Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき2005年10月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/10/05 改訂・・・
2005/10/31
(Mon)
 T女史よりリンクのお礼とウィルスメールの件についてのメール。ウィルスメールはす ぐに捨ててしまったので確認は出来ていない事と、以前にもOB関係者宛てに発生した事 がありその時には某氏が疑われた事があった事などの説明。
 L社U氏よりLCのほぼ確定案件の発注予告のメール。以前の話とダブりがありそうな ので案件の整理依頼のメールをする。電話にて確認。今回の案件は来年の作業予定との話。 近日中に打合せ予定とか。
 NよりIS社からの入金報告。IS社I氏宛てに入金確認とお礼のメール。
 昨年度(8月決算)分の財務諸表と案件実績の数値の比較をしてみる。ほぼ一致するが けっして誉められた数値ではない。
 NからTM社宛てに見積のメールが同報されていたので、予定表の記述を依頼する。
 IS社I氏より電話。EQ社でプリンタのトラブルとEXCELが動かなくなったとの連絡 であるが又聞き状態で要領を得ない。Y女史に電話をして確認。明日も改善しないようで あればNに訪問依頼をする事にする。EQ社I氏宛てに報告メールをしてから、IS社I 氏に電話。不在、S女史に結果報告の伝言を依頼。

 「奇天烈な店」村松友視・小学館文庫 4-09-408007-4 (5124)
 (05/11/19記)
2005/10/30
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 一昨日のOB会の打合せの時に、SPAMやウィルスメールの話題でT女史が、ジンと このアドレスもあった、と言われたのが気に掛った。T女史宛てにわたしの方ではT女史 の宛先をアドレスにも保管していない事と、現物があればヘッダーを見比べれば当方から ではない事は確認できる事と、T女史の夫君Y氏の店「きまま」へのリンク報告をメール する。
 Asahi-net側の、05/08月分SPAM削除。1058通。34通/日。
 (05/11/19記)
2005/10/29
(Sat)
 外出無し。一日中ごろごろして過ごす。
 (05/11/19記)
2005/10/28
(Fri)
 定期券が切れたので購入する。吐出し口から出てきた定期券を見ると、しっかり年 齢が加算されている。本日はわたしの誕生日なのである。
 A社Kさんからお誕生日お祝いメール。
 「心の俳句」をひねってレスする。心の俳句とはちびまるこに出てくる友蔵じいさんの ひねくり出す例のアレ。暇なのだ。
   ただ一通 誕生祝の メールかな
   ただ一通 祝いメールの 誕生日
   祝(しゅく)メール SPAMの中に ほの光る
   誕生日 嗚呼誕生日 誕生日
   誕生日 メールのレスに 句吟苦吟  (甚)

 過呼吸の事について調べてみた。過換気症候群というらしい、若い女性に多い病気 との説明。発作時には、紙袋を口にあてて吐いた空気を再度吸い込むという行為をく り返す事により、血中の二酸化炭素濃度をあげる方法が一般的。ペーパーバッグ法と いう、とある。知らないで怒鳴りつけた事は少しだけ反省。

 「田中さんのお宅でしょうか」との電話あり。間違い、よく見ると代表番号以外の ランプが点いている。
 WA社W氏より電話。先日のHPの件でTS社を訪問して来た件の顛末について。 メインページだけではなくCIを含めてW氏が見直してラフ原稿を作ってみたい、先 日の見積もそのまま提示、具現化すれば依頼する事になるでしょうとの事。>Hさん。
 Nは、TK社訪問。
 From Mr.***(****)TEL。マンション経営。お断り。
 From *****TEL。
   「技術本部の秋山さん」
   「どちらにお掛けか?」
   「ミョウジンデンキさん・・・」
   「名簿を見て電話をかけているのか?」
   「そうです。」
   「不良名簿を使うな、削除すべし。」
 NMKのS氏より電話。本日の打合せの件の参加要請。現在社員が出払っており留守番 状態なので動けないと答えるが、それでも是非との要請。遅刻するかもしれないが参加す る事にする。
 W女史より予定案件の改訂のメール。予定表を変更して折返し送付する。変更結果の校 正メールが届く。

 夕刻、神楽坂のAC社訪問。だいぶ以前に訪問した事があるのだが、場所が分らない。 近所のコンビニに寄って尋ねる。何も買わないで尋ねるのも気が引けるのでビールを買っ てから地図を出して現在地を教えてもらい道順を確認する。参加者8名、初参加のT女史、 I女史もいらっしゃる。島根県隠岐の日本酒とイカの塩辛他のおつまみにて盛大に行う (議事録より)。わたしの誕生日という事で名入りのケーキもある。S氏の要請が強引だ ったわけだ。二次会はAC社の隣りの店でお好み焼きともんじゃ焼き。
 (05/11/19記)
2005/10/27
(Thu)
 午後はI会計事務所のI氏N女史来訪。決算処理手続。
 MBのCXの開発準備作業。
 NMKのS氏宛てに明日のOB準備会の打合せへの参加が微妙なので前回の議題にコメ ントを付けて送付しておく。
 娘のYが過呼吸症状をおこして紙袋を口にあてて途中で休んできたという。わたしの年 代では紙袋を口にあててふらふらしている若者というのは「アンパン」をしているに違い ないというイメージがある。ついつい怒鳴りつける。

