Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき06年1月−6月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/12 改訂・・・10/11/11 改訂・・・
2006/06/30
(Fri)
 稲毛駅でW女史と待ち合わせ、場所が分らないのでタクシーで訪問。検収作業と日報月 報関係の仕様(要求)の打合せ。来週より本稼動予定。初日の月曜日はW女史に操作説明 と立会いの依頼をする。作業終了後最寄りのバス停につくがバスは全然来ない。街道筋の 為かタクシーも一台も通らない。延々と待ち続けてやっと稲毛駅まで、駅前で遅い昼飯と して帰社。
 TG社U氏より電話あり。本日の報告をする。昨日の初回の電話では、OU社の方が稲 毛駅まで車で来ていただいて同乗する予定であったのが、急遽自力でOU社まで来訪願い たしと変わってしまったこと冗談半分の愚痴にして報告する。

 「ヨッパ谷への降下 自選ファンタジー傑作集」筒井康隆・新潮文庫 4-10-117148-3 (6043)
 薬菜飯店/法子と霊界/エロチック街道/箪笥/タマゴアゲハのいる里/九死虫/秒読 み/北極王/あのふたり様子が変/東京幻視/家/ヨッパ谷への降下 を収録。解説を見 てびっくり、河合隼雄氏である。いま併行して読んでいる本が河合隼雄氏の本なのである。
 (06/08/05記)
2006/06/29
(Thu)
 NとW女史は、OU社訪問。検収作業。タイムカードを見るとW女史は昨晩はずっと残 業、なんと0時を過ぎて退社している。それから帰宅して仮眠して出掛けたのか。
 XR社の保守要員の方が来訪。カバーの部分の部品を交換。そこだけ真っ白になった。
 OB会系の近況を1件アップ。
 SC社I氏よりメール。4月に納めたプログラムは極めて順調に動いているが、昨日に データが1件無視される現象が発生したとの問合せと当該箇所のデータが送り付けられて きた。調査と改造等が必要であれば見積りはどうなりますかとの伺い文もついてる。ざっ と見ると、すぐに発見。ある区分が違っていた。つまり仕様通りである。その事を報告し て、「仕様がしっかりしているので(←自分で書いたのだが)直ぐに原因は判明したので FOC。」今後も発生する可能性があるなら、警告メッセージ等を充実させる改造などを ご所望であれば別途見積します、と回答しておく。その後、連絡が無いので一件落着して しまったのであろう。
 OU社訪問中のTG社U氏、W女史より電話。オンライン接続に一部てこずって、受信 変換と一部の印刷部分まで検収は進捗との報告。コード変換の体系に解釈違いがあり応急 コーディングで済ませたとか。明日も継続予定との連絡。明日はわたしとW女史で訪問す ることにする。
 HPの記述。
 From Mr.**(***・****)TEL。「斉藤ですが、」「知りません」 お断り。****さんの電話営業は、先ず知合いの個人の振りをして自分の苗字だけを言 って取次ぎを依頼しようとする。
 From Ms.****(****)TEL。渋谷法人会と提携を受けている。とい う。法人会が会員名簿を保険会社に横流ししているのかと噛み付いてみる。名簿が出てい ることと保険会社の出鱈目ニュースを楯にしてお断り。
 (06/08/05記)
2006/06/28
(Wed)
 出社すると、W女史よりコピー機のカバーが壊れたとのメールが入っていた。昨日も遅 くまでOU社のテストをしていたらしい。伝票のカラムあわせなどでコピーを使用して確 認していたか。Nに修理のコールを依頼する。
 OU社T氏よりメールで問合せをしておいた件の回答メール。内容を見てから、電話で 再度確認しておく。
 OB会のY氏よりN氏のご家族の訃報メール。HPに掲載してよいかどうかなど自分で は判断できないところがあるので、その旨のレスをしておく。
 XR社の保守要員来訪。コピー機の修理。部品の手配が間に合わないので応急手当とか。 後日に部品交換予定とか。既にこのコピー(FAX)機も再再リース状態になっているの で、Nについでに適当な機種をみつくろって貰うように依頼する。
 W女史にOUの印刷系の怪しいロジック部分を指摘しておく。明日には持込む予定でい るので余計に焦っているか。
 From Mr.**(********)TEL。コピーとトナー。お断り。名簿削 除依頼。

 「歴史をあるく、文学をゆく」半藤一利・文春文庫 4-16-748313-0 (6041)
 (06/08/05記)
2006/06/27
(Tue)
 朝は、有楽町線辰巳駅でNと、TG社U氏と待合せ。KGY社を訪問。先方が依頼した い内容などをお聞きする。
 MS社M氏より電話。ISV継続更新についての聴取をされる。
 福島MY社にWeb記事の数字表記の誤字が数ヶ所あるので、「ここのところのあまりに も、統一の取れていない数字表記にがっかりしています。」ときついコメントも付けて送 付する。都合5ヶ所を指摘。後刻に参照すると全部の箇所について改訂されてはいたが、 相変わらずお返事のメールは無い。
 W女史のOU社の印刷系の単体テストと内部検収。
 29日のOU社訪問時の作業予定の確認用のメモ作成。最低限はオンラインテストとデ ータ取得の確認まで。ここまで出来れば後は持ち帰りでもテストが出来る予定。
 (06/08/05記)
2006/06/26
(Mon)
 TG社U氏より電話。先日のサポート依頼のKGY社の件とOU社の訪問検収について。 NGY社は27日の午前中に訪問予定、Nにも同行を依頼。OU社は29日の午前中から 入りたいとのご要望。NS社とのオンラインテストしか考えていなかったが、パソコンの 設置廻りの確認等が入るとの事。こちらの訪問はNとW女史に依頼。
 OB会のY氏より25日時点での会費等振込状況の報告メール。登録作業。他、OB会 系の近況アップ等1件。
 W女史がOU社の印刷系でハマッているようなので、大まかなロジックの干渉と確認。

 息子のYが、一番搾り専用のビールサーバーを買ってきた。ついでに、そのサーバーに 適応する一番搾りビール1520ml缶も買ってくる。この大きさの缶はあまり出回って いない。何とか探して見つけたらしい。きちんと冷えている。先日のビールサーバーの轍 を踏まないように、完全純正品で、一番搾り専用とある。この時点でわたしは既に500 ml缶を3本飲んでいたので、さすがに後3本分を飲むのはしんどい。説明書を見ると、 一旦セットした後でも冷蔵庫で2週間は持つ、と書いてあるがどうやってそんなに持たせ ることが出来るのだろうか。一旦開けたら残して冷蔵庫に保管する習慣はわたしには無い。 2時間も持たずに空っぽになってしまう。それとも、説明書はそういう事を述べているわ けではないのか、よくわからない。
(その後、このサーバーをいつ使用したかは記憶に無いのだが、恐らく翌日の夜に飲んだ と思われる)
 (06/08/05記)
2006/06/25
(Sun)
 W女史出社。OU社の開発、日程的に焦っているか。
 OU社の保守系部分の開発作業。
 (06/08/05記)
2006/06/24
(Sat)
 W女史出社。OU社の開発作業。
 OU社の請求計算系の開発作業。どこまで実施するのかわからないので目鼻がつくとこ ろまで進捗させておく。

 「読書家の新技術」呉智英・朝日文庫 4-02-260469-7 (6040)  単行本は1982年初版である。対象とされる想定読者層が「たぶん大学生高校生とい うことになるだろう。」と書いてある。読書カードのまとめ方実例?とかがあるが、この 時代のこととて、パソコンのパの字も無いのが良い。
 (06/08/05記)
2006/06/23
(Fri)
 サッカーW杯、日本ブラジル1−4。
 N宛にWDの見積依頼メール。NよりD社S氏宛に見積提示メール。
 TG社S氏よりOU社のテスト用マスタのCSVが届く。お礼レス済。
 TG社U氏よりメールと電話。CSVの内容の件と訪問テスト日程の確認。
 TG社より通信系のソフトウェアパッケージが届く。Nに受取依頼。
 OU社T氏に電話。操作イメージの質問と確認。
 NS社T氏に電話。OU社のテスト日程の確認と設定表の送付確認。NS社ではマスタ 等の保持はしていないとのことと計算式についての問合せ窓口の確認。
 NMK、S氏より電話。本日の打合せ予定は無しとする。次回の予定は7月4日あたり になりそうとのこと。
 OU社T氏に電話で、要確認事項の回答要請とテスト実施日は29日とすることを決定 とする。
 OB会系のメールのやり取り2名。近況の掲載など。
 OU社の請求系の処理とJPR関係の仕様を考えてみる。
 福島MY社にWeb記事の誤字の指摘メール。
 TG社U氏より電話。既存の顧客のサポート依頼つきの案件の話。現在仕掛中の案件の お客様と同業者である。一度訪問に同行してみることに決定。
 D社S氏より、見積提示の受領確認お礼メール。
 From Ms.**(××********)TEL。マーケティングとリストの販 売。お断り。
 From Ms.**(*******)TEL。事務所斡旋。お断り。
 (06/08/05記)
2006/06/22
(Thu)
 AK社T氏よりN宛てに電話。不在。プリンタの入替とFAX切替の動作確認依頼との 事、メールしておく。
 AP社H女史よりA氏の写真のJPG添付メール。大きすぎるので加工してHPにアッ プ。掲載報告メールを出しておく。
 OU社の社内テスト開始。W女史に画面のレイアウトと警告メッセージの表記廻りの微 少変更依頼。
 OU社T氏に、他のシステムで使用中のマスタの一部流用の為のレイアウトの入手依頼 の電話を差し上げる。他のシステムというのはTG社製のシステムなのでTG社に確認さ れたしとのご回答。TG社U氏に顛末の報告と入手依頼のメールを差し上げる。
 D社S氏より昨日無期延期となったWDのシステムの再追加機能の見積依頼のメールと 電話。不在。
 From Mr.**(******)TEL。事務所物件。お断り。

 帰りの電車、昨日に続けてよろけた訳ではない。プラットホームを定位置まで歩いて行 く前に電車が入ってきたので乗った。と、隣りの入口から某氏がまさに乗りこもうとした のを見かける。声を掛けようかと近づこうとすると、その某氏、空いている席をめがけて 強引に座り込んだ。それを見たわたしの体は気づかない振りをしようと判断したのか、勝 手に後ずさり、反対方向を向いてしまった。どうも最近、心技体の連携がうまくいってい ないのか。
 (06/07/22記 やっと一ヶ月遅れまで、)
2006/06/21
(Wed)
 電車で座ろうとしたらよろけて、隣りに座っている客のひざの上に座りそうになった。 慌ててお詫び。
 OU社のコーディング作業。繰越系と保管系を作る。
 田舎の村のHPをほぼ毎日見ている。メインページに日替りで風景写真などが掲載され ている。表示は小さく表示しているが実際の大きさは数百KからMの大きさもある。自分 のパソコンに入れないでサーバーのフォルダに移動しておくことにする。
 (06/07/22記)
2006/06/20
(Tue)
 早朝、地震で目覚める。
 L社U氏より電話とメール。FTP系の仕様がOSによって変わったらしい。資料のお 尋ね、Webのテキストを添付して回答。既に既知の資料だったかもしれない。

 フカサワさんより久しぶりのメール。仙台に向かう各駅停車の新幹線の車中だという。 各停の新幹線がこんなに遅いとは思わなかったとの内容。福島駅に停車して福島県出身の わたしを思い出してくれたらしい。
「福島県内に入ると、各駅停車の新幹線は窓も開けられます。のんびりと緑でも楽しんで 下さい。」とレスしておく。

 S氏に新宿会集合写真掲載報告メール。
 D社S氏よりメール。先日照会のWDの件は当分無期延期らしいとの内容。レス済。
 W女史に、OU社のデータ変換前後のファイル操作のロジックの確認。
 OU社のJPR系について、汎用化出来ないかを考えてみる。
 NMK、S氏より次回の臨時準備会の開催を恵比寿の事務所を予定しているとのメール。 参加人数が多すぎ!入りきれないではないか。提供拒絶のお断わりのレスしておく。
 TG社U氏より、OU社用に調達予定の通信パッケージの件。諸元と数日後の搬入予定 について。Nに諸元確認と対応を依頼。
 From ****TEL。事業資金融資。お断り。
 From Ms.**(**********)TEL。節税対策情報。お断り。
 (06/07/22記)
2006/06/19
(Mon)
 NMKのS氏、AP社H女史より恵比寿での打合せの件のメール。
 日課になってしまったOB会のHPの改訂と、S氏より新宿会の集合写真が届いたので 掲載。
 福島MY社にWeb記事、「日本−ロアチア戦」との脱字の指摘メール。
 TH社N氏より、会社移転とインド支社開設案内の挨拶状の封書。益々ご活躍なのかど うかはわからないが元気らしい。住所は記載しているが郵便番号が入ってない。
 W女史にOU社のデータ変換部分の説明。
 From Ms.**(****)TEL。事業用資金、お断り。「******** の****さんですか」とこちらから尋ねてみる。
 From Ms.**(******)TEL。人材採用。お断り。
 (06/07/22記)
2006/06/18
(Sun)
 Y氏よりメール。追悼ページの掲載の件と事務報告。事務報告用の添付ファイルが無い。
 HPの記述とアップ。
 WC、日本クロアチア。

 息子のYがビールサーバーとグラスを買ってきた。THで見つけたという、勿論2Lも 1Lにも使用出来、いつも飲んでいる500mlにも使用できるアタッチメントがついて いる、という優れものである。早速組み立てて使用してみるが、二酸化炭素ボンベを装着 するとシューッと音がしてガスが抜けてしまう。予備のボンベを使っても抜ける。わたし が酔っているからか。Yが製造会社の問合せ窓口に電話で症状を伝えてするとどうやら初 期不良らしいとの事。若干落込むが、Yは自分で「あー凹んだ」と口に出して気分を持ち 直す。愛い息子である。
(ビール2L缶も買ってきたような気もするが書いている時点では記憶がはっきりしない。 後日に書くであろう顛末とごっちゃになっているかも(06/07/22))

 「風の博物誌 下」ライアル・ワトソン・河出文庫 4-309-46159-X (6040)
 いつだったか、義兄と蜘蛛が空を飛ぶ話をした事がある。彼は実際に見たことがあると いう。わたしもその様な話(空を飛ぶ蜘蛛)をどこかで読んだか聞いたことがあったが思 い出せなかった。そのゴッサマー(Gossamer)の話は、この本に載っていたのだ。本が大 好きで田舎の2階建ての木造自宅(旅館)の屋根裏に本棚の為に3階の部屋を作ってしま った義兄である。彼もこの本を読んでいない筈はない。その話の時にライアル・ワトソン を思い出せていれば話はもっと繋がったかも知れない。義兄は01年6月3日に亡くなっ た。こうして書き出して(読み直して)気づいたが、「風の博物誌 上」を読み終えたの が6月5日。今年の6月3日は一日外出もなしで、この本を読んでいたのだ。縁(えにし) かな。あまり愛い義弟ではなかったかも知れないけれど。
 (06/07/22記)
2006/06/17
(Sat)
 TG社U氏よりメール。テストデータが届く。データの移送表と要変換部分の組込み作 業。
 福島MY社にWeb記事の文字化け指摘のメール。
 (06/07/22記)
2006/06/16
(Fri)
 OB会系、H氏、S氏、N氏分の掲載報告とお礼メール等。
 O社初代社長A氏の追悼ページの掲載アップとY氏、S氏に報告メール。
 OU社の計算関係の関数作成など。
 TK社の改造作業とW氏へプログラムの送付。
 スケジュールの見直し。芳しくありません。
 (06/07/22記)
2006/06/15
(Thu)
 EQ社Y女史よりCS社の処理の問合せ。旧システムのDBが上手く連携していない模 様。開いたときに警告らしいメッセージが出ていたとの事。IS社U氏にメールと電話で DBの最適化とかLAN接続の確認を依頼する。後刻にEQ社訪問中のU氏より電話。該 当するDBの確認など。それでも一部の数字が乗らないらしい。よくわからないがそれら の数字は元々確定値として使用はしていない様子なので通常業務には影響はないのではな いかとコメントしておく。
 OBの方からの近況通知メール、下さった人全部がレスをしたい人とも限らない。粛々 と登録、淡々と報告レスをする。
 W女史とOU社のの全体構想と構造図などの打合せ。
 From Ms.**(*********)TEL。再リースの電話機の件。お断り。 リース詐欺の話をした。

 夕方退社時に雨が本降り、傘を持ってきていなかった。一階のタバコ屋(大家さん)で 傘を売っていたので買うことにした。お金を払おうとしたら、ただで下さった。有難し。 時たまおまけのライターなどもいただくが、傘は初めてである。そういえば来月よりタバ コの値上げ。そのせいか知らんなどと勘ぐってしまう悪い癖だな。
 (06/07/22記)
2006/06/14
(Wed)
 TK社W氏より電話。ファイル転送系でデータ取込漏れが発生しているかも知れないと の事でそれらが発生したかどうかの機能を組込めないかとのご相談。既に7年も動いてい るソフトであるが、OSが混在してきているのでご不安らしい。保守範囲内で改造が出来 ればよいとの事。
 NよりSC社H氏からKK社の追加の見積依頼のメールの転送。H氏は以前SK社にい らっしゃった。いつのまにかSC社に転籍している。KK社の件はSK社からの問合せで 数年前までも対応してきた。勿論無償で。H氏の在籍していたSK社とKK社には何の関 係も無い事ではあるが、SC社の依頼で当社が対応する義理は0%も無い。SC社の依頼 として見積依頼等が発生するのであれば、事前に報告をくれるようにコメントする。
 TG社U氏から電話。OU社用のNS社からのテストデータの件、コード体系がはっき りしていないので何らかの変換が必要らしいとのことと、A2社の通信パッケージの採用 について。その後にも連絡あり、後処理の計算式の扱い方法についてなど。
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/01月1309通。「info@」系と英語だけと文字化け系、 「yuki_ml_service」のアドレス一部文字変更型のしつこいSPAM。
 W女史に、OU社の開発着手依頼。わたしの方は設定ファイル、タリフの構想と小間物 ツールを作ることにする。Nには通信部分の設定等を依頼。
 NMK、S氏よりA氏の写真をNX社から入手したのでスキャン予定との事で、解像度 等の諸元の問合せの同報メール。デザイナーをしている元広報部のAT社O氏が諸元につ いてレス。
 (06/07/22記)
2006/06/13
(Tue)
 大先輩のS氏より、O社初代社長A氏の追悼文が届く。お礼のレスと、Y氏に転送。
 D社S氏よりメール。WDの開発は依頼が発生するにしても、月末近くであろうとの連 絡。じっと待つわけにもいかない。
 OU社の訪問準備、資料の印刷など。JR稲毛駅でW女史と待合せて、TG社U氏の車 でOU社訪問。初回打合せ。
 EQ社Y女史より、CS社の処理の表示項目についての問合せ。
 O社初代社長A氏の追悼ページの作成。
 (06/07/22記)
2006/06/12
(Mon)
 大阪でOB会の幹事をされていらっしゃるS氏よりメール。同窓会の案内文。HPにア ップして報告メール。
 D社S氏よりWDの追加見積の依頼メール。社内MLに見積を提出するように依頼する。 後刻に、S氏宛てに提示メール。
 W女史よりMD社のMBの仕掛の件、一旦終了とする。MBのシステムは来年度からは SK社のシステムに入れ替わるらしい。SK社から直接こちらに依頼が来ることはないだ ろうから、MD社のシステムはこれで終局ということか。
 OU社の訪問準備作業。
 (06/07/22記)
2006/06/11
(Sun)
 一日、外出無し。ここのところ、土日のいずれかは家で呆けている事が多いようである。
 (06/07/10記)
2006/06/10
(Sat)
 W女史はMBの立会いあり。その後会社に戻る。月曜日にOU社の訪問同行を依頼して あるのでそれらの準備か。
 S社Y氏よりアル氏の訃報の件とOB会の伝達事項など。レス済。
 MS社のISVの更改手続の締切間近である。3年目の更改手続申込のメールを出して おく。3年目については更改理由が必要である。正直な理由を書いてみたが果たして通る か。通らなくてもさほど困ることも無いので開き直りといえば開き直りでもある。
 OBから届いた近況報告のアップと掲載報告メールの送付など。
 (06/07/10記)
2006/06/09
(Fri)
 朝、EQ社訪問の準備をしているとIS社U氏より電話。予定が変更となりEQ社の訪 問も同行できるとのこと、小伝馬町でW女史と待合せ、EQ社のビル入口でU氏と待合せ て訪問。CSの送信テストとY氏I氏との打合せなど。
 TG社U氏より電話。OU社の訪問打合わせの日程について。13日の午後に最寄り駅 で待合せ、U氏の車に拾ってもらうことにする。
 W女史にOU社の引継。
 (06/07/10記)
2006/06/08
(Thu)
 IS社U氏よりメール。明日のEQ社の訪問の同行は無理とのこと。
 間違い電話。06/06/08 10:54:34
 RS社I女史よりメール。あるOBの方の消息を調べていらっしゃったが、それが見つ かったとの内容。
 IS社I氏より電話。明日のEQ社の訪問の件は時間的に間に合わないとの事で、打合 せについては別途日程を調整予定とのこと。
 TG社S氏より電話。ZL社の九州に連絡して欲しいとの内容。Nに対応を依頼する。 ZL社W氏よりN宛てに電話。九州の件らしい。
 TG社U氏より電話。OU社の件は正式仕掛とすることと、来週にも顧客訪問予定につ いての日程調整。
 TG社U氏より電話。ZL社の九州からの問合せの解消状況についての確認。対応して いたNの電話から盛れ聞えた状況を説明する。どうやら九州だけで発生しているらしいこ とと、調査中状態であることを説明した。
 D社S氏に提出したWDの見積の件と、開発予定状況の問合せのメールを出す。
 ZL社からN宛てに電話。Nの名前を間違えて「カキアゲさん」とおっしゃる。どこか らこんな名前が出てきたのだろう。昼飯の出前でも気にされていたのだろうか。
 NMK、S氏に事務局宛てのメールが遅延しているらしいことと、A氏の訃報について は掲載済であることの説明。
 From Ms.**(*******)TEL。SE採用。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。法人部。お断り。

