Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき08年1月−6月 履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/20 改訂・・・10/10/19 一部漏れ分改訂・・・・
2008/06/30
(Mon)
 出掛けに、目黒区××から電話。粗大ゴミ出しの申請を受けているが、見当たらず。 一旦キャンセルとしておくので、再度出す場合には、再申請のこと。とのお達し。何を粗 大ゴミで出そうとしていたか分からないので、メモだけ書いて出掛ける。と、東横線では、 人身事故。

 迷惑メールが減っているような気がする。洞爺湖サミット戒厳かなどと考えてしまう。

 GS社TKN氏より、O氏の会社の勉強会の件の案内メール。
 NX社N氏より電話。伊オリベッティ社は創立100周年で、歴史記念館よりノベルティ、ポスタ ーなどの放出予定とのこと。その宣伝掲載依頼。

 電話帳会社から電話。今回の工事で、電話帳に載らなくなっているが、載るようにする のであれば通知をしなさいとの連絡。今までは、ソフトバンクであったが、ソフトバンク から「無記載」で連絡が入っている。とのこと。わけの分からない電話が安くなるとかい ったプランを紹介されて入った(入っていた)ところがソフトバンクであったということ か。それにしては、ソフトバンクから、「無記載にしました」といった連絡も入ってはい ない。掛けてきているのかもしれないが、「結構です!」で切ってしまっている可能性も 捨てきれないが(笑)

 同窓会HPに、「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の落書事件のちゃちゃ短 信などと、NX社N氏から届いたポスター画像の掲載など。
 退社後にWAT氏より電話あり、とのメモあり。特に急ぎの用もあるはずもなし(笑)
 (08/09/13記)
2008/06/29
(Sun)
 同窓会、S氏よりメール。OLIMPIAの会は8月1日予定とのご案内。 突然案内が届いたのではなく、IH氏から「今年はいつだ?」との問合せが入 っていたので、どうしましょうかと、転送しておいた件でのご返事である。
 (08/09/13記)
2008/06/28
(Sat)
 SPAMメールの振分け設定など。
 個人HPの手直しなど。
 (08/09/13記)
2008/06/27
(Fri)
 W女史は午前中休みとの連絡。
 SZの進捗を少し見てみる。コメントメモを2、3作ってみる。
 DT社OM氏が突然ご来訪。以前にTO社に在籍しておられた方である。その退職を知 ったのは後任の方という人からであった。最近、知合いの会社の役員をしていらっしゃる とか。たまたま近くに立寄られたのか。年間百数日は山歩きをしているとか。
 From Mr.**TEL。HPを見て電話した。HPの運営、ネットワーク。お断 り。
 (08/09/13記)
2008/06/26
(Thu)
 AT社OT氏より、偽装問題ニュースで隠したいものについてのメール。レ スと、ついでに、クラブおおつき宛てに新作ページ掲載案内。
 L社T氏より、SZで必要なファイルと稼働日カレンダの件などの問合せメール。追加 の質問を加えてレス済み。

 「古代国家と軍隊」笹山晴生・講談社学術文庫 4-06-159661-6 (8035)
 金達寿、八木荘司などの本を読んだので目に付いたのかもしれない。それにしては、主 題とは外れた説明書きの部分をマークしているような気もする。
     称徳(しょうとく)天皇の専制政治がひきおこした混乱を収拾し、律令政治を再建する ことをめざした八世期末の光仁(こうにん)天皇の朝廷では、「官を省(はぶ)き役を息 (や)める」ことがモットーとされた。余剰の官を廃して国家の出費を減らすとともに、 農民にかかる労役の負担を軽減し、農民の没落を防ごうとしたのである。
    武者の世への道/衰える公的武力
 今月読了した本は、これで、やっと3冊。03年から記録を開始したが、記録開始以来 の最低記録ではないだろうか。別に多いから良いというわけでもないが、通勤中の電車の 中と、自宅で眠る前に読んでいるだけなので、内容は別として、差が出るとすれば寝る前 の読書時間が短くなったということになる。または、本が読めなくなるほど酒を飲んでつ ぶれて眠ってしまっているということかしらん。
 (08/09/13記)
2008/06/25
(Wed)
 朝、会社のビルのエレベータが2階からなかなか降りてこない。仕方が無いので、 階段を上って行くと、清掃会社の女性が掃除中であった。掃除の時には作業をしているい つもの女性である。ボタンを押したままだったのか。ついつい、「エレベータが使えませ ん!」と一言。
 SPAMメールの整理。
 ほゞ時々・迷惑メール新聞
 IS社I氏より、MD社の件の中間報告の電話。予算はあまり無いらしいとのことと、 とりあえず、どの程度の作業となるかを有償でトライアルしてみること。また、リモート サポートの打診をしてみることにするとのこと。
 DTS、W氏来訪。資料の準備をすることにする。

 無言電話あり。066*******。会社の電話がやっとナンバーディスプレイにな ったので、こういうときの番号はついついメモをしてしまう癖がつきそうである。こまめ に設定すれば、番号だけではなく日本語も登録できるらしいが、それも面倒なのでしてい ない。

 L社U氏より、SZの事務処理のメールのやり取りとT氏宛の宿題の解決予定日の確認 など。Nへ処理依頼。

 ここ数日続いていた、奥会津関係話題のメールのやり取りをまとめて、ページをひねく り出してみた。
 奥会津ブランディング
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_branding.htm
 (08/09/13記)
2008/06/24
(Tue)
 WAT氏よりメールと電話の馬鹿話。
 L社SZの仕様を作成して、W女史に引き継ぐ。
 CS社より電話。入れ替えた電話機のリースの確認と初回に2回分引き落とされるとの 案内確認の電話。Nに報告。リース代が若干高くなっているという、ただし、電話代が安 くなってトータルでは安くなったとのこと。
 From Ms.****TEL。コピー機の件。お断り。
 (08/09/13記)
2008/06/23
(Mon)
 L社U氏宛てにメールにて、SZの見積提出。
 同窓会S氏より新宿での同窓会の写真添付メール。掲載してIH氏同報でレス済み。
 WAT氏OT氏にメール転送。
 FJ社M氏より、FJ社退任挨拶のメール。同窓会HPに掲載してレス済み。
 (08/09/13記)
2008/06/22
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 Fさんより、同報の転送メール。
 (08/09/13記)
2008/06/21
(Sat)
 S村より問合せの回答メールあり。
 HPの記述とアップ。
 Fさんに、奥会津関係の馬鹿話のリンクスレッド紹介のメール。
 (08/09/13記)
2008/06/20
(Fri)
 L社U氏、T氏来訪。SZの説明と来週早々にも見積提出予定とする。
 AM社Y氏よりメール。昨日の、悪乗り同報メールへの苦情。お詫びのレス をする。
 Nより、TK社からのご発注書の確認。
 DTS、W氏に電話。不在、伝言依頼をしておく。
 PC社U氏宛に、NZ社の見積提示メール。これに関連して、IS氏から電話と、U氏 から内容確認の電話あり。
 From Ms.**(******)TEL。お断り。
 (08/09/13記)
2008/06/19
(Thu)
 メールと、Web接続が出来ず。ルーターをみると、非接続状態とあるので、 接続を試みるが繋がらない。昨日に電話工事があったばかりなのでRD社に問い合わせの 電話を入れる。一旦機器を指示通りにオフにして、再度オンにしてみる。しばらくして繋 がったので様子を見ることにする。
 DTS、W氏来訪。
 CJ社K氏よりN宛てに電話。後刻再度電話あり。
 TG社U氏より電話。OU社の訪問日を7月4日とするとのご連絡。
 S村公民館より、指摘のお礼メール。
 NTT来訪。電話の検査。
 TK社W氏より見積の件とご発注予定の確認の電話。
 AT社OT氏よりおとといのS氏との飲み会に絡めたメール。レス済み。
 VM社T氏より、案件情報のメール。転送してよいかを確認して、IC社W氏に転送し ておく。
 MD社IT氏より蕎麦の地産品のニュースのメール。レス済み。
 NよりCJ社K氏宛てにISの見積提示のメールあり。
 (08/09/13記)
2008/06/18
(Wed)
 L社U氏、T氏よりSZの追加資料のメール。レス済み。
 L社U氏より来訪予定日程の連絡電話。20日予定とする。
 電話の入替え工事。
 WAT氏より電話。県名付き新聞についての雑談など。
 TK社W氏より電話。今回の提出見積の件。Nに連絡。
 TH社N氏より電話。OBのY氏についての問合せと泥棒会社の話とうだう だ話で30分近く。
 S村公民館に、掲載の重量単位が違うので指摘メールを差し上げておく。
 (08/09/13記)
2008/06/17
(Tue)
 宅配便来訪。明日の電話工事の機器の搬入。
 A社Kさんより、W女史にお誕生日メール。毎年下さる。わたしは毎年忘れ ている。
 L社U氏に、SZの開発範囲の打合せ状況のお伺いメール。後刻に、電話、 離席中とのこと。芳しくはないか。

 WA社W氏より電話。LV社S氏より電話にて来訪予告。後刻来訪。S氏と 『やきとり』と『遊』で馬鹿話。なぜそうなったのかの、経緯が昨日のS氏の これ。河鍋暁斎展のメールから始まった。
 [スレッド]河鍋暁斎から始まる文化の夕べ
馬鹿話です。隔離しておきます。
間違って読んでも怒らないようにして下さい(^^;

 (08/08/10記)
2008/06/16
(Mon)
 公園の歩道を歩いていると、地面に出てきたのか、乾いたミミズが数匹目に 付いた。季節でミミズは地表に出てくるのかよく分からない。が、地震などの 事に連想してしまうので、余計にこういうもの(事象)が目に付いてしまうの か。
 プロバイダIS社のO氏から電話。昨日の容量オーバーの件である。O氏は 前回も応対された担当者であった。ログはWebでは削除できないが、FTP で削除は出来るとの説明。操作してみるが、当該フォルダがよく分からない。 統計を取っているわけでもないので、削除したい旨の希望を述べてサーバー側 の操作で削除してもらう。昨日、途中からメールが出来るようになったのは、 サーバー側の監視?で気づいたので、枠を少しだけ広げる操作をしておいたと のO氏の説明であった。杓子定規な対応ではないので、お礼を言っておく。

 IS社I氏より電話。MD社より、EQ社の取り損ね分の帳簿上の清算をど こかできちんとしておかねばならないことの話と、MD社で移行作業のサポー トができないかとのご相談話。後刻に、U氏と来訪。全国の拠点の100台以 上のパソコンが関わる。きちんと手順が決められて、チェックリストなどを整 備して作業をすれば出来そうであるが、作業者をどこから確保するのかと、ト ラブル時のリスク部分を事前に依頼者に納得していただかないと難しいかもし れない。
 TG社U氏より電話。OU社の保守継続と事務処理の件。事前に請求金額に ついてのメールを差し上げておいたのに見ていなかったとの前フリで、金額の ご相談。その前にも電話で増額希望を述べておいたのだが、U氏は契約更改の 時期なので「請求書をあげておいて」とのつもりでおっしゃったのを、わたし は「請求金額をあげておいてよい」と良いほうに判断したのであった。むきに なるほどの額でもないので増分は中を取って(半額)妥協とする。
 LV社S氏より、河鍋暁斎展と「埼玉県立近代美術館」で、知人が寄贈した 横山大観の掛軸を鑑賞してきたとのメール。
 PC社U氏より、NZ社の見積のせっつきメールあり。今週中の回答予定と レスしておく。

 「幕末入門」中村彰彦・中公文庫 4-12-204888-1 (8034)
 中村彰彦の特に会津物という著作ではなく、同氏の講義録を元にした著書と のこと。
 (08/08/10記)
2008/06/15
(Sun)
 メール送信が出来なくなった。「認証でエラー」とのメッセージである。昨 日の地震とかでも影響しているのかと、やな気分になる。が、英文メッセージ をよくみると、ディスクフルのようにも読める。休日なのであてにならないと 思いつつもプロバイダに電話してみる。休日の為かなかなか繋がらず。女性の 方(O女史)が出た。「確かに、ディスクフルらしいが、専任の担当ではよく 判らないので月曜日にでも担当者から連絡させる」との回答であった。操作を したことはないが、設定用のWebがあることに気づいて、入ってみる。確か に使用率が100%になっている。ログを削除できれば良いらしいが、その操 作がわからない。ここで、いろいろ触った為か、メール受信が出来た。が、使 用率は殆ど変わらない状態なので、再度発生すると思われる。明日の連絡を待 つことにする。

 昨日までの、HISの「ジシンだね」「ジシンです」CMは自粛したか。今 日は聞かなかったような気がする。
 (08/08/10記)
2008/06/14
(Sat)
 岩手、震度6強。マグニチュード7。テレビはそのニュースだらけである。
 そんな中で、少し前から連日HISのCMが流れていた。本日もニュースの 合間にも流れていた。中尾彬夫妻の会話の出てくるコマーシャルである。HI Sが安いのにはそれなりの根拠があって、それはHISの宣伝文句で「ジシン だね」。「ジシンです」。と会話しているCMである。ジシンは自信のことな のでしょうが、テレビを聞いているだけの時に、この声を聞くとついついはっ としてしまう。止めて欲しい。
 ヘリコプターで取材していたアナウンサー(記者)の説明で、「グランドキ ャニオンのようになった、」という放送もあった。とっさの感想であろうが、 世界的観光地の絶景を比較に出さなくとも良かろうに、と思った。無神経極ま りない。と、おもったのは、わたしだけ?
 HPの記述。
 (08/08/10記)
2008/06/13
(Fri)
 W女史より遅刻予定の電話。
 TDS、W氏来訪。現況についての話。
 W女史より、YK社S女史のメールアドレス変更通知の転送。  最近恵比寿界隈では、茣蓙を丸めてバック風に肩から下げて持ち歩く若い男 女を見かける。昔であれば、茣蓙を持ち歩いていたら「夜鷹(よたか)」と呼 ばれる職業の方々である。いったい、いつの話だ!茣蓙といっても藁で作った 茣蓙ではなく、マットである。近所の公園で日光浴でもする為にでも持ち歩く のかと思ったらそうではないらしい。ヨガ教室に通う人々が教室でマイマット として持ち歩くのが流行しているのだそうだ。お互いに茣蓙をもっていると、 同好の士ということですれ違う時になんとなく挨拶風になるらしい。
 NZ社の対応準備のメモ作成。
 From ******TEL。自動音声なのか判らない声。

