Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2003年07月   履  歴 会社案内 小間物  業  務 スタッフ フリーS ぼ  そ 戻  る
2003/07/31
(Thu)
 Nにルータの設定の確認をする。常時接続ではないとのことであるが、結構な量のアタッ クがしかけられているらしいことがわかった。
 OC社M氏よりZL社のクライアントの増設の話。既存のパソコンを増設したいとの話。 指示されれば増設はするが不測のトラブルを考えるとしたくないと答えておく。後刻にT G社U氏から確認の電話あり。W女史に訪問してもらうことにする。
 MamaGridを改訂。Ver 1.17とする。こればっかりしているわけにもいかぬが。ついでに ご近所のJK社のHPを参照してメールを送信してみる。さてご返事はいただけるか。
 OC社M氏よりN宛に数度の電話。「出来る」とか「出来ない」とか聞こえたので技術 的な問合わせかと思ったらサードパーティのレポートで一部印刷カラムのずれるものが発 生しているという。メーカーのHPに類似症状の報告があるのでバージョンアップが必要 らしいとか。
 W女史よりMD社からの引き合いの件。新規含みの開発なら良いが、まずはお会いして みる事に話を進めてもらう。
 L社U氏に検収日程の確認。T氏に見積提出分の発注予定のお伺い、A氏にも発注予定 のお伺いメールを出しておく。このままずれ込んだら8月は開店休業状態になってしまい そうである。
 元GO社のS氏より電話。元の顧客のサポートは継続されるらしい。電話で聞いたS氏 の消息と同氏のこれからのご予定の話のメモを社内MLに送付するつもりでZL社の開発 用MLに送付してしまった。他の2社の社長も元々同じ会社のOBなので実害もなし。悪 口なども書いてはいなかったしね。
 OC社M氏がZL社訪問の帰りに来訪。昨日の問題の件の保守作業をする。
 GO社の営業のA氏からも7月末日でOT社に転籍されるとの挨拶メールが届く。お疲 れ様でしたメールを差上げる。転籍先のメールアドレスもついていたので両方に同報した ら転籍先のアドレス分が戻ってきてしまった。厳密に明日から有効ということなのかいな。
 チャットに久しぶりにき○ふさんが出てきてた。
 (03/08/02記)
2003/07/30
(Wed)
 FC社よりIP電話の解約の確認電話。使用していなければ登録料等は掛からないので ゼロ円の筈とのこと。
 L社U氏が長野の顧客先より現地セットテストの問合わせ。不正ID検出で止まるとの 事、だってチェックしているから。
 NはCJ社訪問。
 『日経システム構築』を眺めていたらご近所の大会社JK社が載っていた。メールを出 してみるか。
 OC社M氏よりメールと電話。ZL社の帳票系の再テストと残作業分の擦りあわせ、一 部の帳票の問合せのFAXが届いているらしい。と、締め処理で不可解現象が発生してい るとか。原因は判明したらしいが一部のデータをリモートで入って直したいとのこと。具 体的なテストとリモートの操作の件でもめる。
 IS社I氏よりM社に提出した添付メモの添削のFAX。さる固有名詞は削るとのこと。 元文書を改訂して送付。まだ事務処理が終了していないということらしい。請求書の送付 だけを確認しておく。

 「北朝鮮不良日記」白栄吉・文春文庫(3077)
 北朝鮮ものがまだ続いている。が、ほとんど文春文庫というのもなんだか芸がないね>自分
 (03/08/02記)
2003/07/29
(Tue)
 午前中休んで自宅でNTTの工事を待つ。申込みのタイプが違うので手続きと管理人へ の説明が必要だとの話。管理人がどこにいるのかもわからない。ではマンションタイプに 切替えようということになるがまた一から申し込みし直しだと。振り出しに戻る。良く考 えてみたら私の自宅のパソコンはLANカードなども装備されてないのではないか。とし たらこれでメリットがあるのは息子のYだけではないかと気づく。
