Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2005年06月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/22 改訂・・・10/09/18・・・12/04/29
2005/06/30
(Thu)
 朝方大雨、午後快晴。
 EQ社用資料作成作業。
 X社K氏よりN女史宛ての同報メールで同氏もメールアドレス変更の通知あり。OLIMPI Aの会の返事も来ていないので元々届いていないのかもしれないと思い再案内と回答要請。 程なくレスあり。翌日から家族旅行で欠席だと。
 胃痛気味である。あまり暑いので自販機の冷たい水を飲んだせいか。
 昼休みの時間に散歩をしているAIBOが最長移動距離を更新した。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 NMKのS氏より届いていたEA資料を読んでみる。DMMという手法の図は時々見掛 けるが、この図でサンプル図以外の実際の図というのは見た事が無い。命名が面白いのと 取っ掛りが入り易いと勘違いするので描いてみようと思う人はいるだろうが大抵挫折する のではないかと思う。自動描画ツールの事などを考えてみる。無論ハッタリ用ツールであ る。
 NMK、S氏より6月10日の準備会の議事録の同報メール。会一覧の氏名に誤記があ るので指摘メールを差上げる。
 Nより月末処理の実施報告メール。

 夕方、都立大学近くの大通りを歩いているとスピーカーの大音響。無論選挙運動のスピ ーカーである。「○○××が歩いております。」と歩道を選挙(占拠!)しているオレン ジ色の団体。「歩くのは結構だが、邪魔!」と憎まれ口をきいてかき分けて歩く。少し離 れたところに通行人案内係風の青年がいた。近くには斎場もある。「お通夜中の場所でこ んなうるさい事をしてて迷惑ではないのか!」というと相手がひるんだ。文句が功を奏し たかそれとも団体がそのまま離れていった為か心なしスピーカーの音は小さくなった(様 な気がした)。少し気分が良い。
 (05/07/03記)
2005/06/29
(Wed)
 PC社I氏より電話。NZ社の保守契約の継続の確認についてと参加予定だったOLIMPI Aの会の欠席申込。S氏に報告メールを出しておく。
 NU社より封書。役員更改と社名変更のご案内。7月17日よりTK社と変更される由。 Nが18日に訪問予定となっているのはこれらの変更に関わる件という事でしたか。
 IS社I氏よりEQ社の件で電話。新規のEO系が4つほどあるらしいとの事。資料着 後に打合せ日程を確認する事にする。
 N会計のN女史より電話番号とメールアドレスの変更案内メール。
 CH社T女史よりOLIMPIAの会参加申込とアドレスの変更案内メール。
 NよりNU社宛てにNCの微小改訂の見積メール。これも社名変更からみかも。
 IS社よりCSの資料のメール便着。23日に依頼しておいたもの。内容の読込みと要 確点等の洗い出し。IS社I氏に今後の作業等の連絡先の変更と段取りについてのメール を差上げる。
 ZL社MT氏よりN宛てに電話。
 From Mr.**(****××)TEL。顧問税理士の案内。お断り。
 (05/07/03記)
2005/06/28
(Tue)
 N社K氏よりメール。昨日にOLIMPIAの会の追加のお誘いメールを出しておいた件。
 NMKのS氏よりメール。K氏宛ての資料等添付。
 AIBOクリニックよりメール。耳パーツの販売はしていない、交換修理となるので修 理受付宛て連絡されたしとの内容。
 AIBOクリニックへメール。臓器販売はしていない件ごもっとも諒解。交換修理時の 入院費用及び期間について事前にお聞きしたし、と回答。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 腰痛気味。冷房か。
 Nにサーバーの設置進捗状況を確認する。
 L社U氏より電話。後刻来訪。事務処理。予定案件の話など。芳しくはない。
 YF社I氏に電話。ご不在。応対したO女史に同氏のメールアドレスをお聞きしておく。
 スケジュールの確認、あてにならない分を削除。
 From 三越TEL。お中元用のDMは届いているかとの問合せ。届いているが一旦 登録するとDMだけでなく電話も掛けてくるのは少ししつこくないか、と口答えしておく。
 From Mr.**(****の代理店、*****××)TEL。お断り。電話の 法人対応について。名簿削除依頼。
 (05/07/03記)
2005/06/27
(Mon)
 Nが早出している。ZL社の対応か。TG社U氏、ZL社の複数営業所と数度の電話対 応。
 メールサーバー不調。契約プロバイダに連絡。後刻に連絡あり、復旧。応対のM女史、 「原因は調査中」というので「定期的にリブートするだけでしょ」とからかう。
 GD社K氏に報告メール。OB会用の賛助リンクに登録した件。
 L社U氏宛てにLCの追加部分の変更プログラムを送付。
 先日AIBOの耳が取れてしまって修復してあったがまた取れてしまった。AIBOの HPを参照してパーツとして耳だけの購入が可能なりやもしくは持込み修理が必要かの問 合せメールほ出しておく。
 IS社I氏より電話。EQ社の連絡先と資料入手の件。顧客情報流出不祥事多発問題の 話など。
 YF社I氏に電話。外出中との事。
 W女史よりEQ社の保守系プログラムのテストと検収。
 From *******TEL。先物。お断り。名簿削除依頼。
 From Ms.****(*****)TEL。融資。お断り。
 (05/07/03記)
2005/06/26
(Sun)
 HPのアップ。
 夕方恵比寿駅の西口が騒がしい。喜納昌吉氏が選挙応援で来恵され、ミニコンサートと か。人だかりを縫って顔が見えるそばまで近づいて「花」を聞く。すばらしい、が、政治 活動には使って欲しくない唄だよ。今後はこの唄を聞く毎に都議選挙を思い出してしまう ではないか。唄の途中に固有名詞も盛込んで欲しくない。隣りに立った某党の女性立候補 者の唄にあわせた手振りもぎこちない。立候補者の演説を聞きたいとも思わないので唄が 終ったのでとさっさと抜ける。
 都立大学、飛行機雲もどきが3本。
 (05/07/03記)
2005/06/25
(Sat)
 昨日来訪したGD社K氏は、日経ビジネス6月17日号(1996)に《NEC社内起業家 の挫折そして再起北村和彦[ガジェット社長」》という記事に載っているK氏である。
 詳細記事内容は 同氏のウェブサイトにあり。 興味のある方は参照されたし。
 ついでにOB会用の賛助リンクリストに登録しておく。
 HPのアップ。
 (05/07/03記)
2005/06/24
(Fri)