 「東京の下層社会」紀田順一郎・ちくま学芸文庫 4-480-08545-9 (5123)
 (05/11/19記)
2005/10/26
(Wed)
 W女史は健康診断。
 NZ社O氏より電話。あるパソコンがメニュー起動でエラーが発生するようになってし まったとの連絡。NZ社のメニュー部分はAccessのテーブルを使用してパソコン毎にメニ ューの設定が変更できるようにしている。どうやら最新のAccessで旧版のAccessを更新し てしまったらしい。他のパソコンからファイルを複写して事無きを得る。
 L社T氏から依頼の案件で以前に作成したプログラムを見つけてテスト用に作り替えて みる。
 玄関マット屋さん来訪。Nが対応。
 「原価管理のパッケージを扱っているか」との問合せの電話が入る。福岡からだという。 以前は扱っていたが現在は扱っていないと答える。同業他社の知っている会社名も尋ねら れるが没交渉なので不明であると答える。
 L社T氏宛てにMB用のCXの見積を作成メールにて提示しておく。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 From Mr.***(*******)TEL to Mr.***。9年前に在 席していたK氏の事かどうか分らないので、当該者はいないと答える。
 From Ms.**(****)TEL。事業資金、お断り。名簿削除依頼。
 (05/11/19記)
2005/10/25
(Tue)
 EQ社Y女史にFAXと電話をして昨晩の顛末の報告。原因については、そう言えば、 という事で納得していただく。
 NMKのS氏よりOB会の準備会の召集連絡メール。OLIMPIAの分の送付と回答 状況などをコメントしてレス。
 EQ社Y女史より、「本日はきちんと出来ました」との電話連絡。時間外サポートの件 で脅しを入れたのが効いたか(笑)。
 L社T氏より電話。MBXの件の引継と見積依頼をしたいとの事でご来訪。打合せ。
 From Ms.**(***************)TEL。お断り。

 帰りがけに、パトカーと救急車のサイレンが一斉に鳴った。大通りには消防車とパトカ ーが何台も並んでいる。大通りに入りきれない消防車が路地の方にも2、3台。交通整理 の警官に何事かと問いただすと、向かいのビルから火事の通報があって参集すれども火事 の事実が確認できない状態なのだという。恵比寿のすぐ近所に消防署があるのでこれだけ の台数が一気に集まったわけであろうが、消防署にも自分の近所で火事は出さないぞとい う誇りと自負心とかもあるのだろうなと思う。何にしてもご苦労さんではある。
 (05/11/12記)
2005/10/24
(Mon)

朝顔1輪
 季節外れの朝顔が1輪咲いていた。よく見ると昨日も1輪咲いた痕跡もある。
 TKN氏より恒例の11月3日豊島園ツアーのお誘いメール。勿論参加予定である、締 切11月1日と書いてあったので後でレスする事にする。
 IS社I氏よりメール。昨日のお伺いメールの回答。
 Nより事務処理の件の回答メール。わたしの大雑把な読みのリスクを見事に回避してい る。
 OLIMPIAのメンバーに来年の合同OB会の予告と現時点での参加不参加の予定の 回答要請メール。都合82通、内戻り5通。茅野のI氏より速攻の第一号回答メール。
 EQ社Y女史よりCSの処理で、いつものプリンタが使用できなくなったとの問合せ。 INIファイルの操作を電話でご指導して何とかする。
 Nより決算事務処理の件と役員更改事務手続についての確認メール。印鑑が必要となる のでMD社にて作業中のW女史に依頼のメールと電話。
 W女史よりMBの正月立会依頼案件の話があった件で、MD社D氏より電話。昨年は特 別に立会作業をしたが次回からは事前引継等で立会は無しという方向で進んでいた筈であ る事を説明する。社員に業務として正月作業の依頼は出来ないので何とかして下さいと依 頼。納得いただく。社内MLにも顛末を流しておく。
 G社のVB系のメーリングリストの10月一杯での廃止予告通知があがっていた。「も はや役目を終えた感があり、投稿も減っていますので管理リスクのほうが増えてきた」と のご発言。何度か回答アップもしてきたメーリングリストなのでさみしい気分である。
 From Mr.**(******)TEL。資産運用、お断り。

 帰宅時間を待っていたかのように会社から電話。EQ社でトラブル中との連絡あり。絶 妙なタイミング、これより遅い時間であれば、わたしは酒気帯び状態であったろう。私の 行動様式を読み切り、リスクを見事に回避している。
 EQ社Y女史に電話。CSの送信データが作成できないとのこと。わたしは既に自宅に 帰ってしまっている事を話す。普段は午後の早目に作業するのであるが、本日に限って遅 くなり、6時過ぎから開始してトラブルが発生したとのこと。原因のあたりを付けて問合 せをするがこちらもパソコンの画面を見ながらの説明ではないのでなかなか要領を得ない。 先方に送信遅れの事情説明が出来るかどうかを担当営業の方に確認してもらう事にするが、 それも不如意とのこと。送信の締切時間が迫って来るので訪問する事にする。訪問予定時 刻にはY女史は帰社しているとのこと、なんとも二重苦三重苦状態ではないか。
 訪問してデータを見ると、普段と違う処理方法をしていた事が判明。その部分のデータ を作成し直して解決。チェック部分が少し甘いのであるが、想定外の操作手順。居残りの 担当営業の方に報告をして帰る。往復2時間弱、滞在時間5分といったところ。
 (05/11/11記 05/11/16訂)
2005/10/23
(Sun)
 快晴。あまりいい天気なので散歩。といっても、いつもの通勤路を駅まで歩いただけ。
 JSのY氏に先日のトラブルの件に絡めたチャチャメールを送付する。と、アドレス無し で返されてしまった。おーい、ショネヤマさーん、メール下さーい。
 IS社I氏宛てに月末事務処理の件のお伺いメール。N宛てに廻っているのか(廻せる のか)の確認メール。
 妻が帰東。土産に貰った蕎麦を忘れたらしい。忘れなかった土産の分でキノコ鍋。
 (05/11/11記)
2005/10/22
(Sat)
 昨日の2新聞社での同一文章の記事は、MY社の方は文章が書き換えてあった。
 昨日は、同本部「地震後、全員参集するよう職員に指示を徹底した」と書かれていたと ころが、『同本部は今後、招集訓練を不定期に行い、緊急時の初動態勢づくりを徹底する。』 と変更されていたので、『昨日と記事内容を変更されたようですが、「招集訓練」で は人が集まらない、ここは「召集訓練」だと思いますが、いかがでしょうか。昨日の ご回答もいただけないままですし、、、』と無視された分の気持ちも込めてメールを出す。
 こんなことばかりしていていいのかしらんと少し不安。
 HPの記述とアップ。