 TC社T氏より暑中見舞いを兼ねた退職のご挨拶。同氏は元の会社の大先輩。役員の任 期満了とのよし、そろそろ大先輩がリタイヤされる季節であるか。
 息子のYよりBフレッツはつながったのかとの電話。つながらぬと答える。
 OC社M氏来訪。昨日の不具合解消分のテストであるがNから別の指摘があって再度出 直しされるとのこと。
 「阪神優勝」が商標登録されていたとの話、笑いましたね。

 「昭和史が面白い」半藤一利編著・文春文庫(3076)
 (03/07/31記)
2003/07/28
(Mon)
 MamaGridをVer 1.16に改訂。Htmlの見栄えを変更する。範囲指定パラメータを自動保管 してサブメニュー化の手法を考える。
 NU社W氏よりN宛に電話。NCの引継ぎかと思ったら以前に納品したVBのセットアッ プディスクの準備の件もあるとかで1日にご来訪予定となる。
 W女史にL社のRK社の変更手順を引継ぐ。
 OC社M氏来訪。帳票系で顧客に指摘された件の再現テストとか。OC社では再現しな いらしい。となると面倒ですぞ。
 (03/07/31記)
2003/07/27
(Sun)
 出掛けに祐天寺にて、定期券購入。
 昨日今日と天気は決して良くないが、北西方面の山々まではっきり見える。丹沢山系だと思う。
 (03/07/29記 03/07/30追記)
2003/07/26
(Sat)
 昨晩の地震は連続して結構な大地震らしい。行政の対応を勘ぐった私が悪かった。普段 もそうであってほしいとは思うがイラク特措法の強行採決などを見ていると国民の視線ず らしのようにまたまた勘ぐってしまう私の性格。
 ZL社M氏に電話して昨日の顛末の件とその他のご要望などを雑談。
 日本ユニコム来訪。お断り。
 (03/07/27記)
2003/07/25
(Fri)
 IS社I氏宛にM社分の事務処理依頼の確認メール。
 ZL社M氏より締処理と入力の関係で不可解と思われる事象が発生したとの連絡。更新 系を担当しているNに調査を依頼して、データとログなどを採取するがわからない。
 OA社W氏来訪。目黒のお土産(揚げ饅頭)をいただく。同業者の消息と目黒の話など。
 IS社I氏より電話。事務処理依頼の件である。繁忙期となっているはずの6月7月が、 ここのところの冷夏で中途解約等まったくの当て外れ状態とのよし。大変そうである。
 ZL社のトラブルの件、MLを眺めていたらひらめいた。マスタを直接触らない限りそ のような事象は発生し得ないとの確信を持ってOC社M氏に電話。やはり、であった。並 行稼動中に発生した操作ミスの修復が完全ではなかったことが判明。その時の操作につい てのメモもないのでブチリ、報告してくれ!とMLにクレーム。
 ZL社M氏に顛末の報告と不可解な事象ではなく明解に説明できる事象であったことを 説明、理解していただく。
 その後で再確認の為にZL社に接続しているといきなり回線が切れて再接続が出来なく なる。電話をしても皆さん帰社されていらっしゃるらしくこちらもつながらない。仕方な くパソコンのシャットダウン依頼のメモをメールとFAXしてから帰る。
 恵比寿駅前の盆踊り、雨で順延らしい。
 帰ってから再々々々放送の「魔女の宅急便」を見る。携帯をしながら食い散らかしで見 ていた娘が「キキはなんで魔法が使えなくなったんだっけ?」「んなヤツには教えねーよ」 と言ってから気づいた。魔法が使えなくなった理由はその時に見ている自分の気持ちのあ りようで変わるのだよ。
 夜中にチャット中に宮城県で震度6の地震とか。とてもそうには思えない、ニュースを 見てると、こんなに揺れない地震(と私には思われた)で県と、政府も臨時対策本部を作っ たらしいとか。なんだか選挙向けの対策本部ぢゃないのと勘ぐってしまう私の性格。
