Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2004年04月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/08/02 改訂・・・

また、結果として非実在となったURLの明記を外しました。
2004/04/30
(Fri)
 PS社H氏よりタッチパネルパソコン(タッチパネルディスプレー一体型パソコン)の セットアップの件で備忘メール。連続運転用に設置していたパソコンとの入替え。初期の 設定ファイルとはだいぶ変わってきたので再度作り直して送付。
 HQの開発作業。過去に一旦作り始めたプログラムの名称などが気に入らなくなってき たのでさかのぼって変更作業など。
 PS社H氏がパネルパソコン(タッチパネルパソコン)を持参で来訪。早速セットアッ プ作業をするが、ダウンロード作業が出来ない。一昨日のHQのパソコンと同じである。 Nに尋ねるとケーブルが古いかもとか間接的な愚痴を言いながらもすんなりと繋がった。 ZL社に出かける時刻で焦っていたらしい。
 パネコン(パネルパソコン)へのWebbyPrinの設定中に、JSBのM氏という人から電 話。取扱高のシステムの問合せ。15年前に作ったシステムである。集計処理を二度して しまったとの事でのお尋ねであるがこちらも資料を見ないと分からない。それにM氏とい う人も知らない。資料を見つけてからコールバックする事にする。資料探し中にH氏がパ ネコンの方のセットアップをあらかた終了してしまう。
 JSBの資料をめくって、関連するファイル一覧などを洗い出してM氏に電話。先方で も元の担当者にでも確認されたのか再度元のファイルから集計すれば問題がないようなの でその処理を実行中だという。持出した資料(ファイル)の表紙のほこりとタバコのヤニ で手がねばねばする。
 H氏は夕方の会議という事で帰社。パネコンにスキャナーに添付されているソフトとツー ル系のセットアップなどをする。
 家に帰ると息子のYが無線ルータを設置したという。無線にしてもわたしのパソコンの 方は有線なのでなんの便利さも感じない。何とか設定し直して繋がる事を確認。ただ、こ れで家庭内LANになったはずなのであるがお互いのパソコンが見えない。見えても仕方 がないが見えないとプリンタも共有できないままである。勉強してつないでね>Yへ。

 「固いおとうふ」中島らも・双葉文庫 4-575-71147-0 (4039)
 たまたまここ (よまいごと2002/01)に、 2002/01/19のメモがある。中島らも氏の本『エキゾティカ』の中で〈養生シート〉の事を 〈洋上シート〉と間違えているといったほどのメモである。ところがところがこの本の中 でも以下のような記述にぶつかった。スプラッターなコントでピストルで撃たれたヤクザ が黄色やピンクや緑、紫色の血をピューッと噴き出させるという段である。
    これを実際に撮るのが大変だった。まずスタジオの上に洋上シー トを貼りめぐらす。耐水性の、ヨットなんかで使うブルーのシートだ。(P.235)
 これは誤植ではなく、中島らも氏は〈洋上シート〉と確信しているのだと気づくに至っ た。いやまて、それとも巷間には〈洋上シート〉というものが実際に存在していて、わた しがそのことを知らないで無知をさらけ出しているのか。と不安になってしまう。
 わたしが思っている〈ヨージョーシート〉とは、事件などで警察が現場の保全の為に囲 い込んだり、工事中の現場の目隠しに使用したり、台風で屋根が壊れた時にその個所を覆っ たり、塗装工事などで床に敷いたり、やんごとのある方々の花見の宴の緋毛氈の代りに使 用したりする、あの養生シートである。
 世の中は広い、ハート型に切ったりすると葉状シート、余ったシートは余剰シート、四 畳シートなんてのもあるかもしれないな。四畳半ではなくて四畳分のシートなんてあるか いっ!って、はい、残りはこうして半畳を入れております。ちゃんちゃん。
 (04/05/02記)
2004/04/29
(Thu)
 HQの開発とテスト環境の整備作業。
 VB系MLにコメントの投稿。
 (04/05/02記)
2004/04/28
(Wed)
 L社大阪よりHQ社用のパソコンの搬入。
 当社のパソコン環境も整えねばならない。ちょうどD社からきたFAXのDMがあった ので納期と支払方法を調べようと0120する。受付は自分で話を聞こうとしない。社名 をいって尋ねているのに、社名と名前を聞いてくる。が、受付は自分の名前も言わないで、 人の名前を尋ねるので「わたしは五十嵐というものであるが、尋ねる時には普通は自分か ら名乗るもんだ!」と第一回目のむっ。結局「営業部に廻します。」しばらくBGMを聞 かされてから、「あいにくふさがっております。折返し電話を差上げます。」というので、 第二回目のむっ、「二度と掛けない!要らん!」と悪態をついて電話を切る。また大人げ ないことをしてしまった。