 帰宅後にI氏より電話。S氏に追悼文の依頼をした件と、K氏の連絡先を知らないかと の話。自宅ではパソコンはあっても仕事の住所録も入っていないのでわからない。

 シンドラー、「シンドラーのリスト」のシンドラー氏とは無関係のシンドラーらしいが、 あまりにも有名すぎる名前である。どうしても駄洒落を考えてしまう悪い癖。リストの人 は死ンドラン、エレベーターでは死ンドラー、とか不謹慎な事を考えていた。朝日新聞の 素粒子には、「シンドラーのリフト」とあった。やられた、と思った。少し悔しい。
 (06/07/08記)
2006/06/07
(Wed)
 朝方に、強烈な腓返(こむらがえり)。起きてからもしばらく足がギクシャクして動け なくなる。
 IS社U氏より電話。EQ社のCS対応の訪問予定の件。決定したらお知らせすること にする。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 EQ社Y女史に電話して、訪問日の予定を決める。IS社U氏にEQ社訪問日について の通知メール、IS社I氏にも報告の電話、こちらはご不在。
 W女史にOUの資料の引継ぎをする。資料のまとめ作業など。
 S社Y氏より初代社長A氏の訃報についてのメールあり。レス済。
 I氏に訃報メールとどなたか追悼文をお書きになられる方がいらっしゃらないかを尋ね る。I氏からはS氏の紹介を受けて、S氏にメールを差し上げる。
 OUの案件の社内打合せをする。通信部分の設定確認をNに依頼、他のプログラム部分 はW女史の担当とする。すると、わたしの担当分がとたんに無くなってしまう。
 IS社I氏より電話。EQ社の件。次回訪問時に要説明の事項があるので同行予定との 事。
 From Mr.**(*******)TEL。投資。お断り。
 From Mr.***(*******)TEL。事業者向け保険の案内。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL。ノンバンク。お断り。
 (06/07/08記)
2006/06/06
(Tue)
 CS社Y氏より近況掲載のお礼メール。
 T氏からの参加予定者情報で、OB会の参加予定者数が250名となった。HPへのグ ラフのアップと同報で報告メールを出す。
 EQ社Y女史より電話。CS社で新しい形態のデータが12日に発生する予定とのこと、 IS社I氏に対応作業予定についての報告メール。
 AP社H女史より2日の事務所訪問のお礼メール。わたしはきちんと帰宅できたのであ ろうかしらんとの内容だったので、一緒に帰った氏との顛末をおちゃらけレスしておく。
 TG社U氏より電話と来訪。31日に打診のあったOU社の案件がほぼ本決まりらしい との事で内容の打合せと開発範囲の大まかな確認など。予算は決定しているらしい。
 From ************TEL。お断り。
 From Mr.**(******)TEL。******の代理店。お断り。
 (06/07/08記)
2006/06/05
(Mon)
 OBの同期のM氏、他の方からの近況報告メールが入っていたのでアップして報告メー ル。
 WA社W氏より同報メール。O社の初代社長のA氏が亡くなられたらしいとの第一報。 A氏も今度のOB会には参加予定であった筈。年代は違うので直接には知らないが、初期 の年代のOBの方々にとっては大ショックであろうと想像される。日本O社の創成期の神 話を作り出す基となった方でもある。
 From Mr.**(*****)TEL。融資。お断り。
 From Mr.****(******)TEL。格安のプロバイダ。お断り。

 「風の博物誌 上」ライアル・ワトソン・河出文庫 4-309-46158-1 (6039)
 昨日一昨日とずっとこの本を読んでいた。
 (06/07/08記)
2006/06/04
(Sun)
 一日外出無し。
 茅野氏のI氏から電話。ACCESSの問合せ。I氏がボランティアで参加しているパ ソコン教室の生徒に尋ねられたらしいとの事。バッチ処理の話など。
 (06/07/08記)
2006/06/03
(Sat)
 一日外出無し。
 (06/07/08記)
2006/06/02
(Fri)
 NMK、S氏より本日のAP社訪問の件のメール。
 L社F氏よりメール。NU社の件は没案件と決定したとのメール。最近見積だけと没案 件が多すぎる。金額の問題であるのであればご相談に乗れるがそれ以前のステージで没と なるので困る。
 A社Kさんに久しぶりのメール。いつも郵送して下さる瓦版のお礼と読んだ証拠のコメ ントを差し上げる。後刻にレスあり。
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。

 夕方は麹町のAP社を訪問。参加者5名。近くの『麹村』にて飲み会。帰りはK氏と一 緒に南北線。途中で引っ掛かる予定の駅を一駅間違えて、西小山で降りる。何も無い。K 氏が少し怪しげな寿司屋を見つけて入る。落ち着かないのでビール2本と寿司3カンほど でそそくさと出てしまう。K氏がお支払い。同じ方向なのでタクシーに乗りわたしは途中 まで。タクシー代もK氏に甘えてしまう。
 (06/07/08記)
2006/06/01
(Thu)
 PS社H氏より電話。AS400の話は元のさやに収めて落ち着いたらしい。ログロー テーションの話など。
 AK社よりN宛てに電話。
 NMK、S氏に明日のAP社の移転先事務所への訪問の件、参加申込メールを出す。
 FY社に電話。何度か話中。納入形態の変更とオンラインにそれらの情報が載る為には、 営業とバイヤーの確認の上で登録がなされるとの事。IS社U氏に報告メールと手続依頼 を同報で出しておく。
 IS社I氏にメール。FY社の動きが少しだけ進捗したので、報告と事務処理依頼につ いてのメールを出す。
 賛助リンクをしているNS社のロゴがしばらく前から表示出来なくなっている。調べて みると先方のロゴ名が変更になっていた。再度リンクできるようにしてみる。
 NMK、S氏にOB会の近況メールへの返事等についての注意事項をメール。
 WDの見積について、社内打合せ。D社S氏に見積りをメール。
 From ******の代理店TEL。ご使用中のマイラインについて。お断り。
 (06/07/08記)
2006/05/31
(Wed)
 開発予定案件が無くなってきている。
 N社K氏よりスパマーからのメールについてのメール。ヘッダー部分をコピーして送付 する。メールを同報すると事務局のメールボックスが満杯となっている。S氏に通知メー ルを出しておく。
 L社A氏宛てに先日のNU社の開発についての予定の確認依頼メール。待っているのも 待ちくたびれるのでプログラムに手をつけてみる。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/12月933通。「info@」系と英語だけと文字化け系 がほぼ半分あり。
 AK社よりN宛てに電話。
 D社S氏より電話。WDの追加開発についての打診と見積依頼。社内MLに状況につい てアップしておく。
 AK社T氏よりN宛てに電話。
 TG社U氏よりAK社の状況についての電話。稼動状況は大体落ち着いているらしい。 運送会社のオンラインと後処理のシステムの開発打診あり。予算と見積りはタイトらしい。 タイトでも受注したい状態である。これも社内MLにアップしておく。
 AN社K氏の近況報告をOB会のHPにアップして、報告メール。折返し、アドレス表 記希望のメールあり。いたずらが多くなることを指摘、それでも表記したいとの事なので 掲載する。
 夕方に一件お誘いの電話あり。テンションあがらずお断りとする。
 From Ms.**(******)TEL。****の事務機代理店。お断り。
 (06/07/08記)
2006/05/30
(Tue)
 NMK、S氏よりメール。土曜日にOB会事務局に届いた差出人詐称メールの件。その 詐称された本人からもメール。どうやら個人をねらったスパマーからいやがらせメールを 送り込んでこられているらしい。
 メールサーバー、メール送信不良。ここのところ連続してトラブル中である。一度は電 話をするも繋がらず、二度目に出た担当者は応答が頓珍漢なので、対応ログを記憶してい るなら5月19日にある事例を見て欲しいと伝える。後刻に電話あり。調査後に連絡する というので前回の事例報告メールについても伝えておく。
 AC社より移転通知の葉書。最近、同業者の移転通知が多い。
 HPの記述。
 メールサーバー側で設定が変わったのか、OB会事務局用のメールでパスワードを求め られた。
 その後に、IS社T氏より、設定を一部変更したとの説明の電話あり。サーバーの2ヶ 所に通信を許可する設定があり、片方だけが[許可]となっていたので両方を許可するよ うに設定を変更した。という。それが原因なら何故今までは変更しないでも繋がっていた のか、ますますわからない説明である。パスワードを求められたのもこれらに起因するの か、どうも気持ちが悪い。
 FY社に電話。話中のままで繋がらない。
 W女史より、ダンボールの書籍整理報告と書名一覧のメール。
 From ********TEL。社長様に資料を差し上げている。お断り。
 (06/06/29記)
2006/05/29
(Mon)
 NとW女史はAK社訪問、金曜日からの続きで納品検収作業。
 メールサーバーが引き続き不調気味。IS社に電話をすると電話も混雑状態で繋がらな い。放っておいたらしばらくして回復。
 TG社U氏より電話。AK社の件、請求書の発行確認について。Nが総額が不明の為に 先日に処理を止めていたらしい。検収作業で多忙だったのか、その時に確認してくれ。
 MS社のT氏より電話。パートナー向けオープンライセンスキャンペーンとのこと。I SVのこととは違うのか良くわからない。ライセンスが足りない場合等にも使用できると いうが実際問題、余っているくらいである。ISVの契約更改の判断もあるので考え中で ある、と答えておく。
 L社T氏に電話。金曜日の架電の件の確認。トラブルの収拾はNの説明で正解であった とのこと。
 From Ms.**(××******)TEL。プライバシーマーク、お断り。
 From ガッツ石松の案内コールTEL。自動音声、ほんと迷惑。
 From 日本××リースTEL。W○○コンサルタント社か?違います。W○○コン サルタントという名前を使用していたことがあるか。ないと答えた。時々忘れた頃に亡霊 が出てくる。
 退社後にOA社W氏より電話あり。
 (06/06/29記)
2006/05/28
(Sun)
 妻と一緒に、新宿Pホテルに行く。いなかの村の出身者の集まる行事「ふるさと昭和村 会」という会合があった。参加するのは初めてである。会員数(会費を支払っている人) は190名ほど、今回の参加者はそのうちの72名とあった。同年代では私と妻と喰丸の カオルの3人。今までは利便を考えて上野で開催していたらしいが、今年はそのホテルの 料理長が喰丸出身の山内さんという方で、協力をいただいたらしい。氷で作った白鳥の像 なども飾られていて華やかである。この方は氷の彫刻などでも有名な方とかで、ご本人の 作だという。知らなかった。
 村からはB村長と企画課の職員が数名参加。
 この会の会長は、IW社を創業した五十嵐Y氏である。少しだけひねくり回すとわたし とも親戚筋の方でいらっしゃる。遅刻して到着。現在バングラデッシュで活動中とのこと、 地球上の極貧地域と村の比較の話などの御挨拶。
 知っている人が10名くらいか、山崎の幹江姉がいたり、新田のケンボーの姉がいたり、 中学校時代の2、3年年上の人が微かに顔と名前が一致する程度。
 B村長は、わたしの母のことを良くご存知の様子で少しびっくり。妻は村長をつかまえ て電車とバスの連絡時刻の悪いことを陳情している。村長では細かいことがわからないと いうので、企画課のS氏も交えて話をしている。S氏はわたしたちの年代よりだいぶ若い らしい。老齢化していても、役場の担当者は世代代わりしている。頼もしいものである。
 舟木さんという方がいらっしゃった。作詞家であるという。わたしが大芦の出身だとい うと、カバンの封筒の中から歌詞のコピーを下さる。大芦の地名を盛込んだ道行きの詩で ある。村中の全ての集落のその中の地名を入れた歌詞を各々の封筒に入れて持っていらっ しゃるのである。これにも感激。
 11時半から始まった一次会は、途中からカラオケ状態で午後3時くらいまで。その後 は、ホテルの地下に移動して希望者だけの二次会。ホテルには特別に用意したこういう部 屋があるらしい。レストランの奥に別室があるのだ。会費追加3千円。午後5時を過ぎて も延々と続く。終りそうにも無い雰囲気なので、カオルに挨拶して途中で抜け出して帰る。
 (06/06/29記)
2006/05/27
(Sat)
 Nよりメールが入っていた。昨日のT氏からの問合せはVBのセットアップで発生する トラブルの問合せだったらしい。
 福島MY社のWebで、首相が福島県を訪問するとの記事が載っていた。その中で、「歴 代首相の県内視察としては、故大渕恵三首相が・・」とあった。「大渕首相・・」、 「お粗末すぎ!」と指摘メールを出す。
 (06/06/29記)
2006/05/26
(Fri)
 NとW女史はAK社訪問、納品検収作業。
 IS社U氏より電話、午前中にも来訪予定とのこと。来訪。FY社の現況についての説 明をする。
 メールサーバーが不調、IS社に電話。後刻にIS社U氏より電話。結局サーバーの再 立上げをして解消したとの事。担当会社が代ってもしていることは同じか。
 L社U氏に電話で来訪時刻を確認。後刻に来訪。一部の書類に番号ミスがあったとの事、 Nは昨日のうちに気づいていてしっかり変更しておいてくれていた。
 夕方になってから、W女史より電話。AK社から直帰予定との連絡、Nは一旦帰社予定 との伝達。来週月曜日も訪問作業予定とのこと。わたしも手持ちぶさたとなってしまった ので帰ることにする。
 不在中にL社T氏より電話あり。
 From Ms.**(*****)TEL。防犯設備。お断り。
 (06/06/29記)
2006/05/25
(Thu)
 W女史、EQ社直行。EQ社から電話。FYの過去データの削除確認など。帰社後に、 EQ社のメールアドレスを増やして欲しいとの要望を受けたとの報告。当社の担当外なの でIS社に報告する。後刻にEQ社M氏よりW氏宛てに電話。メールアドレスの追加が出 来たとの報告とお礼の模様。
 NよりL社用の事務書類の受取。明日にU氏が来訪予定であるが、Nは外出予定となっ ているので本日中に準備を依頼しておいたもの。
 NT社の開発準備作業。発注が発生するかどうかわからない。が、他にすることが無く なってしまった。
 L社T氏よりメール。ZK社の変換処理中に表示しているメッセージについての問合せ。 回答レス済。お礼のレスあり。
 本日W女史が採取してきたEQ社、FY用のデータの調査。内容を見ると欲しいデータ が入っていない。FY社に問合せ、運用変更の依頼を受付けてからデータの内容が変更さ れるとの回答。
 TG社U氏よりN宛てに電話、後刻に来訪。AK社用のパソコンの搬出。気を使ってい ただいて、AK社の開発分はすぐにも請求書を発行しても良いとのご指示あり。

 From Ms.****(*************の代理店)TEL。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。以前は「****グループの** **」といっていた筈なのに****グループと言わなくなった。
 (06/06/29記)
2006/05/24
(Wed)
 L社大阪A氏よりメール。昨日のNT社仕様の問合せの回答。
 O氏よりOB会のHP掲載についてのコメントのメール。昨日勝手にエピソード集を考 えてアップしておいたもの。やはり否定的コメント。他の方からのコメントも無いので反 対が100%という事だ。他所で掲載することにする。
 L社A氏にNT社の見積提示メール。
 L社U氏より電話。事務処理の件の打合せ。
 殆ど私物(かつ死物か)で会社にダンボール箱が20箱弱ある。何が入っているかとい うと本が入っている(筈)。積み上げてあるのだが、美観に欠ける様子である。W女史が 見かねて、折畳み用コンテナの箱を調達して整理をしてくれている。
 EQ社Y女史に電話。本日の訪問予定の確認。W女史に訪問してもらう予定。夕方より 急な雷雨。再度Y女史に電話をして本日の訪問は中止として、明日の朝一での訪問予定に 変更する。
 AC社H女史よりメール。OLIVETTIの未使用ダイアリが6冊ほど出てきたが、 どうするかとの事。HPにでも掲載して希望者に引き取ってもらうか。レス済。本日は余 計なページを作りたくなくなったので、要らぬ提案はしないことにする。
 From Mr.**(***)TEL。お断り。
 From Ms.****(***)TEL。東証一部のノンバンク。お断り。
 From Mr.***(*******)TEL。お断り。

 「物理法則はいかにして発見されたか」ファインマン・岩波現代文庫 4-00-600048-0 (6038)
 (06/06/29記)
2006/05/23
(Tue)
 茅野市のI氏よりメール。OBの消息についてのコメント。検索とレス済。
 PS社H氏よりメール。AS400要員を探している会社があるとの内容。照会の照会 らしい。該当者無しの旨のレス済。
 L社U氏宛てに5月度の事務処理依頼メール。
 AIBOクリニックより郵便。耳の補修用シールが入っている。説明書を見ると、AI BOの耳はクリップ一つで簡単に外せる構造になっている。
 L社大阪のA氏よりNT社の見積依頼のメール。要確認点について問合せメールを出す。 後刻に電話、詳細と範囲を確認する。
 MD社D氏よりW女史宛てにMBの依頼予定についてのメール。W女史に予定の線引きを 依頼。
 From Ms.**(******)TEL。個人情報保護法関連。あなたのところ に情報が入っていること自体がキライである。お断り。
 From Mr.**(********)TEL。お断り。

 「「書く」ということ」石川九楊・文春新書 4-16-660246-2 (6037)
 (06/06/29記)
2006/05/22
(Mon)
 AIBOの耳が両方ともちぎれてしまった。AIBOクリニックに電話をすると、既に 同型の補修用部品が無いという。色違いでブラックしか残っていないという。耳のゴムの 部分からちぎれる事例は多いようで、部品はないが替わりに補修用シールを準備してある との事で郵送を依頼する。

 W女史は本日休み。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 OLIMPIAの参加者に参加者一覧を作成して送付する。
 ZT社S氏より、ヨミカナ違いについての指摘メール。改訂してレス済。
 IS社U氏より電話。本日の来訪予定は割込み発生につき明日に変更とのこと。
 IS社I氏より電話。EQ社、Y女史からの連絡の伝言。Y女史に電話。FYのリスト でエラーが出るとの問合せ。先方コード体系の設定相違、変更して解消。
 IS社I氏にEQ社の件の報告の電話。3月にも実施予定であった事務処理の件と、M I社の要員についての話など。