 高速バス運賃競争激化とのニュース。福島県内では、会津乗合自動車とJR バス関東の共同運行で「会津若松―東京」が期間限定で片道2500円ですと。 それも安いが、さくら観光は7月の月曜から木曜日限定で片道1800円だと。 競争も良いですが、どちらもつぶれてしまわないように、と思ってしまいます。

 NHK教育テレビの『サイエンスZERO』という番組を見ていた。「ハテ ナ」という生物がいるらしい。葉緑体と同居しているが、分割すると片方は動 物型になる。すると、口が出来る。再び葉緑体(藻類)を食べると消化せずに 体内に取り込まれ、機関が変化する。口が眼点という機関に遷移する。という 共生の話。ミトコンドリアも別の生物との説が正しいと思われるようになって きている。白アり−原生生物−TG1も共生関係とか。共生とは「いつのまに かに助け合いとなっている関係」と手塚眞が解説していた。
 カモノハシは動物のキマイラ。というしばらく前の新聞記事を読んだ時の感 想に近いものがあった。
 (08/08/10記)
2008/06/12
(Thu)
 AT社OT氏よりメール。昨日の本欄に記述した。
 JT社から、イタリアワインエッセイ投稿お礼。受賞者以外の投稿者への同 報メールらしい。ついでに、JT社K氏とOT氏に勝手な報告メールを差し上 げる。K氏からはノーレスである。
 SPAM、MSG#メール多発。
 From Mr.**(***********)TEL。不動産。お断り。

 「遠野物語・山の人生」柳田国男 岩波文庫 4-00-331381-X (8033)
 収録、 遠野物語/山の人生/山人考。
 遠野物語/山の人生は、「柳田国男全集4」(07-02-19読了)にもあり。2回読んでも 折っているページが微妙に違う。
    常陸坊海尊の長命ということは、今でもまだ陸前の青麻権現(あおそ ごんげん)の信徒の中には、信じている人が大分(だいぶ)あって、これを疑 っては失礼に当たるか知れぬが、じつはこの信仰には明らかに前後の二期があ って、その後期においては海尊さまはもう人間ではなかったのである。これに 反して足利時代の終りに近く、諸国にこの人が生きていたという話の多いのは、 正しく八百比丘尼と同系列の現象であった。事のついでに少しくあのころの世 間の噂を比較してみると、例えば会津(あいづ)の実相寺(じっそうじ)の二 十三世、桃林契悟禅師(とうりんけいごぜんじ)号は残夢、別に自ら秋風道士 とも称した老僧はその一人であった。和尚(おしょう)は奇行多くまた好んで 源平の合戦その他の旧事を談ずるに、あたかも自身その場にいて見た者のごと くであった。無々という老翁の石城(いしき)郡に住する者、かつて残夢を訪 ねてきて、二人で頻(しき)りに曾我(そが)の夜討(ようち)の事を話して いたこともあった。しかも曾我とか源平合戦とかがもうちゃんと書物になって いることを知らず、あまり詳しいので吃驚(びっくり)するような人が、まだ この地方には多かったせしいのである。年を尋ねると百五十六と答え、強(し) いて問いつめるとかえって忘れたといって教えなかった。然らば常陸坊海尊だ ろうと噂したというのは、恐らくはこのころすでにかの仙人がまだ生きてどこ かにいるように評判する者があったからであろう。・・・・
    (P.137〜P.138/山の人生)
    昔の会津にも楽しい人がいたものである。

    以前は大風の吹く日には、きょうは伝三郎どうの娘がくるべと、人がことわざ のようにしていっていたそうだから、たとえば史実であってももう年数が経過 し、昔話の部類に入ろうとしているのである。
    (P.160〜P.161/山の人生)
    秋風のひどく吹く日の伝説の条。

    『越後名寄(えちごなよせ)』巻三十三その他の所伝によれば、酒顛童子はこ の国西蒲原郡砂子塚(いさごづか)、また西川桜林村の出身と称しておのおの その旧宅の址(あと)があった。・・・これまた越後にも一箇処あって、今の 古志(こし)郡荷頃(にごろ)村大字軽井沢、茨木善次右衛門はその生家と称 し、連綿として若干の記憶を伝えていた。
    (P.176〜P.177/山の人生)

    『想山著聞奇集(しょうざんちょもんきしゅう)』などに詳しく説いた美濃・ 信濃の山々の狗賓餅(ぐひんもち)、或いは御幣餅(ごへいもち)。五兵衛餅 とも称する串(くし)に刺した焼飯のごときも、今では山の神を祭る一方式の ように考えているが、始めてこの食物を供えた人の心持は、やはりまたもっと 現実的な、山男との妥協方法であったかも知れぬ。
    (P.223/山の人生)
    「二十五 米の飯をむやみに欲しがること」の条。

    今でもこの谷に入って若し硫黄の一片でも拾おうとする者があれば、必ず峰の 上から大声で、そこ取んなアとどなる者があると謂い、また首を捻られるから と少しでも侵す者は無いそうだ。
    (P.246/山の人生)
    「二十八 三尺ばかりの大草履のこと」の条。

    今日知れている限りの山人生息地は、北では陸羽の境の山であります。ことに 日本海へ近よった山群であります。それから北上川左岸の連山、次には只見川 (ただみがわ)の上流から越後秋山へかけての一帯、東海岸は大井川の奥、次 は例の吉野から熊野の山、中国では大山山彙(さんい)などが列挙しえられま す。
    (P.287〜P.289/山人考)

     解説、桑原武夫。この中に、「ところが『遠野物語』 には、卑猥な話、露骨な表現は一つとして見つからない。ここに南方熊楠(み なかたくまぐす)と柳田の対立した一面があらわれているが、柳田は方言を使 わず、すべて清潔化し、簡潔にさらりと情け深い文章にした。つまり柳田の作 品としたのであり、一個の文学作品が形成されたと見てよい。」。と、 南方熊楠との確執話の一端を記している。
 (08/08/10記 08/09/14訂)
2008/06/11
(Wed)
 AT社OT氏から、昨日のNHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」 についてのコメントメール。
    Date: Tue, 10 Jun 2008
    Subject: [INF]プロフェッショナル仕事の流儀・6月10日
    From: Jin Igarashi
    茂木健氏の番組ですので、ITさんは既にチェック済みかもしれませんが、 Kさんもしっかりチェックしています。
      今夜NHKテレビのプロフェッショナル仕事の流儀は、北海道の斎 藤慶輔獣医師(ワシタカ保護)。野生動物の鉛中毒など地道な活動 をしていて数回お会いしたことがあります。
      2008年6月10日 (火) 06時22分 花と農業
      (Kさんのブログより)
    Kさんは、奥会津でイヌワシの保護活動や、ブナ林破壊(伐採)の反対運動、 そして昔のリゾート法での博士山にスキー場建設反対運動などもされていらっ しゃいました。
    その前は、役場(教育委員会)の嘱託として、遺跡発掘調査や、木地師の痕跡 や墓石調査などもしていらっしゃいました。が、自然保護活動を訴えてから、 役場からそれらの職務をはずされてしまいました。
     こういう人が、ふるさとを引っ張りつづけているのです。
      (08/08/10記)
      一部表現には事実誤認があるかもしれません。
      元々公開を前提としない私信メールでしたので、誤りがありましたらお詫びし ます。
      だったら公開するな、というのもごもっともでございますが、是非とも紹介し たいのです。

    Date: Tue, 10 Jun 2008
    Subject: Re: [INF]プロフェッショナル仕事の流儀・6月10日
    From: "&T'sDESIGN"
    朝に番宣みてて、ぜひ見ようと思っていました。

    Date: Wed, 11 Jun 2008
    Subject: Re: [INF]プロフェッショナル仕事の流儀・6月10日
    From: Jin Igarashi
    少し演技臭いところもありましたが、
    オオワシが弱っていても人(敵)がいると、バイタルになる。人がいないと そのまま弱ってしまうという説明のところは感嘆しました。
    ワたシも、闘争心を呼び起こすような仮想敵を見つけておかないと、へたれ てしまいそうです。

    Date: Thu, 12 Jun 2008
    Subject: Re: [INF]プロフェッショナル仕事の流儀・6月10日
    From: "&T'sDESIGN"
    そして、プロフェッショナル・・・の件ですが、
    わたくしメも見まして、やはり五十嵐さんと同じ
    イヌワシが弱ったときに、敵がいないとそのまま
    死んでしまう、というくだりにあっと思いました。
    言うように、人間もすこし負け気味のライバルが
    いないとへたれてしまうのですね。
    かみさんに先立たれた亭主がほうけてしまうのも
    そのへんにあるのかも。
    では。

 IH氏より、昨日のメールの続き。
 TH社N氏よりメール。セミナー案内への反応レスのお礼。
 W女史に、L社SZの微少改造改造依頼。中断しているので、後が続かない。
 IC社W氏より電話。N社で九州に異動したK氏の話と、H氏はリタイアさ れていらっしゃるとの話など。
 TG社U氏より電話。OU社の保守契約の件と、現行のシステムの解析中で あることと、訪問打合せ日程を決定して欲しいとの希望を述べる。TG社は月末に 移転との事で多忙との由。
 N宛てに、OU社分の事務処理依頼。
 OW事務所より、保険更改書類が届く。押捺する。Nより、昨年度と金額が 違っているとの指摘あり。OW事務所W氏に電話。昨年と条件は同一といった 筈が、変わっていることと、料率変更についてのコメントが元々の文書でもな いのはどういうことでしょうかと、クレームしておく。クレームして金額が変 わるわけでも、契約を廃棄するわけでもないが、一言。
 From Mr.**(*****)TEL。ピュアウォーター。お断り。
 (08/08/10記 08/09/22訂)
2008/06/10
(Tue)
 DTS来訪と電話。事務処理の件の見解など。
 NよりTK社宛ての見積書類の準備と確認。TK社W氏より電話。発注事務 処理の予定日程の話など。
 OW事務所W氏より電話。損保の更改書類が届いていないという。更改期限 が過ぎてしまうという。こちらに記入用紙が郵送されてきた覚えが無い。しば らくして、OW事務所が元々郵送していなかったことが判明する。
 TH社N氏よりセミナー案内メール。レス済み。

 LV社S氏よりメール。M氏の歓迎会開催予定とか。同氏の同期メンバーを 含めて36名分もCCで並べている。そのうちに誰かが注意しないといけない か。
IH氏より電話とメール。ここからチャット状態のメールが始まる。

 [ちゃっとめーる]Kenちゃんの記憶力

 (08/08/03記)
2008/06/09
(Mon)
 DTS、W氏に電話。資料準備済みの旨を伝える。後刻に来訪。
 朝日新聞社のWebのレイアウトが変更されて、ブラウズしにくくなった。 見ないことにする。
 TG社U氏てに電話。不在。OU社の保守継続の確認の件と、追加システム の見積りの件。改造予定点等のヒアリングが必要なことなど。
 L社U氏より電話。SZ社の進展は今週末程度に決定されるであろうとの連絡。 範囲が限定できず、勝手に先行してもこちらの自己責任になってしまうであろう し。
 PC社U氏よりメール。NZ社のシステムの新OSでの対応についてどのよ うな見解を持っているかとの問合せ。お客様の自己責任で済ませるか、そのま までも稼動するかをテストするにしても見極めが難しい。前提付きの見積手順 を提示する。後刻に電話あり。初期調査分を確保していただいて、検査をして 改造が必要であれば再度見積りを提出したいことを説明する。
 「MSG ID」メール多発。本日より発生。
 From Mr.**(****)TEL。HPのリニューアルと運営。お 断りでいきなり電話を切る会社。
 From Mr.**(*****)TEL。事務所。お断り。
 (08/08/03記)
2008/06/08
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 秋葉原通り魔事件。
 (08/08/03記)
2008/06/07
(Sat)
 草加市駅前でのイベント「春の味覚フェア」に出掛けてみる。S氏など知っ ている人がいたので立ち話だけ。
 (08/08/03記)
2008/06/06
(Fri)
 DTS、W氏来訪。申し込み処理。
 同窓会、I氏より電話。AL氏の三回忌の集まりがあったとか。写真を送付 しても良いかとの問合せ。
 W氏再来訪。押印位置間違いの訂正など。Nに資料入手依頼。
 RD社S氏来訪。光電話の契約と一部申請書の手戻りありとのことで訂正ゴ ム印使用。
 (08/08/03記)
2008/06/05
(Thu)
 S村総務課企画係にメール。6月7日に草加駅前でイベントがあるらしいこ とがHPに載っていたのでその開催時間帯を問い合わせる。
 DTS、W氏来訪。現況の説明と事務処理が可能かどうかの打診をする。
 From Mr.*(****)TEL。HPをみて電話をした。インター ネット関係の設備。お断り。
 (08/08/03記)
2008/06/04
(Wed)
 電話設備を依頼しているRD社SG氏、SK氏来訪。リース切れと機種交換 と保守契約の件。FAX分を光回線に変更して、若干安くなるとか。代表印使 用、個人保証人用署名と押捺。
 ふるさと納税制度話を、クラブおおつきにメール。
 YK社S女史よりW女史に電話。差替え処理か。
 (08/08/03記)
2008/06/03
(Tue)
 Bさんから昨日のお礼メールあり。レス済み。
 YK社S女史より、排他警告の解除依頼の電話。W女史に解除依頼と、解除 専用のプログラムの作成依頼。
 W女史より、YK社で発生するエラー部分の再現の報告あり。当該個所のソ ースだけ変更しておく。
 LV社S氏よりメール。青森出張とか。
 From Ms.**(************)事務所物件。お断り。

