Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2005年08月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/26 改訂・・・
2005/08/31
(Wed)

朝顔5輪
 昨日の打合せと飲み会での二日酔いではないが、目が覚めても気分がおっくうである。 午前中は休みとする。
 IS社I氏より電話とメール。Y女史のメールアドレスの通知と事務処理文言の確認と EQ社訪問予定の件など。
 EQ社Y女史に電話、明日(9月1日)にも訪問予定とする。
 CJ社S氏よりN宛てに電話。
 From Mr.*(*****)TEL。商品取引、お断り。

 8月13日の記述で、マサヨさんの名前をトキエさんと間違っていた。訂正。
 (05/09/11記)
2005/08/30
(Tue)

朝顔6輪
 アメリカの台風カトリーナ。死者55名とか。
 短期予定表の印刷と改訂依頼を配布。
 福島M新聞にフラッシュニュースについての指摘メール。
 EQ社M氏より大量のカタログ等添付ファイル。同報先を間違えられていらっしゃるら しい。殆ど重爆迷惑メール状態である。
 HPの記述とアップ。
 NよりEQ社の開発でのプリンタの設定について。指定したプログラムではプリンタ情 報が引継げない事が判明。一部変更する。
 From Ms.**(***)TEL。******の代理店。来月から電話料金が 安くなる。お断り。
 夕刻は神保町で「第7回O社同窓会企画委員会」。参加者10名二次会からの参加者プ ラス2名。
 (05/09/11記)
2005/08/29
(Mon)

朝顔4輪
 HPの記述。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 W女史よりMD社のMBの臨時立会が9月18日に発生するとの報告メール。よりによ って3連休の中日である。
 From Ms.**(*********)TEL。企業向け財務商品。お断り。
 From Ms.**(***株式会社)TEL。事業主用カード。お断り。
 From ***TEL。融資案内。お断り。

 朝日新聞は虚偽情報報道。マッチポンプのお詫び記事を金を払って読まされる素直な読 者。
 (05/09/09記)
2005/08/28
(Sun)
朝顔3輪
 24時間テレビのおかげで体調リズムも狂う。
 (05/09/08記)
2005/08/27
(Sat)

朝顔2輪
 本日はアサガオ観察に出社したようなもの。
 IS社I氏よりEQ社のリースの件についてのメール。
 From Mr.**(******)TEL。先物。お断り。
 HPのアップ。
 帰って24時間テレビをだらだらと見る。
 (05/09/08記)
2005/08/26
(Fri)

朝顔0輪
 NよりMLにKBの作業報告メール。
 IS社I氏より電話。EQ社のサポートの件と体制の愚痴話。
 EQ社用のプログラムが一部のパソコンでコンパイルすると動かない。以前にも他の案 件で発生させた事を思い出してその時の状況を見つけたのでMLにアップしておく。
 Nより共用パソコンがブルー画面で落ちているとの連絡。イベントログ等では原因不明。 立上げ後にテンポラリファイル等の削除をして様子を見る。
 MS社のTという女性から電話。IT推進全国会パートナー会のご案内だという。メー ルも送付しているが電話でフォロー中との事。ついては「お申し込みはWebから」というの で「MSがそんなに親切に案内と対応をするのは逆にあやしいぞ」とからむ。
 From Mr.**(******)TEL。ユーセンと提携した通信。お断り。
 From Ms.**(*******)TEL。FAXの同報通信について。お断り。
 From Mr.***(*******)TEL。お断り。名簿削除依頼。
 From Mr.**(***××)TEL。Web上の求人広告。お断り。

 「徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話 ライバル敵将篇」徳川宗英・文春文庫 4-16-767944-2 (5102)
 (05/09/08記)
2005/08/25
(Thu)

