Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき05年11月−12月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/22 改訂・・・
2005/12/31
(Sat)
 N出社。
 年賀状を何とかする。モノクロのインクが汚れている。HPの画像を張付けてみて、印 刷のめどが立つところまで作業してみる。
 (06/01/09記)
2005/12/30
(Fri)
 息子のYは田舎に帰省。上越の方からのルートを考えていたらしいが、その先のローカ ル線は運行中止である。
 N出社。
 (06/01/09記)
2005/12/29
(Thu)
 全員出社している。
 HPの記述とアップ。
 L社U氏よりAE対応の来年の計画などについてと年末挨拶メール。レス済。
 W女史が入口ドア用に正月飾りを買ってくる。
 (06/01/09記)
2005/12/28
(Wed)
 本日は大掃除と納会予定としているが、WMの件で大掃除ところではなさそうなので、 納会だけを実施する事にする。WMのメンバーは11月から土日も殆ど出社している。
 小伝馬町駅でIS社I氏と待合せ、EQ社に年末挨拶に訪問。
 AP社H女史よりOB会用のプロバイダの決定と容量の件の相談の電話。取りあえず基 本構成で契約して増えそうであれば途中で変更すれば良いのではないかという事に落ち着く。
 弁当を購入に出掛けたW女史より、年賀状の購入は如何にすべきやとの電話。購入する と出す事にせざるを得ない。まだ何も考えていない。昨年と同じ枚数の葉書の購入を依頼 する。
 TS社MZ氏より転職予告のメール。受領確認とOB会の参加予定の有無についての問 合せをしておく。
 TKN氏来訪。GJ社の方には真面目にお勤めらしい。会社のカレンダーと会社のラベ ル付きの焼酎をいただく。OB会の話など。
 「メイセイデンキですか?」との電話。例の秋山氏宛てである。
 夕方、K氏とF氏が来訪。納会用のおつまみ系の差入れをいただく。メインディシュは F氏のお土産の味噌マグロ。切り身のままで味噌醤油で漬け状態にしてある。焼いて食べ るのかと思ったら、生(刺し身)そのもの。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 (06/01/09記)
2005/12/27
(Tue)
 NよりD社T氏宛てにプログラムの納付の件についてのメール。今月検収予定はどうな っているのだろうか。
 NMK、S氏よりOB会の近況報告用メモの追加分のメール。そのまま転記して掲載す る。報告メール出し。
 HPの記述とアップ。
 EQ社Y女史より電話。CS社の件について。社内説明と整備が必要である事を他の方 は理解されていない様子。
 From Mr.****(*******)TEL。金先物取引。お断り。
 From Ms.**(***××)TEL。携帯Webサイト。お断り。
 From Mr.**(***)TEL。金の投資。お断り。
 不在中にTKN氏より電話。OB会の近況掲載の件か。
 (06/01/09記)
2005/12/26
(Mon)
 IS社I氏よりメールと電話。EQ社のKBの対応が出来ていないのではとEQ社I氏 から連絡があったとの事、Y女史に電話して対応済である事と説明をする。月に1回しか 動かさないので失念していたらしい。IS社I氏に報告の電話。近日中にEQ社への年末 挨拶に訪問予定との事、腰痛が収まっていれば同行しましょうと答える。
 OBのO女史よりOB会の連絡のメール。レス済。
 L社U氏より、AEのテスト状況についてのメール。更新計測用のテストプログラムで 計測してもさほどの改善は見られないとの所感。それならばと違う方式を組込んで送付す る。他に、照会系の表示の件やレイアウトの詳細確認など。
 IS社よりカレンダーが送付されてくる。お礼のメールを出しておく。
 AE用のプログラムの連携部分の見直し。大分以前に作成した連携用関数は立上り時の タイミングによってはとちり易い事が判明。他の方法を考える。
 From ******TEL。お断り。

 「旅ゆけば 小沢昭一的こころ」小沢昭一/宮腰太郎・新潮文庫 4-10-131303-2 (5139)
 (06/01/02記)
2005/12/25
(Sun)
 どんどんと腰が微妙〜になってくる。妻に薬局から腰痛用のコルセット(腹巻き)を買 ってきてもらう。明確にギクリと来たわけではないので立ち上がれればそれなりには歩行 もできる。
 (06/01/02記)
2005/12/24
(Sat)
 「んじゃ」と言って部屋を出る。娘のYは来春に入学する学校から配布されるノートパ ソコンの設定が兄がいないので出来ない。キーボードの練習用ゲームソフトに夢中。妻は 金八先生の特集に夢中。二人とも夢中で聞えていないようである。三つ指ついて送り出さ れるわけでもないしまいいか。と、ドアを開けてからわたしが出掛けるのに気づいたらし い。「行ってきますもないの〜」と妻の呆けた声にプチ、ドアを開け直して「ボケ!聞い てねーのはテメーのほうだろが、」

 NとW女史が出社。
 WMのの見えないスケジュールについて、メールを出しておく。
 L社AE対応のデータ変換部分を組込んでみる。

 早目に退社。都立大学駅の東急で買物をして店を出ると、妻が買物の帰りで自転車に乗 っていた。わたしの買物の「荷物を(自転車の)カゴに入れるか」というので「盗られる からやだ」と答える。「んなもん、盗るわけねーべ」というので「体のバランスがくずれ るからやだ」と答える。妻がわたしの前を自転車を押して歩いている。と、「あっ」と言 って立ち止まった。買物の忘れ物でもしたらしい。ぶつかりそうになり急に体を止めた、 体のバランスが崩れた。これが腰痛の序章であった。

