Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき06年7月−12月   履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/21 改訂・・・13/06/16
2006/12/31
(Sun)
 HPの記述。
 年賀状の文面作成と印刷、宛名書き。
 地震あり。
 (07/02/14記)
2006/12/30
(Sat)
 妻は帰省。これでじっくりと静かに作業が出来る、などということもあり得ねー。
 HPの記述とアップ。
 (07/02/14記)
2006/12/29
(Fri)
 会社用の年賀状作成。デザインも思いつかず、殆ど去年の使いまわし。印刷作業開始か らでほぼ2時間の作業で済んだ。印刷してしまってから、住所変更の筈の人とかに気づく。
 自宅用もまだ手つかず状態。
 (07/02/14記)
2006/12/28
(Thu)
 IS社から恒例の長大版カレンダーが届く。お礼メールを差上げる。
 ST社Y氏から電話。午後2時過ぎに来訪したいとのこと。本日は納会で掃除を始める 予定である事を説明して来訪いただくことにする。
 年賀状の概算枚数の確認。同窓会の準備等でお会いした方々にはどうしようかと悩む。 結果は名刺交換をした人だけという基本ルールを作って割切ることにした。
 TS社T氏よりメール。「C社様への相談結果報告」の内容。
 先月来、『優越的地位の乱用』という言葉がしょっちゅう頭をよぎるようになってきて いる。
 ST社Y氏来訪。ビールとおつまみの差入れあり。ST社は午後一から納会で既に飲ん でいらっしゃるという。これから大掃除なのでビールはそのままいただいて、コーヒーを 差上げることにする。掃除の開始予定時刻は過ぎてしまう。
 おお慌てで、まずは自分の机の上の一年分の積み上げ物の腑分けと廃棄作業。NもA社 訪問中なので、W女史と二人で机の上、パソコン、棚等の掃除。といっても自分の机の上 だけで殆どの時間をつぶしたのではないだろうか。
 JSP、F氏より電話。先日の案件の話。こちらは先日の条件では絶対無理と説明した 件で、折合える展開になるかも知れないとの話。かといって、あてにして待っているわけ にもいかず。
 夕刻、KさんとFSさんが来訪。おでんと刺し身の差入れあり。いつもの納会となる。

 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」北尾トロ・文春文庫 4-16-767996-5 (6083)
 裁判の傍聴ルポ。裁判とはこんなに面白いものかということと、世の中には傍聴マニア というジャンルが確立されているらしいこと。ニッチはステキだ。
 (07/02/04記)
2006/12/27
(07/02/04)
(Wed)
 EQ社訪問。IS社U氏と同行。NTT回線工事とTA設置の場所きめと立会い。作業 後にIS社訪問。親子丼をご馳走になる。
 OC社M氏より同報メールに何やら操作説明メモあり。知らないシステムなので誤配と 判断廃棄しておく旨のメールを出す。
 EQ社Y女史より電話。Accessで動いている旧システムがエラーで落ちるという。キー を押し間違えたかも知れないらしいともおっしゃる。旧システムは他社開発分のものなの で触りたくない。事情を確認して再現操作をしてもらっていくときちんとエラーで再現す る。画面ダンプのFAXを貰う。どうやら何処かのキー操作で、デザインモードに切り替 わってVBAのソースが改変されてしまっている。エラー箇所を比較して特定。W女史に 訪問改訂作業依頼。後刻に連絡あり、想定通りの作業で回復との報告。そのまま直帰を指 示して気づいた。そういえば本日はW女史はMD社の忘年会への参加予定で早目に退社予 定と先日聞いていたのだ。結果は十分間に合う時間に作業は終了したが、その件を尋ねる と、EQ社訪問前に既にMD社には遅刻するかも知れないことを連絡済であったとのこと。 良かった良かった。

 会津若松の父から電話。今年は帰らないことを話す。餅を送ったという、箱のなかには 娘宛てのお年玉も入れておいたという。まったくもって、、、
 (07/02/04記 09/06/06訂)
2006/12/26
(Tue)
 雨。
 昨日のF氏の案件について、以前にも類似業務の案件に携わったことがあるので、打合 せ工期は延びてしまうだろう事と、今期予定の予算で出来るかもしれない範囲と条件付け を考えてみる。F氏に電話でメールにて送付予告の確認をしてから、メールで報告する。 IC社W氏に経緯についての連絡の電話をするも不在。後刻に連絡あり。F氏に送付した 内容をFAXしておく。
 IS社I氏からメール。MD社からIS社に出されたファイルが添付してある。お間違 いではないかと電話をすると、MD社からのファイルの拡張子が分からないので開けない。 身元のはっきりしたファイルであることと、わたしのところだったら知っているのではな いかという虫の好い転送である。現在カレンダーの送付作業等で多忙らしい。内容を確認 して、EXCELに貼り付けて送付しておく。
 W氏からの電話。先日就職先を探している知人がいるとの話があった時に、A社の話を した。その会社を教えて欲しいとのことだったので、URLを知らせておく。わたしの紹 介といっても屁の突っ張りにもならないであろうから後は自力でどうぞと説明する。
 年賀状送付用の名簿の整理など。
 IS社I氏より電話。EQ社サポートのお礼の電話。
 JSP、F氏より電話。当方からの提案でも打診してみたが、当初想定予定のままで実 施したいとの希望であるらしい。これでは余地無し、降りることにする。

 Asahi-net側の、06/10月分SPAM削除。3245通。先月よりは1000通ほど 増加。
 From: 利奈 (〜10/11)、 From: 夕貴 (10/16〜)、 From: 歩 (〜10/04)、 From: 美穂// (10/06〜10/11)、 From: 美雨 (〜10/09)、 From: 白石マコ (〜10/14)、 From: 柏木 (10/13〜)、 From: 峠 (〜10/13)、 From: 田村 もか (10/13〜10/26)、 From: 智子 (〜10/13)、 From: 真琴 、 From: 真弓 (10/05〜10/10)、 From: 小柳あかね 、 From: 小田美穂 (〜10/07)、 From: 女性センター (10/04〜10/10)、 From: 酒井 (10/22〜)、 From: 山下 友子 、 From: 琴美 (10/22〜10/27)、 From: 宮元 (〜10/25)、 From: 一之瀬 蘭 (〜10/12)、 From: 亜紀子 (10/16〜)、 From: ラブフレンズ (10/07〜)、 From: ハセガワ 、 From: ネットナンパ掲示板 (〜10/17)、 From: グループmail 、 From: エリ (〜10/25)、 From: エスフレ貝塚 (10/14〜)、 From: りつこ (〜10/16)、 From: ひな (10/16〜10/26)、 From: はるな (10/17〜10/25)、 From: "Net Communications" (10/03〜10/19)、 From: >>翔子<< (10/05〜10/17)
 気が滅入る。
 (07/02/04記)
2006/12/25
(Mon)
 同窓会、S氏よりD氏宛ての同報メール。元のメールが事務局宛なのかどうかの経緯が 分からないので意味不明と問合せメールを出しておく。
 CJ社K氏に見積書発行と様式の確認メール。後刻に電話あり、様式にはこだわらなく とも良いとのコメント。そのまま郵送することにする。
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。
 W女史が二つ目のサーバーがシャットダウン後の画面になっているとの指摘。こちらの パソコンも一度電源が落ちている。履歴を見ると12月22日23時頃に一度電源が落ち て、23日10時過ぎに立ち上がっている。つまり、イベントの帰りに誰かが気を利かし て電源を落とした。23日にNが出社して立上げたのだろうと推測できた。
 HPの記述。
 W女史よりMD社から年末の訪問作業依頼が来ている件、これはさすがに無理であろう と判断。割込みを想定してのスタンバイには月額最低保証の仕組みでも作っていただくし かないか。
 IC社W氏より電話。JSDのF氏から案件の打診ありとかで相談したいとのこと。
 From Ms.**(***********)TEL。現在の電話料金が只になる。 という話。名義人に直接面談の上説明しているので訪問したいという例の話。わけが分か らないのでNTTならそれなりの資料を郵送してくれというと、FAXを差上げるという。 届いたFAXは差出人も無い、仕組みの図はあるが問合せ先も無い。後刻にFAXを見た かとの電話あり。こんなものであなたを信用できるわけが無いと電話を切る。電話に着信 履歴の番号が残っていた。03−5339−2***。[電話番号]と[03−5339 −2***]をキーにして検索してみた。何度も掛ってくる、ST社であった。
 夕刻、IC社W氏、JSDのF氏来訪。某某の案件で今期予算で開発予定、締切りが迫 っていることとご予算の話など。概算見積をするもかけ離れ過ぎているので条件を制限す るかをしないと工期的にも無理と回答する。その後、『ゑびす鯛家』で飲み会。F氏のお 支払い。

 「ツチヤ学部長の弁明」土屋賢二・講談社文庫 4-06-275534-3 6082
 (07/02/04記)
2006/12/24
(Sun)
 会社に立ち寄ると、W女史からイベントの酒代の立替え分の精算金額がおいてある。昨 日にMBの立会い終了後に立ち寄ったらしい。昨日は3名が出社するも、全員すれ違いの 時間帯に在席していたということか。意図したわけでもあるまいが、少し可笑しい。
 (07/02/04記)
2006/12/23
(Sat)
 W女史、MBの検収立会。
 Nが立ち寄り、メールあり。CJ社宛ての見積書には様式があるらしい事を知らなかっ た。Nが解釈して作ってくれていた。イベントの片づけ前だったのでびっくりしたかも知 れない。
 サーバーが落ちていた。イベントで机の移動などでぶつかってコンセントが外れたか。 以前にもイベントの翌日に同じ状態があった。再立上げ。
 イベントの片付けなど。
 (07/02/04記)
2006/12/22
(Fri)
 ミョウジョウデンキ宛ての電話が再発。間違いの古い名簿をいつまで廻しているのやら。
 W女史にTMのスケジュールを提示して、自分なりの見積の数字の記載を依頼する。
 「日経コンピュータ」に、S社はNC社とA銀行の設立準備のシステム化で失敗してい たとの記事を見つけたのでなんとなくメモした。
 TG社U氏来訪。某社の保守契約の継続の件と、新システムへの移行予定の件の話など。
 From Ms.**(***)TEL。セキュリティ。お断り。
 L社T氏より電話。LCのユーザー用に最新のソフトをセットアップしたら現行のシス テムに影響を及ぼすかとの問合せ。この件では一度見積りはしているが改造実施は取り止 めになっているので、自己責任でやってみていただくしかないと回答する。
 夕刻はイベント。本日はS氏とK氏の飛び入りあり。総勢11名。ダーツとトランプな ど。ダーツでは一人一回2本。距離を短くしたせいかカワグチさんが一本目でど真ん中1 00点を刺して、二本目もど真ん中で一本目の矢が外れて結果零点というハプニングで全 員大笑い。ゲーム結果は、飛び入り参加のK氏が一位をかっさらう。
 (07/02/04記)
2006/12/21
(Thu)
 W女史、MD社訪問。
 IS社I氏より電話。27日のEQ社のNTT工事の立会いの件。年末間近であるが設 置してしまうことにする。
 D社F氏よりTMの見積り提出要請メール。見積と予定表を作成送付する。同報分に送 付すると、T氏のメールは携帯にまで転送されるのか未達メッセージが届く。報告してお く。
 MD社D氏よりW女史宛てに、12月処理分の処理用番号の通知メール。
 D社Y氏よりTMの見積り単価の件の問合せメール。設計含みの単価で算出したことと スケジュールをご要望に合せた件についての説明をメールと電話。折衝でもめたくないの で中間数値でご理解いただく。他社のトラブルの件の雑談など。
 N宛てに、CJ社宛ての見積発行依頼メール。
 From **********TEL。ビジネスフォン。お断り。

 Dr.コトーのテレビを見る。診療所の旗を揚げるシーンで、切れそうな針金が写る場 面がある。また後半での悲劇の始まりを予感させるのだなと見ていたら終わりだった。
 (07/02/04記)
2006/12/20
(Wed)
 W女史、MD社訪問。
 IS社が一部を早めの入金をして下さった。お礼メール。
 同窓会、T女史から近況メールが届いていたので掲載と報告メール。
 同窓会、N氏よりHPへの掲載依頼メール。掲載して報告メール。
 D社F氏よりメール。TMのスケジュールの提出依頼。
 SS社のZLの改造とI氏への送付。

 会社アドレス宛のSPAM削除。06/08月分1815通。少しだけ減った。
 From: 利奈<(08/07〜08/24)、 From: 無修正ビデオ情.報センター(08/22〜)、 From: 真中(08/25〜)、 From: 真琴(〜08/15)、 From: 真弓(08/14〜08/19)、 From: 小柳あかね(〜08/04)、 From: 児玉義彦(08/14〜)、 From: リサ(08/04〜08/23)、 From: コウサカ(08/19〜)、 From: SOHO メール、 From: SOHO プレス、 From: mahiro(08/17〜)、 From: friend__chat_no2(〜08/14)、 From: cute_miracle(〜08/19)

 同窓会、N氏より電話。掲載お礼と著者のM氏についての話と出版の経緯話など。
 DTS、S氏来訪。
 CJ社K氏より電話と来訪予告。後刻に再度電話あり、渋谷駅でJRが運転見合わせ中 、大混雑で動けない状態とのこと。しばらしくてからご来訪。RNのセットアップ準備な ど。やはり、DB部分が分からないので預かっておくことにする。
 RC社A氏より電話。EQ社の通信機器の設置の件、27日にNTT工事と設置予定と を決定したとのご報告。TAまでの配線を指示するので立会って欲しいとのご依頼。IS 社I氏からも電話があったのでRC社の対応についての説明をする。
 RNのプログラムソースの調査作業。あたりを付けた主関数を抜き出して眺めてみる。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。不動産。お断り。
 (07/02/04記)
2006/12/19
(Tue)
 SS社I氏よりテスト結果の確認のメール。電話にて内容の再確認。そのまま新版で稼 動していく予定とのこと。
 W女史、MD社訪問。
 TO社T氏より電話。昨日のS氏の上司とのこと。行き違い?となった件についての経 過と事情を訪問の上で説明したいとの内容。聞きたくないと答える。少なくとも文面で説 明して欲しいと答える。後刻にメールあり。
 RC社A氏より電話。EQ社の機器についての問合せ。2台の機器を同時に使用するの かとの問合せ。1台はスタンバイ用であることを説明。メーカーAR社の保守に入ったほ うが良いかどうかの確認。EQ社に判断してもらうことにする。
 IC社W氏より電話。NIの件。K氏の転属の件で依頼があるかも知れないとの話。ま ずは担当課長のK氏からIC社に説明があるのが筋であろうといった話。面倒くさい。
 CJ社K氏より電話、明日に来訪予定。開発環境の設置とDBの諸元の設置がこちらも 良く分かっていない。Nにでもサポートを依頼するか。
 IC社W氏に電話。パソコンが故障して自宅で復旧作業中とか。NIの件とK氏の件の 話など。
 TO社T氏来訪。C社の顛末の説明。TO社は既にTS社に社名が変更になったことと 前任者の退社の件と、S氏が勘違いなアプローチをしてしまったことのおわび。
 A社で作業中のNに電話。外出中とのこと、後刻に電話あり。スケジュールの確認と明 日のCJ社の設置立会いが可能かどうかの打診をしてみる。それどころではない超多忙と のこと。急な依頼なので打診は引っ込めることにする。年末の事務処理等準備依頼メール をしておく。
 NMK、S氏からGO社T氏への同報メールにちゃちゃレスを返しておく。
 SS社I氏よりメール。本稼動で新たに発生した問題点についての確認依頼。相手方に よっては項目内容が入っていないパターンあり。
 (07/02/04記)
2006/12/18
(Mon)
 IS社I氏よりEQ社FYで使用する通信ソフトの発注先についての確認。現在使用し ているHA社の説明書に載っている電話番号に電話をすると、「うちは個人宅です!」と のこと、印刷されている電話番号が違っているということか。何度か受けている様子で迷 惑そうな対応であった。
 RC社A氏に、見積要件についてのFAXと電話。
 CJ社K氏よりRN社の仕様書類のメール。
 IC社K女史より電話。先日の忘年会の二次会の件のお礼。わたしが支払ったものと勘 違いしていらっしゃる。EB氏がお支払いをされたことを説明する。
 W女史に現在の開発環境の確認。
 TO社S氏より電話。当社から預かっているC社の仕様書を返却したいとの内容。元の 担当であったO氏は既に退社されているという。さる理由で社内にその仕様書を置いてお くことが出来なくなったという。経過の連絡も無しで、不用になった(置いておけない) から返却するとの話。どういうこったい!文書での通知を求めた。

 「生きにくい・・・私は哲学病。」中島義道・角川文庫 4-04-349603-6 (6081)
 (07/02/04記)
2006/12/17
(Sun)
 年末までにすべき事と準備作業について考える。N宛てにメールにて依頼。