台風11号
朝顔開花
 台風11号。
 AC社H女史よりメール。OB会用HPのコンテンツの同報。Htmlソースを眺めると画 像ファイル名が日本語のままである。大丈夫なのかどうかの感想をレスしておく。
 W女史が育てているベランダの朝顔が一輪咲いていた。去年は9月4日であった。社内 MLに報告メールをアップする。同じ時期に種を蒔いたW女史の自宅の朝顔はもっと早く 咲いたとか。
 午後、NはEQ社訪問。KBのテスト予定。
 IS社I氏よりEQ社の予定外サポートについて。後刻に電話。サポートの件と事務処 理済の案件の回収日程についての確認。
 5時過ぎてもNがEQ社より帰ってきていない。本日は台風も上陸予定の筈。また別作 業でも依頼されたかと思い電話をしてみると5分ほど前に帰られたとの話。
 N宛てにIS社の事務処理の入金予定現況についての報告メール。
 From Mr.**(**************)TEL。事務所。お断り。
 (05/09/06記)
2005/08/24
(Wed)
 Nに依頼のEQ社の開発作業の進捗の確認。
 福島M新聞に誤字脱字指摘メール。回答無し。改訂は確認。
 FE社I氏より電話。VBAの案件ありとの話。4ヶ月ほどの期間、手ごろであるが場所 が小田原で派遣ではないと無理との事。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。
 ZL社M氏よりN宛てにFAXと電話。
 EQ社Y女史より電話。KBの訪問テストと暫定機能の訪問検収のスケジュールの件。
 IS社I氏宛てに電話。不在。Y女史から聞いたプリンタのトラブルの対処依頼の報告 の伝言。程なく外出先より電話あり。予定外サポートのチャージ手続の明確化の話。
 夕方は5時前にさっさと退社する。
 (05/09/06記)
2005/08/23
(Tue)
 W女史より先日の臨時作業分についての事務処理報告メール。
 IS社I氏よりEQ社のリースの件のメール。
 SC社K氏より移籍挨拶状。NC社からSC社に移籍され取締役副社長になられたとか。 この方(クサマ氏)はYSB女史の妹君の夫であらせられる。酒の席でしかあった事が無 いのでどんな仕事をされているのかはわからない。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。

 「死ぬための教養」嵐山光三郎・新潮新書 4-10-610004-5 (5101)
 (05/09/03記)
2005/08/22
(Mon)
 本日よりW女史はMD社にて作業予定。長丁場である。
 CJ社S氏よりN宛てに電話。
 TG社U氏が目黒に来ているのでという事で電話とお立ちより。ZL社の今後のサポー トの件と発生するかもしれない懸念案件の話など。
 EQ社の今後の作業分の分担についてのメモをMLにアップする。
 From Mr.**(******)TEL。都心の投資用ワンルームマンション。お断り。

 「会津藩VS長州藩」星亮一・ベスト新書 4-584-12066-8 (5100)
 こないだの戦争について会津と長州は仲直りできるのかという主題でもう一度、各藩が 何をして何をしなかったかをたどり、言われ続けてきた風聞は果たして事実だったのかを 検証していく。先日(2005/08/06)「役不足」についての戯れを書いたら、この本の中で も間違った「役不足」の記述を見つけてしまった。
 世良は奇兵隊(きへいたい)の出身だった。馬関(ばかん)戦争では軍監(ぐんかん) として活躍した。それなりの人物ではあったが、大藩仙台を相手にするには、あまりにも 役不足だった。(P.184)
 星亮一氏は、早乙女貢氏ほどには激情をあらわにせずに、会津にこだわり続ける敬愛す る作家の方である。嗚呼。
 (05/09/02記)
2005/08/21
(Sun)
 昼に冷やし中華。箸を取りに台所にいったら、息子が「どうせ飲むんでしょ」といって 冷蔵庫からビール。台所へはビールを取りにいったものと思われたらしい。仕方なく冷や し中華でビールを飲み始める事になる。
 長岡では、震度5とか。
 (05/09/02記)
2005/08/20
(Sat)
 午後に会社に顔を出す。W女史が出社していた。
 メールサーバーが不調気味。問合せの電話をしてみると土曜日はサポート外の旨のアナ ウンスの音声だけ。パソコンを立ち上げ直してしばらくしたら復帰した。
 EQ社の今後の作業分の分担についてのメモを書き出す事にする。
 暗くなってから多摩川の花火らしいはるかに音が聞えるので窓から西側を見ると盛んに 花火が上がっている。何気に反対側(東)を見ると昇りかけた大きな赤い月である。火に いる虫のようにように月の近くを数機の飛行機が音も無く飛んでいる。

