Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2003年08月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
12/08/28 改訂・・・
2003/08/31
(Sun)
 MamaGridの範囲指定情報が少しおかしい様子。問題ありでこのままとしておくか。といっ てもこのプログラムはまだどこにも出していないが。
 N氏の対応等についての事務処理依頼メモを作成。
 (03/09/06記)
2003/08/30
(Sat)
 自宅のパソコン、LANボードをつけないとせっかくの工事のメリットが何も無い。か といってもう大分古くなったパソコンである。LANボードを買ってまでつけてみて繋が らなかったら癪にさわる。会社の壊れた(壊した)パソコンにLANボードが残っている のを思い出した。手ごろなケーブルと一緒に持ちかえる。これって横領だな。ビールを飲 みながらLANボードのセットとNTTの付属のCD−ROMでセットアップを仕掛ける がやはり動かない。標準のセットアップでは駄目とわかる。NTTの0120に確認しよ うと電話を掛けるが自動音声が「××は#×を押したまえ」のアナウンスなので面倒であ る。パソコンがフリーズしてチェックディスクでディスク修復して駄目もとで、勝手に設 定してみたら動き出した。ざっと4時間ほど格闘して落着く。一部の接続(フレッツサイ ト?への接続)が動かないが別に困ることもなさそうである。OSの違いで動かないのか どうかも不明のまま。いいのかしらん。
 夜中の1時過ぎになって息子のYが帰ってきた。息子の部屋にケーブルを引きまわして セットアップを始めたがプロレス中継が始まったので「本日はこれまで、全部キャンセル して元に戻すように!」と指示して作業を中断する。MSBLAST対策を確認してからつなぐ ことにしよう、ということにする。
 (03/08/31記)
2003/08/29
(Fri)
 自宅にNTTの電話工事が入る予定なので立会い終了まで自宅でスタンバイとする。来 訪された人は持込みの「自分のパソコンで検査するところ」までしか出来ないという。こ ちらも環境がそろっていないので、元のモデムでもメールの送受が出来ることだけ確認し ておくだけとする。
 W女史よりMD社の打合わせの日程についての回答について。
 不在中にNU社W氏よりNあてに以前に作ったVBのプログラムのボタンが押せないが OSの違いかとの問合わせあり。ずっと以前に隠れINIで制御していたのを思い出して回 答する。
 不在中にCJ社K氏よりDHとDC分の開発予定のFAXあり。Nに内容を確認してか らK氏に連絡。タイトではあるが引継ぎ日程等をしっかりすれば出来ると判断して見積り をメールする。
 TG社U氏より9月1日にZL社のK営業所を技術のN氏と訪問予定とのこと。OC社 M氏が多忙らしいとのことで当方に同行要請。TG社だけにお任せする訳にもいかないの で了承、訪問予定とする。後刻にOC社M氏より昨日の問題は社内で解決するので来訪無 しとの連絡があったので、K営業所訪問の件を話して訪問して確認すべき事項はOC社の 方であることを説明する。後日に再度訪問せねばならないであろうね。
 MamaとMamaGridのフォームの最大化の仕組みを変更する。タスクバーを隠さないように 変更してみる。これらの問題は、SysInfo Controlを組込めば一気に解決するのであるが、 RunTimeを同梱していないのできっちりとセットアップをしないパソコンで動かすと起動 しない場合があるために外してある部分。

 「ミッドナイトイーグル」高嶋哲夫・文春文庫(3084)
 高嶋哲夫の現代社会派冒険活劇小説。核爆弾を積んだステルスが北アルプス山中に墜落、 実は北朝鮮がステルス内に時限爆弾をセットして墜落させた。墜落したステルス内の核弾 頭をめぐっての厳冬の北アルプスでのサバイバル戦闘行軍と日米中国と北朝鮮を巻き込ん だ政治サスペンス。日本版「インデペンデンスディ」のような本とでもいおうか。ところ どころに御都合主義的な登場人物や事件もあるが、550頁ほどを一気に読ませる。一気 とはいえ、私は2晩掛かったが。前回読んだ「イントゥルーダー」も面白かった。楡周平 の本もそうであるが、読んでいるときっちりと場面の情景と登場人物の画像が頭の中に作 られる。斬新と思ったのは、最後に主人公が、、、おっとっと。
 (03/08/31記)
2003/08/28
(Thu)
