Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2003年09月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/07 改訂・・・
2003/09/30
(Tue)
 見事な快晴とさわやかな風(少し強いけど)。
 L社U氏来訪。今月分の事務処理と発生するかもしれない小間物の話。
 小間物の全体図を考えていると、L社I氏からDKの見積依頼。U氏の話はこの事であっ たか。書いている途中だったのでそのまま要確認事項を作成して回答をしておく。
 L社U氏よりP社のパソコンが立ち上がらなくなったのは、UPSに接続されていた筈 の、COMポート番号が何故かずれてしまっていたとか。
 間違い電話か。「三好さんですか」「違います」。昨日の無言電話といい、所在確認で もしている誰かがいるのか。
 DKの構想などを考えていたら別のツールを思い付いた。少し組込んでみるが例外事項 に対応すると大変なことになるし、定型事項だけでは中途半端すぎるので引き下がる。没!。
 (03/10/02記)
2003/09/29
(Mon)
 Nは健康診断。私は明後日である。気が重い。去年は別件の健康診断があったので定期 健康診断はパスした。今年はなんか違う言い訳が立たないものか。
 CJ社K氏にDR社のスケジュールの引き直しについての問合せメールを出しておく。
 先輩のIさんより大連行きを延ばしたので10月1日に飲み会が出来るとの連絡。9月 30日だと都合のつく方が1名しかいないらしい。すかさず先輩のWさんより「健康診断 など不健康になるから止めて30日でよいではないか」とのメール。言い訳が立たない旨 のメールを差上げて場所探しをすることにする。
 L社T氏よりJY版の確認事項についてのメール。
 不明電話。本人だと言ったら切った。
 From Mr.****TEL to Mr.Y。退社の旨を伝えた。
 From ******?TEL。電話の設備工事の案内。お断り。
 社内MLにスケジュール等についてのメモ発行。
 IS社I氏宛てに、事務処理の確認依頼メールを差上げる。
 PC社T氏から届いた発注書の支払日が遠い未来になっている。「下請代金支払遅延防 止法」に抵触しますよとメールを差上げる。すかさず電話が入った。金額が金額なら分割 等も考慮するがとのお話。金額が金額なので取りあえず了承しておく。
 I先輩より中国行きの飛行機の予約が取れなかったので10月2日も東京にいる予定と なったとの連絡。そうしましょう。10月2日だと都合の良い方も増えた。
 世代とかの問題ではなく老いも若きも殺伐としている。自暴自棄。72歳の男をコンビ ニ強盗未遂容疑で現行犯逮捕。なんとも哀れなり。
 (03/10/02記 03/10/05一部社名変更)
2003/09/28
(Sun)
 CJ社の画面サンプルを作成してみる。元資料が見つからないので枠だけ作ってみる。
 HPのアップ。26日分でKさんの話題を書いたのでお知らせメールを出しておく。
 健康保険の扶養者調書に住所を記入して提出。
 (03/10/02記)
2003/09/27
(Sat)
 どこかのおばさんらしき声の電話。いきなり「羽毛布団をお買いになられましたよね」 ときた。「あなたは何者でかようなことをお尋ねになるのか?」と聞くと「失礼しました (ガシャン)」。これって新手の市場調査のアンケートではないか。普通の主婦なら「買っ てません」とか「マルハチさんですか」とか「TVの通販のことですか」とか答えてしま うのではないだろうか。
 W女史出社。
 L社のJY版のお絵描きと理解図の作成。ツールを作成して様子などを眺めてみる。
 (03/10/02記)
2003/09/26
(Fri)
 朝まだき、五反田のカワグチさんは朝日新聞を持ってトイレに入った。いつもの習慣で ある。新聞を見ると「読者の新生児データ、広告主に提供 秋田魁新報社」との記事が目 に付く。魁(さきがけ)新聞といえば、出身地の名門の新聞社ではないか!「ったく、馬 鹿めらどもが!」とトイレから出る。