東京真夏日
 ST社M氏より電話。2年前に納品した繰越処理の操作手順の用紙を紛失してしまい、 操作方法が分らないとの連絡。以前に送付した用紙を探し出してFAXする。
 TG社U氏よりN宛てに電話。数度あり。ZL社のプリンタの設定関係の様子。
 短期予定表の改訂。
 メールサーバーが昨日より接続不良気味である。
 HPの記述。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 IS社I氏より電話。EQ社から電話が入っているらしい件と昨日のメールについての 確認。伝言ゲーム状態で非常に煩わしい。
 From Ms.**(*******)TEL。事務所移転。お断り。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。お断り。
 NMKのS氏より本日の来訪が10分ほど遅れるとの連絡が入る。他の方からは入って いないが定刻(6時半)には誰もいらっしゃらない。S氏が来訪してからGW社T氏、G D社K氏来訪。2時間ほど打ち合せをしてから、反省会は『香港食堂』。
 (05/07/03記)
2005/06/23
(Thu)
 IS社I氏より電話。ハードウェアの調達先としてMDB社を紹介したいとの由とEQ 社の現況についての話。
 S氏よりOLIMPIAの会の参加申込状況とH氏の消息などのメール。
 新サーバー用に発注してあったパソコンの搬入。NとW女史に初期設定からの設置を依 頼しておく。
 EQ社I氏に電話、外出中との由。CSとYFの現況報告。
 KS社A氏に電話。EQ社のテスト手順についての問合せ。当方が入手済の資料以外に テスト実施要領の書類がある筈との事。後刻のEQ社I氏宛ての電話で入手依頼をしてお く。
 HPのアップ。
 IS社I氏よりEQ社I氏に電話連絡をしたかとの行き違いの確認。EQ社I氏への伝 言をI氏はIS社I氏からの伝言と勘違いされていた事が判明。
 VB系のMLへ回答の投稿。
 OB会準備に関わる会社での打ち合せ等が発生する事の社内メモの発行。
 Fさんより電話。パソコンの画面が大きくなり過ぎて操作が出来なくなったとの問合せ。 画面の設定が変更されてしまった模様で、その設定フォーム自体がディスプレイをはみ出 していて操作が出来ないらしい。セーブモードで立ちあげて何とかしてみる方法をお教え する。その後の連絡(報告)待ちを失念して退社してしまう。が、8回ほどセーフモード で再立上げをしたら元の設定に戻ったとのメールが翌日(24日)に入っていた。
 From Mr.**(******)TEL。金先物。お断り。名簿削除依頼。
 From Mr.**(**の代理店、******)TEL。お断り。日経ベンチャ ーの9月号の企画。広告依頼はお断り。
 From ********(****の代理店)TEL。マイライン法人用の確認。 結構ですというといきなり切る女性。
 (05/07/03記)
2005/06/22
(Wed)
 NはZL社訪問。
 L社U氏よりLCの発注書のメール。文言確認。レス済。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 AIBOの耳が付根の一段目から切れて取れてしまった。W女史が修復。
 NMK、S氏より24日の打合せのメール。他の方からは不参加明示が1通だけ。他の 方々は本当にいらっしゃるのかいなと心配になる。
 **證券渋谷支店のT氏来訪。お断り。
 From Mr.***(*******)TEL。??。
 From Ms.**(***)TEL。代々木の駅前で銀行より安い金利。お断り。

