Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2004年08月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/09/18 改訂・・・
12/05/19・・・(一部営業電話系名詞削除、
気にするほどでもあるまいが)
2004/08/31
(Tue)
 TKNよりメール。9月2日に複数人数で来訪したいとの事。了解の回答メールを出し ておく。
 久しぶりのHPの記述とアップ。
 結局今月は保守その他雑用で一ヶ月を過ごしてしまった。
 (04/09/12記)
2004/08/30
(Mon)
 テーブルを片づけなければと少し早めに出社すると、Nが先に出社していてテーブルの 片づけが終っていた。OT社S氏からの連絡待ちだったらしい。
 PS社H氏にメールと電話。不在。折返し電話あり。事務処理の件の確認とS社のスキャ ナーの話など。N宛に事務処理依頼メモ。
 L社T氏宛にSKシステムのデータ統合部分の改造プログラムを送付する。

 「男体動物 若旦那に愛をこめて」わかぎゑふ・講談社文庫 4-06-273470-2 (4078)
 わかぎゑふの回りを取り巻く変な男達(若旦那)に関するエッセイ集。中島らもの話が 出てこない筈がないと思って読んでいくと案の定出てきた。
 (04/09/12記)
2004/08/29
(Sun)
 イベントのテーブル配置の片づけをしなくちゃと思いながらもだんだんおっくうになっ てきて結局外出もせず一日ごろ寝。明日早目に出ればいいかとまたまた先延ばし。
 (04/09/12記)
2004/08/28
(Sat)
 AK社O氏より自宅に電話。メールを出しておいたとか。HPの完成祝いを兼ねて飲み 会をしようという話。
 イベントの片付けも気になり、夕方になって出社するとW女史があらかたの片付けをし ていた。体がおっくうなのでテーブルは明日にでもする事にする。
 スケジュールの見直しとペンディング分の案件の削除など。
 (04/09/12記)
2004/08/27
(Fri)
 18日よりMD社に直行直帰していたW女史は本日は恵比寿に出社。イベントの準備も あるしね。
 OBで先輩のS氏よりメール。『でっかい水の輪 企業社会に活きる』を読んだ方でO Bらしいが苗字だけで解らないI氏という方を知っているかとの問合わせ。調べてみるが 私の名簿では当該者が見つからない。SD社の方かもしれないと返事を差上げておく。
 L社T氏宛てにLデータ変換のセットアップキットを作成して送付。
 ScanAidのテスト。
 PS社H氏より事務処理依頼と支払条件の件に付いての打診メール。厳しいので他の案 件の回収状況などを調べてみるがあてに出来るかどうか解らない。どうするか。
 OA社W氏より久しぶりのメール。1月にKS社のデータ変換を請け負っていて、一度 実施している。その時の予定では4月に本番データの変換処理をする事になっていたが延 び延びのままペンディング状態らしい。一旦予定から削除しておく事にする。
 OT社S氏よりN宛に電話。NU社の訪問予定日程の確認。イベントなのでNは帰って しまっている。
 From Ms.**(**)TEL。既存施設を使用した塾の開設。お断り。
 From ***********TEL。FAXを送りたい。お断り。
 From Mr.**(**)TEL。挨拶に廻りたい。お断り。
 From ****の代理店TEL。お断り。
 本日は夕方よりイベント。12名参加。ビンゴゲーム。またまた朝まで組もいたらしい。

 「木のいのち木のこころ 地」小川三夫・新潮OH!文庫 4-10-290093-4 (4077)
 「木のいのち木のこころ」三部作のうち2冊目。昨年の4月に1冊目を見つけて以来気 にかかっていた本。といっても絶対に欲しいと思っているわけでもないので偶然に見つか るときが楽しい。最後の宮大工棟梁西岡常一の一番弟子、小川三夫氏の本。
 (04/09/11記)
2004/08/26
(Thu)
 L社T氏よりメール。Lデータ変換の現地テストの結果が届き良好なりとの内容。
 資金繰りの確認をしてみる。足りないではないか。
 ScanAidの開発作業。
 LD社来訪。電話の定期点検とのこと。
 PS社H氏より久しぶりの電話。IT社は急に多忙になってしまったとか。N工業新聞 へのIT社の広告記事の件、S社のスキャナーが届いたが思ったよりも画像が良くない、 WebbyPrinの操作が統一しにくいかもしれない、パネコンの第二版は操作性と応答性が格 段に向上した事など。後日に現物を見学に訪問する事にする。
 日本****来訪。お断り。