 会社への行きがけに祐天寺駅にて定期券を購入。申込み用紙に記入すると毎回毎回どこ からどこまでと自宅と会社の住所と電話番号と性別と年齢情報を書かねばならない。が、 最近(ここ数年か)は、元の定期券を提示すると書き物は一切要らない。便利になったも のである。以前は個人情報として手書き部分が定期券に印刷されていたが、現在は、カタ カナの名前と年齢が活字で印刷されている。性別表記も無くなっている。前の定期券を提 出して継続して定期を購入したときに年齢って更新するのだろうかとずっと疑問であった。 かといって確かめたこともないが。私の定期券の年齢は以前の手書きから変換して印刷し たものであろうがなんだか数歳違っている。私の殴り書きを機械が勝手に解釈したもので あろう。「年齢が違うぞ!」などとわざわざ文句を言うようなことは私はしないのでその ままにしてある。私は大人である。
 私の前に購入している人がいた。「年齢が39歳に替わりましたので」とわざわざ申請 していらっしゃる。こういう人もいらっしゃるのかと感心した。会社がチェックでもする のだろうか。ここまでは良かった。駅員が金額を言ってから「あ、今回は3ヶ月定期にし て下さい」。駅員が定期券を渡してから「あ、明日からにして下さい」。私が駅員だった ら大事なほうから先に言え!って顔に出てしまいそうである。

 PC社のESシステム向けの全体図を少し作ってみる。そのままT氏にメールする。
 ZL社の入力系で前回の打合わせで出た項目についての改訂作業。
 W女史が勉強用Webサイトの立ち上げ練習結果の報告。
 ZL社M氏よりOC社M氏あてに帳票の不具合?についての問合わせメールあり。それ についてOC社M氏よりデータのせいか表現されないらしいとの連絡。明日にもリモート 接続して確かめたいとのこと。ただテスト環境でも出力がされないらしい。だとしたらデー タ以前に調べるべき事の方が多いのではないのかと意見する。
 From 東京電力の子会社TEL。光ファイバー無料。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL。日経新聞にも載っている投資。お断り。
 From Mr.***(***)TEL。シャープの代理店、コピーFAX。お断り。
 From ****、TEL。融資。お断り。
 (03/08/31記)

2003/08/27
(Wed)
 NはCJ訪問KJの引継ぎ。
 スケジュールについて、社内用のメモ作成。MLにアップしておく。引きずっている案 件をうらめしそうにあてにしていてもしようが無いので削除する。8件ほど削除、およそ 6人月分ほどにもなる。
 OC社M氏が昨日のZL社の議事録を持参して来訪。変更分の要点などについて打合わ せ。
 ベクターよりDLの統計メール。SuperCap以外はほとんど数字が伸びない。手持ちのバー ジョンアップ分を久しぶりに整理してみることにする。
 PC社T氏よりESシステムの次期バージョン?の提案をしたいとの話。全体図の話な どと現在の最新版用のセットアップ媒体の作成について。セットアップ媒体の作成につい てはNに改めて依頼しておく。
 元OS社N氏より電話。来週あたりに御来訪予定とのこと。
 株主向けのメモなどを書き出してみる。今年中にはきちんとしておかねばならない。
 火星大接近とのこと。こんなに大きく見えるのか!(ただし左図は、Webで見つけた梅干 の加工画像)
 これだけの異常気象と社会の騒乱秩序の崩壊。昔だったらみ〜んな火星のせいに出来た であろうなぁ。
 今読んでいる本に、
 父は、お前の心配事を縦に並べてみろ、と言った。紙の上に一本の時間軸を引き、一番 近い心配事から順に、遠い心配事を書いて行く。
 「いまのおまえは横に並んだ敵に攻め立てられて、なにもしないでおびえているだけだ。 縦に並べれば、当面の敵は一人だ。それと闘って、また次の相手と闘う。闘い続けて、お 前が敗れたとしても、それは仕方がないじゃないか」。
 ・・・
 父の言葉は、次のように続く。
 「どうしても縦に並ばないときは、おまえが病気か、社会や時代が病気のときだ」。
(「人は地上にあり」出久根達郎・文春文庫 会話部分は「お天気歳時記−空の見方と面 白さ−」倉嶋厚・チクマ秀版社からの引用部分)
 さもありなん。自分の病気の分は自覚はしている、などと思いつつ、ページに折目(ドッ クイヤー)をつける。
 (03/08/31記)
2003/08/26
(Tue)
 ZL社の打合わせ、W女史とZL社訪問。帰りはOC社M氏と追加分についてのお互い の解釈の違いなどで少し口論。
 L社U氏が不在中に来訪。事務処理をされていったらしい。
 CJ社より急ぎの件で2件ほどの連絡あり。どれが仕掛かりで何が終了しているのかが 不明なのでNに確認してからK氏に状況とスケジュールの話をする。
 From 株式会社M、TEL。常駐型SE探し。同業者らしい。お断り。
 (03/08/31記 03/09/02改)
2003/08/25
(Mon)