 TG社S氏より30日のZL社の作業の訪問時間の確認の電話。またまた急遽パソコン は入替えだけでなく増設もするという話。入替えと増設では作業内容も違ってくる。N宛 てにメモをメールしておく。
 HQ用のパソコンの設定作業。LANは繋がったがIEで外に出られない。ルーター系 の設定があるのかも知れないが分からない。作業中にL社U氏来訪。連休明けからのJR Kの設置準備とスケジュール。
 本日もベランダの塗装。本日で終了とか。
 PS社H氏より電話。WebbyPrinの次の展開の話とタッチパネルディスプレー一体型パ ソコンの搬入予定の件。
 From Mr.**(******)TEL。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。ワンルームマンション、お断り。
 PS社H氏より追加のモニタの登録の件の方告メール。接続を確認してファイルを送付 しておく。後から再度電話。お互いに設定ファイルの件を忘れていた。
 PS社H氏より新しいモニタ名義で、Welcomeメッセージの用紙が届く。紙にこだわっ たフレーズがあるとよいということで3時間ほど考えてこねくり回して、元の画像に貼り 付けてWebbyPrinで送付しておく。
 (04/05/02記)
2004/04/27
(Tue)
 WebbyPrinの次期構想を考える。WebbyPrinでIT社に送付しておく。
 L社U氏よりJRKの保守系の操作についての問合せ。
 自宅より源泉徴収票が必要とのメール。どこにあるのか分からないのでもらってある給 与明細の封筒をそのまま持ち帰る事にする。
 TG社S氏より電話。ZL社のパソコン設置の件、急遽30日に設置したいとの話。当 方も休暇で人の手当てがつかないのだ。Nにスケジュールを確認していってもらう事にす る。
 IC社W氏より電話。KE社の御来訪の日程は連休明けの5月11日とする事にする。
 From Mr.**(***)TEL。「イガラシコウジさんですか」「違います」
 From Mr.*(********)TEL。「一点だけお聞きしたい。」とおっ しゃる。「どうぞ」「証券会社はどこかお決まりですか」「興味ないので決めてません」 「ところでお客様、」「一点だけというから答えたのに何だい?」「すみません。」
 WebbyPrin書き物のアップ。
 S氏より「でっかい水の輪 企業社会に活きる」が正式に出版されるとのメール。 新風舎のページの「新刊・ 増刷」欄にも掲載される予定とのよし。
 IC社S氏よりD社に依頼した人材の履歴書が届いていないとの連絡メール。D社に電 話で伝言。明日の午前中にも整う予定との由、わたしにはこういう仕事(作業)は向いて いない。直接コンタクトしてもらうように依頼しておく。
 W********.Comのメインページに当社のロゴが載っている。んが、SoftWareがSoftWearに なっている。弊社が下着屋になってるぞー、とメールしておく。
 夜中にチャット。
 (04/05/02記)
2004/04/26
(Mon)
 ASKULから、プリンタのトナー着。
 PS社H氏より今回のスキャナーの件の情報。今回の我々のコンセプトにははまり過ぎ るほどうまくはまったが、このスキャナー自体が一般のスキャナーから見ると特殊仕様で あり隙間商品に近いらしい。A4限定両面スキャン、原稿置き台なし、省スペース機能限 定。
 IC社W氏よりKE社の社長と引き合せ(引き回しかも)たいとの電話。連休前と連休 中に何とかしなければならない作業があるので予定を連休明けにしてもらう。
 W********.Comが開設さ れた。ついに、満を持して全貌をあらわすか。持しすぎると陳腐化する可能性もあるかも しれない(笑)。メインページの作成と運営はPS社H氏。H氏にHPのサブフォルダを 一つもらって勝手に遊ぶ事にする。
 月末に近いのでN宛てにIT社宛ての事務処理を依頼。L社U氏にJRKの事務処理時 期のお伺いメール。JRKは昨年度から開始したので2度ほど分納として処理したので、 来月に最終とする予定との由で、今月は無理らしい。
 L社U氏来訪。JRKの検収とHQと連休を挟んだスケジュールの確認。ベランダのペ ンキの塗装にペンキ屋さんが来て作業している。シンナーの香りがあたり中に漂っている。