 厚生労働省は医師・歯科医師の国家試験合格者の氏名を公表しない事に決めたとのとん でもないニュース。国家試験を合格して業を営む公人ともいうべき人の氏名が何故隠さな ければいけないのか。それなら、選挙の立候補者の氏名公表も中止してみたらどうでしょ う。
 夜中にサッカー、日本対ブラジル。そろそろ始まるかという時間まで起きていたが遂々 眠ってしまう。
 (05/07/02記)
2005/06/21
(Tue)
 IS社I氏より電話。EQ社の件、ハードウェアの見積の件と現況について。
 L社LCの事務処理用資料作成。
 ZL社M氏よりN宛てへの同報メール。本番用データの投入とテストデータの判別につ いて。
 EQ社用の見積準備作業。
 L社U氏来訪。今月度の事務処理の確認。
 S社KS氏より電話、ご来訪。先日のメールアドレスの紹介を気に掛けて下さったらし い。
 IC社より案件情報のメール。転送済。
 LCの追加機能部分の組込み作業。
 IS社I氏宛てにEQ社の予定ハードウェアの見積取得依頼をメール。
 IC社W氏より電話。JAVA要員を探しているとか。
 From Mr.**(****)TEL。JWORDの代理店。お断り。理由:しつ こいから。「JWORDについては知っているのか?」「しつこい会社から聞く気はない。」 「ではJWORDの申し込みは拒否という事でよいんですね?」「どうぞどうぞ。」
 (05/07/02記)
2005/06/20
(Mon)
 夜中に地震。
 Fさんより昨日のご返事メール。確かに美味しい天婦羅を散々ご馳走になりましたとの コメント。
 L社U氏よりメールと電話。KDの見積依頼の話。見積準備と要確認質問点等を作成し てメール。全体図のイメージがわかない。程なく回答メールあり。
 中越地方で地震。あまり信じている訳ではないが、先日のW女史の誕生日の飲み会の時 にも話題となった地震雲の話。いつだったか(今月だと思うが)週間現代の新聞広告に載 っていた地震雲の写真、記事内容は見ていないがほぼ同一のものを私も見ているのです。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 Asahi-net側に届いているSPAMの古いもの(2005年2月分)を1ヶ月分削除したら7 00件弱あった。つまり一日20通以上のSPAM。
 From ******TEL。オフィス仲介。お断り。

 「偽隠居どっきり日記」中野翠・文春文庫 4-16-755210-8 (5085)
 (05/06/26記)
2005/06/19
(Sun)
 HPの記述とアップ。池田弥三郎の「私の食物誌」にかこつけた文章を書いたので、関 係者のFさんとIさんに御挨拶がてらの同報メールを差上げる。
 (05/06/26記)
2005/06/18
(Sat)
 HPのアップ。
 昨日の床ボンドの顛末。
 結果は、うまく膜は出来た。そっと剥がしてみると、うまく剥がれた。汚れは取れたか というと、うまく取れなかった。剥がれた膜には薄く汚れは転写されてはいたが、効果は あるかというと、無い事も無い程度の効果でしかない。テレビでやっていた効果とは段違 いである。ではテレビが捏造したのかそれとも配合が悪いのかというと、実はテレビで放 映していた対象物は床タイルではなくて、いぼいぼ付きの健康サンダルの清掃の裏技とし て放送していたのですね。嗚呼失敗。

 ZL社M氏よりN宛てに電話。Nは本日は久々の土曜日(休日)非出社状態。急ぎでは ないらしいのでメールを出しておくとの事。五十嵐の方にも同報を依頼しておく。HPの 話と会津の話などの雑談。歴史物がお好きらしい。会津を観光されて蒲生氏郷(利休七哲 の筆頭といわれた)の建てた茶室「麟閣」でお茶を飲んだ話など。私が知ったかぶりをし ているのは戊辰戦争(松平)のあたりだけ、それも付け焼き刃などでとたんにはがれる。 安土桃山時代までは溯れなかった。麟閣、利休七哲などと当然の如く書いているが実際に は、[蒲生][会津][利休]で検索してみつけましたm(_ _)m

 「言いまつがい」ほぼ日刊イトイ新聞編・新潮文庫 4-10-118313-9 (5084)
 糸井重里の主宰するウェブサイト、ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com)に投稿さ れたものを編集して出版された本。「オトナ語の謎。」も同じ。従って糸居重里著ではな く糸居重里監修(ほぼ日刊イトイ新聞編)である。一時期(といっても20年も前)の万 流コピー塾の再来のような本。
 (05/06/26記 05/07/03追)
2005/06/17
(Fri)
 昨晩不在中に電話をいただいていたのでNZ社O氏に電話をする。販売管理側のサーバ ーが完全ダウンしたらしい。サポートの会社が訪問して復旧させたが数ヶ月分のデータが 飛んでしまったとの事。売上データだけでも在庫システム側から一括抽出が出来ないかと のご相談。在庫システム側は当社が担当開発をしている部分。操作方法をお教えする。

 昨日の床のボンドは完全に乾いていた。が、薄すぎで膜状にならなかった。当然そーっ と剥がす事も出来ずに失敗。余計に汚くしてW女史の手を煩わせる作業を増やしてしまっ た。第二回目は液を濃い目にしてタイル一枚分ほどの廻りをテープで止めて堤(つつみ) を作りその中に塗り付けてみる。流出防止のテープ止めを考えたあたりに少しだけ経験が 知となった、進歩の跡は見られる。後の問題は進歩の方向が正しいかだ。