 「いやでも楽しめる算数」清水義範/え・西原理恵子・講談社文庫 4-06-274983-1 (6080)
 (07/01/29記)
2006/12/16
(Sat)
 Nより事務処理報告メールあり。昨晩に立ち寄ってくれたらしい。
 (07/01/29記)
2006/12/15
(Fri)
 接続業者Fとの昨日のOP25B対応の続き。現在使用中のメールソフトのバージョン では対応していない事も判明。バージョンアップと再設定とでやっと繋がる。変更内容に ついて社内MLに報告メール。
 S氏より昨晩の二次会の写真が届いていた。
 AP社H女史よりメール。同窓会の横浜メンバーの忘年会のお知らせ。同窓会のHP に案内の掲載と掲載報告メール。
 IC社W氏が電話と来訪。NIへ転籍出向している人員の契約更改についての話。どう やら復職するつもりはないらしいとの話。結果は持ち出しだけではないか。IC社とのシ ステム要員の集合教育の話など。
 DTS訪問。先日に、本日の指定で来訪されたしとのことだったので窓口に顔を出す。 本日はサービスディとかで手ぬぐい、台所用品などの記念品をいただく。
 SS社I氏よりメール。一部ファイル操作の機能搭載のご要望。改造して送付。レスあ り。19日にも実際の操作をする方と確認予定とのこと。
 夕方から、W女史と笹塚IC社訪問。ものすごく甘いシャンパンを飲まされた後で、商 店街にある『おやじ』で合同忘年会。E氏に誘われ、W女史、Y女史と近所のカラオケス ナック。気がつくと終電間際。わたしは恵比寿まではたどり着くことが出来たが、他の方 々はどうなったやら。
 (07/01/29記 09/06/05訂)
2006/12/14
(Thu)
 同窓会、I氏よりメール。掲載写真の取り外し予告。リンク外しのアナウンスの掲載と 報告レスをする。
 NMK、S氏に本日の予定の確認メール。麹町でH女史を交えて忘年会の予定。
 OBのNG氏より電話。久し振りの電話である。11月でC社を退職されたとのこと。 SJ社というところで業種別パッケージソフトの扱いをしている由、当社の以前のパッケ ージソフトの話など。あれば紹介したいとの内容。ところでいつからSJ社に移られたの かと尋ねると実は昨日からとのお話。新会社での仕事始めのご挨拶だったのかしらん
 SS社I氏にZLの改造版の送付。送付メールがエラーとなる。
 メール送信が不調である。そういえば接続業者からのFAXで、OP25B対応とかい う内容の案内があったことを思い出した。業者のF社に電話。やはりそうである。ホステ ィング会社に内容の確認をとりF社とやり取り。外出予定が入っているので作業を中断し て出掛けることにする。
 夕刻は、某協会を訪問、バイオメトリクスのサンプル収集の為のデータ提供で交通費込 みで3千円の謝礼があるという。そこで貰った謝礼金を握り締めて、麹町A社訪問。S氏 の持込みつまみと焼酎で一次会。隣りの焼き鳥屋風居酒屋で二次会。
 (07/01/29記)
2006/12/13
(Wed)
 本日は二ヶ所の外出(訪問)予定あり、持込む資料の確認など。
 午後一で、W女史とD社訪問。F氏の案件の打合せ。内容はW女史に任せて、Y氏と喫 煙所で雑談。
 夕刻、両国駅でK氏と待ち合わせ。恵比寿駅のプラットホームにはノロウィルス保菌者 か、ほやほやのげろがある。まだ駅員も気づかないのかそのままである。都会は殺伐だ。 両国駅に着いて待ち合わせ。事前に遅れるかもとの連絡はあったがK氏が来ない。わたし は携帯を携帯していない。会社に連絡が入っているかもしれないので、電話ボックスを探 すが駅前でもすでに無いのである。改札の窓口で駅員に尋ねると、その駅員(女性)は、 「構内のキオスクの隣りにある、そのまま入って使って下さい。」とおっしゃる。下町は ステキだ。
 NMK、S氏からの同報メールの件でI氏から、「このメールはあのS氏か?」との問 合せメール。S氏にも同報でチャチャレスをしておく。

 「発掘から推理する」金関丈夫・岩波現代文庫 4-00-603130-0 (6079)
 (07/01/28記)
2006/12/12
(Tue)
 NMK、S氏より北海道の土産持参で忘年会はどうかとのメール。それどころではアラ ズ状態であることを列記してレス済。
 D社Y氏より電話。Nの11月度の事務処理について。N宛てに結果報告と事務処理依 頼のメール。
 SS社I氏よりデータ変換部分のテストの結果と、画面の一部の変更依頼のメール。レ ス済。後刻に改造予定の画面レイアウトを作成して送付。
 From *****TEL。お断り。

 「不思議の町 根津」森まゆみ・ちくま文庫 4-480-03267-3 (6078)
 どこにでも不思議はある、それを見る目が誰にでもある訳ではないことをしみじみと感 じてしまう本。これはひとつの目利きである。
 (07/01/28記)
2006/12/11
(Mon)
 W女史、寝違えて首の筋痛とのことでお休み。
 DTSより郵便。
 名刺の整理作業など。
 IS社I氏より電話。EQ社の見積の件と現況と一部の事務処理依頼の件。
 SS社、I氏にZCのデータ変換部分のテスト確認依頼のメール。

 「目利きのヒミツ」赤瀬川原平・知恵の森文庫 4-3354-78186-1 (6077)
 白洲正子氏との対談の収録もあり。小林秀雄氏の話芸の段で、本論とは全然関係のない 話に、なあるほど!とうなずいたのがこの記述。
     赤瀬川 最近、路上観察のスライドをやりながら講演するんです。僕ら話は商 売人じゃないから、同じことをしゃべるのって最初はすごく気がひけたんですよ。でも初 めトマソンということであちこちに呼ばれると、どうしても基礎になる話からしゃべるし かないんですよね。「同じことでちょっと気がひけるんだよな」って言ったら、仲間から 「古典落語」だと思えばいいじゃない」って言われて、これはいいと思ってね。(P.249)
 (07/01/28記)
2006/12/10
(Sun)
 IS社U氏にメール。EQ社で今後発生するであろう開発パターンの標準見積値を作成 してみる。
 D社、TMの仕様書の読込と質問点等の準備。
 会社の年賀状用に、名刺の整理作業。
 HPの記述。

 「人は地上にあり」出久根達郎・文春文庫 4-16-757508-6 (6076)
 読んでいく内容がすらすらすらと頭に入ってくる。と思ったらこの本、3年前に読んで いた。2冊目。後書きにその理由あり。
    棚に納めた本は、背中しか見えない。見ているようで、見過ごしている。棚から抜いて表 紙をながめると、初めて出会ったような気がするのである。つまり本の表情は、背中と表 紙では全然違うのだ。(P.286)
 わたしの場合は、単に整理整頓が出来ていないだけのような気もするが、二度読んでも 面白い本はまた新しい表情で迎えてくれるのかも知れない。気もする。
 (07/01/16記)
2006/12/09
(Sat)
 昼、地震。震度1。
 Asahi-net側の、06/09月分SPAM削除。2183通。先月よりは1000通ほど 減少、その理由は見当たらず。
From: 澤田(〜09/06)、 From: 無修正ビデオ情報センター(〜09/07)、 From: 麻衣子(09/04〜09/17)、 From: 峠(09/13〜)、 From: 田村 もか(09/17〜09/24)、 From: 智子、 From: 真中(〜09/24)、 From: 真琴(09/07〜)、 From: 真弓(09/15〜09/21)、 From: 小柳あかね、 From: ユミコ(09/07〜09/21)、 From: ネットナンパ掲示板、 From: コウサカ、 From: エリ(09/11〜09/23)、 From: りつこ(09/14〜)、 From: ゆきえ(09/06〜09/23)、 From: かほり(09/26〜)、 From: ☆keiko(09/17〜)、 From: goto(09/07〜)、 Subject: 如何お過ごしですか?、 Subject: 松本真理恵直アド配信、 Subject: 失礼します、 Subject: 昨日私のアドレス宛てにメールが届いていて、宛先がこのアドレスになっていました。、 Subject: よろしくお願いします、 Subject: ご無沙汰しております、 Subject: ご案内、 Subject: こんばんは、 Subject: お詫び、 Subject: お礼、 Subject: お知らせ、 Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い、 Subject: ありがとうございました

 HPの記述。
 (07/01/16記)
2006/12/08
(Fri)
 午前中、IS社I氏とU氏来訪。EQ社の件の立直しについての打合せ。
 EQ社AHの仕様書の読込。不明点、要確認点がぞろぞろ出てきた。担当会社のZD社 に電話で問合せをすると、「データについてはAH社に聞いて下さい」とのこと。それで はAH社に問合せると、「新規の取引先については担当者が分からないと受付けません。 担当部署と担当者の方から順序(窓口)を通しなさい。」との御託。作業中断、諦める。
 同窓会、A氏の近況通知の掲載報告メールをA氏に出す。12月3日に受信していたの であるが、てっきり迷惑メールと判断して削除していたメールであった。S氏がメール振 分作業をして復活したようである。
 IS社U氏にEQ社のMKの不明点の件は解決したことを報告、W女史にMKの引継。
 (07/01/16記)
2006/12/07
(Thu)
 午前中にD社訪問。Y氏と面談。Nの作業分の大まかな取決めと予定期間について。期 間は7年1月まで線引きされている。飛込みの短期案件等が発生すると要注意である。N Iの話など。
 同窓会、Y氏よりメール。追加の寄付金が発生したとのことでの掲載依頼とその他の寄 付の方々への礼状を送付したかどうかの問合せ。掲載についてはご依頼通りに掲載するが、 送付の実施確認等はこちらでは分からない旨をレスする。後刻にレスあり、企画予定の件 を問合せたことに対する回答は来年以降の話とののこと。
 IS社I氏よりEQ社社長からの添付ファイル付きメールの転送。内容の確認依頼らし い。ZTの資料らしいとレスする。
 IS社I氏より電話。EQ社ZTのメールのお礼と明日のご来訪予定の件。
 W女史に、EQ社ZTの仕様書の印刷とファイル依頼。その後は勿論そのまま引継ぐ予 定。
 SS社ZCの開発作業。画面表示まわりの一部整形。
 From ******(***の代理店)TEL。お断り。光電話で3150円が5 00円になる?
 HPの記述。
 (07/01/16記)
2006/12/06
(Wed)
 11時にEQ社訪問。IS社I氏と同行。打合せ。
 SS社ZCのデータ部分のテスト、ほぼ良好。
 D社Y氏に電話。ご挨拶で訪問の打診。本日は会議等で多忙との由、訪問は明日の7日 とする。
 From *************の代理店。プラチナラインの更新。お断り。
 From **********TEL。お断り。嫌いです。
 (07/01/16記)
2006/12/05
(Tue)
 年調資料の持参と提出。
 D社F氏よりTMの仕様書のメール。レス済。
 OC社M氏より電話。SPの件は集合開発形態になるという。参加はほぼ無理。K氏か らのJHの案件の紹介あり。アクセスしてみることにする。
 CJ社K氏に電話。予定案件の話を聞いてみる。
 SS社ZCの開発作業。画面レイアウトと参照ファイルの確認等でI氏とメールのやり 取り。
 HPの記述。06/10/22まで。
 From ****TEL。名刺を置いてきた?お断り。
 (07/01/16記)
2006/12/04
(Mon)
 IS社U氏より、EQ社の次回訪問予定日と同行依頼の電話。
 L社I氏より昨日のLL社のトラブルの顛末メール。昨日は電話の後で現地訪問、5時 間後に解決、相手先由来のトラブルであったとの事の報告。その時刻までは当方も在席し ていなかったのでもしもその間に連絡が取れなかったということであればご容赦のほど、 とレス。
 X社K氏より写真貼付のメール。初孫の写真。
 ST社M氏より電話。J案件が入ったら出来るかとの打診。納品実績は無いが、共同作 業であれば可能でしょうと答えておく。
 D社Y氏より電話。SS社のZCはほぼ決定となったとの事、既に勝手に仕掛っている 旨を伝える。S案件は回答待ち状態らしい、Nの作業の件の取決めの打診など。
 DTS、S氏来訪。Nに報告メール。
 SS社I氏に、ZCの件についてD社から内示のあった件の報告と、それまでに溜めて おいた質問等の確認依頼とテスト手順の話。旧プログラムの一部使い勝手の変更の話など、 ついでのことなので組入れてしまうことにする。D社Y氏に正式仕掛確認の報告メール。

 「簡単に断れない。」土屋賢二・文春文庫 4-16-758809-9 (6075)
 (07/01/15記)
2006/12/03
(Sun)
 同窓会、S氏宛てに記念品受領メールの掲載報告メール。
 L社I氏より電話。LL社の伝送処理が途中で停止してしまうとの問合せ。数年変更も していない処理なので思い当たることも無い。マスタ保守等でゴミと見なされるようなデ ータ登録でもして送付先のシステムから否定回答でも届いたか、それともLAN接続の方 を調べた方が良いかもと、ご助言をしておく。
 HPの記述とアップ。
 (07/01/15記)
2006/12/02
(Sat)
 Nが午前中に出社してくれた様子。事務処理等の実施報告メールあり。
 なかなか見えない短期予定表の引き直し。
 Fさんより同報アドレスに社内メーリングリストも入っていて、メールが承認待ちとな ってしまった件についてのご挨拶のメール。
 (07/01/15記)
2006/12/01
(Fri)
 IS社U氏よりメール。EQ社のDCの件。
 PC社I氏より昨日の作業報告メールのお礼と事務処理の件。
 IS社U氏より電話。EQ社、FYの仕切直しの件とDCの開発予定は見送りとの通知。
 TG社U氏より電話。AK社の保守の件の事務処理について先方に確認が出来たとのこ と。
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。
 DTS、S氏来訪。事務手続処理。
 **證券来訪。お断り。昔の株券をお持ちではないかとの質問。そんなもの無い。
 IS社I氏宛てに、EQ社分の見積と11月度事務処理依頼予定分の打診メールと電話。 不在、S女史に伝言依頼。N宛てに事務処理依頼メール。
 D社Y氏にSS社のZCの正式仕掛の確認とA社の件を含めた訪問希望のお伺いメール。 後刻に電話。SS社の件は4日にI氏と面談予定とのことと、F氏案件の膠着状態の話。 来週にもK氏の在席時をねらっての訪問予定としておく。
 (07/01/15記)
2006/11/30
(Thu)
 ST社訪問準備をしていると、PC社I氏より電話。本日の作業予定時間についての問 合せと、訪問中のCEのY氏からの連絡で設置諸元についての確認をしておいて欲しいと の依頼。Y氏に電話と内容の確認。午後一で訪問。セットアップ作業と操作説明と質疑応 答。
 不在中にIS社U氏、I氏から電話とFAX。転送されたFAXの内容の確認依頼。
 不在中にL社U氏より電話あり。間違えて渡してしまった書類の返却についての問合せ。 当方では特に必須で保管する資料でもないので、来年の決算時期までにでも返却いただけ れば結構である旨のメールを出しておく。
 PC社I氏に本日のST社訪問と作業報告のメールを出す。
 SS社ZCの開発作業。