 「定本 畸人研究Z」畸人研究学会・ちくま文庫 4-480-03941-4 (5138)
 (06/01/02記)
2005/12/23
(Fri)
 N、W女史出社。
 L社U氏よりメール。AE社のデータ更新の待ち時間が掛る為更新中メッセージ等の表 示の考慮が必要かもとの内容。スピードアップを図る手だてはありそうなので、速度計測 テスト用のプログラムを準備、提供しても良いと回答する。
 福島MY社に固有名詞の誤字の指摘メール。
 SR社からNが提出したZK系のスケジュールについて、先方は12月中と予定してい るので再度引き直して欲しいとの要求が上がっていた。Nが再度線引きして縮めてみたと 報告。ZK系は開発前に詳細仕様の事前レビューが必要との事、それらの日程を先方は取 れるのであろうかと逆に心配する。SR社S氏宛てにコメントをメールする。
 L社U氏宛てに、更新計測用のテストプログラムを送付。ターボモードにしてみた、と 書いたがさてどれだけ縮まるか。
 OB会、参会者一覧の頁を作成してアップする。
 (05/12/30記)
2005/12/22
(Thu)
 OB会用のHPの改訂とアップ。
 L社AEの昨日確認分の改造作業。
 L社U氏の方では来週にも顧客への説明予定との事なので、操作として見せられる部分 についてのプログラムの送付予告と確認メール。レスあり。
 NMK、S氏とOBのI氏とのやり取りの同報メール。文面と添付ファイルの関係が分 らない。
 L社U氏にAEの最新状態のプログラムを一式送付。
 From Mr.**(***)TEL。マイラインでお世話になった?お世話した覚 えもないので何のご用か分らない。お断り。
 (05/12/30記)
2005/12/21
(Wed)
 D社T氏よりWMのZK系の予定表作成依頼。引継はしたもののアサインされているの かどうかが分らない部分があるのでどの範囲まで線引きをするのかを問合せ。
 CC社O氏より、OB会用HPの表記文言についての指摘メール。
 L社U氏宛てAE社の進捗状況の報告と、要確認事項の残件についての解消依頼メール。 レスあり、後刻に来訪。終了分の検収確認と事務処理。
 WMの見積範囲の問合せの回答がこない。Nが一覧から解釈してスケジュールを作表し てくれていた。送付依頼をする。
 午後よりMD社を訪問中のW女史より12月分の実績提出と事務処理済の報告メール。
 From Mr.**(*****)TEL。ノンバンク、融資、お断り。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 From Ms.***(****)TEL。事業資金、お断り。
 From Ms.**(*******)TEL。オフィス情報、お断り。
 (05/12/30記)
2005/12/20
(Tue)
 IS社I氏宛てに本日の事務処理についてのお礼メール。
 TG社U氏宛てに昨日の架電時の不在についてのお詫びを兼ねて、ZL社の保守契約に ついての更改の件の問合せメールを差上げておく。
 福島県矢祭町、えらい!「合併しません」条例。
 L社AE対応分の細かいところの確認と開発作業。
 D社から追加依頼のあった分についての見積り作業とメール。
 W女史にMD社の今月分の実施報告分の案件一覧との紐付けと確認。
 EQ社Y女史に、CS社への現在の納品状況と操作についての問合せ。
 D社T氏よりWMの見積報告のお礼の電話。今月検収となるのかと来年以降の部分が具 体的になっているのかどうかが分らない。
 TG社U氏より電話。ZL社の保守の件とほぼ年末のご挨拶。
 W女史の方で、WM用の関数作成の報告メールがあがっていたので、関数名のスペルに ついてのちょっかいなど。
 (05/12/30記)
2005/12/19
(Mon)
 MS社よりメール。「提示内容で承った結果、Empower for ISV Initiative の条件を 満たしておる。ついては、本連絡をもって『開発製品の公開サイトアドレスを受領』と見 なす」との主旨内容である。
 TK社M氏よりN宛てに電話。不在なり。コールバックの依頼。
 EQ社I氏より電話。FYの進捗状況についての連絡。CS社に申し込み済、先方より 連絡があったのでテスト日程等を確認して欲しいとの事。
 I氏からの電話の件で、IS社S女史からもメールが入っていたので架電の報告メール を返しておく。
 CS社T氏に電話。テスト日程は来年1月10日と決定する。EQ社Y女史に日程を伝 えて、I氏に報告。CS社T氏宛てに、FY社K氏にも同報にて、日程の正式決定とテス ト協力依頼の挨拶メールを差上げておく。
 W女史、MD社訪問。MBの正月立会い作業の引継準備。当社からは正月立会いはせず に、MD社の方にしていただく為の準備。
 L社AEの帳票系の開発、一部混乱。
 TK社W氏より電話。N宛てかと思ったらわたし宛て。時たま発生する問合せや微小改 造の助言作業分について、保守契約をした方が良いとの申し入れ。年間の概算金額につい ての相談。
 XR社K氏より電話。K氏はOBの一年後輩。Linux系で2、3ヶ月の出向作業が出来な いかとの話。出向は無理と回答。来年9月に開催予定のOB会の会費についての雑談など。
 D社T氏よりWMの進捗報告依頼メール。社内で進捗確認打合せをしてメールにて回答。
 TG社U氏よりZL社の対応で当社の年末休暇日程についての問合せあり、Nが対応。
 TKN氏よりNMK、S氏宛てに他社のOB会の事例についての同報メール。
 From Mr.**(****)TEL。地域担当が替わったので。NTTから切り 替える気はない、と伝えてお断り。
 (05/12/30記)
2005/12/18
(Sun)
 N、出社。
 HPの記述とアップ。
 MS社のISV契約の件、先月の18日に「Webサイトでパッケージアプリケーション の開発表明までの時期が一ヶ月に迫っている」とのメールがあった。WebbyPrinを対象ア プリケーションとして公開用諸元をとってつけてアップ、MS社に表明のメールを出して おく。

 「海馬 脳は疲れない」糸井重里/池谷裕二・新潮文庫 4-10-118314-7 (5137)
 これは、面白い。面白いといってもわははと笑う面白さではなく、理知的に面白いので ある。糸井重里氏のかるーい対談集だろうと思ったら大間違いなのである。
 (05/12/30記)
2005/12/17
(Sat)
 W女史出社。
 (05/12/30記)
2005/12/16
(Fri)
 L社U氏宛てに昨日のAE社分のやり取りの項目確認の急っつきメールを出す。電話に て内容確認。
 OB会用データの整理作業。
 MNK、S氏より先日の打合せ分の議事録メール。
 AP社H女史より、OB会用のHPのホスティング会社についての打診。GM社に決定 しようとの内容だったので、GM社は電話営業の五月蝿い会社であるとコメントをする。
 L社AE用の帳票系の機能搭載で形が気に入らないので逡巡、考え中モードになる。
 WMのスケジュールの打合せ。先行開発分のリスクとせっかく慣れてきた部分の継続開 発予定分が止まってしまった件。
 夕方、W女史と一緒に笹塚『おやじ』でIC社との合同忘年会参加。二次会はO氏K女 史W女史とカラオケ。
 (05/12/30記)
2005/12/15
(Thu)
 D社T氏よりメール。WMの来年分となっている案件についての確認。
 名刺整理など。
 N、SG社訪問。
 FV社FW氏よりSKの問合せメール。電話にてレス済。
 L社U氏より電話。AEの発注書の発行確認の件。AEの機能確認廻りで複数回のメー ルのやり取り。
 NMK、S氏よりOB会用の近況報告用シートのメール。レス済。OB会用のHPの更 改とアップの報告メール。
 MT社N氏にMT社のリンク報告メール。
 From Mr.**(*******)TEL。日経産業新聞の企画広告。お断り。
 (05/12/30記)
2005/12/14
(Wed)
 IS社I氏より12月の事務処理についてのメール。レス済。
 From Mr.***(***)TEL to Mr.Y。在籍者ではない事を伝え た。
 IS社I氏よりEQ社を訪問してFYの見積を出したいとの電話。前回作成した状況報 告分を再送する。
 D社T氏よりメール。WMの進捗表をMPPで入力して欲しいとのメール。MPPは使 用していない。取りあえずテキストで送付。NにMS社のISVの契約範囲でMPPが使 用できるかを問合せ。Nが確認してダウンロード、セットアップ。
 IS社I氏にEQ社FYの確定状態の取っ掛り部分の見積を提出する。
 L社AE対応の開発作業。印刷系と照会系部分の確認。
 From Ms.**(****)TEL。事業資金、お断り。
 夕刻は、OB会の準備会で神保町。反省会は『はるだんじ』にて。
 (05/12/29記)
2005/12/13
(Tue)
 L社AEの開発作業。
 L社U氏より、T伝送のバージョンアップについての概算見積依頼。テスト環境は作れ ないので連携テストは大阪で実施してもらう事にして2日程度の工数で回答。
 NよりWMのスケジュールの確認。一部は資料不足で仕掛る事が出来ない。提供される 共通関数が後出し状態で追っかけ改訂の時間の方が掛っている模様。
 L社U氏宛てメールと電話。AEの一部のコードの使用有無の確認。
 FV社FW氏よりメールと電話。追加した画面の項目入力で躓いているらしい。ヒント を差上げる。
 OB会の近況報告分の改訂作業と、HPへのアップと、改訂通知メールを出す。
 FV社FW氏より電話。EXCELの複数シートのハンドリングについての問合せ。
 NにFV社宛ての事務処理依頼。
 福島MY社のWeb記事で不自然な空白があったので、そこには伏せ字でも入っていま したかと、ちゃちゃメール。
 From Mr.***(****)TEL to N。お断り。

 「古本街の殺人」紀田順一郎・創元社推理文庫 4-488-40603-3 (5136)
 先日、紀田順一郎氏の小説が2冊並んでいたのでまとめて購入。背表紙の番号が同じな ので少し変だなと思ったが中身も見ないで購入したら、この本は「鹿の幻影」を改題した 本であった。内容に違いがあるのかと思って読んだが違いは見つからなかった。
 (05/12/29記)
2005/12/12
(Mon)
 L社AEの打合せ準備と資料の印刷。
 L社U氏来訪。AEの打合せ。見積の提出と、OB会の話など、後刻に資料と見積書を メール。
 D社T氏より電話。WMの見積等で少しもめているらしい。後刻に担当予定分のリスト が届く。一部リストが違うので電話で指摘。
 L社分のスケジュールの見直し。
 OW社W氏より電話。さるOBの方の連絡先を知らないかとの問合せ。聞いた事のない 名前だったので調べないで分りませんと答える。K氏の話が出たので、K氏の電話番号を 伝えた事をK氏とW氏に同報メールをしておく。
 IS社I氏より電話。EQ社の件の打合せで夕刻に来訪予定。
 L社U氏にAEの照会系と印刷機能の確認など。
 WMのスケジュール社内打合せ。
 NMK、S氏よりOBの近況リストのメールと電話。
 夕刻、IS社I氏来訪。EQ社の現況と発生し得る案件の処理手順についての整理など。
 (05/12/29記)
2005/12/11
(Sun)
 N出社。
 IS社I氏よりメールにて明日午前中に来訪したいとの内容。明日の午前中は先客あり なので時間がずれれば可なり、と回答。