 娘のYが自分のカギが無いから私のカギを外の某所においておくようにといって出かけ て行った。出掛けに見ると靴箱の上のあるではないか。ぼけ!。
 MamaGridを、Ver 1.23とする。リンク関係を少しだけ見直す。これらの機能はRitchText を使用すると何もしなくても搭載されていることがわかって少しがっくり。
 OC社M氏より、Excel関係の質問。
 レンタルマット屋さん来訪。日経新聞集金来訪。
 ST社M氏来訪。Ni***+ADSLが繋がりにくくなって困っているとか。最近は朝の10時 頃と土日は殆ど繋がらないとか。MSBLASTの影響なのか。ルーターの設定の話などをする。
 Tool関連を保管する。
 相変わらず胃痛である。
 From Ms.小野(大手町にある信販会社)TEL。お断り。From **通信 TEL。電話機の調査。お断り。From *****TEL。事業資金、お断り。

 「金正日への宣戦布告 黄長華回顧録」黄長華・文春文庫(3083)
 {華}は火偏に華。最近TVに出てきた人である。この本は97年に日本語で単行本化 され文庫本は01年発行。
 (03/08/31記)
2003/08/24
(Sun)
 「こだわりのドイツ道具の旅」佐貫亦男・光人社NF文庫(3082)
 (03/08/28記)
2003/08/23
(Sat)
 ベクター分のHPアップなど。
 (03/08/28記)
2003/08/22
(Fri)
 NZ社O氏宛に昨日のCSVファイルの件についての確認。どうしてもA奉行側の変換操 作の問題としか考えられないがO氏もA奉行のことはわからない。私もわからない。後日 に訪問して実際のところを見てみることにする。
 SFUで収集したアドレスをまわって自作関数の改訂のヒントを3つ4つ見つける。バイ ト数合わせとかフォーム位置設定とか、Mirrorとか。
 また、自力で実現できなかった機能についても見つかった。実はタイトルバーを非表示 にすると対応するタスクバーが矩形の空っぽのボタン上になってしまう。私は仕方なく最 小化させたときだけ隠れのダミーフォームを操作してやりくりしていた。勿論不満であっ たがこれが私の技術と理解力の限界(等身大とでもいっておきましょうか)であった。そ れがすんなりとブレークスルーした。Lanchera,Mama,MamaGrid,MamaAliasに搭載した。
 TO社K氏より、以前に送ったC社の仕様書の件で問合わせの電話。これは、2003/02/13 日に送付した資料のことである。「材料××」部分の仕様書が残っていないかとの問合わ せ。全部送付したと答えたがそれでももう一度探して欲しいとのこと。いやいやながらも 探してみるがやはり無い。探してから電話すると会議中とのこと。「資料は他に無い」こ とを伝言依頼した。
 OC社M氏よりZL社S営業所の今朝の電話での調査の件の結果について。TG社のS 氏の方にも報告するように依頼する。
 From ***商事TEL。先物取引、お断り。
 (03/08/28記)
2003/08/21
(Thu)
 NはNU社訪問。パソコン側のセットアップ媒体を作る話もあって、これは私の作業領 分かと思っていたが言ってこないので自分で作成したのであろう。私も忘れていた。
 TG社U氏より昨日のZL社K営業所の処理が遅い件、本日は平常状態であるとのメー ル。しばらく様子を見るしかないか。
 本文無しのウィルス残骸メールが立て続けに7通。ソービックというウィルスらしい。
 SFUのリンクテストなどをしていると、いろいろなことに気づいた。例えば指定したファ イルが存在するかどうかを検査する関数。私の関数は12行を要している。なぜかという と、Dir関数というものの存在を知らない頃に作った関数のままだったりするから。これっ て4行もあれば出来るんですね。
 NTTより自宅の電話工事の確認の電話。最速で29日とのことで29日の午前中とす る。メモを書いたとたんに再度電話で午後にして欲しいとの連絡。会社の電話工事のとき と全く同じやり取りによる時間変更である。
 MamaGridを、Ver 1.21とする。グリッド部分のキー操作を少しだけ変更してみる。
 NZ社O氏よりA奉行にデータを送込んでいるが金額の扱いが違っているものがあるら しいとの問合わせ。中間のテキストを確認するしかないので元伝票とCSVファイルがあれ ば判断がつくでしょうと答える。
 OC社M氏よりZL社S営業所でプリンタがトラブル中なので明日の朝にTG社に連絡 を入れて欲しいとの連絡。ハードのことかメタフレームのことかアプリのことか、話が見 えないのでTG社S氏に連絡を取ってみるとどこかで話が大袈裟になっていた。M氏に連 絡してまずは帳票名とその時の具体的な操作を聴取すべしと回答する。ここまでの話であ ればOC社の守備範囲であるはずである。電話の内容を同報しておく。