 「以下、無用のことながら」司馬遼太郎・文春文庫 4-16-766313-9 (6074)
 (07/01/15記)
2006/11/29
(Wed)
 IS社U氏よりメール。EQ社MKの件の資料の転送。それでも資料が足りず、レス済。 後刻に電話あり、資料不足の件と新しい通信機器の話など。
 同窓会のI氏よりメール。レス済。
 DTS、S氏来訪。Nに報告メール。
 OC社M氏よりメール。予定案件の現況と体勢について、集合開発となるらしいとの事 でムツカシイとの内容。レス済。
 **リサーチT氏より電話。定時調査とのこと。数字は昨年と全く変わらずと答える。
 本屋のYR堂からとの挨拶でY氏という方が来訪。オフィス用品を格安で扱っていると いう。お断り。定価販売の本屋さんがオフィス用品だけ格安になると言われても。
 SS社ZCの予備コーディングに着手。小間物関数の作成など。
 (07/01/15記)
2006/11/28
(Tue)
 出掛けに区の出張所に立ちより。
 NS銀行S女史よりしつこい電話。お断りとする。
 PC社I氏より電話。30日のST社訪問の時刻の確認。
 渋谷HK訪問。書類の取得請求。40分待ち。
 TG社U氏より電話と来訪。ZL社の保守契約の件とOK社、AK社の分の事務処理の 件。社内用メモを作成してアップ。
 ST社の訪問説明用資料の準備作業。
 L社U氏来訪。事務処理と今後の予定案件についての話。具体的な案件が殆ど見えてい ないとのこと。いつもNがしている事務処理をしたら、注文書と見積書の控えまで渡して しまった。後刻に慌てて返却依頼メールを差上げておく。
 IC社K女史より合同忘年会のお誘いメール。
 (07/01/15記)
2006/11/27
(Mon)
 IS社U氏よりFAX、電話とメール。EQ社MRの運用形態の確認と、予定表の作成 依頼。最近追加で発生している分の問題点一覧と進捗表を作成して送付する。
 W女史より、12月イベントの正式通知メール。12月22日と決定いる。まだ、野暮 用が終息した訳では無いのでどうなることやら。
 IS社U氏宛てにEQ社の追加ハードと通信環境についてのメールを出す。
 SS社ZCの設計準備。テストデータはあるが、その仕様が無い。あたりを付けて枠だ けでも作成しておくことにする。
 ST社の訪問準備作業。古い操作説明書の改訂など。
 W女史に、EQ社の現況の引継。FY、SJ、MR分を引継ぐ。
 IS社U氏より電話。EQ社で停電が発生したとのことと、1台のパソコンの日付が3 年ほどずれてしまっていてそれを戻したら、繰越処理で過去データが消されてしまったと のこと、対処方法をお知らせする。
 DTS、S氏に電話。不在、伝言を依頼する。後刻連絡あり
 L社U氏よりメールと電話。発生していないと思っていた今月分のホンの些少な事務処 理依頼ついて。
 N宛てにA社に電話。留守電になっているのでD社に電話をして取次ぎを依頼して、事 務処理依頼をする。
 From Mr.**(*********)TEL。パートナー企業募集。
 From Ms.**(***)TEL。サードバンク。お断り。
 (07/01/15記)
2006/11/26
(Sun)
 出掛けに妻と碑文谷Dで買物。
 同窓会、I氏より文章の訂正依頼メール。校正、良く読むと年の記述がずれているとこ ろがあるので、指摘しておく。
 福島MY社に、文字化け指摘メール。「渕」という漢字が毎回文字化けしている。記事 作成用ワープロ?!では外字登録でもしているのではないかと思われる。
 (07/01/06記)
2006/11/25
(Sat)
 同窓会、I氏よりメール。文章をリンク無しで仮アップしておく。
 (07/01/06記)
2006/11/24
(Fri)
 Nより給与明細、A社訪問前に立ちより事務処理をしてくれたか。
 SZ、O氏に電話。不在。伝言依頼をする。
 D社Y氏よりSS社の件、4月に作成したプログラムの微小改訂予定とのことで、連絡 が入る予定とのこと。Nの作業期間の確認。現在のところは12月一杯までの予定。
 OC社M氏よりメール。Nの予定の問合せ。レス済。
 PC社I氏よりメール。ST社のセットアップ予定は11月30日としたことの通知。 レス済。
 SS社I氏より電話とメール。微小改造の件、想定図が分からないので前回の図式に加 筆して送付。内容確認。
 同窓会、T氏宛てに記念品受領メールの掲載報告メール。
 同窓会、KM氏に幹事会打上の写真ページのリンク報告メール。お礼レスあり。
 SS社のZC変換系の仕様作成準備作業。最近は事前準備する案件が没だらけなので不 安も残る。
 L社U氏に11月度の作業分の事務処理依頼。
 TG社U氏に、OK社のPB開発分の事務処理確認依頼メール。
 DTS、S氏より電話。
 NMK、S氏より先日預かりのH氏からの写真のCDの件について電話。持参しても良 いとのお申し出であるが、持参だけでは終らないのでお断りする。
 TG社U氏より電話。OU社の事務処理の件と、AK社保守契約予定の件、ZL社札幌 営業所のプリンタトラブルの顛末話など。
 同窓会、I氏より電話。A氏の件のHP掲載の予定について、役割分担の話など。
 (07/01/06記)
2006/11/23
(Thu)
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/0607月分2331通。
From: 利奈(07/11〜07/13)、 From: 誘惑クラブ(07/21〜07/26)、 From: 米良杏奈(07/04〜07/12)、 From: 斉藤春美(07/12〜07/27)、 From: 真理恵(07/19〜07/23)、 From: 真琴(〜07/15)、 From: 真弓(〜07/25)、 From: 小柳あかね、 From: 酒井(07/13〜07/20)、 From: 山本 麻紀(07/10〜07/18)、 From: 三上(〜07/23)、 From: 阿部(〜07/23)、 From: ランキングWIWI(〜07/19)、 From: メール便 栗田(〜07/08)、 From: コウサカ、 From: こんにちは(07/16〜)、 From: tsumami_kui117117@、 From: SOHO メール、 From: SOHO プレス、 From: renaiclub2006@、 From: nais_memories(07/24〜)、 From: like(07/13〜)、 From: friend__chat_no2、 From: aerujyan@(〜07/23)
 他に日録記録無し。
 (06/12/31記 07/02/04訂)
2006/11/22
(Wed)
 W女史より、IS社U氏宛てに昨日のEQ社訪問の作業報告メール。
 TG社U氏宛てに昨日のプリンタトラブルの件についての設定方法のメール。昨日に電 話で連絡が取れなかったことについても一言付け加える。
 SZ、O氏より電話。提出期限についての問合せ。御本人様ですかと言うのでそうです と答えると、なんだか話し声に急に薄ら笑いが交じっている。普通は本人は居留守でも使 っているのだろうか。Nに対応についての報告メール。
 OC社M氏よりCJの別件の引合の件のメール。K氏に連絡。お礼のメールを出してお く。
 From Mr.**(*****)TEL。******の事業者向け電話の件。お断り。
 (06/12/31記)
2006/11/21
(Tue)
 W女史、EQ社訪問。ZTの一括変換登録作業。訪問先より連絡あり、CS社へのの新 しい電話番号での接続テストも良好とのこと。
 OC社M氏より電話。Nのスケジュールについての問合せ。12月中は無理であろうと 答える。
 MD社D氏よりW女史宛てに作業依頼番号の確認。
 AP社H女史よりメール。NRは引き続きペンディングとの連絡。レス済。二兎を追っ た訳では無いが、今月は予定分が2件とも大ハズレ大打撃。突然発生したD社の案件に助 けられた形。
 TG社U氏より電話。ZL社札幌営業所のプリンタの問合せ。設定の問題であるので、 当方の管轄外ではあるがIniファイルなどの類例を探して電話をするが電話中とのこと で出ない。
 D社Y氏より電話。Nの作業についての取決めもしていないままで進めてしまっている ことと、他に小案件があるかもとの話。
 D社F氏より、小案件について、確定後に連絡をいただける旨のメールあり。レス済。
 IS社U氏に、EQ社FYのテスト手順についてののメモメール。
 W女史に、FYのテスト手順の説明と他のテスト待ち分の優先度の予想説明。
 (06/12/31記)
2006/11/20
(Mon)
 W女史が実家から貰ってきたというサンマの丸干し(一夜干し)を数尾おすそ分けでい ただく。
 OB会のH氏よりメール。OB会のゴルフの写真掲載依頼。土曜日にH氏よりCDで預 かったのであるが入れ物が無いのでS氏のバックに押込んでおいた。その顛末とどうして も掲載したい写真だけを送付してくれるようにS氏に同報でレスしておく。
 OB会のN氏より電話。A氏を偲ぶ会が開催され、S社15名O社OB31名ほどが参 加して東京都京都で開催されたとのこと、ついてはIK氏より写真が届く予定なのでHP への掲載等よろしくとの内容。
 TG社S氏より電話。ZL社札幌営業所でプリンタのトラブルが発生しているので対処 して欲しいとの保守御依頼。札幌営業所S女史に電話で現象確認。保守履歴を検索すると、 以前に成田でも発生していたのと同一の事象。電話で解消、報告メールを出しておく。
 EQ社N氏より、ZT社のマスタのEXCELファイル添付メール。移送表を作成して メールと電話で確認依頼をする。後刻に電話あり、移送表は当方提示の移送表で問題無し とのこと、W女史に変換作業依頼をする。
 来訪予定のDTS、S氏から連絡が無いので電話をする。外出中との由、伝言を依頼す る。
 ST社Y氏よりメール。AP社からの寄付金があったとのことで掲載と、A氏を偲ぶ会 についてのHP掲載の依頼について。ホンの少しだけ嫌味付きでレス済。
 EQ社と接続しているKS社のセンタの電話番号変更についての確認依頼が来ていた。 KS社に電話で確認。
 DTS、S氏来訪。書類の記入と確認。N宛てに報告メール。
 W女史よりEQ社の微小改造予定分について。社内の改造は済んでいるが、EQ社には 反映されていない筈との報告。次回訪問時に入替を依頼する。
 Fさんより12月のイベント予定についてのメール。12月8日とするか、22日とす るかとの問合せ。決定告知の延期希望のメールを出しておく。それどころではなくなるか も知れない現況であるのである。
 OBのIK氏より電話。A氏の件のHP掲載について。スナップ写真が沢山あるとのこ と、容量的にそんなにアップは出来ないことのお断りと、雰囲気のある写真だけを厳選し て欲しい旨を伝える。みつくろって欲しいと言われるが、その参加者の名前と顔を当方は 熟知している訳では無いので無理と答える。Y氏にIK氏との対応の報告メール。
 色々あって、若干パニクリ気味である。
 (06/12/30記)
 10月16日分アップ以来の久しぶりのアップ(予定)、Still aliveです。
 年賀状が出来ないので、現実逃避で記載中なり・・・今年中に間に合うか・・・
間に合わなくとも、よいお歳を!
2006/11/19
(Sun)
 DTSに提出する資料の準備と確認と報告用の作文。
 (06/12/30記)
2006/11/18
(Sat)
 Nが事務作業で立ち寄った模様。W女史はMB訪問、検収立会。
 社員は仕事中、わたしは同窓会の打上、2時半よりガーデンプレイス『音音』で慰労会。 30名ほど参加。その後恵比寿で二、三次会、O氏が『きまま』に立ち寄るとのことで一 緒に白楽駅まで出掛けて『きまま』で飲む。気がつくと、O氏は帰宅。店長のY氏と少し 話し込んで気がつくと終電も無し。
 (06/12/30記)
2006/11/17
(Fri)
 Nからの資料が机の上においてある。昨日の帰りに立ち寄って準備してくれたらしい。
 東大宮駅でIS社U氏と待合せ、FY社訪問。事前にEQ社から入手した資料とだいぶ 異なっている。テスト準備の段取りの確認など。
 IS社I氏より電話。EQ社の取引先3社が合併した影響で、急遽マスタ変更が必要と なるらしいとの依頼がEQ社から入ったとのこと。EQ社Y女史に電話で内容確認。変更 資料のファイルはあるらしいとのことなので、自動変換をする方向で動くこととする。資 料の様式をFAXで受取り、内容を確認。急ぎとのことなのでファイル受領後2日程度で 何とかすることにする。
 W女史に本日受取ったFY社の資料のコピーとU氏宛てに発送依頼。
 IS社I氏から合併するZT社の件の確認の電話。Y女史と打合わせをした上で作業予 定としたことを報告。
 EQ社のSJ対応の要確認分についてW女史と打合わせ。
 (06/12/30記)
2006/11/16
(Thu)
 保険証の異動届提出。
 W女史はMD社訪問作業。
 IS社U氏よりメールと電話。EQ社のMRの件とFY社訪問の件。レス済。
 From Ms.**(***)TEL。カウンタだけでコピーが出来る。お断り。
 FY社の訪問準備作業。原資料の準備と現在の状況を説明できる資料の作成など。
 EGPクリニックより健康診断結果の郵便。
 北日本エリアのOB会のHPを見ると、2006年が20065年となっていたので指 摘メールを出す。
 DTS、S氏より電話、審査の件はほぼ良好との件、後刻に来訪。
 A社訪問中のNに電話。DTS宛ての資料準備の依頼の打診。動けなければ何をどうす ればよいか、指示してくれるように依頼する。
 S氏に電話。準備資料の確認。
 (06/12/30記)
2006/11/15
(Wed)
 Asahi-net側の、06/08月分SPAM削除。3158通。
From: 澤田(08/18〜08/24)、 From: 利奈(08/03〜08/17)、 From: 智子、 From: 斉藤春美(〜08/14)、 From: 真中、 From: 真琴、 From: 小柳あかね、 From: 児玉義彦(08/14〜)、 From: リサ、 From: メグミ(〜08/07)、 From: ハセガワ(08/24〜)、 From: ネットナンパ掲示板、 From: コウサカ(08/17〜)、 From: カップルズ、 From: SNSコミュニティー(〜08/05)、 From: mahiro(08/18〜)、 From: Emina@web(〜08/20)、 From: cute_miracle、 From: aiko、 From: >> Haruka <<(08/14〜)、 Subject: 如何お過ごしですか?、 Subject: 失礼します、 Subject: よろしくお願いします、 Subject: ご無沙汰しております、 Subject: ご案内、 Subject: こんばんは、 Subject: こんにちは、 Subject: お詫び、 Subject: お礼、 Subject: お知らせ、 Subject: お元気ですか?、 Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い、 Subject: ありがとうございます、 Subject: ありがとうございました、 Subject: Re: new si、 Subject: Message subject、等々。
 From ************TEL。お使いの電話料金について。アプローチ の仕方が不愉快なのでお断り。
 W女史よりL社TK氏宛てに改訂プログラムの送付。
 FV社N氏よりメール。MR社の割引チケットのEXCELファイル添付。そのまま印 刷して開催店に持参すれば割引になるという。
 大学の先輩のAP社IG氏来訪。大連からたまたま戻り展示会を見学しての帰りとか。 5年の予定だったが3年に変更になり来年の1月には日本に戻るとか。W氏に携帯で電話 など。
 Mr.野崎(東京*****)来訪。お断り。
 (06/12/30記)
2006/11/14
(Tue)
 会津から送られてきたみしらず柿、焼酎でさわしているので開函日が書いてある。期日 になったので箱を開けた。数個を会社に持参。
 本日よりNはA社訪問作業。
 NMK、S氏より18日の同窓会慰労会の参加者の件の確認メールと二次会の打診メー ル。レス済。
 DTS、M氏とS氏が来訪。以前に一度挨拶に来訪されてその後に郵便が届いていた。応 対。NS銀行の話などをして、資料をお渡しする。N宛てに経緯報告のメールをしておく。
 FAX回線に電話が入るが、交換器あたりでカチカチと音がするだけでFAXが印刷さ れない。電話で試してみても無応答状態である。XR社に電話で保守依頼。技術者来訪、 節電モードからの切替え時にプログラムが立ち上がらないらしい、基板を交換するとのこ と。すぐに調達するというので、FAXにはDMしか入らないので急ぐほどの事も無いと 答える。それまでは節電モードにしないでおけば問題ないとのこと。
 A社とは今後どのような展開が出来るかを少し考えてみる。
 L社TK氏より保守プログラムの動きについての指摘メール。W女史に改訂依頼。
 (06/12/30記)
2006/11/13
(Mon)
 昨日土産物屋で買った一番軽い箱の梅抹茶を持参する。
 S氏より北前船の案内のメール。掲載、レス済。
 午後一でNと一緒に護国寺D社訪問。A社K氏と面談。即決でNは明日からA社の作業 予定とする。Nには事務処理も依頼しているので、滞る処理が発生するかもしれない。
 L社U氏宛てにCM案件のお伺いメール。芳しくない。
 W女史よりL社TK氏宛てにLCの保守プログラム系の送付。
 Nより会計事務所から届いた本年度の決算書のコピーの受取。

 「口笛の歌が聴こえる」嵐山光三郎・新風社文庫 4-7974-9070-5 (6073)
 人物がすべて実名で登場する60年代の嵐山光三郎氏の自伝ともいうべき小説。
 (06/12/30記)
2006/11/12
(Sun)
 日光猿軍団を見学して帰京。
 (06/12/30記)
2006/11/11
(Sat)
 W女史、MB立会い。
 家族3人と、両親、義母、義姉と鬼怒川駅で待合せ。『きぬ川不動瀧』にて温泉。
 (06/12/30記)
2006/11/10
(Fri)
 昨日の酒がひどく残って遅刻出社。最後のお代り分が余計であった。
 NMK、S氏よりY氏宛てに慰労会出席者リストの件などのメール。
 OBのIT氏より、ジャズライブのお誘いメール。日程が合わないので事前に欠席の旨 メールする。
 某社某氏よりメール。先日「の案件はなくなりましたので対応依頼はありませんことを ご連絡いたします。」との内容。大ショック!確かに10日の顧客との打合わせの結果で 発注との話は聞いてはいたので文句は言えない。いえないが、ショック過ぎる。没となっ た要因の問合せと、もしもその要因が予算だとしたら当方は折合う用意があることをお伝 えする。と、納期期限を必達する為には当社への依頼しか手が無かったが、期限が延びた ので「システムの連動性と今後のメンテを考えて、純正で作る」事になった、ついては 「金額面ではありません」とのお答え。純正とはそのソフトを元々手がけた会社に御発注 とのことらしい。大ショックをはるかに越えて呆れ返りショック!開発自体が没ならば諦 めもつきます、が、屋根に手を掛けたとたんに完璧に梯子をけたぐりで外された気分。金 持ちなら喧嘩も出来ようが、じっと耐える外注の悲哀だ。情けない。
 気を取り直して、AP社H女史にNRの件の状況確認の為にメールと電話。没ではない が延びている模様との回答。もう待てない。
 D社Y氏に電話をして13日に訪問予定とする。殆ど最後のつてである。これも没とな ったらどうしようかと次の手も思いつかない。うつろな気分でカレンダーを何気に見ると、 本日は仏滅也。

 「日本以外全部沈没 パニック短編集」筒井康隆・角川文庫 4-04-130522-5 (6072)
 「日本以外全部沈没」「あるいは酒でいっぱいの海」「ヒノマル酒場」「パチンコ必勝 原理」「日本列島七曲り」「新宿祭」「農協月へ行く」「人類の大不調和」「アフリカの 爆弾」「黄金の家」「ワイド敵討」収録。
 (06/12/25記)
2006/11/09
(Thu)
 PC社T女史よりメール。ST社のパソコン増設で10日に訪問予定となっている件。 PC社社長I氏は不在であるが、10日の予定は延期となっている筈とのご案内。予定延 期の確認とお礼レス済。
 ST社S女史に記念品感想掲載通知メール。レス有り。
 D社T氏より電話。T社で継続的な案件があるとのご案内。見切りのついていない案件 があるので来週以降ならご相談させていただくかもと返事する。
 W女史は明日(10日)までMD社訪問作業。
 資金繰りの確認。確実ショートのXディが見えてきた。来週には手当の決断が必要。
 NS銀行から送られてきた資料(郵便)を眺める。よく見ると保証協会ではなく保証会 社と書いてある。それも、IK社とかCD社とか当社にもうるさい電話営業をしている、 ○○金会社ではないか。と、NS銀行のS女史より電話あり。保証会社付きの資料につい て素直な感想を述べる。と、プロパーの商品もあります、とのこと。とたんに胃痛気味と なる。
 せわしなくなりそうな予定案件についての社内メモを発行する。
 L社のKKの使用作成作業。
 NMK、S氏より電話とメール。本日恵比寿で待合せて飲む話。
 D社Y氏よりA社での案件の話の電話。現在の未確定状況案件の話を説明させていただ き、いずれにしても13日には回答予定とする。
 From *********TEL。お断り。
 From Ms.*(***********)TEL。事務所。お断り。
 夕刻、S氏と待合せて『縄のれん』に行く。地元であっても知らない店とおっかない店 もある。恐る恐る入って焼鳥とビール。その後『上海』で飲んで別れる。久しぶりに行っ た『上海』はカンバンは同じであるが店の中も店員もメニューも変わってしまっていた。
 (06/12/25記)
2006/11/08
(Wed)
 OB会のゴルフの幹事をされているK氏からメール。参加申込が予定人数に達したとの こと、同窓会のHPに掲示と、それはようござんしたとレス。
 IS社I氏より電話。EQ社の現況確認。着手分がだいぶ中途半端で頓挫している。
 L社TK氏よりメール。LCの帳票系の不具合らしき症状について。
 L社U氏より、KKの件で急ぎの開発ありとの話。TM氏と連絡を取り質問応答のやり 取り。要確認一覧と開発範囲の確認と見積の提示。10日に顧客確認が取れれば即ご発注 とのこと。ほぼ確実と読んで事前着手しておくことにする。
 NS銀行、S女史より申込書らしき資料が届く。こんなに積極的な銀行が今までにあっ たであろうか。少しいぶかりが入ってきた。
 PC社I氏にST社の訪問日の確認依頼メール。
 From Mr.**(*****)TEL。融資。お断り。