 「誰か「戦前」を知らないか 夏彦迷惑問答」山本夏彦・文春新書 4-16-660064-8 (5099)
 (05/08/30記)
2005/08/19
(Fri)
 休暇予定のW女史出社。昨日の訪問作業の延びで暫定機能の開発部分の方が遅れてしま った事と作業報告等未提出の為とか。来週よりMD社での作業となるのできっちりしたい らしい。どこまで出来ているかが明確になっていれば別に開発の完了は求めない事を指摘 しておく。依頼してある機能(仕様)自体も最終形とも思えない状態であるし。
 TS社T女史より電話。昨日依頼の供花の件は先方の宗家?が供花香典等いっさいお断 りとの事でキャンセルとしたとの説明。
 EQ社の汎用計算部分の関数を作りかけで中断。

 福島M新聞の記事で会津坂下(ばんげ)町で町のシンボル曲が完成したとの記事の題名 が、「城下町”シンボル曲”完成」となっている。坂下町(ばんげまち)は城下町(じょ うかまち)だったっけか、と、日替りで楽しまさせていただいております、とまたまた一 言多いメールを差上げる。後刻に別アドレスのM委員会というところからご指摘感謝と多 発陳謝のメールが届く。さすがに無視は出来なかったか(笑)。回答お礼と当方は決して ストーカー等の意図はない事と、無視されると嫌味はどうしてもエスカレートせざるを得 ない性格である事と、このような指摘については別のアドレスがあるのであれば以降は別 アドレスに送付する方がよろしいかとレスする。後刻に「ご意見の受信箱に入るので今ま でと同じでよろし」との旨の再度のレスあり。特に望むものではないが回答(やり取り) があればそれなりに気分は和らぐものである。

 「温泉旅行記」嵐山光三郎・ちくま文庫 4-480-03589-3 (5098)
 (05/08/30記)
2005/08/18
(Thu)
 日経産業新聞のトップ記事は、MS社のウィルスニュース。『「ウィンドウズ再び標的 に」 米でウイルス被害拡大「夏休み」狙い撃ち』。コピーしておく。
 玄関マット屋さん来訪。
 NMK、S氏よりメール。昨日の趣意書の改訂確認指摘メールのお礼。
 蛍光燈が1本切れる。
 EQ社用のプリンタ制御系の考え直しなど。

 福島M新聞に本文の文字化け指摘と「どう読むのでしょうか」と一言メール。特に望む ものではないが相変わらずレスは無し。

 IS社I氏よりRH社S氏に電話をして欲しいとの又聞き伝言の電話。S氏に電話をし てみると稼動日程についての回答が無かったためとの内容。当方で決定は出来ないのでE Q社I氏に電話とメールで報告。暫定機能が間に合っていない事が言訳の道具にも使われ ている。暫定機能は来週中にも検収予定とする。
 NとW女史はEQ社訪問。KBのテスト実施の予定での訪問であるが、Nは別件のLA N上のプリンタが接続されなくなったとかのトラブルの解消作業、W女史は昨日のプリン タ変更に起因する頁抜け印刷で現行システムのAccessの設定確認作業等で時間を費やされ る。予定は大幅にずれる。
 2名の帰社が遅すぎる(7時過ぎ)のでEQ社に電話をしてみると先ほど帰社されたと の回答。ほどなくW女史より電話。作業報告と二人とも直帰との連絡電話。
 TS社に電話とFAXで、供花の手配と配達依頼をする。無くなられた方には面識も無 いので参列しようかどうか迷う。
 飛込み営業(三貴商事)来訪。電話中でお断り。再来訪。お断り。
 From Mr.**(********)TEL。資産運用。お断り。