 「食べる屁理屈」村松友視・学研M文庫 4-05-902045-1 (5135)
 (05/12/27記)
2005/12/10
(Sat)
 W女史出社。
 HPの記述とアップ。
 不在中に、コーヨーのアライ氏という人が来訪したとのメモ。土日に一人でいるときに、 突然入ってくる飛込み営業はわたしも恐い。
 (05/12/27記)
2005/12/09
(Fri)
 L社T氏よりメール。CXのセットアップ媒体についての問合せ。何が入っていれば良 いかとの問合せなのでセットアップリストを加工して一覧を作る。専用のセットアップ用 も準備はしてあるのでそれもまとめて送付する。
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。MBの立会いの打合せらしい。
 D社S氏よりN宛てに電話。どうやら当方から送付したプログラムを動かそうとされて いて動かしきれないらしい。
 FV社FW氏に、KSのプログラムで若干気になるロジック部分についての指摘と報告 メール。
 D社T氏よりWMの進捗と追加で入るかどうかの問合せ。これだけの本数が入っている のであるから12月は入る筈が無いと説明する。説明してから先日の担当社一覧を眺めて みると、いつの間にやら当社へのアサイン分の半分以上の本数が無期延期状態になってい るではないか。Nに確認すると、廃番状態なのに既に仕掛っているものも数本ある。瞬間 湯沸かし状態になる。メーリングリストにクレームと題して線引きが無茶苦茶である事を 投稿する。この上検収遅れとなったら最悪である。
 FV社FW氏より改造中のプログラムでCSVデータの取込をしたらエラーになったと の電話。当方での想定レイアウト資料を提示して、想定外のレイアウトである事と、その 場合の変更箇所をお教えする。
 TG社S氏よりN宛てに電話。数度あり。どこかのパソコンの増設作業らしい。作業手 順資料は以前にも納付済である筈なのが持参されていらっしゃらないとか。
 MD社T氏よりW女史宛てに電話。その後の話。MBの作業では休日時間外作業の為か、 立会い業者のメンバーの血圧等の健康診断結果の報告が必要との事。T女史が12月15 日でMD社を退社されるとのこと。
 FY社K氏に電話。EQ社の対応の問合せと手順の確認。EQ社I氏にメールと電話で 申込手続の記入要綱の説明と送付依頼をする。
 From Ms.*(*********)TEL。お断り。
 From Ms.**(******)TEL。お断り。IT企業求人募集。
 (05/12/27記)
2005/12/08
(Thu)
 EQ社Y女史より電話。SSの受信でエラーが発生したとの事。前々回のテストの時と 同一現象とのこと。一昨日のテスト用の電話番号にアクセスしたら本データが受信できた という。TO社S氏に電話で確認。「×××1で取れて×××0ではエラーになるが、今 後も×××1で良いのか」を尋ねると、「×××0でエラーになったら×××1に切り替 わる設定となっています」とのご説明。「ほんとケ?、電話中での発呼エラーならいざ知 らず、最近のは一旦通信が開始された後でもそのようなスイッチングが出来るのか?」と 尋ねると「・・・確かに・・・」と御納得された。EQ社Y女史に電話をして本日以降の 登録電話番号を切替えるように依頼する。
 L社U氏よりAEの打合せ準備資料のメール。
 EQ社Y女史にCS社の件で対象となった商品についての確認問合せの電話。
 FV社FW氏よりテストで使用したデータの送付依頼。テーブルから抽出して送付する。
 KO社A氏に電話。CS社の対応についての質問と確認。それで判明した点についてE Q社Y女史に電話で質問。ご担当のA氏もいらっしゃるとのことで電話を代わっていただ き報告と段取りの説明。
 FV社FW氏に、データ無しを感知する関数を作って送付する。
 FV社のKSの仕様資料の作成作業。FW氏に電話で進捗確認。フォーム等を改造して いるらしい。作成用のサンプルを送付する。その後にフォームの連携などについての質疑 応答のやり取り。
 IS社I氏よりEQ社のY氏のパソコンの再セットアップについて、当社の方にそれら の資料が無いかとの問合せ。ダンボールを一箱持込んでいるので中身を探して、それらし きは発見出来ず、前のソフトウェア会社の懸案なので不明。それよりも、データのレスキ ューの方は大丈夫なのかが心配になる。
 TG社S氏よりN宛てに電話。
 IS社I氏より電話。A氏からI専務経由でFYの進捗を尋ねられたらしい。まだ関係 部署との問合せと確認中なので開発範囲も不明、見積を提出できる状態ではないと回答す る。1月には稼動したいとA氏から口頭で聞いた事も説明する。それよりも、各社とも年 末年始の繁忙期で打合せの時間自体が取れるのかしらんと素朴な疑問を提出しておく。
 「渋谷駅前の液晶ディスプレィ広告板の営業」のTEL。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。「ヤフーのような検索サイトを立ち上げた。 ホームページの無料作成。」「興味ありません。」「パソコンとかはお使いになっていら っしゃいますか。」「知らぬ」お断り。
 (05/12/27記)
2005/12/07
(Wed)
 本日の納品物をFV社FW氏にメールをしてから、恵比寿→渋谷駅東口、01系統のバ スに乗り南青山7丁目まで。FV社訪問。説明と質疑応答を少し。昼前に日赤前のバス停 から恵比寿駅行きのバスで帰社。
 D社T氏よりWMの終了分の急っつきメール。Nに進捗の確認と送付依頼。仕様の固ま っていない部分などもあるが、当方都合ではないのであるからそれなりのコメントを付け て送付すれば良いのではと助言。納付実績も作っておかないと検収自体が遅れた場合に折 衝材料がなくなってしまうのではないのか。
 FV社FW氏に訪問時に気づいた点についての改訂を依頼する。また、本日中は検収作 業日と心得ているので、未定だったテーブルデザインが仕上がるのであればそれに合せた 当初の開発範囲と認識している機能までは盛込む事にする。
 EQ社Y女史より電話。CS社のセンター納品についての対応についてA氏に連絡を入 れて欲しいとの伝言。A氏に電話。詳細についてはKO社の担当者と話をして欲しいとの ご依頼。両日中に連絡、確認後に顛末を報告する事にする。
 FV社FW氏より機能等の希望事項の一覧のメールと電話。少しずつこなしていく事に する。
 L社U氏より電話。AE社の件の打合せは12日に来訪の予定で動く事にするとのこと。 今月中に仕上げたいのでその旨の依頼をする。
 夕方に大学時代の友人のU社タニグチより電話。東京に出てきていて池袋にいるとのこ と、飲んでいるのかと尋ねると既に飲んでいる。接待か。会社にいるかというので、いる 事はいるが本日は無理と答える。
 D社T氏よりWMの来月分の開発予定が縮小されたとの内容がメーリングリストにあが る。当社は11月初旬から入っていたので、意気込みが少し砕けましたとコメント。
 (05/12/27記)
2005/12/06
(Tue)
 L社U氏より問合せのメール。HQで発生したエラー番号の問合せ。レス済。
 IS社I氏より事務処理の件の顛末についての電話。
 TO社S氏より電話。EQ社の件で本日に再テストをしたいが可能かとの問合せ。先週 に連絡をいただけなかった件についてクレームする。また、今日の今日とはあまりにも急 ではないかと文句を言うだけ言ってテストは実施する事にする。EQ社Y女史に顛末の説 明とテスト操作依頼をする。後刻にY女史より良好なりとの報告電話あり。印刷物もSS 社宛てにFAXを依頼する。TO社S氏に電話で報告。恐縮しきりであるが、一件落着。
 FV社FW氏に、開発中の案件は納期は明日であるがどのようにすれば良いかを問合せ。 表敬を兼ねて訪問する事にする。
 (05/12/27記)
2005/12/05
(Mon)
 FV社FW氏とメールと電話。要確認番号は34番まで発生。
 EQ社Y女史に電話。本日はSS社のテスト用では無く通常のデータが流れてくる日で ある。正常に受信できているという。SS社ではテスト用のホストの切替はしていないと いうことか。先週の木曜日に「両日中に対処についての連絡を差上げます」と言ったTO 社S氏からも連絡は入ってきていない。TO社S氏の携帯に電話をするが10回ベルがな っても出ない。どうなっているのか?
 IS社I氏宛てにEQ社の事務処理についての確認依頼メールを差上げる。
 (05/12/18記)
2005/12/04
(Sun)
 NもW女史も出社している。WMでプレッシャーを与え過ぎたか。
 FV社のKSの開発作業。本日はFW氏とのメールは1通だけ。
 (05/12/18記)
2005/12/03
(Sat)
 FV社のKSの開発作業。FW氏にメールで質問と確認点についてしつこいほどに往復 する。
 W女史、出社。
 一階のタバコ屋さんは大家さんである。タバコを買うと、「Kさんのホームページで似 顔絵を見ましたよ」との話。Kさんは大家さんの親戚である。ここに書いた大家さんとの やり取りの話も読まれてしまったかも知れない(笑)。
 (05/12/18記)
2005/12/02
(Fri)
 年調用の調書の提出。
 FV社N氏より電話。来週3、4日で急ぎの仕事があるが入るかとの問合せ。同社のF W氏の手がけているとの事で内容を聞く。テーブルレイアウトや入力ファイルのレイアウ トが未詳状態なので、枠だけを平行して作りたいとの内容。想定仕様を作成してメールで 打合せ。開発予定期日以降に引きずらない事を前提にして先方提示価格で仕掛る事にする。 短期集中のスリル感、実はこういう仕事は嫌いではない。
 WMの打合せ。