 「政治と情念 権力・カネ・女」立花隆・文春文庫 4-16-733018-0 (6071)
 田中角栄と田中真紀子さんのお話。
 (06/12/19記)
2006/11/07
(Tue)
 NS銀行S女史から電話。資料送付の件と先方でキャンペーンでも実施しているのか、 11月にこだわる話。
 NMK、S氏より同窓会の慰労会の参加者確認について電話とメール。
 NよりOC社からの引合の件のメール。
 W女史よりMD社D氏宛てのメールで訪問予定日がずれているのを指摘。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 From Ms.**(************)TEL。貸事務所。お断り。
 OBのI氏より電話。H氏がT氏の連絡先が知りたいとのこと。電話でそのような問合 せを貰っても困ることを伝える。事務局宛てにでもメールを出してみれば良いのではない かと御助言する。
 IS社U氏より電話。FYでは補足説明が必要とのことで、11月17日に訪問予定と する。SJについては見積り提示予定とのこと。
 (06/12/19記)
2006/11/06
(Mon)
 少しは入るかも知れないスケジュールを眺めてみる。
 PソフトウェアのT氏という方から電話。引合情報を流したいとの事。当方殆ど固定客 だけなのでという理由をつけてお断りする。
 AP社H女史よりメール。NR社の件、まだ着手はしない方が良いでしょうとのご助言。
 同窓会の記念品受領メールを下さった複数の方に掲載報告メール。3名に出して、レス はF氏より1通あり。その他別件で2通ほど往復。
 福島MY社のWeb記事の誤字指摘メール。
 H女史より仕掛らない方が良いとのコメントは貰ったが、気になるのでEXCEL操作 関係の関数などを考える。
 (06/12/19記)
2006/11/05
(Sun)
 AP社H女史より見積提示に対する範囲についての要確認等の問合せメールあり。レス 済。
 AB氏に記念品の感想メール掲載のお礼メールにご挨拶のメールを出す。
 (06/12/10記)
2006/11/04
(Sat)
 AP社H女史に昨日のNR社の見積をメールする。理解した図を添付。
 L社TK氏にLCの問合せが着ていた件に回答メール。先方の勘違いであったことがほ ぼ判明。
 (06/12/10記)
2006/11/03
(Fri)
 恒例の豊島園訪問。TKN氏、K氏、Y女史とで暗くなるまで豊島園。二次会もいつも の『養老乃瀧』、HS氏と合流。その後はTKN氏、HS氏とで『カズコ』。カラオケ。 久しぶりに吉田拓郎を最初から最後まで。帰りはHS氏のタクシーに便乗させてもらって 帰宅。唄い放題に送迎付きまでしてもらうこととなる。
 (06/12/10記)
2006/11/02
(Thu)
 NS銀行から郵便が届く。昨日の電話で見ていないと答えたが、見た覚えもある。単な るDMと判断して廃棄したらしい。
 W女史、健康診断。
 IS社U氏より電話。EQ社のSJ分は仕掛りとする予定。FYは来週以降に再度確認 予定とのこと。
 W女史よりMD社の割込み作業案件の件。現状ではどんどん割込みがあった方が良い状 態。後刻にD氏より電話。作業単価の話。
 N宛てにNR社訪問予定時刻の確認。
 EQ社SJの仕様書の読込とEQ社Y女史に電話で運用の確認。W女史に開発の引継。
 午後4時半頃にNと本厚木駅、AP社H女史とT女史と待ち合わせ。バスでNR社訪問。 現地作業ではなく持帰りの見積案件があるとのこと。急いでいるらしい。帰りは、駅前の 『はなの舞』で反省会。
 (06/12/10記)
2006/11/01
(Wed)
 NS銀行のSという女性から電話。郵便物が届いているかとの御質問。届いていない事 を伝える。直ぐに資料を送付したいという。社名に銀行とついているのでそれとなく応対 したが、銀行がそんなに積極的に電話をくれたことがあっただろうか。
 某社某氏よりN宛てに電話。某社で急遽パソコンを増設することになったのでサポート の依頼とのこと。伝言メモを置いておく。その後にNが出社、そのまま健康診断に出掛け る。メモは見たのだが時間が無いのでそのまま出掛ける。と、某氏より再度電話あり。健 康診断に出掛けたので不在と答えると若干気分を害されたらしい。2時間ほど待って欲し いと答えると、N氏だったらすぐに対応してくれた。N氏以外では出来ないんですか?と のお尋ね。そうではなくて、某某社に繋ぐ環境となっているNが使用しているパソコンも 立ち上がっていないし、パソコンの増設等であればあらかじめ予定が立っていたのではな いのか、今日の今日で即時対応を強制されても困ると答える。保守契約の話まで持ち出さ れるが、いくらなんでも24時間スタンバイしている訳では無い、ほんの2時間ほど待っ ていただきたいだけなのだと口答えをする。すったもんだで、上長の某氏があいだに入っ て下さって調整。わたしとはどうも相性が合わないのである。
 何が問題だったのか。「パソコンの搬入設置が当日に決定する訳はないのだから、事前 に通知して欲しい」、「Nが電話の前に出社していれば済んだこと」、「出社後に一度本 人が連絡を入れてから健康診断に行けばこじれなかったこと」、「当然の事と期待され過 ぎる対応は個人は感謝されるにしてもオーバーサービスではないのか」等々。
 W女史よりL社TK氏宛てに、帳票の調査依頼の回答メール。
 Fさんより携帯アドレスの変更通知メール。
 HPの記述。
 (06/12/09記)
2006/10/31
(Tue)
 午前中は、健康診断で、GPクリニック訪問。バリウムは一回分で済んだ。検診後にガ ーデンプレイス1階のラウンジでサンドイッチとコーヒー。ウェイトレスのお姉さんに、 「バリウムを飲んだので、」などと言わなくてもいい言訳をして水のお代りをする。変な オヤジ!と思われたに違いない。
 L社TK氏よりLCの仕様についての問合せメール。回答と不明点の逆質問メールを出 す。
 IS社I氏より、EQ社SHの仕様についてのメール。レス済。
 F女史にワイン当選のお祝いメール。
 NMK、S氏よりワインの画像の件の電話あり。

 「祖国とは国語」藤原正彦・新潮文庫 4-10-124808-7 (6070)
 藤原正彦氏の「国家の品格」が販売される前の文庫本である。「国家の品格」はベスト セラーになっているので読まないことにする。養老猛氏の「バカの壁」しかり。養老猛氏 の本は昔から読んでいてファンでもある。が、「バカの壁」は流行過ぎなので読む気がし なくなった。
 (06/12/09記)
2006/10/30
(Mon)
 PC社I氏より電話。STは仕掛とするとの案内。FAXにて発注書着。
 AP社H女史よりメール、11月2日のNR社訪問の待ち合わせ場所と時間の通知。レ ス済。訪問作業予定についての社内メモ発行。
 NMK、S氏より同窓会の記念品のページについてのメール。
 I氏からのHPの写真の件で、しばらく同報でチャチャメールの往復。
 (06/12/09記)
2006/10/29
(Sun)
 茅野市のI氏よりメール。同窓会のHPの一部の写真が表示されない件について。
 (06/12/09記)
2006/10/28
(Sat)
 定期券購入。
 Kさんのメールで自分の誕生日に気づいた。ありがとうございます。
 AP社H女史より紹介の件、11月2日にNR社訪問予定との打診メールあり。
 (06/12/09記)
2006/10/27
(Fri)
 ZP社H女史より電話。NRの件。依頼したい内容の確認。
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/06月2172通。
 From: 利奈、 From: 藤原隆志、 From: 仲川のぞみ、 From: 中沢 恵利、 From: 真琴、 From: 真弓、 From: 小柳あかね、 From: 酒井、 From: 児玉、 From: 三上、 From: 吉井涼、 From: 愛、 From: 阿部、 From: メール便 栗田、 From: フレンド@、 From: ナチュリア通信テキスト版事務局、 From: web_sns、 From: tyuuichiwq、 From: Syokai-St、 From: SOHO メール、 From: SOHO プレス、 From: snsコミュニティー、 From: Sayuri、 From: renrakumou117、 From: renaiclub2006、 From: no1_Chat、 From: hitotsumami114、 From: friend__chat_no2、 From: EIKO、 From: edm などなど
 NR社の案件が決定した場合の段取りなどを考える。
 Nに、IS社宛ての事務処理依頼。
 NMK、S氏にメール。同窓会の景品の画像入手依頼。

 「フェイク」楡周平・角川文庫 4-04-376502-9 (6069)
 (06/12/09記)
2006/10/26
(Thu)
 昨日メールした、S村公民館からメール。ご挨拶と指摘のお礼メール。一部改訂した痕 跡があるが、それでもずれている。
 昨日電話とメールで伝言をしておいたCSH社のホームページは本日も荒らされている。
 CSH社H氏よりメール。指摘のお礼と掲示版を一旦閉鎖する旨の内容。
 TKN氏宛てに豊島園ツアーの参加申込メール。NMK、S氏も誘ってみる。
 INB会計来訪。決算処理の確認。数字はぎりぎりの数字である。期待値からはだいぶ 外れている。端(年初)から一年分の予定が立つのであれば、3ヶ月程は休暇を取っても 良いほどの数字である。
 TK社から届いているラーメンを社員で分配する。

 「急な青空」南木佳士・文春文庫 4-16-754513-6 (6068)
 (06/12/08記)
2006/10/25
(Wed)
 L社U氏より電話。事務処理の件でご来訪予定とする。
 福島MY社のWeb記事あり。大雨の為に電車が「1時運転を見合わせた」との表記を メールで指摘する。
 W女史より電話、本日休み。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。その後TG社U氏からも電話あり。
 OB会の北日本のHPの掲示版が荒らされている。電話とメールで指摘する。主宰して いるCSH社のH氏はご不在らしい。
 L社U氏よりメール。本日のご来訪は夕方になるとか。別件でご多忙らしい。
 TK社W氏よりN宛てに電話。先日注文した商品の事務処理のご確認らしい。
 福島県S村のホームページ、風景を掲載したページがある。どう見ても写真とコメント がずれている。わたしはその風景を見ていたから知っている。メールで指摘する。
 L社U氏来訪。LCの追加分の事務処理。
 PC社I氏よりST社のセットアップするPCの台数の確認。
 (06/12/08記)
2006/10/24
(Tue)
 NMK、S氏よりOB会の記念品の宛名書きの会合予定のメール。金曜日にAP社で開 催予定とのこと。今週と来週はお付き合い出来ない旨のレスを出す。
 L社U氏にメール。LCの追加分の件と他の案件状況のお伺い。
 ST社の昨日の質問事項等の回答のまとめとドキュメンテーションの追加。
 IS社I氏にメール。EQ社の案件の状況確認。後刻に電話あり。開発後にペンディン グとなった分の事務処理をどうするかと他2件の状況の判断。
 S氏とのメールのやり取りのページを、非公認サイトに移動する。
 PC社I氏より電話。ST社への追加PCの台数と再セットアップの見積の件。
 HPの記述。
 退社後にL社U氏より電話あり。

 「山中静夫氏の尊厳死」南木佳士・文春文庫 4-16-754510-1 (6067)
 (06/12/07記)
2006/10/23
(Mon)
 雨。
 OTKさんよりメール。HP掲載依頼。平成18年度文化庁芸術祭参加「イタリアへ・・ ・・須賀敦子 静かなる魂の旅」が放映されます。とのこと。掲載とレス済
 午後、PC社訪問、I氏と一緒にST社訪問。やはり担当者が代わられて繰越処理等を 実施していない問題(処理時間がかかり過ぎ)など。操作御指導と、質疑応答。新しいご 要望のヒアリング。
 (06/12/06記)
2006/10/22
(Sun)
 HPの記述とアップ。同窓会の開催終了後の06/09/18まで。詰まろうと詰まるまいと取 りあえずの区切り日だ。
 昨日の朝日新聞の夕刊のコラムにYMさんのコメントが掲載されていた。掲載発見メー ルを差上げる。以前も時々テレビに出演したりしたのをたまたま見掛けたときにメールを 差上げたりで、一回当り2、3度のメールの往復をしていた。といっても前回差上げてか らもう3年も経っている。YMさんもASAHI-NETなので、大量SPAMメールに紛れてご覧 にならないかも知れない、、、。
 (06/12/05記)
2006/10/21
(Sat)
 久しぶりのHPの記述。読み返しても詰まらん!アップする気にもなれず。
 (06/12/05記)
2006/10/20
(Fri)
 D社Y氏より電話。案件情報。派遣とPMあり、但し35才まで。ASPの長期案件あ り、現地作業かつ安い。A社社内での案件あり。VBの見積案件が発生するかもとの話。
 福島MY社のWebで「タイヤを突き刺して9台をパンクさせた」との記事あり。その パンクさせた道具は「1000枚通しのような鋭利なもの」であるというのである。「指 摘する方が恥ずかしくなってしまいます。」とコメントメールする。
 Asahi-net側の、06/07月分SPAM削除。3014通。
From: 利奈(〜07/15)、 From: 美由紀(07/13〜7/23)、 From: 斉藤春美、 From: 陣内、 From: 真琴、 From: 真弓、 From: 小柳あかね、 From: 小百合、 From: 酒井、 From: 吉村、 From: 吉井涼、 From: 加藤、 From: 阿部、 From: リサ、 From: ランキングWIWI、 From: メグミ、 From: メール便 栗田、 From: コウサカ、 From: こんにちは、 From: かおる、 From: tsumami_kui117117、 From: Syokai-St、 From: Support、 From: SNSコミュニティー、 From: sayuri、 From: renaiclub2006、 From: nais_memories、 From: marion、 From: mail便、 From: like、 From: i-system、 From: friend__chat_no2、 From: fan_oboto、 From: Emina@web、 From: cute_miracle、 From: aerujyan、 Subject: 如何お過ごしですか?、 Subject: 電話でもいいから声だけでも聞かせて貰えませんか?、 Subject: 失礼します、 Subject: よろしくお願いします、 Subject: ご無沙汰しております、 Subject: ご案内、 Subject: こんばんは、 Subject: こんにちは、 Subject: お詫び、 Subject: お礼、 Subject: お知らせ、 Subject: お元気ですか?、 Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い、 Subject: おしらせ、 Subject: ありがとうございました、 Subject: 30秒で準備完了、 Subject: piwes VIeAGRA、 Subject: Re: on kyxaw、 拾い出すだけで、疲労困憊。
 間違い電話。06/10/20 14:14:13
 SKよりN宛てに電話。窓口で忘れ物をしたらしい。殆どその様な事の無い冷静沈着な Nが!嫌味ではなく、素直に、疲れているのか知らん。と思う。
 L社TK氏にLCの改造分のプログラム送付。
 From ***TEL。お断り。
 From *****TEL。カタログを送付したい。ゴミになるのでお断りと答える。
 夕刻、恵比寿駅でNMK、S氏と待ち合わせ。『田吾作』で残りの人達と待ち合わせ。 Y氏とMG氏。
 (06/12/05記)
2006/10/19
(Thu)
 W女史のMD社の作業は昨日までの筈であったが、追加作業の模様。
 L社TK氏に、LCの追加作業分の数字の報告。
 NMK、S氏より電話とメール。明日OB会の残務の件でY氏と会合らしい事について 合流するかとの話。合流予定とする。場所は恵比寿を予定とのこと、合流せざるを得まい。

 「こどもの一生」中島らも・集英社文庫 4-08-746057-6 (6066)
 (06/12/05記)
2006/10/18
(Wed)
 朝地震。
 NMK、S氏より電話。予定が合えば昨晩の反省会に同席予定であったが、欠席。どん な話がなされたかの聞き取りらしい。
 TG社T氏に、AB社の懸案の状況のお伺いメール。
 D社S氏に、WDの状況のお伺いメール。
 N宛てにC社へ提示した見積の結果が届いているかの確認。回答が無いのであれば急っ つくように依頼する。予定案件が膠着状態。こちらが予定(期待)としているほどには、 あてにされていない案件なのかも知れない。
 IS社I氏よりSJ社の仕様書のメール。受領確認レスと要確認依頼メールを出す。後 刻に電話あり。全然経緯の分からない案件。
 (06/12/05記)
2006/10/17
(Tue)
 PC社I氏より電話。ST社の作業担当者が替わられたらしい。訪問の上での状況確認 要請。10月23日に訪問予定とする。OB会の話など。
 S氏来訪。OB会の話と、イナンシエーターについての話など。同窓会の当日の参加は 出来なかったが二次会組の複数の方々とも帝国ホテルのラウンジでお会いしたとか。
 LCの追加分の改訂作業と報告用工数の作成と。
 MD社D氏よりW女史宛てにメール。10月の訪問作業分の事務処理確認。
 まだ胃痛が収まらず。
 夕刻、Y氏、OT氏、H女史来訪。OB会開催の会計精算報告について。帳面上の数字 はぴったり合ったらしいとのこと。その後、『香港食堂』で反省会。Y氏が一万円もお支 払い、残分を3名で割り勘。
 (06/12/05記)
2006/10/16
(Mon)
 PS社I氏から電話。ST社から問合せのメールが入っているとのこと、転送を依頼す る。後刻にメールあり。レス済。どうやら担当者が代わって、繰越処理等の実施方法が分 からないらしい。保守履歴を添付して回答をしておく。
 OBのK氏より、HPへのゴルフコンペの掲載の件のメール。
 OBのW氏より、HP掲載のお礼とOLIMPIAの会の件のメール。
 Fさんに、14日の欠席のおわびのメール。レスあり。
 L社TK氏宛てにLCの微小変更分の見積依頼の回答をメールする。
 TK社W氏より、N宛てに電話。先日の商品購入のFAXの件の事務処理と確認らしい。