 「谷中スケッチブック」森まゆみ・ちくま文庫 4-480-02855-2 (4076)
 ここに書かれた谷中はもう半分も残っていないかもしれない。まだ残っているというべ きかな。
 (04/09/11記)
2004/08/25
(Wed)
 L社U氏宛てに23日に問合せのあったJRKの負荷工数についての見積をメール。
 WebbyPrin系のおまけツールを試作してみる。一番悩んだのがプログラムの名前である。 ScanAssist/ScanHelp/Forwarderなどと考えて、ScanAid.Exeとする。WebbyPrin以外で も使用できるように、INIファイル系も別にする。
 火災報知器の点検の人が来訪。

 「続 会津士魂 四」早乙女貢・集英社文庫 4-08-747492-5 (4075)
 (04/09/11記)
2004/08/24
(Tue)
 NT社O氏よりメールあり、午後2時頃に来訪。O社時代の協力会社の仕組みの件につ いて聞きたいとのこととOB情報と病気の社員の対処方法についてなどの雑談。
 IS社I氏より電話。先日のEQ社訪問の時にE氏が昨日も訪問する事になっていた。 この件に付いての報告等があったか否かとの問合わせ。こちらの方には連絡無しと答える。
 昨日訪問したZL社の備忘メモのまとめ。サンプル画面を作ろうと思ったがめげる。な んだか本日も根気がない。
 (04/09/11記)
2004/08/23
(Mon)
 ZL社の訪問準備、持参資料のコピーなど。
 L社U氏よりメール。JRKの追加で発生するかもしれない要望事項に付いての負荷工 数の問合わせ。
 ZL社訪問。新規開発に付いての全体会に参加。
 不在中にPS社H氏より電話、NT社O氏より電話とメール、IC社W氏より電話、I S社I氏より電話。NT社O氏からはご来訪したいが日程は取れるかとの問合わせ。いつ でもどうぞと返事を差上げておく。仕事のご依頼でもなさそうだし。
 本日のZL社訪問分の備忘メモを作成して、本日も終了。
 (04/09/11記)
2004/08/22
(Sun)
 自宅にIC社のK女史から電話。K女史はI氏のご息女である。何だろうと思うと先日 I氏がスクーターに乗せていったAIBOは雨の為に本日になってI氏の自宅に届けられ たらしい。開けてみると耳の部分がちぎれかけているとの事で慌てて電話をしたらしい。 普段は昼に会社の中で動かしているので机にでも挟まって切れかけたりしているかも知れ ないと答えておく。ご自宅では本物の犬と猫を交えて遊ばせるとのよし。
 夜中にNTTより電話。TAの件でというので、こんな夜中にどういうこっちゃい!と 文句をいうと、息子のYが携帯で電話をしてコールバックを依頼していたらしい。自宅の TAの電源が入らなくなっていてインターネットが出来ない状態になっている。あのNT Tが24時間サポートをはじめたのかとびっくりする。