 ちょうどその頃、目黒のイガラシさんもなぜか目が覚めて朝日新聞を持ってトイレに入っ た。くらっと来た。あっ立ちくらみかいなぁ、参ったなぁ、と思ったら地震であった。カ ワグチさんは魁新報社への怒りで地震にも気づかなかった。TVをつけると既に臨時ニュ ースである。津波警報も出ているらしい。港に面した設置カメラが写した画像も流れてい る。津波の瞬間をTVでリアルタイムに見ることが出来るのかと、他人事で少しだけ期待 して見ているが殆ど変わらないので諦めて再び寝ることにする。カワグチさんは来月北海 道旅行を予定している、昔の男鹿半島の津波のことも頭をよぎる。他人(ひと)事ではな いので心配である。
 会社に出社して椅子に座ったとたんにL社I氏がいらっしゃった。携帯からメールを出 したがはじかれたとおっしゃる。私はメール受信に規制はしていない。これが証拠と差し 出された携帯の画面を見ると、アドレス違っているでしょ(- -;
 CJ社A氏よりN宛てに電話。急ぎの改訂でもあるのか。
 大学の先輩でいわき市在住のIさんよりメール。9月1日より中国の大連に3年ほど赴 任とかの同報メール。9月30日に東京にいらっしゃるとのことでのお誘い。ぐぇ、翌日 の10月1日は健康診断の日である。お会いすれば飲まないはずがないし定刻で終わるは ずもないのでなくなくお断りのメールを差上げておく。
 S氏よりLPシステムの打合わせ状況についてと、CC社のOBの消息などに付いての メールと電話。
 L社U氏より今月分の事務処理に付いての予定と来訪日の確認の電話。
 From NTTの代理店の工事業者。電話が安くなる。断ると、コピーとかFAXの 消耗品の話。お断り。

 「暴走する国家・北朝鮮 −核ミサイルは防げるのか−」西岡力・徳間文庫(3094)

お断り:「読者の新生児データ、広告主に提供・・」の記事は朝刊ではなく夕刊だったと 思いますので「五反田・・・」以降は、 カワグチさんのHP を参考にして、私(イガラシ)が事実を元に時間経過を無視して捏造したフィクションで す。でも、絶対にカワグチさんは怒ったはずです。よね、>カワグチさん(^^;
 (03/09/28記 03/09/30追記)
2003/09/25
(Thu)
 VB系のMLに3通ほど投稿。
 ZL社よりOC社O氏から電話。現地の環境に付いての問合せ。M氏が訪問予定とは聞 いていたがO氏もご同行。テスト用のプログラムでも持込んでいるのか。
 From Mr.**(**********)TEL to N。お断り。
 PLシステムの予備調査。具体化してから慌てないように具現化する際の問題点等をざっ と眺めておく。
 (03/09/28記)
2003/09/24
(Wed)
 K女史よりアドレス確認とかで沢山のC.C.付きメール。新しいパソコンが壊れていると か。ウィルスかいな。
 L社T氏より先日問合せておいたY版の回答。T氏も遅い夏休み中らしい。
 ベクター分のHPアップ。
 明日にもOC社M氏が訪問予定らしいので、ZL社のプログラム入替と入替案内メール。
 Y版のテスト環境の作成作業など。長大ファイルのアクセスで、Mamaが落ちる。
 L社I氏宛てにHJ用の最新プログラムの送付。
 TW社から、「外注窓口担当の方」へとの電話。同業者の様子である。仕事をお探しの 様子。
 VB系MLのテキストボックスの話題に投稿。
 L社I氏より設定の細かいところについての問合わせ。作業フォルダの指定が悪いと落 ちたりするとか。

 「阿弥陀堂だより」南木佳士・文春文庫(3093)
 何故か題名だけが目に入ってきて抜き出した本。著者名も芥川賞受賞者であったことも 知らなかった。中年を過ぎて田舎に戻った夫婦のまわりにおきる日常の出来事をめぐる小 説であった。ここのところずっとエッセイとか北朝鮮の殺伐ものばかりだったので、久し ぶりに静謐な小説を読んだ気がした。浅田次郎の小説のような感動とか感激感はありませ んが、読み進めるとじわっときます。じわっと共感するかどうかは読者の育った出自とか 人格形成とか年齢とかにも関係しているでしょうが、お勧めですね。