 (03/07/27記)
2003/07/24
(Thu)
 RD社来訪、新しいプロバイダへの接続。やっと我が社もBフレッツ環境となる。世の 中はこんなに速かったのか、、、メールもFTPもWEBも今までの儀式が無くなって待 つ時間も無くなってしまった。
 CT社K氏ご来訪。元の会社の入社時代の直属の上司であられる。数年前にも時々いらっ しゃったが転勤で茨城県岩井市に単身赴任とか。前の会社の知合いの消息の話など。
 OC社M市来訪、ZL社の改訂分のテストらしい。
 HPのアップ、Bフレッツで瞬時である。
 スケジュールの見直しなど。予定分がだいぶ延びている。
 (03/07/27記)
2003/07/23
(Wed)
 娘は蓼科に学校の行事の林間学校らしい。慌てて出かける音がしてしばらくしたらまた 戻ってきた。何やらごそごそ探し物らしい。玄関のドアが閉まると同時に電話が鳴った。 友達との待ち合わせでもでもしていて遅刻でもしたか。
 NよりFS社のIP電話の解約書類に押捺。この間の電話料が発生したのかもしれない らしい。
 L社U氏が打合わせでご来訪予定なので昔の資料を引き出して関連部分だけ抜き出して おく。L社U氏とT氏来訪。RK社の打合わせ。
 KさんよりW女史がメールしておいたイベントのお伺いの回答メール。
 MamaGridとMamaの起動時のフォームの位置の連携などの機能を考えてみる。
 L社I氏よりU氏宛てに電話。U氏はお帰り後である。TNで変なメッセージが出たと か。思い付くことを話してみる。
 ZL社M氏より、メニュープログラムの動きについての問合わせ。一部想定外の動きで ある。ログを採取してW女史に改訂依頼とM氏に報告メールをする。
 JM社S氏より電話。なかなか器に合った(当社の器であるが)案件が見つからないよ し、気にかけていただいておればそれだけでありがたし。

 「開国ニッポン」清水義範・集英社文庫(3075)
 これは教科書にすべきだ!と書こうとしたら(←書いてる!)解説で南伸坊が同じ事を 解説していた。ほんとに面白いんだってば。徳川時代が鎖国ではなくて開国していたらと いう本で鎖国の歴史が仮定(仮説)で語られている。読む人のレベルに合わせて面白い。 歴史を知らない私が読んでも面白いのであるから私よりも10倍も面白く読んだ人もいる のだろうと思う。
 自分が思ったことと同じ事が既に書かれていて少し悔しい思いをすることがある。最近 特に多いのが朝日新聞夕刊のしりあがり寿の漫画の駄洒落がシンクロしてしまう事である (笑)
 (03/07/24記)
2003/07/22
(Tue)
 L社U氏よりRK社のマイナーチェンジの見積依頼。資料を見直して見積を送付する。 折り返しほぼ発注とのことで進むことにする。
 IS社I氏よりお葉書。達筆である。
 OA社W氏に先日のメールのお返事を差上げておく。お返事は電話でも済んでいたのだ が書き言葉と話し言葉では微妙に違うこともあるし(笑)。折り返しW氏より電話。
 HPのアップ。
 MamaGridのHTML化の見栄えなども気になって手をつけてみる。

 「靴の話 大岡昇平戦争小説集」大岡昇平・集英社文庫(3074)
 (03/07/24記)
2003/07/21
(Mon)
 世の中三連休の最終日。一日中ごろごろ。
 (03/07/24記)
2003/07/20
(Sun)
 小口現金と交通費等の集計作業を開始する。30ヶ月分の集計でも半日で出来てしまっ た。仮払金等ルーズなままにしておいたので少しはきちんとするか。といってもルーズな のは私の分だけであるが。
 (03/07/24記)
2003/07/19
(Sat)
 MamaGridの改訂をしてみる。EXCEL出力が落ち着いてきたので色付けもしてみる。一部の 色が抜けてしまう。凝ってもしようがないので中断する。