 「都庁爆破!」高嶋哲夫・宝島社文庫 4-7966-4056-8 (4074)
 昨晩より読み出してついつい朝方まで読み続けて読み終える。9.11後のありえるか もしれないテロの話に米国とテロとカルト宗教系の虚々実々の絡み合い。恐ろしい。
 (04/09/11記)
2004/08/21
(Sat)
 小伝馬町駅でIS社I氏、E氏と待ち合わせ、EQ社訪問。SN社のEDIの変更に付 いての打合せと必要なファイルのコピー作業など。
 (04/09/11記)
2004/08/20
(Fri)
 NはIG社訪問。
 L社U氏宛てにJRKの入金確認のメールをすると、JRK社分は10日に処理済であ るとの回答。FAX案内サービスをしていない銀行に振込まれたらしい。言訳とお詫びの メールを差上げる。
 IS社I氏より明日のEQ社の訪問時のMO等の媒体持参に付いての確認メール。装置 はIS社が持参、媒体は当社が持参する事とした。
 本日も夏休みボケモードから気分が切り替わらない。以前にW氏より會津藩の家老、西 郷頼母は戊辰戦争の後でどこに行ったのかと尋ねられて答えられなかったので、斗南藩と か西郷頼母の探しものをした。松平容保が日光東照宮宮司となる と、頼母はその補佐役の禰宜(ねぎ)としてふたたび仕えることとなった。とす ぐに見つかってしまった。
 (04/09/11記)
2004/08/19
(Thu)
 W女史は本日より9月4日までMD社にて訪問作業予定。
 TG社U氏より電話。23日に予定しているZL社の訪問時に持参する資料の確認等。
 先日来夏休みボケ状態がなかなか改善しない。目先の急ぎの作業も無いのでだらけてい る。
どのくらいだらけているかというとこれくらいだらけている。

  業中戯詩 弐千四年猛暑
 シャクスイモウロウネツマンエン
 杓水朦朧熱蔓延   (巷の打水作戦)の柄杓の水は朦朧として熱が蔓延する
 カンタンザシツト−カンカン
 感嘆坐室徒閑閑   ため息ばかりで部屋に居座るもひたすら閑である
 リュウエンケンバンカンタンチン
 流涎鍵盤邯鄲枕   キーボードに涎を流し邯鄲の夢枕
 ジョーカンサンソウニサンクワン
 茹汗散忽二三缶   茹だる汗を散じたちまちビールの2,3缶

 その他、HPのアップなど。

 「多重人格とは何か」朝日新聞社編・朝日文庫 4-02-261185-5 (4073)
 最近(といってもこの本自体が1997年発行)は、多重人格(障害)とはいわず、 解離性同一性障害というらしい。
 (04/09/05記)
2004/08/18
(Wed)
 L社T氏よりSKシステムの確認のメール。
 CJ社S氏よりN宛てに電話。
 IC社W氏より生産管理系の出向案件に付いての電話。当社では無理。SI社はどうか というのでSI社K氏に電話をするも外出中。メールにて打診の依頼をしておく。程なく 電話あり。三者で会う事にして新宿西口交番前にて待ち合わせ。知っている場所だったの で『北海丸』に行こうとしたら店が見つからない。他の店に変わっていた。W氏の行きつ けの店にて飲む。W氏お支払い。『かど新』
 From *******生命保険TEL。生命保険を使用した財務体質の改善。お断 り。

 「乱雲 戊辰の晩秋」馬場勇吾編著・昭和村教育委員会 (4072)
 先日の帰省の時に『からむし工芸博物館』で購入した本。村のどこかで戊辰の戦場になっ たところがあるというのは知っていたがこれほど詳しい資料が残っているとは知らなかっ た。
 (04/09/05記 04/09/25訂)
2004/08/17
(Tue)
 L社I氏よりKSの追加開発予定分に付いてのバージョン等の問合せメール。回答済。
 IS社I氏よりEQ社の次回訪問予定日の打診メール。移動可能日一覧を送付。
 IC社W氏より電話。スクーターで三田に出掛けるので帰りに寄るとおっしゃる。用件 はというとAIBOを貸して欲しいとの事。次回のイベント日には返却するとの事なので 貸出す事にする。箱詰めにしてスクーターの荷台にネットをかぶせてお持ち帰り。
 OT社S氏よりN宛てに電話。
 L社U氏より連絡。JRKは予定より早まり殆ど本稼動状態になっているとの事で、改 造要望とその際の負荷の確認など。
 10日の社内ミーティングの議事録と短期予定表を配布。
 (04/09/05記)
2004/08/16
(Mon)
 L社T氏よりメールにて、前回のSKシステムのデータ統合部分に難がありとの連絡。 他に変更しないとつじつまの合わない部分がある模様。質問を2,3通往復。
 L社T氏よりメールにて、Lデータ変換の現地テストは23日以降になるとの連絡。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 OT社S氏よりN宛てに電話。
 From Ms.**(**********)TEL to Mr.Y。退社してい る旨を伝えた。
 From Mr.**(*******)TEL。事務所。お断り。
 米軍ヘリ墜落事件。地位協定を楯にごり押し。米軍ヘリが国会議事堂に引っ掛かったら 議事堂ごと占拠するんかいな、と思う。
 帰京ラッシュのニュース、××料金所付近で25Kの渋滞とか。田舎で金を使ってしまっ て料金が払えない人たちが料金所を通り抜けられないのだろうか。