 (03/09/28記)
2003/09/23
(Tue)
 W女史出社。
 ZL社の繰越系のプログラムを作成しておく。
 L社I氏より、HJは会社の環境でも動き出したとのこと。変換オプション等の隠し機 能もお気づきになられたらしい。その他メニューとの連動機能など。
 (03/09/28記)
2003/09/22
(Mon)
 OA社W氏に昨日のメールの返事を出す。
 L社I氏宛てに、作成分の全プログラムの送付。
 L社T氏宛てに、Y版の不明点についての問合せメール。
 Nより健康保険の扶養者調書という用紙。3、4年に一度提出するらしい。三文判を押 して「変更無し」で良いのかと思ったら何やら色々と記入する個所がある。わからないの で持ち帰ることにする。
 From Mr.**(****)TEL。新潟大学を騙る。お断り。
 From 代々木の**TEL to N。電話の営業らしい。
 From Mr.**(****)TEL。新潟大学を騙る。平成13年工学部卒だと いう。同じ会社から同じ大学のOBをかたっての電話である。新潟大学のOBは人が良く て話に乗りやすいのか?その前の畠山氏はそういえば経済学部といっていた。本当にOB ならOB名簿で営業などするな!恥ずかしいぞ!と答えた。
 PLシステムの調べものをしておく。
 S氏来訪。今週中に決定となるらしい。
 JF社Y版の変更部分の理解の為のお絵描きなど。
 From Ms.**(メンズエステの会社)TEL。アンケート、お断り。
 渋谷の***(自称)来訪。工具箱セットを見せて3000円のところを1000円で だと。お断り。
 From Mr.**(***********)TEL。接客中。オフィス物件、お 断り。
 PC社T氏より、先日の事務処理確認メールの回答メール。遅い夏休み中だったとか。

 「帰国船 北朝鮮 凍土への旅立ち」鄭箕海・文春文庫(3092)
 手元に読みかけの北朝鮮ものがもう一冊ある。きっかけは、関川夏央の本から始まった。 元々北朝鮮に興味がある訳でもなんでも無いので本屋に行っても全然気づかなかった、目 に入ってこなかったが、だいぶ以前からこんなに北朝鮮ものがあったのだな。
 (03/09/23記)
2003/09/21
(Sun)
 、、そして、秋は突然やってきた、、なんてフレーズどこかになかったか。台風の影響 もあるのか、たった一日で昨日とはうってかわった秋の寒さである。
 W女史出社。
 L社I氏宛てに昨日のオプションについての当方の見解のメールを出しておく。いわれ た通りの機能追加であれば別に見積るほどのことでもない。
 OA社W氏宛てに、変換対象テーブルを見直されたほうが良いのではないかとメールを 差上げておく。システムの開発にまて入りこむのであればもう少しちょっかいを出しても よいが単に変換作業だけなので割り切って深入りはしないことにしておくか。
 JF社Y版の調べもの。プログラムソースにまで入りこんでみてみると、どうしてもつ じつまの合わない個所がある。途中で機能が変わったのか。
 S氏より、金曜日のまとめと仮スケジュール表が届く。全ての資料がA4横きっちり。 無理に押し込んだ個所もあるが、様式の整然さというのはなぜか説得される重要な要素で もあるな(笑)。
 (03/09/23記)
2003/09/20
(Sat)
 OA社W氏より昨日の件の状況確認メール。開発テスト用と本稼動直前と2度の作業を するらしい。見積を作成して返信する。
 ぐらりと来た。地震あり。震度4だそうである。一瞬しか気づかなかったので震度4と は思えない。
 L社I氏来訪。HJのテスト。追加オプションについての打ち合わせ。
 胃痛である。近所のドラッグストアで胃薬を購入。
 W女史出社。
 (03/09/23記)