 「鹿の幻影」紀田順一郎・創元社推理文庫 4-488-40602-5 (5134)
 (05/12/18記)
2005/12/01
(Thu)
 胃薬購入。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。
 NよりWMの線引きと予定表の提出。
 EQ社Y女史より、SS社の運営会社のTO社からの伝言。TO社S氏に電話。接続不 良の件で電話番号を変更して再々度のテスト依頼。EQ社Y女史にFAXと電話で、受信 操作の依頼をする。後刻に電話あり、通信結果は同じく不良。TO社S氏に電話で結果を 報告する。先方も監視していたようで「駄目でしたね、」との御挨拶。両日中に結果の対 処についての連絡をいただく予定とする。連絡用にメールアドレスも通知しておく。
 CJ社A氏来訪。Nとの打合せ。
 IS社I氏より電話。昨日の顛末について。
 A社Kさんより、恒例の「螻蛄の瓦版」。
 D社T氏よりWMの開発の生産性と検収スケジュールについてのメール。初回分の4本 は検収用に送付できる筈と答える。Nに4本分の検収用の送付が出来るかを確認。画面と の連動が出来ていない、本日着のテーブル変更の差替えもある、との回答。画面系がどこ まで組んであるのか分らないのであれば見てくれ!後出しの言訳をしてもしょうがないの で、事前に積極的にコメントして欲しいと苦言。
 Asahi-net側の、05/09月分SPAM削除。1389通。46通/日。
 From Mr.***(*******)TEL。お断り。
 From Mr.****(***)TEL。プライバシーマークのコンサル。お断り。
 From *********TEL。事業資金。お断り。
 From Mr.**(******)TEL。先物取引。お断り。
 (05/12/18記 05/12/19訂)
2005/11/30
(Wed)
 IS社I氏に電話。不在。コールバックを依頼。後刻に電話あり。事務処理の件の確認 依頼。
 EQ社の訪問報告のメモ作成。
 EQ社Y女史に電話。TCの資料の所在確認。I氏に戻してあるとの事、所在が確認で きていればよし。
 N宛てにWMの進捗確認と追加分の日程の線引きを依頼。
 OT社A氏宛てにメール。先日のUS社の見積の顛末についてのお伺い。後刻にレスあ り。発生しても来年の予定となるであろうとの回答。
 Nは、TK社訪問。
 EQ社Y女史に電話。SSの受信確認。受信できないとの回答結果を待ってEQ社訪問。 先方で臨時に別のセンタを立てて接続が出来た。善後策をどうするかは先方に判断しても らう事にする。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。不在。明日にも来訪したいとの伝言。先日(8月)に提 示した見積の回答も貰っていない事について問合せをする。とっくに没案件とのよし。
 IS社I氏より本日の事務処理の顛末については明日にも回答予定との電話。
 From Mr.*(***)TEL to N。お断り電話であった。
 (05/12/18記)
2005/11/29
(Tue)
 EQ社の訪問準備、資料の印刷など。
 NMK、S氏より長野出張中との「出張報告」メール。ザザムシでも買ってきなさい、 とレス。
 TG社S氏よりN宛てに電話。
 午後、EQ社訪問。SSのテスト。繋がらない。SSの担当者と電話でやり取り。こち らの通信諸元は変更が無い事を確認。結局、時間が押しつまって来て明日も再度テスト予 定とする。その他、I氏よりKBの見積数字の件、Y女史よりパソコン廻りの埃掃除をし てから画面が突然消えてしまう現象が出ているとの事で触ったら本当に画面標示が消えた。 よく見ると、電源ケーブルがぐらついているではないか。
 D社T氏より、WMの件、追加の開発もできるかとの問合せ。先方の納期予定と折合い がつくのであれば開発は継続してできると答える。その後、電話で会話。第一回目の検収 をこなせばもう少しスケジュールも精度が高まるのではなかろうかといった話。
 IS社I氏に電話。EQ社のKBについての見積について指摘された件の報告と事務処 理の確認依頼。
 EQ社Y女史より、プリンタの設定についての問合せの電話。
 HPのアップ。

 「お言葉ですが・・・B明治タレント教授」高島俊男・文春文庫 4-16-759804-3 (5133)
 この間、BOに行ったときに、「あ、見つけた!」と思ったら隣りにいた年配の方がこ の本を抜き出してぱらぱら眺め始めた。一旦諦めて、数日後に行ったらまだ残っていた。
 (05/12/10記)
2005/11/28
(Mon)
 L社U氏よりメール。MBのCXの事務処理でご来訪予告。後刻にご来訪。事務処理と 開発予定案件の現況などの話。
 D社T氏よりWMの見積と予定表の提出依頼メール。Nと打合せをして、見積の確認、 回答メールを差上げる。続いて、仕掛中の進捗率の問合せメール。全部のプログラムの比 重を同一と見なして計算、7.88%と報告。
 IS社I氏より、EQ社のHYの追加資料の郵便が届く。確認の為に電話をするが、誰 も出ない。後刻に、S女史より電話あり。送付資料の件で、EQ社A氏に連絡を取って欲 しいとの伝言。A氏に電話。不明点等に付いてはHYに直接連絡をして確認を取っても良 い事と、来年の1月中には本稼動予定との事。これから年末商戦の多忙時期に先方もそん なに時間が取れないのではないのか。見積が欲しいとのご依頼であるが、今のところ開発 範囲も未確定で見積以前の状態である事をお知らせする。
 NMK、S氏より携帯メールで、北海道のDK氏の電話番号を知らないかとの問合せ。 住所、電話番号、メールアドレスと出処資料を通知する。折返し、携帯は無かったでした っけ?とのメール。少しむっとする。知りまっしぇーん、下記に電話をするか104で調 査されたし。と書いてから、メールを出せばケータイでも受信しているやも知れんぞ、と 回答。後刻に、どうも使って申し訳ございませんでした。とのメール。退社後に電話があ ったとのメモ。
 From Mr.**(************)TEL。******の代理店。 光ファイバ、お断り。
 From Ms.**(***株式会社)TEL。お断り。

 「冗談ばっかり」南伸坊・ちくま文庫 4-480-02096-9 (5132)
 (05/12/10記)
2005/11/27
(Sun)
 HPの記述とアップ。8日間分を書いたが、それでも半月遅れである。

 「阿呆旅行」江國滋・新潮文庫 4-10-137801-0 (5131)
 (05/12/10記)
2005/11/26
(Sat)
 このところ、胃痛が続いている。いつうからかというと、11月21日から。
 妻は、義姉と待合せて練馬の伯父さん宅訪問。
 午後遅く会社に出ると、誰かが出社していた痕跡があった。W女史は月曜日にMD社訪 問なので、その準備と仕掛中のWMのまとめ作業でもしていたか。
 (05/12/10記)
2005/11/25
(Fri)
 OB系のホームページの一部改訂作業。
 T国データバンク、M氏来訪。毎年電話でしている定時調査で訪問した。ホンの少しの 時間で結構ですとのこと。会社の現況を御覧になられる為であろうが、連絡無しでの突然 の来訪に苦言する。「お構い無しに突然来訪するのは、銀行と役所と税務署ですね」。登 録されている資料にお答えする。「報告書には『代表者との面接あり』とも書いておいて 下さいよ」と要らぬ一言。
 US社の試作を手がけてみる。
 IS社S女史より電話とFAX。EQ社のSS対応の件で連絡が入っているとの伝言。 EQ社Y女史に電話、SS対応のテスト予定での訪問可能日を確認。SS社に電話。通信 諸元の確認と29日にテスト実施予定の旨を伝える。EQ社の件はいつも突然で急ぎとな ってしまう。
 WMの社内打合せ。初期開発部分でてこずっている様子。データを合せないと共通関数 から脱出できなかったり、整合性の警告等。慣れれば少しずつスピードはアップするか。

