Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2004年07月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/25 改訂・・・
2004/07/31
(Sat)
 メールサーバー切替えの接続確認などと移動させたHPの内容の確認。
 昨日の月末の入金内訳にPC社分が入っていないのでN宛てに確認依頼メールを出して おく。資金繰りの確認など。
 L社U氏よりKSの問合せメール。返答済。
 L社I氏よりU氏の問合せの回答要請メール。私の返答が回答になっていないのかとメー ルを返しておく。その後に電話。遷移ログ組込みのプログラムはまだ設置していないらし い。
 DP社S氏より電話。「飲みにいきませんか」というので「金が無い」と答える。AK 社紹介のお礼の意味もあるのでとの事で中目黒駅で待ち合わせ。以前にA社Kさんに紹介 された定食屋さん『黄色いからす』で飲む事にする。ビールがアサヒのスーパードライだっ たせいかあまり飲めず、といっても3時間ほどねばったか。
 胃痛気味である。しばらく続くか。
 (04/08/07記)
2004/07/30
(Fri)
 L社U氏来訪。7月度の事務処理。
 L社T氏より電話。本日の検収で来訪予定の件、別件で多忙の為延期したいとの事、事 務処理だけでもしますかとの事であるが事務処理の方はU氏に既に依頼済。検収作業日程 だけを延期する事にする。
 L社TM氏よりKSの問合わせメール。関連しない筈のプログラムの問合せなので質問 を返しておく。
 IS社I氏よりEQ社の訪問は8月3日の予定とする旨のメールと電話。
 先日PS社U氏H氏が来訪の際、ホワイトボードに書き散らしたWebbyPrinのメモの転 記と整理、H氏宛てにメール。
 当社では朝と午後の3時頃にはコーヒーが入る。W女史がコーヒーを立ててくれている のだが、「コーヒー入りました」との事で自分の机から茶碗を持っていって台所で洗って コーヒーを入れないで空茶碗を持って戻ってきてしまった。W女史に指摘されて大笑い。 なにか考え事でもしていたのか、白昼の夢遊病状態ではないか。
 ベルだけ電話。04/07/30 15:20:38
 Nがレンタルサーバーの切替えの件で電話をしている。アドレスの設定は先日済ませて おいたのでメーラーの設定等についてメモを残しておくように依頼する。
 L社U氏よりHQの検収結果のメモのメール。
 W女史より8月のイベントの案内に付いて、メールを完全に無視する人もいるし、1年 以上不参加の人へはもう案内を送らなくても良いかといった話。
 W女史よりMD社のDDの見積に付いてどちらから提出するかとの問合せ、工数だけを 明示してD氏に送付するように依頼する。
 From ****TEL。事業資金。お断り。
 カヌカ氏という方より電話。コールバック依頼のメモがあったとか。お互いに知らない ので間違いであろうという事になる。2004年8に遭遇したストーカーの悪戯電話の再 発かと少し気になる。
 UFJと三井住友の合併予定のニュース。名寄せされてペイオフが実施されたらどうな るのだろうかなどと当社には何の影響も無い要らぬ事を心配する。
 (04/08/07記)
2004/07/29
(Thu)
 KSシステムのトリッキー動きを確認するための遷移ログ出力を組込む。L社I氏に送 付。
 L社U氏よりKSの件とログの件などに付いてのメールと電話。
 OC社M氏よりZL社の見積提出の件。先日の訪問の経緯を含めて、TG社とM氏に同 報にて提出する事にする。
 ZL社の前回の改造で一部のテキストボックスの背景色の操作が改悪されてしまった分 を解消してみる。これで連絡が来れば正式に差替え可かもしれない。
 IC社W氏より明日にもKE社K氏と来訪して良いかとの電話。検収中かもしれないの で電話を貰ってから判断する事にする。
 TG社U氏宛てにZL社の見積をメール。折返し2,3点の確認に付いての電話。
 L社U氏より今月の事務処理分の発注書等、Nに処理を依頼しておく。
 L社T氏より明日の検収作業は10時からとの連絡。W女史に対応を依頼する。
 IS社I氏よりEQ社への対応の件で評価されて次期システムの開発に付いて具体化す る予定との電話。来週にも訪問予定とする。

 「粋で野暮天」出久根達郎・文春文庫 4-16-757507-8 (4066)
 (04/08/07記)
2004/07/28
(Wed)
 中島らも氏、事故死のニュース。クスリも酒も止めていた筈なのに覚醒剤で捕まって、 酔っ払って階段から落ちて脳挫傷。そのまんまの生活をしてきてそのまんま逝ってしまう のは少しうらやましい。
 TG社U氏より電話。不在。携帯に電話してZL社の訪問予定時刻をお伝えする。
 L社U氏宛て電話とメール。7月分の事務処理依頼。本日はKSの件で急遽横浜の方に 移動とか。月末に間に合せていただければ良いので確認だけしておく。
 L社I氏よりKS社のトラブルチェック用のプログラムについて本日中に出来ないかと のメール。本日は外出予定が入っているので本日の依頼で本日中の仕掛けは無理であると 返答しておく。
 W女史よりMD社のDDの見積メール。