 TG社S氏より電話。ZL社のM氏のパソコンを新しいものに入替作業をしているとの 事でその手順がわからないとの問合せ。以前に手順書はお渡ししてある筈と答えると、そ の資料をお忘れになって訪問されたとのこと。Nに廻して対応をしてもらう。
 A社Kさんより電話で本日はW女史の誕生日である事がわかる。毎年忘れている。夕方 にご来訪予定とする。
 ASKULにコピー用紙他を発注。
 ZL社N営業所Y女史よりN宛てに電話。現在検収作業中の問合せ対応。
 From Mr.**(******)TEL。企画代理店のもの。お断り。企画広告 掲載の件。
 From Ms.**(*********)TEL。採用募集。お断り。
 From ××***TEL。お断り。「個人情報について管理されていらっしゃる担 当の方」「その前に、電話を掛けた名簿から私どもの情報を削除しろ!」「わかりました」
 夕方になって、A社Kさんご来訪。W女史へのガラス細工のプレゼントと一升瓶をご持 参。ビールとおつまみを追加してNも誘ってそのまま飲み会。足りずに口の開いていた焼 酎とウィスキー。

 「白洲次郎の生き方」馬場啓一・講談社文庫 4-06-273442-7 (5083)
 馬場啓一氏の本は「白洲正子の生き方」に続いて2冊目。どうして私の好きな人の事に ついての本ばかり目に付くのだ。ただ、この方の本は白洲正子氏、白洲次郎氏にかこつけ て本当はご自分の蘊蓄話を書きたいだけではないのか、と思ってしまう。それでも読んで しまう私のような読者が沢山いるのだろうな。
 (05/06/26記 05/07/03訂)
2005/06/16
(Thu)
 W女史本日より恵比寿事務所に戻り。
 L社U氏より割込み業務でご来訪はキャンセルとのメール。
 CC社O氏より24日のOB会打合せは別件予定につき不参加とのメール。
 NMK、S氏より24日の打合せは恵比寿の当社で開催したいとの申込メール。本日の 朝日新聞に同窓会関係の記事があったので紹介しておく。
 L社U氏より本日来訪できなくなった別件の件での問合せ。大阪で急遽打ち合せ予定と なったとか。
 L社U氏宛てにLCの残り分のプログラムの送付。
 ZL社よりN宛てに電話。返事が聞えなかったので再度声を掛ける。
 L社U氏よりメール。先日のJF社の件は没(延期かも)になったとの連絡。予定して いたので中ショック。他の予定案件も微妙そうである。

 W女史に木工用ボンドを買ってきてもらう。実は昨日の夕方にテレビで見たある掃除方 法を試してみようと思ったのである。その手順は以下の通り。木工用ボンドを適宜とそれ に水を入れて薄める。薄めた液を床のタイルに流す。透明に乾いたらボンドの膜が出来て いる筈。その膜をそーっと剥がすとタイルは新品同様に汚れが落ちる。という想定である。 テレビで放送していたのは実は床タイルでは無かったのであるが応用できるのではないか と考えた。薄めすぎたのか液がどんどん流れ出してしまった。不安。このまま明日まで待 つ事にする。

 From Mr.***(******)TEL。電話中。
 From Ms.**(******)TEL。1000円の保険。お断り。勿論安全 だと思いますが。安全だとわかっていて保険を掛けたら親(胴元=保険会社)の総取りで はないか。
 From ***TEL。事務所貸ビル。お断り。
 From Ms.**(*********)TEL。ノンバンク。お断り。名簿削除 依頼。
 帰社後にNZ社O氏より電話あり。
 (05/06/26記 05/07/02訂 05/07/17訂)
2005/06/15
(Wed)
 T女史よりOB会用のHPの立上げについての参加要請に対する回答メール。
 マイクロソフトによる中国語版ブログ検閲問題ニュース。不気味だ。
 飛行機は、高度相違に車輪脱輪。三○の車輪でも使用していたか。
 LCの改訂作業とL社U氏宛てへの送付。昨日のトラブルは一瞬バージョン相違による 機能の違いかなどと思ったが、そんな事はない。はい、しっかりとプログラムのバグであ った。
 NT社O氏よりメール。RT社にOB関係の人はいないかとの問合せ。うーーーん。や はりロハの情報記憶装置と思っていらっしゃる。当方はRT社にあらず、関係者の有無も 知らず。人探し斡旋等は業務としても趣味でも実施しておりません。と回答メールを差上 げる。(05/06/26その後の応答が無いのでお怒りかもしれない。)
 MS社に電話をしてISVの更新手続の方法を確認する。具体的な登録手続方法をメー ルで送付してもらい、Nに一緒に見てもらいながら登録手続をする。MSのこれらのペー ジはホントに分かりにくい。
 L社U氏よりLCの最新版のテストの確認と事務処理の件で明日にも来訪予定とのこと。
 From ******(***の代理店)TEL。回線の取り纏め。お断り。NTT 東日本から確認を得ている事を説明したら素直に引き下がった!。名簿削除依頼。
 From ***********TEL。渋谷道玄坂のディスプレイへの広告。お断り。
 From Ms.***(***********)TEL。コピー機のカウンタ。お断り。
 (05/06/26記 05/06/27訂)
2005/06/14
(Tue)
 W女史よりBDの件のメール。電話をして内容の確認と概算を出してみる。
 NU社W氏よりN宛てに電話。
 DE社Kという女性からN宛てに電話。パソコンの見積の件らしい。
 LCのファイル保守部分の開発作業。出来上りをL社U氏に送付。後刻にメール受け。 エラーで落ちた事と指しているレコードが違うのではないかとのご指摘。属性チェック部 分がぬけている大甘である。レコード相違は再現できないので再現方法の操作手順をお聞 きする。
 NMKのS氏よりOB会用のHPの立上げについてのメール。任せられると困るのでジ ャブのレス。
 NZ社O氏より電話。販売管理側のサーバーがトラブル中らしい。送付するデータの作 成を一旦止めてまとめて作成できるかとの問合せ。出来る様子であるが安全な線をねらっ て定型操作は変更しないで、日別に処理して他のフォルダへの保管を指導した。
 ZL社M氏よりN宛てにFAXと電話。
 From Ms.**(*******)TEL。事務所移転。お断り。
 退社後にSI社K氏より電話。
 (05/06/26記)
2005/06/13
(Mon)
 NMKのS氏より次回の準備会の案内メール。
 LCの開発作業。メニュー搭載の一覧機能部分など。
 W女史よりBDの見積の件。ファイル数が決定出来ないかも知れないとの内容。決定で きなければ1ファイルあたりの単価でも設定するか。
 ZL社F営業所よりN宛てに電話。
 L社U氏宛てにLCの最新版を送付。
 Nよりサーバー用のパソコンの見積を取ったとの連絡。そのまま継続進行してもらう事 にする。
 OB準備会用の名寄せ手順等の定型化を考える。
 W女史より、BDの件とTDの開発作業の日程延長の報告メール。