 TG社S氏よりZL社の件で電話。追加のパソコンを4、5台増設予定とか。XPで動 くかとの確認。保証は出来ないが動くであろうと答えておく。後刻に再度電話。5月6日 に増設作業が出来るかとの問合せ。連休前でスケジュールが立たないので5月10日以降 なら何とかしましょうと答えておく。
 PS社H氏より、WebbyPrinのセットアップ用CDの配布について。今後、保守作業等 についても役割分担を明確にしていかないと難しそうな場面が出てきそうである。
 HPのメインページから、W********.Comにリンクしてみた。
 (04/05/01記)
2004/04/25
(Sun)
 目黒区では区長選挙の投票日である。候補者を2、3度見かけたような気もするが、こ んなに盛り上がらない選挙ってあるのだろうかね、と思う。けっきょくわたしも投票にも 行かなかった。
 JRKの残り分のまとめ作業。
 HPのアップ。
 (04/05/01記)
2004/04/24
(Sat)
 先日からビルの外階段のペンキ塗装工事中である。エレベータに乗ろうとするとたむろ している方が尋ねる。「何階ですか?」「3階です。」「させてもらえますか?」「ん?、 何を?」と答えると各階のベランダも塗装の為に錆落しをするのだという。
 JRKの仕上げ作業。
 PDFファイルの印刷テストなどを試作して、PrinpPoiに搭載してみる。印刷は何とかな るがプレビューをうまく捕まえる事が出来ない。PrinpPoiのヘッダーの印刷も出来ない。 かといって、PDFファイルそのものには介入したくない(泣)
 Fさん来訪。個人での委託販売は源泉徴収されるというのは本当かとのお尋ね。物品販 売なのでそんな事はないのではと答えたが調べてみると確かに源泉徴収が必要らしい。ま、 法人の法人税と照らし合せてみればそうかもしれないとなんとなく納得する。WebbyPrin にPDFも対応させるかを考え中だったので対応が心ここにあらず状態であった。
 From ナチュリア、メール。悪質メールマガジン登録。
 HPのアップ。

 「敵」筒井康隆・新潮文庫 4-10-117139-4 (4038)
 筒井康隆の老人小説。この本は、3月12日にH氏と飲んで話をした時に、読んでいる 途中なのに題名が出てこなかった本。寝る前にちょっと読み流して、という読み方も出来 ないので結局一ヶ月半以上掛かってやっと読み終えたことになる。その間には筒井康隆の 別の本を2冊寄り道。
 (04/05/01記)
2004/04/23
(Fri)
 PS社H氏より電話。テスト用に想定したスキャナが入ったとの事。電話をしながらちょ いちょいで繋がった様子。
 L社U氏来訪。JRKの検収作業。
 PS社H氏がスキャナーを持ち込む。わたしのパソコンはNTなので接続できない。こ のスキャナーはJPGとPDFだけを対応している。既にトレンドはTIFとかGIFは無くなってし まうのかもしれない。TIFとGIFは特許がどうのとうるさいのでメーカーも関わり合いたく ないのかもしれない。
 これは、PDFファイルも何とかしなければならない。Webで調べものなどをする。
 DKのK氏より先日のメールの回答有り。
 ZL社M氏より、先日入替えたプログラムが異常に遅いとの電話。決して速くはなさそ うなプログラムであるのでしばらく待ってみるように連絡して、MLに心当たりのある人 に回答を促すための答報告メールをアップしておく。
 (04/05/01記)
2004/04/22
(Thu)
 ZL社の作業報告をMLにアップ。
 ZL社のFAXの件について、WebbyPrinしておく。後刻にPS社H氏より連絡。値付 けの件と今後の展開方法に付いてそろそろ明確にしていかねばならない。
 04/04/22 11:42:15無言電話。
 W女史より電話。朝方にMD社D氏より連絡があって本日はMBに直行しているとの由。
 JRKの手直し作業。
 ZL社M氏より電話。さては昨日の仕掛けで問題が発生したのかとどきりとしたが、昨 日の改訂内容の確認であった。
 O事務所W氏より電話。そろそろ損保の更改時期かと思ったら、OC社に電話をしても 繋がらないとの話。昨年に新宿に移転している事と新しい電話番号をお教えする。OC社 M氏にこの件に付いてメールしておく。
 熊谷では、30.8度とか。
 PS社H氏より電話。関係するかもしれない各社の動きと今後の件でIT社の常務と面 談予定の日程について。
 HPのアップ。
 (04/04/25記)
2004/04/21
(Wed)
 本日より、dion系からウイルスメール多発。詐称アドレスを見るとどうやらVB系のM Lの参加者のうちの誰からしいが特定できるほどの情報もない。