 「本棚探偵の冒険」喜国雅彦・双葉文庫 4-575-71290-6 (5097)
 (05/08/30記)
2005/08/17
(Wed)
 N大学の新聞部より電話。居留守。
 IS社I氏よりメール。EQ社の代替プリンタの手配の件。EQ社ではシステム機器一 式をR社に保守契約しているのであるからこれらの故障及び調達についても保険?がかか るのでは無いかと思われるのでR社にも連絡した方が良いのではないかと回答しておく。
 NMK、S氏よりメール。OB準備会の議事録と次回案内。毎回添付されてくる趣意書 の文言が改訂されていないのでレスで指摘しておく。
 PCがWebに繋がらなくなる。ルーターの不調なのか、Nに調べてもらう。ルーター に入って接続し直ししたら復旧との事。昨日よりメール以外にネットワークに接続してい るだけでも感染するという強烈なウイルスが発生しているらしいニュースなどもあるので 気になってしまう。
 『S』に勤めていたYさんが煎餅の詰合せセットをご持参で来訪。『S』を辞めてから 『遊』という居酒屋を始められたとの事で御挨拶。
 EQ社の暫定開発分でプリンタの切替手法などを考える。
 EQ社Y女史宛てに電話。明日の訪問テストの件の確認。昨日はトラブルでNに電話で 解消していただいたとのお礼。電話があった事もわからなかった。MLに一言報告してく れればよいものをと愚痴る。
 IS社I氏に電話。外出中とのよし、後刻に電話あり。プリンタを調達して現在EQ社 に向かって移動中とのこと。
 MD社より名誉会長の訃報のメールが届く。Fさんに転送。
 EQ社に到着したIS社I氏とS氏より電話。プリンタの設定とテスト方法についての 問合せ。現在まで使用中のプリンタと若干の違いあり。印字の右側が切れるとのことはプ リンタの設定がA4縦になっているから、その後に連続印字をしたら頁が飛び飛びになっ てしまったとの事。再立上げしたら直った気がするとの事。再発するとすればAccess自体 の設定も変ってしまった可能性もある。
 W女史より暫定機能部分の問合せ。ある数量入力機能を省いた事についての確認。プリ ンタのトラブルの件もあり少しいらついてしまう。
 (05/08/30記)
2005/08/16
(Tue)

オフ
宮城沖
震度6
 会社用の予定では本日まで休みとしておいたが一日早く東京に戻ってきてしまった。一 日ゴロゴロしている事にする。
 ガタゴトと来てからしばらくの間、船酔いしそうな揺れが続いた。宮城沖で震度6とか。 先日(7月23日)の東京一部震度5の時には食器棚から落ちた割れ物があったが今回は なかった。前回の事例を教訓として対処しておいたわけでもない。が、イガラシ家では地 震発生のメカニズムの一つが判明した。中越地震、埼玉(東京震度5)、宮城沖ともたま たま「妻が田舎にいると地震が発生」したという事実である。
 (05/08/29記)
2005/08/15
(Mon)

オフ
 娘が予定がカントカとかで本日東京に帰るという。息子は13日の夜中に従兄弟の連中 と一緒の車で既に帰っている。わたしも娘と一緒に本日戻る事にする。
 朝おきて2階の部屋から隣りの広治さんの家の庭を眺めると軒下に見事な紫色のアサガ オが畳の大きさくらいの斜めに立てかけた棚に咲いている。家の前のバス停でバスを待っ ていると広治さんご夫妻も出てこられた。朝は紫だったと思っていた花が青い色でいくつ も咲いている。すごいアサガオですねと尋ねると、これはヒルガオだという。鉢(といっ ても横幅も1メートルくらいはあるか)にはアサガオとヒルガオの種を一緒に蒔いてある そうな。アサガオがしおれる時刻にはヒルガオが代わりに花を開かせて明るい時間帯は一 日中観賞できるのである。
 他所の人(通過する人であったり旅人であったりハレの日だけ訪れるわたしたちのよう な人)が、わぁきれい!で通り過ぎてしまう田舎の風情の中には色々な日常の知恵と巧み と働きがひそんでいるのである。
 (05/08/27記)
2005/08/14
(Sun)

オフ
 午前中に墓参り。義母と義姉は近親筋の新盆の家へのご挨拶回り。近所の方がいらっし ゃるのでわたしは昼寝をしながらの留守番。
 千葉県佐倉市に住むヨシダさんご夫妻が娘夫婦と孫の赤ちゃんを連れていらっしゃる。 佐倉市の家に遊びに行ったのは16、7年も前、息子が幼稚園の頃だった事を思い出した。
 夕方になってから今年亡くなられた近所のヤエ子さんの家に挨拶に行く。子供が小さい ときに夏休みと冬休みにはさんざんかまっていただいた方である。
 娘が部屋のテレビ用の100円玉をちょうだいとねだっている。客室のテレビは料金箱 付きのテレビなのである。一年以上も料金箱の中身を回収していないとの事でついでに回 収してみる事にする。箱の裏に鍵がついている。一部の箱は明らかにドライバでこじ開け ようとした痕跡などもある。鍵穴の横に番号がついていてそれに対応する番号の鍵を差し 込んで開けるわけであるがその番号が小さくて見えない。鍵束の輪の鍵を片っ端から差し てみて一部屋目の箱をやっとの事開けたところで娘が回収用の袋を持ってきたので操作を 教えて残りの部屋の分は娘にまかせる。
 (05/08/27記)
2005/08/13
(Sat)