 2年前から小口現金の提出をしていない。やろーやろーと思いながら赤字を増やすだけ なので気が進まなかった。段取りをつけて集計の準備をしてみる。
 (03/07/24記)
2003/07/18
(Fri)
 FC社より郵便。新しいプロバイダの緒元のはずと思ったらIP電話の申込み確認書で ある。Nに渡すと「これは違う、IP電話は申し込んでいなすはず」ということで連絡し ている。
 OA社W氏より久しぶり(数年ぶりか)のメール。目黒の近況などについて。久しく目 黒のほうに足を向けていない。
 ZL社M氏より改訂要綱については、営業所にアナウンス済との電話。早速更新する。
 S信金A氏来訪。事務処理か?合併後に渉外担当要員が1/3に減ったとかの話。
 RD社F氏よりN宛てに電話。IP電話の件は申込みミスであったらしい。ミスが続き 過ぎである。
 SS社S氏より新規案件かも知れない仕事について。経験はないが何とかなるのではと 答える。来週にも打合わせ予定とする。少し資料集めをしてみることにする。
 電話中に、OA社W氏より電話。メールの件とGO社の話など。
 From 関塾TEL。副業で塾の場所探し。お断り。

 「北朝鮮の延命戦争 金正日・出口なき逃亡路を読む」関川夏央/恵谷治/NK会編・文春文庫(3072)
 「潜入 在日中国人の犯罪シンジゲート」富坂 聰・文春文庫(3073)
 北朝鮮から在日中国人のほうにまがる。
 先日チャットで「蛇頭」の語源のことを竜頭蛇尾とか適当なことを言っていた事を思い 出したら以下の記述があったので書き写しておく。
 蛇頭、別名スネークヘッドは、日本では「組織」と紹介されるが、正しくは密航を金で 請け負う者たちの総称だ。語源は、三十年以上さかのぼる文化大革命の時代、批判の嵐を 逃れて香港に亡命する中国人が国境で穴を掘って隠れたことから、「人蛇」という言葉が 生まれ、その蛇を束ねる頭の意味で「蛇頭」の言葉が広まった。(P.99)
 以前に「蛇頭」というそのものの書名の本を読んだがその時にもこんな事が書いてあっ たかどうかは完璧に忘れている。記憶するきっかけとはこのようなものであるのだろうな、 といたく感心する(笑)。
 (03/07/24記)
2003/07/17
(Thu)
 出掛けに子供のYが朝の主婦向け?のテレビで嫁姑とか馬鹿親の番組を眺めていたので からかう。「My father is my motherって知ってっか」、勉強が足らんぞ、答えは「私の 父はわがままで〜す」。これは、「お言葉ですが…C広辞苑の神話」高島俊男・文春文庫 (3067)に載っていた。
 ZL社M氏宛てに要求された集計の手法についてのメモをメール。
 OC社M氏よりZL社の帳票の件と集計の手法について。
 ZL社の夜間バッチに組込む機能などについて考える。
 ZL社M氏にプログラムの入替えについてのお伺いメール。一部の表現が変更となるの で社内に告知していただいてから入替えの実施をすることにする。ファイル送信だけして 準備しておく。
 渋谷で遊ぶ小学生。ニュースは子供らの携帯網のほうが早いらしい。高校一年の娘のほ うが詳しく知っていた。
 From Mr.羽田(リュウセイ)TEL。運転資金、お断り。
 (03/07/22記)
2003/07/16
(Wed)
 ZL社M氏より某営業所で日付入力ミスで元データが見つけられないとの問合わせ。先 日にも改訂予定の事項とした事象である。pcANYWHEREで入って伝票を見つけて連絡する。 ついでに、MLにTIPSとして操作例をアップしておく。
 ZL社の入力系の微小改造作業。
 ZL社M氏より帳票レイアウトについての問合わせ。OC社M氏の方から回答してもら うことにする。
 OC社M氏より連絡。本日の来訪は無しとのよし。残作業の確認について。
 ZL社に接続、データベースの領域の増分等の確認。