 福島県沖で地震、震度4とか。東京では感じなかったが、妻の実家帰りと地震の関係の 面目が立った、、、。立てなくてもいいってばさ。
 (05/11/10記)
2005/10/21
(Fri)
 会社の入っているビルの隣りのビルの、SS金庫のS氏がご来訪。担当変更の御挨拶廻 りとか。以前のご担当がどなただったか検索してみる。以前の方も1、2度ついでの顔出 し程度のご来訪で、全然お付合いが無い。少し話をしてみると、ひょっとしてS氏は当方 の会社名もご存知無くて本当の飛込み営業をされていらっしゃるのではないか。個人情報 保護法等最近はうるさい事は確かであるが、少なくとも「隣りにある会社なのですから少 しは当社の業種情報程度でも調べてからいらっしゃって欲しいです。」と呆れ返る。

 妻が日曜日まで実家の手伝いに出掛けた。ここのところ妻が実家に帰ると地震が発生す る。地震がこなければ良いが。

 8月の宮城県沖震源の地震で、震度5弱であるにも関わらず福島市消防本部職員が参集 しなかったという不祥事の記事があった。何気に読んでみると、なんと、福島MY社と福 島MP社の記事本文が年齢の数字が漢数字かアラビア数字の違いだけで全く同じ文章であ った。MY社とMP社に同報で、「このような事は、配信会社からの記事の提供を受ける ために発生する事なのでしょうか。」と問合わせのメールを出してみた。その後もこの件 についての回答はなかった。完全無視されてしまいました。が、翌日にはMP社の記事は 流れてしまって参照出来ず、MY社の記事は翌日にはしっかり内容は変更されていた。

 Nより決算事務処理についてI会計事務所の来訪予定についてのメール。
 From Ms.**(******)TEL。NTTのパートナー。お断り。
 From Mr.****(*******)TEL。事務所。お断り。

 「死にたもう母」出久根達郎・角川文庫 4-04-374501-X (5122)
 出久根達郎氏の実母と義母を見取るまでの日常生活とその後についてのほんのりとした エッセイ集。
 (05/11/10記)
2005/10/20
(Thu)

朝顔1輪
 忘れた頃にまた朝顔が一輪咲いていた。
 TKU社W氏よりN宛てに電話。不在。プログラムの微小改造の打合せ予定とか。メモ メールをしておく。
 EQ社の入力系の備忘メモを作成。
 昨日に続いて恵比寿神社例祭の廻りを散歩。
 NよりEQ社の入力系についての確認事項。大まかなレイアウトの指摘をして詳細につ いては任せる事にする。EQ社Y女史に電話をして現状の機能についての確認など。
 EQ社Y女史より電話。CSの処理でプログラムが落ちたらしいとの連絡。電話では詳 細が分らないので訪問する。一部のデータの組立てロジックに不具合があったので訂正し て作業を継続していただく。他に別のパソコンの設定の依頼。分らないのでIS社に伝え ておく事にする。TB社の現状の仕組みの次期システムでの変更依頼など。
 帰社するとNZ社O氏より問合せありとの、処理名とエラー番号のメモ。検索してみる と03年9月2日にも発生させた事象である。それを見ながら電話をすると、既に処置、 解消済みであった。

 「文士温泉放蕩録 ざぶん」嵐山光三郎・講談社文庫 4-06-273319-6 (5121)
 嵐山光三郎氏の明治大正の文士物小説。全ての登場人物が実在の文士でそれらを各地の 温泉銭湯を舞台に、その場で見てきたかのように活写する。うーん、おもしろい。
 (05/11/09記)
2005/10/19
(Wed)
 EQ社Y女史より、YFのデータ受信が出来たとの連絡、マスタのコードの設定をする。 次期システムの画面の機能の話など。
 NにEQ社の入力部分の開発作業は継続しているかを確認。質問点がある筈なのに出て きていない。決算事務処理も入っているが、スケジュールを立てるように依頼する。
 EQ社Y女史よりマスタ保守操作の復習をしているとの事で電話。ついでに現在の仕組 みでの伝票の採番方法の実際などについてヒアリング。CS社のデータ量についての確認 など。11月に入ると年末の繁忙期の為に新システムに移行されると混乱するのでコマル といった雑談。
 福島MY社に、「20日から来年3月16日までの全6回」という文章の「までの」は 「までに」ではないのかと指摘メール。文章の内容にまで指摘するのは少し入り込み過ぎ かもしれない、ますます煙たがられるかも。
 恵比寿神社が例祭中である。屋台を眺めながらしばらく散歩してから昼食とする。昼食 後の午後は睡魔に襲われる。