 IC社S氏より昨日の案件に付いての転送メールの件で電話。履歴書と希望単金があれ ば、提示して欲しいとの連絡。D社Y氏に連絡してS氏の内容を伝言する。あぁ、こうい う作業はわたしには向いていない。
 IC社W氏より、NT社のセミナーが金曜日にあるが員数あわせの意味もあり参加しな いかとの連絡。半日つぶれるので出来れば申し込む事にするがおそらく無理と答えておく。
 OC社O氏より、ZL社の改訂版のプログラムが届く。
 IS社I氏よりEQ社には見積を提出したとのメール。
 PS社H氏に、DKのメンバーのモニタ登録依頼メールをしておく。DKのE氏に同報 で、WebbyPrinの入手方法とセットアップ手順とを示したメールを勝手に送りつけておく。
 TO社O氏来訪。近所に立寄られたついでらしい。C社の件についてはST社とまだ話 は付いていないらしい。流通業系のパッケージの話など。
 L社TM氏より長野の顧客先から電話。セットアップをしているがパスが見つからない と表示されるとの問合せ。U氏が捕まらないらしい。どのような媒体なのかが分からない のとログインユーザーのパーミッションの問題とかフォルダ名に倍角を使用していないか などの思いつくところを回答しておく。
 L社U氏来訪。昨日にJRKの検収作業で御来訪予定であったが予定が変更となったら しい。TM氏の対応と、わたしも外出予定なので検収の段取りの話だけする。
 Nと一緒にZL社訪問。わたしの作業はプログラムの入替えだけ。FDを持ち込んだら 読取り不良で読めない。急遽会社のW女史に電話してM氏宛てに送付してもらう事にする。 あとは閑である。Nはサーバー側とバックアップのスケジュールの設定などの作業。M氏 とA氏とFAXの経費の話などをする。
 不在中にIC社W氏より電話の伝言。ZL社から電話をすると宴会準備中とのことで、 これから来れないかとの話。無理無理。現在地は習志野である。

 「ふつうの医師たち」南木佳士・文春文庫 4-16-754508-X (4037)
 小説ではなく、南木佳士が知り合った同業者(医者)との対談集。
 (04/04/25記)
2004/04/20
(Tue)
 パソコンのディスクが最悪の音を立てて立ち上がらなくなる。やべー。何度か試して、 落ち着きそうな雰囲気なので重要フォルダだけを他のパソコンに転送する。
 From Mr.**(****)TEL。財テク、お断り。
 From Mr.**TEL to Mr.Y。退社していることを伝えた。
 From ***、TEL。同業者。昨日も有った事を指摘。
 From Ms.**(***)TEL。品川地区でワンルームマンション。お断り。
 From MSJ、TEL to Mr.S。退社していると伝えると昔に当社でも使 用していたdbMのパッケージの会社である。とっくに廃棄してしまっているので顧客名 簿からも当社情報は抹消するように依頼する。
 PS社H氏が他の仕事で祐天寺まで来ているとの連絡。本日の陽気で水分を補給したい ご様子。夕方に来訪予定。
 D社Y氏よりメール。IC社の案件の件で2名ほどにネゴシエーションが可能との由、 Y氏に電話で確認してIC社に転送しておく。
 OC社O氏よりMLへ、ZL社のデータの件であるファイルにコードの入っていないレ コードが存在する可能性はないか?との問合せ。帳票の数字が合わないらしい。そのよう な事象があったらそれ以前に更新処理で落ちるはずなので可能性はない、具体的な事象を 書いてくれた方がヒントが得られるのではないかとの趣旨をレスしておく。
 PS社H氏、夕方も遅くなってからやっと来訪。お茶(コーヒー)も出さずにさっさと 『さざんか』へ。H氏、W女史とで暑気払とする。
 (04/04/25記)
2004/04/19
(Mon)
 MD社が一段落してW女史は本日より恵比寿に出社。
 PS社H氏にW女史分のモニタ登録依頼と、W女史にWebbyPrinのセットアップの練習 など。折返しH氏からはA3版対応の話と印刷屋さん系のMACの話。
 L社U氏より搬入されているパソコンの構成の確認。ノートパソコンを代替機にした場 合にプリンタが繋がるかの問合せ。少なくともデスクトップと同じ形状のポートはある。
 ZL社M氏より先日の印刷系の問題に付いて、決算処理等で急ぎたいとの話。21日の 業後に訪問する事にする。バッチ系のバックアップの仕掛けとインデックスのチューニン グ等をNに依頼しておく。
 W女史にJRKのデータ保守系のプログラムを引き継ぐ。
 From Mr.**(***)TEL。同業者。協業の件。規模が小さいので情報だ け入手しても仕方が無いと説明して。お断り。