オフ
 朝も大雨となるが止んだ。とたんに日の光でムシムシと暑い。墓掃除。
 会津若松から両親が車で来た。5人で大芦行き、墓参り。
 昔一緒に遊んだサク子さんの家の向かいの畑に無人販売所がある。父がそこで売ってい る美味いささげをどうしても食べたいという事で探すが見つからない。向かいのサク子さ んの家に声を掛けたらマサヨさんが採りたてのささげを持って出てきた。わたしを覚えて いるかどうかが不安だったので「しってっか?」と聞くと「しってっぺや!」と答える。 少しうれしい。
 カモの卵も売っているという、それも有性卵だという、そのまま温めればカモになるカ モという。トウモロコシで柵囲いされたところにカモの親鳥も見え隠れする。息子が面白 がって5個ほど購入。「こっちはフランキーから持ってきたばっかりで、ほらあったけー (温かい)べ」という。その時には、フランキーとはケンタッキーのような鳥の種類のよ うなものかと思い受け流して聞いていたが、車の中でふと思い付いた。フランキー、孵卵 器の事ですね。
 息子と一緒に池掃除をする事にする。池の水を抜くための給水ポンプを玲子姉に倉庫か ら出してもらう。エンジンをかけるにはワイヤーを手で引いてかけるのであるがこういっ た操作にはとんと弱い。通りかかったシュウさんに手伝ってもらい手ほどきを受けてエン ジン始動と停止操作を覚える。息子はエンジン始動用のワイヤーを上の方に力任せに引い てエンジンが持ち上がり足の指を挟んだ。ふふ、このあたりはまだわたしの方が年の功、 エンジン始動用のワイヤー引っ張りは数十年前に耕運機の始動で2、3度は経験している のである。水を少なくして溜まりに追い込まれた鯉を掬い上げてから泥の掻き出しデッキ ブラシで底の掃除。久しぶりの水遊びはやはり楽しい。
 (05/08/27記 05/08/30訂)
2005/08/12
(Fri)

オフ
 妻と息子と、渋谷、浅草、会津田島を経由して妻の実家に帰省。娘はスケジュールがナ ントカで明日一人で帰省する予定とのこと。浅草駅では小学校の同級生のイチ子さんを見 かけた。確か去年も同じ電車で同じバスだった。到着(バスから降りた)とたんに大雨。
 日常で暮らしていればする事は沢山あるのだろうがそれらを眺めているのはどうしても 手持ちぶさたである。義母が入口の水場のところで枝豆の実を枝から取っている。これな らわたしにも出来る。採りたての茹で上がったばかりのエダマメ。豆そのものの甘い味。 秋口の遅出のエダマメはもっと美味しいのだというのである。勿論ビールに手が出てしま う。
 (05/08/27記)
2005/08/11
(Thu)
 わたしが早目に休暇予定を出さないと皆さんも様子を見てなかなか出さない。わたしの 日程を見てからW女史も今週と来週の金曜日に休暇日程を出してきた。
 EQ社の暫定機能の仕様書作成。
 KB社に電話。テストの正式申込と日程の確認。EQ社I氏に報告メール。
 W女史にEQ社の暫定機能部分の開発の依頼と引継ぎ。
 HP記述とアップ。3日分の記述だけで疲れてしまう。
 (05/08/27記)
2005/08/10
(Wed)
 TG社U氏より電話。既存案件のフォロー依頼の話があるかもとの話と夏期休暇の話と 休暇中のZL社の対応をよろしくとの御挨拶。社内MLに流しておく。15日前後はカレ ンダー通りです、といいながらわたしは休もうと思っている。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。不整合データの発生か。
 W女史はZL社訪問予定。M氏から訪問予告の了承メールが届いていないので多忙でメ ール非参照の可能性があるのではないかとW女史におせっかいの確認を示唆する。
 EQ社の開発作業。データ移送表の作成など。
 スパムメールがほぼ毎日20〜30通届く。放って置くしかないのだろうがメールマガ ジンを装って固定的に届いている3ヶ所に拒否メールほ出しておく。一つは愛犬家用のメ ールマガジン、もう二つは、SOHO ××とSUCCESS ××。
 ZL社訪問のW女史より作業終了報告と直帰通知の電話。
 中目黒で途中下車、明後日から帰省予定なので帰省中の読書用の本の購入。散歩をして 帰る。

