来訪とのこと。
 夕方になってから、HP社H氏より電話。「これから2時間ほど恵比寿某社で打合せ、 その後に一献は可なりや」との電話。「可なり」と答えて連絡を待つことにする。ひとし きり作業をして一段落。待ちきれないので帰ることにする。
 (03/06/21記)
2003/06/19
(Thu)
 ZL社のデータパッチ用プログラムの作成に着手。枠が出来たのでW女史に引継いで後 は任せることにした。本稼動までにボタンがいくつ増殖するか(笑)
 IS社I氏あてにM社の見積り用の資料をメール。
 PC社U氏よりNZ社のプリンタ問題が他のパソコンに影響がが出たとのクレーム電話。 どうやら私が設定を削除したらしい。指摘されると「確かに私はそれらの操作をしている」。 平謝り。生半可な知識で差し出がましいことをしてしまった。ローカルで設定したプリン タのつもりでサーバーに接続されているプリンタの設定をつぶしてしまったのだ。反省。
 ZL社M氏に連絡して、夕方に一旦全営業所の入力を止めてもらってプログラムの差替 えをすることにする。夜間に自動化出来るところまで作業をしようと思ったがファイル転 送で時間を食いすぎたので自動化は次回訪問後にすることにする。

 先日週刊新潮にダービーの写真を掲載されたH氏が今度は週刊新潮に昔の玉の井の写真 が載ったとのメール。
 「どこでも見かけるような古写真なのですが、これは戦前に墨田区にあった『玉の井』 の銘酒屋の経営者達の集合写真です。玉の井と言えば、永井荷風の墨東綺譚で有名であり、 戦後になって2回ほど映画化されたのでご存じかもしれません。」
 偶然とはあるものだと、つい先日私は「永井荷風の昭和」半藤一利・文春文庫を読んだ ばかりだ、とメールを差し上げる。ついでに半藤一利は、鳩の街カフェ組合のメニューを 持っている、これは世界中に一枚しか残っていまいとの主旨が書いてあったと伝えると、 速攻で
 「私は、玉の井の銘酒屋の営業許可書を3枚持っている。 こっちの方がすごいだろう。」と返ってきた。
 それは「今でも使えるのか?」とお返ししておく。

 OC社M氏よりZL社のEXCEL出力の仕組みについての問合わせ。振られてもわからぬ と答える。そもそもの前提時の経緯も見えないので中途から口(意見)を挟まないことに する。
 (03/06/21記)
2003/06/18
(Wed)
 NZ社訪問の準備をしてから、IS社I氏とM社訪問。途中でうやむやになってしまっ た物件の後始末と事務処理確認。
 そのままNZ社訪問。プリンタの設定確認。うまくいかず時間切れで帰ってくる。
 W女史よりZL社から問合わせが数件入っているよし、プログラムで対処すべきものと 臨時のデータパッチが必要なものとが発生。

 「新世紀デジタル講義」立花隆+東大立花ゼミ・新潮文庫(3064)
 先日来通勤用に持ち歩いていた本。この本にはTG社の手動計算機の写真が載っていた。 偶然とはあるものだと10日に酒の席でTG社U氏にも紹介した。でも忘れてしまったか しらん。
 (03/06/21記)
2003/06/17
(Tue)
 昨日のZL社訪問のまとめ作業。
 き●ふさんにチャットで話題となった二千万年に1秒も狂わない時計についての記事を 見つけたので酔っ払いの馬鹿話(チャット)では無かった証拠にメールを差し上げておく。
 ST社のデータ整理用プログラム完成。ついでに取説も作成。
 PC社U氏にZN社訪問予定についてのメール、同じくPC社I氏にST社訪問予定に ついてのメールを差し上げる。
 OC社M氏来訪。不明だったZL社の残移行系の仕様の持込み、Nに引継ぎ。
 A社Kさん来訪。本日はW女史の誕生日とのことでお祝いを持参。あやや、私は今年も 気づかなかった。
 NあてにL社の見積り依頼の処理の確認。
 From Mr.**(******)TEL。先物取引、お断り。
 From Mr.**(*********)TEL。お断り。しつこい。
 (03/06/21記)
2003/06/16
(Mon)
 TG社U氏より、ZL社のpcANYWHEREの設置変更予定との連絡。本日はZL社への訪問 予定としてあるが設置接続をこちらで確認してから訪問することにする。設置が出来てし まえば本日の訪問作業もpcANYWHEREで出来てしまうことになってしまうがそういう訳にも いくまい。
 PC社U氏よりNZ社のプリンタの件。18日に訪問予定とすることを伝える。
 RD社H氏より電話主装置の切替えの件、ADSLではリンクが通らない?とのことで 光ケーブルになるとのこと。「月額500円のアップだけ」を強調するので、「それじゃ 前の会社の論理と同じではないかい?」とからかう。20日に現況確認にNTT社が来訪 とのよし。
 GO社A氏よりI商会の件の蒸し返し。直契約でも良いかとの話。ハード部分のトラブ ル等まで持ち込まれてはかなわないので難色を示しておく。担当者は不在となるらしいし、 まともな物件はSC社に振って変な物件だけこちらに来ていないかい?と少しだけ文句。
 TG社N氏よりZL社から接続テストの確認の電話。先方で手操作で切替えなくても良 いように設置してくださったらしい。
 W女史とZL社訪問。整備作業と操作説明など。会社に戻る予定であったが電車を乗り 過ごしてしまったのでそのまま直帰とする。
 PC社T氏よりESシステムの件の急っつきの電話メモ。先週中にはまとめる予定であっ たもの。