 L社U氏よりJRKの帳票のレイアウト変更の通知メール。確認用の入力画面をHTMLに して送付しておく。

 「白洲正子の生き方」馬場啓一・講談社文庫 4-06-273850-3 (4036)
 1ページ目の余白に万年筆でサインがしてある。よく見ると著者のサインである。どな たかに贈呈された本らしい。途中のページに紙が挟まっている。自筆で贈呈先の氏名とメ モと著者名とサインがしてある。実際にはこの紙を見て自筆と判明したのだが。文章は、 と、そこまで露悪の趣味はない。
 (04/04/25記 04/05/01訂 04/12/02訂)
2004/04/18
(Sun)
 JRKのデータ保守の構造などの構想。
 HPのアップ。
 A社Kさんより電話。お誘いかと思いきや、お客様のところでXPの操作の問合せらし い。わたしもクラッシック型しか知らぬ。
 3桁の電話番号の調べものなど。途中で横道にそれて同一3文字で1文字となっている 漢字の調べもの。

 「二葉亭四迷の明治四十一年」関川夏央・文春文庫 4-16-751908-9 (4035)
 (04/04/25記)
2004/04/17
(Sat)
 IS社I氏よりEQ社宛ての見積書のメール。
 OC社O氏よりZL社のプログラムの改造版の添付メール。
 ベランダのハト除けの詰め物が一日で落ちてしまっている。ハトの方もねぐらだったの で必死でつついて蹴落としたか。
 L社JRKの参照系に掛かりきり。
 L社I氏よりLP社からプログラムがつながってくれないとの問合せ。先日に同一プロ グラムの問合せがあったのでその時のメールを転送しておく。
 WebbyPrinの電話番号の入力フォームを作ってみる。
 開発中フォルダーの保管作業など。
 (04/04/24記)
2004/04/16
(Fri)
 Fさんより昨晩の件の確認メール。
 L社JRKの帳票系に集中。L社U氏宛てに帳票系の一部の駄目押し確認メール。
 息子のYが来訪。ベランダの掃除を依頼。ハトがベランダの壁に付いている計器の箱の 上をねぐらにしていて、糞だらけになっている。箱の上を天井までダンボールで塞ぐ。
 日報を記述したらアルバイト契約にしようと持ち掛ける。
 L社HQ社の見積の見直し作業。
 L社U氏よりLP社でYT版の伝送プログラムをセットしているがエラーが出ていると いう問合せ。YTで動いていて何故動かない。結果はコールしているプログラム側に問題 があるらしいと判明。んな事までこちらでは分からない。
 IS社I氏宛てにEQ社向けの再見積提示のメール。折返し確認のメール。
 VB系MLにバイナリファイル関係の回答メール。
 From ************TEL。貸事務所。お断り。
 夕方帰り際に恵比寿駅でST社H氏にばったり。会社への帰りとか、数年ぶりであるが 挨拶だけで立ち話もせずに別れる。
 (04/04/24記)
2004/04/15
(Thu)
 WebbyPrinのソフト側のLineupの構成を考える。
 PS社H氏より電話。WebbyPrinのMAC版ならすぐにでも買いたいという設計事務所 の話。ぐやじいが、MACは分からない。MACとLAN接続が出来るだけでは駄目なの か。
 TS社W氏よりOlimpiaの参加申込みメール。
 From Mr.**TEL。「社長いますか」「どちら様ですか」「**です」「私 ですが」本人だと名乗ると電話を切った。
 L社U氏よりメールと電話。HQ社の仕様書送付の件とJRKの追加部分の画面サンプ ルを入手したいとの事。
 NZ社O氏より電話。データ抽出を二度してしまったとの連絡。何度してもよいはずだ が、書込みエラーが発生したとの事。結果は二度実行したと思って検査の為にCSVファ イルを開いたままで再実行をしたらしいと判明。事無きを得る。
 L社JRKの帳票系の開発作業。
 夕刻はFさんと『さざんか』にて、久しぶりのイベントの打合せの話など。
 (04/04/24記)
2004/04/14
(Wed)
 PSC社T氏よりN宛てに電話。不在なり。
 昨日のZL社の件の改造の為のデータをOC社M氏に送付。
 ZL社M氏に問題点の原因に付いてと改造予定の報告メールを差上げる。と、メールが 戻ってきた。以前のウイルスメール騒ぎでアドレスを変更されたとの由。
 JRKの改造部分に付いての確認作業。
 From Mr.**(******)TEL。光ファイバー、お断り。フォーバルグ ループの光ファイバー。知らない。
 From Ms.**(*********)TEL。事業資金融資。お断り。