 「ヤクザの文化人類学 ウラから見た日本」ヤコブ・ラズ・岩波現代文庫 4-00-603065-7 (6065)
 (06/12/03記)
2006/10/15
(Sun)
 胃痛。
 (06/12/03記)
2006/10/14
(Sat)
 胃痛が収まらない。
 本日はFさんのパーティである。当然参加申込みをしている。K氏に電話をして、キャ ンセル依頼をする。
 Y氏よりOB会のゴルフ大会の掲載箇所を解り易いところに変更して欲しいとのメール。 トップページに案内を掲載する。自分でアップしながら余りにもみっともないと思うが、 胃痛のせいとむしゃくしゃのせいにしてしまうことにする。
 (06/12/03記)
2006/10/13
(Fri)
 昨日のコロッケの油にやられたか、二次会の海産品にやられたか、それとも三次会の松 茸寿司にやられたか、いずれにしても飲み過ぎも影響して胃痛となる。
 OB会HPの更新。北海道産直フェアの訪問時の写真をアップする。
 IS社I氏より電話。EQ社のMRKの件はP物流社に確認して欲しいとのこと。これ もずるずるとたらい回しになりそうな予感。
 MD社よりW女史に電話あり。来週にもMD社での訪問作業の要請らしい。
 AP社H女史にメール。昨日飲みながら話したNR社の案件の件の可能性の問合せ。
 IS社U氏より電話。先日提出したスキルシートと技術者希望の件。単金が安すぎるの と現地張付き作業でないと無理らしいとの説明。その上、年齢制限も付くらしい。
 AP社H女史よりメール。この件も長期で張付き型らしいとの内容。電話で確認、途中 で交代できるかもしれないが長期らしい。この際長期でも仕方が無いかもしれない。
 昨日、IT氏と話をした、ポーラ文化研究所の伝統文化ポーラ賞優秀賞を受賞したH氏 の件、聞いたことがあったので調べてみる。奥会津とH氏の関連についてのメールを差上 げる。
 L社TK氏より、LCの表示文言等の変更依頼メール。指示された変更箇所以外にも該 当する文言があることを伝える。
 (06/12/03記)
2006/10/12
(Thu)
 ZL社神戸よりFAXと、M氏よりその内容に付いての問合せの電話あり。Nがいない のでメモだけ残しておく。
 IS社I氏より電話。EQ社の資料のFAXと送付をするとの通知。MB社の住所デー タの変換処理の案件の話。市販のパッケージの話をする。後刻に、MRKの仕様書がFA Xで届く。内容を確認するも、入口部分の仕様(資料)が無い。
 いい天気である。NMK、S氏にメールを出す。OBのIT氏も関わっている、北海道 物産直売会が新宿で開催されている。新宿三角ビルを訪問して栗山町のコロッケを食べて いる写真を載せようというお誘いをする。数通のメールで時間とメンバーが確定。夕方か ら出掛ける。IT氏、S氏、KB氏、H女史が参加。その後は『センタービル内の北海道 の店』でS氏が売店の酒を持込んで店主に叱られ、三次会は『思いで横丁の寿司屋』。完 全にへろへろ状態となる。
 (06/12/03記)
2006/10/11
(Wed)
 NよりINB会計社にメール。決算事務処理の日程等の問合せと資料送付。
 NMK、S氏よりOT氏に寄付者の住所の問合せメール。こちらで分かる分をお知らせ する。折返しのメールで判明分の氏名もそのままで添付して来たので、「少しは咀嚼しな さい!」と苦言をつけてレスする。
 H女史が差出人を事務局として間違いメールを出している。これにも噛み付いて苦言メ ールを出す。
 田舎を表現するのに「豊かな自然が残っている」という言い方がある。自然は豊かでは なくなる、などという暗黙の了解があっていいのか。と、苦言を返そうとしたが、どこに 載っていたのか忘れてしまった。
 W女史にLCの改訂分の送付依頼をする。
 NMK、S氏よりN氏の所属会社の問合せメール。回答済。
 TG社U氏よりN宛てに電話。ZL社のDBのトラブルらしい。N氏からも電話あり。 様子見という事で、ZL社を訪問することになったという。内容を聞いても要領を得ない。 本日はわたしはいらついている事に気づく。Nからしてみれば、内容が分かっているなら 訪問などしない、と言いたいところかも知れないが、性格上そういう事は口に出さない。 現地で見てみないと要領を得ないから訪問するのだろうなと変な納得をする。
 IS社I氏より電話。EQ社から新規の取引先の接続があるらしいとの連絡、近日中に 資料を送付予定とのこと。
 NMK、S氏より事務局あてに届いたというメールの内容が分からないとの問合せメー ル。ゲーデルの定理とテネシーワルツを例に出して煙に巻くレスしておく。
 (06/12/03記)
2006/10/10
(Tue)
 東京都の業態調査の確認という事で、Kという女性から電話。東京都は一年に何回この 様な調査をしているのだろう。調査員の生活を助ける為に実施しているとしか思えないよ うな調査と頻度である。いつも電話を掛けてくる女性であることは分かっていたが、いき なり業種を聞くのでお断りした。ハガキが届いているか。というので、知らないと答えた。 住所を聞くので「ますます怪しい電話に聞える」と答える。
 L社TK氏よりLCの問合せメール。レス済。一部改訂をW女史に依頼する。メニュー 部分の改訂作業をする。
 Nより、業務経歴書作成済とのメール。以前の経歴書の保管場所も見つけてくれたよう だ。IS社U氏に送付しておく。
 From Mr.**(****)TEL。融資。お断り。
 仕様書依存症という事を考える。あまり細かいドキュメントがあると、プログラマーは 考えることをしなくなる。のではないか。
 OBのW氏に写真掲載に付いての感想メールを掲載したことの報告メール。
 HPの記述。
 NMK、S氏よりメール。「鍛高譚(タンタカタン)」が緞高譚になっていたことをか らかった事に反応したメール。
 US社K氏から、名古屋開催のOB会の報告とお礼ヘール。HPに掲載して、レス済。
 (06/12/03記)
2006/10/09
(Mon)
 2006年度分の小口現金の集計作業とNへの報告。
 北朝鮮核実験。
 N宛てに、業務経歴書(スキルシート)作成依頼のメモ。以前に作成したテンプレート があった筈だが見つから(見つけられ)ない。
 (06/12/03記)
2006/10/08
(Sun)
 PS社のHPから入ったら、WebbyPrinのURLが生きていた。先日、PS社H氏より 「閉鎖した訳では無く、EC社のM氏のところのサーバーが落ちていただけ」だったらし い。再度アップしたらしいが、以前のパスワードではエラーとなる。アップは諦める。
 読んだ本をDBに登録している。今年の登録冊数は激減している。殆ど電車の中と寝る 前に読んでいるくらいであるから、そんなに差は出ないと思われるのだが大激減である。 歳のせいか、気分のせいか。疲れ果てるほどの仕事はしていないし。
 (06/12/03記)
2006/10/07
(Sat)
 SSK氏よりトピック掲載に付いてのメール。リンクの確認とレス。
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/05月2178通。
 文字化け、From: 利奈(05/26〜)、From: 中沢 恵利(05/09〜)、 From: 真琴(05/03〜05/14)、From: 真弓(05/18〜05/25)、 From: 春美(〜05/13)、 From: 酒井(05/27〜)、 From: 後藤(05/05〜05/17)、 From: 岡田徳治(05/14〜)、 From: 愛(〜05/26)、 From: 阿部(05/17〜05/25)、 From: フレンド@、 From: チャートランキング(〜05/21)、 From: SOHO プレス、 From: SNS navi

 LCの開発環境の保管作業。
 (06/12/03記)
2006/10/06
(Fri)
 雨。
 L社TK氏に、LCの改訂分の送付。検収確認レスあり。
 IS社U氏より電話。EQ社のSH開発のペンディングの件、CSのセンタ変更のテス トの件、Y女史でも出来るのではないかとコメント。他の案件が無いかどうか申込みをし ていた件で、スキルシート等資料を出して欲しいとのこと。あるところにはありそうで、 2007問題ではないがCOBOL系を探しているところもあるらしいので打診してみる とのこと。
 夕方は、学芸大駅で降りて、TS社訪問。OB会参加者に送付する景品の抽選会。OT K氏、SSK氏、MGR氏、SKR女史が参加。OTK氏がこまめに引き札を作っていら っしゃった。反省会は近所の飲み屋。
 (06/12/03記)
2006/10/05
(Thu)
 OB会の人数情報の資料作成など。
 NよりTK社より届いていた社内販促依頼の申込についてどうするかとのこと、適当な 商品を選んで申込みをするように依頼する。
 (06/12/03記)
2006/10/04
(Wed)
 L社TK氏よりLCの検収結果のメールあり、W女史に未送付分の残りを送付依頼する。 保守プログラムの一部説明を追加してレス済。
 From Mr.****(***)TEL。個人情報保護法のコンサル。お断り。
 LCの収集プログラムの改訂作業。
 Nよりメモに付いての現況のコメントあり。出の算段だけでは到底無理である事は自明 なり。
 MD社D氏よりW女史宛てに電話。
 (06/12/03記)
2006/10/03
(Tue)
 OS社O女史よりメール。
 Fさんのカントリーソングのライブのご招待のハガキを投函。
 HPの記述。
 (06/12/03記)
2006/10/02
(Mon)
 W女史休み。
 OB会のHPに写真掲載の感想ページを作成。
 OS社O女史よりメール。OB会の掲載された写真を見てS女史のメールアドレスを知 りたいとのご希望。西の方の人は、こういう問合せが多い。事務局としては感知しない旨 のコメントを付けて掲載しておく。個人としてST社S女史にO女史のメールを転送して、 通知してよいかを確認。その上で、O女史に通知。O女史は同期のおっかない女性なので ある。という事も記述してメールのやり取り。
 ZL社S女史よりN宛てに電話。
 2006年度分のメモ作成。散々である。社内MLにアップする。

 「寿司問答 江戸前の真髄」嵐山光三郎・ちくま文庫 4-480-42153-X 6064
 (06/11/02記)
2006/10/01
(Sun)
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/04月1552通。
文字化け関係48+333。From: 仁美(04/10〜04/25)、 From: 春美(04/09〜)、From: 愛(04/29〜)、 From: SNS navi(04/03〜)

 Asahi-net側の、06/06月分SPAM削除。2707通。90通/日。
From: 利奈、From: 米山リカ(06/13〜)、 From: 真理恵(06/05〜)、 From: 真弓、 From: 小柳あかね、 From: 酒井(〜06/22)、 From: 加藤(06/05〜)、 From: 岡田徳治(〜06/06)、 From: 愛(〜06/25)、 From: 阿部(06/18〜)、 From: メール便 栗田(06/05〜)、 From: フレンド@(06/05〜06/26)、 From: コウサカ、 From: sns_コミュニティー(〜06/20)、 From: no1_Chat、 From: friend__chat_no2、 Subject: 如何お過ごしですか?、 Subject: 失礼します、 Subject: 始めまして、こんにちは、 Subject: よろしくお願いします、 Subject: ご無沙汰しております、 Subject: ご案内、 Subject: こんばんは、 Subject: こんにちは、 Subject: お詫び、 Subject: お礼、 Subject: お知らせ、 Subject: お元気ですか?、 Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い、 Subject: ありがとうございました、 Subject: test wuz、 Subject: Message subject
 並べるだけで、殺伐としてくる。
 (06/11/02記)
2006/09/30
(Sat)
 W女史、MB訪問。検査立会い。
 イベントの片づけを少し。テーブルの生物(なまもの)系を一ヶ所にまとめる。
そのままにしていたら、W女史出社。イベントの片付けをきれいに終了。

 大芦の金子S姉(おばさん)より宅配便と便箋に手紙付き。わたし宛てではない。妻宛 てである。味わいのある文字と文章なのでスキャンして縮小したら罫線しか見えないので 画像にならない。縦書きである。
      *  御 畠 キ 舞 粗 お 前
      *  家 よ ウ 茸 品 元 田
      *  内 り リ は で 気 各
      様  様 朝 は 天 す に  
         の 取 味 ぷ が て 秋
         御 り 噌 ら 食 お も
         自 立 で が べ 過 深
         愛 て 召 一 て ご ま
         専 で 上 番 下 し り
         一 す が で さ の ま
         の の る す い 事 し
         程 で と     と た
       大 お   美     察  
       芦 暮   味     し  
       * し   で     ま  
       * 下   す     す  
       よ さ            
       り い            
 無理に縦書き表示にしてみたのは、「略」の字が縦に「田」と「各」と書かれているこ とに注目したいから。

 数日前から読み終えた本をまとめて登録。
 「生と死の境界線」岩井寛/松岡正剛構成・講談社 4-06-203450-6 (6061)

 「カイン 自分の「弱さ」に悩むきみへ」中島義道・新潮文庫 4-10-146725-0 (6062)

 「『噂の真相』編集長日記A」岡留安則・現代教養文庫 4-390-11634-7 (6063)
 (06/11/01記)
2006/09/29
(Fri)
 L社U氏来訪。事務処理と予定していた案件の状況の確認。同氏が多忙すぎて余裕が無 いらしい。
 T氏より電話。デルファイを使える要員を探しているとの話。当社ではいない。FV社 を思い出したので話そうとしたら、既にFV社のOM氏には照会して単価が高いと言われ たとの説明。「それで株ジンに電話をされたのか」と、ここでも遂々嫌味が出てしまう。
 GOS社F氏とIS社A氏が来訪。OB会の同窓会の時にA氏とは名刺交換をして恵比 寿の近所であることが判明。その時にいらっしゃる話をしていた。F氏がA氏と会ったの で、ついでに、という事で立寄られたとのこと。少し雑談など。
 ST社Y氏とNMK、S氏にメール。同窓会の欠席者の住所探しの件など。
 夕刻は恵比寿イベント。総勢11名。A女史が途中で胃痛とのことで中座でお帰り。持 っていた胃薬を差上げる。射的とルーレット。明日はW女史はMB訪問予定。二次会は無 しを宣言して、お開きとする。
 (06/11/01記)
2006/09/28
(Thu)
 ST社Y氏よりメール。K氏との打合せの件。積極的に参加する気持ちの無い事をレス する。
 L社CMの仕様書の読込と理解。
 OB会のHPの継続の件のメモを作ってみる。ちゃちゃ部分だけをMLに流す。
 US社K氏より電話。名古屋のOB会の件で、K氏の連絡先をご存知かとの問合せ。お 願いですからメールで入れておいて欲しいと依頼する。入れときます、とおっしゃったが メールは来ない。面倒なので誰か他の人にでもお聞きになられたか。
 L社U氏より電話。明日の朝一で事務処理に来訪との連絡。Nに事務処理準備を依頼す ると、請書が無いのでハンコが押せないとのこと、だったら、U氏の来訪前の時刻に出社 してくれればよいだけ!と嫌味が出てしまう。U氏に電話して請書の送付依頼、本日中に 準備だけを完了しておく。
 (06/11/01記)
2006/09/27
(Wed)
 会社のHPの記述。既に一ヶ月以上の遅れ状態。
 ST社Y氏より、同窓会のゴルフ案内の掲載依頼メール。掲載、レス済。
 BP社WDY氏宛てに感想ページへの文章掲載の報告メールのやり取り。
 同窓会の打ち上げ会が先日11月11日に決定したが、個人的に別件の用事があること を思い出したので事務局あてに欠席予定の旨のメールを出しておく。
 (06/10/27記)
2006/09/26
(Tue)
 SD社K氏より電話。昨日のホームページの一部が閲覧できない件について。セキュリ ティの設定か一部に使用しているJAVAかも知れないこととサーバー側の負荷の問題も ありかも、とのコメント。同窓会で放映した動画についての貸出の話など。
 L社U氏に電話。不在。TM氏と話。送付分の検収作業は進捗していないらしい。一部 の追加分についての調整の話など。
 EQ社Y女史より電話。CSからの発注分のケース数等の値が分らないのでどうするか との質問。こちらにはその様な情報があるわけでもないので不明と答える。普段通りの処 理をして先方にそれなりの通知を出しておくしかないのではと助言。CSのアクセスポイ ントが変更となるらしいとの通知がFAXで届いているとのこと、IS社U氏に連絡する ように依頼。
 W女史よりLCの保守部分の改造上がりとの報告。動かしてみると、空ボタンが一つ増 えている。改訂依頼。
 L社U氏に電話。不在。メールにて、見積提出と事務処理依頼をする。後刻に電話あり。 別件で超多忙らしい。同窓会では40名ほどの人と名刺交換をしたら名刺が無くなってし まったとか。
 N宛てにL社の事務処理依頼のメールを同報。
 From ******TEL。お断り。
 (06/10/27記)
2006/09/25
(Mon)
 L社TM氏にLCの仕上り分のプログラムの送付。
 茅野市のI氏よりメール。同窓会の写真のページの一部が閲覧できないとの指摘。更新 ボタンを押すとか履歴の初期化をお勧めしてみるが、それでも閲覧できないと、取得した HTMLソースを送り付けてきた。漢字問題とか大文字小文字問題のような気がすると返事。 2台のパソコンのうち1台の方では正しく閲覧できるという。暇なら調べてくれ、とのメ ールであるが、これを調べないと退屈してしまうほど暇でもないので、アップして下さっ たK氏の方に廻しておくことにする。
 D社S氏より、お伺いメールをしておいた件の回答メール。見積は提出済で先方からの 結果回答待ちとのこと。
 L社LCの残り分の改造作業。目鼻を付けてW女史に続きを依頼。
 (06/10/27記)
2006/09/24
(Sun)
 22日の実行委員会でIT氏より、北海道産直フェアのチラシをいただいたので、同窓 会のHPにアップ、IT氏に掲載報告メール。後刻にお礼メールあり
 (06/10/25記)
2006/09/23
(Sat)
 SD社K氏よりメール。同窓会の写真をアップする為の確認。
 (06/10/25記)
2006/09/22
(Fri)
 MD社K氏よりW女史宛て電話。不在。MBの立会いは30日に決定とか。メモメール発行。
 W女史よりLCの帳票系終了との報告、続いて保守系を依頼する。
 NMK、S氏より本日の資料の送付メールと電話。
 IC社W氏より電話。28日開催予定の恵比寿イベントキャンセルの弁。
 タバコを買いに階段を降りると、ST社KS氏に声を掛けられる。そのまま外で立ち話。 同窓会の感想と、大阪のT氏が心筋梗塞で亡くなられたらしいという話をOK氏から聞い たとか。
 LCの追加分の工数算出作業。
 夕刻はOB会実行委員会。神保町訪問。動員結果報告と後処理の打合せ。その場所でケ ータリング。二次会は『青木屋』。
 (06/10/25記)
2006/09/21
(Thu)
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。不在。メモメール。
 NX社N氏より電話。同窓会当日の後片付け時にイタリア国旗が残っていた。ホテルの 人が持ってきたので同窓会委員の誰かが持参したものと判断して、同報でお尋ねメールを 出しておいた件。N氏が持込んでグッズを置いたテーブルに飾り用に持参されたらしい。 次回の委員会開催時に持参することにする。
 PS社H氏より電話。事務処理系の汎用ASPについてなどの雑談。もっと雑談モード になりそうだったので話の腰を折り中断する。
 L社LCの改修作業。W女史と帳票系のデータの並びについての確認など。
 (06/10/24記)
2006/09/20
(Wed)
 ホスティングのメールサーバーが繋がらない。W女史にコール依頼。
 L社LCの改修作業。
 (06/10/24記)
2006/09/19
(Tue)
 OB会参加者の人数確定作業。
 (06/10/24記)
2006/09/18
(Mon)
 記載無し。

06/10/22
 8月の初旬からは、OB会関係の作業及び応答関係のことはこの欄での記述を止めた。
実はそれしか書けなくなってくるからである。
これらが履歴として残っているのは殆どメールの送信簿になる。ほぼ毎日、ピーク時には 一日30通を越えるメールを送信した。後から思い出しながら、非公認サイトにアップす るかもしれない。しないかもしれない。
 (06/10/22記)
2006/09/17
(Sun)
 記載無し。
 (06/10/22記)
2006/09/16
(Sat)
 日本オリベッティ同窓会。
二次会『うすけぼー』三次会『うすけぼー』4次会『銀座食堂』。
 (06/10/22記)
2006/09/15
(Fri)
 記述無し。
 (06/10/22記)
2006/09/14
(Thu)
 S氏より電話あり、午後に来訪してよいかとのこと、別件で多忙なのでお断りする。
 OB会実行委員会。神保町訪問。
 二次会『越後蕎麦屋』。
 (06/10/22記)
2006/09/13
(Wed)
 L社U氏宛て、追加見積分の提示をメールする。
 D社S氏より、WDの追加見積依頼。再度の追加等が発生らしい。
 一つくらいは決って欲しい。
 (06/10/22記)
2006/09/12
(Tue)
 MD社K氏よりW女史宛てに電話。
 TK社W氏より電話。協力業者向け販促依頼とのことでカタログを送付するので宜しく とのこと。
 夕刻、Y氏、IT氏、S氏来訪。その後、『蕎麦屋』と『田吾作』。
 (06/10/22記)
2006/09/11
(Mon)
 朝方、豪雨と雷雨。
 L社U氏より電話とメール。LCで追加予定ありとの事で予想仕様書が届く。コメント をつけてレス済。
 SC社H氏より電話。当社の住所確認とのこと。Nに事務処理を依頼する。
 L社TM氏にNSの納品とスケジュールのお伺いメール。
 (06/10/22記)
2006/09/10
(Sun)
 K女史にA氏の伝言の回答メール。
 とだけあり。
 (06/10/22記)
2006/09/09
(Sat)
 記述無し。
 (06/10/22記)
2006/09/08
(Fri)
 OB会実行委員会(最終)。
 他に記述無し。
 (06/10/22記)
2006/09/07
(Thu)
 IS社S女史より電話。EQ社SSの件で連絡を入れて欲しいとの話。
EQ社Y女史に電話。いつもは受信できているSSの受信処理がパスワードエラーではじ かれるという。SS社に電話。O氏が対応。現象報告。先方で調査をするので後刻に再度 実施してみて欲しいとのこと。Y女史に操作依頼をする。正常受信。O氏に確認すると、 サーバーの再起動をしてみたら復帰したらしいとの報告。
 喉痛と咳。