 IC社W氏来訪。恵比寿の近くまでいらっしゃったのでとのこと。ZL社の訪問準備な どもあるのであまりお構いもせず。ひとしきりAIBOと遊んでいらっしゃる。
 午後はZL社訪問。一部改造をした入力系のプログラムをテスト用に2台のパソコンに だけ入れてしばらく様子をみていただく事にする。改造の影響で一部のテキストボックス の背景色の操作が変ってしまった。今回の様子見には影響はないのでそのままでテストを していただく事にする。TG社U氏、ZL社M氏O氏と追加予定のサブシステムの話など。
 ZL社の帰り。東西線から茅場町で乗り換え、電車が来たので日比谷線の最後尾車両に 乗る。しばらくすると駅の近くでもないのに電車のスピードがガックンゴックンと急速と 低速を繰り返す。本を読んでいても気持ちが悪い。遂に耐え切れずに広尾の駅で降りて、 最後尾に乗っている車掌に文句を言う。「電車の運転がおかしいのではないか。」「そー ですか、」「スピードが上がったり落ちたりしているのに気づきませんか?」「若い運転 手なので。」とのたまう。「私は恐いのでここでここで降りるのだ、こんな電車には乗っ ていられない。」というと「伝えておきます。」で電車は走り出した。次の電車に乗って 帰る。
 From Mr.**(***・****)TEL。お断り。
 From **?TEL。不在。不明。
 他に不在中に、L社I氏、PS社H氏より電話。H氏とは、IllustRancher(仮称)の 話など。
 夜中にチャット。
 (04/08/01記)
2004/07/27
(Tue)
 NはFJ社訪問。
 L社U氏より来訪予定とパソコン搬出予定に付いてのメール。
 IS社I氏より先日見積を提出してそのままとなっているEQ社でハードウェアのトラ ブルが発生しているらしいとの事。元の開発会社の対応があまりよろしくないので急遽I S社の方にお鉢が廻ってきたらしい。E氏が現況を確認する事にするとの事でチェックす べき事項を少し書き出してみる。この様な状態で、全部任せなさい!とは絶対にいえない。 後刻にE氏より電話。
 JRKの開発環境の保管作業。
 PS社H氏とHR氏来訪。WebbyPrinの打合せと暑気払の予定。打合せ中にL社U氏来 訪。パソコンの搬出作業があるのでW女史に手伝ってもらって搬出手続を済ます。他の打 合せ事項もあった様子であるが帰社予定とのことでお帰りになる。
 From Mr.**(****)TEL。ノンバンク。HPを見て電話している。大 手では通らないリース等。お断り。
 夕刻はH氏HR氏、後からW女史も混じって『さざんか』にて飲む。
 不在中にL社I氏より電話あり。

 「人さまの迷惑」出久根達郎・講談社文庫 4-06-263359-0 (4065)
 (04/08/01記)
2004/07/26
(Mon)
 L社U氏宛てJRKの残件分のプログラムの送付。
 W女史にLデータ変換用のパソコンへの開発環境の移設と組込み中のプログラムを全部 引継ぐ事にする。
 MD社D氏より電話とご来訪。先日の案件の引合いに付いて問合せをしておいた件に付 いての回答と正月の作業等の分担の確認に付いて。依頼される人が特定されてしまうと依 頼された人は正月も無くなってしまうのは困るので社内でやりくりを考慮して欲しい事の お願い。私のメールの文面で正月作業はしません!と受取り慌てて確認にいらっしゃった らしい。
 OT社S氏MS社N女史来訪。NU社の打合わせ。Nに任せる。
 TG社U氏より電話。先週の夜のNのZL社の対応のお礼と28日の訪問予定に付いて。
 OC社M氏よりメールと電話。ZL社の追加開発予定案件に付いての見積依頼。窓口会 社をどうするかといった話はあるにしてもなんだか伝言ゲームじみていて話が見えにくい。
 IC社W氏より電話。生産管理系のSEを今日中に探したいとの話。無理無理。
 L社U氏よりKSの制御に付いての問合せメール。TM氏からもI氏からも類似の事象 の問合せが何度か来ている。どうも同じ事象を別の顧客で発生させて煩雑にしているよう な雰囲気である。バージョンも違うような気もするし。
 IS社I氏より電話。不在。

 「21世紀知の挑戦」立花隆・文春文庫 4-16-733012-1 (4064)
 (04/08/01記)
2004/07/25
(Sun)
 L社I氏より電話。KSでトラブっているとの連絡。状況も分からず。
 Fさんよりメール。先日話した原宿のお直し屋さんの問合せ。

 「むほん物語」出久根達郎・中公文庫 4-12-202962-7 (4063)
 (04/07/31記)
2004/07/24
(Sat)
 Nよりメールあり。昨晩にTG社よりZL社のサポート依頼があったとの事で私のパソ コンから接続したとのこと。自宅に電話をしても酔っ払い状態のイガラシしかいないもの と判断したか。
 HPのアップ。
 IP社よりいただきもの。
 管氏のお遍路ニュース、何が面白いのだろう。お付きのものとマスコミを引き連れて何 が巡礼なものか。と思いませんか。マスコミもマスコミである。管氏が本当に巡礼してい るのであれば放っておけばよい。お遍路は同行二人、野垂れ死にも覚悟して行動するもの である。んじゃないのかね。
 (04/07/31記)
2004/07/23
(Fri)