 From Mr.五十嵐TEL。新潟大学を騙る。お断り。

 「北朝鮮脱出 下」姜哲煥/安赫・文春文庫(3071)
 (03/07/22記)
2003/07/15
(Tue)
 NTTの工事担当の方から電話。「吉田さんはいるか」との電話。そのようなものはい ないと答える。工事予定の殴り書きのメモでも見ているのか、中間の依頼社の社名も間違 えている。午後1時の予定であったがこれからはじめても良いかとの問合わせ。工事が詰 まっているからか工事件数のノルマでもあるのか予定より2時間も早い。
 午後にはR社来訪、電話機等の入替え。新しいプロバイダからの申込書が来ているはず だがとの問合わせ。そのようなものは届いていないと答える。R社に確認をしているらし い。結果はR社の手続きミスとか。半日かけて判明したことは電話機が新しくなって使い 慣れない形に変わっただけのこと。
 工事の人が電話の操作説明をされる。「ここは携帯と同じように、、」携帯電話の操作 方法など知らぬ!後刻にR社H氏より手続きミスのお詫びの電話と再設定日の予定につい ての連絡。
 OC社M氏より昨日のZL社の打合わせの件と未着手分についての確認。
 W女史に昨日の打合わせで改訂予定となったプログラムの説明。
 HPのアップ。
 S社G氏よりFJ社のパソコンがクラッシュしたらしいとの電話。バックアップ等の媒 体の所在の確認。GN社の対応のこともあり明確に発注されたしと希望を述べておく。
 不正FTPログ。
    2003/07/15(20:22:17) P-SV(FTP) 195.166.231.119 [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します"

 夕刊に載っていたイチロー、大リーグオールスター戦先発メンバー発表のコメント。
  「誇りに思う。自分の力以上のことはできないが、力未満のことはしてはいけない」 (by イチロー)
 かっこいいっすねー。聞かせてあげたいではないか(^^;!←誰に!
日本語でのコメントだったのか英語のコメントだったのかは不明であるが、日本語で言う には少し恥ずかしくなってしまうと思う。知ってる英単語だけならべればうまく翻訳して くれる訳者がいるのだろうか。役者じゃのう。
 (03/07/22記)
2003/07/14
(Mon)
 ZL社訪問準備。ぺらのレジュメを作成して訪問、打合わせ。
 Fさんより久しぶりのメール。お元気らしい。
 L社A氏より大阪N社の納期はどのくらいかとの問合わせ。いいとこ2週間程度と答え る。
 KさんよりFAXでのご挨拶あり。
 不正FTPログ。
    2003/07/14(12:50:34) P-SV(FTP) 172.183.28.230 [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します"

 「北朝鮮脱出 上」姜哲煥/安赫・文春文庫(3070)
 関川夏央の本を読んでから北朝鮮のほうに曲がる。この本とて5、6年も前に日本語化 され文庫本になっていた本である。筆者は収容所を経験してから脱北して韓国に亡命した 朝鮮人。拉致の話とか虐殺の話はつい最近ではなくてこの時代に既に公になっていたのだ と愕然とする。政治は何をしていたのか!社会党は何をしていたのか!ついでに朝日新聞 も何をしていたのだ!と今頃になってそう思う。秘密出版でも何でもない、恐いほどに恐 ろしい本である。
 (03/07/16記)
2003/07/13
(Sun)
 JF社Y版の見積作成、L社T氏宛てに送付する。
 ZL社もほぼ片付いたか、次のスケジュールなどの皮算用などをしてみる。じっと手を 見る、状態でもあるなぁ。
 (03/07/15記)
2003/07/12
(Sat)