 From Mr.**(****)TEL。○○のきいた声である。お断り。
 (03/08/25記 03/08/26追記)
2003/08/20
(Wed)
 MSBLASTをやっつけるウィルスが発生したらい。イエローアラート。L社M氏からもらっ たSFにWindowsがウィルスに掛かってMacOSになってしまうという「パワーオフ」という 小説があった。事実は小説より奇なりとはこの事かいな。
 ZL社のプログラム改訂で追加テーブルが発生しているのでそれらの対処とMamaへのリ ンクの仕方などのメモを作成する。
 SFUを配布できるように、Mdbもプログラム内で自動生成する機能を搭載してみる。オー トナンバーなどを使用しているので手持ちの既存関数では無理と判明して関連情報の調べ ものなど。Ver 1.01として一旦完成とする。
 OC社M氏よりN宛に電話。密かな電話はZL社の改訂分の納期のご相談らしい。
 ZL社M氏よりK営業所だけが応答が遅いので調査して欲しいとの電話。K営業所Y氏 に電話して事情を聞いてみる。が、当方ではわからないので聞いた内容をTG社にメール しておく。昨日は本社のサーバーの調整にメーカーが来訪していたとか、そのような話も こちらでは聞いていない。オンラインが急に遅くなるといえばここ数日では、アレしか思 い付かないではないか。
 S社G氏よりFJ社分の発注書のFAX。パソコンのセットアップの立会い分である。 なんだか立て続けに発注書の話で誤解されるといけないので金額も書いてしまうと、3万 円である。無償ではないというほどの意味である。S社は持ち出しとおっしゃっていたが。
 (03/08/25記)
2003/08/19
(Tue)
 Z社K氏より時候挨拶のC.C.メール。K氏、元の会社の1期下の同僚である。今年の春 にK氏の紹介のS氏からの紹介でIS社の仕事をいただいたので御礼報告方々メールを差 上げる。
 NU社W氏よりN宛に電話。先日の納期の話か。
 FC社よりN宛に電話。RD社が間違えて申し込んだIP電話の解約の件らしい。
 L社U氏よりRK社版の発注書のメール。現在L社から話のあった案件の一覧をHtmlし て送付とお伺い。完全に没案件となっているものなどを添削していただく。今月の新規発 注はほぼゼロ件となってしまった。
 NIFの通信ログも、SFUに掛けてみる。
 なんだかほとんど夏休み状態である。いじくりたい小間物が増えてしまった。
 From Ms.**(**********)TEL。証券。お断り。
 From ***TEL。オフィスビル情報。お断り。
 夜中にチャット。き○ふさん。年齢の話から十二支十干と五行の話。  (03/08/25記)
2003/08/18
(Mon)
 SFUで登録したデータの整備などをしてみる。
 MediaPlayerが起動されると、コンコンとモデムを突っつく音がする。気のせいかと思っ たがモデムのログを見ると確かに突ついている。電話を掛けにはいってないがなんだか不 気味だ。設定があるのだろうか。
 W女史よりZ社の履歴について。ほぼTipsは出来上がったか。
 TG社U氏よりZL社の次回訪問日についての確認の電話。
 Mamaを改訂。Ver 2.11とする。今頃になってレコード登録後の表示に一部編集ずれがあ るのに気づいた。使っている人は「こんなものか」と思って使っているので気づかないの か。
 胃痛である。
 地震。03/08/18 19:00:45←私のパソコンは秀丸で、[Alt]+[T]とすると現在時刻が取得 入力される。
 SFUでため込んだウィルス系のURLを表示すると、Media Playerにも不具合があるらしい 事を発見する。オンラインでバージョンアップしてみる。が、やはりモデムを一度突っつ いている現象は変わらない。

 「最暗黒の東京」松原岩五郎・岩波文庫(3081)
 日清日露戦争の時代の東京の最底辺生活者のルポルタージュ。
 (03/08/25記)
2003/08/17
(Sun)
 本日は午後3時半からプロレスのG1決勝のTV中継である。その時間まで寝て待つこ とにする。
 (03/08/25記)
2003/08/16
(Sat)
 朝になっても息子のYが帰ってきてなかった。友達と約束してあるはずなので電話をし てあげるが「圏外または電源が入っていない」とのことでつながらない。何をしているん だかまったく!とぶつぶつ呟いているとその友達からも電話が掛かってきた。待合わせに も行ってないらしい。あほんだら!、昼まで繋がらなかった別の手だても考えるかと少し だけ不安な気持ちもおこる。会社に行ってから2、3度電話をすると「パケット通信中」 とのアナウンス。くそがき!と思うと電話が入った。「電池切れで連絡できなかった、友 人には連絡済」とのこと。事前に連絡してから出かけろ、ボケ!