 L社U氏よりKSの問合わせ。レジストリ云々のメッセージが出るとか。当方のプログ ラムがレジストリを更新する事は無い事を伝える。OSの問題かUPS運用の問題か完全 連続運転の問題かで奇妙?な現象が発生しているらしい。本日ご来訪予定であるが、こち らの問題で引きずっていらっしゃるか。
 L社U氏宛てにHQの最新版を送付する。
 TG社U氏来訪。ZL社の入力プログラムのキー遷移の件で大問題になっているとの話。 解消はしていないが問題としては済んでいるとの認識をしていたが。来週にも訪問予定と の事なのでスケジュールを見て訪問予定とする事にする。といっても手ぶらで訪問しても 何の解決にもならないし、テストプログラムでも作成して調べてみないといけないし。
 L社T氏来訪。ご自分のカバンとそれ以外にノートパソコンを2台抱えてのご来訪。本 日の主題はSKSのトラブルの件かと思っていたらそちらの方は今回の改造の影響ではな かった事が判明していたとの説明。こちらは気がかりにはなっていたので拍子抜け。Lデー タ変換用の環境とテストデータ表示用のパソコン(PTOS)の操作説明を受ける。
 From **××**TEL。税務の勉強会の案内。お断り。
 IC社W氏より昨日のお礼の電話。
 MD社D氏に今回依頼予定の案件と依頼済の案件の整理(区別)が付かないので問合せ のメールを入れておく。
 PS社H氏より電話。WS社にデモ予定とか。次回の打合わせの予定日を決める。
 帰宅して、となりのトトロ。妻も娘も見ている。何度も見ているのでこの場面が好きだ のと安心しきって話しながら見ている。携帯生活者にはもう経験できない話だぁね。と、 私は、ぼそ。♪トットロ、トットロ♪
 (04/07/25記)
2004/07/22
(Thu)
 Lデータ変換の大枠まで、後は実機が届いてからにする事にする。
 L社U氏宛てに昨日の問題分と追加変更分の最新版を送付する。
 間違い電話。04/07/22 11:37:26
 PS社H氏より某所で使用するらしいパンフレットがWebbyPrinで届く。一部の気にな る文言を切出して指摘、返送しておく。
 W女史より、WebbyPrinの保守系と印刷プログラムについて。印刷部分にはついでに透 かし代わりの画像を張付けてみる事にする。
 From Mr.**(********)TEL。お断り。
 From Mr.**(***)TEL to N。お断りであった。
 L社U氏よりメールと電話。JRKの昨日の問題の解消確認とHQのプログラムの送付 先の確認についてなど。
 MS社より、EmpowerProgramの追加CD−ROM着。まだ初回に届いた中身も見ていな い。
 JRKの保守系の文言変更作業等。
 MD社D氏よりMBの追加依頼の作業予定についてのメール。
 4時過ぎにW女史とIC社訪問。IC社6名、DK2名、NN社1名、株ジン2名、総 勢11名で11時頃まで。喧々諤諤の飲み会。
 不在中に、PS社H氏、L社U氏、TG社U氏より電話あり。
 (04/07/25記)
2004/07/21
(Wed)
 T女史より同報メール。学校での授業の合間にHPを作ったとのお話。
 OC社M氏より昨日のZL社の打診の件。本日中に概算が欲しいとの話。夕方にメール にて回答済。
 JRKの印刷系と繰越部分の改造作業。
 HQの印刷系の改造作業。
 W女史より、WebbyPrinの保守系のプログラムの検収。操作部分とレイアウトの一部の 変更を依頼する。
 置薬屋さんより電話。これから来訪との連絡。2ヶ月前にいらっしゃったばかりではな いかと答えると2ヶ月毎に訪問していらっしゃるとの由。全然使用していないのでご苦労 さんな事である。わけの分からないドリンク剤をサービスでというので拒否する。わたし は知らない人から食物を貰わないように躾られている。
 Lデータ変換の組込み作業。
 L社U氏よりJRKの改造分で一部のロジックにミスありとの報告メール。再現してみ ると確かに。昨日の検収時点でも発見出来た内容である。明日にも改訂版の送付予定とす る。
 夕方になってIS社I氏とE氏来訪。膠着状態となっているEQ社の件をどのように進 めるかとWebbyPrinの話など。水羊羹をいただく。暑いので夕涼みのお誘いもしたかった が、ZL社の概算見積報告等残務があった事に気づく。
 From Ms.**(*****)TEL。お断り。
 (04/07/25記)
2004/07/20
(Tue)
 L社U氏来訪。JRKの検収作業。お帰り後に改造分を送付しておく。
 NZ社O氏より電話。一部の得意先コードを差替えてしまいトランザクション内にマス タに存在しないコードが出来てしまったらしいとの問合わせ。未更新分のトラン側も何ら かの手段で同期を取らないといけないと答えておく。
 東京地方39.5℃とか。外に出ると頭がくらくらする。
 レンタルサーバー会社より乗換えの手続に付いての郵便。資料はNに渡す。FTPのテ ストとメールアドレスの設定などをしてみる。
 OC社M氏よりZL社の追加システムに付いての打診メール。夕刻に電話を貰う予定に なっていたが電話が来る前に帰宅してしまう。
 From Mr.**(*****)TEL。手形割引。お断り。
 息子のYが自宅のルーターを切替えようとしている。CDが無いかと聞く。わたしが丁 寧に整理整頓しているわけが無い。Yの部屋にある筈である。結局もとのルーターに戻し てもつながらなくなってしまう。