 ZL社、本日はD社向けの最初の締処理ということでスタンバイとしてみる。問合わせ が2回ほどと入力系の課題を2つほど。月曜日の打合わせにての要ご相談としておく。
 Himager.exeの改訂作業。
 ベクター分のHPアップ。リバウンドが始まったか。
 昨日のL社T氏から引継ぎ分の見積用にソース等の確認。
 (03/07/15記)
2003/07/11
(Fri)
 IS社I氏より久しぶりの電話。前回のM社宛ての請求の内容の確認。ええーっ、まだ 処理が出来てないのか、、
 一階でタバコを買うついでに大家さんに15日のNTTの工事で共有部分を使用するら しいことの説明をすると既にNが事前に説明してあったらしい。「はい、聞いてますよ」 とのこと。
 L社T氏来訪、JF社Y版の詳細の説明。Nに立ち会ってもらおうとすると役所へ出か ける予定になっているとのこと。確かに予定表に書いてはある。書いてはあるが担当はN であるとT氏にはメールを出していたではないか。そのときに指摘してくれ!気づかない 私も確かに良くない、悪いがね。内容を確認して早々に見積書を発行することにする。再 引継ぎをするのもなんだし担当は私にしておくか。
 OC社M氏よりZL社用の最新プログラムが送付されてくる。ソースを眺めたら少し気 になる部分があったのでMLに載せておく。またまた要らぬおせっかいで波風を立てるの かいな。
 (03/07/12記)
2003/07/10
(Thu)
 Himagerの枠取方式のロジックを少しだけ見直す。
 TKN氏よりメール。T氏のお父さんのお通夜の件で新高円寺で待ち合わせをすること にする。実は一人ではあまり行きたくないので一緒に行く仲間を探していた。
 ZL社訪問中のOC社M氏より入力操作の変更についての要望は今のままでも良いとの 意見もあるとのことでテスト用に作成したプログラムの実施はしないことにするとの連絡。 ええい、せっかく作って送り付けておいたのに。
 M氏より再度連絡で明細系の抽出処理をO氏に作成依頼をするとのことと今回の評価を 含めた打合わせの日程の確認。
 ZL社M氏より操作についての問合わせなど。ついでにツールに搭載した容量計算表示 をしてみるとテスト環境と同じ大きさしかない。Nに確認すると初期値がたまたまテスト 環境と同一なだけで増殖するので問題なしとのこと。一瞬慌てる。
 L社A氏より大阪N社のほぼ最終仕様のドキュメント。ただし、先方はこれから稟議ら しいので開発着手はまだとのこと。
 Asahi-Netにウィルスメール。
 From コムテックTEL。新潟大学を騙る。お断り。
 夕方は新高円寺でTKN氏と待ち合わせ、お通夜に参列する。元の会社の知っている人 が5、6人。やはりOBは見当たらない、私が誘ったU氏とTKN氏だけである。おせっ かいでももっと他の人にも案内してあげれば良かったかなと少しだけ思う。帰りは新高円 寺の駅前で飲んで勢いで新井薬師『初波奈』まで出かけてTKN氏と飲む。ついつい終電 も過ぎてしまう。
 (03/07/12記)
2003/07/09
(Wed)
 ZL社M氏より入力系のトラブルの件、昨日の入替えが影響したか。トラブル時の操作 手順を再現してもらって怪しい場所がわかった。
 OC社M氏よりTG社S氏からの伝言のメール。朝に当社へ連絡がつかなかったとの不 満も含む。
 ZL社の入力系の怪しい個所の見直しをしてテスト用のパソコンで実行してもらう。再 表示のスピードも速くなったとのよし。
 TG社S氏よりZL社の入力系で営業所で聞いた変更依頼の件、明日にも出来るかとの 話であるが変更しても良いがそんなに早くは確認できないと答えておく。
 GO社S氏より電話とFAX。GO社T氏のお父さんの訃報の件。明日がお通夜とのこ と、おそらく元の会社の同僚も知らないであろうと思ったので、L社U氏とTKN氏にメー ルにて転送しておく。
 OC社M氏来訪。入力系のFEPの話とかな入力派とローマ字入力派の話など。