 TASPOの話。母が子供に貸してつかまる。福岡県では、自販機にタスポ つり下げとか。未成年者にタバコを吸わせないためにも、タスポカードを取ら れないようにタスポを持つのを止めましょう。こんなばかばかしいカードは絶 対に作りたくないぞ。
 (08/08/03記)
2008/06/02
(Mon)
 昨日、名刺をいただいた方にお礼のメールを差し上げる。
 近畿/東海/関東甲信、梅雨入り。
 ふるさと納税に絡めた、案内などが出来ないかを考えてみる。
 (08/08/03記)
2008/06/01
(Sun)
 「ふるさと会津昭和村会」に参加。上野公園内『上野精養軒』。
 (08/08/02記)
2008/05/31
(Sat)
 特定電子メール送信適正化法改正決議。朝日新聞にあり。迷惑メールに罰金 3000万円、上限30倍に法改正。

 「ツチヤの口車」土屋賢二・文春文庫 4-16-758810-6 (8032)
 (08/08/02記)
2008/05/30
(Fri)
 W女史、午前中休みとの連絡あり。
 From ********TEL。法制改訂の件。お断り。
 From Ms.**(*******)TEL。廃棄予定のパソコン等の引取り。お断り。
 (08/08/02記)
2008/05/29
(Thu)
 L社T氏よりW女史宛てメール。プログラムの動作確認とお礼あり。
 クラブおおつきに、会津と北海道のことなどの戯れ言同報メール。
 YK社S女史よりFAXあり。参照系の表示関係の使い勝手について。W女 史に改訂依頼。
 YK社S女史に追加希望サブシステムの内容と実際の運用の確認をする。見 積範囲を限定して、TG社N氏に報告と見積予告のメールを差し上げる。
 (08/08/02記)
2008/05/28
(Wed)
 メール振分け設定の一部を削除。
 L社T氏より、SZの表示と操作部分の修正依頼。W女史に依頼する。後刻に、 W女史より改訂版の送付あり。次回分のそれとなしのせっつきと、U氏宛てに 先日のお別れ会での感想とお礼をする。
 From Ms.**(******)TEL。技術者の経歴書を送付して ある。FAXのことであればゴミである。お断り。名簿から削除依頼。
 From ****TEL。事業資金、お断り。
 (08/08/02記)
2008/05/27
(Tue)
 N、午前中休み。
 TK社の改造担当予定分の、プログラムソースの所在の確認をしておく。
 Nに、改造の確認とVBのバージョンの確認など。最終版はVB2005に したいとの意向。予定資料の入手と、OU社の保守期間が終了予定なので継続 の件の確認。
 TG社U氏に、OU社の保守継続の件の問合せメール。
 ローカルPCにログオン失敗のイベントログが多数。

 「アースワークス」ライアル・ワトソン・ちくま文庫 4-480-02370-4 (8031)
 目次、1生命の勝敗/2偶然のパターン/3意識のルーツ/4群れの正体/ 5気がかりなこと/6ドラゴン夢幻/7大地の脈動/8生命電流/9水の奇跡/ 10水生のサル/11利き手の生物学/12バランスの極意。
    動かない樹木の意識について。(意識のルーツ)
     われわれがこれらの樹木を社会生物として分類するのを妨げている根拠は、 警報を受信する側がその場から逃げだすことができないという、その一点にし かない。だが、行動力がやや乏しいことは認めるとしても、植物たちが現実に 起こす反応がきわめて適切かつ鮮烈であることは、もはや否みがたいと思われ る。・・・
     水生植物に対しては、クロロホルムが似たような効果をもたらす。これを与 えると、植物は昏睡状態におちいり、いつものように酸素の気泡を吐かなくな る。バルビレツ塩酸をイネの苗に加えると正常なプロセスがすべて鈍化し、 「就眠運動」をしなくなり、生長が妨げられる。ちょうど、人間の不眠症患者 がこの薬物の中毒になるときと同じ経過をたどるわけだ。また、園芸家なら誰 でも知っていることだが、植物にアスピリン剤を与えると、植物の鮮度が増し、 病害に強くなり、葉の生長が促進され、水分が保たれるので、花器に活けた切り 花が長持ちする。
    (P.74〜75)

    群れの情報伝達速度の話と渡り鳥のV字編隊の考察。(群れの正体)
     カルテック大の理論によると、横一線に一〇羽以上の固体が並んで飛ぶと、 中心の位置にいる鳥は列の末端部にいるものより二倍もの揚力が与えられるこ とになる。これでは不公平でしようがない。したがって、編隊の形をV字にす れば、つまりV字編隊を組めば、V字の腕の先にいる鳥は、前の鳥たち全部か ら受ける揚力を利用できるので、この位置で飛ぶことの不利な分がこれでうま い具合に帳消しになる。実際、ガンやカモなどの鳥は、いつもV字編隊を組ん で飛び、それでも残る不公平を是正するためか、ときおり編隊中の位置を取り 換えたりしている。
    (P.85)

    人類は水生のサルであったことの傍証。(水生のサル)

    なぜ人類は両手効きではなく、右利きが多くなったのか。(利き手の生物学)
     古代ローマ時代、市民はトーガと呼ばれる肩からかける外衣を着ていた。こ れには左側にひとつだけ、「シヌス」sinus(今でいうポケット)が付いていた。 これがやがて「シニスター」sinisterの側と呼びならわされるようになり、現 代では、英語で「左の」の意味だけでなく「不吉な」とか「邪悪な」「犯罪的 な」という意味にも使われている。似たことがほとんどの言語で起こっている。 フランス語で「左」といえば「ゴーシュ」gaucheだが、これには「ぎこちない」 とか「不器用な」の意味合いがある。アラビア語では「シャマル」shamalで、 「不潔な」の別のいい方になっている。スペインでは、誰それがひじょうに利 口だというときに、「ノ・セール・スルド」no ser zurdoといういい方をする が、これを直訳すると「左利きでない」という意味である。英語で left-handed complimentといえば、侮辱的な言辞のことだと広く理解されているし、 left-handed marriageというのは、高い身分の男が身分の低い女と結婚するこ とで、その子は父親の財産や称号を受け継ぐことが出来ないとされる。
    (P.238)

    人間を生かすための有用植物(バランスの極意)
     サゴヤシは沼沢地に野生する背の高い、威風も堂々としたヤシで、突端に頂 く羽状の葉の冠は、ココヤシのようにだらしなく垂れ下がったりせず、空に向 かってぴんと立っている。どう見てもわれわれ人間のたるに創られたとしか思 えない植物がときとしてあるが、このサゴヤシはまさにそういう数少ない、驚 くべき有用植物のひとつだ。葉き皮革のように強靭で、頑丈な容器や小屋の屋 根に葺く耐久性の高い屋根材として広く利用される。古くなった葉でも、火を つけるための火口(ほくち)の絶好の材料となる。葉の繊維は糸として使える うえ、簡単な布地に織り合わせて女たちのスカートを作ることもできる。枝を 匙状にして使うと、食べ物を容れたり運んだりするための皿や盆に変身する。 また、枝をその繊維で結い合わせれば、共同長屋の壁材に使える。幹のぐるり に生える鋭い棘は、針をはじめとするさまざまな道具となる。なかでも肝心な のはその幹の中の髄であって、これをパルプ状に漬して濾すと、栄養分たっぷ りのサゴ澱粉が多いときには五〇キログラムも採取できるという。
    (P.253〜254)
 (08/08/02記)
2008/05/26
(Mon)
 午前中は、L社の前社長のお別れの会あり、ホテルオークラ訪問。献花をし てご経歴の紹介パネルなどを眺めて、会場を少しだけうろうろする。知ってい る人はL社の社員の方数名しかいないので早々に退場する。神谷町駅までの帰 りに道を間違えてだいぶ遠回りの散歩となる。
 電車に乗ったら眠くなったので、恵比寿をそのまま通過して帰宅。午後は休 みとする。
 不在中にあったのは、お断りの営業電話が一つだけ。
From Mr.**(*******)TEL。
 (08/08/02記)
2008/05/25
(Sun)
 体調不調は少し収まる。
 (08/08/02記)
2008/05/24
(Sat)
 SPAM整理。
 K氏より、恵比寿と渋谷の花店はいつもウォッチングしているとのご返事あり。
 同窓会、S氏より新宿会の案内メール。掲載とレス済み。
 OT氏にいただいた入場券を持って世田谷文学館を訪問する。『ファーブル 昆虫記の世界』展を見る。

 ■『ファーブル昆虫記の世界』展■
 08/05/30掲載

 (08/08/02記)
2008/05/23
(Fri)
 SS、I氏来訪。本日は資料をお持ちしたとのこと。おととい初めて来訪さ れたばかリである。えらくご積極的である。ひょっとして、当社の数字情報を 入手されていらっしゃらない為か(笑)。勉強しておきますとお答えして、資 料をいただいておく。
 K氏はよく恵比寿の駅にはいらっしゃるらしいという事を知って、恵比寿情 報などの話題のご挨拶メールを差し上げる。ご返事あり。
 TKN氏より、恵比寿のO氏の事務所での勉強会の情報のメールあり。
 (08/07/12記)
2008/05/22
(Thu)
 カンケさんよりメール。昨日の引用許諾願いのご返事、了解ですとのこと。
 YK社S女史より電話。端末使用中のメッセージが表示されたとの連絡。排 他制御をしているのだが、どこかで解除がなされない現象が発生しているので ある。解除用ツールも納品しているが、他の要注意ツールも入っているので、 安易に操作を依頼するのは忍びない。いつもの通りW女史に解除操作を依頼す る。解除だけの単機能ツールにしてしまえばよいのだが。
 AT社OT氏よりJE社投稿文の件と、中国五輪の少し毒入り話など。
 TG社N氏宛てに、YK社の訪問日程の確認依頼。

 JFE社のグラフ捏造ニュース。十数年前から手書きでグラフを捏造してい て、専用の定規まで作成してなぞっていたという。最近ずっと思っていること は、日本のインフラ部分はどんどん崩壊中である、ということ。
 会社側の迷惑メールの整理。
 ほゞ時々・迷惑メール新聞
 From Mr.**(**********)TEL。SW会社、協業。お断り。
 (08/07/12記)
2008/05/21
(Wed)
 W女史午前中休みとの連絡、レンタルマットSC社来訪。
SSのI氏来訪、応対。景気の話と近所の金融業界の話と社員の名前の話など。
 AT社OT氏にJE社のサイトに投稿文が掲載されたことのお知らせメール。
 W女史に、SZの繰越処理系の搭載依頼。
 カンケさんのブログの聞取り文章のに「ネホッパ」という地名のことが掲載 されていた。個人のHPにそのことを掲載してから、[引用許諾願い]のメー ルを差し上げておく。

 ほぼ一週間、体調優れず、かといって酒量煙量が減少傾向にもあらず、むし ろ増量中というべきか。風邪気味のときなども、タバコが吸えれば直った気に なってしまう性格なので、ビールの量も増量して結果悪循環なのか。
 (08/07/12記)
2008/05/20
(Tue)
 都内大雨。
 M女史より、ジュエリー展HP掲載のお礼メール。レス済み。
 TG社N氏より電話。YK社でパソコンの再セットアップの依頼。今回は有 償でも構わないとのこと、訪問第一希望日は23日との事。W女史に日程を確 認。
 XR社K女史よりN宛てに電話。コピーFAXの定期調査か。
 L社SZの一括処理型の構想の作成。発注予定範囲が見えないので先走ると 後でのリバウンドが怖い。
 (08/07/12記)
2008/05/19
(Mon)
 N、午前中休みとの連絡。
 VM社T氏よりメール。電話番号変更通知。会社設立時に取得したはずの電 話番号が手違いで変更になってしまったとのこと。
 W女史にSZの最新版をL社T氏宛てに送付依頼。
 XR社K氏より電話。T女史の話で沖縄のOD氏が東京に来るらしい、DZ 氏にも連絡が取れないかとの問合せが入ったらしいが、手持ちのメールアドレ スが古いらしいとの話。会社名部分のアドレスは変わっていないが二種類ある ことに気づいて、メールで知らせておく。
 From Mr.**(*****)TEL。人材教育。お断り。
 From Mr.****TEL。アウトソーシングで協業。お断り。
 (08/07/12記)
2008/05/18
(Sun)
 本日も、体調優れず。
 HPの記述、のらず。
 HYさんが亡くなられたと田舎から電話。いとこにあたる。60歳くらいか。