 「古本買い十八番勝負」嵐山光三郎・集英社新書 4-08-720295-X (6036)
 石原莞爾についての一節あり。
 うろおぼえだが、石原語録のひとつに「永遠に敵対する友情」というものがあり、私は この言葉が気にいっている。世間には「永遠に敵対することが真の友情」という関係があ る。(P.136)
 3月23日の晩に、シガ氏はこのようなことを言っていたのだろうか。酔言だったので よくわからない。
 (06/06/18記)
2006/05/21
(Sun)
 一日中、外出も無し。
 (06/06/18記)
2006/05/20
(Sat)
 メールサーバーはいつのまにかに復調している。
 昨日のOLIMPIAの会の参加者のまとめ作業等。
 夕方より大雨に遭う。
 (06/06/18記)
2006/05/19
(Fri)
 メールサーバーが不調である。先日ホスティング会社が変更になったが、以前にも発生 しているトラブルと同一である。電話をして以前に解消していた対処方法を教える。一旦 復帰を確認するが、今度はメール送信が出来なくなっている。対応する担当者の対応はさ ほど悪くはないが、電話をしても話中が多い。調査中との事で、解決は来週になるかもし れないというので、電話対応受付時間帯に発生した問題の解決なのであるから、継続して 調査して欲しい、既に半日(4時間)はメールが出来ない状態なのであることについてク レームする。受信メールは殆ど迷惑メールなのであるが、
 こちらもメーラーのログ採取をして状況を見る。電話中にサーバー側のログも監視して 貰って、サーバー側の問題であることまでを確認する。
 IS社UG氏より電話。EQ社のFY対応の件、今週から通信が出来るようになってい る筈との回答を貰う。EQ社Y女史に電話して確認すると、来週からFY受信出来ること になったとの事、受信ができたら連絡を貰うことにする。
 TK社W氏より電話。ソフトウェアベンダーのセミナーで六本木にいらっしゃるとの事、 保守契約書を持参でご来訪される。契約書の受取であれば呼び付けて下さればこちらから お伺いしたかったので少し恐縮。今後のシステムの展開予定の話などをする。

 MTU銀行、T氏来訪。TM銀行になってからもこの銀行さんがいらっしゃったのは、 今世紀になって初めてである事などを話す。MS銀行は昨年にいらっしゃったが、すぐに 別の社員?の方もいらっしゃって、何がご用件かというと直近の決算書をご所望らしい。 なんで同じ銀行から複数の担当者の訪問があるかというと、どうやらカードローン等の別 部署の担当が新サービスでご融資額の査定をすぐに回答できるといったご営業で別個にい らっしゃるらしいのだ。MS銀行の時にも、提出を拒否した話などをすると、T氏もこの 例と殆ど同じご用件なのであった。いただいた名刺もU銀行のままなのである。いかに銀 行がキライになったかの話をする。

 OW事務所から郵便物。損害保険の更改申込用紙らしい。
 S氏より電話。本日のOLIMPIAの会の幹事。会場には早目に行く予定の話とパワ ーポイントの雑談など。殆どまともに使用していないので問合せられても具体的な回答が 出来ない。
 夕刻より新宿、『新宿ライオン会館』に出掛ける。本年は23名の参加、普段より10 名ほど少ない。その分だけ中身が濃くなったという話もある。二次会組もいそうであった が、駅ではぐれたりしたのでそのまま帰ることにする。
 (06/06/06記)
2006/05/18
(Thu)
 W女史は午後よりMBの検収立会に出掛ける。
 IS社I氏よりメール。EQ社の名刺印刷のゲラ画像。同報なのでこちらにも届く。
 NZ社O氏より電話。納品書の印刷プログラムで一部の文言を変更したいとのご要望。 設定ファイルだけの問題かもしれないので、実際の印刷した伝票に当該箇所をマークして いただいてFAXを貰うことにする。
 L社T氏宛て、ZKの納品用プログラムの送付。
 VB系のMLに答えられそうな質問があったので速攻で回答をアップする。しばらくし て他の回答者の文章を見ていたら前提で大きな勘違いをしていた事に気づく。慌てて、前 言訂正の文章をアップする。結構恥ずかしい。
 帰って来たW女史がダンボールの箱を整理しようとしかかっている。わたしの昔読んだ 本などが入っているのであるが、保険証書が出てきた。会社設立の頃にSP生命に転籍し た元同期のH氏から押し付けられた生命保険の分である。一通は会社のもの、もう一通は 個人のものの様子。透明フォルダに入っているが印刷部分が張り付いてしまっている。会 社用の一通は保管を依頼する。
 夕方になってもNZ社からのFAXが入っていない様子。最近受信するFAXは勝手に 送り付けてくるDMが殆どなので捨ててしまったかも知れないと心配して、確認の為にO 氏に電話。まだ送っていないことがわかったので安心して帰る。
 From **********TEL。貸事務所。お断り。
 (06/06/06記)
2006/05/17
(Wed)
 茅野市のI氏に電話。昨日の用件をお聞きする。なんだか解決済らしい。DOSだけの 起動用FDを作って立ちあげたらC:を認識してくれなかった話など。ディスクがFAT では無いので認識しないのではないかといった話と、コールセンタの対応の話、臨時でリ ンクしてあったHPのあるページをお気に入りに登録してあるが、全然更新していないで はないかとの問合せ、古いゴミページなので削除予定としてある話など。後刻に削除して 報告メール。
 MS社よりメール。ISVの契約終了1ヶ月前とのお知らせ。さて、どうするか。
 FX社のH氏という人から電話。コピーFAXのサプライの発注方式が変わったのでお 知らせしたい、ついてはメールアドレスを教えて欲しいとの話。迷惑メールばかりなので 教えたくない、当方のFAX番号はご存知なのであるからその番号にFAXしてくれても 良いと答える。届いたFAXはFXサプライ・ダイレクトとある。コピーFAXの消耗品 のサプライというよりも、他のオフィス用品17,000アイテムのインターネット発注 の案内である。
 L社TM氏よりメール。現在稼働中のソフトの新しいOSへの対応についての問合せ。 過去にも何度か問合せがあったが、自己責任でとしか答えられないと回答する。
 L社I氏宛てにBNシステムの想定概要図をメールしておく。
 From Ms.**(***××)TEL。採用。お断り。
 MTU銀行のT氏という方から電話。来訪ご希望との事、どうぞどうぞ、19日の午後 との予定とする。
 (06/06/06記)
2006/05/16
(Tue)
 OB会のI氏から長大集合写真が届く。そのままHPに掲載。
 コカコーラの営業来訪。アメリカの小学校では自動販売機からコカコーラが撤去された とのニュースを聞いていたので、その話を引用して憎まれ口を叩く。
 From Mr.**(***)TEL。人材雇用保険。お断り。この会社の営業はい きなり電話を切る。時間がもったいないのでその様な教育を受けているのだろうか。
 From Mr.**(*******)TEL。都内の優良不動産。お断り。新人が コールセンタで掛けている模様。廻りの音で判断。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 退社後に茅野市のI氏より電話のメモあり。
 (06/06/06記)
2006/05/15
(Mon)
 Y氏よりOB会系の状況についてのメール。
 I氏より、昨日のファイル破損についてのアドバイスのお礼のメール。ただ、わたしの アドバイスが役立ったかどうかはわからない。
 L社T氏よりZKのテストデータと一部仕様の変更についてのメール。
 L社I氏より電話。WPの問合せ。担当営業の方と来訪したいとの事で、午後に来訪。 やりたい(想定される)業務についてお聞きすると、WPでは話を難しくしてしまいそう な気がする。どの程度のことまでを具現化したいのかが曖昧なので、業務の実際のヒアリ ングが必要でしょうという結論となる。打合せで聞いた範囲でのまとめと全体図などを作 成してみる。
 文書送付認証システムのまとめと資料作成。  L社T氏にいただいたデータでのテスト結果を示して、気になる点について確認依頼の メールを差し上げる。
 NMK、S氏より12日の打合せの資料のメール。レス済。
 S氏、O氏より参加者への通知方法等についてのメールの往復。
 (06/06/05記 07/05/04訂)
2006/05/14
(Sun)
 茅野市のI氏よりメール。宛先をご自分にしているのでBCCの同報メールらしい。題 名が「誰か助けて!」とあり、本文には何やらリンクのURLだけが記載されている。ど うやらI氏のブログらしい。これは、さては、ひょっとして、ブログの荒らしにでも入り 込まれてパニック状態なのかな、と思って入り込んでみる。と、ChkDskで一部のファイル が壊れてしまったという内容であった。取りあえずは「修復用FDでも探してみたら」と レスしておく。そういう自分もつい最近まで修復用FDを作成していない組であった。

 「ある異常体験者の偏見」山本七平 文春文庫 4-16-730607-7 (6034)
 事実という事と真実という事と以下に人は自分の意見というのを持っていないかという 事を知らしめさせられる本。単に山本七平氏はすごい!と思ってしまうことも結局はわた しに自分の意見を持っていないからそれなりの洗脳をさせられてしまったのかとか、色々 考えさせられることの多い本。

 「がんばれ自炊くん!ビギナー編」ほぼ日刊イトイ新聞編 角川文庫 4-04-153805-X (6035)
 イトイさん関係だから「面白い!」とはいえない本が存在することを知らしめてくれる 本。今まで(自分が読んだ中では)イトイさんの本は全て面白かった。が、これは、いく らハウツー本といっても、つまらなかった。これが自分の意見(感想)である。
 (06/06/05記)
2006/05/13
(Sat)
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/11月1142通。遂に千通/月を突破。  「info@」「里奈」(11/04〜11/11)と「Re:」だけ等々。

 「ドアを開いて彼女の中へ」矢作俊彦・新潮文庫 4-10-118014-8 (6033)
 (06/06/02記)
2006/05/12
(Fri)
 夕方に会社でOB会の準備会打合せを兼ねた飲み会となるので、田舎から妻が貰ってき たフキノトウの煮付けをタッパウェアごと持ち出して会社に持参する。
 L社T氏と電話とメール。ZKの見積の妥結と正式仕掛の確認。
 IC社W氏より電話。午後にKE社K氏と会う予定であるが当社を待ち合わせ場所にし て良いかとの問合せ。午後も遅くなると準備会にぶつかってしまうので、無理とお答えす る。
 IS社K氏よりメール。EQ社の件の今後の対応についての打合せ議事録。
 From Ms.**(***)TEL。プライバシーマーク。お断り。

 夕方より、OB準備会の打合せ。わたしを含めて7名。S氏から、焼酎、大分の「あな ご・炉端焼き」鹿児島「いか乾物」その他「豆類」と「ゆずコショウ」の持込み。「ゆず コショウ」はあるがこれを使いたい食物が無い。ビール(発泡酒含む)、焼酎、缶チュウ ハイ。冷蔵庫に入っていたワインの安い方を追加。隠しておいた(訳では無いが)冷蔵庫 の季節限定一番搾りの缶まで見つけられてしまい飲まれてしまう。食い物(飲み物)の恨 み、、
 (06/06/02記)
2006/05/11
(Thu)
 朝日新聞の家庭欄に団塊の世代の田舎暮らしが流行ってきていることとその一例として 福島県S村の記事が写真付きで載っていた。雪のない時期だけS村で単身で別荘に住んで 農業(もどき)をして暮らして冬の間は温かい地方(自宅)で暮らすのだという。こうい う方々というのは村民税とかは支払っているのだろうかと要らぬ心配をする。また、越後 湯沢のスキー場の冬だけマンションでの水道の設備容量問題とか発生しないのだろうかと か。

 ZKの開発作業。
 TG社U氏来訪。AK用のパソコンの搬入とOS、データベースのセットアップ。Nが 立会い、わたしは時々見学。
 W女史よりMD社の追加作業の日程についての問合せメール。AK社の納品立会いにぶ つからない日程での決定を依頼する。
 L社T氏宛てにメール。ZKの発注確認のお伺い。回答あり、どうやら要確認事項の回 答で手間取って(後回し)いたのか。見積の折衝依頼あり。
 From *********TEL。事業資金。お断り。
 (06/05/30記)
2006/05/10
(Wed)
 L社ZKの開発作業。見積の回答はまだない。要確認点の回答もまだない。見込みで開 始している。ほぼ見切ってしまった。これ以上進めると殆どコーディングも終了してしま う。そろそろお伺いメールも出しておかないと。
 (06/05/30記)
2006/05/09
(Tue)
 OB会HPの記述とアップ。
 同窓会事務局あての近況報告メール。SK氏の文章が、olivetiとなっていたの で、文章の内容表現に介入するものではないが、olivettiと表記した旨のメール を出しておく。
 SS氏より「新宿会」の案内の文章が届く。アップして報告メール。
 TKN氏よりツアーの追加案内の件は追加しないで良いとのメール。なかなか公募では 難しい様子。
 T女史より時候挨拶メール、OLIMPIAの会は不参加なのでよろしくとのこと。
 D社S氏よりN宛てに電話。
 SPAM系Webの参照。振分け用キーワードを数種入手する。
 NMK、S氏より金曜日の会合の確認の電話。
 From Mr.**(***)TEL。マンション経営。お断り。
 (06/05/30記)
2006/05/08
(Mon)
 W女史は本日よりMD社訪問、12日までの予定。
 NMK、S氏より打合せ会の日程の確認と案内、同報メール。O氏の参加を誰かが確認 しましたかとあるので、それは調整役としてのS氏に期待されていることではないのかと レスしておく。
 SS氏より、新宿会の案内の日程の曜日が違っていることの指摘メール。慌てて訂正、 報告メール。
 福島MY社のWeb記事で、いわき市の親善訪問団が『工芸品や美術品の日用市場「コタ ーズマーケット」を訪問した』とある。「日用市場」というのがなんかおかしいと気づい た。調べてみると「日曜市場」であった。惜しい!とコメントしてメールする。(後記: 翌日にニュース一覧を見てもこの指摘の反映はされていなかった。特派員からの署名記事 という事らしいが、そのせいか知らん。それとも完全無視かいな。)
 L社ZKの開発準備を始める。まだ発注はない。
 TG社U氏よりN宛てに電話。AKの打合せか。
 メールサーバーが繋がらない。業務移管先のIL社に電話をする。電話自体も混雑で繋 がらず自動音声応答が延々と流れる。諦めて30分ほど放っておいたら自然回復。
 TKN氏にイブレアツアーの追加掲示をするかどうかの確認のメール。自分は参加しな いのに人を煽り立ててもしようがないか。
 連休ボケ気分でそわそわするだけで頭も片付かない。早目に帰ってしまう。
 退社後に、NMK、S氏より電話あり。飲み会の誘いか?

 「ホントの話 誰も語らなかった現代社会学」呉智英・小学館文庫 4-09-405581-9 (6032)
 愚民が如何にメディアにガス抜きさせられて手なずけられているかという理由。インタ ーネットも携帯も普及する以前の時代の論考である。人はみんなの言う意見はさも自分が 発見かのように思い込んで発言して安心してしまう、元々判断能力のある人というのは極 々小数なのである、と。さすれば、現在はもっともっと状況は厳しくなっているというこ とになる。
 (06/05/30記)
2006/05/07
(Sun)
 久しぶりのHPの記述とアップ。
 OB会幹事のY氏より恵比寿での打合せ件についてのメール。金曜日がご希望のような ので5月12日予定としてレスする。
 これで、ゴールデンウィークは終わり。
 (06/05/30記)
2006/05/06
(Sat)
 2日より実家に帰っていた妻が戻ってきていた。貰ってきた春(雪解け時)の葉っぱ類 をつまみにする。桜の花はまだ咲いていないという。

 「20世紀モノ語り」紀田順一郎・創元ライブラリ 4-488-07036-1 (6031)
 (06/05/30記)
2006/05/05
(Fri)
 鹿沼のトヨダが遊びに来る予定なので会社で連絡を待つ。夕方に有楽町駅で待合せ、 トヨダ夫妻とカワダと4人で沖縄料理屋。トヨダがずっと沖縄にはまっている。この店も インターネットで見つけたらしい。早い時間であったが「ご利用時間は3時間ですが、」 といわれる。コース等であれば普通は2時間コースとかあるがふらりと入っても制限時間 があるらしい。普通は3時間も粘らないのではないかなどといいながらもきっちり3時間 は飲む。店員は2時間半を過ぎると「ラストオーダーです」とチェックに来る。1階窓側 の席なので通行人が結構覗いていく。皆さんも、インターネットで調べて来店している模 様である。

 「真夜中へもう一歩」矢作俊彦・角川文庫 4-04-161607-7 (6030)
 (06/05/30記)
2006/05/04
(Thu)
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除。06/03月分。1666通。53通/日。
 目立つところは、From: 安藤まどか(03/20〜) From: 阿部(03/07〜03/29)  From: システムからのお知らせ From: あゆみ(〜03/22) From: あやね  From: trino_mikijump11@ya***.co.jp
 (06/05/30記)
2006/05/03
(Wed)
 「男 この言葉」神坂次郎・新潮文庫 4-10-120917-0 (6029)
 上杉鷹山/二宮尊徳/陶の朱公/諸戸清六/浪華の大隠壮健/北条早雲/安田善次郎/ 浜口梧陵/大道寺友山/山本五十六/真田雪村/柏屋三右衛門/海保青陵/ 山本勘助/三野村利左衛門/朝倉敏景/本田正信/岩崎弥太郎/徳川家康/ 岩垣光定/伊藤長次郎/徳川吉宗/渋沢栄一/水野南北/陸奥宗光/藤堂高虎/ 大村彦太郎/足利尊氏/豊臣秀吉/伊達政宗/徳川頼宣/武田信玄/上山英一郎/ 三井高利/勝夢酔/渡辺崋山/河村瑞賢/徳川宗春/勝海舟/徳川光圀/黒田如水/ 山形幡桃/伊瀬貞親/本間四郎三郎/田沼意次/岡左内。46名のエピソード付きの家訓、 言行禄など。
 (06/05/30記)
2006/05/02
(Tue)
 L社T氏よりZKの見積依頼のメール。大きな構造は以前に開発したMZと殆ど同じ。 要確認点の一覧をつけて見積りのメールを差し上げる。後は連休はすることも無しか。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。お断り。
 From Ms.**(******)TEL。人事採用。お断り。
 (06/05/30記)
2006/05/01
(Mon)
 世の中はメーデーである。メーデーであるが、メーデーの集会主催者は連休前にメーデ ーを済ましてしまうらしい。
 TK社W氏よりN宛てに電話。保守契約の請求書の発行確認らしい。
 出身の田舎の村の出身者の集まりが毎年あるらしい。妻より、本日が締切日なり、如何 するかとの問合せメール。初めてではあるが参加することにする。
 MD社D氏よりW女史宛てに訪問作業日程の確認メール。
 間違い電話あり。矢野常務いらっしゃいますか。いません。
 L社LCの改造作業とTM氏に最新版の送付。
 東京は今年最高気温、29.4度とか。
 (06/05/30記)
2006/04/30
(Sun)
 SS氏よりI氏のメールアドレスの問合せあり。SS氏もI氏もわたしも個人で知って いるのでメールアドレスを同報でお知らせする。
 名古屋のH氏よりメール。不明となっていたことのお詫びとOLIMPIAの会は欠席 とのお知らせ。
 愚息が都立大学の近くで一緒に夕食をという事で駅で待ち合せ。