 「半身棺桶」山田風太郎・徳間文庫(3062)
 「最後の特攻機 覆面の総指揮官宇垣纏」蝦名賢造・中公文庫(3063)
 (03/06/21記)
2003/06/15
(Sun)
 ST社のデータ整理用プログラムの作成に着手。
 (03/06/21記)
2003/06/14
(Sat)
 W女史出社。
 OC社M氏来訪。更新系のテストの詰めか。
 ZL社M氏に連絡して並行稼動の開始準備の訪問日を月曜日とする。
 GridからExcel変換部分のスピードアップ化を考える。結局以前にも失敗した前ゼロが 外れる問題にまたまたぶつかることになる。

 「水のように笑う」関川夏央・新潮文庫(3061)
 (03/06/17記)
2003/06/13
(Fri)
 OC社M氏来訪。ZL社の当初予定の変換部分と追加機能部分についての擦りあわせ。
 5月より東京転勤となったRC社O氏来訪。元の会社の大先輩。OC社M氏も知ってい るので一緒に近況の話など。お帰り後にRC関係のOBリストなどをメールしておく。勿 論改訂していただくため。
 ZL社の入力系の排他制御部分などを組込み。入力部分はこれでほぼ準備完了か。
 MS社の代理店?M女史より電話。メールも来ている。MS社のエンパワープログラム についての申し込み方法などについて。私らのような超零細企業もエントリしているのだ ろうか?と思う。
 From Ms.古沢(日本生命)退職金積み立て。お断り。
 (03/06/17記)
2003/06/12
(Thu)
 OC社M氏来訪。
 ZL社M氏より10日以降に各地の営業所で入力練習をしているはずであるが、九州が 立ち上がらないとの電話。結果は初期入力の操作が違っていたらしい。M氏宛てにトラブ ル時の連絡手順ついてのお知らせをしておく。
 OC社M氏がZL社よりマスタ保守についての問合わせ。更新が出来ないレコードがあ るというので同一設定で実行してみる。問題なし。再現して下さるように依頼すると「お かしくなくなった」との話。根拠無しの風説はこうして流布するのだな。
 ZL社の検索用窓で名称が中途までしか表示しないとの連絡。再現。確かにおかしいの でプログラムを変更する。
 HPのアップ。
 MAMA Conglomerateを構想する。どうしてもEXCELがネックになる。双方向可逆的データ 交換が出来ない。
 不正FTPログ。
    2003/06/12(19:02:23) P-SV(FTP) **.***.**.*** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します"
 (03/06/17記 03/07/16FTPログ一部削除)
2003/06/11
(Wed)
 S社G氏よりFJの仕様変更?の資料のメール。昨年の9月の案件。改造となった場合 の見積りをメールしておく。
 IS社I氏よりメールと電話。M社との面談の日程について。
 ツール系でCSVファイルのハンドリングが面倒になってきたので少しだけ進化してEXCEL 直操作方式などを考えてみることにする。資料集め。
 L社U氏よりY版の納期が迫ってきたので伝送テスト中であるが動かないとのことで問 合せが数点。こちらも仕様を忘れている。送付されたログ等を調べて原因は相手の電文に ある事で決着。
 OC社M氏来訪。
 ZL社の並行稼動に向けてのサマリ等の初期化手順を作成してみる。
 MamaGridにExcel出力機能をきちんと搭載してみる。遅い、VB6版で不安定である。少し 社内だけで様子を見てみることにする。
 W女史よりZL社から依頼された配布用マスタ一覧の送付について。Excel出力が生きた。
 From Mr.**(******)TEL。新潟大学をかたる。お断り。人の名前 も間違えているし。
 不正FTPログ。
    2003/06/11(22:10:44) P-SV(FTP) **.***.***.** [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します"