 「日本の村・海をひらいた人々」宮本常一・ちくま文庫 4-480-03035-2 (6060)
 (06/10/22記)
2006/09/06
(Wed)
 L社NSを、単体テストまで進捗させる。
 (06/10/22記)
2006/09/05
(Tue)
 ST社K氏が来訪。OB会の参加状況などの話。
 NMK、S氏より電話。メール削除の件と8日の準備の件とのこと、そんな事で電話を してくれるなとイライラする。
 CJ社A氏よりN宛てに電話。
 MD社よりW女史宛てに電話。7日に訪問予定とか。
 TG社U氏より電話。OU社の件、改造予定となるかもしれないとの話と、JPの事務 処理をいつするかとの話。
 D社Y氏より電話。Sの案件が滞っていることの説明と最近多いのは組込み系などの案 件であるとのこと。
 ST社M氏が電話と来訪したいとのこと。M氏が来訪すればその後は飲み会となる事が 普通なので、5時過ぎには退社予定であることを事前にお伝えする。OB会に駆込みで参 加が出来るかとの話。
 帰りに学芸大駅で降りて、床屋に行く。

 「愛のひだりがわ」筒井康隆・新潮文庫 4-10-117149-1 (6059)
 (06/10/22記)
2006/09/04
(Mon)
 W女史、本日より恵比寿出社。
 ST社H氏に、名札印字のサンプルデータを送付。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 From Mr.**(*******)TEL。お使い中のコピーの件。お断り。
 From ***TEL。お断り。
 (06/10/22記)
2006/09/03
(Sun)
 From Mr.S、TEL。XPでパーティション変更。知らぬ。
 とだけ記載あり。
 (06/10/22記)
2006/09/02
(Sat)
 記載無し。
 (06/10/22記)
2006/09/01
(Fri)
 NMK、S氏より電話。
 BL社よりN宛てに電話。コピー機のリース確認。
 OB会の二次会構想。
 (06/10/22記)
2006/08/31
(Thu)
 準備委員会用資料作成。
 OB会実行委員会。神保町訪問。290*2。第3次、動員状況報告日(最終)。
反省会にも行った筈であるが記憶に無し。(06/10/22)
 (06/10/22記)
2006/08/30
(Wed)
 夕刻、S氏、O氏、M氏来訪。「31日用準備と、25日会議結果。」
と日録にあるが全然思い出せない。8月の途中からパソコンに残している日録自体が体を なしていなくなってきている。
(06/10/22)
 S氏が、九州土産のクジラのつまみを持参して事務所で飲んだらしい。
 (06/10/22記)
2006/08/29
(Tue)
 L社U氏より電話。LC系で追加分が発生するかもしれないとの話。がら空きなので発 生して欲しい。
 NI社S氏来訪。発注した名刺をご持参。名刺だけでわざわざいらっしゃっていただく とこちらも恐縮する。かといって他に発注依頼をするものが無い。
 PS社H氏より電話。S氏が来訪中だったのでそっけない応答で済ましてしまう。失礼 しました。
 TH社N氏より電話。
 L社TM氏宛てに、NSの要確認事項の問合せメール。
 夕刻、ST社H氏より電話。OB会の名札の件、実物レイアウトがあるので打合せにご 来訪。打合せ後『丸福』で反省会。
 (06/10/22記)
2006/08/28
(Mon)
 L社TM氏よりメール。昨日見積分の折衝。レス済。妥結。
 KL社よりN宛てに電話。コピー機の再リースの解約処理か。
 蛍光燈1本切れ。
 L社のNSの開発着手準備と要確認分のまとめ。
 From Ms.**(*****)TEL。社内のPCの提案。お断り。
 From Mr.**(*******)TEL。コピー機のカウンター。****の 代理店?お断り。
 (06/10/22記)
2006/08/27
(Sun)
 L社TM氏あて、NSの見積提示メール。
 (06/10/21記)
2006/08/26
(Sat)
 From Mr.**(*******)TEL。お断り。
 「昭和快女伝 恋は決断力」森まゆみ・文春文庫 4-16-742104-6 (6058)
 (06/10/21記)
2006/08/25
(Fri)
 夕刻、神保町訪問。OB会実行委員会打合せ。二次会『学士会館』ビヤホール。
 (06/10/21記)
2006/08/24
(Thu)
 メールサーバー不調。IS社にコール。途中で自然復帰した。後刻にIS社T氏より電 話。サーバー群全体がネットワーク不調であったとの由。
 NI社S氏より電話。名刺の納期についての確認。来週中とのこと、全然問題無しと応 答する。
 From Mr.**(***)TEL。お断り。この会社は社名をいわない。

 「怒る技術」中島義道・角川文庫 4-04-349604-4 (6057)
 (06/10/21記)
2006/08/23
(Wed)
 From Mr.**(*******)TEL。先物、お断り。
 From *****TEL。お断り。
 (06/10/21記)
2006/08/22
(Tue)
 From Mr.***(************)TEL。お断り。
 夕刻は、会社にてOB会の準備委員会。名札シールの打合せ。ST社Y氏、K氏、H氏 とAT社O氏来訪。Y氏がビールロング缶を1ダースほど差入れあり。
 (06/10/21記)
2006/08/21
(Mon)
 W女史は23日までMD社での訪問作業。現場立会日程についての報告メールあり。
 TG社T氏とFJ社T氏にメール。AB社の状況についてのお伺い。
 IS社I氏よりメール。EQ社、SCの開発範囲についての確認。レス済。
 NI社に名刺を2箱発注。
 XR社Y氏よりN宛てに電話。コピー機の設置日程の件。
 (06/10/21記)
2006/08/20
(Sun)
 Asahi-net側の、06/05月分SPAM削除。2778通。90通/日。
From: 方法(05/18->)、From: 則子(05/18->)、From: "真琴(05/20->)、 From: 真弓(05/18->)、From: 上田葉子(05/18->)、From: 春美(05/01->)、 From: 岡田徳治(05/16->)、From: 愛(05/13->)、From: 阿部(05/18->)、 From: フレンド@(05/08->)、From: チャートランキング(05/03->)、 From: コウサカ(05/20->)、From: SNS navi(05/01->)、From: melody*(05/01->)、 From: hitozumabi@*(05/01->)、From: fried_dragon_fish04q@*(05/01->)、 Subject: 如何お過ごしですか?、Subject: 招待条をお送りさせて頂きました。SNSリニューアルです、 Subject: 失礼します、Subject: よろしくお願いします、Subject: ご無沙汰しております、 Subject: ご案内、Subject: こんばんは、Subject: こんにちは、Subject: お詫び、 Subject: お礼、Subject: お知らせ、Subject: お元気ですか?、Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い!、Subject: ありがとうございました、Subject: Message subject

 夜、自宅にA新聞の勧誘員が、継続購読の勧誘に来訪した。持っているリストは集合住 宅の各個人の住所電話番号から契約購読期間から備考まで印刷されているリストである。 これを差し出して契約番号を伝票に署名を促すので、一喝する。こんなものを持ち歩いて 平気で見せ歩いているのか!とはいえ、A新聞はずっと購読しているので継続を申し込む。 「他にご要望等がありましたら」と言うので、「チラシを挟んでくれるな!」といったら、 「死活問題なのでそれだけはご勘弁を」だと。

 「人が見たら蛙に化(な)れ」村田喜代子・朝日文庫 4-02-264334-X (6056)
 この言葉は、青山二郎氏の本とと白洲正子氏の青山二郎氏について書いた本で見た覚え があるので、著作者のことは全然知らないで買った本。骨董商の虚実皮膜の小説。
 (06/10/21記)
2006/08/19
(Sat)
 福島MY社のWebに河井継之助の墓前祭の記事あり。塩沢観光協会長の氏名が文字化 けしている。昨年の記事でも同じ文字化けをしていたので、「年中行事記事は、使い回し ですか」とご挨拶メールを差上げる。
 (06/10/20記)
2006/08/18
(Fri)
 W女史より、ベランダの朝顔の水遣りについてのメール。今年は殆ど成長しない。数年 使いまわした小さな植木鉢の土なので殆ど養分が無いのかも知れない。今咲いているのは、 やはり去年の種が落ちたものらしい。
 IS社I氏より、本日OD社を訪問したいとの連絡あり。一旦帰宅して、代々木駅で待 ち合わせ。OD社を訪問するのかと思ったらOD社の方が駅まで出向いて打合せしたいと のこと、近所の喫茶店で打合せ。どうも様子が違う、具体的な話にはならず。
 帰社、「ただいま」と言ったのに聞えなかったのか、応答挨拶が無い。もう一度声を荒 げて「ただいま!」と言ってやっと応答した。糞暑さも含めて気分悪し。
 From Mr.**(*****)TEL。企業提携の話。パッケージ販売をしてい るか。していないと答えた。お断り。
 (06/10/20記)
2006/08/17
(Thu)
 朝のフジテレビ「めざましテレビ」で田舎のカスミソウ畑でラジオ体操をする風景が放 映されると聞いたのでテレビを見る。こんなに若い人や子供がいたのか!というほどの数 が写っていた。夏休みで帰省した子供たちでもかりだされたか。
 IS社U氏とI氏よりメール。昨日話のあったMELCOM系を使用しているOD社の 件。取りあえず訪問予定として日程の調整。
 夕方に急などしゃ降りとカミナリ。
 河合隼雄氏が、脳梗塞で倒れるとのニュース。
 (06/10/20記)
2006/08/16
(Wed)
 IS社I氏よりメール。MELCOM系を使用している顧客からのサポート依頼の件。 電話で話をして、そのお客様と一度会ってみて内容をお聞きすることにする。
 AB社の要確認点等の記述作業。
 (06/10/16記)
2006/08/15
(Tue)
 朝顔1輪。今年は花の数を調べていない。
 W女史、午前中休みとの連絡。
 L社U氏にメール。開発予定案件の状況のお伺い。レスあり。今月発注は無理であろう との感触。ショック。
 IS社I氏にEQ社SCの見積提示。
 W女史に、SCの引継と開発依頼。W女史は来週はMD社での作業。来週の納品となる ようであれば、Nに引継ぐように任せる。
 帰宅すると、遠くに花火が上がっている。

 「日本のいちばん長い日 決定版」半藤一利・文春文庫 4-16-748315-7 (6055)
 終戦の日の8月14日から8月15日までのドキュメント。丁度本日に合せたように読 み終える。
 今年は、読書のペースが遅くなっている。昨年の同日であれば96冊、今年はまだ55 冊である!40冊も少ない。冊数の問題ではないが、それでは中身、内容の問題か?そう とも思え、ないよう(泣)殆ど寝る前と電車の中でしか読んでいないのだが、どこかでリ ズムがずれているのか本を開くと寝てしまうのか時間配分が違ってきたのか。
 (06/10/16記)
2006/08/14
(Mon)
 ニュースでは、東京大停電のニュース。電車も動くので会社に出掛ける。3階に上がっ て電気を点けるときちんと点灯する。恵比寿は停電無しだったかと思ったら、サーバー系 は一度ダウンして勝手に立ち上がっている模様。
 IS社U氏より電話。EQ社のSCの件、開発予定範囲の確認と見積依頼の件。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 「古書狩り」横田順彌・ちくま文庫 4-480-03550-8 (6054)
 (06/10/16記)
2006/08/13
(Sun)
 両親が車で出掛けてきて、両親と妻と4人で大芦の墓参りに行く。帰りに、無人販売を しているマサヨ姉の家の前でササゲなどの買物、マサヨ姉も出てくる。
同級生のサクコが家の中にいるというので妻が声を掛ける。高校時代にいちにど会ったか どうか、懐かしすぎる再開である。サクコの家は隣りの家なのでわたしは小学校に入るま では、毎日毎日サクコと遊んでいたのだ。おじいさんの自転車に三人乗りで畑に出掛けた りした事や、あまりにも仲がよいので年長者にはやされて泣いた事々などがどさーっとよ みがえってきた。
むかしは、サクコの家は「橡下(くぬぎした)」とも「本家」とも呼ばれていた。

 帰って来てから、ツカハラ家の墓参り。おにぎりと漬物のつまみを包んでもらい、バス に乗って電車に乗って帰京。

 途中で降りた向かいの若者や、その後に向かいに座った教師夫婦らしい二人連れの会話 をそれとなく観察。男性はなんだか少し厚めの教師用参考書?を読んでいる。女性の方は 司馬遼太郎の文庫本「街道をゆく/本所深川散歩・神田界隈」を読んでいる。朝日文庫で ある。わたしも「街道をゆく」は全巻読破した筈である。少し親近感が涌く。丁度読んで いるのも朝日文庫である。関係ないか。かといって旅の二人連れに声を掛けるほど野暮で はないのである。
 女性がその本の話を始めると、男性が「司馬さんは文章力がよいなぁ」などと感想を述 べている。さすが、ガッコの先生だと「文章力」で片づけるのかと感心する。
 新藤原駅では車輌が増結される。増結される車輌は空の車輌なのである。その二人は動 こうとしない。二人連れなら一人は斥候が出来るだろうにとこっちも動かないことにする。
だいぶ移動する人がいたので、隣りのボックス席が空いてしばらくして二人連れは隣りの ボックスに移動。
 やっと、一人でボックス席を確保、おにぎりと漬物を出してビールと読書と車窓観光。
今市を過ぎると再びボックス席の占有は出来なくなってくる。井伏鱒二風貌のオジサンが いやに厚い本をコンビニのポリ袋から取出して読んでいる。5センチはありそうな厚さの 本である。時々動く手の隙間から書名を見ると「スカーレット」とあった。

 これで、ささやかな夏休みは終り。東京に戻っても、仕事は開店休業状態なのだが、他 にすることがある(泣)。
 (06/10/16記)
2006/08/12
(Sat)
 奇妙な感覚であった。朝6時過ぎに起きると、薄暗いガケ山の端に真っ白な満月が浮ん でいた。寝ている間にへの字山の右肩で見た満月は一晩かけて反対側の山の端まで動いて いたのである。今まで数十年気にもしなかった変哲の無い山が一服の景色に変わったので ある。
 本日も自転車で散歩。田んぼや畑、道端の草もまだ夜露に濡れている。所々では、既に 近所の人が野良(畑や田んぼ)で仕事をしている。
 昨晩のお客さんを送り出してしばらくすると、いきなり大雨と雷である。昼前にはあが り、再び日差しの強い晴天となる。

 晴れたので、予定していた自分にも出来る仕事がやっと廻ってきた。池掃除である。
 昨年は、ガソリンの入れ方から起動の仕方まで全部シュウさんのお世話になった。今年 は起動するところまでは出来たが、水を吸い込まないですぐにエンストする。
ここで、やはりシュウさんのお世話になった。初めは「呼び水を入れ」ないと吸い込まな いことを教わる。
蓋を開けて呼び水を入れて吸い出し始めたら蓋を閉めるのであるが、猛烈な水流が蓋を押 し上げるので、蓋を閉める間に上半身が水浸しになる。なんとなく石油の採掘井戸のよう な気がしてかかる水(泥水)が心地よい。
 備忘に、操作方法を書いておく。

エンジンポンプ操作。
    1.オイルの確認。出来なかった。
    2.燃料確認。終了後は抜いておくこと。
    3.ホースの確認。吸入側と排出側の確認。下が吸入側。排出側ホースが見つからなかっ た。代りに農業用ビニルホースを代用した。ビニールホース等での代替の場合は熱に注意 して引き回す。定格ホースでないときには、銅線(盆栽で使用する)で巻き付けると便利。
    4.On/Offスイッチがあるので注意。
    5.初回は呼び水を入れる必要がある。
清掃方法
    0.ポンプで吸い上げた水の排水場所を確認しておくこと。
    1.大バケツとそれに入る程度の笊と掻き出し用小バケツがあると良い。
    2.一旦池の水を抜けるだけ抜く。
    3.深い場所に水が残った状態で、掃除をする。他からの水源(水道)等があるとよい。 デッキタワシがあると良い。普通のタワシでも良い。廻りの草の根等の下は注意。
    4.残った水をバケツで掻き出して、大バケツに入れる。笊を引き上げてゴミ、小石、木 の葉、水中枯植物を池の外部に捨てる。大バケツの分と深い場所に残った分をポンプで吸 い上げる。
    5.[4]を、最深場所の水が透明になるまで繰り返す。[4]の作業中は、ポンプは使 用都度オンオフする。
後片付け
    1.ポンプ内の水抜きをする。
    2.ホースを外す。手がふやけていて力が入らないので注意。また、ネジ式ホースはホー ス自体の方向が曲がっていたりするとネジを廻せないので注意。廻らないと自分の経験の 無さと体力の非力さを身に染みで感じさせられ泣きたくなるほど切なくなってしまう。
    3.エンジンが冷却するまで待つ。
    4.エンジンの冷却を確認して、燃料(ガソリン)を抜く。バコバコポンプで抜く。
 (06/10/16記)
2006/08/11
(Fri)
 朝もやのかかる時刻に起床、することが無いのでママチャリに乗って付近を散歩する。
 妻が帰省、朝の電車で浅草駅に行くのであるが、寝過ごして気がついたら渋谷行きの電 車になっていたとの連絡あり。
 本日は大芦出身の方の同期会の会場となるという。生まれ歳を聞いてみるとわたしより も9才ほども年上の方々である。両親の名前を言うとかすかに面影が浮んだりするくらい。 それでも、4人ほどは顔と名前が一致した。ナガオさん、ヒデキさん、トクユキさん、マ サヨさん。トクユキさんの弟とわたしは同い年。マサヨ姉の妹とわたしは同い年。家も隣 りだった。村長も同期らしく後から顔を出された。そのまま宿泊する人達と自宅に帰宅さ れる人がいる。が、運転したら酒気帯び運転である。マサヨ姉が大芦まで車で送って下さ いという。わたしは免許無しの上勿論酒気帯びである。レイコ姉に頼むことにするが、レ イコ姉は同じ村内なのに大芦には行ったことが無いという。ちょっとした峠道である。わ たしは中学生時代3年間通った道でもある。ナビゲーター代りに助手席に乗って大芦まで 往復。帰ると、への字山(山の形か「へ」の字に見える)の長辺側の上にはぽっかりと月 が出ていた。
 (06/10/12記)
2006/08/10
(Thu)
 帰省。今年は早目に一人で帰る。会津田島での接続がひどく悪くなった。2時間ほど駅 で待たされる。一年に二度ほどしか使用しないので大きな声で文句も言えない。妻の実家 に帰ると、馬場ツネオ君の家の法事をしていた。勇吾さんと石仏の話などをする。
ST社M氏より電話あり。勿論不在。
 (06/10/12記)
2006/08/09
(Wed)
 雨である。台風が近づいているらしい。埼玉高速鉄道という交通機関で戸塚安行駅へ。
TG社T氏、FJ社T氏と待合せ。FJ社のT氏は初めてお会いする。AB社訪問、想定 範囲と構想図の説明など。
 関西OB会のホームページを担当されているOK氏からメール。リンクが面倒なのと戻 りページが判らなくなるので、社史のページをそのままパクったので宜しくとのこと。パ クリは構わないが、企画担当のOT氏の原作なので先頭に謝辞くらいは載せて欲しいと回 答する。
 IS社I氏より電話。EQ社のSCHについて、UN氏からは回答が届いていないこと と、FYについてもUN氏からAS氏に説明済、AS氏からの回答待ち状態であることを 伝える。