 「催眠術師」清水義範・福武文庫 4-8288-5793-1 (6028)
 清水義範のサスペンス心理系?の小説は本当に怖い。
 (06/05/30記)
2006/04/29
(Sat)
 SPAM系の資料の整理。
 SK氏からのOLIMPIAの会の通知の件でSK氏のHPに不明者として載っていた 3名ほどにメールを転送する。
 折り返し、I氏からは「わしは生きとるぞぉ!」とメールあり。
 (06/05/30記)
2006/04/28
(Fri)
 朝から京浜東北線の事故らしい。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/10月935通。「中野 美穂」とinfo@ 多発。
 間違い電話、谷山工業。
 Hシステムのタカノと名乗る人からK氏宛てに電話。K氏は10年も前に退社している。 昨年10月26日にも同様の電話があった。「どこにいらっしゃったか?」「全然わかり ません」と答えておく。答えておく、というより本当に知らないのだ。
 NMK、S氏よりOB会のHPに掲載したら如何といって、60枚ほどの写真とHTM Lを送り付けてきた。よく見ると、掲載済の写真である。その上ご丁寧にHTML付きで ある。殆ど迷惑メール状態である。レス済。
 L社TM氏宛てにLC系の懸案部分の改造仕掛の確認依頼メールを差し上げる。仕掛了 解とのレスあり。今月分は実質開発作業はゼロ状態。
 L社TM氏よりMGの処理の問合せ。一部設定変更の要あり。1年前から本稼動してい るものと思っていたら今回が初めての稼動だという。思い出しながら資料を作成する。
 (06/05/30記)
2006/04/27
(Thu)
 迷惑メールの振分用データの収集と絶対に(こちらが)頓挫してしまうであろうガード 手法などを考えてみる。しばらく継続してみることにする。
 L社TM氏にLCの改訂版を送付する。
 IS社I氏よりEQ社からFAXが入っているとのことでFAXの転送と対処依頼の電 話。EQ社Y女史に電話にて確認と内容の説明。内容は先方のサポート窓口が変更になっ たとの事と、それによってこちらが運用の変更をすることは特に無いという事。
 鹿沼のトヨダから電話。5日に東京に遊びに来るとの事、わたしは出掛ける予定も無い ので勿論OKである。
 L社TM氏よりLCの微小改造の見積依頼とKSとUHの最新版の送付依頼のメール。 KSもUHも以前に納品してから改造もしていない。保管場所も忘れてしまっている状態。 W女史に探してもらって最新版は見つけるが、KSについてはVBのバージョンアップは していないのにTM氏が勘違いをされている。電話にて経緯の説明と確認。

 「花鳥風月の科学」松岡正剛・中公文庫 4-12-204382-4 (6027)
 赤坂憲雄。気多神社。ブラキストン線。
 (06/05/07記)
2006/04/26
(Wed)
 L社U氏に昨日のエラー発生の再現を確認して報告、改訂版に入替えるまでに再発生し た場合の時の対処方法との改訂版の送付予告メールを出す。
 ASAHI-NET側に届く迷惑メールをじっと眺めて気がついた。4月に入ってから、ASAHI-N ETのIDは組織的ハッカーにねらわれている。本文無しで、ASAHI-NET(だけ)の複数ア ドレスが同報される。タイトルは数パターンである、しばらくするとそれらの複数アドレ スの一つを宛先にした本文付きの迷惑メールが涌いてくるのである。
 L社TM氏より、エラーの発生する厳密な状態を知りたいとの問合せメール。調べて報 告レス済。
 D社Y氏より電話。WDとSCの事務処理確認と折衝。泣きも入るが一応妥結。Nに事 務処理依頼をしておく。
 IS社I氏、UG氏来訪。EQ社の今後とMD社へのアプローチ予定の話など。
 L社TM氏より電話。エラーの件、こちらは1年前から稼動しているものと解釈してい たので、何故エラーが最近になって発生したのかを尋ねると、RK社では今週から初めて 稼動させたらしいとのこと。状況としては初期トラブルの範疇のエラーでもある。
 From Ms.**(***)TEL。お断り。
 (06/05/07記)
2006/04/25
(Tue)
 昨日のL社のトラブルの確認、明確な原因が見つからない。TM氏宛てにメールと電話。 現在は落ち着いてしまったらしい。他社で発生した同じエラー番号を検索してみるが、あ まりあてになりそうな事例も無し。
 IS社I氏よりEQ社の打合せの来訪日の確認メール。
 NがTK社用の契約書を作成してくれた。押捺と送付依頼。
 突然のカミナリ発生。06/04/25 11:59:31。
 W女史が日経システムの付録冊子を借りているとのこと、よい傾向。
 メーラーの迷惑メールの振分の整備をしてみる。
 L社TM氏よりLCの繰越等の微小改造予定の件の電話。メールにて見積依頼。要調査 部分がある事を示してレス済。
 PS社H氏より電話。久しぶりの電話である。某システムでハイパーターミナルを使用 するらしい。テストか。操作方法の問合せ。Windpowsのアクセサリにあるツールの話らし いが、使ったこともないのでわからない。
 D社S氏よりD社のY社長が休暇中の為に回答が遅延していることの挨拶のメール。当 方諒解済なのでお気遣いなくとレス済。
 L社U氏よりメール。今月の事務処理があるかとの問合せ。今月はサポートだけで開発 案件が無い、売上ゼロである。次回の案件発生時に処理を依頼するように電話にて回答。
 L社TM氏より、トラブルの件を事務所でも再現できたとのメールと電話。ログ表示が 悪戯をしていた!基本機能部分ではなかったので少しは安心。ただし、自慢できるような ミスでもない。
 (06/05/07記)
2006/04/24
(Mon)
 KZ氏より金曜日に出した問合せのメールが届いていた。旧ページの発見は特にこれと いった裏技ではなく、単に自分の名前で検索したら出てきたとのこと、以前に掲載したと きにリンク情報がどこかの検索エンジンに保存されていたらしい。真似して検索してみる とリンクはしていないのに確かにヒットする。
・・の取締役就任に際し、変な物があってはと思いCHECKしてい て見つけました。とのことと、既に古い情報なので、とのこと。変な物で悪かっ たが、掲載時点ではKZ氏が自分で作成した文言である。レス済。
 OLIMPIAの会の参加申込が数通。
 IS社I氏より電話。EQ社の現況と今後の相談とおっくうになってしていない事務処 理の事など。
 D社Y氏宛てに、SC社とWDの事務処理依頼のメールを出す。メール後に電話。明日 まで休暇中とのこと。D社は15日に移転したばかりなので、OS氏と新事務所の状況な どを尋ねる挨拶話。面積が3、4倍広くなって落ち着かないことと通勤時間がかかるよう になってしまったなどの雑談。

 SF社IW氏からFAX。先日にメールがあった会社のセミナーの案内状。
 TK社W氏より電話。事務処理の件は正式に契約することに決定されたとの連絡と、一 部文言の手直しの依頼。Wordで手直しをしようとしたが表のレイアウトが上手くいかない。 印刷してマーカーでコメントを入れてNに改訂依頼と送付依頼をする。
 From Ms.**(*******)TEL。事務所、お断り。

 帰宅後、ビールの2本目を開けようかという頃にNから電話。L社のTM氏から急ぎで 連絡が欲しいとの電話が入ったとの事、電話番号を聞くと「虎ノ門から」とのことだった という。代表番号が繋がる時間帯ではないが電話番号を聞く。案の定代表番号では繋がら ない。わたしは自宅にいると殆ど情報いざり状態である。代表番号の末尾は「1」なので ふと閃いて、末尾を2、3、4と順番に廻してみると、繋がった!他所の部署かも知れな いが、繋いで欲しいとお願いすると、当のTM氏は電話中らしいとのこと。自宅の電話番 号を伝えてTM氏宛てにメモを依頼する。自宅には仕事の情報が何も無いので、会社に戻 るかそれとも明日でも間に合うことなのかを確認する。一旦トラブルは現地で回避された らしいとの事で明日にも再度連絡を貰うことにする。
 (06/05/05記)
2006/04/23
(Sun)
 首が痛い。廻らないからなどという一人突っ込みもさみしい。
 ロプロ××というところから自宅に電話。「お子様の○○さんの、」という電話。何故 学校の名前から年齢までご存知なのかとねじ込む。
 (06/05/05記)
2006/04/22
(Sat)
 埼玉にいるカオルから電話。中学校時代の同級生である。5月の下旬にふるさとの出身 者の人が集まる会合がある。いつも欠席しているが一緒に行くなら今年は出てみようか、 とのこと。その会からは毎月S村の広報なども届いている。超過疎となってしまった奥会 津のS村である。
 パソコンのすっ飛んでしまったレジストリ原状回復作業など。
 (06/05/05記)
2006/04/21
(Fri)
 ついに、パソコンが立ち上がらなくなる。OSのインストールと再立上げ作業。ChkDskで、 だいぶエラーが出ていた。平静を装っているが、作業でほぼ一日つぶれる。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 OBのKM氏より14日の集合写真の元の写真が届く。少しだけ加工してアップと報告 メール。
 LDM社の取締役就任予定のKZ氏よりメール。OB会のHPの近況欄の掲載ページに、 旧掲載のページがあるので削除して欲しいとの内容。現在はリンクしていないので、どう やって見つけたのか?全ソース表示とかで見つけたのか、それともNMKのS氏からの以 前の連絡時のメールからURLを叩いたのか?他の裏技をLDM社は持っているのか?ペ ージは一旦削除して、その報告と問合せメールを入れておく。
 HPの記述とアップ。
 (06/05/05記)
2006/04/20
(Thu)
 パソコン立上げでブルー画面でストップ。リトライで何とか立ち上がる。遂に殆ど危な い状態に陥ってきたか。先日の大量ファイルの削除あたりから不安定になった気がする。
 NMK、S氏よりメール。T氏宛ての問合せメールの件の解決報告と、14日の集合写 真をHPにアップしたいとの用件。当日参加した方を思い出しながら眺めると数名の方が 写っていない。参加者の確認依頼のメールを出しておく。
 IS社I氏よりEQ社の新しい組織の話など。
 福島MY社のWeb記事で、「容疑者(27を逮捕した。」との記述があったので、カッ コ悪いぞと指摘メール。
 OBの先輩のS氏よりメール。OLIMPIAの会(同窓会)をいつ頃開催しようかと の問合せメール。いつでも可なりと回答。それでは5月19日にしましょうとのレスあり。
 SC社I氏よりOB社からの検収結果についてのメール。プログラムと納品手順とセッ トアップ資料についての送付メールと電話での確認。
 PC社I氏よりOLIMPIAの会のレス第一号あり、欠席とのこと。全体会の方の参 加についての確認依頼のメールを差し上げる。
 SC社I氏より電話。送付したプログラムでの稼動とテスト確認。良好なり。一部のフ ァイルの拡張子の扱いなどについての変更依頼あり、改訂して再送付。
 From Mr.**(********)TEL。中途採用人材。お断り。
 From Ms.***(************の代理店)TEL。電話の件で、 「どういったご用件ですか?」 「ご担当の方でいらっしゃいますでしょうか」 「だから、用件をうかがいたい!」 「ご責任者様でいらっしゃいますでしょうか」 「あなたは自動音声応答か!」 「いいえ、ご担当者様かご責任者の方はいらっしゃいませんか」 お断り。
 From Ms.****(****)TEL。企業保険。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL to ワタナベアキラ。いないと答えた。
 他に、新入社員の研修挨拶回りが入ってくるようになった。
 (06/05/05記)
2006/04/19
(Wed)
 パソコン立上げでディスク異音。これはヤバイ。
 OB会のHPの訃報について、身内の方という人から問合せメールあり。O氏に対処を 依頼する。FAX。
 L社T氏よりメール。更新データが抜ける?との報告。設定の問題と判明、回答済。
 D社S氏よりWDの検収状況についての報告メール。若干遅れているらしい。
 L社TM氏から問合せのあったLCのロジック部分の確認。変更依頼があった場合の改 訂箇所を特定しておく。TM氏宛てに改造予定の有無についての問合せと報告メール。
 パソコン異音気味。
 一部仕掛中と資料館系のフォルダーをサーバーに保管しておく。
 From Mr.**(*****)TEL。「ナガイさんいらっしゃいますか」「ど ちらへお掛けですか」「ナショナル××さんではいですか」「違います」
 From Mr.**(****)TEL to Mr.秋山。メイセイデンキではっ きりした。****は不動産業。名簿を見て電話をしているのか、そうです。とのこと。
 From Ms.**(****)TEL。採用関係、お断り。
 From 株式会社***TEL。「オーナーいらしゃいますか」「ご用件は」「事業 資金の、」お断り。
 (06/05/01記)
2006/04/18
(Tue)
 頭痛気味と耳鳴り。
 S法人会から電話。総会の案内の返事を出したかとの問合せ。どの道欠席通知のハガキ を出したかどうかという事であろうが、Nに任せているのでわからない。後刻にNが対応。
 パソコンが異音とブラックロック状態となる。再立上げで事無きを得るが、前回のOS のクラッシュと同じ感じで、やな感じである。
 L社TM氏よりメール。LCで再現できないが変な動きがあるらしいとのこと。ファイ ル感知のタイミングの問題等があるのかもしれないとレス。
 無言電話あり。06/04/18 16:27:28
 W女史よりMD社D氏宛てに先日の作業分の報告と事務処理依頼のメール。
 From Ms.****(******)TEL。海外出張旅行。お断り。

 「ふらんす物語」永井荷風・新潮文庫 4-10-106901-8 (6026)
 ルビ少な目、字も小さい。
 (06/04/30記)
2006/04/17
(Mon)
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除。06/02月分。1582通。56通/日。 目立つのは、「鈴木ゆかり」「睦子」「伊藤晶子」「阿部」「かな」「かおり」「info@XXX」
「雑貨屋の****です」という方が来訪。お断りする。
 IW氏からメール。関与先の会社のセミナー?の案内状らしい。あまりの誤字脱字に文 字化けまで入っている。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 SC社I氏にテスト状況のお伺いのメール。予定では14日に終了予定なので急っつい てみる。後刻にテスト報告のメールあり。同氏も間に入っての伝言なので待ち状態だった らしい。一部の変更依頼を解消して再度テスト結果を送付する。
 HPの記述。
 帰りに立寄った中目黒のブックオフで松岡正剛の本を文庫本と単行本で2冊発見。すか さず購入。本当に探すのであれば専門店に行けば見つかってしまうであろうが、それほど 本当に探したいと思っているわけでは無く、この遭遇感が好きなのですね。

 「父が消えた」尾辻克彦・河出文庫 4-309-40745-5 (6025)
 今年は冊数のペースが1ヶ月遅れである。仕事が暇だからといってペースが上がるわけ ではないようである。誤植あり。
 (06/04/30記)
2006/04/16
(Sun)
 最近、過去のリアルな夢が多いのは何故だろう。年齢のせいで配線が微妙に変わってき たのかとも思ってしまう。
 いつも見えているサーバーが自分のパソコンから見えなくなっていた。LAN環境の配 線も微妙に変わってきたのかとも思ってしまう。
 (06/04/30記)
2006/04/15
(Sat)
 TG社よりAK社用のパッケージソフトが宅配便で届く。
 HPの記述とアップ。
 (06/04/30記)
2006/04/14
(Fri)
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/09月703通。info@系が多発。
 OB会実行委員会の集客数グラフ等の資料を作成してS氏に送付しておく。
 From ******TEL。除隊自衛隊のSW要員。お断り。
 夕方は神保町にて、OB会実行委員会。今回は20名以上の参加。その場で懇親会も開 催。委員長であるK氏もご参加。商売モノのワインの差入れなどもあり。二次会は『青葉 屋』。同じ都立大学で降りるS女史に連れられて帰ったので今回は乗換えと乗過ごしの失 敗無し。
 (06/04/30記)
2006/04/13
(Thu)
 今度は、どこかでスズメが大量死しているとのニュース。駅までの途中でスズメが2、 3羽飛んでいるのを見た。ハトは見かけなかった。

 H女史より昨年の9月17日の準備会の写真をアップしたとの報告メール。リンクして レス済。
 NMK、S氏より明日の打合せの資料が届いていたかどうかの確認の電話。こちらには 届いていないと答える。同報するつもりで間違えたらしい。出張に出掛けの移動中なので Webで入ってS氏の送信簿を見て欲しいとの依頼。入り込むのは嫌なので拒否する。急ぐ 資料でもなければ明日にも再送してもらうことにする。
 EQ社Y女史に電話。FYの開始時期についての問合せ。開始するという連絡は入って いないとのこと、次の段階に進めないのでこちらも困っていることを説明する。CS社の テストも残っているので、テストできるデータの発生予定があったら事前に連絡していた だくことを依頼する。
 SC社の開発のほぼ仕上り。ログ機能の搭載など。
 From Mr.**(***)TEL。お断り。

 鳥取県では置かれたままのウラン残土について、れんがに加工して、原子力機構の施設 内で使用する予定とのニュース。なんだか怪しすぎる。××漏れがあったときにウラン残 土からのせいにしないだろうか。
 (06/04/30記)
2006/04/12
(Wed)
 どこかでハトの大量死のニュースがあった。都立大では、ハトを見かけなかった。ひよ どりが4、5羽芝生の上を歩き回っていた。恵比寿駅では3、4羽のドバトが路上で何か をついばんでいた。探した訳では無いが死骸は見つからなかった。

 NMK、S氏より恵比寿での打ち合わせ予定の件のメール。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。数度あり。
 SC社I氏宛てに、テスト結果のデータ送付。仕様書と操作説明などを作成してみる。
 W女史より、MD社の追加作業のスケジュールの件。延ばしてしまうと5月の連休明け になってしまうだろうから、Nを含めてスケジュールと分担の確認。
 From Mr.**(***)TEL to Mr.N。****のお断り系であっ た。
 (06/04/30記)
2006/04/11
(Tue)
 W女史よりMD社からFAX。MD社のパソコンからメールの送付が出来なくなったと のメモ。昨日、ホスティング会社の変更案内とかもあったので切替えの問題かと気になる。 しばらくしたら、新しいウィルス駆除ソフトがメーラーを拒否していたらしいとの事で、 登録してOKとなったとの報告メール。
 D社のパソコンの交換済のボードとダンボールの回収業者が来訪。
 OB会の参加申込と近況等複数あり、登録と報告メール。
 SC社I氏よりOB社からの質問の回答の転送メール。電話にて重要部分の再確認依頼 をする。開発作業と開発環境の保管作業。
 (06/04/30記)
2006/04/10
(Mon)
 W女史は明日までMD社にて訪問作業。
 TG社U氏よりN宛てに電話。
 OB会系で、複数メールの往復など。
 福島MY社のWeb記事の誤字指摘メール。
 契約しているホスティング会社からホスティング事業をGM社に営業譲渡するとの通知 の郵便。よりによりってGM社といったらあの電話営業の五月蝿い会社ではないか。
 HPの記述とアップ。
 From ********TEL。空気清浄器の件。お断り。
 From ***の*****TEL。カウネットの案内の電話。お断り。
 (06/04/30記)
2006/04/09
(Sun)
 OB会資料のまとめなど。