 PS社H氏より電話。SWの見積に付いての質問などとVPNをしたい会社の話。VP Nをしたいが具体的に何の業務を乗せたいかとかは未定らしい。コンサルで入らないと大 変かもしれない。取りあえずであればサイボウズでも入れてみたらと提案した。そういう 私もサイボウズは使った事も無い。
 Fさん宛てにS社からの回答がまだ届いていない話と両日中に面談希望のメールを差上 げる。どうなっているんだろうS社は。
 L社U氏来訪。JRKの検収は20日より開始する事にする。
 TH社N氏より電話。JTR社の新しい組織図を眺めているらしい。誰がプロパーだっ たかとの問合せ。後で名簿をくくってプロパーの方々らしい人一覧をメールしておく。
 PS社H氏よりパンフレットの件で電話。VoIPでFAXが送信できない事はないらしい といった話。送信記録画面の操作に付いての話。
 Olimpiaの名簿のまとめ作業。
 W女史よりMD社の作業の報告メールと提案が一件。
 シャープペンシルが見当たらない。ずっとPentelのGraphLetというシャープペンシルを 使用している。今までに何本買ったか分からない。近所の文具屋に出かけて探すが見つか らない。デザインが変わって、GraphGearという名前になってしまっていた。GraphLetは 既に販売していないという。なじんでいたのにと店員に一言愚痴を言ってGraphGearを購 入。使ってみると、ん、これもいいかも。重心位置がだいぶ芯先方向に移動した様である。
 A4用紙(じゃなくともよいが)を横位置に持った状態で縦に1回、横に2回折り畳ん で展開すると8面が出来上がる。横の2つめと3つめの線を切りうまく畳むと袋折状態に 近い8頁の冊子が出来上がる事に気づいた。自力で気づいたのかひょっとして以前にどこ かで見かけたのかも知れない。冊子状にしたままで頁毎に1から8の数字を書いて展開す ると、上向きの数字が4つと逆さま状態の数字が4つ出来る。8頁分のテキスト(文章) を作成して案配よく印刷して、冊子状に折りたたむときれいに並ぶ。当たり前だな。では 縦に2回横に2回畳んで16頁にしてどこかをうまく切ると同様の16頁の冊子が出来る かと考えてみたがこれが出来ない。出来るのかも知れないが察しが付かない。し〜ん。
 何に使うか、昔の歌声喫茶とかの歌集とか。裏も印刷して逆に折り返せば16曲の歌詞 が印刷できる。
 (04/04/22記)
2004/04/13
(Tue)
 PC社I氏より、EQ社のハード系の見積りメール。お礼の電話と現在保守中の顧客の 状況などの雑談。
 Olimpiaの名簿の整理。
 午後は、小伝馬町駅でIS社I氏と待合わせ、EQ社を訪問。概要の説明と見積の提出。
 外出中にPS社H氏よりメール。PC社のモニタ登録完了との由。
 NよりZL社の問題の原因が判明したとのこと、MLにアップするように依頼。不在中 にOC社M氏よりZL社の件で手伝いに来訪するかとの電話があったとりこと。
 PS社H氏より電話。WebbyPrinのパンフレットの文言の件に付いての話。テスト用器 材の搬入の件。
 (04/04/22記)
2004/04/12
(Mon)
 MI社S氏より、Olimpiaの会(元の会社の一部のOBの会の名称)の開催通知のメー ル。
 IS社I氏よりEQ社の訪問日に付いてのメール。日程調整を依頼する。明日にも訪問 予定とする。
 PC社I氏よりEQ社の予定ハードウェアのスペックと設置等の確認に付いての電話。
 From ******TEL。電話料金。お断り。昨日もあったと伝える
 ZL社M氏より電話。先日の問題解決の為のデータ収集作業の時間帯の確認。通常業務 が終了したら連絡をいただく事にする。
 From Ms.**(***)TEL。個人情報漏洩保険。お断り。では、当社の情 報はどの経路で***に登録されているのか?とねじ込もうとも思ったが面倒なので「他 社にコンサルを受けているので結構です。」と嘘とも本当とも付かない言葉で断っておく。
 PC社I氏宛てにOB会の案内メールを転送。
 OBの方々から複数の同報メールの第一波が届く。
 夕方になってから、ZL社M氏より連絡あり。データを収集してファイル転送。ざっと 眺めると年月相違が散見している。中間報告としてMLに流しておく。
 From **********TEL。お断り。「興味無し」「他にご興味のあるも のは?」「要らんお世話!そういうしつこいのが大嫌いなのです!」
 (04/04/21記)
2004/04/11
(Sun)
 EXCELでEQ社の資料作成。作成中に一度パソコンが落ちる。ハードをどうしようかと思 い、PC社のI氏に機器構成を示して見積依頼のメールを差上げておく。
 IS社I氏に緒元の資料と概算見積をメール。