2003/09/19
(Fri)
 OC社O氏から電話で、ZL社のテストに来訪とのこと。
 L社I氏宛てに、HJの帳票分とデータチェック用に切出したプログラムを送付。
 OA社W氏より、昨日の媒体のパスワードの案内。大雑把に眺めておく。検査用の環境 整備。ついでにMama系と小間物の一部をVB6化する。
 OC社M氏宛てに昨日のZL社の調査の結果に付いての続報を入れておく。
 From Mr.**(**********)TEL to Mr.Y。退社の旨を 伝えた。
 L社I氏よりHJの帳票のテスト結果に付いての連絡メールと。媒体変換環境が未整備 状態の為に明日にも来訪の上テストをしたいとのこと。ついでに大容量テストデータも持 ち込まれればよろしかろうと答えておく。
 D社Y氏来訪。SF社宛ての確認書の一部文言の手直しをしたいとのこと。文言変更と 捺印をして原紙をお渡しする。OBの消息の話など。
 S氏来訪。昨日の打合わせの続きの話。決まるとこれまた短期集中型で開発となる。前 回の資料の読込などをしておく。
 CJ社I氏より今月の事務処理に付いての伝言。様子からすると実スケジュールは少し 延びてしまいそうか。
 (03/09/23記)
2003/09/18
(Thu)
 S氏来訪。PLシステムについての打合わせ。ちょうど10年前にも一度手がけたシス テム。
 L社I氏来訪。HJのテスト開始。
 OA社W氏よりシステム変更によるデータ変換と移行をしたいとのことで電話と来訪打 合わせ。媒体持込み。テーブル数とデータ数などを調べようとしたらパスワードが掛かっ ている。後で確認することにする。
 L社I氏宛てに帳票系の一部改訂版を送付する。
 OC社M氏、ZL社の件で明細とサマリの調査が必要とのことで来訪。ZL社につない で調べる。
 From Ms.**(***)TEL。経営者向け融資。お断り。
 From Mr.**(***)TEL。本人であると名乗ると電話を切る。
 (03/09/23記)
2003/09/17
(Wed)
 SK社K氏より電話。退社したS氏が担当していたWシステムの仕様書が在るかとの話。 元々SK社が作成していたのでSK社にあるはずであるがSK社のH氏がまとめていなかっ たとのこと。あれば全部送付して欲しいというので、TO社の前例の話などをして断るこ とにする。個別に必要であれば送付しましょうと申し出る。その方が面倒なのだが、わた しは少しだけ疑心暗鬼なのである。
 ST社K氏より、COBOLでの漢字変換の問合わせ。市販のパッケージなど(52DISKL,JEF, F*TRANSとか)を教えた。
 S氏より明日の来訪時間の確認メール。
 ZL社訪問中のOC社M氏より電話。一部の帳票用シートの改訂分が無いとのこと。新 規の分しか差替えをしていなかった。送付しておく。
 L社I氏よりHJの要確認点に付いての問合せメール。速攻で回答を差上げておく。

 「北朝鮮 送金疑惑 解明・日朝秘密資金ルート」野村旗守・文春文庫(3091)
 (03/09/20記)
2003/09/16
(Tue)
 D社Y氏より電話。SF社の開発で使用した資料等の廃棄確認が必要になったとのこと。 廃棄確認書を作成してFAXする。セキュリティを含めて社外持出し等の基準が変わった のであろう。逆に言えば責任を持って保管する必要も無いし問合わせ等の対処をしなくと も良いことでもある。
 OC社M氏より明日の訪問説明のためのZL社のプログラム入替の件の電話。業後より パソコンの電源を入れておくように依頼済とのこと。訪問するのであれば現地で差し替え 操作をした方が楽なんだけど。
 L社I氏にHJの帳票分のプログラム送付。
 夕方より、ZL社の差替え作業をしていたら先方のパソコンが固まってしまった。通信 状態が悪いのか、CRCエラーも多発する。パソコンを一旦シャットダウンして再度つなご うとしたら保存してあった筈のパスワードも消えてしまった。パスワードはTG社と接続 テストのときに一度入力して繋がってしまったので控えも残していなかった。慌てて、T G社N氏に問合わせのメールを差上げる。私のパスワードはなんでしたっけってお粗末な 話。