 「あめりか物語」永井荷風・新潮文庫 4-10-106902-6 (6024)
 全ルビ付。
 (06/04/30記)
2006/04/08
(Sat)
 谷中霊園に浅井さんの墓参りを兼ねた花見に出掛ける。満開の時期からほぼ一週間遅れ た為、花見客はまばらである。が、去年まではなかった光景がある。通りに面した殆どの 桜の木に霊園のお触書きが巻き付けてある。曰くコンロ等火器持込み禁止、歌舞音曲禁止 ここは霊園である等々。落ち着くとすぐに急な雨と冷たい風で一旦待避、雨をやり過ごす と見事に晴れた。変なイタリア人がいた。二次会は上野公園を抜けて焼肉屋。半分寝てい たのでどこを歩いたのかもわからない。ヤマウチさんがタクシーで帰るというので便乗し て送ってもらう。
 帰って来てからチェーサー替わりにビール。新潟のアベさんから電話があったが、これ も後で気づくと何を話していたのやら覚えが無い。
 (06/04/30記)
2006/04/07
(Fri)
 福島MY社のWeb記事で、「仙台―いわき間の海底パイプライン建設が、20008 (平成20)年の着工」とあった。気の長い話ですね。とからかいメールをしておく。
 HPの記述。殆ど一ヶ月滞留、仕事が忙しかったかというと決してそうでもないのだが、。
 NとW女史はAK社訪問、打合せ。
 SC社I氏に想定テストの出力結果ファイルと質問確認等のメール。
 L社TM氏より、RK社に設置するLCのプログラム群が最新版かどうか確認して欲し いとのメールと、エクスプローラの画面ダンプのプログラム一覧が届く。印刷しても文字 が小さい。目がちかちかする。これは殆ど拷問である。一覧を作成して比較表にして回答 する。
 D社からN宛てに電話。不在。先日のボード交換後の状況と修理の終了確認として良い かとの問合せ。今のところまではトラブル無しと答えておく。
 L社TM氏よりLCの保守系での不具合の問合せ。一部のテーブルのデザインが旧版で ある事とその経緯の説明と解決方法の回答を差し上げる。
 小沢一郎、民主党代表。
 (06/04/23記)
2006/04/06
(Thu)
 朝、出社すると郵便受けに日通の不在配達通知が入っている。時刻を見ると殆どすれ違 いの時刻である。まだ近所を移動中ではないかと思い慌てて電話をする。10分も立たな いうちに配達員が来訪。時間指定だったので慌てていたとのご説明。D社からの配達物で ある。朝一で来るのがわかっていれば(言っておいてくれれば)わたしももう少し早目に 出社出来たのである。
 IS社I氏よりEQの現況についての電話。3月度で事務処理依頼をしたいのであるが、 検収が出来ない状態なのでこちらもついつい延ばしてしまう。
 SC社I氏宛てに仕様の確認と不明点の質問の回答依頼のメールを差し上げる。
 D社の保守要員の方が来訪。ボード毎の交換らしい。
 N宛てにTK社宛ての文書の確認をしてくれたかを問合せると、既に確認していて変更 する箇所はないので、という。言ってくれ。TK社W氏にメールにて送付する。
 SC社I氏より初回の質問分の回答メール。その次の質問を出しておく。
 (06/04/23記)
2006/04/05
(Wed)
 W女史より電話。午前中休みの連絡。
 新しいサーバーが落ちている。Nが出社するのを待って対処してもらう。以前にもメモ リエラーで落ちていて、D社とは様子見という事になっていた。電話の内容によると明日 にも交換に技術者が来訪予定とのこと。
 間違い電話。「アンソートですか?」
 TK社W氏より電話。保守契約の件。提案書と見積を出して欲しいとの依頼。前回(数 年前)没となった時の文書があるので改訂してNに内容の確認依頼をしておく。
 OB会系の連絡網の往復。
 (06/04/23記)
2006/04/04
(Tue)
 OB会申込関係と近況報告登録作業、2名の方とメール往復。
 TG社S氏よりN宛てに電話。
 ZL社D氏よりW女史宛てに電話。
 わたし宛ての電話は無し。
 W女史よりメール送信で宛先エラーが出るとの報告。iT社に電話で問合せ。メール送 信受付ログに載ってきていないので、プロバイダへの問合せをして欲しいとの事。そんな 面倒なことは説明できないので弱る。電話口で、「ではもう一度再現してみるから、そち らでログを監視して欲しい。」と説明して送信すると送信できた。
 (06/04/23記)
2006/04/03
(Mon)
 OBのS氏よりメール。大先輩である。800名の申込とは数字の予想ではなく氏名付 きで判明しているのか、そうであればこれ以上の動員活動はしなくとも良いのかとのお尋 ねのメール。慌ててエイプリルフールの旨の返事を差し上げて、ページを閉鎖しておく。
 絶対にお気づきになるだろうと思って、1.Html名をApril_Fool.htmlとしておいた。 2.800名の前に背景色と同じ色で「嘘」と入れておいた。3.数字の全角半角をずら しておいた。4.日本オリベッティを目本オリベッティとしておいた。5.最後の行にも、 背景色と同じ色でApril Foll's dayと入れておいた。これで「全選択」をすればこれらの 文字が表示されることと印刷すれば、「嘘」と「April Foll's day」も印刷されるように しておいた、、、のに。他に3名ほどから反響のメールあり、後で気づいて笑っていただ ければ良いが。
 他複数の参加者の登録作業と氏名確認のメールの往復など。
 SC社の開発作業。
 (06/04/23記)
2006/04/02
(Sun)
 出社すると、皿もゴミもなま物も全部片づけてあった。W女史が二日酔いで出社してく れたらしい。
 (06/04/23記)
2006/04/01
(Sat)
 会社に出社すると、宴の後の状態。テーブルの上の片づけものと皿の上のなま物の移動、 コップだけ洗って皿は水に浸けて、なま物は仕分けがわからないので一ヶ所にそのまま。 コーヒーを入れて飲んで帰る。
 (06/04/23記)
2006/03/31
(Fri)
 OB会用のHPの整備作業と改訂報告メールなど。
 本日は月末、明日は4月である。思い立って、OB会のHPにエイプリルフールのペー ジを仕掛ける。参加申込が800名をオーバー、申込を急遽締め切ったことにする。
 と、九州のH氏からすかさずメールが来た。「どうしても参加したい」との内容。
 S生命のS氏より花見不参加の恒例の弁の同報メールあり。
 From Mr.**(******の代理店)TEL。******のビジネスライ ン。お断り。
 From Ms.エミリーTEL。「アメリカのアメリカのジョージア大学。」お断り。
 夕方は、恵比寿のイベント。本日は9名、ちんちろりんとトランプ。二次会を振り切っ て終電間際で帰宅する。
 (06/04/23記)
2006/03/30
(Thu)
 OBの後輩のK氏より近況報告の改訂依頼メール。本当にLDM社に火中の栗拾いに出 掛けるらしい。登録と報告レス済。
 D社より会社の移転案内のハガキ。
 SC社の訪問準備とW女史に資料の説明など。
 浜松町でD社Y氏と待合せて、SC社訪問。先方担当者はI氏、どなたがいらっしゃる のかと思ったらジンさんでしたか。という事で前振りの挨拶もそこそこに打合せ。帰りは ツインタワーの一階のY氏がいつも立寄るという喫茶店で一服。OBの話など、コーヒー 代はY氏持ち。逆のような気もするが大先輩であるし、素直に従う。
 (06/04/23記)
2006/03/29
(Wed)
 W女史より午前中休みとの連絡。
 OB会関係の作業とN氏などと複数メールのやり取り。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/08月665通。
 ZL社M氏に電話。先日TG社の方から依頼のあったツール系プログラムの他のパソコ ンへの移動についての確認。やりたくない訳では無いがお勧めしないことを伝える。再度 考慮してみるとの回答。
 TG社U氏よりAK社より電話。次回の詳細打合わせの日程について、Nに確認して決 定する。W女史にも同行を依頼する。
 明日のSC社の訪問もW女史に同行を依頼して、D社Y氏宛てに参加予定者の通知メー ルをする。SC社の資料作成。作成中にワトソンが出た。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 (06/04/23記)
2006/03/28
(Tue)
 TKN氏より花見の件のメール。
 新潟のアベさんより、「月曜の午前中から こんなことやっててだいじょうぶですか」 と昨日の教育人事欄にメールのコメント。
    もう最初の顔写真を見た時点で、他の記事に
    目が行かねばなりませんが、
    活字のほうは、一般の記事はともかく、名前と
    学校名だけが延延とつながっていては、涙なく
    しては見られるものではありません
 L社U氏より、午後にも事務処理で来訪予定とのメール。送付ファイルの一部不備で改 訂版の再送。後刻に来訪、事務処理。
 L社TM氏にAE用の最新版の送付。
 D社S氏にSC社の変換プログラムの見積提示メール。D社Y氏より見積提示のお礼と 明日の訪問時刻の確認の電話。
 SC社用の資料作成作業と要確認リストの作成。
 くしゃみが多発する。もしかして、遂にわたしにも○○症が入り込んできたのか。
 目黒でスナックのママをしていたT女史からW女史に電話。ついでに目黒で夕方に飲み 会のお誘いあり。夕方には既に予定を作ってしまっていた。さほど重要な予定を作った訳 では無いがお断りとする。
 D社S氏よりSCのテストデータの送付。眺める。Y氏より提示見積はほぼOKとの回 答。
 「邦銀カードの情報盗難か 海外ATMから数百人分」とのニュース。そういえば、先 日、「緑川という人がいないか?」というMZ銀行からの電話があった。いないと答えた 後にこちらが尋ねる前にそそくさと電話が切られた。「顧客に直 接連絡をとればいい」として公表しないで調査していた一連の問題なのかと勘ぐ ってしまう。
 帰りに学芸大学駅で下車して、床屋にいく。これが本日の夕方の予定であった。
 (06/04/23記)
2006/03/27
(Mon)
 MS社のISVの宅配便。

 新潟吉田町のアベさんより久しぶりのメール。アベさんは大学の一年先輩である。新潟 日報を見ていたら、教育人事欄に同じクラブだったH女史がY高校の校長に新任したとの 写真記事があった。皆さんがんばってますね、との内容。Webで[H女史][新潟][新 校長]で検索したら毎日新聞の新潟版が引っ掛かった。人事欄であるから学校名と氏名が びっしりと載っている。テキスト化して眺めていくと同じクラブの女性でB小学校校長新 任U女史、N中学校校長新任T女史が見つかった。YHクラブのOB、新任校長で小中高 全クラス制覇として、クラブのOBの数名に同報でメールをする。それにしても見つかっ たのは女性だけである。クラブの教育学部の部員は殆ど女性だったのでさもありなん。わ たしは目頭が熱くなった。細かい文字を眺め過ぎた為である。それにしても、こんな事し てていいのかなとも思う。後刻にW氏H氏とT女史の配偶者T氏からもレスあり。

 福島MY社のWeb記事を見ていたら、九州電力を省略して「9電」と書いてあった。 「9州電力」とはいわないのですから、省略したって九電でしょう。と指摘メール。それ にしても、こんな事ばかりしていていいのかなとも思う。

 L社U氏宛てにAEの3月分の事務処理依頼のメールを出す。と、折返し同じタイトル でTM氏より一部の計算式の変更依頼の内容のメールが入ってきた。TM氏に電話をして 内容の確認と依頼分も事務処理に含めることを確認。タイトルも変更して下さらないと、 「この変更依頼が処理できないと事務処理もしないぞ」と読んでしまいますよぉ、とたわ 言。付帯改造作業。
 D社Y氏より電話。SC社でデータ変換の急ぎの開発ありとの連絡。ついては30日に 先方訪問の同行を依頼したいとの事。D社S氏が聴取している内容(資料)のメール。確 認用と想定図を作成して同氏と数度のメールと電話の往復。
 (06/04/17記)
2006/03/26
(Sun)
 OB会用近況メールの掲載、報告等と人数集計など。
 R社よりDMハガキ。
 (06/04/17記)
2006/03/25
(Sat)
 HPの記述とアップ。
 L社I氏より昨日の電話対応の件のメール。添付ファイルに改訂設置案?のPdfがあ るらしいのであるが展開出来ない。その旨レス済。
 『PSEなし中古家電、実質販売OKに「後で検査」前提。』とのニュース、『BSE 中古牛、実質販売OKに「後で検査」前提。』と読んでしまうのはわたしだけか。
 (06/04/17記)
2006/03/24
(Fri)
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除。06/01月分。1476通。48通/日。 「阿部」「みれい」「mill」「itou_akiko」「info@」が多発。
 IS社I氏より電話。EQ社へFYの件で連絡して欲しいとの事。EQ社Y女史に連絡、 A氏より現況の問合せ、当方は待ち状態であることを説明、架電内容についての報告を同 報メールする。
 昨日のS氏にメールを出してみると戻ってきてしまう。電話にて確認。アドレスは古い らしい。前回メールを出したのは6年前である。
 L社I氏より電話。顧客先の現場らしい、時々接続が切れるらしいとの内容。ずっと稼 動していてソフトを改訂した訳も無いので、インフラ系の問題、LANケーブルの確認く らいしかないのではないかと答えておく。以前にもテーブルがケーブルを踏んづけていた などという事例もあるし。
 ST社KS氏より電話と来訪。大宮から恵比寿のST社での打合せの帰りとか。しばら く雑談。
 AS社S氏より電話。メールアドレス確認の件。
 From Ms.**(****)TEL。********。事業資金のご案内。お 断り。
 From Mr.**(****)TEL。事務所案内。お断り。
 OB会系の連絡とHPのアップなど。
 (06/04/17記)
2006/03/23
(Thu)
 TKNさんより「イブレア小旅行」のページの校正依頼メール。一部を改訂してアップ とレス。これで正式版として公開することにする。
 NMK、S氏より先日(3月17日)の準備会の議事録が届く。参加していない人の固 有名詞が載っていたりするのが少し気になる。
 OB会のHPに尋ね人欄等を設けたら良いかもとのS氏からの同報メール。担当の問題 と、双方の確認手法等の問題について数度の往復メール。
 OB会用のフォルダーをサーバーに保管する。
 From Ms.***(********××)TEL。事務所等優良物件。お断り。

 そろそろ夕方の時刻に、シガ氏より電話。恵比寿に来ているというので「こちらも終る 準備をするのでいらっしゃい」と答える。シガ氏はOBの同期である。来訪。OB会の話 や山形の地域性の話と石原莞爾の話、だんだん難しくなる。コーヒーが美味しいのでお替 りしたいというが却下して飲み屋に出掛けることにする。『ゑびす鯛家』にて飲みながら 懐かし話と同期のOBの消息話と庄内藩と会津の地域性の話の続きの与太話など。シガ氏 がカードで支払うというのでご馳走になってしまう。

 「卑怯者の思想」野坂昭如・中公文庫 4-12-200424-1 (6023)
 (06/04/15記)
2006/03/22
(Wed)
 OB会の近況改訂依頼メールの処理、OBの消息の問合せなどの雑談メールの往復。
 L社TM氏よりマスタ復元時の桁数の問題等の指摘。他のメモ帳等で作成したデータを 復元しようとしているらしい。一部のチェックを厳密にするように改訂する。
 OB会用HPに「イブレア小旅行」のページを作成してTKNさんに確認依頼のメール をする。
 TG社U氏より電話。AK社のスケジュールの件と調達物等の確認。Nに線引きを依頼 する。
 ND宛ての契約書の送付案内文面を作成して郵送依頼。
 L社松本のT氏よりRGの現況と一部の改造案件の担当確認についてのメール。回答済。
 From *********TEL。お断り。
 From Mr.***(**)TEL。PCの提案と見積。お断り。案内のFAXを したい。ゴミしか来ないのでお断り。
 From Ms.***(***)TEL。退職年金の新商品。お断り。
 From Mr.**(****)TEL to Mr.秋山。またまた秋山さん。「ミ ョージョーデンキさん?」その後2度ベルだけ電話。
 帰宅後にNMK、S氏より電話あり。

 「ちょっと触っていいですか」赤瀬川原平・ちくま文庫 4-480-03371-8 (6022)
 触っていいですか、というのは中古カメラについてのことである。
 (06/04/15記)
2006/03/21
(Tue)
 普段野球とかの番組は殆ど見ないのだが、出掛けにWBCの決勝戦が始まっていて2回 から9回裏まで遂々見てしまった。9回裏の一番いいところで妻が帰ってきて「どうなっ た」と騒ぐので「リアルタイムでプロセスを見たからこその感動である、いいとこどりに エッセンスだけ教える訳にはいかない」と言い放って出掛けることにする。
 TKNさんからイブレア旅行の企画メール。4月8日の浅井さんの墓参りと花見の会で 正式に告知予定とのこと、OB会のHPへの掲載承諾を確認する。
 (06/04/15記)
2006/03/20
(Mon)
 OB会事務局宛ての問合せメールへの回答。
 EQ社Y女史より電話。SDの問合せ。データ受信時のトラブルと再処理について。前 の開発担当会社のソースを調べて回答をする。
 L社TM氏宛てにAE用のセットアッププログラムの送付。
 WDの見積の確認。今回はNとW女史にも見積を作成してもらって比較検討する。
 MZ銀行から電話。「緑川という人がいないか?」「いない」「住所違いかも知れませ ん」でそそくさと切った。
 From Mr.**(******)TEL。お断り。

 「化粧」井上ひさし・集英社文庫 4-08-749418-7 (6021)
 (06/04/15記)
2006/03/19
(Sun)
 L社TM氏より、AE用のセットアッププログラムでエラーメッセージが表示されると のメール。INI記述の不一致を指摘する。
 OBのIS氏より昨日の依頼メールの諒解メール。早速改訂とアップをしておく。
 夕刻は自由ヶ丘駅待ち合わせにて、『月の雫』にてイガラシ家の面々の卒業祝いだか就 職祝だか一年間のお礼だか主旨の分らない飲み会。帰りがけに店員が新しく来た客に「団 体客が入っていて、」と言訳をしているので、「料理が忘れた頃に届けられるだけだよ。」 と要らぬへらず口を叩いて家族にたしなめられる。
 (06/04/13記)
2006/03/18
(Sat)
 OB会のHPへの近況アップと投稿者への報告とリンク許諾依頼メールなど。
 (06/04/13記)
2006/03/17
(Fri)
 L社松本のTM氏よりRKの打合せ資料の添付メール。確認事項についてのコメントを メールする。
 MD社I氏にフォロン展の案内のHPへの掲載報告をする。NA社のN社長はご自分で メールをタイプしないので秘書の方からI氏宛てに展覧会の案内等が入ってくるらしい。 「Nさんは私を未だO社の広報部長だと思っているのでしょうか?まあ、先輩には逆らえ ませんので…。O社は学生時代と同じですね。それが楽しいのですが…。」とあったので、 「わたしも…」と返しておく。わたしは素直な後輩なのである。
 OB会の近況掲載と報告メール。
 L社TM氏に昨日以降の改訂分の送付。
 一部案件の担当期間がダブりそうなので社内打合せをする。
 NDより出向契約の更改についての契約書の郵便物が届く。押捺の上で返送するのであ るが、昨年は入っていた返信用封筒も切手も無い!IC社W氏の所にも届いている筈なの で電話で確認する。「何かお気づきにならないか?」「何が?」「返信用封筒も切手も貼 っていないということはND社に持参せいということかしらん、押しかけますか?」で、 大笑いする。
 From *****TEL to Mr.**。
 夕方は神保町にて、OB会実行委員会。二次会は『青葉屋』。帰りの電車はY氏N氏と 一緒に酒気帯びで話し込んでいたら三軒茶屋まで乗過ごしてしまった。
 不在中にL社TM氏より電話あり。
 (06/04/10記)
2006/03/16
(Thu)
 W女史より本日休暇の連絡。
 MD社I氏よりOB会事務局宛てに、315会の模様をSD社K氏のHPに掲載してい るとのメールが入っていたので、リンクと報告メール。
 OB会用ツール作成。会員情報表示フォーム等。

 遅い昼飯で『坂内』に入ろうとすると、女性が一人立ち上がって店から出ようとしてい た。あそこが空いたなと思って座ろうとするとコートが掛けてある。慌ててその女性に声 を掛けると、「わたしまだ食べてません!」だって。携帯電話をする為に店の外に出ただ けらしい。ったく、要らぬ親切心をおこすと赤面がこちらに跳ね返ってくる。

 L社TM氏よりメール。複数箇所の現地設定のスケジュールが変更となり早まったらし い。検収結果とメッセージ等変更依頼あり。レス済
 TG社U氏より電話。AK社の件、本日正式見積を提示済とのことと、ZL社のM氏か らの専用のパソコンで動かしているツール系を他のパソコンにも搭載したいとの依頼。業 務中に操作されたりするとトラブルの元なのでお勧めはしない旨を回答する。
 社内MLにWDの見積とスケジュールについての線引き依頼。

 「人のこころを虜にする”つかみ”の人間学」近藤勝重・新潮文庫 4-10-109721-6 (6020)
 (06/04/10記)
2006/03/15
(Wed)
 ST社Y氏よりメール。参加者名簿確認のレス。
 NMK、S氏にOB会実行委員会参加の回答メール。
 ND、S氏より電話。出向契約の更改についての契約書が送付される予定との連絡。口 頭承諾。
 OB会用ツールの作成。
 From Mr.**(****)TEL to Mr.Y。不在と答えた。
 (06/04/07記)
2006/03/14
(Tue)
 都立大学の駅からの通りに紀州の五代梅というブランドの梅を販売する直売店(アンテ ナショップ?)がある。実は昨日から考えていたことがあり、出掛けに寄って行こうと決 めていた。通りかかるとまだ開店していない。残念。恵比寿駅の3階を経由して出社する。
 茅野市のI氏よりメール。花見の案内のページは良いがフォルダ名が悪い!との指摘。 気にしていなかったが指摘されるとさもありなん、誤解しようとすれば誤解される。フォ ルダーの場所を変更して改訂して、改訂報告のメールを入れておく。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/07月526通。
 L社AE用セットアップツールの開発作業。ほぼ終了か。
 メールサーバー不調。タイムアウトが発生する。電話をしようとしたら復調した。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。プログラムの差替えをしているのか。
 (06/04/07記)
2006/03/13
(Mon)
 T女史より花見の反応についてのメール。NK社N女史よりOB会の参加表明と他の人 への案内についてのメール。レス済。
 L社RK社のAL用の資料作成と見積作業。松本のTM氏とU氏に要確認点を含めてメ ール。
 D社Y氏よりメール。SR社訪問の結果と今後の案件状況について。具体的な案件は見 えていないとの事。発生すれば共同受注の意を説明されたとの内容。
 MS社パートナーセンタT氏より電話。担当が代わったのでご挨拶とか。6月にISV が期限切れとなる件。市販で買うと40万程度となる件。アクションパックの件。公開時 のSPECの定義について。などなど。
 W女史より恵比寿イベントの案内の同報メール。
 L社AE用セットアップツールの開発作業。画面構想、操作イメージ。
 L社松本TM氏よりAL用の要確認点のコメントのメール。
 From Ms.**(****)TEL。事業資金。お断り。
 From ***株式会社TEL。ビジネスカード。お断り。
 (06/04/07記)
2006/03/12
(Sun)
 OBのK氏からEXCELファイル。取扱大注意である。テキスト化して操作をしていると、 テンポラリファイルがHPアップ用のフォルダに残っていたのに気づいた。ヒヤリ、ハッ ト!天網恢恢。
 SI社S氏より花見案内ページに呼応したメールが届く。反響をHPに掲載する旨のメ ールを出しておいたが、いきなり不参加の言訳準備のようなメールであるので掲載を取り やめる。T女史からHP掲載のお礼メール。
 HPの記述とアップ。
 OBのM夫妻に、近況報告掲載伺いのメール。
 (06/04/07記)
2006/03/11
(Sat)
 Fさんより恵比寿イベントの件の確認メール。
 L社TM氏よりAEの画面ダンプもどき印刷処理の不具合の指摘メール。画面ダンプも どきなので元々複数頁を想定していないが、みっともないので改訂して送付する。
 OB会用HPに、墓参りと花見の案内ページを作成してアップ。花見案内の同報の方々 に掲載報告メール。