 「空海のことばと芸術」真鍋俊照・NHKライブラリー 4-14-084154-0 (4062)
 著者名ではなく書名で購入した本。著者名は勿論知らなかった。この著者、真鍋俊照の 名前が先日読んでいた白洲正子の「近江山河抄」の中に突然出てきたのでびっくりしたと いう話。
 (04/07/25記 04/12/02訂)
2004/07/19
(Mon)
 PS社H氏より昨日のサーバーの問合せの件の回答メール。サーバーの件は熊本からリ モートで入って[×]ボタンを押していた可能性があるとの事で不安は解消。
 JRKの入力部分の操作まわりの開発作業。明日には送付できそうである。
 間違い電話。04/07/19 16:34:19

 「ぼくが読んだ面白い本・ダメな本そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術」立花隆・文春文庫 4-16-733015-6 (4061)
 普通の著者であれば、こんな長い書名が許されるのかとか、自分で大量とか驚異とか自 慢していいのか、あほみたい、と思われるでしょうが、立花隆は確かにすごいのである。 非難する論客も多いようではあるが。1995年11月から2001年2月までに週間文 春に掲載された「私の読書日記」全267冊(後ろに載っていた一覧を数えた)の本の解 説本。読んだ本があるかと一覧を眺めると267冊中2冊だけ読んでいた。「最暗黒の東 京」という本と『「「捨てる!」技術』。それも、『「捨てる!」技術』は、<『「捨て る!」技術』を一刀両断する>という特別の章立てをされたダメな本の最右翼の本である。
 (04/07/24記)
2004/07/18
(Sun)
 出掛けに学芸大駅で降りて床屋で散髪。
 JRKの作業。
 HPのアップ。
 WebbyPrinがつながらない。PS社H氏にサーバーのプログラムが落ちている(落とし た)かどうかの問合せメール。昨日は落ちていたのに本日は動いている。H氏は熊本の筈 なので不思議。勝手に落ちているのであれば対処の必要がある。
 (04/07/24記)
2004/07/17
(Sat)
 From Ms.***(アメリカの*****大学)TEL。「こにちは、ワタシは メリカのジョージャー大学から日本に来ているエリカといーます。こんどエーゴに触れる キャンペーンをしていまっす。」お断り。
 暇をみて伊藤若冲のスキャン画像のレタッチを継続していた。一旦完成とする事にする。 グリーティングカードにするか。
 資金繰りの確認など。それにしても稼げていない。ほぼ昨年並ではあるが、昨年並が定 常状態では絶対に困るね。
 地震。04/07/17 15:11:48
 IS社I氏よりメール。E氏との来訪は21日の夕刻に予定したいとの由。
 (04/07/24記)
2004/07/16
(Fri)
 IC社Y女史よりメール。来週にもIC社で飲み会予定とかで私とW女史のお誘い。勿 論断る理由が無い。
 PS社H氏より熊本上空の写真がWebbyPrinで届く。電話で熊本の涼しそうな風景写真 でも送って欲しいと話していたので接続確認用に送付されたらしい。
 From ****の代理店TEL。来月から電話料が安くなる。お断り。
 From ******TEL。来月から事業者向けマイラインの登録が始まる。お断 り。
 JRKの作業。
 仕事の実績関係と、スケジュールの印刷。後日に説明用に使用する予定。
 Oracle系のMLへ投稿。
 OT社S氏とN宛てに同報メール。NU社の件の回答が無い事へのクレームメール。当 事者意識が無いのか多忙なのか(とも思えないが)
 Lデータ変換の変換表の校正。
 ZL社M氏より電話。マスタ保守の操作の問合せ。ついでに先日OC社M氏から連絡の 入っていた、NumLockが外れてしまう件に付いての状況のついてお聞きする。改造するに しても試行錯誤してみるしかない。
 From Mr.**(*********)TEL。節税用マンション。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。事務所捜し。「社長様には説明して おりますので」「私が本人だ。連絡など貰っていない!」
 (04/07/24記)
2004/07/15
(Thu)
 L社U氏よりJRKの件の確認メール。
 元HP社I氏より昨日のメールの代送のお礼メール。
 熊本出張中のPS社H氏より電話。ポートに付いての話など。
 CJ社より郵便。
 L社U氏宛てにJRKの最新分のプログラムを送付。
 From Mr.**(****)TEL。ガソリンの先物。お断り。
 会社に「若冲の拓版画」(瑠璃書房)という本がある。モノクロの版画集である。いつ だったか古本屋で購入した本。夏の草と虫のいる図版をスキャンして色付けをしてみよう と思い立つ。まずはペイントで背景色の黒を変更する作業を始める。途中で目がちかちか してめげてしまう。
 JRKの改造作業。
 IS社I氏より電話。先日のお礼と同社のE氏を紹介したいとの話。来週にもご来訪予 定とする。
 帰社後にPS社H氏より電話あり。