 「永井荷風の昭和」半藤一利・文春文庫(3060)
 (03/06/17記 03/07/16FTPログ一部削除)
2003/06/10
(Tue)
 ZL社訪問。マスタ整備、ソフト入替え、設定変更説明会の準備など。
 午後より説明会。
 夕刻はTG社U氏OC社M氏とW女史と近くの『庄屋』にて反省会。飲んでから1時間 半も電車に乗るのはさすがに眠い。途中の乗換駅で起こされて無事乗り換え。
 (03/06/14記)
2003/06/09
(Mon)
 NZ社O氏にプリンタの調査の件の中間報告をしておく。対象機かどうかがわからない のでプリンタの名称を確認しておく。
 ZL社M氏よりマスタ整備不備のシートは本日中に送付予定との連絡。出来れば明日の 説明会では使用したいところである。
 PC社I氏よりST社のパソコン増設予定とのこと。今回の改造部分の納品ついでにセッ トアップの予定とする。
 PC社U氏よりNZ社のプリンタの件では別にユーザー定義作成用ドライバというもの もあるらしいとの情報。
 OC社M氏来訪。明日の説明会の準備作業か。当方作成分の操作説明書を渡す。
 From Mr.**(****)TEL。融資。お断り。
 プリンタ設定についての調査。どうも勘違いをしているような気になってきた。
 W女史にZL社の訪問準備依頼。
 (03/06/14記)
2003/06/08
(Sun)
 W女史出社。
 ZL社の操作説明書部分の体裁を整える。
 OC社O氏から改訂プログラムが送付されてくる。気になる関数があったのでMLにて 指摘。
 プログラムソースを何気にGrepすると裏返し仕様のプログラムがメッセージ等がきちん と裏返っていないプログラムがある。あまりにお粗末なので「なんじゃぁこりゃぁ!」と MLにて指摘。
 NZ社のプリンタ問題はWebにて類似現象を見つけた。が、具体的にどうすれば良いの かはまだわからない。
 (03/06/14記)
2003/06/07
(Sat)
 W女史出社。
 ZL社マスタ整備分のデータの入替え作業。最終系のシートがどうにもこうにもほとん ど変換エラーになってしまうシートがあるのでM氏に改訂依頼のメールを出しておく。
 夜チャット。
 (03/06/14記)
2003/06/06
(Fri)
 PC社U氏より本日ZN社を訪問予定となったとの電話。間に合うようであれば改訂プ ログラムを送付予定とする。
 N社S氏来訪。「なぜ契約を止めたいのか」「リース代が高すぎるから」「メーカーと しては決して高くない」「メーカーの常識ではなく当社の今までのリースと比べておる」 昨日DR社が来訪してホワイトボードに書き込んだ構成図等がそのままだったので同業他 社の来訪にはお気づきらしい。「他社がきたのか」「来た」「販売店か」「んなことまで 説明の必要があるか」「リース代が安ければ契約するのか」「んなことはいっていない」 「いくらならいいのかメーカーに確認して勉強できる」「元々勉強できる数値なら初っ端 になぜ言わぬ!」ととにかく断る。
 昨日ZL社で入手したマスター用シートにコメントをつけてM氏に送付する。マスタ整 備の手順が狂ってしまった。
 RD社H氏とF氏来訪。N社との契約破棄の顛末を話す。これとて当社からの積極的な 行動ではないが契約処理をする。
 ZL社M氏よりマスタ整備の件とデフォルト値の確認など。
 OC社M氏来訪。ATのシステム開発の話など。TG社U氏S氏来訪。10日の準備の 為の事前説明会とする。メタフレームを使用した場合のファイルの出力先の変更手法など についての話題。
 本日の操作でコメントのついた入力系の操作回りの一部手直しなど。
 ZL社のマスタは事前に整備して現地ではいれ直しだけとするための準備開始。再度手 順を作り直してみる。
 (03/06/08記)
2003/06/05
(Thu)
 CSVまわりの変換ツールの再構想を練る。
 ST社に電話。M氏は休暇中との由、H氏と話をする。どこが遅くなったかの確認と現 状のままでも早くすることのできる操作についてのFAXをしておく。PC社I氏に報告 と改造がある場合の見積りをメールする。
 From Mr.**(*******)TEL。サーバー切替えの営業。お断り。