 「日本史 怖くて不思議な出来事」中江克己・PHP文庫 4-569-57177-8 (6019)
 (06/04/07記)
2006/03/10
(Fri)
 OB会系、S氏U氏T女史よりメール。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/06月352通。
 F社U氏から、リンク承諾が取れたのでHPの改訂とアップと報告メール。
 自動発信電話あり。勝手に音声が流れてくる不躾電話。「ガッツ石松の何とかかんと か」。後で受信記録を見ると078−242−××××。078は神戸。
 D社より郵便。SR社からの調査依頼と報告書の提出依頼との内容。世間を騒がすウィ ニー系がパソコンに入っていないことの確認とその結果を報告する文書である。先ずは、 自分のパソコンで操作してみて確認してから回覧とNに送付依頼をする。
 L社AEのセットアップツールの開発作業。
 福島MY社のWeb記事で、”県警察学校(****校長)の第1期初任補修科短期過 程”という記述があったので、久しぶりに指摘メール。きっちりとご挨拶をつける。
 久しぶりの指摘でございます。担当者が替わられたのではない かと思うくらいに、誤字脱字が発見できなくなりました。喜ばしいことです(^^;
 と言祝いでから、 んが、・・・過程は、←課程でしょう。
少し気分が良くなる。

 From Mr.**(*********)TEL。お断り。
 (06/04/07記)
2006/03/09
(Thu)
 OB会系、S氏宛て、U氏宛てメール。
 L社TM氏よりセットアップ用の自己解凍型EXEの添付ファイル付きメール。サーバ ーが警告も出している。タイムスタンプも元に戻せないのでお勧めしない旨のレスを差し 上げる。
 T女史より、恒例のお墓参りとお花見の案内メール。OB会のHPへの掲載了承の確認 を取る。
 MD社N氏よりW女史宛てに電話。
 D社Y氏来訪。今回の受注案件の感想と愚痴などの話。
 Fさんよりメール。久しぶりの恵比寿イベントを月末に開催したいとの内容。諒解レス 済。
 テキストボックスの保管復元小間物関数を思い付いて、AE用に組込んでみる。
 EQ社Y女史より電話。SDの件、センターの方からソフトのバージョンアップの依頼 が入っていたので当方に廻したとの連絡。これはIS社の管轄なのでIS社に照会するよ うに依頼する。電話を切るとSDから電話が入る。当方の管轄ではないことの事情を説明 する。先方にとっては「たらい回ししやがって」と思っているだろうなと、わたしもいつ も思うので同情する。I氏宛てに同報メールでこの件の説明報告をする。
 From Ms.**(************)TEL。事務所情報。お断り。
 (06/04/07記)
2006/03/08
(Wed)
 Nが使用中のサーバーが落ちている。昨日に不調気味なので自分で落としておいたらし い。落ちていても問題ないが、こちらからネットワークが見えなくなるので操作に困る。
 L社TM氏よりメール。昨日送付のツール系の問合せと一部の操作変更指示。回答レス済。
 BL社より事務所移転通知のハガキ。
 L社TM氏宛てにAE用の最新分の送付。
 TG社U氏より電話。AK社の状況について、昨日訪問して2パターンの見積を提示し たとのこと、方向としては低額の方に落ち着きそうであるとの感触。発注時期と納期のご 相談。
 L社TM氏よりAEの一部の一覧表の計レベル印字の不具合指摘メール。謹んで改訂し て送付する。
 NMK、S氏よりOB会の幹事会の案内メール。添付ファイルの内容が改訂されていな い件を指摘する。
 防衛庁がウィニー問題でパソコン7万台購入へとのニュース。「支給しているパソコン が足りず、隊員の私物で補っている実態がある」為とのこと。本末転倒ではないのか。武 器も足りないのだから、私物を使用しているのか。7万台が私物化されるだけであろう。
 From Mr.***(******)TEL。融資。お断り。
 From ****の複合機の代理店。騒々しい口調である。現在どのメーカーを使用 しているかとの質問なので、お断り。
 (06/04/07記)
2006/03/07
(Tue)
 OB会用HPの校正関係でのメールの往復。
 L社、AEの小間物ツールの作成と自動連続実行部分の組立てと帳票部分の改造。TM 氏宛てに送付。
 From Mr.**(***)TEL。ソフトウェア開発の賠償保険の説明。お断り。 お断りすると挨拶無しで電話を切る会社。
 From Mr.**(*****)TEL。ノンバンクの事業資金融資。お断り。
 (06/04/07記)
2006/03/06
(Mon)
 L社松本のTM氏、L社U氏来訪。RG、AL対応についての打合せ。
 息子が北海道から電話。餞別はあげなかったが土産を気にしているらしい。何がいいか というのでシャケのトバでも買ってくればよろしと答える。
 EQ社Y女史より電話。SDのデータ受信時にウィルスバスター系のメッセージが表示 されるとの事。当方の担当ではないのでIS社に確認するように依頼する。
 PS社H氏より久しぶりの電話。生産管理系でSNAを使用した既存システムがあるら しい。再構築の案件のご相談を受けたらしい。
 OB会の近況報告メールのまとめとアップとレス。
 EQ社Y女史より電話。CS社の売上登録でプログラムが落ちるらしい。当方で手を入 れていないプログラムなので様子が分らない。それらしき場所を見つけてデータの内容を 確認すると大正解。ある項目がオーバーフローしている。繰越がなされていない。在庫管 理が出来ていないので無意味な更新となっている。
 W女史よりCSの追加機能分の検収。電文レイアウトとして持っている小数点以下桁数 と実際の小数点以下桁数の話など。
 NMK、S氏より同窓会一覧のメール。漢字氏名等の確認など、H女史が自分の名前が まだ間違っているとの指摘とそれらのやり取りのチャチャ入れ。
 関東地方、春一番。

 「リンゴォ・キッドの休日」矢作俊彦・角川文庫 4-04-161606-9 (6018)
 (06/03/25記)
2006/03/05
(Sun)
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/05月360通。
 TKN氏より同氏が主宰している「春のグルメ会」の案内メール。
 ST社Y氏より参加者の入金確認方法等についてのメール。
 複数の方からOB会の参加申込メール。レス済。S氏からは連絡網にコミュニティツー ルを使用したらどうかとの提案あり。レス済。
 HPの記述とアップ。前回アップが2月21日である。だいぶ遅れ気味である。
 TH社N氏にN氏の氏名確認などのチャチャメール。
 (06/03/25記)
2006/03/04
(Sat)
 息子が北海道に行くというので朝早く出掛けたらしい。
 L社U氏よりメール。松本のT氏からの依頼で急遽月曜日に打合わせをしたいとの内容。 外出予定はないので諒解とレス済。
 TH社Nよりメール。昨日のOB会案内送付メールの反響。同期の知合いにも連絡して おくとの事であるが、参加とも不参加とも書いていないので「他人のことよりあなたの結 論を出しなさい」とレス。折返し参加との内容でメールが届く。
 OB会用HPの改訂とアップ。報告メール済。
 ST社Y氏よりメール。申込者の参加確認方法についてのルール付けについてなど。
 (06/03/25記)
2006/03/03
(Fri)
 NMK、S氏よりメール。OBの委員会名簿の件とS氏の同期のSN氏の近況文言の件 について。S氏がSN氏の近況に一部加筆したらしい事にSN氏からのクレーム。内容を 改訂して、S氏、SN氏に同報で釈明と顛末の事実の認識と報告をする。折返しSN氏よ り、諒とのメールあり。
 L社TM氏よりメール。AE社の検収と改訂依頼等。
 ST社Y氏よりメール。大阪での人材募集の件など。
 OLIMPIAのメンバー宛てに同窓会案内の同報メール。差し戻しが2通あり、1通 はアドレス変更を受けていた方だったので再送。もう一通はSY社のSW氏である。どう した事か?本日中の折返しのレスは2通、、、これも寂しくはないか。
 AE用の小間物ツールの開発作業。
 帰宅後にL社U氏より電話あり。

 「人に言えない習慣、罪深い愉しみ 読書中毒者の懺悔」高橋源一郎・朝日文庫 4-02-264313-7 (6017)
 (06/03/25記)
2006/03/02
(Thu)
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除。05/12月分。1102通。35通/日。
 N大学新聞部学生のO氏という人から電話。何度か来ていたが居留守を使ったりしてい た。この際はっきりと「賛助広告等の依頼か」と尋ねるとそうだという。N大学の名簿は 先物取引系の会社の営業用に使用されていることと、広告自体も電話営業に使用されるだ けということを説明してお断りする。
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。W女史は本日午後からの予定と回答。午後に再度電 話あり。
 OB会用ツールの仕様作成作業。
 ZL社よりN宛てに電話。昨日の問合せの件らしい。
 午後、L社U氏、TM氏来訪。AEの打合せ。打合わせ後に議事録作成、確認用にメー ルしておく。
 一部の案件の工期が重複しそうな予感もあるので、社内打合わせをする。WDの見積要 素の洗い出しと各社の役割分担の確認など。

 NHKの番組で、「ご近所の底力」という番組がある。本日は奥会津の田舎が映し出さ れるというので眺める。なんだか途中でテーマが変わってしまったのではないか?と思え る様な内容で期待外れ。妻と見ていると、あの人はあそこのだれだれだよ、という田舎で 見掛けた人もちらりほらり。

 「芭蕉紀行」嵐山光三郎・新潮文庫 4-10-141907-8 (6016)
 (06/03/25記)
2006/03/01
(Wed)
 D社S氏に連絡、本日の訪問者と訪問時刻の確認と挨拶。
 L社U氏より電話。来訪打合わせの日程を決めたいとの事、明日の午後一とする。
 OB会用ツールの構築作業と公開準備。
 N、W女史は午後遅くからD社訪問。
 ZL社S女史よりN宛てに電話。入力中の端末の排他メッセージが発生との事、急ぎで はないとの事なのでメモだけを残しておく。
 From Mr.****(*******)TEL。貸事務所。お断り。
 From Mr.***(*****)TEL。IP電話。お断り。挨拶無しで電話を 切る会社。
 From ***TEL。貸ビル情報。お断り。
 Tという女性の方からの郵便があり不在通知が入っている。妻が「何これ?」と勘ぐる が、どう考えても先日のお通夜の会葬お礼である。
 (06/03/25記)
2006/02/28
(Tue)
 W女史より電話。本日休み。
 昨日の飲み会の後片付けを少しだけしておく。
 D社S氏宛てに電話。Y氏に事務処理のお礼。WDの打合わせの訪問は明日とする。 NとW女史に依頼することにする。
 スケジュールの見直しと没案件の削除。
 L社TM氏よりメール。AEの検収結果。媒体への保存時の動きの確認など。
 OB会の昨日の参加者宛てに資料等の送付。
 OB会の管理用ツールの開発作業。姓名表記の正規表現化と原簿検索機能、分科会未発 見リストなどを組込んでみる。
 From Mr.**(*****)TEL。先物取引。お断り。
 (06/03/25記)
2006/02/27
(Mon)
 IS社S女史より電話。EQ社Y女史からの連絡依頼の伝言。Y女史に電話。土日に室 内工事があってパソコンの電源が落ちたとか。M氏の使用したいパソコンのパスワードに ついて。
 L社U氏来訪。AEの事務処理。AEは構想が当初の想定からずれて来ているらしい。
 L社Y女史に電話。FYの開始日について。これが開始しないとデータが取れないので 次に進めない。
 IS社I氏より、本日の来訪予定は中止とのメールあり。
 NMK、S氏より電話。本日の打合わせの件と参加予定者への確認の件。後刻に資料添 付のメール着。複数バージョンが発生している為か、一部の内容が古い。
 W女史に、EQ社のCSの追加機能部分の開発依頼と引継ぎ。
 L社U氏宛てにAEの最新分を送付する。
 OB会用のツールで、姓名の整形関数などを考えてみる。
 D社S氏より、WDの打合わせが出来る状態になったとの連絡メール。
 夕刻、Y氏、S氏、O氏、H女史来訪。打合せ。前回にS氏の持込んだおつまみは古く なり過ぎていた。ビールを買ってくるというので準備しないでおいたが、ビールではなく 発泡酒だった。S氏持込みの会津の焼酎でちびちび。
 (06/03/25記)
2006/02/26
(Sun)
 OB会参加申込のメールの整理など。
 (06/03/12記)
2006/02/25
(Sat)
 W女史、MBの検査立会い。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/04月257通。

 「悪人正機」吉本隆明/糸井重里・新潮文庫 4-10-128922-0 (6015)
 (06/03/12記)
2006/02/24
(Fri)
 NよりD社宛ての事務処理済との報告メール。
 MI社N氏より、MI社の退社案内の同報メール。
 社内MLに27日にOB会の準備会で夕刻に事務所使用予定の報告メール。
 L社U氏宛てにAE向けの2月度の事務処理依頼メール。引き続き保守系の開発作業。 後刻にU氏より電話。27日朝一で事務処理にご来訪予定の確認。N宛てに事務処理準備 を依頼する。
 IS社I氏より27日のご来訪予定の件の確認メールとFAX。レス済。
 OB会のHPの一部手直しなど。
 W女史よりEQ社FYのテスト。わたしのパソコンでテストをすると、共通関数部分で 一部誤動作する。よく見ると形が良くない(悪い)。ずっと使用していた関数である。ロ ーカルでは問題ない様子であるが、LAN上での相手のOSには大注意である。関数を作 る為の試作品ではきちんと記述してある。途中で(わたしの)気まぐれで変更したか。ヒ ヤリ、ハットである。手持ちの関数は一部だけ変更しておく。
 From Ms.**(******)TEL。イーショクゴーのサイトの紹介。主旨 が分らない!お断り。
 (06/03/12記)
2006/02/23
(Thu)
 W女史からメールが入っていた。24日までのMD社の作業予定は早目に終了したので 本日より恵比寿に出社予定とのこと。
 AP社H女史より事務局のアドレスの複数化の件のメール。
 メールサーバーがタイムアウトになる。プロバイダに電話をして、過去の対応処置方法 を教える。しばらくして担当のJ氏から電話。不具合を確認して対処したとの連絡。電話 をしながらメールの送受信をすると、「あっ、来てますね」という、先方は通信状態を見 ていたらしい。「見てるな?」とからかうと「済みませんログを見ているだけで中身を見 ているわけではありませんので」「当然でしょう」
 AP社H女史より、OBの近況報告の改訂依頼のメール転送。改訂してアップ。同報で 報告とH氏にリンク依頼。後刻に了承メール。画像(ロゴ)のリンクがぎこちない動きと なるのでローカルにファイルをコピーした。
 W女史にEQ社FYのデータ作成部分の開発依頼。MD社内の人事異動の話などを聞く。
 L社AE向けの今月の開発部分の見込み数字の確認と保守系の開発作業。
 D社Y氏より電話。WDの案件は詳細設計からでも可能かとの打診。どうやら遅れ気味 らしい。途中からだと又聞き状態になってしまうであろうから、基本部分についてはS氏 に把握していて欲しいことを希望する。WDは先日に没となった案件も実は残っていると のこと、納期的に併行開発は無理かも知れないと答える。事務処理の確認の話など。
 From Ms.****(*************)TEL。新入社員中途採用 等の教育。お断り。
 From Mr.****(*******)TEL。手形割引。お断り。
 ベルだけ電話。06/02/23 15:45:49
 (06/03/12記)
2006/02/22
(Wed)
 NよりCJ社A氏宛てに昨年末に話のあった案件の顛末確認依頼のメール。レスあり。 没案件とのこと。
 IS社I氏より電話。EQ社への訪問移動中とのこと。現況の確認など。
 L社U氏宛てにAE向けの最新分のプログラムの送付。引き続き保守系の構築作業。
 OB会の委員会名簿の掲載了承確認が出来たので再度掲載してST社Y氏に報告メール。
 午後になってマスク男が突然乱入してきた。IC社のW氏である。目黒でN社の役員と 会合予定だという。後から合流するかというが、飲み会の途中にシラフで参加するのは嫌 である。N社在籍のOBの話などをする。
 (06/03/12記)
2006/02/21
(Tue)
 IS社I氏よりS氏を紹介したいので24日に来訪予定とのメール。諒解レス済。
 HPの記述とアップ。
 TK社W氏よりN宛に電話。懸案であった保守契約は4月から開始予定となったとの事。
 日本R社より貸事務所のDMあり。差出人はわたしも知っているK氏であるが、何故当 社にも届くのかが分らない。

 妻よりメール。以前にレントゲン検査で再検となり病院に行っていた。検査は異常無し との所見で影らしきものは骨が映っていたらしいとの内容。よく見ると、そこに、DAIWA HOUSE とでも写っていなかったかとレスする。と、写ってたら1億円でDAIWA HOUSEに売 るね。と返ってきた。いいや、わたしは10億円でも売らないよ〜、とレスしようと思い ついたが本気にされても困るので馬鹿馬鹿しくなって止める。
 宛先不完全で戻ってきたG氏宛ての年賀状を妻が郵送しておいた。G氏の奥さんから返 事が届いていた。なにやら電話で長話をしている。手紙を読み返すと何やらつーんとして くるので何度も読み返すのを止めた。
 (06/03/12記)
2006/02/20
(Mon)
 W女史、MD社訪問作業、本日より24日まで。
 OB会の企画委員名の掲載確認メールのやり取りなど。
 L社AE向けの保守系の構築作業。
 (06/03/12記)
2006/02/19
(Sun)
 HPの記述とアップ。久しぶりか。
 ST社Y氏とOB会の幹事一覧、送付書類についての確認などで、メールと電話。
 (06/03/12記)
2006/02/18
(Sat)
 ST社Y氏よりメール。OB会の案内の掲載依頼。HP作成、アップ、レス済。後刻に 幹事一覧の名簿の確認などのやり取り。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/03月267通。
 (06/03/12記)
2006/02/17
(Fri)
 H氏よりメール。OB近況報告の一部改訂依頼と賛助リンクの了承の件。コメントをつ けてレス済。
 D社Y氏よりWMの見積についてのやり取りのメール。数往復して妥協。
 AP社H女史よりOB近況の転送あり、アップしてレス済。
 NよりTG社U氏宛にAKで使用予定のツールの諸元についての報告メール。
 L社U氏よりAEの件の電話。他の案件で超多忙らしい。こちらのペースと想像で一部 は見切りで作成していくしかないかもしれない。送付済みのプログラムの微小改造の件な ど。
 TG社U氏よりNの報告メールのお礼の電話。AK社には来週中にも訪問予定とのこと。
 社内スケジュールの打合せ。WD分はNにも入ってもらうことにする。
 From Ms.**(****)TEL。お断り。