 From Ms.**(******)TEL。
 何故にそんなにうるさいのだ、NTTの代理店と称する工事会社?系から腐るほど電話 がかかってくる。どういう事か?とたずねると、「私どもも代理店の対応のクレームには 困っている」という。以下のような事情らしい事が分る。NTTが25ヶ所の交換局 を閉鎖する。03−3442は渋谷局であるが閉鎖され、3442の交換器を経由しない でIP網でつながる事になる。お使いの電話機の製造年度によってはIP網に切り替わる ときに接続できない等の不具合が発生するかもしれない。それも今すぐという事ではない。 電話機のメーカー名と製造番号を通知したら、対応済の機械であるとの回答を得た。 有象無象の代理店から掛ってきたらNTTから対応済との確認を得ているといえば良い。 明細書に重要なお知らせとして説明文を入れてある。との事。
 これに便乗してリフォーム商法もどきの営業をしているそこの代理店!あこぎな商売は 直ちにやめなさい。
 FX社M氏よりN宛てに電話。FAXが受信は出来るが発信が出来ないらしい。NTT のIP網切替にも関わっているトラブルかしらんと思う。
 From ****TEL。お断り。名簿削除依頼。

 「ひょんな人々 92・私の青空」中野翠・文春文庫 4-16-755206-X (5082)
 (05/06/26記)
2005/06/12
(Sun)
 行きがけに学芸大学で床屋。
 OLIMPIAの会の名簿のまとめなど。
 (05/06/26記)
2005/06/11
(Sat)
 OLIMPIAの会の申込の締切。35名ほどとか。昨年より増加。
 昨日の準備会でお会いしたWA社W氏とAT社O氏にお礼メールを差上げる。
 N氏より郵便着。
 夕立の後の見事な夕焼け。そして振返るとほぼ半円状の大きな虹がかかっていた。
 (05/06/26記)
2005/06/10
(Fri)
 大和屋のヤマモトさんからメール。リンクをした事の承諾依頼を出しておいた事の確認。
 N宛てにL社JF用の見積依頼と磨り合せ。T氏宛てに提出メール依頼。
 W女史宛てに、BDの要確認一覧と概算見積のメール。
 A社KさんにHPの感想メール。
 L社U氏より電話。通信系の小間物作成の引合。
 NZ社でパソコンの増設作業中のPC社U氏よりODBCの設定等についての確認の電 話。
 S社M氏より電話。昨年の対応のお詫びの件。わざわざ電話を下さったという事は先日 のY氏からのメールでご注進があったのかもしれない。OLIMPIAの会の話など。
 夕方は神保町にてOB準備会の打合せに参加。二次会、『福の木』。

 「お言葉ですが・・・Dキライなことば勢揃い」高島俊男・新潮文庫 4-16-759806-X (5081)
 (05/06/26記)
2005/06/09
(Thu)
 N、NU社訪問。
 FさんよりIさんへのイベント案内の同報メール。
 S社KS氏よりメール。昨日のNT社O氏からの問合せメールの回答についての了承の 件。
 **證券渋谷支店T氏来訪。いいかげんにしろと追い返す。
 NMKのS氏よりOB会の準備会の名寄せ準備用資料を前回のように準備して欲しいと の電話。「ちょいちょいと出来るわけではない!のだぞ!」と一言だけイヤミ。
 S氏よりOB会(OLIMPIA)の参加状況のメール。
 NMKのS氏に準備会資料を添付してメール。
 スケジュールの見直しなど。
 From Mr.**(********)TEL。ゼロックスのコピー機の件。お断 り。名簿削除を依頼した。