 Web中に14日に発生したのと同じメッセージが出た。 **Update** Privacy Protection **Update** とでる。I Eの設定が甘いのかしらん。OKボタンを押せと出るが英語表記なのでOKボタンを押さ ずに終了させる。痕跡からアドレスを拾ったらこんなアドレスだった。 http://r*.y*hoo.com/M=2*7*8*:3*7*・・・・・・どなたか知っ てる方はいらっしゃらないか。日経パソコンで見たこともあるようなかすかな記憶。
 GEL社を退社されたS氏より久しぶりのメール。元の会社の先輩である。同氏がS社 に在籍中には仕事もいただいていた。某システムの件でご相談に来訪されたいとのこと。 歓迎である。
 L社I氏より送付プログラムのテスト結果など。処理速度の絡みでハードのスペックを いわれるが石(CPU)の固有名詞等は当方はチンプンカンプンとなってしまう。
 名古屋で、給料払えでガソリン爆発。社会全体が自暴自棄になってしまっている気がす る。給料払えでガソリンをまかれるのであれば「私は既に何度も死んでいる」。。。
 (03/09/20記)
2003/09/15
(Mon)
 JF社Y版用の取りまとめの資料作成準備。
 スケジュールに積んでみる。
 (03/09/20記)
2003/09/14
(Sun)
 スケジュールを見直してみる。
 IE系のお気に入りの整備。ゴミファイルをクリックしたら、System Updateをすべし とかの英語のメッセージが出てきた。
 DR社の担当分の仕様を少し眺めてみる。
 (03/09/20記)
2003/09/13
(Sat)
 L社I氏よりHJのテスト中の問合わせ。循環参照でプログラムが落ちる。はい、 INIを変更してください。
 パソコンが一回フリーズ。
 CJ社K氏より急っつきのスケジュールの件の回答。どうも皆さん多忙らしい。こちら のペース配分も見直しておくか。
 W女史出社。ノートPCを搬出。
 (03/09/20記)
2003/09/12
(Fri)
 L社I氏来訪。HJの実際の媒体のご持参。やはり固定長レイアウト。COBOL系で作成 されたデータなのでそうだとは思っていたが。
 L社T氏よりレイアウト情報のパラメータのメール。
 L社A氏にN社分のプログラムを送付。
 L社I氏宛てにHJの帳票系の操作確認用のプログラムを送付。
 そろそろHJ分環境を二重化しないと恐いぞ。

 「酒と家庭は読書の敵だ。」目黒孝二・角川文庫(3090)
 目黒孝二も実は本は読むよりも眺めているのが好きなのだと書いているが、いいなぁこ ういう本の題名。酒と読書は家庭の敵だ。と思われているかも知れないけど。
 (03/09/20記)
2003/09/11
(Thu)
 メーラーを最新版に入替えてみた。初回だけビューア部分がギクシャクする。入替えな ければよかったか。なじめば気にならなくなるか。ヘルプを見るとライセンス情報が入っ ていない。以前のパソコンの入替時に登録していなかったらしい。登録情報を探すが見つ からない。Webのヘルプをみて再発行依頼のメールを出しておく。
 L社T氏より、JF社Y版が正式決定とのメール。納期は当初の予定とさほど変わらず。 きついのではないかな。
 OC社M氏よりN宛てに電話と来訪。ZL社のテストか。
 固定長テキストとCSVファイルをやりくりする雛形を作ってみる。CsvMover。
 (03/09/19記)
2003/09/10
(Wed)
 OC社M氏よりZL社のプログラムの入替についての電話。入替作業とZL社M氏への 入替案内メール。
 ベクター分HPアップ。
 W女史よりCJ社の訪問作業終了との連絡。
 L社HJのデータ変換部分の構想を練ることにする。どうしてもツール系にしてしまい たくなるがそれをしていては間に合いそうにもないか。媒体変換も必要なので元の媒体の 入手希望メールをI氏に差上げておく。