 From *****TEL。事業資金、お断り。
 From ××特許事務所TEL。初台にあった会社かとの問合せ。「違う、どうやっ て調べたのか」。「104で調べた」。不愉快。
 From ******(*******)TEL。カード作成。お断り。

 「徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話」徳川宗英・文春文庫 4-16-767922-1 (5096)
 (05/08/27記)
2005/08/09
(Tue)
 W女史より置きメール。っていうか。MD社のSSビルの件でMD社訪問対応作業とな ったとの事。
 NよりCJ社A氏宛てにIYの見積提出メール。
 IC社より案件情報メール。転送済。
 S信金I氏より電話。後刻に来訪。数年前から当社のご担当となっていたらしいが本日 初めてのご来訪である。会社の現況の話などと前回も申込後の回答の遅い事などの苦情を 申し上げる。前回は年末だったのでどうしても処理が遅れてしまうので次回はお早目にと の御挨拶。なんだか最近はMS銀行もさっさと回答するといっているし、日本振興銀行も DMは来るは電話も来る。けっして当社の景況が良くなったわけでもなさそうではあるが。
 EQ社の検索系の汎用画面と関数作成など。
 From Mr.**(******)TEL。新潟大学を騙る。お断り。
 From 株式会社****TEL。法人向け事業資金。お断り。