 ベクターのトレンドランクの総平均順位が4回連続でアップしている。改訂版を登録し たわけでもないに今までにないことである。どこかで組織票でも動いているのか、その後 のリバウンドの方が恐い(笑)
 長崎の幼児殺害事件、はぁ、これも「少年A」
 (03/07/12記)
2003/07/08
(Tue)
 OC社M氏来訪。Nと追加分のプログラムの引継ぎか。
 ZL社用に昨日仕掛けたコピー用プログラムが正しく終了していたのを確認する。
 ZL社の入力処理で明らかに落ちる操作をNとW女史が発見した。ボタン操作の回避処 理などを組込んでみる。
 続いて、Himger(Hi Imager(DOBATO_BRAND))の改訂。というより昨日の機能アップの影響 で機能ダウンした個所があった。最小化と画面戻し時の待ち時間が大幅にスピードアップ。 ふと気がついて、マウスで切り取らないでコントロールらしい部分をうまく切り取る方法 を考えて試作してみる。
 2週間も前に来ていたS社T氏からGN社の調査依頼の件、即日に回答メールを出して W女史がその後の調査をしてメールを出しているのに無しのつぶて。T氏宛てに「どうなっ てるか!」メールを出す。クレームしたらすぐ電話が入る。発注の予定もないのに調査依頼 だけをしているらしい。相互の協力も無しで発注も無しでこれ以上のサポートは出来ないと 文句をいっておく。
 画像の輪郭探しがうまくいきそうな感触である。Himgerに組込み、Ver 1.12とする。つ いに自動枠取機能搭載!。

 「古風堂々数学者」藤原正彦・新潮文庫(3069)
 (03/07/10記)
2003/07/07
(Mon)
 Himger(Hi Imager(DOBATO_BRAND))の手直しをしてみる。移動がマウスでしか動かせな かったのでキーボードでも移動できるようにしてみた。現在のサムネイルの位置が分かり にくいので現在位置マークなどもつけてみる。をを、使い勝手が変わってきたぞ。
 ZL社に仕掛けた夜間の自動ソフト入替えプログラム、アクティブになりきれなくて画 面だけ表示して止まっていたことが判明。ずっと3日間このプログラムは誰かがくるのを ひたすら待っていたわけだ。待たせたなぁ。ということでこれも改訂する。
 TG社U氏に事務処理のお礼メールを差上げておく。
 L社A氏より大阪N社の微小改訂の予定と仕様確認の往復メールと見積処理。
 FreeMLより、開設していた使用していなかったMLと閉鎖案内をしておいたMLのバッ クアップデータ削除通知予告メール。とっくに期限切れと思っていた。
 (03/07/10記)
2003/07/06
(Sun)
 ZL社のソフトの入替え作業。コピー用プログラムとツール系の見直しと追加機能な どを考える。

 「退屈な迷宮 「北朝鮮」とは何だったのか」関川夏央・新潮文庫(3068)
 10年以上も前の北朝鮮の現状ルポ。著者名(関川夏央)で買ったので北朝鮮に興味が あるわけではないが、ずーーっと変わっていない北朝鮮の体質。関川夏央の明治ものやエ ッセイよりははるかに読むのも大変ではある。
 (03/07/10記 03/07/12誤記訂正)
2003/07/05
(Sat)
 ZL社より入力で想定外の動きがあるとのFAX。確かに、変である。改訂作業。
トラブルの報告メモを作成して送付。

 「お言葉ですが…C広辞苑の神話」高島俊男・文春文庫(3067)
 (03/07/06記)
2003/07/04
(Fri)
 W女史はZL社に直行、自動保守用の整備作業。pcANYWHEREでサポート。
 帳票系で落ちるプログラムがあるとの報告。ゼロ割り算。今頃まで生き延びるバグか。
 入力プログラムにもまだ潜んでいるのがいるらしい。F営業所に電話して状況などを確 かめる。再現できないので発生したとき用にログを仕掛けてみる。