 「東京カウボーイ」矢作俊彦・新潮社 4-10-377502-5 (5120)
 矢作俊彦氏の小説はハードボイルドと呼んでいいのだろう。この小説を読んでいると、 大友克洋の漫画の絵が浮かんでくる。なんと、奥付けを見ると装画大友克洋とある。が、 絵はどこにも無いのである。わたしが勝手に”想画”していたわけであるが、よく見ると この本にはブックカバーが無い。ブックカバーに大友克洋の絵が装画されていたのだなと 知る。
 (05/11/09記)
2005/10/18
(Tue)
 WA社W氏に電話。会社の電話から携帯に転送されているのか、こちらの声が聞えない らしい。やっと繋がり、W氏の帰社後に電話をいただく事にする。
 PS社H氏に昨日の不在中の電話の件と、HPの見積についてはW氏が近日中に顧客に 打診予定との内容のメールを出す。
 いつも眺めているいなかのカスミソウ生産者のホームページが参照できなくなった。プ ロバイダの説明画面ではインデックスが無いか、もしくは利用規約違反により表示停止さ れたお客様のページであるのでアクセスを禁止している可能性がある旨のメッセージが表 示された。写真等が多いので容量違反でもしたか、それとも個人契約なので法人営業行為 を禁止されたのかと色々と考える。後刻に再度アクセスしてみると、間違えてWeb側の ページを消してしまったとの説明があった。要らぬ心配をして損した。
 スケジュールの見直し、見込み無し案件を恋々と残してもしょうがないので5件ほどバ ッサリと削除。
 TG社S氏より電話。ZL社でパソコンの増設作業をしているが手順がわからないとの 事、以前にも依頼されて渡してある説明書はどうされたかと尋ねると忘れて来たとの回答。 わたしもよくわかっていないので少しむっとしながらNに電話を代わり対応してもらう。 Nは健康診断に出掛けようとしていたところだったので、ひょっとして遅刻したかもしれ ない。
 福島MY社の記事で中小企業の景況感の記事、去年の記事でも使いまわしたのか途中か ら意味をなさない文章が後ろに続いていたので、文章になっていませんと指摘メールを出 す。その他1通。
 WA社W氏より電話。HPの件は来週にもTS社を訪問、大雑把な説明をされる予定と か。恵比寿のOBの会社の話など。
 IS社I氏よりEQ社への移動中との事で電話。パソコン用のラックの代替品を搬入中 との連絡。
 HPの記述。
 OB会の準備会用のコメントメモの作成。
 W女史に案件確認用のファイルを送付。
 From Mr.**(*****)TEL。ノンバンクの*****。お断り。
 From Mr.****(***)TEL。首都圏の事務所案内。お断り。
 (05/11/09記)
2005/10/17
(Mon)
 昨日の地震の影響。パソコンのディスプレイの上のモンタナの石が1つ転倒していた。
 MD社訪問中のW女史より臨時立会分の単価の確認についてのメール。
 福島MY社に区切り文字、”=”の使用例と表記基準があるのであれば教えて欲しいと メールを出す。相変わらず回答は無い。
 恵比寿ガーデンプレイスを訪問して、健康診断。
 EQ社Y女史より電話。あるパソコンが気がつくと2003年5月になっていたとの連 絡。本日に戻して処理をしたら本日処理分のデータが消えてしまったとか。昨年のデータ と見なされて消し込まれた様子である。再処理で復活。先週は問題が無かったので土曜日 に実施したIS社の床の配線工事が疑われた。通常のパソコンの電源のオンオフではその ような中途半端なずれにはならない筈と答える。日付ずれ問題、あれっ、先週金曜日のJ SのY氏の問合せに類似していないかとふと思う。Y氏からは先日の顛末についての連絡 は無いので問題は収まったのであろうが、なんとなくポカミスでもしたのではないかと想 像する。
 EQ社Y女史よりKBの問合せの電話。受注データの一件が過去日になっていたとの連 絡。先方由来の年月日なので先方で間違えたのであろうと答える。
 健康診断で飲まされたバリウムが腹の中でゴロゴロするので明るい時間に退社する。
 不在中にPS社H氏より電話。フォルダーの一括削除の問合せとか。WA社W氏からも 電話あり。
 (05/11/09記)
2005/10/16
(Sun)
 PS社H氏よりメール。TS社のHPの見積の件の回答。お礼のレスと、WA社W氏に H氏からの回答を転送する。
 HPの記述とアップ。
 関東、震度4。
 明日は健康診断なのでビールは普段の半分の量に控えて8時に就寝。その為か寝付けず 半覚半睡状態の金縛りにあう。
 (05/10/30記)
2005/10/15
(Sat)
 EQ社ではIS社が床下配線作業の筈。特に連絡も問合わせも無し。
 NMK、S氏より昨日の打合せのお礼メール。
 PS社H氏にメール。昨日W氏から依頼されたHP(TS社)のリニューアルの件。提 案可能かどうかと概算見積の依頼。
 来週月曜日は健康診断である。2日分の検便等が必要だった筈なので、受取っておいた 封筒を持ち帰る。
 (05/10/30記)
2005/10/14
(Fri)
 NよりEQ社環境用パソコンの諸元の確認について。
 スケジュールの見直し。予定案件が没ともならず、仕掛ともならず厳しい。
 NMK、S氏より次回の打合せは神楽坂のAC社ではどうかとのH女史宛ての打診メー ル。
 IS社I氏が来訪予定、打合せ資料の作成作業。
 EQ社Y女史より昨日から本稼動となったCS社向けの操作の問合せ。
 IS社I氏宛てに電話。本日の夕刻からはOB会の打合せが当社であるのでご来訪時間 の確認。GS社でパソコン設置中で時間的に無理なので後日とするとの連絡。
 夕刻は、ヤマグチ氏、ヤタベ氏、スミカワ氏、オカモト氏、コバヤシ氏が三々五々ご来 訪。このあたりイニシャルでは書いた本人が忘れてしまうのでカタカナ氏表記にしておく。 差入れの根室市清酒「大海 北の勝」と、カワシマ氏のシルクロードの土産、乾ブドウ。 持込んだ発泡酒、チューハイ、つまみと前回の残りのチューハイ。一人会費千円、支払お うとしたら「使用料ということで」と受取らないのでそのまま。ビールをけちって発泡酒 にしたので予算内で済んだらしい。
 打合せ中(飲み会中ですね)にWA社W氏より電話。同氏の友人の会社のHPのリニュ ーアルをしたいとの話。当社ではしないが照会できるところはあるのでアドレス情報のメ ールを依頼する。「電話でいいか」とおっしゃるので「メールで!」と依頼する。
 W氏の電話が終ると、JSのM氏から電話。本日分の取引データが表示されないが、何 かヒントが無いかとのお問合せ。と急に言われても、インデックスが壊れたとかファイル のオーバーフローとかくらいしか思い付かないと答える。続いてY氏からも電話。当方、 酒気帯びである事を説明の上、「毎日処理しているデータが出ないとしたら、営業日の指 定が間違っているくらいしか考えられないのではないか。」と回答しておく。酒気帯びつ いでの愚痴も少し。