 ZL社訪問準備とW女史とZL社訪問。変換作業と環境整備作業。
 元の会社のOB、R社のO氏より不在中に電話とメール。大阪から東京に転勤されてい るらしい。
 不在中にN社の契約キャンセルの件について電話があったとのこと。本人と確認したい ので私がいる時間に来訪の上確認したいとのこと。あー面倒。
 PC社I氏にST社の報告がてらの電話をするもご不在。U氏がいらっしゃったのでN Z社の件で土曜日に訪問予定なのかとたずねるとそんな話はないという。訪問されるので あればプリンタの設定の件の調査を依頼したかったのだが。
 大学の先輩のH氏よりメール。 「週刊新潮(6月12日号)の表紙側の白黒グラビアに掲載され ました。2ページの見開きで掲載されてます。文章中に、小さく撮影者として私の氏名が 記載されていますのでご確認下さい。」とのこと。をを、メジャーだぁ。
 チャット。
 (03/06/08記)
2003/06/04
(Wed)
 OC社M氏よりZL社の件の事務処理についてのオファー。
 昨日に続いてZL社の操作説明書作成。
 RD社H氏とF氏来訪。N社との契約書を見せる。全体でコストが安くなるかもしれな いがリース代が2倍近いのは納得がいかないということなので「一旦N社との契約は白紙 に戻すので提案をして欲しい」と依頼する。
 OC社M氏来訪。ZL社締日処理まわりのテストか。
 PC社I氏よりST社への連絡の件の確認の電話。退社したH氏より会社設立の案内状 が届いているとのよし。こちらには届いていない。出向いて調べるほどのことでも無し。
 ZL社の不要レコードの一括削除テストなど。テスト中のマスタがばっさり消えた(笑)
 (03/06/08記)
2003/06/03
(Tue)
 N社K氏より電話主装置の交換と配線の件で9日に下見に来訪との電話とFAX。
 ZL社用初期操作系の操作説明資料と入力系のマニュアル作成作業。
 HPのアップ。
 RD社F氏より電話。昨年9月に電話のアダプタの交換とかで来訪した方である。うる さい電話の切替えの件はつい先日にN社と契約した旨を伝える。N社がどのような提案を したのか興味があるので来訪したいとのこと、どうぞと答える。
 OC社M氏来訪。メニュー回りと帳票系の操作資料準備はお任せとする。ZL社の件の 事務処理についての打合わせなど。
 チャット。
 (03/06/08記)
2003/06/02
(Mon)
 昨日変更したプログラムを持参でNZ社訪問。高田馬場駅の鉄腕アトムのジングルを聴 いてから東西線早稲田下車徒歩5分。持込んだソースが一世代古い様子。現地のソースを 持ち帰りで改訂予定とする。退社したH氏が担当していた。いろんなところに濁りがあっ たりする。プリンタ自体の設定もうまくいかない。OSの問題なのかどうかがわからなく て闇雲な試行錯誤をしてみるが失敗。
 大学の先輩Wさんより本日はキャンセルとするとのメールをいただく。気を遣わせてい たただいてしまったか。
 From Mr.****(****)TEL。財テク、お断り。
 PC社I氏よりST社の件はM氏に連絡を取るようにとの指示。
 OC社M氏よりZL社のユーザー講習についての日程の連絡。12日予定とのこと。
 TG社U氏よりZL社のユーザー講習は12日ではなく10日に実施したいとのこと。
 OC社M氏よりZL社のユーザー講習が10日になったことについての釈明。
 ZL社M氏よりZL社のユーザー講習を10日にしたいことについての説明。
 合わせればいいんでしょ!と思うがマスタ整備が間に合うのかしらん。事前に2日ほど 準備作業で訪問予定とする。

 「話にさく花」小沢昭一・文春文庫(3059)
 (03/06/08記)
2003/06/01
(Sun)
 W女史出社。
 ZL社入力系のチェック関係部分の搭載。
 NZ社のプリンタ指定のINI対応の改訂。
 大学の先輩のWさんより明日にでも会うかとのメール。午前中は外出なるも夕刻は別の 割り込みが無ければ問題なしと答えておく。
 夜チャット。
 (03/06/08記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map