 娘のYが帰ってくる。田舎から一人で帰ってきたらしい。えらい!というかどうせ友達 との遊びの約束でもあるんだな。
 NHKのフォーク・クルセダーズの特集を見ながらチャット。プロレス中継が夜中の3 時半なのでそれまでの眠気覚ましである。
 (03/08/25記)
2003/08/15
(Fri)
 先日プロバイダの取次ぎで、Bフレッツのマンションタイプを再申し込んでおいたのだ が今度は、「貴殿の住居家屋はマンションタイプにあらず、なお継続調査中なり」とのメー ルが届いていたのを思い出してNTTに電話する。所番地をきちんと説明するとマンショ ンタイプらしいと判明。「後日に連絡します」。とのことでいつのことになるのやら。子 供は待っているらしいが私はメールとチャットくらいしかしないので全然困らない。LA Nカードの準備もしていないし。
 ニューヨーク大停電とのこと。
 Tbl_お気に入りのレイアウトなどを眺める。これからしようとすることを考えると分類 のキーワードをどのように設定するかが大事なことになると気づく。
 N会計事務所のN女史より電話。N女史も元の会社の先輩。夏休みで問合わせ先が見つ からなかったか(笑)IMEの設定がいつのまにか元に戻ってしまって仕分伝票を入力し ているパンチャーが苦労しているので何とかしたいとの事。プロパティくらいしかないで しょうと答える。パソコンの構成を含めてヘルプデスクが出来るかとのお話。解決報酬型 だったら何とかなるかも知れないがなんでもかんでもは無理でしょうと答える。
 SFU(SearchFavoriteUrl:勝手に命名)の開発準備。これは適当なテキストをコピーして クリップボードに入れると、URLらしき文字列とその前後の文字列をタイトル部分と備考 部分に解釈して、Tbl_お気に入りのレコードを自動生成するものである。まずは2年分の 日録(メモ)を投入してみると、一気に1000件を超えた。不正なFTPとかが発生した特 のWinProxyのログも入っていたのでタイトル部と備考部分がゴミだらけ。ざっくり消すと ほぼ半分になった。
 L社U氏よりRK社のプログラムを客先で入替えたらメニューに戻らない現象が発生し たとの連絡。はい、INIファイルです。客先のパソコンが先日来(7月末)から、立ち 上り時にブルー画面多発状態。DCOMなんちゃらとイベントログにあるとのこと。MS社の 「DCOM サーバーを起動しようとするとアクセスが拒否される」という資料と一昨日から 収集した、MSBLASTの資料を添付送付しておく。
 (03/08/19記)
2003/08/14
(Thu)
 殆ど夏休み状態である。暑くない夏休み。
 MamaGridを、Ver 1.20にアップ。グリッドから勝手にハイパーリンク機能をつける。 殆ど夏休みの自由研究の宿題みたい。ハイパーリンクを可としておけばIEのお気に入り なぞ使う必要もなくなる。ここからである。Tbl_お気に入りを作成してまずは手作業で登 録を開始してみる。手作業ではエライ大変であることをまず体感しておく。おかげで、Mama の方にも不具合を見つける。Ver 2.10とする。
 ZL社M氏より昨日の対応のお礼の電話。M氏はお休みだったらしい。昨日投入したツー ルを早速お使いになられたらしい。使う局面が発生すること自体が問題なのだが。
 OC社M氏来訪。ZL社のリモート保守作業。しばらくM氏のいう通りにオペレータが わりにパソコンを操作したが面倒になったのでM氏に直接操作していただく。
 (03/08/19記)
2003/08/13
(Wed)
 MSBLASTウィルスというのが朝日新聞にも載っていた。これは恐い。それに私のパソコ ンはSP×のままである。先日よりルーターから外部に接続される形になっている。外部 からのブロックはルーターの設定だけで可能なのかどうかといった話になるととんとわか らなくなってくる。Webで見つけた資料をNに渡して調査を依頼する。
 OC社M氏よりZL社の対応依頼。顧客先でも自力で対応は出来るのだが他の対応ツー ルも搭載しているので触っていただかないようにしていた。これで追っかけられるのも大 変なので単機能部分を切出すことにする。MSBLASTERも恐いのでリモート接続もしたくない。 臆病なのである。W女史に切出しを依頼してプログラムを送付。ZL社のM氏に操作をお 教えする。
 Nより外部からの遮断設定の確認。これで今回のウィルスが発生するとしたら社内に媒 体で持ち込まれる可能性だけになった。はず。どれとどれを塞いだかはここでは書かない。
 ラジオによると午前中12万、午後3時で14万のPCが感染とのこと。
 Fさんが久しぶりにご来訪。沖縄の久米島の酒とビギン限定のオリオンビールをいただ く。
お知合いのKalimba Summer Fiesta 03 の案内のハガキ。8月23日の夜からオールナイトですって。
HPをご覧になられて「永井荷風の昭和」の本を読んでみたいとのことで貸出す。
 OC社M氏来訪。ZL社の追加仕様の持込み。新規のテーブルをどのように生成してそ れらの消息はいかになるのかといった全体の記述が欲しいのだが。
 本日はML等の件数も少ない。夏休みのせいか、MSBLASTのせいか。
 MamaGridからのハイパーリンク構想準備。
 胃痛。
 本日朝より妻と娘が帰省中。書き置きに「ドライカレー作成中なり、カレー粉不足の為 未完成、SBカレー粉を購入の上散布、味をみてウスターソースで仕上げるべし」とある。 恐る恐るカレー粉を降りかけて味をみるが既にカレーの味がする。こんなに少ない筈はな い!とごそっと入れる。こんなものだな、後はご飯が炊けるのを待つだけ、と、ビールを 飲んでいると誰も居ないと思ったのに息子が部屋から出てきた。既に帰ってきていて書き 置きのメモを見て友達がドライカレーを仕上げてあったのだ。2倍辛いドライカレーが出 来上がった(泣)。居るんなら居ると挨拶せえぇぇ!