 日本野球の1リーグ制とかで騒いでいる。野球そのものもさほどの興味はないので他人 事である。いっそ10リーグにすれば良いのではないかい。それよりも土日の夜中に押し やられてそれも30分しか放送しなくなったプロレスをゴールデンタイムに復活して欲し いものだ。あの頃(いつの頃じゃ!)のダイヤモンドアワーの復活だぁ。スポンサーは勿 論ミツビシ自動車。栄枯盛衰は世の習い。
 (04/07/24記)
2004/07/14
(Wed)
 W女史はNZ社訪問。Nは社会保険庁訪問。
 HP社I氏よりHP社の退社挨拶のメール。I氏も元の会社の先輩。先日送付したOB 会のメールアドレスリストを開けないので同報でメールを代送して欲しいとの内容。B.C.C で30名ほどに転送しておく。  Nより事務所の契約更改書類へ社印と個人印の押捺依頼。ずっと引き伸ばしておいた書 類である。
 NZ社O氏より今回のテストとして入力してしまったデータを削除したいとの連絡。一 度更新もしてしまっているので再度逆記帳で戻すように説明する。
 SD社S氏よりI氏宛てのメールの同報で前回の名簿送付のお礼とご挨拶。
 L社U氏よりJRKの状況と一部ペンディング状態の件の扱いに付いての確認メール。
 JRKの改造作業を開始する。
 熊本に出張中のPS社H氏より電話。先方のLAN環境内でWebbyPrinのデモをしよう とされている。持ち込んだテーブルの設定内容の確認など。プロトタイプ以降の開発と運 営費用の捻出の話など。
 IC社W氏より電話。
 福島県内の新聞社のHPで集中豪雨の記事などを探す。昨日は朝日新聞のHPでも実名 で報道されていた方の名前が単に「男性(75)」とかに替っていたりする。
 A社Kさんより電話。昔のフォーク時代に岡林信康の吊し上げ事件の理由はなんだった かとの問合わせ。キューバにサトウキビ狩り出掛けるといってさよならコンサートをして 出掛けなかった件ではないかと答えておく。他に秋田出身のフォークシンガーの名前が出 てこないとの事。急に言われてこちらも名前を失念。電話を切ってから思い出したのでメー ルしておく。友川かずき。
 From ****、TEL。手形割引事業資金。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。節税対策ワンルームマンション。お 断り。
 From ******TEL。空気清浄器。お断り。
 L社U氏来訪。Lデータ変換分の発注書のご持参とJRK社の改造分の打合わせ。
 PC社I氏宛てにNZ社の作業報告と事務処理依頼のメール。
 JRKの改造着手。
 W女史にWebbyPrinの保守系のプログラムの位置づけの話など。
 DP社S氏よりAK社に提示したHPのイメージ図の転送メール。プロのデザイナーの 段取りの仕方など経緯を見ると面白いかもと思い、社内HPにも開示することにする。
 本日も普段より早目に帰る。不在中にIS社I氏より電話。不在なり。

 「何用あって月世界へ 山本夏彦名言集」山本夏彦・文春文庫 4-16-735217-6 (4060)
 これで山本夏彦の文庫本は全部読んでしまったかもしれない。残念である。
 (04/07/24記)
2004/07/13
(Tue)
 SI社F氏より昨日のMLの件の回答メール。
 Lデータ変換の資料作成。分かりにくいので変換表などを作ってみる。
 HQ社の改造準備。
 L社U氏よりJRKの改造内容の確認とHQ社の分は仕掛状態にしても構わないとの連 絡。
 PC社I氏よりNZ社の状況に付いての問合せ。明日の訪問作業で終了予定と答えてお く。
 L社の開発環境の保管作業。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 From シャープの代理店。オフィス機器のコストダウン。お断り。安くなっても変 りません。
 HPのアップ。メインページも夏向けにしてみる。
 帰社後にPS社H氏より電話ありとのメモ。最近何故か遅くまで会社に居たくないので 早目に帰る。
 新潟と会津で集中豪雨のニュース。私の苗字と同じ漢字の五十嵐(いからし)川が氾濫 したとか。五十嵐の叛乱などと冗談をいっている場合ではない。福島県側では私の田舎の 村でも行方不明者が一人出たとか。妻が田舎に電話をするも電話は不通。通信規制をして いるらしい。
 (04/07/24記 04/07/25訂)
2004/07/12
(Mon)
 TNG社N氏(H社だったりHJ社と書いていた。これでは書いている本人も分からな くなってきたのでTNG社としておく)より、当社から転送している案件情報の元発信者 IC社についての問合せメール。別にアフィリシエイトをねらって送付しているわけでは なく殆ど個人のお付合い状態で転送をしている事を伝える。
 SI社F氏よりMLへ改訂版のWebbyPrinの操作面等についての報告メール。回答を差 上げる。
 L社のJRKとHQの追加分の見積作業とU氏宛てメールにて見積の提出。後刻に内容 確認のメール。
 From Mr.**(********)TEL。お断り。お断りの理由を聞いてく るので。しつこいからと答えておく。
 L社U氏よりJRKの追加画面のサンプルのEXCELシートが届く。画面ダンプしてペイ ントで色をつけてHtmlにして返送しておく。
 IC社W氏より電話。DKの件など。再度電話あり。これから中央線に乗ってDKのT 氏と会う予定との事。パスする。