 スペースシャトルは西海岸に帰還。衆議院選挙の投票日が決定したとか、911はこれ からの時代の特異日になってしまうのだろうか。と気になる。
 (05/08/25記)
2005/08/08
(Mon)
 IS社I氏から電話で、CS社A氏に電話して欲しいとの伝言がEQ社から入ったとの ややこしい話。CS社に電話してみるが先方は用件をご存知ない。仕方が無いのでテスト の件の質問点などをお聞きする。設定諸元のFAXも届いていない、詳細はKS社に聞け ばわかるとの事で要領を得ない話になる。IS社I氏にこの件の元々の発生元が不明な件 を話してからEQ社I氏に電話。事務連絡の経路がつながったとの事であるがつながって いないのでもう一度正式に設定諸元の入手等をFAXで申込んでおいてもらうように依頼 する。担当の営業の方からは「もう大丈夫」と聞いているとのご説明。この「もう大丈夫」 の意味が分らない。事務連絡経路がつながったので大丈夫ということか、テストの段取り が整ったのでテストはいつでも大丈夫ということか。FAXの送付実施を確認の上で、再 度CS社A氏に電話をする。諸元については現在使用のものと同じ筈であるとの回答。こ の現在使用のものというのがこれまたわからない。困った、どこに交通整理を頼めばよい のやら。
 IC社W氏より電話。さる会社の会計システムの構築設計の案件の話。
 CJ社S氏よりN宛てに電話。外出中である。
 EQ社の初期帳票系の雛形等の作成。枠だけ作成して引継ぐ思惑である。
 PS社というところから電話。台東区のソフトウェアハウスであるという。派遣をして いるかとのお問合せ。していないと答えた。
 衆議院解散。スペースシャトルは帰還延期とか。
 (05/08/25記)
2005/08/07
(Sun)
 娘がナントカのカントカに合格したという事で、親子4人で自由ヶ丘で食事をする事に なった。自由ヶ丘駅につくと駅前では自由ヶ丘の祭日で盆踊りのやぐらが組まれていて大 混雑。店を探してうろつきまわって結局は駅の近くの居酒屋で食事と酒。
 (05/08/25記)
2005/08/06
(Sat)
 恵比寿のUFJ銀行前で青年が行き倒れ状態で寝ている。警察官が2名ほどで構ってい るが動きそうにも無い。通り過ぎてから自販機で水を買ったので戻っていってぶっ掛けて あげようかと思ったら1階のタバコ屋さんから大家さんが覗き込んでいた。要らぬ関わり 合い好きと思われるのも嫌なので戻るのを止めた。
 W女史より昨日のIS社S女史からの電話の伝言メール。
 EQ社のあるコードの自動登録型の機能を考える。それについての調査用エクセルシー トをEQ社I氏にメールしておく。
 KB社に電話。オンラインの環境についての問合せをする。既存の環境でもつながる回 線は準備されているとの事、ただしお勧めしていないので月間の基本単価は高めに設定し てあるとの事。単価の問題の判断は出来ないのでEQ社I氏にメールにて報告、判断を委 ねる事にする。
 IS社I氏よりメール。昨日のEQ社の対応のお礼。その中で「わたしでは役不足でし た」とあったので、役不足の使用方法が違う事を指摘するおちゃらけメールを出しておく。 使用方法が違う事については、役不足を辞書で引いてみるがよし。
 EQ社I氏より電話。RHのオンラインの件の本番日の延期の件と、KBは既存環境の ままで進める件と送付したエクセルの件とPCの手配が遅れている件について。
 (05/08/25記)
2005/08/05
(Fri)
 EQ社訪問準備作業。
 KB社に電話。データ受信の環境についての問合せ。担当者不在との事で後日に再度電 話予定とする。
 W女史よりEQ社のLAN環境の全体図。送付されてきた旧資料のダンボール箱の中に 入っていたらしい。
 Nより昨日のEQ社の環境についての調査結果。新しく設備をするとハードウェアだけ でも数十万、既存のパソコンに設置するのは難しい模様。
 EQ社I氏にKBの件の顛末と調査中の現況説明の報告メール。
 L社U氏よりメール。LCのセットアップキット用媒体製作の話。打合せで来訪可との 内容。本日はEQ社訪問予定の為帰社後であれば可なりとレスする。
 IS社I氏より電話。本日EQ社を訪問したが、EQ社I氏に面談の上での説明予定が 面談できずに終ってしまったので訪問時に補足説明をして欲しいとの内容。
 午後にEQ社訪問。RH等の稼動の為の暫定追加機能についての打合せ。
 退社後にIS社S女史より電話あり。

 「「夏彦の写真コラム」傑作選A 1991〜2002」山本夏彦・新潮文庫 4-10-135018-3 (5095)
 (05/08/25記)
2005/08/04
(Thu)
 IS社I氏よりメール。EQ社の見積の控え、電話にて案件名等の改訂依頼をする。
 NよりAPの見積メール。数字を見てからCJ社A氏に要確認等テキストと見積り数字 をメールにて提出。Nの見積とわたしの見積では20%ほどの差違があった。どちらが高 かったは企業秘密としておこう。
 W女史よりEQ社KB社用の引継の件。KB社に電話をして受信テストの準備依頼の挨 拶。
 LN社KW氏よりOB会準備用の同報メール。同氏の主宰するHPがある事が判明した ので賛助リンクの依頼メールを差上げる。レスあり。早速リンクする。
 午後よりW女史とNはEQ社訪問。KB社の受信テスト。
 ZL社N営業所M氏よりN宛てに電話。外出中である。質問ありとの事、メモメールを 出しておく。
 EQ社のテストはどうやらうまくいっていない様子である。OB準備会の予定であった が、ドタキャンメールをNMKのS氏に送付する。
 EQ社から帰社したW女史より報告。RH等ではデータ受信後の後処理としての処理操 作が必要との事、その機能は認識しているが次期システムとしての開発予定となっている 分である。個別対応分には間に合わない。
 NよりKB用の受信設備機器についての報告。てっきり存在すると思った環境が無かっ た事が判明。環境を整えるための機器とそれらの手順等についての調査依頼をしておく。
 IS社I氏よりEQ社の件で電話。