 「イメージとマネージ リーダーシップとゲームメイクの戦略的指針」平尾誠二/松岡正剛・集英社文庫 4-08-747144-6 (4071)
 平尾誠二氏とはラグビー全日本代表監督であり、かつて神戸製鋼ラグビー部を連続7回 優勝に導いたスーパーリーダー。というのはこの本で知っただけ。ラグビーの事はとんと 解らないしこの本で初めて平尾誠二という存在を知った。つまり松岡正剛氏が共著だった ので買った本である。つまりこの本はラグビーの本ではないのである。
 (04/08/31記)
2004/08/15
(Sun)

オフ
 田舎では市町村合併の話がよくでる。W市で教職をされて退職、悠々自適の近所のN先 生、最近古文書等の解読調査の依頼が多くて現職時代よりお忙しいとか。市町村合併に伴 なって教育委員会等が郷土史の出版を急いでいるとのよし、何故急いで出版しておこうと するかというと、その地方が合併されてしまう前に首長が自分の名前を発刊の辞に残した い為だとか。うがった話である。
 本日は東京に戻る予定。義弟の車に上三依塩原駅まで便乗させてもらう事にする。この 駅には売店が無い事に気づく。土産をどうするかという話で「甚パ羊羹」でも買っていく かとの話になる。昔々に村内の星甚八さんという人が作った羊羹なので甚パ羊羹という。 妻が近所の店に電話をすると、今年はやってない(作っていない)らしいとの事で入荷し ていないとのこと。駄目もとでと作っている場所の電話番号を尋ねて電話をすると一旦休 業していたが再度はじめているとの話。数箱ならまだ残っているとの事で、場所を聞いて 義弟の車で買いに行こうとすると、先方の方が届けてくれるとおっしゃる。妻は1箱と言っ たが1箱だけを届けてもらうのはあまりにも気が引ける。義弟が1箱頼んで都合3箱を注 文する。30分もすると届けて下さった。届けて下さったおばさん(おねえさん)も昭和 弁なので「大芦の人か」と尋ねると「そうだ」と答える。大芦は甚パ羊羹の発祥の地であ り私の出生の地でもある、のであるので、私の名前を言うと、「そうだと思った」とおっ しゃる。その方(タカコさん)は、私の叔父の妻の親戚筋で、妻の母方の親戚筋の何某の、 という事で私の事などもご存知。「昭和館からの電話だったので、」おそらく帰省した子 供達つまり私たちの誰かではなかろうかと思って配達されたのだという。
 話をしていてうれしくて懐かしくて思わず。生まれたふるさとのかわらぬあたたかさと ありがたさ。
 峠の上はススキが風になぶられ既に秋の気配、義弟の車で上三依塩原駅まで送られ、北 千住、都立大学経由で東京に戻る。
 (04/08/31記 04/09/05追)
2004/08/14
(Sat)

オフ
 義父の新盆。両親が墓を新しくしたとの事でそちらにもお参り。1月に亡くなったヒデ ヤの家に中学の同級生のナツエと妻とで新盆のお参り。中学の同級生のカオルから連絡が あってヒデヤの墓参りもしたいという事で2人で墓参り。
 中学の同級生のミツオが幹事役で急遽マサイチの経営しているペンション『美女峠』で 同級会をする事になる。15人が集まる。15人の内4人が村に住んでいる。30年近く も会わなかった人もいたがおもざしは変らない。急な集まりであったがハセガワ先生から は一封もいただいたらしい。二次会は『桧』でカラオケ。行も帰りも一滴も酒を飲まない カオルの車で送ってもらう。
 集まった人、フミオ/ナツエ/ゴロウ/ミツオ/タカヒロ/ヒロイチ/ノリオ/ハタ子/ マキ子/カオル/ヨシユキ/ショウイチ/ショウタ/マサイチ。