 「会津農兵隊始末記」星亮一・廣済堂文庫 4-331-60635-X (8028)
 あとがきにこのようにある。
     会津農兵隊の活躍は一部の人々の間で、鮮烈な話題になっていた。特に南会 津地方と呼ばれる地域の農民たちの戦いぶりは、度肝をぬいた。
     私は『田島町史』の「近世資料2」でこの事を知った。そこに田島周辺の数 々の戦争談の聞書が収録されていた。(略)
     いくつかの資料を重ね合わせて創作したものである。ようするにこれは小説 であって歴史的な事実を記述したものではない。
     明治維新からまだ百三十年しかたっていない。事実に即して語るにはまだ早 いような気がする。戊辰戦争はそれだけ身近なものである。(略)
 「恋日記」内田百閨E中公文庫 4-12-204890-4 (8029)
 第一帖 明治卅八年九月十九日夜十時過記し始む
 との書き出しは、内田栄造(百閨j少年16歳、友人の妹お清(清子)12 歳への恋慕の始まりの時。そのときから百閧ヘお清を妻とすることを決意して、 22歳東京帝大入学の後にお清と結婚する。それまでの日記五帖分の記述。生 前には発表(発見)されることはなく、この帳面は清子さんの遺品から発見さ れたとのこと。
 百閧ェ切々と相手に対する思いを綴る文章には、相手が人間ではないが、居 なくなった猫への思いを綴った『ノラや』という小説もある。
 (08/07/12記)
2008/05/17
(Sat)
 LV社S氏より同報メール。NM社のM氏が昇格社長就任との情報。これは、 朝日新聞でも顔写真付きで人事欄に載っていた。掲載してレス済み。
 HPの記述、のらず。体調、昨日に近し。
 帰りに、中目黒BOを訪問。
 (08/07/12記)
2008/05/16
(Fri)
 TK社A氏ご来訪。道路の話と福島と新潟の田舎話など。
 Fさん宛てにメール。本日の夜のコンサートお誘いの件。L社T氏の検収作 業で来訪がありそうなのでパスさせていただく。了解レスあり。
 AT社OT氏よりメール。OBのM女史のジュエリー展の案内メール。同窓会 HPに掲載して、M女史同報で掲載報告レス。
 JE社のエッセイコンテストにおちゃらけエッセイを投稿。受付確認メール あり。OT氏に投稿報告メール。
 AT社OT氏より郵便、「ファーブル展」の入場券。お礼メールでしばらく やり取り。
 L社T氏よりメール。L社内で検収作業を開始した様子。SZ社の通信機能 の認証方式関係の問合せ。W女史に調査依頼、固定方式ではなくパラメータ化 が必要らしい。
 体調すぐれず。
 (08/07/12記)
2008/05/15
(Thu)
 LV社S氏よりWT社W氏へメール。同報。先週末におこなった飲み会の話 題の続きらしい。
 AT社OT氏よりメール。昨日の掲載お礼と、「ファーブル展」の切符があ るが所望するかとの案内あり。入手希望とレスしておく。カスミ草の話など。
 L社T氏よりメール。SZ社のテスト準備をしたいとのこと、セットアップ 資料の作成と一式を送付済み。
 Fさんよりメール。明日の夜に都立大の近くのスペイン料理屋でペコンボの コンサートありとの情報とお誘い。わたしの通勤路の途中にある店か。
 NよりTK社W氏宛てにメール。次期NSの見積提示。
 (08/07/12記)
2008/05/14
(Wed)
 田舎から宅配便、エゴマ味噌とドレッシングと独活(ウド)とシイタケが入 っていた。ウドとシイタケは勿論生(なま)。
 W女史にOU社の現行システムの解析準備作業依頼。次回打合せの資料とす る予定。
 TG社U氏より電話。OU社の件、現在調査準備中と回答する。
 AT社OT氏よりメール。JE社がイタリアワインのエッセイ募集との新聞 発表情報。同窓会のHPに掲載。
 NよりTK社の最終打合せと見積がほぼ決定されるとの報告。
 From Ms.**(**××)TEL。営業支援。お断り。
 (08/07/12記)
2008/05/13
(Tue)
 N、TK社訪問とのメモだけあり。
 他に何をしていたのでしょう。メール記録も、W女史のテストメール受信だけ。
 (08/07/12記)
2008/05/12
(Mon)
 W女史にL社SZの手直し部分の対応依頼。
 YK社S女史より電話。帳票系の大きさを変更したいとのご要望と他の帳票 についてのご要望あり。帳票系は手直しするとしても、他の分については初期 の打合せ外のことなので別案件とさせていただく。
 中国で地震M7.8とのニュース。四川。
 From Ms.**(********)TEL。貸しビル貸事務所。お断り。
 From Mr.****(*******)TEL。資産運用。お断り。
 (08/07/12記)
2008/05/11
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 夕方に妻より電話。今日は娘からの祝い(おごり)で近所の『SD』に集ま ることにしたとの連絡。近所の店には行きたくないと答えるも、決定であると の通知なり。今回初めて行く店である。近所でめったに行かない店を作ると店 の人に出会ったときになんだか気恥ずかしくなるので苦手なのである。ビール とカニとワイン。
 (08/07/08記)
2008/05/10
(Sat)
 HPの記述とアップ。
 先日、SZのテスト用に作ったメールアドレスにメールが届いている。迷惑 メールか?!と思ったら、サーバーでSZの自動実行プログラムが動いていた。
この状態でテスト用メールアドレスに外部からの迷惑メールが入り込んだら、 社内のパソコンが侵入されているか、プロバイダが浸入されているかを疑わざ るを得なくなってしまう。それも怖い話だが。
 (08/07/08記)
2008/05/09
(Fri)
 千葉茨城で地震。
 いきなり切れる電話あり。08/05/09 10:28:53
 YK社S女史よりFAXと電話。7日の変更依頼で明示的に指摘をしていな かったが、同一事象として関連する依頼部分の確認。
 L社U氏より電話。午後に来訪予定。後刻にTK氏と一緒にご来訪。SZの 検収作業。
 「クラブおおつき」に、「からむし織りが歌舞伎の兜巾(ときん)に」との ニュースを絡めたメール。
 (08/07/08記)
2008/05/08
(Thu)
 夜中地震。茨城沖。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 L社U氏より電話。SZの検収で明日にもご来訪予定とのことと、L社の亡くなられた 会長のお別れ会の案内状を御持参予定とのこと。
 W女史に、SZの検収準備を依頼いる。

 レンタルマットのSC社が来訪。いつも来訪する担当者と違う。マットの置場を探して いるので、「本当にSC社の方か?」と誰何する。なぜかというと、マットと浄水器の交 換のたびに使用料のお金を入金しているのだ。「集金詐欺ではないでしょうね」。冗談半 分でと突付くと、「いつもの担当者の身内に不幸があったため。」との説明。
 (08/07/05記)
2008/05/07
(Wed)
 TG社U氏より電話。本日のOU社訪問の件、午後1時半にTG社で待ち合せて車に同 乗予定とする。
 S村公民館にメール。HPの人口と世帯の掲載について、合計数字が合わないことを指 摘。集計時期とか締切りによって差異が出るかもしれないので、指摘だけでご回答は無用 としておく。
 YK社S女史より電話。伝票の表現日について、一部変更したいとの依頼あり。W女史 に対応依頼。
 L社SZの開発作業。通信キックと結果更新部分あたり。
 W女史とTG社訪問。U氏は既に会社の前で車を準備されていた。同乗して、OU社訪 問。現況確認と打合せ。

 「THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ」矢作俊彦・角川文庫 4-04-161609-3 (8030)
 登録忘れで後日登録、連番飛び。
 「THE WRONG GOODBYE」はスペルミスではない。タイトルに既に仕掛けがあるのだ。横須 賀基地付近を舞台とした小説である。「二村」刑事シリーズ。
     私をその袋小路へ呼び寄せたのは、調子っぱずれな歌などではなかった。 湯気のたつハンバーガーのネオンと『OPEN EVERYTIME,NEVER CLOSE』という赤い文字だった。 (P.6)。

     髪の青い日本の娘を連れた下士官がやってきて、立ち止まった。 鼻をひっつけるようにして、ガラス窓の文字を読もうとした。 そこにはすべてカタカナでこう書かれていた。
    『オープン・エブリィナイト。ウイ・ネバー・クローズ』
     娘が英語で説明し、下士官は鼻を皺だらけにして肩をすくめた。
     私はそこに立ち尽くした。 彼らが行ってしまった後も立っていた。 いったい何に驚いているのだろう。 カタカナで書かれた英文にだ。(P.447)
 同じ場所(店)のヴェトナム戦争時代と現代の見事な対比表現ではないか。
 (08/07/05記)
2008/05/06
(Tue)
 妻が帰省から戻る。いつ出掛けたのか記録にないので分からない。
 S女史宛ての郵便準備。
 首が痛い。
 (08/07/05記)
2008/05/05
(Mon)
 MT氏より出版案内のメールが同窓会宛てにあり。掲載して報告レス。以前に連絡のあ ったOK氏にも同報。OK氏からお礼のメールあり。
 HPの記述。
 (08/07/05記)
2008/05/04
(Sun)
 AT社OT氏から連休中の雑感メール。レス済み。
 HPの記述。
 LV社S氏より、恒例の東京ウォーキング中とかで近況メール。

 テレビ、12チャンネルで「田舎に泊まろう!」という番組がある。番組案内をみると、 『会津花満開の山を守る老翁に芦川よしみ号泣。』とある。会津のどこだろう。
そういえば奥会津金山町では「金山町にも花見山を作ろう」などというNPO団体があっ た様な気がする。それなら会津ではなく奥会津とでも表現しそうであるが。見てみた。嘘 つき!会津ではなく、福島の花見山ではないか!テレビ東京様、これではブランド偽装で すよ。

 「文庫の整理学」紀田順一郎・講談社学術文庫 4-06-158706-4 (8027)
    「本」の語源は字形からすぐらかるように、「木」の下、根もとという意味で ある。さらに分かれて、草木あるいは大体丸みを帯びて、やや長いものを一本、 二本と計算する方面へ流用された。もう一つは、原書ないし原本を写し取る、 書写(しょしゃ)するという意味も出てきた。いつ本という概念が一つの独立 語となったかはっきりしないが、『日葡辞書』には「本」をtranscription ま たは origial の意味としており、「物の本」という項目に到ってはじめて livre としている。これは一般人が「物の本」といういい方をしていたのが、 だんだん単純に「本」とだけいうようになったということを表している。『日 本書紀』などにもモノナラフ人という用例があるように、日本語にはモノノ怪、 モノ心など、「物」がつくことが多い。そういう言語習慣から、まず物の本が あらわれ、本となっていったと考えられる・・・
     これは『広辞苑』の編者新村出の『語源をさぐる』(旺文社文庫・ 四四〇円) の中にでてくる考証である。
    (P.151<ことばと文化>)
 などという文章を見つけて、先日来の話の続きとして雑学文化の源流は紀田順一郎なり、 といった文章を作って、OT氏にメールする。
 (08/07/05記)
2008/05/03
(Sat)
 WT社W氏よりメール。先日の似顔絵の件のコメント。ちゃちゃをつけてレス済み。
 L社SZ開発分の保管作業。
 AN側の08年3月分のSPAM削除。
 ほゞ時々・迷惑メール新聞
 ミャンマーでサイクロン大被害らしい。
 (08/07/05記)
2008/05/02
(Fri)
 国内発信のメールマガジンまがいの迷惑メールに解除通知を1通出す。
 TK社W氏より電話。A部長が16日にご来訪予定との話。
 YK社S女史より電話。請求処理の操作の問合せ。Nに対応依頼。
 (08/07/05記)
2008/05/01
(Thu)
 MAILER-DAEMONからの差し戻し迷惑メール多発。
 「クラブおおつき」に、「夕張希望の杜」関係の新聞記事をメール。
 L社SZの追加テーブル生成部分の開発。
 (08/07/05記)
2008/04/30
(Wed)
 「クラブおおつき」に似顔絵掲載ページの通知メール。
 L社SZの通信準備部分のフロー作成など。U氏より近傍機能についての問 合せなど。個別の対応型にするか、汎用化を想定してムツカシクしておくかで あるが想定ケースがあまり思いつかない。
 「ソフトバンク、中国ネット大手を傘下へ400億円出資」とのニュースあ り。このせいかどうかは分からないが、C国発迷惑メールが減少している。単 なるGWのせいかもしれない。
 From ××**TEL。自動音声のアンケート?お断り。
 From Ms.**(****××)TEL。人材募集。お断り。明る過 ぎる声。「便所の100ワット」という言葉がある。所ジョージを指して誰か が言ったか、所ジョージ本人が言ったかどちらかだったと思う。
 (08/06/22記)
2008/04/29
(Tue)
 昭和の日。奥会津のあるWebでは「4月29日を昭和村の日にしよう」な どと主張してるページがある。変なページがあるものだ。
 ■奥会津昭和館■ (個人の奥会津応援サイトです)
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/

 昨日の飲み会でのオーダー用紙の裏に描かれた落書きを持ち帰った。スキャ ンして作ってみたのがこのページである。「フォロン」の検索で、ヒットしてしまったら ごめんなさいです。
 ■フォロンポスター展■ことよせ 