 「骨董屋という仕事 三五人の目利きたち」青柳恵介・平凡社 4-582-26806-4 (5119)
 「風の男 白洲次郎」の作者なので目に入った、これも放出本。35人の骨董屋を尋ね たルポ。何気に目に入った放出本の4冊のうちの3冊がさる業界の人々に関する本という 事だ。昭和の奇人業界「昭和超人奇人カタログ」、奇妙な科学業界「わかってきました。 科学の急所」、そして骨董業界の人々「骨董屋という仕事 三五人の目利きたち」の話。 業界間には何らの関係性も無いか。
 (05/10/30記)
2005/10/13
(Thu)
 L社U氏よりLCのSH対応のくくりコード系の確認メール。
 NMK、S氏よりOB準備会の打合せの件のメール。24日か28日に開催予定との由、 どうやら会場は当社をあてにされている様子なので、決算事務処理の週なので無理とレス しておく。
 SR社O氏より移籍の御挨拶メール。NT社がSR社に合併された件。
 福島MY社の新聞社の記事にはどういう訳か「同」が多い。何故多いのかというと昔は 手作業で植字をしていたために一度発生した固有名詞は、「同社」といった表現で植字の 効率を上げていたのではないかと想像される。「問い合わせは同協会(電話***・** *・****)へ。」と書いてあるが本文中に「××協会」の固有名詞が無いので、何を 指しているのか分りませんと同新聞社にメールを出す。記者の方は手が定型で動いてしま うのでしょう。
 EQ社から依頼のSS社に電話をして諸元の確認、EQ社I氏宛てに報告メール。
 IS社I氏よりEQ社の床配線のを15日の午前中に作業予定であるが、現地で注意す る事はありや無しやとの電話。特に無いかもしれないがNに廻してコメントを要請する。
 横浜市が差押物件の絵画をインターネットに掲載したら著作権管理会社から画像の使用 許諾料を求めて地裁に提訴したとのニュースあり。NMK、S氏宛てにFYIでメールし ておく。
 W女史宛てに、MD社の年末年始の作業の依頼の件について想定外の依頼である事を先 方にも理解してもらうようにメール。
 N宛てに立直したパソコンをEQ社のクライアント相当環境への整備依頼。
 EQ社Y女史より電話。CS社の本稼動が今日からになったとの突然の電話。設定確認 資料をFAXして、テスト用の設定から本番用の設定への切替操作の説明をする。
 CS社の分が終了したら、KB社も本日で本稼動との話。急すぎる。マスタの一部の変 更を依頼して事無きを得る。
 W女史よりMD社の作業の件についてのレス。
 From Mr.**(*******)TEL。金先物。お断り。名簿削除依頼。
 (05/10/30記)
2005/10/12
(Wed)
 NはEQ社直行。環境設置作業。
 Nよりパソコンの代替ディスクの購入報告メール。
 NよりI会計事務所へ決算確定申告報告のメール。
 Asahi-Net側の、2005年07月分SPAMメール削除。905通。ほぼ30通/日
 W女史よりMD社のMBで正月立会作業の依頼の件のメール。前回は無理に依頼された が来年からはMD社社内の人員で実施するとの事だった筈。仕事があるからとはいっても 社員に正月出勤は依頼し難い。
 OBのI氏より電話。FE社在席の件は案件がなかなかマッチングしないの非常勤の契 約として、現在はSB社という会社でソフトパッケージの販売コンサルをされていらっし ゃるとかのご案内。○ー○ールチンとかいう目に良い健康食品がありご自分も使用して様 子がいい。近所にいらっしゃる予定があるので紹介も兼ねて午後に来訪したいとの事。わ たしは外出予定なのでお断りする。外出予定でなくても「知合いからの、薬・健康食品系 は一切お断り」なので悪しからずとお応えする。
 玄関マット屋さん来訪。
 EQ社で設置中のNとIS社I氏より設置終了の電話連絡。Nの帰社を待って、代わり にEQ社訪問。KBの操作説明とマスタ保守準備の操作説明。
 メール受信不調。プロバイダに電話、全般にネットワークが不調中で調査中との事、後 刻に回復報告の電話あり。「いつもの手順の操作をしたのでしょう」とからかう。
 EQ社訪問の作業報告用メモ作成。
 L社U氏よりLCのSH対応改造についての予定のメール。一部の機能が既に組込み済 のような表現があったので、構想はあったが未搭載状態である事を指摘しておく。セルフ ディフェンス。