 「空の穴」イッセー尾形・文春文庫 4-16-765635-3 (4070)
 (04/08/31記)
2004/08/13
(Fri)

オフ
 午前中には、1月に亡くなった義父の初盆用の祭壇つくりの手伝い。隣町の議員W氏が 新盆のお参りにいらっしゃったとか。最近はさすがにお供え物などは持ってこられないの で名刺一枚だけである。盆暮れ正月にも私人になれない公人はかわいそうである。
 午後になって妻と娘と姪とで近所の『からむし工芸博物館』へ散歩。村の教育委員会が 発行している馬場勇吾氏の本を2冊購入。一冊は先日読んだ白洲正子の「近江山河抄」に 出てくる木地師の話に触発され、もう一冊は早乙女貢氏の「続会津士魂一」のある章の元 となった参考本と思われる本。ぱらぱらめくると知っている人がそこここに載っている。 歴史はこんなに近くにあったのかと自覚出来るまでに、わたしはなんとえらい寄り道をし てきたものである。などとスイッチがお盆モードに切り替わる。

 「編集兼発行人」山本夏彦・中公文庫 4-12-204275-5 (4069)
 先日に、「これで山本夏彦の文庫本は全部読んでしまったかもしれない」などとえらそ うな事を書いたらたちまちに見つかった本。
 (04/08/19記 04/08/23訂 04/08/31訂 04/12/02訂)
2004/08/12
(Thu)