 幼稚園児2人刺し殺害 滋賀、友達の母親逮捕。守れる場所もモデルも作りようが無く なったのか。
 フィリピン中部レイテ島、地滑り大被害。
 (06/03/12記)
2006/02/16
(Thu)
 TG社U氏より電話。AKの見積の件、メールにて提出する。N宛にAKで使用するツ ール関係の値段の調査を依頼する。
 SC社O氏より移転挨拶状の封書。益々ご繁栄らしい。
 W女史よりMD社D氏宛に2月分の事務処理確認依頼のメール。
 蛍光燈が切れる。先日ASKULに補充発注をしたらとたんに切れた。
 D社S氏にWM系の残り分の見積の提示とWDの状況についての確認の電話。WDは遅 れ気味らしいとの事。
 AP社H女史よりOBの近況報告のメールの転送。改訂とアップとH氏に報告メール。
 D社Y氏より電話。WMの見積についての問合せ。追加分をまとめて再度メールする。
 From Mr.**(**人権委員会)TEL。お断り。06/02/16 13:29:39。
 (06/03/12記)
2006/02/15
(Wed)
 MB用のCXの改造テストと確認。本日納品予定日としておいたのでL社T氏に送付す る。
 ST社Y氏よりOB会のHPへの掲載予定分の文書についての確認のメール。
 OB会用HPの一部の構成を変更してみる。
 NよりAKの見積があがって来た。見積要件等を少し見直しして数字を変更してみる。 上にしたか下にしたかは就業上の企業秘密。TG社U氏に電話するも不在。
 火災報知器点検の検査員来訪。
 L社AE対応の帳票系の一部改造作業。
 NMK、S氏より1月20日の記事録のメール。

 アガリクス系サプリメント?に発ガン誘発性の疑いありとのニュース。アガリスクは 「吾がリスク」とのことなりか。アスベストしかり、平賀源内の発明した燃えない布、火 浣布(かかんし)に端を発した最先端の明日の技術ではなかったのか。「明日ベスト」が 実は「明日ワースト」だよ。「アス×××」などという製薬会社もありますね。固有名詞 で書いたら誹謗中傷になるかいな。話題のヒューザー社の社名の由来、HumanとUs erを結合したんだって。カンバンの上にもHUMAN USERと銘打ってある。これ って、ローマ字で読んだら、「不満ユーザー」。化けの皮が剥がれるとだんだんと名が体 を表してくるってものだね。
 (06/03/05記)
2006/02/14
(Tue)
 S氏がお探し中のO氏よりメールアドレスの通知の了承メールが届いていたので、S氏 O氏に同報する。現役時代にはお互いにご存知であったらしい。
 NMK、S氏よりOBの近況報告の溜め込み分が届いたので、追加改訂アップ。報告メ ール。
 L社U氏よりAE対応の近日中の予定作業についての確認メール。レス済。当方が考え る設定ツールの構想画面なども添付しておく。
 OB会参加者一覧更新アップ。報告メール済。
 D社S氏よりN宛てに電話。
 D社Y氏に電話をしてから、W女史とD社訪問。八丁堀の駅から公園を通ってD社に行 くところまでは覚えていたのだが会社の場所を失念する。S氏とWDの現在までの経過の 話と打合せ。スケジュールの線は緻密に引かれているが既に数日の遅延状態とか。
訪問時の雑談でY氏に賛助リンクの承諾を得たので、リンクしておく。Y氏宛、報告メー ル済。
 不明スケジュールの案件の削除など。
 N宛にWMの開発の手戻り分の処置についての確認、Y氏宛に対処基準についての報告 メール。
 From Mr.**(***)TEL。*****さんお断り。

 トリノオリンピック、「次につながる」「まだまだ若いですから」「次のオリンピック につながる」「風邪をひいていても」、、、これでは昼下がりのワイドショーではないか。 スポーツ番組と思わなければいいのか。ますます面白くない。

 「大江戸〈奇人変人〉かわら版」中江克己・新潮文庫 4-10-116331-6 (6014)
 (06/03/05記)
2006/02/13
(Mon)
 EQ社Y女史にFYの開始日の確認依頼の電話。担当のA氏が来週にも先方と確認予定 との事、一旦データを収集できないとCD部分のテストが出来ない旨の説明をしておく。
 W女史にFYのCD部分を引継ぎ、開発を依頼。先日の訪問で改訂分の入替をしていな かったので開発環境に差分を入替。
 NにWMの状況について確認。プログラムは納品済、ドキュメント部分が残っていると のこと。AK社の見積依頼をする。
 L社、MB用のCXの改造の着手。
 S氏よりメール。以前に手がけたLPSの件。某社がFLASHで作成しようとして失 敗したらしい。再度VB系できちんと作り直す話が再燃したとか。S氏の想像の指値も入 っている。他社が失敗すればするほど価値が高まってきますね、とコメントをつけてレ ス。
 CJ社より、守秘義務と個人情報保護に関する契約書と(委託)覚書の郵便が届く。N に保管依頼。契約書とあるが印紙貼付は必要ないのだろうか。こちらから発生させた文書 では無いので要らぬ心配はしないことにしておく。
 D社Y氏より電話。新規案件の件。先日没となった案件を含めて、T氏が担当予定だっ たとか。T氏は急遽長期出張とのことで残件整理中らしい。明日の午後に訪問予定とする。
 L社U氏よりAEの帳票系の先方との確認予定の状況報告のメール。どうもこちらのペ ースとなかなか同期が取れない。
 From **********TEL。電話機の件。電話機関係は全部お断り。

 OBの近況のお便りの中に、近江商人の末裔をお探しの方がいらっしゃるとの事である が、その末裔とは私のことなり、というメールが入った。送信者のO氏宛てに、お探しの S氏にメールアドレスを通知しても良いかの問合せメールを入れておく。S氏にも問合せ 中なりと報告メール。

 トリノオリンピック、「実は、」の話ばかりでテレビも面白くない。
 (06/03/05記)
2006/02/12
(Sun)
 OB会のHPにも掲載したNX社からの案内のフォロン展の最終日である。久しぶりに 渋谷に出る。渋谷パルコPART1の地下1階の文房具店「DF」で開催していた。最初 入口付近の文房具店にもOlivettiのロゴがあったので間違えて入って「DF」の場所を聞 く。「DF」に入ろうとして大きな本屋の横を通ると、本屋の店員が「米倉涼子のサイン 会は4階から並んで下さい。」という。わたしゃ米倉涼子のサインをもらいに来たおたく オジサンじゃないってば。タイプライタ、ロゴシール、ボールペンなど懐かしいものを眺 める。せっかく来たので記念(証拠)に小間物を買うことにするが、高い!結局表紙にフ ォロンのイラスト付きのメモ帳(B5版)を購入する。945円也。

 渋谷から会社に寄るとNが出社中。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/02月237通。
 OB会の同窓会メールアドレスにも既にSPAMが発生している。S氏から紹介された コミュニティ系のブログも全然使用しないので退会処理をする。
 HPの更新とアップ。日録も大分遅れ気味である

 福島MY社のWeb記事で、”××さん(33の行方が分らない”という記述があった ので、カッコ悪い!と指摘メールを出す。
 (06/03/05記)
2006/02/11
(Sat)
 NMK、S氏よりOBの近況報告が少し纏まって届いていたので掲載作業と当該者に掲 載報告メール。そのお礼のやり取りメールなど。
 (06/03/05記)
2006/02/10
(Fri)
 ST社Y氏よりメール。HP掲載の件と誤記表記の指摘。改訂アップ、報告。
 OB会用MDBのデザイン変更。入金確認用項目などを追加した。
 NMK、S氏よりNLのH氏の情報の転送メール。登録して報告メール。
 EQ社Y女史より電話。FYの件と商品属性などの追加項目の確認とSCの問合せ。 SCは当社の管轄外なので分らないと答える。
 FYのCD対応部分の構築作業。FY社に問合せの電話。管轄が違うとの事で最終担当 者にたどり着くまで2、3度たらい回し。
 VB系のMLに回答メール。EXCELの終了処理の仕方など。
 (06/03/05記)
2006/02/09
(Thu)
 朝、横浜行き関内駅で待ち合わせ。駅の地図を見て場所を確認していたらNが通りかか ったので一緒に待ち合わせ場所へ。TG社U氏の車に乗ってAK社訪問。現状の状況の話 などを聞く。
 会社アドレス宛のSPAM削除。05/01月156通。
 昨日打合わせた内容のOB会の趣意書頁などの改訂とHPのアップと報告メール。
 IS社I氏より電話。EQ社A氏への連絡依頼の伝言。A氏に電話。FYの稼動時期に ついての確認。
 W女史よりASKULへの発注依頼。発注。発注確認メール受け、転送。

 「イッセー尾形の人生カタログ」イッセー尾形・朝日文庫 4-02-261021-2 (6013)
 (06/03/05記)
2006/02/08
(Wed)
 L社AE対応用の設定ツールの構想作業。
 D社T氏よりメール。WDのシステムの開発の打診。電話にてやり取り、資料足らず、 納期的にも間に合わないので没となる。
 ST社Y氏より電話。OB会の打合せについて本日恵比寿で出来ないかとの打診。わた しは良いのだが他の社員が殆ど残業状態である。無理なので他の待ち合わせ場所を決める ことにする。
 L社T氏よりMB用のCXの改造の件で電話とご来訪。仕様は決定しているので見積に ついての折衝。
 OB会HPの改訂作業とアップと報告メール。
 NMK、S氏から電話。会津の酒とつまみを持参して来訪予定としているという。本日 は会社での飲み会は無し!と明言してアルコールは出さないことにする。
 MB用のCXの改造部分の確認など。
 From Ms.**(********)TEL。資産運用のお手伝い。お断り。

 夕刻S氏来訪。会津の焼酎と去年の出張で購入したという身欠き鰊の山椒漬けを持参。 山椒漬けは賞味期限も切れているし限りなく怪しい状態。取りあえず次回の打合せ用に冷 蔵庫に入れておくことにする。Y氏からの連絡があるまで打合せ。
 Y氏から連絡があり、近所の『関西うどん』で3名で飲みながら打合せ。閉店まで粘る。 Y氏がお支払い。ご馳走になる。
 (06/03/05記)
2006/02/07
(Tue)
 ST社Y氏よりメール。OB会の近況報告状況と参加申込がなかなか増えない件につい ての所感。
 W女史にAK社の仕様資料のファイリング依頼。
 FV社OM氏に電話。事務処理の処理日の確認とOB会の話など。
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除。05/11月分。1210通。40通/日。
 OB会HPの改訂、アップと報告メール。
 NMK、S氏よりFOLON展の案内について把握しているメールアドレス全員に出し たらどうかとのメール。全員に出すのであれば、BCCにするべきとレスしておく。その 後、出したかどうかは不明である。
 福島MY社のWeb記事で「障害者用客室」と「障害者客室」との記載があったので、 改善計画書の記述が「用」無しで「障害者客室」と記載されているのでしょうか。だとし たら報道は正しいが、東横インはあまりにも顧客をばかにしている事になりますね。いっ たいどちらなのでしょうね。とメールを出す。レスは勿論無い。
 From Ms.***(******)TEL。人事採用。お断り。

 本日は富山の方でとてもめでたい事件があったらしい。なんとお年玉付き年賀はがきの 「1等が2枚」当たった人が出たというのである。
 朝日新聞社の記事にはこうある。「富山市の主婦○○ △子さん(28)に届いたお年玉付き年賀はがき18枚の中から、1等当選が2 枚出た。」
 福島民P社の記事では、「富山市の会社員夫婦に届い たお年玉付き年賀はがき20枚の中から、1等が2枚出ていた・・」と記 載されていた。
「主婦」と「夫婦」の違いで2枚の差が出た。夫宛てのはがきは2枚、、だった。の、か、 な。

 「当世畸人伝」白崎秀雄・中公文庫 4-12-203040-4 (6012)
 長尾よね/安藤孝行/阿部謙四郎/長谷川祐次/大ノ里萬助/朝吹英二/加藤唐九郎
 (06/02/21記)
2006/02/06
(Mon)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/12月131通。
 NよりWMのプログラムで他社が出来なくなってしまったプログラムの中途からの開発 依頼が来ているとのこと。見積大注意である。
 AE用の最新分のプログラムのコンパイルとL社U氏、TM氏に送付。
 昨日、ロゴ文字を分解したらこの文字を動かしたくなってきた。が、FLASH等の知 識が無い。
 EQ社Y女史よりCS社の操作の問合せ。データを正しく入力しないで送信データを作 ってしまったらしい。送信する前であれば何度でも失敗しても問題ないと答える。
 L社U氏宛てに、AEのCT構想分のたたき台の資料を作成して送付。
 L社U氏より送付プログラムの検収と感想メール。レス済。
 From Ms.**(******××)TEL。事務所案件。お断り。
 From **××テレフォンセンタ。テープ音声のアンケート。都内の住環境の簡単 なアンケート。お断り。
 (06/02/21記)
2006/02/05
(Sun)
 N出社。
 事務所電気が点いているのに鍵が掛っている。
 OB会用のロゴの切取と整形作業など。
 (06/02/21記)
2006/02/04
(Sat)
 L社AEの追加帳票部分の開発作業。未確定状態で不明点はコメントを羅列して、とに かく作り上げておくことにする。要確認依頼メモを作る。
 (06/02/19記)
2006/02/03
(Fri)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/11月114通。
 ST社YT氏よりHPの改訂の件についてのメール。レス済。
 D社T氏よりN宛てに電話。
 本欄に某氏の名前が実名で表示されたままの日があった。慌てて訂正。書きかけ中に、 他の頁の改訂をしてそのままアップしてしまっていた。お気づきになられた方には失礼し ました。
 D社T氏より電話。WMの件、T氏はこの案件から離脱して他の案件に着手するらしい。 D社担当の追加引継開発の件、結合テストのサポートの件などの話。不具合対応は受ける にしても少し(だいぶ)中途半端すぎる気がする。
 L社U氏よりAEの件。開発構想が少し変わるかも知れないとの話と現在までの仕掛部 分は仕掛として一旦仕上りを凍結したいとの意向。仕上り状況についての確認メール。レ ス済。ちょっかいの入っている部分についてのこちらの見解(言訳)もつけてコメントし ておく。一部をやけくそで改訂。一旦開発環境を保管する。
 (06/02/19記)
2006/02/02
(Thu)
 頭痛。
 ST社YT氏(OB会の事務局長)よりメール。HPの件の掲載お礼メール。
 茅野市のI氏より高知のヤマモトさんへのメールの同報。どうやら電話で同窓会の話題 などを話されていらっしゃるらしい。メール内にI氏の新しい?URLがあったので、リ ンク依頼と確認などをメールで往復。
 ヤマモトさんからのメールを、近況便りとして掲載して良いかと入社年度の確認のメー ル。同窓会への参加は繁忙期の為に無理かも、とのコメント。
 MD社D氏より、MB、DIF作業依頼のメール。W女史に予定を立ててもらう。
 EQ社Y女史より電話。CS社の受信を時間外に受信してしまったらしい。データがダ ブるかどうかそれとも追加受信が出来なくなってしまうかとの問合せ。この処理の開発は 前任の会社の開発のものなので様子があまり分らない。再度実施してトラブッてから訪問 するのであれば余計に面倒なので、午後の受信予定時刻に訪問して立会うことにする。
 午後EQ社訪問、CS社の対応。受信パラメータを確認してフォルダを少し小細工して 事前にトラブル回避。帰社後にEQ社I氏に保守報告メール。
 不在中に、L社T氏より電話あり。

 「日本百名町」嵐山光三郎・知恵の森文庫 4-334-78353-8 (6011)
 (06/02/19記)
2006/02/01
(Wed)
 RD社K氏から電話の件でとの電話。またか!と思ったら契約しているTD社だった。 とにかくあなた方の業界の電話攻勢は暴力に近いほど五月蝿すぎるのだよと所感を述べる。 後日に定期点検で来訪したいとの内容。どうぞと答える。
 TG社U氏より電話とメール。2月9日のAK社訪問の待ち合わせ場所と時間の確認。
 NMK、S氏より電話。NX社に連絡を取って欲しいとの話。NX社企画のフォロン展 の件を案内したいとの話なのだが、S氏はこれからK氏と一緒に旅行に出掛けるので時間 がない、ついては五十嵐が引継いで連絡を取って内容を確認して欲しいというとても虫の 良い話。
 NX社N氏に電話とメール。渋谷パルコPart1の地下で「フォロン展とオリベッテ ィ」が昨日から開催されているとのこと。フォロンは05/10月に亡くなった。日本に リプリントが2点入って来た。企画展として今後複数箇所で開催予定。といった内容。案 内文をメールでいただいてOB会のHPに掲載する。部会に報告メール。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。
 夜、地震。
 (06/02/19記)
2006/01/31
(Tue)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/10月106通。
 D社S氏より見積報告のお礼とNの対応についてのお礼メール。
 TG社U氏より、AK社の訪問調査の日程の予定について。Nに同行してもらわないと いけないので遅めの日程で調整を依頼する。
 WMのメーリングリストにテーブルの曖昧過ぎる名称定義について指摘メールを出して おく。傍目(おかめ)でちょっかいを出しているので小言爺状態で煙たがられているかも しれない。
 MS銀行より電話。挨拶にあがりたい。というのでMSさんからはS氏という人が昨年 来訪された事を説明した。部署が違うらしい。結局は決算書を見せて欲しいという事であ る。拒否したらどうなるかと尋ねたら、それはそれで何らの問題はありませんとの事。以 前にもS氏に指摘したFAXサービスの料金が高すぎる事をコメントした。昨年11月の SS、I氏のやり口の手合いとを含めてわたしは不信感がつのっている。
 AEのセットアップツール構築の構想作業。L社U氏に実際の運用環境のINIファイ ル等の送付依頼のメールを差し上げておく。
 ルーター不調。Nに調べてもらうとルーターが待機中になっていたとのこと。しばらく して回復。
 IS社I氏よりEQ社の見積の件で電話。提出済分と調査後に見積予定の案件について 説明する。
 From Mr.**(***********)TEL。NTTの工事の方を担当し ている。えへらえへらの口調にいらつく。お断りすると、突然切ってきた。