 「わかってきました。科学の急所」赤瀬川原平・講談社 4-06-210019-3 (5118)
 この本も放出本。先日読んだ筒井康隆氏の「脳ミソを哲学する」の赤瀬川原平版といっ たところ。但し対談集ではなくルポルタージュ。訪問した方々はこのような専門家の方々。 失踪猫の探し方(白澤実)/植物人間のような植物(三輪敬之)/ヒヨコ鑑別の超人技 (寺田昌弘)/人体は宇宙からの借り物(松井孝典)/「超」路上観察学(佐々木正人)/ 「複雑系」が目指す「大雑把」(合原一幸)/”催眠”の不思議体験(関輝夫)/ UFOを見たがるわけ(志水一夫)/「気」の測定(町好雄)/「タンポポの家」 (藤森照信)/「コンピュータ似顔絵師」(輿水大和)/酔いの研究(森滋夫)。少し怪 しげな科学の方々なところが赤瀬川原平氏の面目躍如である。わたしが知っていた名前は、 志水一夫、町好雄、藤森照信氏の3名だけ。
 (05/10/22記)
2005/10/11
(Tue)
 ZL社M氏よりN宛てにFAX。
 福島MY社に、数字の単位が記述されていない記事があったので、その旨の指摘メール。
 TKN氏よりNMK、S氏宛てにOB会のオプションツアーの件の回答同報メール。懐 かしのイタリアにもう一度!、という人が結構な人数でいるらしいとのことでわたしがT KN氏に振ったメールの件。懐かしのイタリア、と書いたが、わたしは行った事はないの である。
 EQ社Y女史に電話。本稼動予定となっていて先方からデータが送られていない分の今 後の予定についての確認。ついでに、先日のSS社の住所相違等の指摘をしておく。
 EQ社のSS社用資料の要確認リストの作成作業の続き。
 IS社I氏より土曜日のEQ社の作業の継続について、お互いに早々にしたいとの同意 で本日夕方にNに訪問を依頼、明日にもわたしが訪問操作等説明予定とする。後刻に、先 方は夕方多忙との事で本日はNとI氏がハブ等調達の為に待ち合わせ、明日の午前中にN がEQ社訪問、設置確認後にわたしが午後に訪問予定に変更する。
 Nより2005年度の会計事務所提出用の決算書の提示。わたしの小口現金の精算分を 待っていて作成したらしい。数字は、見たくない。操作をするもの面倒なのでそのままの 数字で行く事にする。
 夕方になってからIS社I氏よりN宛てに電話。取りあえず渋谷で待ち合わせらしい。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。探していない。 お断り。
 (05/10/19記)
2005/10/10
(Mon)
 10月10日が久しぶりに体育の日とぶつかった。が、晴れもせず。
 1年分の交通費等小口現金分の集計作業をして、N宛てに記帳依頼メール。