 VB系のMLに茶々の投稿。
 (04/04/21記)
2004/04/10
(Sat)
 WebbyPrin裏HPの作成。もうそろそろ正式名称で記述しておくと、WPとはWebbyPrin の事である。

 「でっかい水の輪 企業社会に活きる」名誇゜礼恩・新風社 4-7974-4238-7 (4033)
 名誇゜礼恩はS氏の著者名。元の会社1年先輩であるのでその頃の登場人物と3番目の 会社の時には仕事をいただいていたので内容が目に見えるように読める。
 「私がどうしてこのように出来上がったかとか、同時代の忘れていた事々なども鮮烈に 思い出させてくれました。」と、読了報告とお礼の感想文をメールしておく。

 「第三閲覧室」紀田順一郎・創元推理文庫 4-488-40605-X (4034)
 紀田順一郎のものは古本屋の小説とか読んでみたいと思っていたが今まで読んだ事がな かった。大学の図書館で殺人事件が起こる。DKに想起されて買ったのかもしれない。読 んでいても場面とか風景がDKに重ねあわせて見えてしまう。
 (04/04/21記 04/04/24追)
2004/04/09
(Fri)
 S氏来訪。M保険会社に転職されたとの事で名刺をいただく。S氏の出版された本が一 部印刷ずれがあって印刷し直しになったとかで発売日が延期されたらしい。発売の場合は 定価で購入する事にして一部印刷ずれの本をいただく。『でっかい水の輪 企業社会に活 きる』(新風社)という本である。ついでにサインもしてもらう。OB会を再開しようと いう話で日程の確認など。
 L社U氏よりJRKの追加改訂の話。入力系ですこしややこしい話。ソフトが届いてい るがボリュームライセンスなのでセットアップしていない事を伝えておく。
 From ****の代理店TEL。電話料金が40%オフ。お断り。電話料金の調査 と触れ込むせこい会社。
 From Mr.**(**××)TEL。電話料金。お断り。
 息子のYが自宅のルーターを買いたいとのメール。閑なのかと尋ねると、入学式が終わっ て閑してるとの回答だったので会社に来て仕事を手伝えと呼びつける。JRK用のパソコ ンの設置とLAN接続作業。
 (04/04/21記)
2004/04/08
(Thu)
 ZL社M氏よりFAX。残高が時系列順に並んでいないとの指摘。内容が分からないの でMLに流しておく。OC社M氏に連絡。データを見てみないといけないらしい。どのファ イルを見れば良いのかを確認してもらう。
 RC社よりソフト関係の宅配便。2003らしいのでセットアップしない事にする。
 PS社H氏より電話。6拠点でピアツーピアのデータ交換をしたいとの話。それってW Pそのものではないか。
 IC社W氏よりM女史も来訪予定なのでIC社に来たまえとの電話。本当は昨日のDK の帰りにIC社に立寄る予定であった。笹塚駅の近くの酒の安売りで自分の分のビールを 買って訪問する。WPのセットアップと説明などとKE社M女史、W氏、W女史、O氏も 途中から混じって宴会。
 From *****TEL。事業資金、お断り。
 不在中に、PS社H氏より電話。S信金A氏とK氏が新任挨拶に御来訪。とか。
 イラクで日本人3人が拉致されたとか。
 (04/04/21記)
2004/04/07
(Wed)
 TKNより某所からのウイルスメールの終息確認のメール。
 IS社I氏よりEQ社の件に付いてのメール。さっさと見積れという意図もありか(笑)
 Mama実行中にフリーズ。どっかに不具合がまだ有るのかもしれない。
 IC社W氏より本日のDK訪問の件とWPの件と紹介したいKE社のM女史という方が いらっしゃるとの話。
 午後はW氏と待合わせの新宿駅に出向くがW氏が見つからない。しばらく待って会社に 電話を入れて勝手に目的地に向かって電車に乗る事にする。目的地で再度会社に電話をし てW氏から連絡が入っているかを確認。最終着駅の出口でやっと遭遇する。W氏が「携帯 を持ちなさい」というので「携帯以前の段取りの事前確認ととっさの判断能力の問題」と かわしておく。
 DKにて施設の見学など。
 明るいうちに帰社予定であったが成行きで『紙飛行機』にて飲み会となる。
 (04/04/18記)
2004/04/06
(Tue)
 L社U氏来訪。JRKとHQの引継ぎ。JRKは若干の追加見積予定とする。届いてい たパソコンのセットアップなど。
 Nより事務処理依頼の作業完了のメール。
 IC社W氏よりDKの管理部長を表敬訪問との電話。行かにゃなるまい、顔見せに。明 日に訪問予定とする。
 DKのS氏より、本日出向契約書を送付されたとの案内の電話。