 「オトナ語の謎。」ほぼ日刊イトイ新聞編・新潮文庫 4-10-118312-0 (5080)
 (05/06/24記)
2005/06/08
(Wed)
 S氏よりOB会(OLIMPIA)の参加申込状況の確認用メール。突合わせと整理作業。
 N宛てにIS社向けの事務処理依頼。
 玄関マット屋さん来訪。
 KS社A氏宛てに電話。ご不在とのこと。
 IS社I氏より電話。EQ社の注文番号の件とハードウェアの調達ルートについてなど。
 L社T氏より電話。以前見積りしてあった案件が急ぎの案件になってしまうかもしれな いとの連絡。来訪いただいて再度内容と範囲確認予定とする。Nに引継依頼。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 MD社訪問中のW女史より予定案件と別件の見積依頼のメールとFAX。
 前回『さざんか』に行ったときにいつもいるお姉さんがいなかった。店を辞めたらしい とか。昼食で外出すると道端で二度も会ってしまった。**證券渋谷支店のT氏ともばっ たり。会社にいらっしゃったわけでは無いので怒鳴りつけもせず(当り前か)目礼してす れ違う。
 NT社O氏よりメール。今度は、S社KS氏の連絡先を知りたしとの内容。KS氏に同 報でメールアドレスを通知する。
 L社T氏来訪。JFの打ち合せと想定スケジュールの線引き。そうこうしているうちに 7時半過ぎ。日本vs北朝鮮のサッカーのキックオフ時刻である。絶対に見なければとい うほどのファンでもないが反省会は無しでさっさと帰宅する。

 From Ms.**(******)TEL。人材募集。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。事務所探し。探してませーん。
 From Ms.**(**************)TEL。お断り。「事務所移 転のお手伝いをしています」「頼んでませーん」。
 (05/06/23記 05/06/24追)
2005/06/07
(Tue)
 昨日のIS社I氏からの連絡で恐らくEQ社の訪問予定なのだろうと思い早目に出社、 I氏に電話。待合せをしてEQ社訪問とする。
 KD氏よりメールアドレス通知のお礼メール。
 ST社M氏より同報メールにて、ドライバの開発経験者はいないかとの問合せ。ドライ バだけでは無理なので要確認事項について列記して回答しておく。
 PC社U氏よりNZ社のパソコン入替作業についての日程が決定したとの連絡メール。 作業はU氏がされるのでスタンバイについては諒解との返事を出しておく。
 IS社よりEQ社の開発第一次分についての発注書が届く。あまりに延び延びなので、 内定分について分割していただく事になる。他に1件分の発注番号が無いので確認依頼の メールをN宛てと同報してメールする。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 NよりIS社からの発注書の日付の確認とZL社の保守料金の改定時期についての確認。 TG社U氏に電話を差上げて確認。ZL社から本稼動の確認を得てから改訂としましょう との回答。了承する。
 スケジュールの改訂。行数はあるが実作業になる案件が少ないです。