 ZL社M氏よりシステム保守用ツールの操作の問合せ。
 「東京電話の代理店」という電話。マイライン絡みの話。連日電話をくれるな!と怒鳴 り返す。
 CJの次の引継ぎをしなかったら当初の予定に間に合いそうにもないのでK氏に急っつ きメールを差上げておく。
 From Mr.**TEL to Mr.Y。不明。退社の旨を伝えておく。
 From Mr.**TEL。名前を言ったら切った。
 A社で使用済みトナーのリサイクル無料集荷をしているのでFAXで連絡。
 L社I氏よりWKの問合わせ。データの出力先のアドレスを変更する予定とか。
 夜中のNHKテレビ、「ミッドナイトチャンネル」で四国の特集シリーズなのか連続し て再放送をしていた。「四国羅針盤」という番組を見ると高知県柏島の話題という。聞い たことのある地名である。柏島、元の会社の先輩でTC社でも一緒、その後C社に転籍さ れて、一昨年に高知の実家に帰られた山本ツネカズさんのところではないか。と思ってみ ていると映りましたね、山本さん!アップで2秒ほど映った。よそから来たダイバーと漁 業関係と観光関係との会合ででもあろうか。山本さんのご実家は旅館の筈であるから、観 光関係の代表者か。「やぶさかじゃないんで、」とか何とか積極的な賛成はしないが同意 するといった発言をされていらっしゃったネ。東京時代では見なかった日焼けしてそして 少しふっくらしたお顔であった。お元気でなりより。
 猛烈な台風が南から来ているとのこと。大型とか超大型とか使い古してしまったのかし らん。
 (03/09/19記)
2003/09/09
(Tue)
 L社I氏よりHJの正式見積の発行について。一部の事項については未対応とするかも しれないとのこと。項目を分けて数字を作って送付する。
 L社U氏よりR社の新OS対応と改造についての概算見積依頼メール。資料を作成して 回答を差上げる。
 NとW女史はCJ社訪問。
 HJ用の開発環境整備作業。
 A社よりプリンタのトナー着。中に発注額によって景品のあたるキャンペーンのチラシ があったので登録してみる。と、HPの文言が「秋」の筈なのに「夏」となっていたので info@宛てに文言の指摘のちゃちゃメールを入れておく。お礼のメールあり。
 夕方にW女史より連絡。明日もCJ社訪問予定とのこと。二日間は当初の予定通りの日 程であるが同女史は一日で片づけてしまうつもりだったらしい。
 From Mr.**(*****)TEL。商業貸付手形割引、お断り。
 ほぼ満月の右下にくっきりと火星が見える。
 昨日からテレビの発言が気になってきた。
 野中広務:「若い議員の為に」←決して国の為とかじゃ ないのね。
 ブリジストンの記者会見:「お詫びの言葉も無い」← 結局お詫びしてないじゃん。あれだけ燃えたのに(現地で見た訳じゃないけど)再生産開 始に燃えているのもすごいですね。
 バドミントンの羽根の偽証:「Made in Japan」←今時 の手作りもの、Made In Japanの方が良いと消費者は思っている筈ってのはメーカーの大 きな勘違いじゃないかい。
 (03/09/15記 03/09/16誤字変更)
2003/09/08
(Mon)
 P社T氏よりN宛てに電話。媒体作成の打合わせらしい。
 MD社用のフォルダー作成と、提案書の内容をW女史に確認して送付する。
 OC社M氏よりN宛てに電話。その後に来訪。ZL社の何かをしているのであろう。
 L社HJの操作回りの調べものをしておく。
 プリンタのトナーが切れているのでA社カタログを調べて発注しようとすると、前回発 注した商品番号がない。問合わせセンタに電話で確認。古い機種なので廃番にでもなって しまったか。2、3度やり取りしてカタログには入っていないが今後も取扱商品であると のことの確認。
 ZL社M氏より土曜日の件のFAXの回答の御礼の電話。