 夜中にチャット。昆虫とカンブリア期と巨大トンボの話。
 (03/08/19記)
2003/08/12
(Tue)
 ZL社M氏より次回打合わせ予定についてのメール。
 L社A氏より大阪N社の最終仕様が届いていたので要確認点をメールしておく。見積が 変更になるかとの懸念もあったが一度正式見積も出しているので今月のご発注ならそのま まとして来月以降に延期されるなら色をつけて欲しい旨を回答しておく。
 ZL社S営業所でパソコンが一度フリーズしたとの連絡。解除処理などをする。M氏よ り原因はいかに?との電話が入る。が、「昨日のような現象もあるのでなんともいえない」 とお答えする。TG社の方は全社で夏休みらしいし。
 火災報知器の点検の方が来訪。
 ORS社のO女史より電話。O女史は元の会社の同期の(おっかない)女性である。あ、 うそです、いや、ほんと、あれ、。すみませんすみません。大阪でOBだけ?の会社に所 属されている。さるパッケージのダウンサイジングをしたいとの話。さるパッケージとは だまされたSC社と協業しようとしたパッケージの関連の事である。SC社の仕打ちにつ いての話とお互いの消息の話など。OBの大阪関係の名簿を抽出してみるとほとんどが古 いので、改訂してくださるようにHTMLにして送付しておく。これだけ古いとゴミを送付し たようなものでもある。
 MamaGridの改訂作業。範囲指定関係を少し見直す。
 SS社S氏より先日(7月)にあった案件とは別案件の話。これも未経験の言語の話。 某社との絡みの件でも気を遣っていただいている様子である。期待にはお応えいたしましょ う!秋からかもとの話であるので密かに勉強を始めておくか。
 朝に朝日新聞を見ていたら雪ヶ谷高校の押掛け応援団の記事が載っていた。その中に品 川区のHさんというのがあったので、これはKさんのHPに書かれているHさんに違いな いと思い込んでKさんにメールを差上げる。はたして、正解であった。

 8月4日に、「私、小市民の味方です。」の話を書いておいたら「遊ぶ日本語 不思議 な日本語」の著者のYさんから挨拶メールが届いていた。『。』の話。本の『。』付題名 は最近はごく普通になってしまったので採取は止めているが、実は吉田拓郎のアルバムに も『。』付の題名があるはずなのだが知っとうや?との内容。おぅ、知っとる!と思った がLPアルバムの現物はない。『吉田拓郎楽譜全集』ドレミ楽譜出版社(昭和56年9月20日 発行)という本を本棚から見つけ出したので調べてみるがアルバムの写真が載っているわ けではないので確証が持てない。
 と、糸井重里の「人がいて、牛がいて。」(1983年2月28日)が目に入った。最近はこう いう事の連続でもあるな。糸井重里(敬称略)は『。』付きフレーズの元祖のような人で ある。(詳しくは 「遊ぶ日本語 不思議な日本語」をご覧になられよ、そして買い求められよ、ついで に感想文も送ろう!)
 しかし「人がいて、牛がいて。」と背表紙にも載っているが、奥付けには『。』が無い ことに気づいた。この時代では出版社の『。』付の書名は常識にはなっていなかったのだ ろうか、などという戯言を酒気帯び状態でずるずるずるずると書きひきずってメールを差 上げておく。
 ところで吉田拓郎のアルバムで『。』のつくアルバム名、気になるでしょう。歌の題名 じゃないからカラオケ屋で目次を探しても見つかりませんよ(笑)
 (03/08/14記)
2003/08/11
(Mon)
 月曜病でもないが気分が普段通りに戻らない。会社に電話して休むことにする。
「一日ですか?」「はい一日休みます!」
 夕方になってからパソコンを見ると会社では朝からZL社の対応で大変だったらしい。
 (翌日に調べると私が会社に電話したときにはZL社から既に連絡が入っていた)電話 したときに一言いってくれれば出かけたものを。どうせずる休みなのだから。で、社員は イガラシ無しで何とか自己解決したらしい。えらいなあ。会社にいないときには死んだも のと思ってくれて対処してくれるのが当社の風土である(笑) 北海道地方では一部の IP-VANサービスが通信停止もしたとか。

 「荷風散策−紅茶のあとさき−」江藤淳・新潮文庫(3080)
 半藤一利の「永井荷風の昭和」が荷風の「断腸亭日乗」をテキストにした昭和史探索と すると、こちらは文芸版とでもいうか。荷風の日記「断腸亭日乗」とか「墨東綺譚」をテ キストにした荷風論。併行して「墨東綺譚」も読んでいたのでどんどんとわかった気にだ けなる。
 (03/08/14記)
2003/08/10
(Sun)
 本日はイベントのテーブルの片づけをする。♪テュリャテュリャリュリャリュリャリャ、 これが一週間のはじまりです。
 笑福亭鶴瓶の名前が分からなかったのでWebで検索していたらフォークからの連想か、 名張市にいるはずのキモトのことを思い出した。で、寄り道をしたら、いたいた!キモト 氏は大学時代の1年後輩である。私がギターの簡単なコードを弾けるようになったのは彼 のおかげである。とてもいいやつだったので確か2年ほど留年したんじゃなかったかな。
 (03/08/14記)
2003/08/09
(Sat)