 L社U氏よりHQの一部のコンボボックスの表示順に付いての変更依頼。変更するのは 構わないがわざとそのように(開発者の深い意図)している旨だけを伝えておく。
 帰りの電車で中ほど方に空いている場所があるのでそちらに移動する。目の前に青年が 座っている。顔中ピアスと額にはコブと耳が15センチもあろうほどに伸びていらっしゃ る。一瞬、目があってしまう。かといって慌てて移動する事も出来ず、都立大学までじっ と読書のふり。好悪の問題ではなく生理的に足がすくんでしまった。諸星大二郎のSF漫 画が現実界に顕れてきた、といった感じ。
 (04/07/24記)
2004/07/11
(Sun)
 出掛けに八雲小学校へ立寄り、参議院選挙の投票を済ます。
 政治をかたる前にすべき事が沢山ある事に気づき、決算準備用のメモなどを作成する。
 夜は開票速報ショーをみる。民社党圧勝とはいえないのではないか。自民党のプロレス ラーが比例区でかろうじて落選したあたりまでがささやかな民意というところですかね。
 (04/07/24記)
2004/07/10
(Sat)
 HPのアップ。
 元の会社の大先輩、SD社S氏より同報メール。お嬢さんの東京でのピアノの演奏会の お知らせ。お嬢さんがピアニストだったとは知らなかった。 演奏会案内。
 From Mr.**(******)TEL。コピーFAXの維持費削減。お断り。
 夕立である。雨上がりの雲の隙間から成層圏が見える。
 宮城県の原氏とちゃっと。

 「近江山河抄」白洲正子・講談社文芸文庫 4-06-196264-7 (4059)
 先日松岡正剛の本からのサブリミナルな連鎖で空海に付いての本を読んでいる最中であ る。今までに読んだ事の無い著者の本である。白洲正子のこの本「近江山河抄」を読んで いたら鈴鹿の小椋谷の木地師の話や十一面観音の話のくだりに、その著者の名前が突然出 てきてびっくり。真鍋俊照という人。単にわたしが知らなかったというだけの事であるが、 こういう偶然と遭遇するときに、読んでてよかったとふと思いますね。「近江山河抄」は、 和爾氏とか安曇氏の話も出てきて司馬遼太郎の「街道を行く」もあわせて思い出せた。意 図していなかった本と本がいきなり近づいてくる瞬間と心地よさ。大袈裟ですけどね。
 (04/07/18記 04/12/02訂)
2004/07/09
(Fri)
 PS社H氏より、WebbyPrinのデモ予定とのメール。最新版をアップしておく事にする。 評価用サーバーの方の設定が変更されているのでアップできない。正式HPのあるサーバー 側にアップして、MLにてお知らせメールを出しておく。
 ST社M氏より、パソコンのアジア系の文字の確認に付いての質問メール。レス済。
 L社U氏より午後に来訪予定の通知メール。
 L社T氏より先日納品のSKSでトラブルの調査依頼のメール。内容と再現の仕方が分 からないので問合せのメールと電話。同氏も詳細が不明らしい。来週にも現地訪問の上詳 細の聞取り予定とする。
 OT社S氏にNU社の状況に付いての問合せメール。
 L社TM氏よりU氏宛に電話。当社にはまだいらっしゃっていない。L社U氏より電話 があったのでTM氏がお捜し中と伝えておく。
 大学の先輩のMS社A氏より電話。A氏は新潟にいらっしゃる。最近東京に時々出掛け られているとの由。数年以上お会いしていないか。
 L社U氏よりTM氏関連の件でどちらのバージョンを設置すれば良いかの問合せメール。
 L社U氏来訪。JRKの改造分とHQの改造分の打合わせ。JRKでの表示系でエラー 表示が出るとの事での再現テスト。再現できず。L社K氏より100%発生するというデー タベースを送ってもらうがこれでも再現せず。先日お貸しした「でっかい水の輪 企業社 会に活きる」の返却。
 PS社H氏より電話。クライアントの設定等の話と来週より一週間は熊本に出張予定と の話。
 OT社S氏よりNU社の件の回答メール。担当のW氏が休暇中で不在なので来週にも回 答予定との由。
 夜中にチャット。W氏とA女史。とにかく選挙の投票所に人を集めるためのNPO団体、 でぐちでたからくじ設立趣意に付いての相談。←チャットのたわごとだけど志だけ高邁な 話。興味ある人いますか(笑)
 (04/07/18記)
2004/07/08
(Thu)
 L社U氏より圧縮してもほとんど圧縮されないMdbに付いての問合わせ。JRKのテス ト用のMdbがその様な状況になっている。FAQで他のMdbを作成してインポートすると改善 するというのがあったような気がしたので試してみると大正解。テスト結果の回答メール を出しておく。
 CJ社Y氏よりN宛に電話。不在、伝言メールをしておく。後刻に再度電話。
 PSC社T氏よりN宛に電話。不在。「N氏より内容は聞いているや否や」「聞いてい ない」GE社のサポートの件の継続の是非の件。どうなってるのかと問合せメールをして おく。
 CJ社A氏よりN宛に電話。不在。別件でFAXとの事。どれと別件なのかが分からな い。後刻に再度電話。
 W女史にWebbyPrinの保守系のプログラムの引継ぎ。
 WebbyPrinの送信でビューアが終了しない場所があった。もう少し見直しが必要かも。
 HPのアップ。