 L社U氏に、HJは作業開始の出来る案件となったかどうかの問合わせメール。一部は 未詳なるも基本部分は仕掛かりとするとの回答あり。
 L社大阪N社用のCSVのクォーテーションをつける項目の確認など。
 W女史より明日の引継ぎとテスト日程についての確認について。K氏に連絡すると、N の方にはS氏から連絡が入っていたらしい。合わせて一緒に出かけてもらうことにする。
 ブリジストン工場の大火事。テレビ朝日を見ていたら、上山千穂が、ヘリコプターから 実況をしている。天気予報のお姉さんかと思っていたら最近は万景峰号の取材はするわで すごいですね。
 「左の方がよく燃えています」「××のほうもよく燃えています」 とのたもうている。よく燃えているって、火祭りとかどんど焼きの中継じゃないぞ!と思っ たのは私だけかな。

 「死神」清水義範・角川文庫(3089)
 清水義範の本にはよく(といっても二度目ですね)はさみもの(栞代わり)が挟まって いる。今度は、自衛隊の方の名刺が挟まっていた。防衛庁事務官、○○●● 海上自衛隊 補給本部艦船部とある。ペルシャ湾まで運ばれて帰ってきた本であるかしらん。いや、事 務官は陸の上の仕事かしらんと清水義範の本はいつも内容とは違うところでも楽しめる本 である。
 (03/09/15記)
2003/09/07
(Sun)
 本日もW女史出社。来週早々にテストの予定を入れてあるのでそれに間に合わせてくれ るらしい。
 N氏来訪。
 HPのメインページの色替えなど。
 L社HJで使用するDLL探しと内容の調査。
 先日来訪されたMD社のT氏から聞いたキーワードでWEBで資料収集。
 MD社宛ての提案書作成用のメモ書き。
 (03/09/15記)
2003/09/06
(Sat)
 床屋にいく予定であるが気がすすまない。いつも行っていた床屋は前回断りも無しにチ ンピラひげに刈り込んだのでもう二度と行く気もない。仕方なく学芸大学駅で降りて商店 街の中の床屋に入る。床屋によって順序が違ったりするので顔そりまでしてくれるかどう かとかが気になったりするので油断が出来ない。
  「耳が見えるくらいまで切ってください」
  「だいぶばっさりと切りますよ」
  「はい、刈上げでもいいくらいです」
  「かゆいところはありませんか」
  「背中と足の裏がかゆい」
  「かきますか」
  「いいえ、我慢します」
  「すっきりしすぎましたか」
  「いえ、そんな事はありません」
 というようなやり取り(一部フィクション)で無事終了。以前は駅前の本屋の帰りによ く行っていた『BUN』でコーヒー。
 会社に行くと、W女史も出社していた。
 ZL社M氏よりK営業所からの問合わせのFAX。既知の問題点として指摘済の件であ ることの説明をメールしておく。
 CJ社K氏よりDR社の一部変更予定部分のメールなど。

 「北朝鮮の最高機密」庚明道・文春文庫(3087)
 (03/09/15記)
2003/09/05
(Fri)
 不在中にP社T氏より電話。発注書がまだ発行されていない件と、前回の作業依頼の状 況について。Nの方から回答させることにする。
 DR社の開発準備、サードパーティのDLL等を入れない環境で繋がるように組み直して みる。
 ZL社訪問中のOC社M氏より電話。Mama用DBの入替と最新プログラムへの差替え作 業等。
 CJ社K氏よりDR社のスケジュールと資料についての電話。こちらから急っついた分 の回答である。
 午後、L社U氏I氏来訪。HJの再説明と見積の打合わせ。
 Fさん来訪。明日の土曜日に、Pecoのライブがあるとのことでお誘い。マウスが遅くな る原因と外付けHDDによる容量アップの話など。
 大阪N社の仕様を読み直してテストの確認用メモ作成など。
 (03/09/14記)
2003/09/04
(Thu)
 名古屋に五十嵐Fという方がいらっしゃるらしい。少ししらべものをしてみる。
 CJ社S氏よりDR社の追加資料のメール。