 (08/06/22記)
2008/04/28
(Mon)
 L社U氏よりSZの事務処理、一旦立ち消え状態のGRが復活するかもとの 話。
 TG社U氏より電話。OU社の訪問日は、5月7日の予定とのこと。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 会計帳簿を眺めてみる。なんとか挽回(追いつくこと)は出来ると思われる が、本日現在で昨年度比をみると、とても芳しくあらず。
 夕方は、半蔵門に出掛ける。AP社の開所祝い。8名ほど参加。二次会は近 所の酒屋で立ち飲み、その後に居酒屋『さくら水産』。IT氏が出掛けられた というフォロンのポスター展のパンフレットから馬鹿話のついでに酒宴の似顔 絵描きで盛り上がる。
 (08/06/22記)
2008/04/27
(Sun)
 AT社OT氏とメール、聖火ランナーの雑感と漢字話など。
 (08/06/22記)
2008/04/26
(Sat)
 結局寝過ごして、Fさんから紹介のテレビ番組は見逃す。
 イベント片付け。殆ど済んでいたので、壁に掛けたダーツの片付けなど。
 (08/06/22記)
2008/04/25
(Fri)
 息子のYは、休暇を取ったので2週間ほどタイでのんびりしてくるといって 出掛ける。沖縄とタイが彼のマイブームらしい。
 L社U氏来訪。開発範囲の確定と事務処理。
 後刻にメールにて事務処理、Nに依頼する。
 AM社K氏より電話。USB接続型FDDがないかとの質問。無い、どこか の顧客のデータ移行作業らしい。
 CJ社K氏よりN宛に電話。電話中にTK社W氏より電話。打ち合せの日程 確認らしい。内容を聞いておく。
 RC社KZ氏よりメール。
    Subject: RE:Re: 25日の会合ですが・ニュ
    皆様大変申し訳有りませんm(_ _)m
    まず本日の会合へリクエストした新規会員候補は参加出来ません!御免なさい!!下記に本人からのメール付加しました!
    私は必ず行く様にしますが遅れそうです(泣)
    失礼しました!申し訳無い(^^;)
    (文章添付・一部略)
    う、書き方が悪くて申し訳ありません。
    4月25日は仕事が遅くなりそうで無理だと思いますので、次回に参加をお願いします、という意味でした。
    せっかく誘っていただいて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します
 お返し。
    Subject: [不祥事管理マニュアル] as Re: 25日の会合ですが・ニュ
     このマニュアルは、ラ**ド*で習ったか?(^^;
    1.■まず謝罪する。
      皆様大変申し訳有りませんm(_ _)m
    2.■原因を説明する。
      まず本日の会合へリクエストした新規会員候補は参加出来ません!
      御免なさい!!下記に本人からのメール付加しました!
    3.■当面の対処と次善策を提示する。
      私は必ず行く様にしますが遅れそうです(泣)
      失礼しました!申し訳無い(^^;)
    4.■客観的(第三者)な事実で補足する。
      う、書き方が悪くて申し訳ありません。
      (以下略)
 昼にW女史と出掛けてビールワイン他の注文と配達依頼。
 イベント、本日のメインディシュはソーセージとの事で昨日から、焼いたほ うがよいかボイルがよいかとの質問メール、 K氏よりチーズを持ち込む予定である、S氏は電池式ダーツを持 ち込み、Y氏は前回欠席のお詫びとの事で澤ノ井生原酒一升瓶、T女史からは 焼酎と漬物、後から参加したKZ氏もチーズの持込。もっとあった様な気がす るが、酒気帯びで忘れているのでお持込の各位様には申し訳ありません。
 ゲームはダーツとトランプ。参加者11名、内8名ほどが朝帰りとなる。
 (08/06/21記)
2008/04/24
(Thu)
 福島MY社への指摘メール。2ヶ月ぶりである。写真が表示されない。ロー カルディスクのフォルダを指定してある。ままあることではあるが、社内の他 の確認者がWebで閲覧してみればすぐに分かることなのにネ。
     表記ページの写真ですが、表示されませんよ。
     メインページは表示されますが、個別ページ内の写真のアドレスが このように↓なっています。
     file:///C:/************************************/****photo.jpg
     これは、不正に調べたわけではなくて、表示されないのでプロパティを見た らそのようになっていた、というだけのことです。が、悪意を持たれた参照者 なら何を考えるでしょうか。
     ご用心くださいませ。
 DTS来訪。立ち話で挨拶。
 L社U氏宛にメール、GRとSZの確実な部分だけでも事務処理の依頼。
 後刻に御来訪予定の話と、割り込みありで明日のご来訪に変更との連絡あり。
 22日からの、馬鹿話メールの余震が続く。
 TG社U氏より電話。OU社訪問での打合せらしい。OU社で運用している 別のシステムを倉庫の移転に伴って変更予定があるとの話。夕方にご来訪。現 状の話と、システムの範囲と要確認の話などをする。

 大家さんが、首にコルセットをしている。そういえば、先週の木曜日に店と タバコの自動販売機に「しばらく閉店します」との旨の張り紙と、お金の投入 口には、手でちぎったガムテープがべたりと張ってあった事を思い出した。慌 てた感じの殴り書き風の字といい、びりりと破いたガムテープ。何か事件にで も巻き込まれたのかなと少し気になったものである。話を聞いてみると、実は 脊髄をひねって急遽入院、精密検査のために臨時休業だったとのことであった。 お大事に。
 (08/06/21記 08/07/05訂)
2008/04/23
(Wed)
 W女史は午前中休みとの連絡。
 同窓会、IS氏より「ザ・美術骨董ショーのご案内」メール。同氏のショッ プも展示しているとか。同窓会HPへの掲載のお勧めをして掲載する。
 L社T氏よりメール。LCのプログラムの最新比較の依頼。EXCELに比 較表を作って回答する。
 後刻に比較結果の最新分の送付依頼。送付済み。
 RC社KZ氏よりメール。
    Subject: 25日の会合ですが〓
    以前お話した様に元秘書が参加したい と申しております
    **歳******さんですが御了承頂けませんでしょうかm(_ _)m
    オッチョコチョイですが悪い奴ではありません
    M*S*Y*〓
    Subject: Re: 25日の会合ですが・ニューカマー
     オッチョコチョイの限界下限線はS川氏が押さえているし、
     悪い奴の限界線は●●●が押さえているので、比較対照でのプレゼンテーシ ョンでは説得力が無い!(^^;
     ケータイからの絵文字が邪魔、全部「〓」になるし、
    今回の了承は「〓(下駄)」を履かせたことにしましょう。
     ま、ご参加者の諸元(氏名/メールアドレス/性別/誕生日)をイベント幹 事のW宛て送付されたし。写真、履歴書、袖の下は不要です。
     勿論歓迎、ではでは。
 S女史と田舎の話のメール。Mさんの話とか、ここでは書けない(^^;。
 NよりTK社宛の事務処理報告あり。わたしの予定案件はどんどん不確定要 素が付きまとってきそうである。
 W女史は、そろそろ明日のイベントの準備モードに入る。

 From Mr.**(******)TEL。お断り。
 「今度そちらの地区の担当になりました。」「なってもらわなくて結構です」
 (08/06/21記)
2008/04/22
(Tue)
 LV社S氏より、AP社の開所祝いの選定と割り勘とのメール。また、イベ ントにノベルティ持込予定とのメール。
 Fさんよりメール。「NHKアーカイブス」にFさんの友人の斎藤M一氏が 出演予定とのメール。「クラブおおつき」に案内を転送する。ここから、メー ルの往復で一日中炎上した。
 ■友達の友達話■ (個人の奥会津応援サイトです)
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_tomodachi.htm
 最近この日録がどんどん奥会津系に侵食されているので分類整理努力をしてみることにする。

 CJ社K氏よりN宛に電話。TG社N氏からも電話。N氏からは、AK社の セットアップのサポート。
 L社U氏より電話。SZに追加機能の搭載予定とか。パッケージ部分で対応 予定だったのか、微妙である。

 「再生巨流」楡周平・新潮文庫 4-10-133571-1 (8026)
 高嶋哲夫、楡周平は面白すぎる。「M8」は本当にありそうな東京直下型地 震の小説、「再生巨流」はシステム構築のマニュアルにでもなりそうな物流ビ ジネスの小説。流通関係に関わるシステムエンジニアは必読ですよ。
 (08/06/21記)
2008/04/21
(Mon)
 L社GRとSZの見積の検討をして、U氏に見積提出。
 SZの構築作業。追加テーブルの項目の吟味など。
 Fさん来訪。イベント人数確認とハワイ土産の栓抜きをいただく。
 ST社S女史にメール。退社予定と聞いていたので在籍確認と応答依頼。レ スあり。
 イベント人数が少し余裕があるので、「クラブおおつき」に同報で、イベン トの第2次募集案内を出す。1名は先約ありとのこと、1名は退社予定日とぶ つかるとのことでレスあり。
 TG社N氏よりN宛に電話。
 退社後に、L社U氏より電話あり。不在。ここのところずっと殆ど明るいう ちに退社している。その時間分だけ酒量が多くなっているのか。
 From Ms.**(××*****)TEL。人材募集。お断り。
 (08/06/21記)
2008/04/20
(Sun)
 同窓会、KM氏よりN氏のイタリア旅行記のメールあり。掲載して報告レス済み。

 「M8 エムエイト」高嶋哲夫・集英社文庫 4-08-746200-5 (8025)
 (08/06/21記)
2008/04/19
(Sat)
 HPの記述とアップ。
 AT社OT氏に、2月19日の事々を本日(4月19日)になって掲載した ことの報告メール。
 ■[調査報告]奥会津伴天連考■ 
 という事を本日(6月21日)に書いている、、、後でメニューでも作るか。

 ■たわぶれ奥会津考■  として、後日設置。
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/index.htm”
 (08/06/21記 08/07/12訂)
2008/04/18
(Fri)
 W女史に、作業中のファイルのコピーについての指摘。微妙なOSの違いな のかもしれない。
 同窓会、S氏よりSG氏の訃報メール。掲載してレス済み。
 W女史に、L社SZの開発部分の引継ぎ。

 From Mr.***(****)TEL。お断り。
 「お使いになられている携帯電話の件」「KDDIの方ですか?」「そうで す」と言った。
 (08/06/21記)
2008/04/17
(Thu)
 夜中に地震。山形とか。
 W女史より本日休みとの連絡あり。
 YK社S女史より電話。昨日の対応のお礼と、請求処理の仕組みについての 問合せ。他、一部FEP操作が煩わしいとのご感想。考慮中ではあることを回 答。
 From ********TEL。人材採用。お断り。
 (08/06/21記)
2008/04/16
(Wed)
 TG社N氏より電話。AK社の増設したパソコンが再々度故障とのこと。デ ィスク交換らしい。インストール作業についての御相談。Nに廻す。
 L社SZ用の備忘メモを書いて保管してまた思い出して開こうとすると、 「他のプロセスが使用中」との警告が出る。
 W女史より、YK社の帳票のプレビューの件。
 N、TK社訪問。
 TG社U氏よりOU社の件で電話。8月(お盆中)に倉庫の移転予定、それ にあわせて機器も移動とのこと。電話番号の変更等要注意。他に、サポート希 望のソフトがあるとのこと。
 (08/06/21記 08/07/05社名訂)
2008/04/15
(Tue)
 TK社M氏よりN宛に電話。
 L社、GRとSZの見積の検討をしてみる。
 L社U氏より電話。会長がお亡くなりになられていることと、そのお別れ会 が5月下旬に行われる予定とのこと。SZの件の追加情報、追加情報とは開発 範囲が狭まったという情報。
 YK社S女史よりFAXにて、帳票の一部文言の変更依頼あり。
 MD社IT氏より、「情報システム6社 発注内容の明確化へ 基礎作りに 着手」とのニュース。返したレス。
     こんにちは、「週刊逆読」五十嵐です。
     談合、天下り、抜け駆け、丸投げが出来難くなる情勢をにらんだのだと思い ます。情(なさけ)外での擬似談合のための合従連衡と「そろそろあまりにも あこぎな受注は止めよう」ということでしょう。
     自浄作用としての基準策定によって発注者(ユーザー企業)に第三者機関が さも存在するような勘違いさせることも意図しているかもしれませんね。
     ぼろぼろにした社保庁の現状の反省と、次期システムも睨んだ上かもしれま せんね(^^;
 WA社W氏よりメール。OBの方のブログからの配信らしいK氏のエッセイ が入っていた。面白いのでついつい読んでしまう。レス済み。

 From Mr.**(******)TEL。人材募集。お断り。
 From Mr.***(**********)TEL。****の代理店。お断り。
 From **(*************)TEL。広報の方はいらっしゃるか。お断り。
 (08/06/21記)
2008/04/14
(Mon)
 Nより電話。電車が遅れているとのこと。
 W女史、YK社訪問。
 迷惑メール分をサーバーにコピー。作業だけでほぼ50分。
 WT社W氏よりメール。姫田忠義氏の記事関連の感想。レス済み。
 YK社訪問中のW女史よりN宛に電話。訪問して増設パソコンの設定作業を している。確認の問合せか。後刻に作業終了との電話あり。中途半端な時間な ので直帰とする。
 昨日、MD社IT氏から、同氏のお知り合いが関係しているというNHKテ レビ「病の起源」の案内メールが届いていた。その感想をメールする。
    Date: Mon, 14 Apr 2008 18:26:51 +0900
    Subject: Re: info:TV番組 NHK「病の起源」
    From: Jin Igarashi

     見ました。
     番組の主題の内容の事では無いのですが、
     最近のNHKはCGの使い過ぎのような気がします。
     樹木希林さんの説明のところまでむやみなCGで、逆にツクリ過ぎ!と感じ るのはわたしだけでしょうか。
     今朝のニュース(バラエティ)を見ていたら、スタジオジブリ(宮崎駿)の 次回作「崖の上のポニョ」はパソコンによる作画を止めて手書にしたそうです。
    ジブリはそのあたりに気づいたのでしょう。さもありなん、と一人で勝手に納 得。
                        紅の豚評論家/スタジオジン豚
 From *******TEL。HPをみて電話をかけた。顧客情報の保管管理等、お断り。