 久しぶりにNフティのフォーラムを巡回したら閉鎖しているフォーラムがぞろぞろ。こ このところは月2回もつないでいない。
 (04/04/18記)
2004/04/05
(Mon)
 W女史よりMD社の納品書等の処理の確認メール。Nが番号が無いので処理していない という。無ければ調べろ!といった趣旨の苦言メール。
 WPの送受応答電文に若干の混乱が有る事が判明した。MLに流しておく。
 L社U氏にRC社からのパソコン搬入についての報告メール。
 午後より小伝馬町駅でIS社I氏と待合わせてEQ社訪問。概要などと現在のお困りの 件に付いての話などを聞く。後日に見積提示とする。
 L社U氏よりソフトを2つ発注すべしとの趣旨のメールが届く。何だろうと思って問合 せメールを差上げると宛先違いだったらしい。
 PS社H氏より電話。ROM化Windowsとパネルコンピュータの件。キーボードとマウ ス等も接続されるかなどを確認する。WPから発展して自動アソートやらOCR認識系の 話など。
 (04/04/18記)
2004/04/04
(Sun)
 PS社H氏よりメール。WFで扱えるファイルの種類の話とVPNとWPに付いての話。
 WPの能書きなどを考えてみる。先日のSONYの鍵盤模写電信機 ヘルシュライバー をもじって画像模写電信機構 ペクトライバーとしてみる。ペクトは画像、ピクチャーか らなんとなく連想したドイツ語もどき。ホントか?
 HPのアップ。WPの固有名詞の手直しなど。

 「冬物語」南木佳士・文春文庫 4-16-754506-3 (4032)
 (04/04/18記)
2004/04/03
(Sat)
 Nより事務処理の件のメール。
 スケジュールの見直しとあてにならない案件を2件ほど削除。
 L社TM氏宛てにKSシステムの改造分のプログラムを送付。
 31日から続いている発信人特定のウイルスメールがまだ届いている。アドレス帳だけ でも削除しておけば迷惑が掛からないだろうに、知っていて放置されるのはたまりません ですね。
 RC社より宅配便、L社のJRK用らしいので受取っておく。
 HPのアップ。
 (04/04/18記)
2004/04/02
(Fri)
 WPの最新版をテスト用サーバーにアップしておく。
 IC社W氏より電話。生産管理系のSEの話の続き。
 PS社H氏より電話。VPNに目覚めてしまったらしい。VPNとプリンっぽい!だけ でシステムが出来上がってしまうという話。それだけではちと困る。
 W女史より電話。渋谷のM銀行の立会いが終了したのでMD社D氏と会社に立寄るとの 事。年度末の処理をしていないので会社に帰らねばというD氏を引き止めて、『さざんか』 にて反省会。IIZ氏はMD社を退社しているとの話。そういう事であれば貸し分の相談 も粛々と進める事が出来るか。
 (04/04/18記)
2004/04/01
(Thu)
 IC社のまとめ作業など。生産管理系のSE探しで、MS社U氏に連絡してみる。あま りかんばしくも無いが気に留めておくとの回答。
 暑かったり寒かったりで少し腰痛気味である。3日には恒例の谷中墓地での浅井さんの 墓参りと花見の予定であるが地べたに座っていられる自信が無くなってきたのでK女史に 不参加のメールを差上げておく。2年連続不参加となってしまう。
 PS社H氏に3月末の事務処理の確認メール。後刻に電話あり。行き違いで一ヶ月遅れ ているらしい。他にVPNの話など。N宛てに事務処理遅れの報告メール。
 L社T氏よりSKS対応は仕掛案件となるとのメール。L社の他の案件が2つ入ってい るので納期の調整と確認。
 IS社I氏よりMD社からの紹介の案件ありとの電話。取りあえず聞いておくべき事項 について回答をしておく。
 From ***TEL。手形割引と融資。お断り。
 A社Kさんより電話。Kさんも今回のウイルスメールの送信元に気づいたらしい。TK Nからもメール。K氏を含めてウイルス駆除依頼をされているらしい。ご苦労さんです。
 NU社M氏よりN宛てに電話。
 PS社H氏が紹介したOSをROM化する会社のHPを印刷していたらPCがブルー画 面で落ちた。恐っ。近づきたくない。
 SI社K氏よりA氏と飲んでいるとの話で電話。WPの件。A氏がFAX系の通信の件 では情報を持っているとか。WPはFAXじゃないので。A氏も元の会社の同僚であるが お互いに名前は知っていても一度も会った事の無い間柄である。後日に面談予定とする。
 CJ社K氏よりWSの問合せ。覚えている分だけの回答をしておく。
 (04/04/18記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map