 「さまよう薔薇のように」矢作俊彦・角川文庫 4-04-161608-5 (6053)
 (06/10/11記)
2006/08/08
(Tue)
 MD社D氏よりW女史宛てにメール。MBの作業に追加分があるらしい。
 OU社I女史よりW女史宛てに電話。明細の計算式の違いについてお互いの理解と合意 をする。後刻に再度電話あり。計算式の違いについては社内で統一が取れれば、改造とし て正式にTG社経由で依頼予定とのこと。
 A4版のいつも使用している統計ノートを購入。訪問打合わせなどの時には必ず持参し ているノートである。前回の購入は4年11月18日。1年8ヶ月も持ったということか。
 AB社訪問準備作業。資料作成。作成中にTG社T氏から電話。明日の訪問予定である が、T氏は会社に戻っていないので資料の印刷が出来ないとのことで、複数部の資料作成 をする。
 朝、四国は高知大月町柏島の風景がテレビに映っていたので、旅館大和屋主人山本さん にご挨拶のメールを出しておく。
 From Ms.**(***********)TEL。オフィス事務所。お断り。
 (06/10/11記)
2006/08/07
(Mon)
 L社LCの改造分の見積作業と、見積提示メールを出す。
 W女史より、久しぶりの恵比寿イベントの案内メールの話。IC社のOZ氏は既に退職 している事をW氏に聞いていたので伝える。
 (06/10/11記)
2006/08/06
(Sun)
 ベランダの大鉢に朝顔が一輪咲いていた。今年に種を植えたらしい小鉢の方は双葉らし き状態である。とすると、去年に鉢に落ちた種が季節で生えてきていたということか。
 Y氏に急っつきメール。データを入手して登録と掲載作業。

 「寺暮らし」森まゆみ・集英社文庫 4-08-746055-X (6052)
 (06/10/11記)
2006/08/05
(Sat)
 本日も水道工事をしている。それもドアの外側で穴あけ中である。思わず、「今日も工 事とは聞いていない」とクレームする。
 HPの記述とアップ。18日分をアップ。
 本日、Y氏から来るであろうメールを待って、結局は日がな一日時間潰しとなる。
どのくらいの時間潰しをしたかというとこれくらい。
    連絡を 待ちくたびれて メールかな
    朗報を 待ちくたびれて ビールかな
    待つ時間 後から言える 無為時間
    ちょっかいを 出しては受ける 不評判
    よかれとて 出したちょっかい 跳ね戻る
    針小を 発言ついでに 棒大に
    仕事なく 水道工事に 八つ当たり
    待つ時間 迷惑メールを かいくぐり
 (06/10/10記)
2006/08/04
(Fri)
 OB会事務局宛ての「参加申込はしていないので間違いではないか」といったメールの 対処や、ZT社S氏から「インターネットで振込めない」のか?といった電話や、同伴参 加申込なのに同伴者の氏名無記入や、同伴者がOGかどうか、OGであるならば年次の確 認依頼メールなど。
 W女史よりOU社T氏宛てに、計算式についての確認依頼メール。
 L社の打合せ準備、先方資料にコメントを付した資料を印刷しておく。
 午後、L社U氏、T氏、TK氏、I女史来訪。LCの改造案件の打合せと見積依頼。
 OT社A氏より電話。Web系の見積依頼と打診。Webに繋がる元の部分の開発をしたいと いうと、その部分は既に別のソフトハウスに内示状態らしい。見えていない部分のリスク だけの見積依頼。それでも発注があるのなら同業者にも依頼して見積も真面目に提出する がどうするのかと詰め寄る。なんだか保険の担保代わりで、何も無かったから保険も無し といったような話に聞えてしまう。
 OU社I女史よりW女史にメール。先方計算の明細書と今回搭載した計算での明細書の 違い等の確認。
 水道工事、どうやらビルの壁を撃ち抜いている、とにかく五月蝿い。ぼこぼこと穴を開 けたら強度も落ちるのではないかと心配するほどである。
 From Mr.*(*******)TEL。一斉同報FAXの営業。お断り。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。この会社は社名をいわないで知合 いの振りをするのが多い。
 From Mr.***(****)TEL to Mr.N。お断り。
 (06/10/10記)
2006/08/03
(Thu)
 大学の先輩のHS社T氏より同報メール。TOBの話は「現地の工場ではマ スコミの取材がある程度で平穏であります。ご心配?をおかけして恐縮です。」 とのこと。
 AK社よりN宛てに電話。
 L社U氏に電話。明日の打合せ予定は確実な話なのかの確認。3、4名でご来訪予定と のこと。
 Fさん来訪。UM氏とバリ島に出掛けてのんびりされたとの話。土産にアラビカコーヒ ーという微細粉末の袋をいただく。W女史が早速立ててみる。う〜ん、これはトロピカル な味というべきか、バリ島の土の匂いというべきか。ちなみにバリ島の土の匂いは嗅いだ ことが無いのであくまではるけき土地の想像である。
 OLIMPIAの会メンバーに全体同窓会の締切り間近の案内メールを同報する。前回 戻り分を差引いて72通送付、戻りが6通。即答を下さった方が、4通。こんなものか、 と思う。
 W女史よりOU社の作業報告と問題点について。OU社とOU社への発注社(ST社) の間ではタリフ(運賃)計算の解釈に違いがある模様。ST社は最適原価を求める為の資 料のようでもある。
 (06/10/10記)
2006/08/02
(Wed)
 W女史、OU社訪問。プリンタの設定についての確認電話あり。
 TG社T氏よりAB社の訪問予定日について9日にしたいとの電話。了承。

 Asahi-net側の、06/04月分SPAM削除。2400通。80通/日。
From: 本条かおり(〜04−12)、From: 熱愛(04/19〜04/27)、 From: 渡辺彩(〜04/27)、From: 上村幸子(〜04/09)、From: 春美(04/04〜)、 From: 後藤(04/10〜04/21)、From: 紀香(04/19〜)、From: 安藤まどか、 From: サポート(04/07〜04/24)、From: trino_miki******@yahoo.co.jp、 From: SNS navi(04/04〜)、From: *******@55mail.cc(04/09〜04/24)、 Subject: まっさら美人名鑑、From: 渡辺彩、
ASAHI−NETの偽装系、Subject: 明日の待ち合わせの件、Subject: 如何お過ごしですか?、 Subject: 先日は、ありがとうございます。、Subject: 失礼します、Subject: よろしくお願いします、 Subject: ご無沙汰しております、Subject: ご案内、Subject: こんばんは、Subject: こんにちは、 Subject: お詫び、Subject: お礼、Subject: お知らせ、Subject: お元気ですか?、Subject: お久しぶりです、 Subject: お願い、Subject: ありがとうございました、Subject: Message subject、

 TKN氏より電話。恵比寿に来ているとのことでお立ちより。イブレア旅行の土産でフ ランスのタバコを貰う。これから大久保に向かうとか。
 社内MLに、AB社の引合と訪問予定の件をアップしておく。このあたりが即決すると よいのだが。
 大学の先輩で、TM社のA氏より同報メール。W氏が大阪に出没して一緒に飲んだ話と、 A氏の同期のT氏の親会社のTOBの話など。

 NMKのS氏に案内した、「キッチンオトボケ」の件、それなりの回答があるかと思っ たが無いので、以下のようなメールを差上げる。
    SK様 昨日のメールにて依頼されました「具体的なお店の名前は?」に回答 をメールしましたところ「明日行ってみます。」との中間報告は受けましたの でその結果についてのメールを心待ちにしており、約24時間たっていますが いまだ連絡をいただいておりません。ショーガ焼ではなく焼肉定食にしてビー ルを飲んだら浮かれてしまったではないできちんと確認・返事をして下さい。
    貴君のウンコを見て行ったかどうかを調べたり、「キッチンオトボケ」に電話 をしてまで確認したりできるかどうかわからないのですから。 イガラシ
 MDO社I氏とは、ふるさと自慢メールの交換。

 From Ms.**(******の代理店)TEL。お断り。
 (06/10/10記)
2006/08/01
(Tue)
 W女史休み。
 IS社I氏より8月3日に浅草で打合せと会合を持ちたいとのメールが昨日届いていて、 本日は回答要請が届いた。欠席の旨のメールを差上げる。
 L社U氏よりLCの改造設計書がメールで届く。文書の読込と理解と要確認部分のコメ ント記述。
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/03月1213通。
From: 後藤(〜03/19)、From: 宮澤レイチェル(03/23〜)、 From: 久美(03/14〜03/25)、From: 阿部(03/26〜)、 YUKA系(〜03/13)、Subject: Re: ParaTmcy news、Re: XXXX news系、info@、 英語だけと、文字化け系半分あり。
 福島MY社のWeb記事の「浅川町長が引退」の本文内に、「5期」と「五期」の記述があ ったので指摘メール。誤記ではないでしょうが、後刻に改訂して統一してあるのを確認。
 IS社I氏より電話。7月29日に届いた資料は文字の判読が出来なかったことを確認、 オリジナルを本日送付予定とのこと。3日の打合せ欠席の口頭弁明と挨拶。
 NMKのS氏の事務所が田町から早稲田の方に移転となったというので、以前に行った ことのある早稲田大学のそばの定食屋の生姜焼き定食の事をメールの前振りで付けたら、 その店はどこにありかつ何という店か、具体的に示せとの旨のメールが来た。店の名前も 思い出せないのでWebで調べたらすぐに見つかる。「キッチンオトボケ」という店であ る事を伝える。
「有り難うございました、明日行ってみます。」との返事はあったか、その後行ったのか どうか、、、。←06/10/03現在も行った痕跡がない様子。
 (06/10/03記)
2006/07/31
(Mon)
 TG社T氏より電話。AB社との打合せ予定の日程について。8月8日か9日のいずれ かとする。このあたりの案件が具体的になってこないと見通しが立たず。

 NS社S氏よりOBのH氏の連絡先を知りたいとのメールに対するレス。
    Subject: RE: HK君の連絡先
     S さん:
     H さん(BCC):

     こんにちは、五十嵐です。
     (お断り:このメールは、**さんにBCCしてあります)

     五十嵐なら当然知っているだろうと思われても困ります。
     また、現在OB会のHPなどを担当している関係上、OBの方の消息を尋ね られても原則お答えしないようにしています。
     探される人自体が迷惑に感じる事例が実際に出てきているのです。

     とはいえ、わたし(五十嵐)は*さんも**さんも知っていますので、 「ギブ&テーク」にならなくても先輩のご依頼は何を以ってしても優先してお 答えしてあげたい。
     幸い(^^;、*さんも**さんも916の同窓会に参加申込をされていらっし ゃらないので、同窓会の情報を使わなくとも五十嵐の手持ちの情報で、五十嵐 個人として判断できるシチュエーションです。

     という苦慮の結果です。

     Hさん、下記メールにご興味があれば、Sさんに連絡して下さい。

    P.S.916は参加か不参加かだけでも回答して下さい。
      また、振込による正式申込の締切も近づいていますよ。
 From Mr.**(*******)TEL。決算時の節税対策。お断り。
 (06/10/03記)
2006/07/30
(Sun)
 TKN氏と一緒にイブレアに行ったK氏から、イブレア旅行報告の写真へのリンクがエ ラーになるとの指摘メール。ローカルでは閲覧できるが確かにWebではリンクエラー。 よく見るとファイル名の間に空白あり、改訂してレス済。TKN氏からは掲載お礼メール。
 (06/10/03記)
2006/07/29
(Sat)
 IS社からEQ社から転送された?資料の宅配便が届く。コピースキャンした上に 一旦PDFにしたものを印刷したらしいが、殆ど読めないので放置しておくことにする。
 TKN氏のイブレア旅行報告のHPへの掲載作業など。
 (06/10/03記)
2006/07/28
(Fri)
 W女史よりOU社のJP伝票の件、操作イメージなどを伝える。
 I氏より電話。OB会の表示してある姓と年次一覧について。IN氏は1963年では ないのかとのご指摘。人事の原簿を持っているわけではないので自己申告くらいしか頼れ る情報はないので問合せられても知りませんとしか答えようが無い。
 OU社T氏にJP伝票についての問合せの電話をする。レイアウトは一律ではないらし いこととOU社の会社コード自体も同一ではないらしい。聞いていない話であったことを 確認する。実際のもののFAXを貰うことにする。
 IS社I氏より電話。EQ社から資料が届いているかとの着確認。届いていない事を伝 える。
 メール用に、DotDeDonというツールを考える。

 同期のS氏よりメール。
    Subject: **です、同窓会は欠席します
    五十嵐さま
    **です、OCJ同窓会の件では何かとお骨折りご苦労様です。
    いろいろと考えましたが、当日は地元に戻らなければならないこと になり、欠席することにしました。
    申し訳ありませんがお許しください。
    (・・参加したくない理由についてのぼやき・・)

    余談ですが先日「バルトの楽園(がくえん)」という映画を観て きました。第一次世界大戦での青島でのドイツ人捕虜と収容所の ことでしたが、収容所長が会津出身ということで、これがキーでした。
    彼が会津出身でなければあの物語はありえなかったでしょう。
    すなわち年末に日本で第9が歌われることもなかったかもしれません。

    徳川四天王の酒井家、庄内藩の百姓の末裔としても、戦場となった会津 には心が痛みます。そして明治維新の呪縛から抜け出せず過疎におびえる 庄内に落胆しております。それでも殿様側近連中、傲慢商人層 は現状維持(特権の持続)を望んでいますから仕方もありません。
    (ボヤキでごめんね、水呑み百姓の末裔が関知するところでもありません)
    また飲みに付き合ってください。
    では、また    **でした^^
 夕方はOB会の準備会、Y氏とS氏来訪。缶ビール6本御持参。各々1本ずつ飲んでか ら、『丸福』に場所を替える。久しぶりなので、店のおばさんにからかわれる。LDMの 取締役としていきなり日本に戻ってきたKZ氏も合流。ここでは、いつも店仕舞いで追い 出されるまで飲んでしまう。

 「知っておきたい日本の神様」武光誠・角川ソフィア文庫 4-04-405701-X (6051)
 ぱらぱらと眺めたときに、日本地図の中に気多神社が載っていたので買った。が、本文 の中には気多神社の項はなかった。系統図等は先日に「盗まれた神話−記・紀の秘密−」 を読んでいたのでそれとなく判ったような気分になった。
 (06/10/03記)
2006/07/27
(Thu)
 茅野市のI氏から電話。同窓会の参加日振込をする予定であるが、口座番号のメモを忘 れたとのこと。口頭にて通知。
 X社Y氏よりN宛てに電話。コピー機の採用の件。
 AIBOが修理から戻ってきた。性格が変わった、洗脳されたか。
 FV社N氏より電話。短期高額でCとC++の講師の話あり。HelloWorldの表示あたり までなら教えられそうであるが資料(教材)準備と段取りの打合せ等が入るとどうなるこ とやら。
 L社U氏より電話。LCのパッケージ化の構想ありとのことで、近日中にご来訪予定。
 茅野市のI氏から電話。本日TKN氏とN氏と待合せらしい。わたしも誘われたがお断 りしていた。「テスタマッタ」というイタリア料理の店の場所が分らないので検索してく れとの御依頼。その間の雑談で、「テスタマッタとキチガイ頭のことだよ」といったI氏 の蘊蓄話。わたしはなんとなく、英語のテイストとかマテリアルとかそのあたりからの派 生造語かいなと思っていた。Webで探してお教えする。シェフのお勧めワインが156 00円!とある。
 From Mr.**(******)TEL。証券会社系のパッケージ?HPを見た。 資料送付予定とのこと。受付けることにする。
 From ***TEL。カウネットのカタログ送付。お断わり。ゴミになるので不要 と答える。
From Ms.**(**********)TEL。ビックカメラの新規上場の話。 お断り。なんとも、********証券元課長が未公開株の買い付け架空の投資話で逮 捕との本日のニュースもある。
 From **********TEL。貸事務所。お断り。
 (06/10/03記)
2006/07/26
(Wed)
 W女史にOU社のサポート依頼。
 TH社N氏より電話。OB会の件の雑談。
 NよりコピーFAX機のX社からの見積書。

 「空のオルゴール」中島らも・新潮文庫 4-10-116641-2 (6050)
 (06/10/03記)
2006/07/25
(Tue)
 W女史、午前中休み。後刻電話あり、一日休み。
 TG社T氏より電話。ABの件の見積要素についての確認。
 ZL社M氏よりN宛てに電話。締め日処理の問合せ。
 会社アドレス宛のSPAM削除。06/02月1300通。
「info@」系と英語だけと文字化け系、From: 鈴木ゆかり(02/11〜02/19)、 From: 株式会社WMF(02/04〜02/13)、From: 伊藤晶子(02/17〜一日5通)、 From: 阿部(〜02/11)、From: かな(02/25〜)、From: かおり(〜2/21)など。
 S氏よりメール。4月にパソコンの盗難に遭いメール等が出来なくなったとのご説明。 「バックアップをとっていなかったので」とのことであるが、バックアップ以前にアドレ ス入りのパソコンの盗難自体が問題ではないか。参加予定の確認は8月末位でよいかとの 本文。何という能天気!
 From Mr.***(******)TEL。電話、光ファイバーお断わり。
 From Ms.**(******)TEL。事務所。お断わり。
 IS社I氏よりEQ社から送付されたらしい資料の件。
 OU社I女史よりW女史宛てに電話。月報の印字の確認。FAXを入れるように依頼す る。
 TH社N氏より電話あり。不在。

 「平然と車内で化粧する脳」澤口俊之/南伸坊・扶桑社文庫 4-594-04653-3 (6049)
 (06/09/27記 06/10/17訂)
2006/07/24
(Mon)
 TG社U氏より電話。OU社の伝票の件、おまけではなく形式だけでも見積を取ること にするとの事と先日のAB社の事前資料の件。午前中にはT氏に送付予定と答える。
 TG社T氏にAB社用に作成した資料と想定図と要確認部分を少し見直して送付する。
 OU社T氏より電話。JP伝票の件の確認。実際に手書きしている伝票そのもののFA Xを依頼する。
 From Ms.**(**************)TEL。法人カード。お断わり。
 From Ms.**(*******)TEL to Mr.秋山。