 「命の遺伝子」高嶋哲夫・徳間文庫 4-19-592574-1 (8024)
 活劇科学冒険小説。
 (08/06/21記)
2008/04/13
(Sun)
 HPのアップ。

 「落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎(下)」中村彰彦・中公文庫 4-12-204959-8 (8023)
 (08/06/14記)
2008/04/12
(Sat)
 昨日、この様に書いた。
 大車輪の橋下知事、「賽は振られた」との発言ニュース。なんだかオチが判 ってしまいそうな発言でげす。
 と、本日は、福田首相のニュースで、『一般財源化 大改革か骨抜きか、ル ビコン渡った首相』とのタイトルあり。ここまでくれば誰でもお気づきで すね。
 この故事はカエサル(シーザー)が、任地から翻ってローマに進撃するとき に「骰子(さい)は投げられた」と叫んで渡ったという、ポイントオブノーリ ターンとなる川がルビコン川なのです。どのくらい大きな川かというと用水路 のような小さな川なのですね。このことは、先日テレビのクイズ番組で放映さ れていましたが、その薀蓄は置いといて。
 つまり、橋下知事は言葉を選んで「投げられた」ではなく「振られた」と発 言したのです。ところが、その翌日には首相の「ルビコン川」発言。第二ヒン トを出してしまいましたね。これでは、誰でも「サイは投げられた」と連想し てしまいます。正解率100%のヒントだべ。新聞各社もオチを考えた前フリ 記事を書くのですネ。次の展開時には報道各社はこの様に書くであろう。「投 げたのはサイではなく、匙だった」ちゃんちゃん、大予言です。

 迷惑メールの整理。サーバーに保管作業で、ほぼ一時間の作業となる。
 ほゞ時々・迷惑メール新聞
 HPの記述など。
 (08/06/08記)
2008/04/11
(Fri)
 クイズ番組問題では、会津若松市に会津松平家の14代当主や、会津藩に関 する著作作家などからメッセージが届いたとのニュースあり。(福島民報等)。  その中には、中村彰彦氏もメッセージを寄せられたとの記事を見つけた。こ の、中村彰彦氏は、「落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎(上・下)」 (中公文庫)の著者である。先日4月6日に「上」を読了、現在「下」を読書 中である。
     また会津藩に関する著作が多い直木賞作家中村彰彦氏からもメッセージが寄 せられた。
    「あの苦しかったろう城戦に傷つきたおれた会津藩士とその家族、生き残って 逆風の時代に歩み入った人々は、これによって再度ゆえなき屈辱をなめること なく済んだ」
    と抗議行動をたたえ、「完勝を祝す」と締めくくった。
    (福島民報記事より)
 昨日見つけた、朝日新聞夕刊記事(姫田忠義氏)に絡めて「クラブおおつき」 に同報メール。K氏にも同報する。「クラブおおつき」とは店の名前とかとは 特に関係のない架空の名称である。たまたまOT氏の事務所に集まったことの ある同窓会関係の方々の数名のくくりとして命名しているだけ。K氏は現実に 姫田忠義氏に師事された方である。
    Date: Fri, 11 Apr 2008 11:41:46 +0900
    Subject: information:朝日新聞08/04/10夕刊・姫田忠義さん記事
    From: Jin Igarashi

     「クラブおおつき」御同報各位:

     前回のインフォメーションは、エイプリルフールもどきでしたが、今回はき ちんと姫田忠義さんとの関わりを紹介(宣伝・自慢)したいと思います。

     昨日の朝日新聞記事↓です。わたしは自宅でスキャンして、画像をメールで 送付して、つい先ほどやっとタイプ打ちをしました(^^;
    ITさんはひょっとして、別ルートから情報を得られていらっしゃるかもしれ ませんね。

    ■旅館で記録映画
     (朝日新聞08/04/10夕刊 −窓− 論説委員室から)記事全文(略)
     ・ ・ ・

     カンケさんは、この姫田さんに師事されました。当然、宮本常一(つねいち) 氏にも遡る民俗学の知識とフィールドワークも身に付けておられます。
     そして、これらの成果として『博士山に暮らす人々に学ぶ』を発表されてい らっしゃいます。特に、『20 カラムシとアサ』の章には姫田忠義さんと関わる 経緯が説明されています。

     ■博士山に暮らす人々に学ぶ
      (http://kanke.cocolog−nifty.com/hakase1/)
     ■博士山に暮らす人々に学ぶ/20 カラムシとアサ
      (http://kanke.cocolog−nifty.com/hakase1/2005/01/20_.html)

     これらは、わたし(イガラシ)にとっても、奥会津を誇れる拠所(よりどこ ろ)でもあり、また依代(よりしろ)ともなっているものです。えっへん。
 同窓会HPにフォロン展の紹介を掲載、W氏とクラブおおつきに同報メール。
 AS社Y氏よりS氏宛らしいメールが届いた。K氏の送別会の問合せ。間違 いかもしれないことの指摘をつけてS氏に転送。

 大車輪の橋下知事、「賽は振られた」との発言ニュース。なんだかオチが判 ってしまいそうな発言でげす。
 (08/06/08記)
2008/04/10
(Thu)
 元D社S氏よりメール。CP社に転籍とのご挨拶。CP社といえば、H氏が 代表をされている会社かと思い出し、問い合わせてみる。正解。レスあり。
 TK社W氏よりN宛に電話。
 同窓会、WA社W氏よりFAXあり。フォロン展情報について。
 朝日新聞夕刊に姫田忠義氏記事あり。
 (08/06/08記)
2008/04/09
(Wed)
 各紙で、TBSが放送で謝罪をし、「市民と関係者に著しく不快感を与えた」 と放送で謝罪した。と報道。
 NよりPS社T氏にメール。以前に手がけた某県のパッケージの修正につい ての見積提示。この案件は以前に保守契約を交わすとの話であったものが、い つのまにかに担当者替えがありうやむやになってしまっていたもの。
 TG社N氏より電話。YK社のパソコンの増設分については、先方(AK社) では、費用の発生を考慮していないとのこと。致し方なし。N氏も同行予定で、 訪問日程を決める。
 YK社S女史より、入力伝票の解除依頼。W女史に操作依頼。
 HPの記述。
 L社U氏にSZの要確認部分のメール。後刻に電話あり。GRはテスト導入 予定とのこと、最終的には自動運転化、詳細部分の仕様がまだ未定義状態であ ることを指摘しておく。SZは予算が取れるかどうかがまだ不明とのこと。
 N、TK社訪問。
 N女史よりメール。
 道で、ST社K氏にばったり。4月からは恵比寿勤務に替わられたとのこと。
 From Mr.***(******)TEL。ガソリン先物。お断り。
 (08/06/08記)
2008/04/08
(Tue)
 YK社S女史より昨日の問題に関連する問題について。W女史に調査依頼。 後刻再度電話あり。
 同窓会、BB社OK氏よりメール。掲載のお礼と尋ね人の当該人は物故者で あったとのこと、レス済み。
 PS社T氏よりN宛にメール。
 N女史宛にメール。恵比寿イベントについての冗談ごと。W女史にも転送し ておく。
 TK社M氏よりN宛に電話。
 TG社N氏宛に、YK社の増設パソコンについての報告メール。
 From Mr.**(*****)TEL。新人の人材。お断り。
 (08/06/08記)
2008/04/07
(Mon)
 YK社S女史より電話。昨日のFAXの問題点の件の説明。W女史に変更依頼。
 L社SZ関係の構築準備。
 同窓会、OK氏よりメール。旧OBの方の消息のお尋ね。掲載してレス。
 若松城問題。各紙でTBSが8日謝罪放送を決定とのニュースあり。

 From Ms.**(***××***)TEL。殆ど使用しないのでお断り。

 「古代からの伝言 水漬くかばね」八木荘司・角川文庫 4-04-382802-0 (8022)
 (08/06/08記)
2008/04/06
(Sun)
 TKN氏よりメール。昨日の花見の件と、その場で話した事々のおさらいなど。
 YK社よりFAXあり、日報作業時の問題点について。

 「落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎(上)」中村彰彦・中公文庫 4-12-204960-4 (8021)
 (08/06/08記)
2008/04/05
(Sat)
 昼から谷中霊園にて、墓参りと花見。12名ほど参加、2次会は例年とおり、 上野公園を抜けて焼肉屋へ。HG氏のタクシーに便乗して帰る。
 (08/06/08記)
2008/04/04
(Fri)
 DTS訪問。
 CJ社K氏よりN宛に電話。  LV社S氏よりメール。明日の花見(墓参り)のお誘いをしておいた件。レス済み。
 L社U氏よりメールと電話。SZの案件の話と全体図と要確認点の確認。
 From Mr.**(*******)TEL。財テク用マンション。お断り。
 (08/06/08記)
2008/04/03
(Thu)
 日本国内発の勝手に登録されているメールマガジン2社に解除依頼を通知する。
 L社GRの開発作業。
 (08/06/08記)
2008/04/02
(Wed)
 大学のクラブの鮮明な夢をみる。
 DTS、S氏、W氏来訪。S氏は転勤とかでW氏が後任とのことでご挨拶。
 L社GRの開発作業。
 昨日のNHKテレビ「タテ・ヨコ・ナナメにモノを見ろ!・編集工学・松岡 正剛」の感想文を同報メールする。
 From *****TEL。オフィス賃貸の件。お断り。
 (08/05/18記)
2008/04/01
(Tue)
 MD社IT氏より昨日の追加情報のメール。OT氏からも追加情報のメール。
 LV社S氏よりメール。K氏が九州の会社の社長に異動とのこと、エイプリ ルフールを兼ねたからかいメールを同報でレスする。
 OM社より月一回のメールマガジン。SPAMチェックで引っかかった。設定を変更しておく。
 W女史にL社のGRの引継ぎ。

 会津若松市が抗議文を送付したニュースの続報。
 TBS側は31日、謝罪文を提出した。内容はは、複数要因があることの認 識はあるが、バラエティー番組という側面もあったとして、「主な理由として 扱い、市民の心情に配慮を欠き、深くおわびする」とし、訂正放送は「(クイ ズ番組は)単発なので困難」とした。(読売新聞抄録)
   TBSは31日、同市に回答、旧幕府軍が「城から逃げ出した」とする表現 は誤りと謝罪したが、明渡し理由の「ふん尿が城にたまり、その不衛生さから」 は要因の一つであり、バラエティー番組なので正解としたとし、訂正放送は単 発の番組のため困難としている。回答書は情報制作局長名で、問題のクイズ番 組の担当プロデューサー2人が市役所を訪れて提出。菅家一郎市長は「この内 容では市民の理解が得られない」と訂正放送を強く求めた。(福島民友抄録)
 TBSの番組担当者が市役所を訪れ、市民感情を傷つけたとして謝罪した。 求めていた訂正放送の対応がなかったため、菅家一郎市長は社内での再検討を 求めた。(福島民報抄録)

 NHK、爆笑問題のニッポンの教養「タテ・ヨコ・ナナメにモノを見ろ!・ 編集工学・松岡正剛」を見る。
 (08/05/17記)
2008/03/31
(Mon)
 CJ社S氏よりN宛に電話。同社A氏からも電話。
 US社K氏から退職挨拶のメール。どうやら他社は年度末らしいとわかる。
 JM社S氏より電話。本日予定の事務処理執行済みとのご案内。
 同窓会HPを、エイプリルフールモードにしてみる。誰も気づかないか。
 MD社IT氏より同報メール。4月1日のNHKの番組の紹介案内。「爆笑 問題のニッポンの教養」に松岡正剛氏が出演との情報である。わたしは松岡正 剛氏の大ファンである。同氏に関わる本の話などの有象無象と思いのたけ?を 書いて返信する。後刻に、WT社W氏より電話。「たしかにすごいぞ」とのお 褒めの言葉と雑談と、17日に胃の手術の予定となったとの話。

 From Ms.***(****)TEL。テキトウな社員名を言って呼 び出しの依頼をする。そのようなものはいない、要件は何也や?資産運用。お 断り。
 (08/05/11記 08/05/12訂)
2008/03/30
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 朝日新聞のニュース、「豪華客船の携帯電話、ドコモと混信相次ぐ 長崎や 神戸で」とのタイトル。
「豪華客船内部の携帯電話システムが、周辺でNTTドコモの携帯電話基地局と 相次いで混信する障害」「電波法は混信を防ぐため、領海内でのシステム停止 を義務づけているが、守られていなかった。」「港周辺の通信量が多かったら、 許容量を超えて通話できなくなる可能性があった」
 携帯電話は平和な日常時にしか使えないインフラであります。豪華客船で無 くとも電波法などとっくに無視しているあの国の●●船が、、プツン。
、、ということにはなりませんでしょうか。
 (08/05/11記)
2008/03/29
(Sat)
 福島民友ニュースでは、「TBSクイズ番組にカンカン 若松市が謝罪求め 抗議文」とのニュースあり。
「抗議文は同市と同市観光公社、会津若松観光物産協会の連名で、26日にT BSと番組制作会社の『リーライダーす』に郵送。TBS広報部は「内容につ いては事実関係を含め、制作者から確認を取っている段階」としている。」と あり、菅家市長は『事実が歪曲(わいきょく)され、憤りを感じる』」と、語 気を強め批判した。」とある。
 福島民報社のニュースでは、「会津人を侮辱 若松市長が猛抗議 TBSの クイズ番組で」とのタイトル。
 市は「『義を貫く会津武士道に生きた先人と若松城を郷土の誇りとしてきた すべての会津人の心情を踏みにじるもの』と激怒している。」とあり、さらに 「『旧幕府軍が城から逃げ出した』と表現したとして、史実を歪曲(わいきょ く)している」と抗議、「将兵と戦没者の侮辱」。菅家市長は「死ぬか生きる かの状況だった先人を愚弄(ぐろう)している。許し難い」と怒りの声。会津 史談会の鈴木邦意会長(80)も「とんでもない話。」TBSは「抗議文が届 いているか確認中。番組内容も確認している」としている。としている。 (一部の引用文のカッコの入り繰りが見難いかも知れません)