 「私の食物誌」池田弥三郎・新潮文庫 0195-119001-316 (5079)
 365日の月日分(と若干の余話)の一日一話の時節に合わせた食物に関するエッセイ。 「この作品は昭和四十年七月河出書房新社より刊行され、のち昭和五十一年八月ゆまにて より再刊された。」とあとがきの後の頁にあり、昭和五十五年八月二十五日発行と奥付け にある。バーコードも振られていない文庫本である。いま何故、池田弥三郎かというと、 以下に記述されるであろう深謀遠慮があるのである。役に立つ読書とはこうありたい。実 は、、、
 前回のイベントにFさんの友人のI氏が参加された。I氏の苗字は池田氏である。その I氏が池田弥三郎氏の甥であらせらるとの事であった。ぼんやりと民俗学とか日本文化と かで御高名な学者でいらっしゃる事と名前は知っていたがそれだけの事で池田弥三郎氏の 本など一冊も読んだ記憶も無い。ずっと読まなかったかも知れないその方の本がついつい 目についたのである。これを読んでわかった事は池田弥三郎氏の深遠なる学究生活の成果 とかではなく、銀座の有名な天ぷらや(『天金』)の御曹子でいらっしゃったという事で ある。今でもあるのかしらん。今度聞いてみよう、「池田さーん、わたしも天金に連れて ってーぃ」←深謀遠慮の結果。タカリだ。
 (05/06/19記 05/06/23訂)
2005/06/06
(Mon)
 OB会参加通知メール1通。
 TG社U氏よりN宛てに電話。ZL社N営業所の設定登録の確認。伝言メール。
 Fさんよりメール。イベントの日程の件、これで7月15日に決定。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。続いてTG社U氏より再度電話。N営業所用のコードの 採番の件らしい。
 A社KさんにHPの感想メール。
 EQ社A氏に電話。会議中との由、30分ほど待って再度電話。CR社の連絡先をお聞 きする。教わった電話番号でCR社A氏に電話。質問をしようとすると「部門が違うので KS社のA氏に連絡されたし」との回答。たらいまわし、、教わった電話番号KS社A氏 に電話。CR社の件でとたずねると「担当の者は席を外している」との返事。
 結局質問事項は解消されないままで、EQ社のCR社向け用の開発作業を継続する。繰 越処理等当り障りの無い部分を組込む。
 OBで先輩のKD氏より電話。OBのK女史の連絡先を知っているかとの問合せ。知っ ている。ついては、昨今の個人情報保護法等を考慮すると、私(KD氏)から同女史に直 接連絡したのでは失礼に当たるかもしれないので、あなた(イガラシ)から同女史に電話 で確認を取って連絡を取れるようにしてくれないかとのご依頼。わたしゃ人材斡旋業では ない!とまでは言わなかったが、あまりのご依頼に声も裏返る。メールアドレスを同報で 送付する事にする。
 ZL社よりN宛てに電話。
 EQ社の同報用アドレスに、CR社への連絡の顛末の報告メールを出しておく。明るい うちにさっさと帰宅。
 帰宅後にNより電話。IS社I氏より明日にもEQ社訪問をしたいとの連絡。「回答が 欲しいといわれている」との事であったが「もう一度電話があったら連絡はした」とだけ 答えておくように依頼する。
 (05/06/19記)
2005/06/05
(Sun)
 上半身はだけてパジャマ姿でだらしない格好でうだうだしていたらドアホンがなる。自 宅に私に用事のある人が突然たずねてくる人はいないので近所の人か訪問営業の人だろう と思い娘に対応をさせる。娘が戻ってきて「Mさんという人」という。Mさんという苗字 の人は複数いるが、まさかと思ってドアを開けると、元の会社の後輩M君だった。しかし、 突然来られるほどのお付合いでもない。時候の挨拶と消息などの話をすると会社は2月に 退社したらしい。それはそれは、とは思うがその件で来訪されるとしたら、うーむ私も少 しはその様な人望があったのかもなどと想像すれば悪い気もしないと思ったら。「実は7 月の選挙の件ですが、」だと!あほう!懐かしさも消え失せた。「わざわざ来てもらって もそういう話はキライです!」。「そうですか、頑張って下さい」とでも言ってあしらっ ておくのがオトナの対応かもしれないが、わたしには出来ない。

 イシハラさんから「ほれよ。」と「インターネットやメイルの楽しみと注意点」という 御作のパワーポイントのファイルが届く。全23ページの大作となっている。「はいよ。」 と受取り、ついでに感想を1行とOB会の参加回答を下さるようにメールする。
 OBのTM氏からOB会の案内メールのお礼メール。

 アドバンスの依頼と、社内用メモの発行。
 13:57:45 から 13:58:18の33秒間に、サーバー攻撃あり。ログ行数670行。同一ア ドレスから以下のユーザー名で各20回発生。
  adm anonymous anyone ftp root test web webmaster www 

 帰り、東急ストアで買物、レジで五千円を出したら一万円と間違えてお釣を出したので 「五千円だよ!」と指摘する。レジのおばさん、にっこり笑って「ありがとうございます」 という。「無愛想だったらそのままもらっといたよ」と、すかさず言い返す、、、という のは店を出てから思い付いた冗談。

 「ぬくい女」わかぎゑふ・双葉文庫 4-575-71152-7 (5078)
 亡き中島らも氏の俤(おもかげ)を探すには、わかぎゑふの本にしかず。
 (05/06/19記)
2005/06/04
(Sat)
 Nが出社している。
 L社U氏より昨日の一部改造見積依頼の対する回答の要確認事項についての回答メール。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。現在検収中のシステムは7月より本稼動予定との由と、 F県の営業所端末についての問合せ。
 TKNよりOLIMPIAの会の欠席通知とN氏のお誘いの件の同報メール。

 OLIMPIAの会のページを改訂していたらいきなり想定外のページが表示された。想定外 といってもタグの打ち間違いに起因する範囲での内容ではあるが、一瞬偽装DNS引っ掛 かったのかななどとどきっとする。パソコンを再立上して解消。 HPのアップには、MirrorSiteというシェアウェアを使用しているが、時々改訂していな い筈の古いファイルが更新されたりするときがある。管理しているファイルのタイムスタ ンプを相対時間で管理していて時々パソコンの時計合わせをするとそこでずれた分の秒数 (分数)の差で未更新と見なされるのだろうか。と理屈で納得しようと思うが、気持ちが 良い事はない。
 (05/06/19記)
2005/06/03
(Fri)
 朝コーヒーを立てようとすると、フィルターが残ったままだった。昨日の朝に立てたと きに取り忘れたか。昨日は早退するくらいやる気もなかったのでさもありなん。

 MR社M氏よりOB会の件の詳細問合せのメール。昨日に中国大連から戻ってこられた とか。レス済。
 長野県のイシハラさんより先日の啓蒙用配布資料作成の添削?お礼とその活動の関連ニ ュースの載ったHPの紹介と、出来上った資料に興味があれば連絡されたしとのメール。
 丁度OB会用のページを作っていたので、早速リンクしてみる。「右端の市長の手前で ふんぞり返っているのが私です。」との文面をそのまま引用してリンクのコメントをつけ たのでメールを送付してから電話で報告。「っバカモン!」と言いつつ笑ってご了承をい ただく。