 ZL社K営業所を訪問中のM氏より連絡。テストをしていて端末を使用中にしてしまっ たとのよし、解除操作など。
 (03/07/06記)
2003/07/03
(Thu)
 ZL社の対処と昨日に発覚したプログラム落ちの調査メモと解消版の作成。
 NU社W氏より先日のマイナーチェンジはほぼ確定との連絡と見積りについて。
 ZL社のプログラムの大幅入替えと保守の半自動化の準備に掛かる。M氏に連絡して明 日にもW女史に訪問しての作業依頼をする。MLに確認用のプログラム一覧をアップして おく。
 OC社M氏よりZL社の不可解な現象についての問合わせ。思い込みでは仕方が無いの でログを採取してどのような操作をしたかについてのメモを作る。ついでに今後の保守の 為にも組込んであれば良い懸案事項について提起だけしておく。
 From Ms.森田(東京電話)TEL。電話料金の調査。お断り。しつこい。
 (03/07/04記)
2003/07/02
(Wed)
 OC社M氏がZL社より、残上げ用のシートを作成したいとのこと。こちらで作成して 送付することにする。送付。K営業所で入力プログラムがエラーでストップしたとのこと。 まだチェックの甘いところがある。
 Csv2Tableの一部手直し。項目数の捕まえ方と初期化に一部難ありに気づく。ついでに少 しだけスピードアップと汎用更新型の組込みを準備してみる。
 ZL社M氏より入力で改訂予定となっていた機能についての確認。早々に改訂分をまと めて入替え予定と答えておく。
 RD社S氏より電話の工事日の案内の電話。15日の午前中からとのこと、MLに通知 していたら再度掛かってきて午後からに変更とのこと。
 OC社M氏よりN宛てに電話。仕様の確認か(笑)ZL社向けのシートの件。こちらの 意図を理解していらっしゃらぬ。ついつい「よく見ろ!」とためぐち。作くりゃあよいで 作ったわけではない。
 ZL社のログとデータ採取。マスタが最新版になっていたのでシートを作成し直して送 付する。
 不正FTPログ。
    2003/07/02(16:13:42) P-SV(FTP) 220.90.217.9 [21] E900102 "利用者に登録されていないアドレスからの使用を拒否します"

 「御書物同心日記」出久根達郎・講談社文庫(3065)
 「遊ぶ日本語 不思議な日本語」飯間浩明・岩波アクティブ新書(3066)
 はい、きちんと読みましたよ(^^;>Yさん。本の紹介であるから著者名も書かなくちゃ いけない。Yさんこと飯間さんは、DOBATO_BRANDのアイコンの作者の方でもあります。
 私もお勧めします。買ってください、読んでください>ご参照者の方へ。 「遊ぶ日本語 不思議な日本語」
 (03/07/04記 03/07/06誤字訂正 FTPログ追記 03/07/16FTPログ一部削除)
2003/07/01
(Tue)
 Mama、Ver 2.09にした。
 OC社M氏よりZL社の帳票の調査で電話と来訪。締日の違うデータが帳票に載ってい るとか。
 駅ビル5階の『有隣堂』でYさんの本がどのような状況で置かれているかを調べにいく。 Yさんに「現場報告」メール。
 MamaGrid、Ver 1.14にした。若干スタンバイ気味である。
 ZL社M氏より正式に本稼動状態に移行したとの案内メール。
 ZL社のログ採取とリモートで一部調整など。
 S社G氏よりFJ社の仕様変更?についてはS氏の運用対応で済ませたとのメール。
 NTTの代理店?来訪。またまた電話の件である。訳がわからないのでお断り。
 From Mr.高木(TOA)TEL。節税対策。お断り。TO社の方かと思い受け 答えをしていたら、例の営業である。
 (03/07/04記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map