 「夜を走る トラブル短編集」筒井康隆・角川文庫 4-04-130524-1 (8020)
 収録、 経理課長の放送/悪魔の契約/夜を走る/竹取物語/腸はどこへいった/メ ンズ・マガジン一九七七/革命のふたつの夜/巷談アポロ芸者/露出症文明/ 人類よさらば/旗色不鮮明/ウィークエンド・シャッフル/タイム・マシン/ わが名はイサミ。
 (08/05/11記)
2008/03/28
(Fri)
 CJ社S氏よりN宛に電話。後刻にもあり。
 IS社(UN社)U氏よりメール。振り分けたら迷惑メールフォルダに入っ たしまった。Received:項目の文字列で引っ掛けてしまったらしい。元に戻す。 メールはというと、ベトナムに出張していた件と、あるシステムでデータ交換 (変換)機能をアドオンしたいとの事と、SEとしてベトナムに数か月派遣出 来るような人はいないかとの問合せ。データ交換ソフトはいつでも仕掛かれる ので照会されたし、ベトナムに出張中とは聞いていたが、SPAMサーバーで も建てに出掛けられたのかと思ったと軽口。ベトナム派遣はわたしが出掛けて もよいが、はなから現地人化してしまい日本に戻ってこなくなる可能性があり ます。と回答しておく。お礼レスあり。

 L社U氏よりメール。今回搭載予定の機能は別件でも発生するかもしれない とのこと、汎用化を考えていくことにする。
 W女史は、上記の機能のテスト準備が始まったようである。

 From Ms.**(******)TEL。人材のFAXをした。不要、 お断り、迷惑。
 From *******TEL。新宿リニューアルで最大50%引きの会 員カード。お断り。

 朝日新聞に、「蘇我氏の武器庫?発見 入鹿邸とほぼ確定 奈良・甘樫丘」 とのニュース。つい数日前の「古代からの伝言 日出づる国」と「日本古代史 と朝鮮」の内容の裏付けともなるニュースである。まるで、わたしがこれらの 本を読み終えるのを待っていたようなニュースである。それ以前であれば、全 く無視したであろう。1363年振りに新事実として確定された話題にわたし は12日間でこれで3回も遭遇したのだ。

 読売新聞では、「TBS番組に会津若松激怒、鶴ヶ城開城「不衛生だから」?」 とのニュース。菅家一郎市長はTBSと番組制作会社に24日付で抗議文を郵 送したとのこと。2月16日のテレビの放映に対する抗議である。当たり前の 怒りである。TBS広報部の話として「抗議文が届いたかどうかを含め、内容 を確認している」そんな他人事対応でいいのかい。
 (08/05/11記)
2008/03/27
(Thu)
 YK社S女史より電話。入力データの排他警告が発生したとのこと。W女史 に解除操作を依頼。
 昨日より日本発迷惑メール多発。

 帰宅後、なんとなくTVのサッカーを見ようと思った。他のチャンネルでも 見たい番組が無かったのだろう。試合前の国歌斉唱の画面、選手の顔がズーム で横に移動して写るが、ほとんどの口がもごもごとしか動かない。歌っている ふりだけしているのか、きちんと口をあけて歌っている選手がいない。かとい ってきっちりと口をつぐんでもいない。歌うのか歌わないのかはっきりせえ! といらいらしてこれだけでゲームまで見る気にならなくりテレビも消してしま う。いらいらの原因は選手の挙動だけのことか、それを口実に当り散らしてい るふしもあるかも知れないなと自省する。
 (08/05/11記)
2008/03/26
(Wed)
 N、TK社訪問。
 メールサーバーが応答無しとなるエラーが発生。IL社に電話をすると、折 り返しコールバックとのこと。他社でもエラーが出ているのか。しばらくして から、OG氏という方から電話にて解消の報告あり。聞いたことのあるお名前 なので、さては先日の問合せメールに答えてくださった方かと尋ねるとそのご 本人である。その節のお礼と雑談がてらで迷惑メールの話をする。サービスの 種類によってスパム対応機能もリリース予定という。お任せでも可。特殊フォ ルダを経由することによって、フィルタリングする機能とのこと。サーバーか ら発信者に受信拒否が出来るわけではない。それが悔しい。フィルタリングさ れた分のメールは無視される。それを再収集とかは出来ないらしい。
 CJ社K氏よりN宛に電話。NはTK社訪問中。帰社時刻は不明と答える。
 GRで使用する機能について、MCだけではなく他社でも搭載していたよう な気がして、Nに尋ねてみるとAK社で搭載していたことがわかる。AK社は 全部任せてしまったので気づかなかった。それをサンプルソースとしてW女史 に関数作成を依頼する。これで少し安心する。
 (08/05/11記)
2008/03/25
(Tue)
 L社U氏より電話。午後の来訪予告とご来訪。
 AP社K氏にHPの感想メール。レスあり。
 GR社で搭載予定の機能について、以前に関わったMCで搭載していた。そ のソースが見つからない。以前に保管していたパソコンがクラッシュしてしま ったのである。媒体でも保管していたはずと探してFDで見つけた。が、肝心 のファイルのコピーが出来ない。他の手もあるだろうから一旦諦める。

 From **********TEL。事務所引越し。お断り。
 From Mr.****(****)TEL。ネットワークのことで。お 断り。「しつこいのとお問合せには答えられない」「すみません仕事なものです から」「こちらは仕事でも無いのに不愉快になることには気づかないのか」
 From Mr.***(********)TEL。お使いのコピーファ ックスについて。お断り。
 (08/05/11記)
2008/03/24
(Mon)
 ずっと迷惑メールの事に気がいってしまっている。調べてみると、日本発が ゼロになった。機関はそれなりには動いているらしい。日本語でも海外発信が 殆どである。時計関係や薬関係等は、多数国で特定が難しい。同一(差出人/ 頻度)型の迷惑メールは、中国が殆どである。中国/台湾/タイ/フィリピン が多い。意外と少ない韓国(この記述は08/03/24現在のもので、08/05/11現在 は事情が変わっています。08/05/11)
 同窓会WT社W氏より電話。砧公園での花見の話。
 JM社S氏より電話。STのWord訂正版の仕上がりについて。W女史に 廻す。
 L社U氏よりメール。GR社の案件の準備依頼予告メール。レス済み。
 間違い電話2度あり。後にもう2度、女性の声の間違い電話あり。本当に間 違い電話なのか?そりとも誰かが所在確認をしているのかと勘ぐってしまう。
 W女史より、4月イベントの案内メールが発信される。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 From Ms.**(***)TEL。事業用電話の件。お断り。
 From *****TEL。決算キャンペーンで外壁塗装工事。お断り。
 (08/05/11記)
2008/03/23
(Sun)
 迷惑メール関係の調べもの。日本発信のメールは殆どなくなっていることに 気づく。
 同窓会MD社IT氏よりメール。掲載したページからリンクできないかとの ご要望。クリッカブルに変更して掲載、報告メール。お礼レスあり。
 (08/05/11記)
2008/03/22
(Sat)
 迷惑メール関係の調べもの。
 同窓会MD社IT氏から、世田谷美術館で市川崑監督追悼上映会の開催案内 メール。同窓会HPに掲載して報告メール。
 「古代からの伝言 日出づる国」八木荘司・角川文庫 4-04-382801-2 (8019)
 初めは勘違いしていた。この本の著者はあの古書店の方かなと思って買った。 どうやら違う人らしい。ま、違う人でも良いのである。書名で見つけて、その 次に、ひょっとしてこの著者は?と思っただけである。日本書紀のを完全ノベ ライズ化(そんなことは書いてはいないが)した小説である。つい先日読み終 えた金達寿著「日本古代史と朝鮮」とほとんど重なる時代の内容である。 それも学術ではなく小説なのである。よけいに面白いのである。面白いと思え たのは勿論「日本古代史と朝鮮」で少し素養をつけた為もあろう。では、この 二冊を逆の順序で読んでいたらそれほどの理解と面白さは感じたであろうか。 ま、そんなのかんけーね。このシリーズは全部で7冊あるらしい。そのうちも う一冊も一緒に購入した。
 (08/05/11記 08/06/08訂)
2008/03/21
(Fri)
 メール振分けファイルの整理作業。

 FMY社の記事に「花き総合認証プログラム(MPS)」の記事あり。 福島県内で、2件の農家グループが「花き総合認証プログラム」を取得したと のニュース。せっかくの明るい地元を自慢(紹介)したいニュース。なのに誤 字!
私だけではないぞ!という気持ちもこめて、花き関係では有名な**さんの虎 の威も借りてきつい指摘とする。**さんすみません、こんなところで勝手に お名前を使わせていただきました。
    ■FMY社へ■
    >>岩゚コさんは「バイヤーの関心も高まってきており、
     何故か?「岩*さん」は、文字化けしますね。

    >>**木さんを代表に農家六組が参加、
    >> **木さんらグループの6組は、
     こういう日には、「六組」だったり「6組」だったり、、、、

     「花き総合認証プログラム(MPS)」については、花き業界にとっては、 大変な関心を持つ事項です。全国的にも関心度が高い。
     この記事は、花き業界にとってはローカル記事ではなく、全国的な記事であ ることもご認識いただきたいです。
     せっかくの記事がこれでは、**村のかすみ草栽培者の**さんもブログ等 で地元(FMY)新聞社の記事の紹介も二の足を踏んでしまうと思います。

     まだありましたね。
    >>4週間単位(1期)で農薬や肥料、燃料使用料、ごみ分別状況などを
     「使用料」←「使用量」
 後刻に改定してあることは確認した。

 From Mr.**(**************)TEL。ホフリの件。 お断り。電子化しないで置いとくとゴミになるらしい。それで、屠るとか放る とかいう名前なのでしょうね。本当は違うのでしょうが、ついつい連想してし まうのは私だけ?
最近化粧品の宣伝で、「化粧惑星」というのがあります。これは昔「猿の惑星」 のギャグがありましたね。「猿のは臭せい」、この受けを(も)狙ったくさい 宣伝ではないかと思いました。
 (08/05/11記)
2008/03/20
(Thu)
 娘の卒業式と謝恩会があったらしい。
 他に記述なし。
 (08/05/11記)
2008/03/19
(Wed)
 YK社S女史よりFAXと電話。一部伝票系のレイアウト変更依頼と表示項 目の変更確認あり。
 N、TK社訪問。

 迷惑メールの国別日別件数の参照機能を組み込んでみる。さて、昨日のニュ ースの影響は果たして現れたのか。

 ほゞ時々・迷惑メール新聞

 (08/05/11記)
2008/03/18
(Tue)
 茅野市のI氏から昨日の問合せの回答メール。「申込者が多数になって、招 待券を奪い合う血で血を洗う事態になったら困るから。」掲載不許可との回答。 そんなバカな(笑)

 ST社S女史より個人のHPを閲覧したとの挨拶メール。
 同窓会H氏よりメール。花見の日程の問合せ。先輩なので「HPに掲載あり 参照のこと!」とも言えないので元の案内メールを転送しておく。
 YK社S女史より電話。昨日の対応お礼と質問事項あり、W女史に廻す。

 メールヘッダーから発信国を特定する仕組みを構築してみる。先日来APNIC(ア ジア・オセアニア)分だけをテーブル化して様子を眺めていた。処理スピード が気になって二の足を踏んでいたが、昨晩自宅で、それ以外の各地のNIC情 報をダウンロードした。それを投入してみる。AfriNIC(アフリカ)、ARIN(北 米)、LACNIC(中南米)、RIPE NCC(欧州・中東)分を押し込んで、帯域数で 85、103のレコードをテーブル化する。これでほぼ全て網羅できたはず。 ただ、新しい帯域がどの程度の頻度で設定更新されるのかは分からない。
 ニュースによると、『中国政府は17日までに、米動画投稿サイト「ユーチ ューブ」を中国内で利用できないよう、インターネット経由での接続を遮断す る措置を講じた。』とある。チベット暴動の映像が投稿、閲覧されるのを防ぐ 情報統制の狙いだという。こういうことに影響してついでに迷惑メールの発信 も遮断してくれれば良いのだが。後で国別日別件数の参照機能を搭載してみる ことにする。
 (08/05/11記)
2008/03/17
(Mon)
 TK社W氏よりN宛に電話。続いて、U氏より電話。
 OT社A氏より電話。SQLサーバー2005のリプリケーションが出来る かとの問合せ。他のアプリと込みであれば受けても良いが、それだけの作業な らば受ける気は無いと回答する。担当者が入院してしまったので困っていると のこと。普段のお付き合いがあれば、お困りでしょうとも思うが、こんなとき だけあてにされても困る。
 W女史にYK社の最新分の差替え依頼。YK社S女史より差替え分の内容の 問合せと確認の電話。他に単価の小数点以下の有効桁数の確認。単価の問題よ りも重量単位の取り違えに起因しているのではないか。パソコンの増設につい て、既にAK社とは話がついてしまっているらしい。
 KFCよりN宛に電話。
 茅野市I氏よりメール。5月の連休最終日に奥様も出演されるコンサートの ご案内。希望者には飲物券付き無料招待券とおまけに落語のCDも進呈される という。同窓会のHPにも掲載するかを尋ねておく。
 ST社S女史よりメール。4月いっぱいで退社予定とか。レス済み。
 From Ms.***(××**)TEL。事業資金、お断り。
 (08/05/11記)
2008/03/16
(Sun)
 迷惑メールの集計と括り方法を考えてみる。