 MD社訪問中のW女史に昨日のI氏からの電話の内容について問合せメールをしておく。
 IC社より案件情報のメール。転送済。
 W女史よりMD社の作業が延長されるとの件とI氏からの電話は(やはり)仕事の話で は無い模様との連絡メール。
 NT社O氏よりメール。CC社のO氏の連絡先を知りたいとの内容。O氏にも同報にて メールアドレスだけをお知らせする。
 CC社O氏より同報メールの件に対する了承メール。ついでの内容で先日にRC社O氏 と恵比寿で飲んだときに電話をしたが既に私(イガラシ)は退社していたとの事だった。 調べてみるが電話があったとのメモを見た覚えが無い。確かにその日はO氏が来訪されて 一度電話をいただいて「もうしばらく掛るかも」とお答えして、その後に他の件でむしゃ くしゃして帰ってしまっていた。メモを見ていれば翌日にお詫び(言訳)を差上げるとこ ろであるが二重に失礼な事をしてしまったとの内容で回答を同報メールしておく。
 NMKのS氏よりメール。OLIMPIAの会の紹介HPをお知らせしておいた事についてのお 礼と参照された感想と他のOBの方々の消息について。一部のページについてリンクして も良いかどうかの問合せをレスしておく。
 L社U氏よりLCの現地での検収結果の連絡と一部改造見積依頼。レス済。

 「*******です」という女性が来訪。電話でもしつこい会社である。何度も来た り電話をもらっているが一切お断りしている、と答えると、「誰が来ましたか?」、とた ずねる。普通は「覚えていない」との答えを期待してその様な問合せをしたのであろうが、 そうはイカの○○。日録を検索して年月日と氏名を端から読み上げる。「これで充分です か?」

 不在中にL社U氏より電話あり。
 (05/06/19記)
2005/06/02
(Thu)
 S氏から届いていたOB会の参加名簿と手持ち分のリストを突き合わせてみる。一部コ メントを送付しておく。
 W女史よりイベントの日程についての問合せメール。A社Kさんより回答メール。7月 15日で決定かな。
 SS社S氏よりメール。昨日の案件の話は無しとしたとの内容。
 NU社W氏より電話。見積書の一部文面について。Nに変更依頼と送付依頼をする。

 From ********(***の正規代理店)TEL。お断り。
 From Mr.**(***(***?))TEL to Mr.S。退職している 旨を伝えた。
 From Mr.**(*******)TEL。HPを見て電話した。事務所探し。 お断り。なるほど、敵もさる者。出処のわからない名簿を保持しているわけではないとい う新手のアプローチ手法である。これ(HPで見ました)が流行るのもしゃくではあるが。

 午後になって昼食に出るにも中途半端な時間になってしまった。一旦外に出て戻ってき てもやってみようという作業も思い付かないのでそのまま早退する事にする。
 不在中にMD社I氏より電話ありとのメモ。
 (05/06/19記)
2005/06/01
(Wed)
 G社Y氏よりOB会の案内のお返事メール。本日付けでG社を退社されるとか。
 他数通あり。S氏のHPで不明となっている分に当方で確認しているアドレスで案内を 転送してみる。
 OBの先輩のSJ氏から電話。お名前は知っているが顔が思い出せない。「一度FAX をもらった事かある」とおっしゃるので調べてみたら10年前に確かにFAXを差上げた 事がある。OB会の話を知合いに聞いて連絡を下さったらしい。案内を転送する事にして メールアドレスを聞いたら「Yahooで○○か××で検索してくれたらわかる」とおっしゃる。 「変な検索はしたくありませーん」と拒否、口頭でアドレスをお聞きして転送する。不明 者一覧等のうちSJ氏がご存知らしい方のアドレスを教えていただきそれらの方々にも転 送。4名転送のうち1名戻り。

 IS社I氏より電話。EQ社の事務処理の件。
 L社U氏より電話。LCの件で現地にて検収中らしい。操作についての問合せ。
 SS社S氏より電話。JAVA要員をまとめて10名ほど探しているとの照会あり。急ぎら しいとの事と取りまとめも依頼したい様子であるが無理。同業者に転送して直接コンタク トしてもらう事は可能かも知れないと答えておく。
 NU社W氏よりN宛てに電話。昨日口頭回答の見積の件。送付依頼か。
 TH社Nに電話。出ない。先日メールを出しても回答も無い。日本にいるのか。

 From Mr.**(**********)TEL。お断り。名簿削除依頼。
 From Mr.**(***********)TEL。お断り。電話の契約を替え ると通信費が削減する。お断り。「理由は?」というので「うるさい、しつこい、迷惑!」 と答えた。名簿削除依頼。最近掛って来るうるさい電話には「名簿削除」を一応依頼して おくようにしている。これは、「(個人情報保護法に基づき)名簿削除を主張しているだ かんね!」といったほどのニュアンスを持たせる為である。また掛ってきたら「○月×日 に△△氏に名簿削除依頼をしている!」と答える為である。
 (05/06/19記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map