 IC社K女史より、合同忘年会のお知らせメール。鍋は何が良いかとのお問合せがあっ たので、答えておく。
    お鍋アンケート
    Q.何が好きですか?
    @よせ Aかき Bたらちり Cもつ Dちゃんこ Eとんすき

     1.湯豆腐
     2.兎の骨付き鍋。
     3.熊鍋。
     4.デーコ鍋。


    私も湯豆腐大好きです♪
    2と3は・・ですね。
    4は沖縄っぽい名前ですが、いったい何が入っているのでしょう?

     ♪デイゴーの花、、は食えねーべ、デイゴーの花は。
     会津弁でデーコといったら大根のことをというに決ってるだな。
 (05/12/10記)
2005/11/24
(Thu)
 US社向けの仕様を構想して全体図と仕組を考える。資料をを作成、概算見積、OT社 A氏に送付する。
 EQ社Y女史に電話。昨日同報で送付したメールの件を尋ねると、まだ見ていないとの こと、見て下さい!。HYの現況についてお尋ねする。担当のA氏に送付メールを印刷し て手渡して下さるることと、A氏宛てに面談希望の伝言を依頼する。
 From 三越ギフトサービスセンタTEL。またかい!「前回も言いましたが、」 「DMとカタログの送付はまだ構わないが、電話で追いかけてくるのはしつこいぞ!」便 利なふりした要らぬおせっかいです>三越様。

 「ザ・勝負」清水義範 講談社文庫 4-06-275048-1 (5129)
 「風流尸解記」金子光晴・講談社文芸文庫 4-06-196094-6 (5130)
 (05/12/10記)
2005/11/23
(Wed)
 NからあがってきたWMのスケジュール表を眺めると、線引き無しのプログラムがある。 調べてみると、確かに引継がれていないプログラムである。間違い無い。が、抜けている 場所に付いての一言のコメントが欲しい、と思う。
 IS社I氏よりEQ社のHY対応の資料が送られてくる。資料の読込作業。複数の資料 が時系列を無視して綴じられている煩雑な資料である。開発範囲も分らない。要確認と質 問点を羅列して、EQ社I氏宛てに報告メールを同報する。

 NS社S氏よりメール。S氏は元の会社のはじめに所属された部署の先輩である。OB 会用の非公認サイトでOBが代表等の会社のリンクをしているのを御覧になられて、「今 日はふと、HPをみると色々な人がリンクしているので私も載せてっと思いまして・・・」 とのこと。勿論大歓迎である。「寄進はどの程度?・・・」ともあるが、まだ、どこから も寄進はいただいていないのである。早速リンクを貼って報告メールを差上げる。

 「ゴミの定理」清水義範・講談社文庫 4-06-273944-5 (5128)
 (05/12/10記)
2005/11/22
(Tue)
 田舎から送られてきた「みしらず柿」をおすそ分けで会社に持参。
 L社T氏に昨日のメールの回答が届いていないので電話。ご不在。後刻に電話あり。取 りあえず環境設定等は実施されたらしい。検収処理と事務処理についての確認。
 NMK、S氏が出張のたびに携帯から出張先の感想や食べ物の話などのメールが入って くる。本日は会津若松から郡山へ、水郡線で水戸方面に移動中とのこと、水郡線といえば 矢祭町を通過する筈。茶々レスを送っておく。
     五十嵐です。
     水郡線を通ると、今福島県で一番元気に頑張っている矢祭町を通過する筈 です。駅を調べたら矢祭山という駅がありました。
     この町は全国で初めて住基ネット不参加を表明した過疎の町ですが、平成の 大合併も勿論反対!井上ひさしの吉里吉里人のように今にも日本国からも独立 してしまおうという気概を持った町です。
     国の出先機関のお代官どもは、刮目して通過せられよ!
 後刻に、既に通過済であるが駅舎がユニークで印象に残ったなり、とのレスあり。
 OT社A氏来訪。Web系の話。聞いていくと顧客はUS社とか。
 WMの予定の件で社内打合せ。
 (05/12/10記)
2005/11/21
(Mon)
 L社T氏に14日に送付したプログラムの検収状況のお伺いメール。
 IS社I氏より電話。本日のEQ社の訪問打合わせの件。A氏が多忙で中止となった旨 の報告。資料は後日送付されるとのこと。またまた気勢をそがれてしまう。
 福島MY社にWeb記事の脱字指摘のメール。
 NMK、S氏よりOB準備会のHP部会の予定のメール。レス済。
 D社T氏宛てにWMの段取りに付いてのメール。一部のプログラム群がやっと仕掛り予 定となる。社内スケジュールの打合せ。
 OT社A氏より電話。Web系の小間物の話で、明日にも来訪予定とする。
 WMの開発日程予定表を作成してみる。タイトなのかどうかが良くわからない。初期開 発部分でどれだけ共通関数系の理解が進むかと問題点つぶしが出来るかに掛っているよう な気もするし。
 (05/12/10記)
2005/11/20
(Sun)
 昼に起きる。ここ数日、昔の記憶の鮮明な夢が多い。
 東京国際マラソンのテレビ中継を眺める。
 資金繰りの確認など。