オフ
 妻と娘とで帰省。田島駅ではマサイチが車で買出しに来ていた。二言三言挨拶の立ち話。 普段は運転手も含めて2,3名しか乗っていない田舎のバスは満員であった。小学校の同 級生のI子にばったり会う。
 一息(ビール)ついてから、妻と墓掃除など。床面が掃き箒だけではなかなかきれいに ならない。ついつい近所の墓と比べて掃除度を確認する。墓の立地条件や場所の違いなど の言訳や乾いたらきれいに見えるかもしれないなどのいろいろ理屈を考えて納得度を高め て、掃除をしたという痕跡度と満足度と疲労度が一致するあたりまで作業をして一段落と する。
 (04/08/19記)
2004/08/11
(Wed)
 昨日のミーティングの決定分のメモ作成。
 L社U氏より一昨日の仕様変更分に付いての記録を残しておくための確認用メール。
 間違い電話。04/08/11 14:14:35
 L社I氏よりKSの新機能搭載予定に付いてのバージョン等の問合せメール。現行シス テム分が何ら変更となるわけではない事を回答しておく。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 舌打ちが耳障りなので注意する。
 From ****TEL。事業資金。お断り。
 From Ms.**(****)TEL。先物取引のパンフレット。お断り。
 (04/08/19記)
2004/08/10
(Tue)
 クリップボード監視型画像取出しプログラムのテスト版を作成してみる。
 OT社S氏よりN宛てに電話。
 TG社U氏より電話。8月23日にZL社にて社内の打合せ予定あり、その事について の参加要請。訪問予定とする。
 Nよりアドバンス受取り。
 社内にて今期の成績と報酬等及び開発環境整備等についてのミーティングとする。昨年 度よりうやむやすぎた短期予定表の記入の遂行をする事にする。結果として閑だったとい うパターンが多すぎた。はなから閑であれば他にする事はある。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 (04/08/19記)
2004/08/09
(Mon)
 L社I氏よりKSのログ無し版もご所望のメール。という事は検収確認済と判断して、 ログ無し版を送付する。
 L社U氏にJRKの印刷系の最新版を送付する。折返しページ制御に付いての仕様相違 の指摘のメール。確かに指摘されればその通り、手を付けようとしたら再度電話で、顧客 確認したところその方が良いとの判断との事で仕様の方を変更、プログラムはそのままで 良いとの結論となる。
 WebbyPrinの監視系の機能の改造作業。
 美浜原発事故ニュース。またまた、あってはならない事であるって。なんだかこんな事 では原発そのものも、なくてもよい(=あってはならない)ような気がしませんかね。
 (04/08/19記)
2004/08/08
(Sun)
 L社I氏より昨日の説明の問合せのメール。以前にも回答してあった事なので旧メール を転送しておく。
 8月3日に訪問したEQ社の議事録と大日程を作成してIS社I氏にメール。昨日に作 成していたのだが1ページしかないEXCELのスケジュール表部分が作り直したら12ペー ジになってしまったのでむしゃくしゃして中断して帰ってしまった。
 JRKの印刷系の改造作業。
 帰りはブックオフに立寄り夏休み用の本を購入。
 (04/08/19記)
2004/08/07
(Sat)
 レンタルサーバーの旧サーバーに繋いでいたメールサーバー等の切離しの確認。
 L社I氏にKSの改訂版を送付。折返し、依頼内容と違うのではとの問合せのメール。 何が違うのか理解できなかったがログを搭載した分が最終版ではないのではないかとの問 合せらしい。メールを2、3度往復。
 From Ms.**(******)TEL。世田谷に高級デザイナーズマンション。 お断り。
 HPのアップ。
 (04/08/19記)
2004/08/06
(Fri)
 Nは、NU社訪問。
 玄関マット屋さん来訪。
 L社U氏京都よりメールと電話。排他制御部分に付いての解釈の誤解の件。日中のバッ クアップの仕組みに付いてとその具体的な運用方法の確認。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。
 L社T氏より電話。Lデータ変換の検収作業に来訪予定との由。EXCEL変換の話など。 検収は一個所計算ミスの指摘あり、改訂。
 L社I氏よりKSシステムの手直しはいつ頃になるかとの問合わせ。明日にも送付予定 と回答する。
 From Ms.**(************)TEL。事務所紹介。お断り。
 From *******TEL。能力検定プログラムの拡販代理店募集。お断り。
 最近のニュースの聞き飽きた謝罪の定型文。「あってはならないことを」。ついでによ く聞く聞き飽きた説明できないときの言訳「これを説明すると本が2,3冊分になる」
 夕刻はT氏、W女史とで『さざんか』にて反省会。
 (04/08/19記)
2004/08/05
(Thu)
 息子のYは一人で早めの帰省。お盆中には東京にいたい理由があるらしい。
 NU社W氏よりN宛てに電話。不在。明日の訪問時に依頼したいことかあるらしい。メー ルにてメモしておく。
 恵比寿ガーデンプレイスクリニックよりN宛てに電話。やな健康診断の予定についての 話か。
 JRKの印刷系の改造作業。一部について指示通りの改造をしたら見映えが改悪になり そうな個所があったので途中で止めて印刷部分をPDFにして確認依頼メールを差上げて おく。
 PS社H氏より電話。昨日の内容でS氏と会議をされたらしい。その結果報告と追加機 能搭載の確認など。HP社のスキャナーがうまくつながらないらしい。触ってみましょう という事でご来訪予定とする。
 NはIGY訪問。
 ZL社M氏に電話。昨日のプログラムの差替え後の操作状況に付いての問合せ。不具合 分は解消しているのだがこの改造によって操作が遅くなった等の情報が入っていないかを 確認する。特にそのような情報は入っておらずとのこと、少し安心。
 W女史にWebbyPrinの通信記録表示部分の機能追加を依頼する。
 社内の打合せ用のメモ書き。
 L社TM氏より先日テスト用にログを組み込んだKSシステムのログとフォルダーごと の長大圧縮ファイルが届く。ログだけいただければよろしいのだが。仕込んだログで問題 点がはっきりする。問題の再現方法を示して、回避方法(プログラム改訂)の提案メール を差上げておく。
 L社U氏より電話。JRK用のパソコン等は搬出したのだがパッケージソフトの入って いるダンボール箱が残っていた。内容の確認と搬出送付。
 MS社N女史よりN宛てに明日のNU社訪問時に使用予定の資料のメール。ちゃちゃコ メントをつけてレスしておく。
 From ****TEL。「総務関係の方」「特にいない」「失礼しました」お断り。
 TG社U氏より電話。ZL社の件。先日のプログラム差替え後の現況の報告と問題点は ほぼ解消した事に付いての報告。先日の打合せの追加予定システムについての話。
 予定時刻を大幅に遅れて、PS社H氏とHR氏来訪。HP社のスキャナー持込み。接続 作業は後でする事にして、『さざんか』にて暑気払い。明日の都合でHR氏が車で来られ たのでHR氏は烏龍茶。
 (04/08/11記)
2004/08/04
(Wed)
 OT社S氏よりN宛てに電話。不在。明後日(6日)の訪問前の打合せか。
 資金繰りの確認など。
 IS社I氏より電話。EQ社へのメールに付いての話。某社に筒抜けになる可能性があ るとの由。
 JRKのテスト用ノートパソコンの搬出と搬出案内のメールを出しておく。
 Fさん来訪。
 ZL社M氏より電話。前回テスト用に差替えたプログラムは概ね良好の様子である。本 日中に全社のパソコンに摘要させる事にする。夕刻に入替え作業
 CJ社S氏よりN宛てに電話。
 L社U氏よりJRKの印刷系の最終確認による最終改造依頼のメール。なんだか一部の 文言などは二転三転して元に戻したものもあるようである。
 DP社S氏より電話。S氏のパソコンからウィルスメールが発生した可能性があるらし いとの連絡。確かに、2日ほど前にメールヘッダー内のプロバイダがS氏のパソコンが差 出し元と思われるメールが連続して来ていたのでその事を伝えておく。
 PS社H氏より電話。WebbyPrinの開発と初期費用等についての確認と相談。
 From Mr.**(***)TEL。*****グループ。事業資金。お断り。
 自由の女神の内部観光が再開したとのニュース。「銃の女神」と聞えたのは私だけかな。