 W女史よりZL社の入力で加算数量の表示部分が桁ずれを起こす可能性が有ることの指 摘。実際に桁ずれするところまで入力すればチェックリストで判明するであろうからその ままにしておくことにする。
 L社N社の開発作業とテスト準備。
 L社U氏よりHJの件。前回の構想を縮小して着手したいとのこと。明日にも来訪予定 とする。短期の急ぎ分が集中してしまうか。
 自宅でちゃっと。常連の不愉快発言に辟易する。いつものことではあるが、文字だけの 会話はほんとに難しい。ちょうどTVでパンクラスの試合が始まっていたのでさっさと落 ちる。
 (03/09/14記)
2003/09/03
(Wed)
 自宅のパソコンの速度が全然アップしていない。FTPで3から5K。ダイアルアップの方 が速い。電源を入れ直したら直った。古いパソコンは放置しておくと駄目な様子である。
 CJの備忘用フォルダなどの作成。と、CJ社K氏に追加資料の入手依頼の急っつきメー ル。
 ベクター分、HPアップ。
 Launcheraを Ver 1.10とする。タスクバー回りを少しだけ変更。
 From Ms.***(****)TEL。マイラインの件。2年前から契約してい るはずなので、継続の契約に来訪したいとのこと。「個人の電話も安くなります」会社の 契約と何の関係があるか!「回線数はいくつですか?」知らぬと答えると「社長さんなの に(そんなことも)知らないのか?」と来た。知らないといけないのか!
 電話を切るとすぐに、「東京電話の代理店のビジョンです。」と電話。すぐにも来訪し たいとのこと。契約継続なのかを確認したら継続ではないとのこと。お断り。ほんとうる さい電話会社!
 OC社M氏より明日のZL社訪問予定との話の件。
 午後にMD社T氏とD氏ご来訪。現状の話などをお聞きする。来週にも提案書を提出す ることにする。
 CJ社I氏よりDR社の見積の件についてのメール。そのままNに発行依頼をする。
 夕方より猛烈な雨と雷。娘のYが学校から帰れないとの電話。
 L社A氏に大阪N社の仕様の確認などのメール。
 (03/09/14記)
2003/09/02
(Tue)
 一旦会社に立ち寄ってから川口駅へ。早目に着いたのでコーヒーでも飲もうと駅構内の 店に入るとW女史もその店に来ていた。CJ訪問。引継ぎとスケジュールの打合わせ。
 NZ社O氏より日次繰越でエラーが出たとの電話。月末処理中なので焦っていらっしゃ るらしい。事例を検索すると99年5月に同一現象で再実行で問題無しとのメモあり。再実 行を依頼。排他中に他のパソコンが開いたらしいと判明。事無きを得る。
 W女史よりMD社の来訪日が早まるとの転送メール。社内MLのつもりで他のMLに流 れる。先日には私もやってしまった。身内のメンバーのようなMLなので事無きを得る。
 昨日作った短期日程用シートに本日のCJ社の予定を含めてMLに送付しておく。
 OC社M氏からN宛てに何度か電話があったと思ったらご来訪。何の作業かもわからな いが今週中に訪問作業予定があるはずなので手順確認用のメモを作成して差上げる。
 本日のCJ分のまとめと質問確認点等のメモ作成。
 (03/09/06記)
2003/09/01
(Mon)
 L社A氏より大阪N社の件は決定とのメール。少しだけほっ。W女史に引継ぐ。
 午後よりZL社K営業所を訪問。TG社U氏N氏と営業所の実際の処理速度等の調査と オペレータの方からの聞き取り。
 CJ社K氏よりDR社の引継ぎ日程について。明日訪問の上一部を引継ぎ予定とする。
 日程のタイトな案件が固まってしまいそうである。全員の短期日程計画用のシートを作 成してみる。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。

 「「あたりまえ」の研究」山本七平・文春文庫(3085)
 いつ買ったのかも忘れていた本。
 「人は地上にあり」出久根達郎・文春文庫(3086)
 (03/09/06記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map