 「日本の書物」紀田順一郎 新潮文庫 0100-122501-316 (5127)
古事記/風土記/日本書紀/万葉集/日本霊異記/竹取物語/古今和歌集/ 伊勢物語/土佐日記/将門記/枕草子/和泉式部日記/源氏物語/更科日記/ 大鏡/梁塵秘抄/堤中納言物語/今昔物語/山家集/方丈記/平家物語/金槐和歌集/ 小倉百人一首/吾妻鏡/十六夜日記/正法眼蔵/歎異抄/蒙古襲来絵巻/とはずがたり/ 徒然草/神皇正統記/菟玖波集/太平記/曾我物語/義経記/風姿花伝/狂雲集/ 早雲寺殿廿一箇条/御伽草子/狂言記/甲陽軍鑑/昨日は今日の物語/伊曾保物語/ 五輪書/田夫物語/雑兵物語/好色一代男/おくのほそ道/曾根崎心中/葉隠/ 養生訓/折りたく柴の記/仮名手本忠臣蔵/自然真営道/日暮硯/風流志道軒伝/ 柳多留/雨月物語/蕪村句集/徳和歌後万載集/海国兵談/玉くしげ/東遊雑記/ 孔子縞于時藍染/近世畸人伝/北瑳聞略/東海道中膝栗毛/浮世風呂/ 南総里見八犬伝/蘭学事始/おらが春/群書類従/夢の代/花暦八笑人/ 東海道四谷怪談/日本外史/慎機論/春色梅児誉美/北越雪譜/江戸名所図会/ 江戸繁昌記/航米日記
82冊の本の紹介と原本の所在と諸元。
 (05/12/02記)
2005/11/19
(Sat)
 W女史は、MBの立会い作業の筈。
 HPの記述とアップ。
 福島MY社のWeb記事で、月の表現が漢数字とアラビア数字がごっちゃになっている例が あったので「気になってしまう、漢数字の記述です。」として指摘メール。
 (05/12/02記)
2005/11/18
(Fri)
 W女史と霞ヶ関駅で待ち合わせ、L社の展示会を訪問。
 MD社S氏よりW女史宛てに電話。明日のMBの立会いの件の確認か。
 EQ社Y女史より電話。次期システム用の登録作業を開始予定とか。保守プログラムで 漢字変換用のアイコンが隠れてしまい使い難いとの事、電話でタスクバーから外す設定を 操作する。その時に色々触ってしまい普段使用するモードを変更してしまったらしい。後 刻にNが電話を受けて対応。
 A新聞福島版に妻の親戚の栗城Kさんの名前が出ていた。妻に本人かどうか確認の メールを送ると、名前も同じなのでK兄さんの事でしょうとの返事。
 TSリサーチのT氏より定時調査の電話。昨年は、04-11-10 Wedにあり。先方が読み上 げるのを、はいはい、だいたいそれくらい、とか答えていく。取引先会社として既に 存在しない会社も読み上げたので、さすがにそのあたりは指摘する。
 MS社から、ISVの参加条件の一つである「貴社 Web サイトでのパッケージ アプリ ケーションの発表」の時期が1 ヶ月前になった。ついては事務局宛てにURLを伝えられ たしとのメール。面倒であるが提出しないと参加資格を剥奪されるのだろう。少しはコマ ルのかも知れないが、そんなには困らないような気もするし。
 IS社I氏より、EQ社の新規取引先対応の話の連絡。EQ社I氏に電話で確認、21 日の午後に訪問予定とする。
 From ****TEL。**********で新規顧客開拓。お断り。
 (05/12/02記)
2005/11/17
(Thu)
 NMK、S氏よりOB準備会の議事録等のメールと、北日本のOB会のHPの紹介。 CSH社のH氏が主宰しているHPがあるので、H氏にメールして賛助リンクの依頼。CS H社のS社長はわたしも面識のある先輩のOBである。ついでにSCH社もリンクする。
 D社T氏よりWMの設計資料のメール。帳票系が入っておらず着手はまだ無理なのか。
 OB準備会のT氏とS氏に資料リストを送付。
 L社LCのAE対応の準備。仕掛っても影響のなさそうなところを囲い込んでみる。
 Nより家賃契約更改の契約書の用紙、前回と記入要綱が違うので不動産会社に確認を依 頼する。こんな汚い殴り書きのような紙っぺらの為に、○十万を支払わなければならない と思うと腹が立ってくる。
 From Mr.*(**********)TEL。ベンチャーキャピタル。お断り。
 From Ms.**(*********)TEL。貸し事務所。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。
 (05/12/02記)
2005/11/16
(Wed)
 L社LCのAE対応分の資料の作成と見積りをしてみる。
 NとW女史はSL社訪問。WMの引継ぎ打合せ。
 大学の先輩のワタナベさんよりイガリさんが日本に戻ってきているとの電話。ついては、 明日の夕方に渋谷で一献予定との連絡。明日の夕方は予定が入っている、明後日の朝に二 日酔いも出来ないのでほぼ無理と答える。後刻に、ホンマさん、イケダさんもスケジュー ルの立て込みと出張との同報メール。
 L社京都のK氏より電話。JRKで操作中にノートパソコンの電源が落ちてしまい、電 池等の入替をして再度立ち上げて業務メニューを開こうとしたら使用中との警告で次に進 めなくなったとの連絡。パソコンの排他制御が正常に稼動している証拠。接続されている DBを直接開いて当該箇所の項目の使用中を切断中に変更する操作を説明する。説明して 電話を切ってから思い出した。メインのパソコンには、端末解除のプログラムも準備して 搭載してあったのだった。後刻にK氏より再度電話で解決したのと連絡。K氏も解除機能 を後から思い出したとの事で笑って一件落着。
 L社U氏宛てに、LCのAE対応資料と見積をメールで送付。K氏の電話が当方に入っ たという事はU氏は外出中かと思いきや、すぐに連絡あり。サポートのお礼と代替パソコ ンへのセットアップ媒体についての確認。
 D社T氏よりWM開発者用のメーリングリストの開設案内メール。

 NTTデータ、日産自動車などが、横浜市で子供にICタグを持たせて「近所に子供! 要注意!」などと音声で運転者に警告する仕組みの実験を始めたとか。こんなものは絶対 に実現しないで欲しい。どんどん運転者が馬鹿になるのと、他の場所での事故発生時に言 訳をつくるだけではないのか。過疎地だったら熊にでもICタグを持たせるのか。埋め込 みDNA付きICタグ社会はもうそこまで来ているのか。

 もう一つニュースの話。東武で運転室に長男を入れた運転士が懲戒解雇。同情意見が殺 到したとか。乗客を入れた例は良いのか。実はわたしは東武線の特急の先頭車両、 車掌しか入らない部屋に招き入れられた事がある。そこが運転室にもなっていたかどうか は、残念ながら記憶していない。よく考えると特急(スペーシア)の先頭車両は箱型では 無いので運転室ではないですね、、。少し気勢がそがれました。
 さて、何故わたしが先頭車両の車掌室に招き入れられたかの話です。子供がまだベビー カーに乗っている頃の夏の日でした。20世紀の時代の話です。
 妻と子供の早目の帰省の為に、荷物を持ちながら浅草駅まで見送りに行きました。全席 指定なので妻の切符は事前に買ってありました。浅草駅でギリギリの時間、わたしも入場 券(買ったかどうかも忘れたが)で改札を通り、電車の中まで入って子供を席に座らせて 荷物を網棚へとあげているうちに電車は静かに移動しているではないですか。
 しばらくして車掌が検札に廻ってきました。
 「すみません、電車から出遅れました。次の北千住でおりさせてもらいます。」というと、
 『それは出来ません。』との回答。いつも(といっても年に2、3度)乗っている電車 は北千住で止まるので、
 「なんでですかぁ?!」と自分のミスを棚に上げて気色ばったらしい。
 車掌は憮然として、
 『次の停車駅は、新栃木なんです』とのお答えでした。今もあるかどうか分らないので すが、臨時か季節の特急かで浅草→新栃木→といった駅だけに停車する特急だったのです ね。し・か・た・な・い、と思い新栃木まで行く事にしました。
 うらめしの北千住を過ぎる頃には、わたしは既にあきらめたので、新栃木までどころか、 子供のご機嫌状態によっては、妻の実家まで送り届けてビールでも飲んで、自分のご機嫌 状態によっては、一泊して翌日にでも帰ってきてもいいや、という気分。
 あきらめの小菅、五反野、梅島、西新井、竹ノ塚、谷塚、草加、松原団地と過ぎれば、 もう旅行気分。新田、蒲生、新越谷、越谷、北越谷、大袋、せんげん台、武里と電車はビ ュンビュンと走っていきます。子供と一緒に「電車ぁ、鉄橋、田んぼ、」とはしゃいでい る頃に、車掌がこちらに近づいてきて声を掛けました。
 『お客様、』、
 なんだなんだ、指定席の資格も無いものが電車の中ではしゃいではいけない!、と注意 でもされるのかと思ったら、
 『春日部駅に臨時停車をする事にしますので、そこで降りて下さい。』との仰せである。
 『ついては、他のお客様の手前がありますので』一般乗降口ではなく、『先頭車両まで おいでください。』
 という経緯で、わたしは東武鉄道の車掌様に車掌室に招き入れられ春日部駅のプラット ホームに、車掌室の昇降口から降り立ったという顛末でした。
 臨時停車ですから、勿論既に電車の中から駅には通達が届いている。改札口で、わたし は顛末書のような用紙に、氏名住所年齢職業を書いて指紋を押して、駅の構内から一旦放 逐されました。
 一旦外に出てから、浅草行きの切符を買って何事も無かったかのように、次の浅草行き の上りの普通電車(快速だったかも)に乗り都内に帰還したのでした。
 東武線の職員の方々は、気遣いを持ち過ぎて、やさしすぎるのでしょうか。
 (05/11/29記)
2005/11/15
(Tue)
 北海道で広域地震。
 EQ社Y女史より、1台のパソコンが通信中?にブルー画面になってしまったとか。先 週も一度発生していて、その時にはパソコンの電源の再投入をして回復したとか。対処は 電源オフしかない事と、通信ドライバと機器の切替の接続不良等の可能性を伝える。その 他ディスクの物理的劣化不良によるもの、もしくはウィルスの可能性もありと脅しておく。 多発するようであれば、メーカーへのコールしかない。これらの内容をメールでも同報し ておく。
 D社T氏、TT氏来訪。開発環境の設置と見積の件についての打診など。昼は旭川ラー メンが良いとの事でWebで調べてきたら恵比寿駅の近くの東京三菱銀行の横を入ってい く場所であるという。合併ばかりで東京三菱銀行は恵比寿駅の近くには沢山ある。
 MD社の10月度作業分の事務処理の確認。
 資金繰りをじっと眺める。
 D社T氏より、予定のプログラムの引継が膠着状態となっているので別のサブシステム の方の臨時引継を明日にも実施したいとのメールと電話。NとW女史に予定を確認して、 打合せの訪問を依頼する。
 福島MY社の選挙結果の記事で、「市民の付託に答え・」という記述と「市民の負託を 受けた。」という記述があった。さて選挙等ではどちらが一般的な表現なのでしょう、日 本語は難しい、あえて意図して使い分けられたのであれば、「さすがプロ!」と誉め殺し メールを差上げる。
 (05/11/29記)
2005/11/14
(Mon)
 来訪予定のD社T氏よりメール。肩を捻って動けず、順延にしたいとの事。
 健康保険の異動届を提出。
 EQ社の訪問打合せの報告メモの作成。EQ社I氏に報告メール。
 IS社I氏より電話。EQ社の既存パソコン等の配置と管理表について、S氏が設定等 を引継いで管理しているが前の担当会社が設定した時のパスワード等、わからないものが あるとのこと。後刻に同報メール。
 L社CXのセットアップ媒体の作成。T氏にプログラムをメールで送付。
 W女史よりスケジュールの確認。
 WMの打合せと、基準見積単価の試算。標準化による制限と、追加のドキュメンテーシ ョン及び提供汎用関数の初期不良の影響を受ける点などを考えてみる。緊急度も考慮対象 要素か。
 (05/11/29記)
2005/11/13
(Sun)
 夕方になって会社に出る。Nより、パソコンの改造報告、役員更改登記完了、EQ社の テーブルレイアウトの変更などのメールが入っていた。
 (05/11/27記)
2005/11/12
(Sat)
 健康保険の異動届を持参。
 Nも出社中。ZL社の移転に伴なうシステムの移動設置確認の為のスタンバイ。
 NよりSS、I氏より連絡があったとのメモ。I氏は先日の来訪時に、当局のお達しに より来週は一週間夏休みを取らなければならない事になっているので不在であるとも言っ ていたので、慌てて恋々としてこちらから連絡を取ってもしょうがないかと思う。
 L社T氏からMBのテストデータが送られてきたので、早速テストに掛ってみる。ほぼ 良好。送付お礼と概ね良好と中間報告のメールを出しておく。テスト結果の資料とついで にアイコンなども作ってみる。
 HPの記述とアップ。
 (05/11/27記)
2005/11/11
(Fri)
 W女史はMBの準備作業でMD社訪問。
 OBのSSK氏よりリンク依頼についてのご回答のメール。ご丁寧なメールである。も しも現役時代にこの様なご丁寧なメールをいただいたとしたらもう舞い上がってしまって いただろう。リンクを貼ってから、ご承諾のお礼メールを差上げる。
 昨日のEQ社の時間外訪問予定が入ってしまったので、時間差はあるが久しぶりのダブ ルブッキング状態。L社U氏に来訪予定時刻の問合せメールを入れておく。
 HPのアップ。
 IS社I氏よりEQ社用の同報メールで、パソコンの増設と環境整備予定などについて の報告メール。
 TK社M氏よりN宛てに電話。先日訪問の件の打合せか。
 L社U氏来訪。AEの打合せ。今年はイメージ作成だけであろうとの話とFTPの話な ど。
 Nより年末調整用資料配布予告の社内ML。
 EQ社の自分用の資料だけを印刷して早目に訪問。打合せ。
 本日はZL社は本社移転作業。Nもスタンバイしているのであろうなと思いながらも、 小伝馬町から恵比寿で降りずにそのまま東横線へ。
 From ミキ商事。貸事務所の紹介。お断り。