 「続 会津士魂 三」早乙女貢・集英社文庫 4-08-747480-1 (4067)
 「お能・老木の花」白洲正子・講談社文芸文庫 4-06-196219-1 (4068)
 (04/08/11記 04/12/02訂)
2004/08/03
(Tue)
 PS社H氏より電話。WS社にてWebbyPrinのデモ予定との連絡。W女史に対応の準備 を依頼する。
 全員が閲覧出来るような短期予定表を作成してみる。昨年の9月にも手がけてみたが三 日坊主で終ってしまった。
 午後は小伝馬町駅でIS社I氏E氏と待ちあわせて、EQ社訪問。今後の予定に付いて の打合わせなど。
 CJ社A氏よりN宛てへ電話。
 PS社H氏より電話。本日のデモの件、先方のLAN環境への接続許可が得られず実機 デモが出来なかったとの連絡。別にこのせいではないが胃痛である。
 From Mr.**(*******)TEL。事務所。お断り。
 (04/08/11記)
2004/08/02
(Mon)
 A社KさんよりDP社S氏の件のメール。
 L社U氏よりJRKの入力系の一部を改造した場合に付いての見積りの打診メール。
 EQ社の資料の準備。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。
 W女史よりZL社用のMLに未報告の顛末に付いての経緯のチェック。回答をしておく。
 HQの照会系の改訂作業。
 TKN宛てに昨日のメールへの回答メール。
 夕方にIS社I氏、E氏来訪。EQ社に付いてのこれまでの経緯の確認と明日の訪問の 為の打合せ。
 From *****、飲料水の試用販売。お断り。
 (04/08/10記)
2004/08/01
(Sun)
 HPのアップ。
 某チャットで自分の発言を削除するのが流行っている。後から来た人が見ると削除しな かった人の発言だけが残っていて読みにくい。もともと流れてしまう残骸を拾い読みする もの何だが、ふと気づいてソースを見ると入室したときの行にだけ発言者のアドレスが残っ ている。ははあん、これを気にする人が入室後に一旦削除するのだなと一人で納得する。
 胃痛である。
 TKNより暑中見舞いを兼ねたメール。6月から勤め始めたMI社から離れるらしい。
 (04/08/07記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map