 寝たのは明るくなってから。朝の8時過ぎに電話とのことでおこされる。ほぼ寝ぼけ状 態に不機嫌が重なっている。声もかすれて出ない。TG社U氏とS氏からであった。ZL 社のK営業所の1台がメニュー起動が出来ないとのこと。「わかりました」と答えると「何 時に会社に出ますか?」でブチリ。会社ニ出カケル約束モシテイナイシマシテヤジカンノ 約束ナド出来ナイ。「とにかく状況は、分・か・り・ま・し・た!」がしゃん!失礼いた した。自宅の電話番号などもお教えしていなかった筈、、、顔を洗って会社へ。リモート で入って対処、処理済メールを入れておく。落着いてからログを調べてみると昨日の夕方 に発生していたではないか。まだ会社にいる時間である。その時にFAXでもメールでも なぜに連絡をくださらぬのかと気分は当り散らし状態である。
 気分を落ち着けてから昨晩のイベントの片づけ。生物だけでも分離してベランダに出す ことにする。皿とコップなどの洗い物をする。でも私が洗っても後でW女史がもう一回洗 うだろうななどと思いながら。水道の水を出しながら洗い物をすると鼻歌が出るのはなぜ でしょうね。
 (03/08/14記)
2003/08/08
(Fri)
 L社A氏宛に昨日の変更仕様書の内容の理解の確認の問合わせメール。
 L社U氏より今回改訂予定のHKシステムの旧版と現行版のテーブルの扱いの違いなど についての確認の電話。
 ZL社M氏よりK営業所の入力リストの欠落についての問合わせ。結果は欠落ではなかっ たが解釈が微妙〜な問題。打合わせの議事録を調べると既に話題に上がっていて運用で対 処することにはなっていた問題ではあるが。
 ZL社M氏よりS営業所で操作がおかしいので直接話を聞いて欲しいとの電話。昨日に 急遽変更した影響が出ているらしい。隠れたフォームを前面に表示する方法(といっても タスクバーの当該アイコンをクリックするだけであるが)をお教えする。
 Kさん来訪。本日の久しぶりのイベントの準備。ゲームの景品の持込みとテーブルの配 置をして酒の買出し。
 買出し中にST社M氏よりお誘いの電話。逆にイベントの方にお誘いするが「そういう のは好きくない」らしい。
 そのままイベントに突入。今回は総員10名。1円玉落しとダーツ。終電まで飲んで帰 る。
 夜中に笑福亭鶴瓶が出ていたフォークの話のTVをついつい朝方まで見る。
 (03/08/10記)
2003/08/07
(Thu)
 S社G氏来訪。DM社S氏は後から車でパソコンを持参。しばらく挨拶話など。S氏が パソコン持参。本体だけでモニタ、キーボード、マウスも無し。当社は修理センタじゃな いのでパーツを用意しているわけじゃない。何とか他のパソコンのものを代替する。W女 史に開発環境からの移行と設定と対応をしてもらう。
 CC社O氏来訪。MamaとMamaGridをお見せする。
 ZL社M氏よりK営業所の処理が極端に遅くなったとの連絡の対応。入力系の検索が特 に遅いとか。昨日にソフトの入替えはしているが入力系の入替えはしていない。K営業所 の方に状況を聞く。データの漸増ならだんだんと遅くなるはずであるし全営業所が影響す るはずであるしといろいろ考えてみる。西日本だけが遅いような感触なのでTG社にサー バーの調査依頼をする。
 同じくZL社M氏より帳票の項目についての確認依頼。OC社が夏休みらしいのでこっ ちにまわされたとのこと。Nに確認依頼。
 ZL社の遅い問題、入力系とサーバーの状態とかを考えていたがふとメニューの監視方 式を変更していたことに気づいた。テスト環境で実行してみると単体なので遅くはないが CPUの利用率が100%になっていた。慌ててZL社に連絡、現地訪問中のTG社のN 氏に報告するとN氏も殆ど同時に気づいていらっしゃった。急遽W女史に変更を依頼して 現地に送付。K営業所だけが遅くなった原因は他の営業所よりも台数が多いとのことでそ れらが輻湊してべき乗で負荷が掛かったらしい。冷や汗。
 L社I氏宛に昨日の案件の概算見積をメールする。
 L社A氏より大阪N社の変更分の仕様書のメール。
 ZL社の本日のトラブルの顛末報告メールをZL社TG社とMLに送付しておく。但し 営業所のメニューを元に戻してしまったので一部の制御が前回のトラブルを顕在化する形 になってしまったので再改定を依頼しておく。
 夜中にチャット。き○ふさんと時計の左右対称問題などについてのまじめな馬鹿話。
 (03/08/10記)
2003/08/06
(Wed)
 L社U氏とI氏来訪。HKの改造の打合わせ。
 S社G氏よりFJ社のパソコンのセットアップがまだ出来ていないことと明日にもパソ コンを持込みで来訪してよいかとのメール。まだやっていたのか。INIがないって手順 通りに処理したのかしらん。先方の夏休み前に持込みたいのでって皆さん勝手であるな。 それまでの20日間は何をしておったのか。外出予定もないので了解メールを差上げてお く。
 HKの改造用資料を作成。見積資料程度でとどめる。
 W女史は午後よりZL社訪問。増設パソコンのセットアップと昨日の大量リコンパイル 分のプログラムの持込み。
 L社A氏より大阪N社の仕様変更についてのメール。仕様変更は発生するが発注がまだ 発生していないとのこと。