 冷蔵庫にビールが入っていないような気がしたので、冷たいビールを求めて帰り道の都 立大駅東急ストアに立寄る。かごを下げてぶらぶら歩くと見た事のあるような二人連れが いる。まさかと思ったが近づいてみるとST社のM夫妻であった。声を掛けると、ちょっ と一献という事になり、ビールを買うのは止めてM夫妻の買物が終るのを待つ。仕事で横 浜からの帰りで既に一杯飲んでいらっしゃるらしい。田舎から野菜が送られてきたので、 漬物用の広口ビンを探していた、ついでに明日のなべ料理の食材を調達しているところだ ったという。
 ネギの入った買物袋をぶら下げて3人で、M氏が良く行くという近所の店に入ると満員 との由、駅の反対側に行ってM氏が入った事のあるという店に入る。一軒目に入ろうとし た店(チェーン店)とは趣の違う割烹の店である。入ってから、前に入った事のある店と 同じ場所であるが店の中が違う、こんな高級風な店ではなかった筈という。ほぼ満席で入 口近くのテーブルで飲む。
 と、暖簾を掻き分けて「やぁやぁ」と入ってきたお客がいる。あっ、と思うとテレビで 見たまんまのT村シンジ氏ではないか。座敷の一番奥の方に待合せの客がいたらしい。し ばらくこそこそとT村氏の話題で盛り上がる。「入ってきてこちらに向かって挨拶した」 「こちらの後方に挨拶しただけだ」「髪の毛が少し濃い、そっくりさんではないか」「サ インを貰ってくるか」「ネギの入った買物袋にか?」どうやらご常連の店らしい。M氏が カードでお支払い、ご馳走になりました。

 「心が雨漏りする日には」中島らも・青春文庫 4-413-093183-6 (5126)
 (05/11/27記)
2005/11/10
(Thu)
 D社T氏よりWMのDBについてのメール。
 IS社I氏よりメール。EQ社で明日にでも急遽打合せをしたいとの問合せ。明日(1 1日)は無理、12日以降ならいつでもよろし、とレスしておく。
 後刻に電話。先方都合でどうしても11日の午後に打合せをしたいとの事。この日にし か先方の元担当の方がいらっしゃらないとのこと。そう言われても無理なので夕方でも構 わないかと問合わせると夕方でも良いとのお答え。先に入っている予定が済んだら訪問す る事にする。
 NMK、S氏よりメール。OBのSSK氏から同氏が北前船の事について色々調べてい らっしゃり、OBの中に北前船で栄えた近江商人の末裔がいるらしいとの情報とその方の 消息についての問合せの同報メール。たまたま見ていたローカル新聞のWebに北前船の 記事(青森で北前船を復元)があったので添付してメールする。
 SSK氏がそれらの写真をWebで公開しているとのことだったので、ついでに同氏に も賛助リンクを依頼する。
 SS、I氏来訪。Nにも立会い依頼。昨日の結果と申込の前にHKに事前に確認してみ ましょうとの内容。8月の来訪時の説明と今回の説明は大分乖離しているような気がする。 こちらの事情(状態)が変わったと判断されたのかしらん。
 明日のEQ社の訪問の件、それなりの資料も無ければ打合せにならないであろうから、 資料の準備作業をする。EQ社Y女史に資料をメールで送付してから電話で参加予定数分 の印刷を依頼する。ついでの備忘として、入力系のあれば良い機能についての搭載要望。
 HPの記述。
 (05/11/27記)
2005/11/09
(Wed)
 SS、I氏来訪。
 玄関マット屋さん来訪。
 HPの記述。
 NとW女史はWMの説明会でSR社訪問。
 MD社D氏よりW女史宛てに、MBの立会を一週間前倒し出来ないかとの問合せメール。
 Nより、健康診断結果の封筒受取。
 NとW女史よりSRの説明会の結果について、まだ着手できる状態ではないとの事。
 D社T氏宛てにWMの近日中の予定の問合せ。
 IS社I氏より電話。不在。
 From Ms.**(*****)TEL。資産運用。お断り。
 気持ちがいらいらして来ている。ろくな日録も書けない状態である。

 「俳句旅行のすすめ」江國滋・朝日文庫 4-02-264206-8 (5125)
 (05/11/27記)
2005/11/08
(Tue)
 Nは年調説明会の為外出。
 L社の先日のトラブルのログが届いているので、事態は解消済みであるが追いかけてみ る。事前に想定されていたのであれば改造すべきプログラムの場所などを調べる。
 Nより決算書の控えの受取。
 SS、I氏とM氏に電話。どちらもご不在、伝言メモを依頼しておく。
 IS社I氏よりEQ社の件の連絡。ウィルスバスター系を統一したい事と、メールの共 有設定と先日依頼のパソコンのディスク増設の件は実はディスクではなくメモリの方では ないのかといった話。。
 D社T氏より、WMの仕様関係資料が送付される。社内MLでお知らせしておく。急ぎ の話であったのだがまだ引継ぎと着手が出来ない状態らしい。
 SS、I氏より電話。明日の午前中に来訪予定との事。
 L社U氏より電話。HP社の対応(コメント)メールのお礼と、AE社の打合せを11 日の予定とする。
 SSの対応履歴などを検索して、明日の準備をする。
 (05/11/27記)
2005/11/07
(Mon)