 PS社H氏より、サーバーが落ちている件。最新バージョンを仕掛けて様子見となる。 先日来訪されたECT社のM氏の件。N大学出身との話。会社にたまたま同窓会名簿があ るので見てみるとなんと、私と同学部かつ同学科でる。大先輩である。私の大学の研究室 にはM氏の同期のIT先生が助手をしておられた。M氏にご挨拶のメールを差上げる。
 L社U氏よりJRKの追加機能に付いての打合せの電話。
 Lデータ変換の資料作成。
 (04/07/15記)
2004/07/07
(Wed)
 パソコンのディスク異音状態で立ち上がらず。数度のリトライで立ち上がるもユーザー 設定情報関係が全部つぶれた(泣)。自分のパソコンでは最低限、秀CAPSと秀丸とチュー チューマウスとメールの設定が出来ないと絶対に困る。半日ほど掛けて元に近い状態まで 再設定作業。
 L社U氏よりHQの追加見積依頼のメール。パソコントラブル中の件を伝えると開発環 境までつぶれたのではとの問合せ。自分のパソコンには開発用のソースは保管用としてし か入れていないので安心ですと答えておく。
 L社TM氏より電話。RGの本部システムが某所に追加されるとかで、OSや既存のパ ソコンに入っている他のソフトの件の問合せ。直接尋ねられても少し困る部分もあり。U 氏等にも現在状況の情報を共有していただけるように依頼する。L社U氏より対応依頼の 電話があったので、当方で使用しているランタイムのバージョンと一覧をメールする。こ れ以上の判断は自己責任でとお願いする。
 W女史よりNZ社の今回変更外の保守プログラムがエラーで落ちる現象が発生したとの 連絡。この保守プログラムは稼動時に使用しただけで後は使用していなかった模様。保守 範囲内で次回訪問時に改訂しておくように依頼する。
 From ***TEL。事務所。お断り。
 From Mr**(******オオモリ工業)TEL to N。電話の営業らしかった。
 From Ms.****(*******)TEL。貸事務所。お断り。
 CJ社A氏よりN宛に電話。別件の話らしい。
 帰りがけにNにNU社の見積はいつ出来るかと尋ねると「全部ですか?」との返事。今 ごろになって「全部ですか?」はないでしょう。依頼した時点で確認してくれ。後づけの 言訳無用!積極性と当事者意識を求む。少し(だいぶ)むっとして帰る。ここ数日いらい らしているのは私の勝手な気まぐれとわがままなにしか見えないのだろうか?放っときゃ おさまると思われている節もあるのかな。
 (04/07/10記)
2004/07/06
(Tue)
 WebbyPrinの保守系の仕様書作成。
 レンタルサーバー会社に電話で、現行の解約と移行申込みの記述の仕方を聞いて記述、 Nに内容確認の上送付するように依頼する。
 RC社OK氏に昨日のご来訪のお礼とお詫びメール。
 N宛に昨日のNU社の見積作成を依頼。
 無言電話。04/07/06 14:49:35
 From Mr.**(*******)TEL。事務所探し。お断り。しつこい。
 JRKの追加帳票の作成作業。
 W女史よりNZ社のシステムの日常の流れの仕組みの問合せ。今回の改造には直接の関 係はないが全体を理解してくれるとこちらも助かる。
 無言電話あり。04/07/06 16:26:25
 NZ社O氏よりW女史の次回訪問日の変更依頼の電話。先方のソフト会社の都合らしい。 確認して日程をずらす。
 L社T氏よりLデータ変換の仕様の確認のメール。了承の回答メールを出す。
 HPのアップ。勝手に総選挙モードにしてメインページも変更してみる。
 From  Ms.**(***)TEL。お断り。
 L社U氏より電話。HQの追加改造に付いて4点ほどの見積と納期の確認依頼。
 (04/07/10記)
2004/07/05
(Mon)
 W女史、NZ社直行。コード変換系の組込み作業。
 PS社H氏より評価用サーバーの電源が落ちていた件のメール。
 CJ社A氏よりN宛に電話。未出社状態。コールバック依頼。
 L社U氏よりHQの件のメール。計算式仕様に難ありとのことで変更依頼。本稼動開始 状態なので速攻で変更して対処と送付。
 L社U氏宛にJRKの改造分の最新分の送付。
 MS社N女史とOT社S氏来訪。NU社の打合せ。これでは資料が足りないんじゃない かしらん。S氏には顧客へ開発方針の確認依頼をして、確認後に見積りを提出する事にす る。
 打合せ中にRC社OK氏来訪。OK氏N女史S氏それに私も全員もとの会社のOBなの で知らない人でもないので勝手に待っていただいて打ち合わせを続ける。OK氏はどうや らCC社O氏と待合せらしいがO氏と連絡が付かないのか。打合せもなかなか終らず、O K氏もしばらくお待ちになって結局そのままお帰りになられる。お構いもせずに失礼致し ましたが突然いらっしゃったので致し方なし。
 打合せ中にPS社H氏より電話。後から電話をするとご用件を失念していらっしゃる。
 From Ms.**(********)TEL。千円で労災保険。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 From *******?TEL。会議中。お断り。
 From ******TEL。会議中。求人広告。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。会議中。お断り。