 「困った人体」赤瀬川原平・講談社α文庫 4-06-256540-4 (5117)
 (05/10/19記)
2005/10/09
(Sun)
 EQ社のSS社用資料の理解と要確認リストの作成作業。
 HPの記述とアップ。
 (05/10/19記)
2005/10/08
(Sat)
 PS社のHPの表示が、「OK」としか表示しなくなった。H氏に、ひょっとして改訂 中か?とメールを差上げる。
 Nと一緒にEQ社訪問、パソコンの設置作業。実際はNが殆ど作業、わたしとIS社I 氏は、見てるだけ〜状態。一部の確認は日没時間切れ状態となる。
 IS社I氏よりSS社の資料をあずかったので帰社後に読み込み。青森県の住所がマス タ内と紙の資料では違っている。最近の市町村合併時期の違いでそうなっているのか、気 に留めておく事にする。
 (05/10/19記)
2005/10/07
(Fri)
 MS社のパートナーコールセンタのH氏から電話。担当替えの御挨拶とか、とにかくM S社のHPは分かり難いといった愚痴を話す。
 明日のEQ社の現地設定の為のパソコンその他の梱包作業。午前中には搬入したいので S急便に確認の電話、トップ便というのを使用すれば間違いないとのよし。
 EQ社I氏に電話、不在なのでY女史に明日の予定の件を伝える。
 IS社I氏よりEQ社I氏から電話が入ったとの事なので、明日の作業予定の報告の件 でしょうと話す。既存のパソコンのハードウェア会社とのいさかいの愚痴話などを聞く。
 W女史より、EQ社用のプログラムの互換の件、一部のパソコンはバージョンが違うら しいので今後は現地環境用でリコンパイルする事にする。
 ZL社I氏よりW女史宛てに電話。
 東京都事業所××調査というところから電話。11月1日現在の調査依頼で10月17 日以降に来訪予定との説明。
 NMK、S氏より14日の打合せの場所の件、恵比寿にしたいと同報メールをしている ので苦言メール、他にY氏(大先輩)の方からS氏にも恵比寿の前提のメールが送られて いるので致し方なし。
 EQ社用パソコン等6個口の搬出。
 間違い電話、「カト吉さんですか?」
 福島MY社の記事中に、「応募作品は約2カ月ごとに入れ替われりで同競馬場 に展示される。」という記述があった。こういう言い方もあるのかも知れないので、自信 はないがこれはひょっとして福島弁か?とちょっかいメール。
 (05/10/19記)
2005/10/06
(Thu)
 L社U氏よりFAXと電話。MDの現地検収結果と確認。
 福島MYに誤字脱字の指摘とコメントをメール。
 TG社U氏よりN宛てに電話。ZL社の移転日程の件と保守料金の改訂予定と今後の提 案型保守機能の体制について。
 IS社I氏より電話。8日(土)のEQ社の現地設置は午後の予定とする。ラック等の 準備はまだ出来ていない事、現地の実際の設置を見てからとする事。クライアント用パソ コンの電源ケーブルの形状不良について伝える。H社の「Made in TOKYO」ブランドのパ ソコンなのにこんな不良が出てくるのか、ケーブルは某国生産という事かいな。
 L社U氏より客先(MD社)から電話にて照会系の設定ファイルのキーワードの問合せ。
 W女史にEQ社のKBのINIファイルの追加キーワード分の変更依頼。
 Fさん久しぶりのご来訪。9月は3週間ほどモンタナの牧場に遊びに行ってらっしゃっ たとのこと、お土産にモンタナの石をいただく。これで3個。MD社の会長の葬儀の話な ど。
 わたしのパソコンのODBCがやはり古そうなのでOfficeのバージョンをアップさせる。
 EQ社の搬入用パソコンのセットアップ手順等の資料作成の準備。
 From Ms.**(****××)TEL。インターネット系のアンケート調査。 お断り。
 (05/10/19記)
2005/10/05
(Wed)
 ST社M氏よりメール。2000年3月に開発したRE社の見積と請求額はいくらだっ たかとの問合せ。その時の経緯部分の日録をコピーして送付。お礼のレスあり。
 ツール系の開発フォルダの整理と保管作業。
 L社U氏よりLCのIO社対応の見積打診の電話。既存資料(仕様)を探してみる。
 EQ社のマスタ保守(Mama)系の整備。
 ZL社S氏よりN宛てにFAXと電話。
 EQ社の開発用サーバーへのODBCの設定をしてみる。繋がらない。わたしのパソコンは 昨年末に設定を変えてしまっていた事を思い出す。
 From ***TEL。事務所情報。お断り。

 From Mr.***(**)TEL to Mr.秋山。また、秋山発生。 「秋山というものはいないが、最近何度も電話が掛って来る。お持ちの名簿がおかしいの ではないか、どちらから入手されたか、どちらの秋山か?」とたずねると「メイセイデン キ?」うやむやと答える。
 (05/10/18記)
2005/10/04
(Tue)
 NMK、S氏より出張中の携帯メール。会津若松市、喜多方市と経巡っているとか。次 回のOB会準備会の打合せの日程について、H女史が都合の良い日の話題をしていたので 当方は健康診断等があるので当社での開催と参加は外したいとメールしておく。
 EQ社CSの処理の確定情報の操作の概要図を作成、その他全体図とフローを考える。
 I会計I先生より確定申告の打合せ日程についてのメール。
 IS社I氏よりEQ社への搬入と設置の日程について。7日搬出8日搬入設置と決定す る。搬出準備の打合せと作業依頼。
 PS社H氏より電話。久々の電話。ソフトウェアの見積基準と見積項目等の問合せと雑 談。以前にも話したような気がする。
 電話中に大家さんの奥さんが来訪。箱根仙石原にススキを見に出掛けられたとか。先日 のノートパソコンを見て下さったお礼としてお土産の菓子箱をご持参。恐縮。
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。

 NHKの連続テレビ小説「風のハルカ」の関東地区での視聴率は過去最低2位の率だっ たとか。見た事はないがコンテンツの低下といった事以外の原因があるのではないだろう かと勘ぐった。受信料拒否者による自己規制(払わないから見ないようにしよう)の影響 もあるのではないかと思う。
 (05/10/18記)
2005/10/03
(Mon)
 パソコンクラッシュで中座したEQ社の環境設置準備の立直しミーティング。
 EQ社Y女史に本稼動予定のYF、KBの状況確認の電話。RHの受信でヒットしない レコードがあったとの問合せの回答。CR社のデータ量と作業量の聞取りなど。
 長崎O村の跡地に商業施設を運営していた会社が自己破産したとのニュース。L社U氏 が長崎の案件の話をしていたので、まさかこのニュースの会社ではあるまいとは思いなが らも心配となって問合せメールを入れる。後刻にレスあり。O村は無関係との事。
 EQ用にレコード分割用汎用関数などの作成。
 L社U氏よりLAの資料が無いとの事で送付依頼メール。以前に送付済みである事を付 け加えた上で再送する。LAのパラメータの記述について問合せ。回答。
 (05/10/18記)
2005/10/02
(Sun)