 OA社W氏より夕方のお誘いの電話。ZL社からの電話待ちもあるのでお断りする。
 (03/08/08記)
2003/08/05
(Tue)
 OC社M氏よりメールとその後に来訪。更新系の少しややこしい事象の話。Nに対応を 任せる。
 昨日のL3型改造予定の要点と不明解明点などの資料作りとまとめ作業。
 W女史より、LzhPackerで、ファイルのタイムスタンプが00:00:00のファイルの時刻が 表示されないとの話。
確かに、VBの関数の FileDateTimeDateAddも、00:00:00 は表現してくれない。 これっていつかどこかで誰かが困った現象が発生して悩むことはないのだろうか。
 OC社M氏とO氏より帳票系の共通関数の入れ直しの件。全ての帳票がリコンパイルと なる。慌てて直したのかW女史によって改悪部分も発覚。なぜ共通関数としてあるのかの 意味をご自覚なされよ。
 CC社O氏よりR管理についてのパッケージとかを知らないかとのお問合わせ。EXCEL で管理しているというのでそのような話であればMamaとMamaGridで30分でデモ用を作成 しまっせと大見得を切る。元データの問題もあるので後日にご来訪予定とする。
 L社I氏より明日の打合わせの資料の添付メール。ざっと眺めてから帰る。
 (03/08/06記)
2003/08/04
(Mon)
 W女史より、M社との面談は25日以降になるとか。
 引き続きMamaGridの改訂作業をする。過去に範囲指定した情報をどのようにつかまえた ら便利かを考える。勿論自分が便利かを考えているわけだが。
 L社T氏よりお伺いをしておいたJF社Y版の発注についてはまだ結論が出ていないと のこと。ほかも入れてしまってから来たらそれも困るしこないままだとこれも困る。
 L社U氏T氏来訪。RK社の検収。他にL3型への改造予定の見積の話など。
 夕刻は久しぶりに『さざんか』へ。帰って寝た記憶がない。翌日に娘が「お父さんは酔っ 払ってへらず口をたたいて騒いでいた」とのこと。さもありなんかも。

 「私、小市民の味方です。」村松友視/山藤章二・新潮文庫(3079)
 だいぶ古い本である。先日何気に購入した。著者で選んだのであろうが。読み終わって から題名に「。」がついているのに気づいた。あれれ、Yさんがどこか (「遊ぶ日本語 不思議な日本語」)で「モーニング娘。」について書いていたんじゃな かったかと思い出した。本の題名にもあったよ!とメールを差上げようと思ってから再度 本をみたら《「モーニング娘。」は文か》の項で「私、小市民の味方です。」の例は載せ てあった。つまり本の内容は意識上では完全に忘れていたのに「。」の事が無意識のどこ かに断片になって残っていて「私、小市民の味方です。」を購入してしまったという次第 らしいと気づいた。何という偶然!と思いたい事象もこのようにどこかで必然であること のほうが多いのかも知れないね、という話でした。
 (03/08/06記)
2003/08/03
(Sun)
 一日昼寝。大汗をかいた。
 (03/08/06記)
2003/08/02
(Sat)
 OC社M氏来訪。ZL社の再現テストの実施。ZL社M氏からのFAXの持参。内容を 確認していただかないとそれだけ見せられても、、、
 ルーターのログなどを眺める。

 「墨東綺譚」永井荷風・新潮文庫(3078)
 「墨」は、「さんずいに墨」。コード表にないらしい。H氏に玉の井の話で偉そうにメー ルを送ったので原本くらいにはあたっておかねばならない。理論武装用の準備(笑)
 (03/08/06記)
2003/08/01
(Fri)
 出掛けの公園の入口に黒いスーツ姿で斎場の案内をしている人が立っている。なんだか 似てるなと思って振返るとやはりOさんであった。元の会社のOBの大先輩である。先日 のT氏のお父さんのお通夜のときにも遭遇した。少しだけ立ち話。元の会社の本社の裏に あった食堂、スナック?のお母さんが亡くなられてその告別式のお手伝いとか。店の名前 も聞いたが元々知らなかったかそれとも遥か記憶の彼方のせいか思い出せない。
 MamaGrid改訂、操作まわりを少しだけ変更する。
 L社U氏より長野のセットがうまくいったとの電話と小間物案件の話で来週にも打合わ せとする。
 汎用日録と検索機能について考えてみる。
 NU社W氏来訪。Nと微小改訂案件についての打合わせと以前に作成したVBプログラ ムのセットアップの話について。
 L社のRK社分の検収が月曜日に決定されたので、W女史のテストに少しだけちょっか いを出しておく。検収立会いも任せてしまおう。
 OC社M氏がZL社での訪問打合わせの帰りに来訪。まだ本格的に操作していないらし い別の入力系で要望が出たらしい。Nと打合わせ。先日の保守作業との絡みで一部の仕組 みの変更が必要らしい。仕切るのはM氏であるが、ついついちょっかいを出してイライラ する。とにかく痕跡はきちんと残してもらうようにイラ依頼する。
 (03/08/02記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map