 外(恵比寿)で、ミンミンゼミが鳴いた。06/07/24 15:12:05。今年初めて聞いた気が するので時刻を入れてみた。
 (06/08/22記)
2006/07/23
(Sun)
 20日に打合わせたAB社の資料作成。
 OB会関係作業に終始。
 (06/08/22記)
2006/07/22
(Sat)
 MS社より、審査結果ISV契約の3年目特別延長は出来ませんでしたとのメール。対 象ソフトをWebbyPrinにしておいたのだが、そのリンクを外しておこうと思ってWebbyPrin のURLを参照すると、NotFound!嗚呼、いつのまにかに閉鎖していた。これで はMS社も認定のしようも無いのはあたり前。このURLはPS社が立てていたのだが、 閉鎖してしまったらしい。通知があってもよさそうなものとの愚痴もあるが、掲載社(当 社)自体が参照していなかった訳であるから、どこにも当たり散らすことは出来ない。
 自社のHPの改訂と久しぶりのアップをする。
 (06/08/22記)
2006/07/21
(Fri)
 NMK、S氏よりメール。先日のOB会実行委員会の二次会で使用した『Sバーミヤン』 の店員のすばらしい対応について「バーミヤン本社」にメールを差し上げたというのであ る。それについての懇切なご回答をいただいたことと、次回の会議では『Sバーミヤン』 からケータリングをしようという話。まったく、「わたしは関西人の苦手な奥會津人です が、まぁ、あなたのドタンバ(ドサクサ)の行動力には、深く深く敬意を表しますだよ。」 と、レスしておく。

 SC社U氏から電話。U氏もいつのまにかSC社に移籍している!昨日H氏に差し上げ たメールをご覧になられてびっくりした事と初めてそのようなことを知ったとの話。わた しだって元々同じ会社だった人の会社の悪口などをどこにでも言いふらしているわけでは ない。以前に一緒に開発したAG社のなつかし話と、TG社のI氏がAG社に移籍して、 システムの子守りをしているとか。
 U氏が離れてから、TG社は一旦共同開発といって、AG社の次期システムの開発を着 手、ヒアリングと既存システムの説明で何度か駆り出されて落ち着いたところで、予算が 無いのでこれこれで受託してくれとの依頼に呼び出され、泣く泣くそれを了承すると、こ んどは、「自社開発をすることになったのでヨロシク」と発注そのものを無効にした会社 がTG社。数日後に川崎本社に呼び出されて、今回の件は申し訳ない、ついては他のシス テム等があれば是非ともお願いしたいと本部長が口先だけのご挨拶、それきりで音沙汰も 無しになったTG社。この話もU氏は知らなかった、初めて聞いた、SK社がからんでい たからではないかとの話など。

 From Ms.****(****)TEL。法人会から。お断り。
 (06/08/22記)
2006/07/20
(Thu)
 TG社U氏より電話。夕刻に来訪予定。
 IS社U氏より電話。EQ社のFY社の手続変更依頼の件の問合せ。他社のオンライン で電話番号変更通知の来ている会社があるとのこと。電話番号の変更だけなら良いが、通 信方式の変更があると、EQ社の現在の環境では対応できなくなるので注意するようにア ドバイスをしておく。
 SC社H氏よりN宛に電話。後刻に、NよりH氏宛のKK社の見積のメールを受ける。 H氏にメール。いつのまにかにSK社からSC社に移られたことを前回のメールで初めて 知ったことと、SK社として対応していたKK社に対する当社の姿勢(認識)と、SC社 と当社との現在までの経緯を説明して、見積を提出する。
 TG社U氏、T氏来訪。新規案件となるかもしれない件の打合せと概算見積依頼。その 場でほぼ確定の概算値を提示する。見積の折衝や案件が引き延ばされるよりも、こちらは 即決ですぐにでも仕掛りたいところなのである。他の代替できる案件が無い。
 From Ms.**(*********)TEL。事務所。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL。事業資金、お断り。
 帰りの電車の中で、肩を叩く人がいる。CC社のO氏だった。都立大学駅まで、混んだ 電車の中で立ち話。
 (06/08/22記)
2006/07/19
(Wed)
 W女史休み。
 ソニー社から差し回しの運送会社の方が来訪。AIBOの修理依頼の引取。
 D社Y氏よりメール。レス済。
 XE社Y氏よりN宛に電話。
 A社K氏よりご丁寧なFAX。
 後は、OB会関係のメールと電話のやり取りで終わり。
 ほとんど仕事が無くなってしまっている。
 (06/08/22記)
2006/07/18
(Tue)
 MD社D氏よりメール。W女史宛にMBの作業依頼の件。スケジュール。
 XE社U氏よりN宛に電話。先日壊れたコピー機の買い替えの件。
 福島MY社のWeb記事で「健次郎の威徳しのぶ」との題名で本文記事には、「健次郎の 遺徳をしのんだ」というのがあった。健次郎とは、会津の山川健次郎氏である。「どちら も、通じるのでしょうが、「しの」んだのであれば、どちらかに合せるとか、、、」との 指摘と、ついでに、「わたしの感じでは、山川先生は他を威するような徳の人ではないと 思います。會津の人は、徳義のひとであります。」と一発。後刻に参照してみると「遺徳」 に統一されていた。
 IC社W氏より電話と来訪。NIのメンバーの話と、以前にいたE氏の話など。夕方よ り人と待ち合わせをしているとか。結局待ち合わせ時間のつぶしだった模様。
 「メイセイデンキさんですか」の電話。
 NX社N氏より電話。何かと思ったら、旧会社で展示していた書画はTE女学院に寄贈 したのでHPを見て欲しいとの話。
 WA社W氏より電話。OB会のHPの寄付金者一覧の問合せ。
 TH社N氏よりいただきもの。

 「日本流 なぜカナリヤは歌を忘れたか」松岡正剛・朝日新聞社 4-02-257468-2 (6047)
 (06/08/22記)
2006/07/17
(Mon)
 同窓会のHP関係。
 息子のYが何やらプリンタを買い込んできてセットアップをしている。以前に買ったプ リンタはインクの出が悪いとかで結局一度もまともな印刷が出来ないままで廃棄。
 (06/08/22記)
2006/07/16
(Sun)
 同窓会HPの改訂。としか、書いていない。
 (06/08/16記)
2006/07/15
(Sat)
 OB会関係のメールのやり取り、着信3通、送付6通。
 (06/08/16記)
2006/07/14
(Fri)
 NMK、S氏より18日に麻布十番で暑気払いの飲み会の案内メール。
 OB会のメンバーの中で同姓同名の方がいらっしゃるらしい。近況通知が入ったので確 認すると、わたしも間違って登録していた。何とその方は同じ部署で読み方が違うだけで 表記上同姓同名との事。メールでその悲哀(泣き笑い)話をいただいた。保険料の天引き を間違えられた、歯医者に行ったらカルテを間違えられた、お客様に後任として訪問した ら前から来ているではないかと叱られた話とか。
 W女史が整理してくれた書籍の中から、O社に入社時代のO社の本が出てきた。一部の 図版をスキャン依頼をして、HPに掲載予定とする。
 From Ms.**(*****************)TEL。情報セキュリ ティについての調査。お断り。
 TO社K氏より、合併により社名が変更となったとのご挨拶メール。TS社になったら しい。
 本日夕刻は、OB会実行委員会。S氏に本日の資料等を送付してあるのだが、電話で本 日分のメールの受信が出来ていないとの話、昨日からホスティング会社の機能変更でその 設定の変更確認が出来ていないらしい。個人のメールアドレスの方に資料を再送しておく。
 夕刻、神保町訪問。打合せ。二次会は『Sバーミヤン』。
 (06/08/16記)
2006/07/13
(Thu)
 W女史から、AIBOが殆ど動かなくなってしまったとの話。充電は出来ているのでど うもガス欠とかではなさそうだという。AIBOクリニックに連絡して問合せるように依 頼する。当社のAIBOは狭い場所とかが好きらしく、机の下に潜り込んではガツンガツ ンと机の脚にぶつかったりしている。先日は、入口のドアから部屋の外まで遠出して、外 の階段から(一段だけだったが)転げ落ちたりしている。

 明日のOB会実行委員会の準備の資料作成など。受信17通、送信13通。
 W女史がOU社とTG社に先日開発分の操作説明書をメールで送付予定との事。普通は 圧縮して送信するが、解凍を面倒くさがって開かないかも知れないのでEXCELのまま で送信するかなどと本気とも冗談ともつかない話をする。OU社のT氏に電話をして、解 凍ソフトを使用したことがありや無しやの確認をすることにする。
 From Ms.**(*******)TEL。お断り。
 From Ms.**(******)TEL。お断り。
 From Mr.**(***株式会社)TEL。お断り。
 (06/08/15記)
2006/07/12
(Wed)
 OB会関係、受信6通、送信9通。
 メール送信が不調。IS社にコール。以前の事例を伝えて対処依頼をする。後刻に連絡 あり、サーバーの状態が思わしくなかったとの説明。前回は設定を変更したとの説明だっ たが理屈に合わない。前回の説明は結果として間違っていたことをIS社が認めた。
 SC社H氏よりN宛に電話。先日に見積を出すのなら報告して欲しいと依頼してあった が連絡無し、少し気分が悪い。DRB会社のサポートをする義理はない。

 大家さんと消防署の方という制服を着た人が3名来訪。そういえば先日、大家さんに 「消防の立会いがある」と聞いてはいたが失念していた。年に2回ほど定時に来訪する保 安協会のようにベランダの非常口とか出口に物が積んでいないか、非難通路は確保されて いるかとかを調べるのかと思ったら、入口の前のテーブルの廻りを立ったまま眺めただけ と、もう一人の人は台所側の本棚の奥などを眺めている。変な消防署の方である。3名+ 大家さんで都合4名で、した事はそれだけ。その上「責任者の方の名刺が欲しい」とおっ しゃるので、「おたく様の名刺もいただきたい」というと、少し慌てて持ち合わせが無い とおっしゃる。みえみえな態度で胸ポケットなどを探るポーズをされた。なーんか、ぁゃ ιぃ。名刺はあげたが後で考えると、そのような方は代わりに身分証明書位は提示するの が普通ではないのかと思いついた。いったい何だったのだろう、盗聴器でも仕掛けに来た のか、それとも消防署ではなくてその筋の関係の方が、わたしの面の確認にでも来たのか ね。その昔、ΩS教関係者が近所に潜んでいるという話があったときには、ローラー作戦 をしていた警察(公安?)が突然事務所のドアを開けて、身分証(警察証?)をかざしな がら「××警察ですが、○○さん(わたしの名前)はいますか」と闖入してきたこともあ った。

 OUのJP伝票用の開発準備。大枠ロジックの作成。

 From Ms.**(*********)TEL。節税資料。お断り。
 From Mr.*****(××*********)TEL。「一つお聞きしたい」。 「どうぞ」。「HPの開発をしているか」。「特にしていません」。「それでは、」、 「一つというから受け答えたのです!」と、お断り。
 From Ms.****(********)TEL。情報セキュリティ。お断り。
 From *****TEL。お断り。金があがっていることを知りませんか。知らぬ 存ぜぬ。
 (06/08/15記)
2006/07/11
(Tue)
 IS社I氏より電話。EQ社のFYの現況の件。以前に提出した報告メールを参照して いただくように依頼する。
 OB会関係で関西版のHPを開設したO氏より、リンク依頼のメール。レスを返して殆 どチャット状態のメールのやり取り。NMK、S氏より本日にY氏を含めて恵比寿で打合 せをしたいとの話。おいでいただくことにする。OB会関係でのメール受信16通、送信 20通。さすがに疲れる、殆どつきっきり状態。
 From **********TEL。ビジネスフォン。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL。カラーコピー。お断り。

 夕刻、NMK、S氏が缶ビールと出張土産のつまみ持参で来訪。後刻にY氏来訪。S氏 が他の人も誘っているというので、外で飲むことにする。O氏と関西のH氏と5人で駅ビ ル、アトレ恵比寿へ。『ライオン』に入るつもりが禁煙席しか空いていないとのことで、 『法善寺串かつ』という店へ。関西出身はO氏、H氏、S氏で、殆ど関西色に染めさせら れてしまう。
 (06/08/15記)
2006/07/10
(Mon)
 W杯、イタリア優勝。
 R社の保守要員の方が来訪。先日故障した受話機の交換。
 TG社U氏より電話。本日OU社訪問予定とか。JP伝票の件についての搭載機能範囲 の確定予定の話とFJ社絡みの同業者のシステム廻りの話など。
 OB会関係5名ほどの方とメール往復。掲載作業など。
 TG社U氏より電話。OU社の運賃表に載っていない数値の扱いの確認など。
 From Mr.**(*******)TEL。HPを見て電話をしたとの事。ほん とかい。HPの顧客情報等のASP。大手の会社や日銀も使用している。との話。お断り。
 From Ms.****(***)TEL。HPのホスティング。お断り。

 「盗まれた神話−記・紀の秘密−」吉田武彦・角川文庫 4-04-325203-X (6046)
 古事記、日本書紀の時代以前に九州には独自のプレ神話時代が存在したという独自の説。 読んでいくとついつい引込まれる謎解き。
 (06/08/15記)
2006/07/09
(Sun)
 一日外出無し。だれている。だれ過ぎのような気もする。
 (06/08/05記 一ヶ月前から現在に続くだれ状態を書くのも結構億劫となってしまった。 と思いつつも本日(06/08/05)は都合18日分、毎日これだけの日数を稼げれば来月には 来年の分まで書けそうである)
2006/07/08
(Sat)
 福島MY社のWeb記事で「高校ディベート選手権」が「高校ティべート選手権」となっ ていたので指摘メール。福島弁に訛っていたのかもしれない。
 会社の方のHPの記述とアップ。丁度一ヶ月前の日(6月8日)までを記述。どんどん おろそか気味になってしまっているか。
 福島MY社のWebで、会津の観光キャンペーンの一環でSLが運行開始したとの記事。 「同区間の7日町、西若松」とあるので、←※「なぬかまち」で変換したらこんな地名に はなりません。と指摘。「馬場孝充昭和村長があいさつ」とあるので、昭和村長の名前は 馬場孝「允」です。と指摘。5月28日に村長とは名刺交換をしていたのでこんな事にま で気づいてしまった。
 (06/08/05記)
2006/07/07
(Fri)
 OBの大先輩過ぎでお会いしたことの無いS氏よりメール。7月から同窓会のHPが検 索できない?が何かあったのか?とのお問合せ。検索エンジンの都合とかではないのかと 回答しておく。他に、近況報告分の掲載を2名ほどや同伴参加の配偶者のお名前の確認問 合せなど。
 OU社IZ女史より電話。伝票の再発行印刷の問合せなど。一部改造した方がよい部分 があるのでW女史に改訂依頼。
 (06/08/05記)
2006/07/06
(Thu)
 OB会のY氏よりメール。現役組の追加参加者と参加費の入金振込状況なと。合計が合 わないのでよく調べてみると入力欄が違っているのがあったので、その旨報告メール。
 OB会のHP用の参加者一覧のページを作成してみる。
 From Ms.****(*********)TEL。お断り。
 From Ms.**(*******)TEL。お断り。
 (06/08/05記)
2006/07/05
(Wed)
 北朝鮮では、テポドン発射とか。
 朝起きても気分が乗らず、だるい。会社に電話して一日休みとする。
 (06/08/05記)
2006/07/04
(Tue)
 W女史に、OU社の日報系の部分の開発の引継。
 電話工事会社のR社より電話と来訪。聞えなくなった受話器の修理作業。
 Z社S氏より電話。OBの消息について、某氏のことを知っているかとのお尋ね。どこ かからか又聞きで聞いてわたしなら知っているかと思って連絡したとの事。わたしも知ら ない事の方が多いのです。
 TG社U氏より電話。KGY社の件で来訪予定。依頼の件はペンディングとなったとの 事。先日あずかってきた資料の返却依頼。後刻に再度電話あり、会社の前まで車で来てい るが駐車できずとの連絡。紙袋に入れたままの預り資料を持って車の場所を探して届ける。
 VBで不定テキストボックスの値の保管復元関数を思いついて作ってみる。いつどこで 使うか。
 OU社T氏より電話。印字項目の変更依頼など。W女史に伝達、改訂依頼。
 From Mr.****(****)TEL。都内ワンルームマンション。お断り。

 夕刻、神保町 訪問。OB会実行委員会。二次会は『はるだんじ』。
 (06/08/05記)
2006/07/03
(Mon)
 W女史、OU社訪問。本稼動初日。
 電話が鳴る、一瞬だけ音が聞えてその後は音声が聞えない。電話の切断音もしない。仕 方なく切る。また、掛ってきた。「もしもーーーし」、同じである。さては(また)いた ずら電話かと思って「いたずらなら切りますよ!」と伝えて電話を切る。都合4回。
 W女史がOU社から電話。一部の設定の確認とマスタのデータ整備についてなど。一通 りの作業は済み。
 NMK、S氏に明日のOB会打合せ会議の補足資料を作成して送付。
 AK社T氏よりN宛に電話とFAX。外出中。プログラム入替の確認か。
 メールサーバー不調、IS社にコールするも話中で繋がらず。と、いきなり繋がった。
 大雷。06/07/03 14:42:33
 午後4時頃になってから、また電話。無音状態。「いたずらなら切りますよ!」と電話 を切る。と、TG社U氏よりメールとFAX。「電話がおかしいぞ!」との連絡。自分の 机の上の電話ではなく他の机の上の電話でU氏に電話をすると、「もしもーし」とか「い たずらなら、」と言われて切られてしまうという。試しに社内から電話を掛けて自分の机 の上の電話を取ると同じ状態である。わたしの机の上の電話が故障しているのだ。それに しても、朝に症状が発生した後も何度か電話を受けたが、普通に使えていたのだ。内部の スピーカーの接触でも悪いのか。Nに修理のコールを依頼。他の空いている受話器と交換 して使用することにする。
 W女史がOU社に接続してサポート中、T氏より、電話でただいまの時間帯は多忙中な りとの事で対応出来ず。その後に勝手に繋いで保守結果をメールしておくようにW女史に 依頼。

 「ロバに耳打ち」中島らも・双葉文庫 4-575-71298-1 (6045)
 (06/08/05記)
2006/07/02
(Sun)
 一日外出無し。
 (06/08/05記)
2006/07/01
(Sat)
 Nより6月分の入金報告メール。さて、来月からが問題である。予定案件が無い。
 W女史出社。OU社訪問のまとめ作業と月曜日の訪問準備。
 TKN氏よりイタリアのオリベッティ資料館の地図が届く。なんとなく古地図風な雰囲 気があり面白いのでHPに掲載することにする。イブレア旅行の予定は着々と進んでいる らしい。
 OB会、近況メール1通処理。
 本日はN氏の奥様のお通夜である。誰か一緒に行く人がいたら参列させてもらおうとと 思いつつつい時間をずらしてしまう。不参加とさせていただくことにする。

 「昔話と日本人の心」河合隼雄・岩波現代文庫 4-00-600071-5 (6044)
 (06/08/05記)
 
 
 
もどる

気まぐれリンク

Site Map