季節外れの
朝顔1輪
 8月末から三週間ほど咲き続けた朝顔、9月23日以来咲かなくなった。本日は季節外 れで1輪咲いていた。昨日今日の暑さのせいか。

 福島MY社が「赤い羽根運動」を「赤井羽根運動」と記載していたので、「新種の鶏の 羽根か?」とメールを出しておく。

 入口のところで「こんにちは、すみません」と女性の声が聞える。また、コーヒーの安 売りか小間物売りか生命保険のオバサンか宗教系かと思って横柄な返事をする。と、大家 さんの奥様である。げっ、先日は契約更改の書類も届いていたし、「さっさと契約更改を しないと追い出すぞ!」(一部誇張)ということで押しかけて来たのかと思った。脇にノ ートパソコンを抱えていらっしゃる。これは、店子管理システムでも入っているに違いな いとますますひびる。と、「実はパソコンが壊れたらしくて・・・」とおっしゃる。
 相談(ご子息)する人がいなくて、休日なのに当社の電気が点いていたので藁にすがる 思いでたずねる事にした。見ていただきたくてとご恐縮の態である。
 デジカメの画像の取込中に書込みを確認しないで(説明曖昧)電気(電源)を消したら しい。その後電気(電源)を入れてもマウス(カーソル)がお待ち下さい(砂時計)のま まで動かなくなってしまった。本当に困ってしまいました。とおっしゃる。話を聞きなが ら操作をしてみると確かに動かない。どうやらレジューム機能で動いているようである。 写真が取り込めたかどうかは知りませんが、仮に取り込めなくてもデジカメに元の画像は 入っていますから、と説明(操作による保証の放棄宣言)電源ボタンをじーっと押して立 ち上げる。立ち上がる。ついでにメモリ容量とかディスクの空き具合を見て通り一遍の説 明をする。理解されたかどうかはわからない。
 一件(一見)落着したので、奥様は大喜びで「ありがとうございます、お礼に今月の家 賃と契約更改はもうしなくてもいいです」(大分誇張)とはおっしゃらなかった。すみま せんすみません、読み飛ばして下さい。

 HPのアップ。

 「昭和超人奇人カタログ」香都有穂・ライブ出版 4-89795-007-4 (5115)
 昨日入手した図書館の放出本の一冊。以下の方々のエピソード集。てんこもり。 永井荷風/内田百閨^川端康成/直木三十五/菊池寛/尾崎士郎/泉鏡花/坂口安吾/ 宇野浩二/三上於菟吉/若山牧水/横山大観/葛西善蔵/浜口雄幸/中江兆民/宮武外骨/ 頭山満/南方熊楠/出口仁三郎/山崎今朝弥/朝永振一郎/金田一京助/吉田茂/石原莞爾/ 古今亭志ん生/稲垣足穂/サトウ・ハチロー/岡潔/坂田三吉/山本五十六/阿部定/ 久原辰之助/斎藤茂吉/長谷川梅太郎/中里介山/横溝正史/江戸川乱歩/野村胡堂/ 久生十蘭/山本周五郎/織田作之助/草野心平/土井晩翠/檀一雄/三島由紀夫/志賀直哉/ 折口信夫/武者小路実篤/田中貢太郎/諸橋轍次/徳富蘇峰/山岡荘八/丹羽文雄/ 谷崎潤一郎/薩摩次郎八。 

 「脳ミソを哲学する」筒井康隆・講談社α文庫 4-06-256444-0 (5116)
 筒井康隆氏が科学に関わる諸碩学の学者にインタビューした対談集。対談者は村上陽一郎/ 養老猛司/中村桂子/日高敏隆/森毅/根本順吉/佐藤文隆/奥谷喬司/立花隆といった 方々。
 (05/10/16記)
2005/10/01
(Sat)
 出社するとL社U氏から電話が入ったとのメモあり。メールを見るとLCの照会系でト ラブっている、来週にも納品なので何とかして欲しいとの主旨。先日送付した最新版のプ ログラムのハンドリングミスか、と思ったら次便にて陳謝メール。テスト用のCSVファ イルを作り損ねたとの陳謝マッチポンプメール。

 出掛けに公園の広場でダンボール箱と本棚を並べていた。駅からの帰り道、紙袋に本を 詰め込んだ人とか包まずに裸のままで本を抱え込んで歩いている人にすれ違う。古書販売 会かと思って立寄る。「整理券はお持ちですか?」とたずねられる。「散歩で立寄っただ けです」と答える。この催事は販売会ではなく目黒区の図書館で貸出用の本の放出本(除 籍本というらしい)のリサイクルで一人20冊まで無料なのだという。混んでいる時間帯 ではないので構いませんとの事で入り込む。帰りに買ったビールがぬるくなってしまうの を気にしながらぶらぶらして4冊ほど選んでもらって帰る。
 帰ってビールで一息すると、妻が帰ってきた。大汗をかいて荷物を持っている。妻はク リーニングの衣料を抱えながらその会場に立寄り、料理関係のムック本とか分厚い小説を きっちり20冊せしめて帰ってきたのである。「これが全部、ただじゃぁ、4冊ばかり貰 ってえばるなぁ」(一部誇張)。家庭を守る母は強し、である。すみませんすみません。 読まなかった事にしてね。

 「新随想フツーの血祭り」嵐山光三郎・新潮文庫 4-10-141902-7 (5114)
 (05/10/16記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map