 「この国を」がずっと気になっていたら、とっくにマッド・アマノさんがパロディで 「この国を」を添削していて自民党が噛み付いたことがニュースになっていた。私は出遅 れたのだろうか。
(注記:この記述自体が選挙の後日になってしまっては全く意味なしになってしまうので 選挙前日に慌てて書いています(笑))
 (04/07/10記)
2004/07/04
(Sun)
 HPのアップ。

 「明治快女伝 わたしはわたしよ」森まゆみ・文春文庫 4-16-742102-X (4058)
 しばらく前のNHK教育TVの人間講座とかそういった番組で樋口一葉の話をしている 森まゆみ氏を見かけて少しだけ気になっていたのか。まだ読み終えない樋口一葉の薄い本 と一緒に購入した。明治大正昭和の有名無名の女性の小伝記集。登場人物は以下の通り。
清水紫琴/相馬黒光/羽仁もと子/大塚楠緒子/佐藤輔子/斎藤冬子/平塚らいてう/ 尾竹紅吉/伊藤野枝/神近市子/岩野清子/高村智恵子/田村俊子/岸たまき/笠井彦乃/ 佐々木兼代/芳川鎌子/原阿佐緒/柳原白蓮/九條武子/波多野秋子/福田英子/菅野すが/ 山川菊栄/山内みな/丹野セツ/梅津はぎ子/田沢稲舟/与謝野晶子/岡本かの子/ 宮本百合子/林芙美子/矢田津世子/杉田久女/山室機恵子/渋谷黎子/丸岡秀子/ 矢嶋楫子/上村松園/河崎なつ/萩野吟子/人見絹枝/高群逸枝/松井須磨子/三浦環/ 水谷八重子/東山千栄子/松本英子/出口なお/安藤照子/阿部定/金子文子
 総勢52名。名前を聞いた(読んだ)事のある(それもかすかに)人は17人。
 (04/07/10記)
2004/07/03
(Sat)
 会社に来ると、電話メモが2枚ほどあり。1通はL社I氏よりのメモ。内容は、
  文字バケ?
  画面に”lblMSuzk”と表示される
 とある。何の事やら全然分からない。HPの表示バケとかを指摘して下さっているのか と思いメモの内容をそのまま書き写して問合せのメールを差上げる。折返しのメールで、 WK社のパソコントラブル時にデータ無し状態であるプログラムを実行したときの事象と 判明する。5W1Hの1つしかない不安を助長させるだけの手抜きメモの典型例なので載 せておくことにする。
 (04/07/10記)
2004/07/02
(Fri)
 D社Y氏より電話。本日は紹介されたIC社のS氏を訪問予定とか。後刻にIC社W氏 からもY氏が来訪予定となっているが私も一緒に同席するかとの話。お互い初対面で私が 間に入っているのである。共通話題なら私の悪口でも言って勝手に盛り上がって下さいと 答えておく。
 W女史よりNZ社の新しいテーブルの生成の件。
 WebbyPrinの道具箱系に機能を追加と今後のスピードアップ対策の手法を考える。PS社 H氏に現在までのログ等の収集依頼のメールをしておく。折返しH氏より電話。ユーザー を登録したのでこちらからでも引き出せるようになった筈との回答。
 DP社S氏よりIC社の先日の案件の件につて、もう少し詳しい情報はあるのかとの問 合わせ。私が説明するよりも後日にIC社W氏と直接会ってもらう事にする。
 PC社I氏よりNZ社の件の三番目の微小改造の件の確認の電話。小額なので発注書を まとめた方が良いかもといった話。
 IC社W氏より電話。Y氏の訪問はお一人での表敬訪問かと思ったら具体的な案件の当 該予定者の面接も兼ねていたらしい。D社Y氏からもW氏との面談の件のお礼の電話。
 WebbyPrinのサーバーログ調べなど。
 PS社H氏より電話。ダイナミックDNSの話と工場出荷状態のコンピュータ名の話な ど。
 WebbyPrinのサーバー機能の第二版用の仕様準備。
 From Mr.**(******)TEL。新潟大学をかたる。お断り。

 朝日新聞のニュース。「自衛隊の指揮権問題、日本は多国籍軍の命令対象から除外(07/02 01:11)」 そりゃそうでしょう。自衛隊は日本政府の指揮権下で活動する事は間違い無い。多国籍軍 の命令対象に日本政府がに入る訳だから。笑ってすませられない屁理屈だらけになってき てるね。
 わが国を想い わが国と活きる − テーマは「参議院選挙」。
 (04/07/10記)
2004/07/01
(Thu)
  PSC社T氏よりN宛てに電話。不在。不在というより出社しておらず。コールバッ クのメモのついでに苦情も入れておく。
 W女史より昨日のNZ社の訪問の報告と次回訪問日の確認。
 WebbyPrinの一括設定用プログラムを作成。設定結果をPS社H氏に送付。
 5月までの成績と予定案件のメモを作成送付。
 IC社W氏より電話。昨日の話の続きでDKのE氏に会う予定とのこと、パスする。
 レンタルサーバーの会社からサーバーの乗換え手続についてのメール着。Nに転送して おく。
 PC社I氏宛NZの件に付いてのメールと電話。
 PS社H氏より送付した設定情報ですんなりと認識されたとの連絡。保守はだいぶ楽に なりそうである。
 MS社N女史より電話。来訪予定は7月5日の午後に決定する。なんだか資料等もなさ そうな雰囲気である。
 (04/07/10記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map