朝顔1輪
 本日は、立冬とのこと。また朝顔がけなげに一輪咲いていた。
 L社I氏とU氏からの昨日のトラブルの経緯などのメール。まとめてレスしておく。沈 静した様子であるが、いまだから言えるチェック方法なども思い付く。
 福島MY社に、アラビア数字と漢数字がごっちゃになって計算している記述があったの で、「3+ニ=5?」と指摘メールを出す。
 Bフレッツの工事の者という人からTEL。「香取さんはいますか?」という。電話番 号を間違えているのか。そういえば本日はNTTの都合によるBフレッツの宅内装置の工 事予定日である。
 置き薬屋さん来訪。今回は2名で来訪した。前回のような薬の箱が開けてあるといった トラブルは無い。全然使っていないのだから。サービスでお勧めのドリンク剤というビン を3本別に置いていった。こういうもらい物が一番困る。
 IS社I氏より電話。EQ社の件で、Y氏のパソコンにディスクを増設したいとかの話。 メーカーを知らせればパソコンショップでも調達して設置できるであろうと答える。訪問 要請があるのであればそれなりの対処を予定する事にする。
 ZL社M氏よりFAXと電話。11月12日に本社事務所の移転でNが出社の上スタン バイ予定となっている。移転の挨拶状の送付を忘れていたとの事でその挨拶状のFAXと 御挨拶。
 L社U氏にLCのAE用のレイアウトの質問確認依頼のメールを出す。
 (05/11/27記)
2005/11/06
(Sun)
 L社I氏とU氏からHP社でトラブルがあったとの内容のやり取りの同報メールが入っ ていた。エラー内容についてのコメントなどを横レスしておく。
 (05/11/27記)
2005/11/05
(Sat)
 午後になって出掛けると、W女史も出社していた。昨晩のイベントの片付け。
 MBのCXの機能等の確認と関数作成。処理が遅いのでメッセージ表示のタイミングな どを試行錯誤してみる。
 (05/11/21記)
2005/11/04
(Fri)
 都立大学駅の売店が開店準備中だった。声を掛けて昨日の自動販売機の件説明をすると、 既に他の人も被害に遭っていたらしい。ポカリの自動販売機はよく詰まるらしい。150 円を受取り自動販売機を見ると故障中との貼紙がしてあった。
 N会計N女史よりOB会の件のメール。
 Nと一緒にSL社訪問の為鮫洲駅でD社T氏と待合せ。訪問、打合せ。
 L社U氏より、LCのMBの微小改造要求とAE社のレイアウト資料のメール。レイア ウトを眺めて質問事項と要確認メモの作成。
 L社T氏よりSR社Y氏からの転送メールで、説明会の開催予定の日程について。レス 済。
 PS社H氏より本日のイベントの来訪予定時刻についての電話。
 From Ms.****(人材派遣会社)TEL。お断り。
 夕刻から11月度のイベント。12名参加。ダーツ&ルーレット。ゲームの優勝は、ニ ューカマーかつ一番若いIC社のT氏がかっさらう。終電前に散会。
 (05/11/21記)
2005/11/03
(Thu)
 妻に造ってもらったおこわの重箱をぶら下げて、豊島園へ。
 都立大学駅でポカリスエットのボトルを買おうとして自動販売機に200円を入れてボ タンを押したら、ゴトリと音がして50円のお釣が出てきたが、ボトルが出てこない。休 日で隣りの売店は閉まっている。癪にさわる。イヤホーンをした若者がその自動販売機に 近づいてきて何かを買いそうな雰囲気がしたので声を掛ける。「この自動販売機はお釣し か出てこないから買わない方が良いよ」と先ほどの説明をする。と、「そう言われても私 には何の事やら、、」と答える。別に買おうと思って近づいたわけではないという事らし い。くそ!買いそうな素振りで歩いているんじゃない!と無言で毒づいてますます癪にさ わって来た。改札に戻って説明しようとも思ったが電車が来たので諦める。
 恵比寿駅で山手線に乗るか埼京線に乗るか迷ってからエスカレータに乗ると、プラット ホームに着いたとたんに電車は発車してしまった。
 池袋駅で豊島園行きの切符を買って改札を入ると、豊島園行きの案内板の時刻がとたん に切り替わった。くっーーーそーーー!。
 という次第で、毎年殆ど同じ時刻に出立したのに遅刻した。
 TKN氏とK氏、K氏は今年も大宮からジョギングして来た。後からK氏の友人のY女 史が参加。一時雨降りでベンチを木の下に移動。閉園までいて電飾飾りの通りを抜けて、 これも毎年の『養老の滝』で二次会。
 (05/11/19記)
2005/11/02
(Wed)
 昨日入手したWMの資料の読込。要確認等のメモ作成。Nには開発環境が整えられるか どうかの確認と開発環境整備の準備を依頼する。
 TKN氏より明日の豊島園ツアーの参加人数の件のメール。今年はH氏もK氏も不参加 である。
 L社U氏より電話でAE対応についての説明。午後に来訪、打合せ。納期はやはり来年 2月以降との事。その間の繋ぎの案件が欲しい。
 W女史に昨日ダウンロードした資料の解凍と保管依頼。資料が多すぎるのでリファレン スを作成してみる。D社T氏にメールと電話で、取りあえず理解すべき資料はどれなのか を尋ねる。全部だという、全部といっても取りあえず見積りをする為の標準となるような 資料だけでも交通整理をして欲しいと依頼する。後刻にT氏より電話、4日に先方を訪問 して説明を聞く事になる。Nにも同行を依頼する。急な事ではあるが、話通りのスケジュ ールで動くとすると特急で準備作業も進めないと間に合わなくなるだろう。
 SS、M氏から電話。決算書がそろそろ出来ているのではないかとの連絡。会計事務所 からまだ届いていない事の説明と、8月にI氏からも連絡とご来訪があった件を伝える。
 L社T氏宛てに、そろそろCXのテストデータを入手して欲しい旨の依頼のメールを出 す。急ぎの案件の筈、片付けられる分は早目に片付けておくことにする。
 (05/11/19記)
2005/11/01
(Tue)
 W女史は本日より恵比寿出社。わたしがMD社のスケジュール報告メールを勘違いして いた。
 IS社I氏より昨晩送付したらしいEQ社のサポート依頼のメールあり。EQ社Y女史 に電話をして現況の確認。改善していないとの事なので、Nに訪問依頼をする。Nが作成 中の入力プログラムがほぼ雛形として見せられる状態になっているようなので、ついでに プログラムを持込んで操作等の説明と要確認点のヒアリングも依頼する。
 IS社I氏より本日のEQ社対応の件の確認の電話。訪問対応状態である事を伝える
 D社Y氏より電話。.NET系の急ぎの案件があるとか。内容を聞いてみたいと答える。 担当のT氏が徹夜あけ!で帰宅しているので明日にも連絡を貰う段取りとする事になる。
 NMK、S氏より先日のOB準備会の議事録の同報メール。I女史よりOB準備会のお 礼と、その時に話題になったY氏の店の問合せの同報メールががあったので回答メールを 差上げておく。
 TKN氏の豊島園ツアーの参加申込締切日なので、(当然)参加のメールを出す。
 W女史にMBのCXのファイリング依頼と、EQ社用のNが作成中の入力プログラム系 を触っておくように依頼。
 L社のLC、AE対応分のデータ交換の排他制御の仕組みを考えてみる。今から考えて も来年の話。
 福島MY社のWeb記事で、「ハローラーク(公共職業安定所)」との文言が記載され ていたので、『楽して見つける「ハローラーク」ってかな(^^;』とチャチャメールを送付。 後刻に改訂を確認。
 D社T氏より電話。Y氏からのWMの案件についての話。Webに資料が置いてあるの でダウンロードして欲しいとの連絡。ダウンロードしてから社内用MLに受注となるかも 知れない件について予定と目論見の説明。T氏にも送付。
 NよりEQ社訪問保守の報告メール。
 (05/11/19記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map