 ディスカバリー号のはみ出しセラミックの引き抜き作業のニュース。目路(めじ)がブ ロック崩しのゲームのようにそーっと引き抜かれた。その隣りのタイルもそーーっと掴む と抜ける(剥がれる)のではないかと思ったのはわたしだけかな。
 (05/08/25記)
2005/08/03
(Wed)
 ZL社N営業所のY女史よりN宛てに電話。
 玄関マット屋さん来訪。
 L社U氏よりLCの問合せメール。レス済。
 L社U氏よりLCの問合せメール。LCのミニ版をCD化したいとの事で見積依頼とご 来訪の件。本日午後はEQ社訪問を入れてしまったので帰社後の打合せなら問題無しとレ ス。
 IS社I氏よりEQ社に提出する見積の明細についての問合せ。明細項目と実際の作業 の現状(想定外)についての報告をする。
 NよりEQ社のKBの仕様書のありかの問合せ。訪問作業を依頼してあるので事前に資 料を見ておくらしい。
 わたしの名前を名指しで問合せてくる声のかすれた女性からの電話。誰かと思ったら、 目黒でスナックのママをしていたT女史であった。現在山形にいる話とか、最近会わなく なってしまった人たちの消息の話。出掛けようとしているときだったのでゆっくり話は出 来ずに電話を切る。
 小伝馬町で待ち合せてEQ社訪問。MB社K氏は待合せ場所に来られたがIS社I氏は 遅れるので先に訪問して欲しいとの伝言がMB社K氏の携帯に入っていたらしい。携帯不 携帯者はだいぶ囲い込まれてしまった。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 ZL社N営業所のY女史よりN宛てに電話。
 NMK、S氏よりメール。OB会用の試作ホームページのポータルURLの紹介の同報 メール。わたしの会社のURLになっているので間違いである!とメールと電話をしてお く。わたしの会社の方は公式ではなく非公認を自認して作成している。公式になってしま ったら書ける事も書けなくなってしまうではないか。
 IS社I氏より電話。EQ社の見積についての問合せを受けているらしい。基本方針が ぶれないように摺り合せをする。
 From ******××TEL。ISMS資格について。お断り。
 いきなり切る電話。05/08/03 11:51:49
 From Mr.***(***)TEL。中央区日本橋にある会社。ハイブリッドフ ァンド。お断り。
 From ******の取次店TEL。「取次店さんお断り」
 (05/08/11記)
2005/08/02
(Tue)
 CJ社AP用の資料作成とラフな仕様確認用資料の作成。Nにも独自に見積を依頼して おく。摺り合せてみる為である。
 IS社I氏より電話。明日のEQ社訪問の件と、前回同行できなかったMB社K氏を同 行して訪問予定との事、わたしも割込んで訪問する事にする。
 MD社D氏よりW女史宛てに電話。先日開始を1週間延期したMD社の訪問作業予定が 仕様確認遅れと夏期休暇の影響で再度2週間延期、8月22日からにしたいとの内容。こ れではスケジュールがたてにくくなってしまうではないか。BDの件についても問合せる が既にこちらの案件は優先度をだいぶ落とされてしまった様子、見込みも立たないらしい。
 From ************TEL。市場調査。お断り。

 「男女の仲」山本夏彦・文春新書 4-16-660341-8 (5093)
 (05/08/11記)
2005/08/01
(Mon)
 スケジュールがたいぶずれてしまったので、EQ社を含めて各人の役割分担を含めてミ ーティングをする。
 CJ社A氏より電話。APの案件の話で見積依頼。口頭説明だけではどうも図が見えて こない。後刻にご来訪の上で説明を受ける事にする。Nにも同席依頼。
 APについての調べ物を少しだけしておく。
 IS社I氏より電話。EQ社の7月仕掛り分の事務処理についての確認。
 Nより7月末処理の報告メール。
 CJ社A氏来訪。APの説明を受ける。他に細かい要解消案件があるとの事。見積は今 週中位に提出予定とする。
 TKU(元NU社)社M氏よりN宛てに電話。W氏からも電話。本日の営業所等の切替 テストらしい。
 MS銀行S氏より電話。先日に来訪された件で、二期分の決算書と謄本のコピーがあれ ば早目に審査が受けられるとの話。お気遣いなのかしらん。何故にそんなに焦っているの かわからない。
 (05/08/11記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map