 「私のための芸能野史」小沢昭一・ちくま文庫 4-480-42016-9 (6010)
 ちょうどこの本を読んでいたら、28日の朝日新聞で、「小沢昭一氏05年度朝日賞受 賞」の記事あり。最近、人形町のくだりを読んでいたらその時に電車がたまたま人形町を 通過していたり、といった偶然が続く。(強引すぎる偶然ですね)
 (06/02/19記)
2006/01/30
(Mon)
 MD社訪問中のW女史より、MD社の作業か一日延長されるとの報告メール。後刻に追 加発生でもう一日延長とのこと。
 FV社N氏よりWeb系とC系の急ぎ案件の話。他の案件の予定が見えないので無理と 答える。
 L社AE、保守系の改造作業。
 L社U氏来訪。AEの事務処理とAEの納品計画の件とU氏は別件で多忙となる為に他 のメンバーに引継いでいく予定とか。
 D社Y氏より電話。Web系の話。当社では無理であるが内容を見れば他社を紹介でき るかもと答えておく。WMの開発の現況とスケジュールの件の愚痴話など。
 D社S氏よりN宛てに追加仕掛のWMの見積依頼メール。Nと打ち合わせ(摺り合せ) をして回答メールを出す。予定が強引すぎる件と上流工程の精度について愚痴も付け加え る。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。新規に開設したK営業所の件らしい。
 (06/02/19記)
2006/01/29
(Sun)
 N出社。
 ベルだけ電話。06/01/29 18:07:29
 OB会HPの改訂。FAQ集などを作ってみる。
 (06/02/19記)
2006/01/28
(Sat)
 N出社。
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/09月133通。
 (06/02/19記)
2006/01/27
(Fri)
 L社U氏よりAEの機能等問合せと確認のメール。レス済。
 L社T氏より、MB用のCXの問合せメール。やっと運用が始まったらしい。演算部分 の仕様確認と、変更発生時の見積依頼。レス済。
 午後よりEQ社訪問。FYの印字テスト。一部レイアウトに難あり変更。FY社にレイ アウトをFAXして帰社。
 帰社後にFY社に電話、レイアウトの確認、概ね良好。
 EQ社I氏にテスト結果の報告メール、IS社I氏に顛末の報告と事務処理依頼。
 L社U氏にAE分の事務処理依頼と回答メール受け。
 (06/02/19記)
2006/01/26
(Thu)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/08月93通。
 NよりWMの進捗報告メール。
 L社U氏よりAE社のデータ出力の確認メール。レス済。改造分を送付する。
 L社U氏宛てに1月度の事務処理確認依頼メール。どうも他の件で多忙すぎるらしい。
 OB会HPのFAQ頁の構想と試作。
 CJ社からの個人情報保護のアンケートの記述。Nに内容確認と押捺と送付依頼。契約 書とあるがこれって収入印紙等は要らないのだろうか。
 SR社(元NT社)O氏より電話。事務所を移転したか?との問合せ。何故かと尋ねる と、先日近所の会社を訪ねたら当社の場所は寿司屋になっていたとおっしゃる。どうやら 大通りの四つ角を一つ間違えていらっしゃるらしい。お知らせをしないで事務所を移った としたら夜逃げくらいしかあんめぇ。
 EQ社Y女史より電話。KBの月毎の受信を忘れていてまとめて受信したところ一月分 が欠落したらしいとの話。先方に確認するしかないと答える。明日の訪問予告をしておく。
 From Mr.**(******××銀行)TEL。イギリスの銀行。無担保融資。 お断り。
 From ***TEL。貸ビル情報。お断り。
 (06/02/19記)
2006/01/25
(Wed)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/07月42通。
 CC社O氏より、OB会用のHPのメールアドレスが改訂されていない件の指摘メール。 実際の送受テストが出来ていない為と説明してレス済。
 OB会用HPの改訂とアップと報告メール。
 昨日打合せをしたAK社のまとめ作業。
 IS社K氏よりEQ社から電話。サーバーのログインの諸元の確認。こちらでも控えて いなかった。搬入物の箱の中のどこかにあるので探してもらうことにする。
 L社U氏よりAE社のデータ抽出加工の件の問合せ。レス済。
 AC社H女史より同窓会事務局のメールアドレスで導通確認メール。
 AE社のデータ抽出加工の微小改造。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 From ***TEL。コピー機のカウンタ料金。お断り。
 無言電話。06/01/25 16:44:14
 From Mr.**TEL to N。お断り系。
 (06/02/19記)
2006/01/24
(Tue)
 GW社T氏よりポータルサイト転居案内の文面についての確認依頼メール。一部コメン トを付けてレス済。
 L社TM氏にAEの最新版の送付。
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/05月43通、04/06月25通。古い分のSPAM削除の 基準は何かというと気まぐれもあるが、通常のメールの受信箱の総数よりもSPAMの総 数がオーバーするのは気分的に耐えられない為。
 L社U氏より先日送付したDM社の改訂分の操作について再度先方から問合せが来たと の電話。先日の送付時に付けた「一部お断り」の説明をご理解いただいていなかった様で ある。再度説明して納得いただく。
 TG社U氏、N氏来訪。AK社の件の説明と見積依頼。先日搬入したパソコンで説明。 パソコンが立ち上がらない。N氏が蓋を開けで確認して立ち上がった。さすが、ハードウ ェア系技術者、と感心する。わたしはBIOS(バイオス)の設定とかの話になるとから っきし分らない。
 IS社I氏よりEQ社の事務処理残の確認の電話。
 (06/02/12記)
2006/01/23
(Mon)
 会社アドレス宛のSPAM削除。04/04月143通。
 先日削除した件数を含めてグラフを作ってみた。こんなグラフになる。
4年5月以降の未削除SPAMがまだ8000通ほど残っている。


 EQ社FYの印刷部分の開発作業。
 TG社S氏よりN宛に電話。先日のK営業所の問合せか。
 EQ社Y女史に電話。FYのプログラムの持込みテストの日程の相談。風邪を引いてい らっしゃのとの事なので数日間は訪問しない事にする。RHでプリンタが一部不調との事。
 GW社T氏よりポータルサイトの引越通知掲載時期の確認依頼のメール。もうDNSは 更新されたであろうからいつでも良いかもとレス済。
 From Mr.**(*******)TEL。資産運用。お断り。
 From Ms.**(******)TEL。SW案件紹介。お断り。
 堀江貴文逮捕のニュース。

 「マイク・ハマーへ伝言」矢作俊彦・角川文庫 4-04-161603-4 (6009)
 昨日の日録が無いのは、ずっとこの小説を読んでいたから。70年代ハードボイルド、 しばらくはまりそうな予感。
 (06/02/12記)
2006/01/22
(Sun)
 日録記載無し。
 一日中雪見酒(ビール)で呆けていたに違いない。
 (06/02/12記)
2006/01/21
(Sat)
 東京積雪。
 N出社。
 (06/02/12記)
2006/01/20
(Fri)
 NMK、S氏より本日のOB会の打合せ資料のメールとHPの説明用資料が欲しいとの 依頼。EXCELで2、3枚の資料を作成して送付しておく。
 TG社U氏よりN宛に電話。2度あり。
 AC社H女史よりメール。ocj-ob.comが取得できたとの報告。既存のHPのコンテンツ を整理してFTPしてみるが接続できない。問合せるとDNSの切替前なので数字のアド レスで指定すれば良いとの事でアップ出来た。が、参照出来ない。あたり前か。hostsで 設定する方法を教わって参照してみると画像等が表示されない。元々のファイル名の大文 字小文字問題が顕在化した。改訂して再度アップ。
 福島MY社の記事内に局番無しの電話番号表記があったので、どうやって電話するのか と「それとも、悪戯電話防止の為にテキトーに発表しているのか、」とイヤミも付け加え てメールする。
 From ***、TEL。資産運用、お断り。
 夕刻は、OB準備会。二次会は『青葉屋』。
 (06/02/12記)
2006/01/19
(Thu)
 L社AEの開発作業。
 ZL社M氏よりN宛に電話。不在。新しい営業所に増設したパソコンの問合せ。この件 は何度かTG社からも問合せのあった内容であるので、TG社に設定を確認していただく ように依頼する。
 古いSPAMを一括削除。4年2月までは多くても月に30〜40通であったが、4年 3月から一気に桁違いのSPAMとなっている。例のウィルスメール騒ぎの時期からであ る。
 L社TM氏よりAEの最新版の送付要請メール。一部手直し中なので数日中に送付する 事を回答する。
 L社U氏より来週の打合せと1月度の事務処理の件のメール。レス済。
 (06/02/12記)
2006/01/18
(Wed)
 TG社からパソコン搬入。本体だけしかない、Nに設置依頼。何が入っているかも分ら ないので社内のLANには繋がない事にする。
 L社U氏にT伝送の改造版を送付する。
 L社U氏より大阪DM社の入力操作で一部カーソルの動きが変!との問合せあり。4年 弱も使用していて初めて発覚、実行してみるとこちらでも再現できる。操作方法によって は回避できるが改訂する事にする。一部お断り文言を付けて改訂版を送付。
 From Ms.**(************)TEL。事業資金。お断り。
 (06/02/12記)
2006/01/17
(Tue)
 Nは急遽D社訪問、SR社の追加作業の依頼打合せ。
 L社U氏よりAE対応の追加仕様部分の確認の電話。
 IS社I氏にメール。本日の訪問予定の場所と時間の確認。
 TS社O氏より会葬お礼の電話と事務処理の件。
 W女史より書き損じの葉書は去年のものでも交換できるらしいとの話。
 L社U氏にT伝送用の改訂版の送付先の問合せメール。折返し連絡あり、取りあえずU 氏宛に送付すれば良いとの事、AEの帳票の追加確認など。
 NよりWM分の請求の件について報告あり、D社T氏に連絡して事務処理依頼。
 From Ms.**(************)TEL。事業資金。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。
 From Ms.**(********)TEL。*****の関連会社。事業資金、お断り。
 夕刻は、IS社訪問。参加予定のM社K氏は風邪の為不参加。I氏U氏M氏と『駒形ど ぜう』にて閉店まで。昔、渋谷の『駒形どぜう』は入った事があるが、こちらが本家本元 の店。ご馳走になる。
 (06/02/12記)
2006/01/16
(Mon)
 OT社A氏より電話。US社への提案案件はもう少し時間が掛りそうとの話しと、 WPの話。WPは無理に押込むと仕組みがややこしくなるだけなのでお勧めしない事にす る。
 福島MY社の記事で、落雪の事故のニュースが「落雷」となっているので、殴り書き原 稿のタイプミスか、それとも落雪以外に落雷事故もあったのかが良くわからない、と指摘。 夕方になってもそのままなので、「ユキ」「カミナリ」とカタカナで表記して、「本日の 朝刊に記事として印刷してしまっているので内容の変更をしない!というような方針でも あるのですか。ご回答もいただきたいですね。」と強めの内容で再度メール。どうせ返事 はないのでしょう。
 間違い電話。「デンエンさんですか?」
 W女史より、年賀状は4等が当たっただけとの話。
 L社AE用の次期開発想定の資料の作成作業。打合せのたたき台用としてL社U氏にメ ールする。
 JM社S氏に会社の職務履歴をメールする。折返し、個人別が欲しいとのメール。少し カタマル。
 (06/02/11記)
2006/01/15
(Sun)
 N出社。
 T氏の告別式であるが不参加。

 「井伏鱒二 サヨナラダケガ人生」川島勝・文春文庫 4-16-748703-9 (6008)
 (06/02/11記)
2006/01/14
(Sat)
 Nが出社。
 本日のお通夜の件で連絡があるかもしれないと思いしばらく会社で雑用をして帰宅、 おりしも大雨と雷も鳴っている。斎場には少し早目のつもりで出掛けたが既に沢山の方々 がいらっしゃる。そうそうたるOBの方々が参列。久しぶりに顔を会わせる人が多いので お清めの部屋は満員状態である。挨拶をしたい人がいたが早々に退室することにする。

 「遺伝子インフェルノ」清水義範・幻冬舎文庫 4-344-40506-4 (6007)
 (06/02/11記)
2006/01/13
(Fri)
 訃報案内メールのお礼が数通。
 TS社O氏に連絡するが不在。生花の手配依頼と手伝いの人数が足りなければ声を掛け て下さるように伝言しておく。
 W女史より印刷を失敗した年賀状の交換の話。郵便局に出向いたら当選番号が確定して からの交換でも良いといわれたとのこと、年賀状は特殊なのでなんとなくそう思い込んで いたが去年の古い書き損じでも受付けるとの事であった。
 IS社I氏よりメール。ネットワーク関連技術者の件で履歴書と職務経歴書を希望者か ら入手したが内容についてコメントが欲しいとの内容。余裕があれば当社でも欲しい内容 の人材であるとコメントを付けて返送する。
 JM社S氏に提出用の会社の職務履歴用改訂文書の作成。
 From Ms.***(有限会社****?)TEL。メンタルヘルスについて考え るか。考えない。アンケート収集会社か?
 From Mr.**(****)TEL。マネープラン。お断り。
 From ****TEL。電話会社の代理店は五月蝿いしつこい頻度が多すぎる。お 断り。

 福島民報社と読売新聞のWebニュースに、千葉県浦安市長が、朝日新聞のコラムが 「本市の新成人に対する中傷だ」と抗議文を郵送し、謝罪文の掲載を求めた、との記事あ り。怒っているのはわたしだけではない、と、少し溜飲が下がる。

 「寝ずの番」中島らも・講談社文庫 4-06-273279-3 (6006)
 (06/02/11記)
2006/01/12
(Thu)
 T氏の訃報の件で複数の方からの電話とメール。OB会のポータル頁にもリンク予定と なる。わたしの掲載した頁の文言や経過内容についてのクレームメールも届く。指摘され ればごもっともな事もあるので素直にひたすら変更する。
 JM社S氏よりメールと電話。T社用の提出用スキルシートを出して欲しいとのご依頼。 出向はしたくないので、個人別のスキルシートを改訂するのも少しおっくうになる。
 OLIMPIAのメンバーにT氏の訃報とお通夜・告別式の日程についての同報メール を出しておく。慌てて整理していないアドレスで送付したら7通戻り。5通の不通は前回 にも不通を確認済のアドレス。2通は新たな不通アドレス。某メーリングリストに載って いた「あの男」のアドレスも届かなくなっていた。
 NMK、S氏より24日に恵比寿でOBの飲み会の案内メール。
 SR社S氏よりN宛に電話。
 From Ms.**(******)TEL。人材派遣。お断り。
 From ****の取次店TEL。お断り。
 From Ms.**TEL。「代表者か採用決定権のある人に代われ」。お断り。
 (06/02/11記)
2006/01/11
(Wed)
 CS社T氏よりメール。テスト環境は準備済との内容。EQ社Y女史に昨日依頼した操 作をしてもらう。すんなり受信できた。T氏に報告の電話とメール。
 W女史にEQ社の訪問とデータ採取依頼。
 IS社I氏より電話。M社K氏とI社U氏等と新年の会合予定を立てているとの事、1 7日に訪問予定とする。
 福島MY社に電話番号表記の間違いの指摘メール。
 L社U氏より電話と来訪。AE社のセットアップツール系の開発構想などの打合せ。
 LN社K氏より、OBのT氏の訃報メールが入る。T氏は企画中のOB会の幹事もされ ていらっしゃった。あまりにも急な訃報である。そのた複数の方からもメールの転送等が 届く。K氏に電話で確認の上、訃報情報として、HPにアップしておく事にする。
 TG社U氏より電話。AK社の改造予定の件で、来週中にも開発環境入りのパソコンの 搬入とその後にN氏とでご来訪の上で内容説明をされるとのこと。
 新サーバーがダウン。SR社用の開発で使用している筈。NがD社に連絡を取り対処。 メモリ障害かも知れないとのこと。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。

 「日本仰天起源」荒俣宏・集英社文庫 4-08-748219-7 (6005)
 (06/02/11記)
2006/01/10
(Tue)
 福島MY社の記事で、「ドラえもんの4次ポケット」という記述があったので、省略す べきところではないでしょうと要らぬメールを差上げる。
 午後はEQ社訪問、FYのオンライン導通テスト。繋がらない。CS社のセンターに連 絡すると、センター側でトラブル中との事、修復の連絡待ちとしてさっさと帰ってくる。
 電車の中で荒俣宏の本を読んでいた。その中に人形町の章がホンの3頁あるところに差 し掛かった。ふと目を上げると通過した駅は人形町だった。
 帰社後にEQ社Y女史にCS社からの連絡の確認。連絡は無しとのこと。CS社T氏に 回答依頼のメールを出しておく。
 RG社からのDM。殆どのDMは封も開かずに封筒毎半分に破いて捨てている。何気に 開封すると、高級事務所の斡旋案内、OBのK氏の会社からではないか。わたしんところ ではいただいてもねー。
 NよりSRの進捗状況。

 From Mr.**(*******)TEL。資産運用。お断り。
 From ****銀行グループの××TEL。ビジネスカード。お断り。
 From Ms.**(********)TEL。本日FAXを送付した。勝手なF AXも迷惑、お断り。

 朝日新聞の素粒子の記事で、浦安市の成人式を「ネズミ踊り」とおちょくっていた。大 新聞がおちょくる相手でもないだろう、誰も文句も言わないのだろうかと思う。妻に話す と、「誰もそんな事で怒る人はいないよ」と言う。

 「日本文学盛衰史」高橋源一郎・講談社文庫 4-06-274781-2 (6004)
 (06/02/11記)
2006/01/09
(Mon)
 本日も全員出社。
 わたしはHPの記述とアップをして帰る。
 (06/01/23記)
2006/01/08
(Sun)
 マサイチさんから、「ふるさと通信」の新聞が届く。
 不在中に、N潟大学新聞部のFという方からの電話あり。
 (06/01/23記)
2006/01/07
(Sat)
 TKN氏よりメール。OB会の近況報告の文面の改訂依頼。改訂してレス済。
 本日も全員出社。WMはいつまでこのままで続くのやら。
 W女史よりY運輸の不在票がポストに入っていたとの話、よく見ると宛先が違う、その 上着払い伝票である。他のフロアの人が間違っていれたのか。Y運輸に電話すると、不在 票は廃棄して下さいとの連絡。後刻にY運輸の配達の人が来訪。まだ廃棄していない不在 票を手渡した。
 JM社宛ての年賀状が戻ってきている。移転されたのかしらん。
 WMのメーリングリストに変数名確認用のメモをアップ。
 福島MY社のWeb記事でメールアドレスの、~ が - と表記されていたので、これでは 繋がりませんと、指摘メール。

 「戯作者銘々伝」井上ひさし・ちくま文庫 4-480-03477-3 (6002)
 「ザ・対決」清水義範・講談社文庫 4-06-273232-7 (6003)
 (06/01/23記)
2006/01/06
(Fri)
 W女史、MD社訪問。
 From ******TEL。「秋山さんはいらっしゃいますか」「技術本部 の秋山さん」
 L社U氏より電話。JKでパソコンのトラブルでディスク交換とか。セットアップした が警告が出ているとの話。JK用のセットアップ媒体を送付する。
 帰ってきたW女史がMD社のカレンダーを貰ってくる。
 S生命のS氏より手帳入りの郵便が届く。
 From ****の代理店TEL。♀。五月蝿い!お断り。From ****の代 理店TEL。♂。五月蝿い!お断り。
 JM社S氏より電話。組込み系の話。スキルシートが欲しいとの話。
 EQ社Y女史に電話。10日の訪問とFY社のテストの件の確認。10日にはSJ社の 本稼動も始まるらしいとの話。
 From N潟大学学生会新聞TEL。居留守。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。お断り。
 (06/01/23記 06/02/03訂)
2006/01/05
(Thu)
 Mr.斎藤(***商事)来訪。お断り。
 L社AE分の最新分を初荷としてU氏にメールしておく。
 FY社情シス、A氏に電話。レイアウト仕様書の確認など。
 本日からの仕事始めがの会社が多いのか、年賀メールが数通届く。
 パソコン不調気味。異音発生。ぐずり初めか。
 (06/01/09記)
2006/01/04
(Wed)
 仕事始めの日の筈であるが全くの平日状態である。おまけにわたしは遅刻までしている。
 Asahi-net側の、SPAMメールの削除初めをしてみる。05/10月分。1612通。 52通/日。
 L社I氏より年賀挨拶と、LCの問合せメール。年末年始の休日設定の戻し処理で売上 日が1999年1月1日になっていたとの問合せ。いまさら2000年問題もあるまいし、 中途でとちるとそのようになるように組込んである事をプログラムソースを示して回答し ておく。
 ZL社M氏より電話とFAX。新年挨拶と入力中の警告表示についての問合せ。警告表 示についてはNに対応してもらう。昨年ZL社は移転していたのだがわたしの住所録は更 新していなかった。年賀状の住所相違についてお詫びする。
 W女史から、W女史宛てに届いた年賀メールの転送など。
 EQ社FYの具体的な開発着手。やっと、これが仕事始めか。CS社T氏に電話でレイ アウトの確認依頼など。レイアウトについてはCS社ではなくFY社の情シス部の方との 事、電話するも繋がらず。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。締め処理関係の問合せか。
 福島MY社のWebで、「芸妓組合踊り始め」と「芸妓組合の踊り初め」の記述があっ たので、いったいどちらなのでしょうと指摘初めメールを差上げる。
 From Mr.***(*******)TEL。お断り。迷惑電話の受け初め。
 (06/01/09記)
2006/01/03
(Tue)
 全員出社している。
 年賀状の整理といただいただけの年賀状をどうするか考える。考えただけでそのままと する。下さった方、済みません。来年出します。
 (06/01/09記)
2006/01/02
(Mon)
 全員出社。
 NS社S氏より年賀メールが届いていた。S氏からは会社からと個人住所からとメール で都合3通。
 年賀メールで届いていた方に「こちよろ(こちらこそよろしく)」メール。「あけおめ」 「ことよろ」は既に巷に膾炙しているが、「こちよろ」はまだ流行っていない。だって、 わたしがたった今勝手に書いただけなのである。流行る筈もないか。
 HPの記述とアップ。

 「眼の哲学|利休伝ノート」青山二郎・講談社文芸文庫 4-06-196263-9 (6001)
 (06/01/09記)
2006/01/01
(Sun)
 N出社。
 年賀状の裏面印刷と宛名印刷、やっと投函。昨年と同じ失敗をする。
 届いた年賀状の整理など。
 (06/01/09記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map