 「日本古代史と朝鮮」金達寿・講談社学術文庫 4-06-158702-1 (8018)
 目次、「帰化人」とはなにか/渡来人の文化/渡来人の群像/飛鳥の渡来人−二つの飛鳥/ 「大化の改新」と朝鮮三国/「壬申の乱」と朝鮮三国/統一新羅と日本仏教界−鑑真はなぜ来たか/ 民衆仏教者・行基/土器・陶磁器の渡来/古代朝鮮山城について/加耶(かや)からみた古代日本/ 日本古代史と朝鮮/一「任那(みまな)日本府」について/二歴史と民族について。
 渡来人の文化と帰化人の文化と日本固有の文化とはなんであるのか。という ような事が書いてあった(ような気がする)。ルビも多くて読みやすい。幾多 の引用文とそれらについての詳細な説明と金達寿氏の論点(主張)が書かれる。
わたしは主文とはさほど関係のない部分が気になってしまう。学術的問題や学 会論争は下地(知識)が無いので殆ど理解出来ないが、言葉の語源や語呂合わ せ(もしくは流通による発声の遷移とでもいえばよいのか)はいちいちうなず かされておもしろいのである。
     武蔵野の「武蔵の語源をたどってゆくと朝鮮の言葉にぶつかる」 と鳥居龍蔵(とりいりゅうぞう)氏が説いている。ムサシは朝鮮語 のモシ・シからきているという。モシは朝鮮の麻の一種で、シは種 子を意味する。
     昔の朝鮮の人々は夏、糸が細くてかろやかなモシの白衣を愛用し たそうだが、日本ではそれをカラムシ(苧)と呼んだ。おそらく麻 を栽培する土地をモシシと呼び、それがいつかムサシとなってより 広い地域をさす呼び名になったのだろうというのが鳥居説である。
    (P.48)(1976年7月19日づけ朝日新聞「天声人語」より引用部分)

    ■秦氏のこと
     秦とは古代日本の殖産(しょくさん)的大豪族(ごうぞく)であった秦氏の ことで、・・『日本史辞典』には、
     「秦氏の祖先は弓月君(ゆづきのきみ)とも融通王ともいわれる伝説的人物 であり、応神朝に百済から来朝し、秦始皇帝15世の孫と伝える。」云々とい った引用があり、その説明として、
    「秦始皇帝」うんぬんというのは後世に付会(ふかい)されたもので、平野邦 雄氏の『秦氏の研究』ほかにも明らかなように、この秦氏とは、高句麗(こう くり)・百済(くだら)とともに古代朝鮮三国の一国だった新羅(しらぎ)系 の渡来人であった。また、上田正昭氏の『帰化人』によると、秦氏の秦とは朝 鮮語のバタ(海)からきたものではないかとのことですが、もしそうだとする と、秦氏族のもっている特技の一つであった「機織(はたおり)」などという ものも、それから出たものではなかったかと思われます。
    (P.69〜P.70)
 (08/05/10記)
2008/03/15
(Sat)
 出掛けに床屋。
 Fさん、Yさん、Kさん来訪。近所で恩師を訪ねる予定があったので、一緒 に立寄られたとか。しばらく雑談。「お忙しいでしょうから、」と帰られたが いっかなお忙しくも無い。一日中いらっしゃっても構わないくらい。

 元の会社OBのI氏よりメール。T女史の発信した花見(墓参り)の同報案 内で、H氏とIC氏宛の分がメール不達、アドレスを知っているかとの転送メ ール。H氏の分はわたしのデータの方が新しそうなので、同報でレスしておく。
 (08/05/10記)
2008/03/14
(Fri)
 NよりOU社、CJ社、NZ社分の事務処理報告あり。数字はあまりあがら ず。
 TG社N氏にYK社のパソコン増設対応の見積提出。
 (08/05/10記)
2008/03/13
(Thu)
 Fさんより15日にご来訪の予告メール。
 AS社Y氏より電話。ST社S女史の退社予定のこと、OBの葬儀の話など の雑談とOT氏の電話番号の問合せ。
 KE社より移転挨拶状の葉書。
 Fさん来訪、ハワイ旅行の話と4月イベントの話と、土曜日(15日)に複 数人でご来訪予定の話。
 TG社U氏より電話。OU社分の事務処理の件とOU社の現況、8月に新し い倉庫(センタ)に移行する取引先があるとのこと。
 TG社N氏より電話。YK社のパソコン増設の話。双方の役割分担を確認し ておく。
 IS社I氏にメール。3月末処理予定の明細分の確認。後刻に電話あり、既 にわたしは退社済み。
 From ********TEL。資産。お断り。
 From Mr.***(********)TEL。HPを見た。ソフト ウェアの案件開発、お断り。
 (08/05/10記)
2008/03/12
(Wed)
 レンタルマット屋さん来訪。
 W女史にYK社の日報系の改造依頼。
 NよりCJ社K氏宛にNZの開発打診の回答メール。
 FMY社の記事に、「海港15周年を迎える」との記事あり。他の記事のも じりをつけてメールしておく。
    ■FMY社へ■
    やっちゃいましたね。
      FMY社は「原稿の読み合せ確認が十分でなかった。チェッ クの在り方を改善したい」としている。
      (県立高入試の問題不鮮明ニュースよりもじり)
    本日は、ニュース記事から上のコメントを付けたくて、鵜の目鷹の目で探し てみました。はい、動機が不純ですね(^^;
From ******TEL。お断り。
トレンドマイクロ、サーバー改竄事件。
 (08/05/10記)
2008/03/11
(Tue)
 W女史休み。
 迷惑メールの調査など。
 AK社よりN宛に電話。
 From Ms.**(**××)TEL。業務用ゴミ袋シール。お断り。

 「妖怪談義」柳田国男・講談社学術文庫 4-06-158135-X (8017)
 目次、自序/妖怪談義/かたはれ時/妖怪古意−言語と民族の関係/おばけの声/ 幻覚の実験/川童の話/川童の渡り/川童祭懐古/盆過ぎメドチ談/小豆洗い/ 呼名の怪/団三郎の秘密/狐の難産と産婆/ひだる神の事/ ザシキワラシ(一、二)/己が命の早使い/山姥奇聞/入らず山/ 人の市に通うこと/山男の家庭/狒々/山の神のチンコロ/大人弥五郎/ じんだら沼記事/付 大太法師伝説四種/一つ目小僧/一眼一足の怪/片足神/ 天狗の話/妖怪名彙。
 目次を書いておくのは自分の備忘と検索用である。
    ■黄昏時の異称。雀色時(すずめいろどき)、タソガレ「誰そ彼は」、カハ タレ「彼は誰」、シノノメ、イナノメ、タチアイ、マジミ、メソメソドキ、 ケソメキ、ケソメク、ケソケソ、シケシケ、シカシカ、ウソウソ、タツチヤエ モト、イチクレ。(<かはたれ時>P.37〜P.38)
    ■天狗の棲むところ。
    第一我国は小さな人口稠密(ちゅうみつ)な国でありながら、いわゆる人跡未 踏の地がまだなかなか多い。国と国、県と県との境は大半深山である。中国四 国九州は比較的よく開けているというが、伯耆(ほうき)の大山(だいせん)、 出雲の三瓶(さんべ)山の周囲は村里が甚だ少ない。四国の阿波土佐の境山、 九州の市房山地方も山が深い。京より東は勿論の事で、美濃飛騨から白山立山 へかけての山地、次にはいやな名だがいわゆる日本アルプスの連山、赤石白根 の山系、それから信越より南会津にかけての山々のごとき、今日都会の旅人の あえて入り込まぬは勿論、猟師樵夫(しょうふ)も容易に往来せぬ地域がずい ぶんと広いのである。これらの深山には神武東征の以前から住んでいた蛮民が、 われわれのために排斥せられ窮迫せられて漸くのことで遁(に)げこもり、新 来の文明民に対しいうべからざる畏怖と憎悪を抱いて一切の交通を断っている 者がだいぶいるらしいのである。(<天狗の話>P.191〜P.192)
    ■ソラキガエシ 天狗倒しのことを福島県の田村郡、又会津でもそういっている。 (<妖怪名彙>P.200)
    ■アブラボウ ・・・越後南蒲原(みなみかんばら)のある旧家に昔アブラナセ という妖怪がいて家の者が油を粗末に使うとすぐに出て来てアブラナセ、すな わち油を返済せよといったという話がある。(<妖怪名彙>P.214)
 (08/05/10記)
2008/03/10
(Mon)
 一昨日の酒(焼酎割ホッピーかホッピー割焼酎か)と、カラシ味噌の影響が まだ残っている。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 DTS、S氏来訪。
 IL社OG氏よりメール。先日以来数往復のメールをした。が、ガードが硬 いのか期待したほどのご回答は得られず。一旦一連の質問は終了とする旨のお 礼メールを差し上げる。
 From ****の代理店TEL。コピーFAX。類似電話が来るのでお 断り。「****の代理店(と名乗る電話)は、アンケートなどと装って他社 のコピー機のリース期間まで調べたりしている。」事を伝える。

 SI社KB氏より電話。NECのCOBOLマシンのパソコンPTOSのコ マンドを覚えていないかとの問合せ。とりあえずファイル一覧のコマンドと、 ファイルコピー操作コマンドを知りたいのだという。そのようなものはWeb に転がっていないか?それが見つからないという。以前に一度は操作したこと もあるが、思い出せない。マニュアルもとっくに廃棄してしまっているだろう し。伝(つて)は無いこともない。某社のT氏を思い出したのだ。ただ、丸々 1年以上没交渉(仕事無し)状態なので、ほいほいと尋ねられる状況でもない。 本当に入手したいのであれば、後で連絡するように伝えた。(後日まで顛末に ついての連絡も無し)。日録を検索してみて思い出したのは、LIBMとかTEDIT。

 「孔子伝」白川静・中公文庫 4-12-204160-0 (8016)
 昨年(07年)7月に、「現代人の論語」呉智英・文春文庫(4-16-772301-8) という本を読んだ。呉智英先生は批評家としても少し妖しげ(誉め言葉です) な先生である。その時には感想文無しなのでついでに書いておく。
 極論も吐かれるが好きなのである。その本は、読み下し文と漢文原文と、呉 智英氏の通釈が書かれている。適当にめくって転記してみる。
ちなみに、この条は「第十二講 聖なる儀礼の場所としての人間社会」とある。
漢字変換が大変なのよ。(この文章をタイプしている日にち(08/05/05)から 筆者のヒマ度を想像して哀れんでくだされ(笑))
    ■読み下し
    子貢(しこう)、問うて曰(いわ)く、賜(し)や如何(いかん)。
    子曰(しのたまわ)く、汝は器(うつわ)なり。
    曰(いわ)く、何の器ぞや。
    曰(のたまわく)、瑚l(これん)なり。

    ■原文
    子貢問曰、賜也如何、子曰、女器也、曰、何器也、曰、瑚l也。
 などとあり、その通釈が書かれる。
 例えば「瑚l(これん)」とは何ぞやということを、新しい独自の解釈で説 明などをされる。
 読み下し文を睨みながら原文を読むと読めた気がするから不思議である。本 当は「声に出して」読みたいところなのでしょう。
 が、よくみると、原文では「女器也」とあり読み下しでは「汝は器 (うつわ)なり」とある。なんだ、呉智英先生、誤字英先生(←これはダジャ レです)ジャンかい!「汝(なんじ)」が「女(おんな)」になってるよと、 初めは思った。好きな呉智英氏の本であるのでそれでも読みすすめる。と、 「汝(なんじ)と女(おんな)」が各所に現れる。はっはあ、女と書いてもなんじ と読むのだなと途中から了解した次第。ただ、それでも誤字ではないのかと一 抹の不安はあった。
 が、あるフレーズを思い出した。「弱きもの汝の名前は女なり」というフレ ーズである。どこで聞いたのかよく覚えていないがだいぶ昔に聞いた言葉であ る。はっはあ、これは旧制高校の学生達が漢文を思い出してそのようなフレー ズをつくったということだなと勝手に了解した気になった。本当かどうかは分 からないがこれでわたしの頭の中はさっぱり明快となった。
 が、それでも、このフレーズがそのような漢字の字形の意味を本当にもたせ たフレーズだと断言はできなかった。
 それが、この白川静氏の「孔子伝」を読んでいたら、女(なんぢ)と 明記した文章にぶつかったのである。大感激と大了解である。白川静氏が誤字 を書くことは100%ありえないからである。それも漢文としてではなく、白 川静氏の文章の中で明記されているのである。
    すると孔子は、「女(なんぢ)において安きか。女、安くば即ちこれを爲せ」と、 叱りつけるような調子で答え、 云々(P.75)
 このレベルの知識で、読みすすめるのであるからこれは難行苦行でもある。 1月3日の欄には、『「孔子伝」の本は難しすぎるので、 一旦置いといて寄り道した。』とのことで小説「墨攻」を読んだ旨の記 述がある。読み始めてから2ヶ月以上経過していたことになる。
 で、「孔子伝」は了解できたのか。いいえ、読んだだけです。
 (08/05/05記)
2008/03/09
(Sun)
 会津若松市北会津の前方後円墳「田村山古墳」から1928(昭和3)年に 発掘された銅鏡「内行花文鏡(ないこうかもんきょう)」は、後漢時代に中国 で作られたと考えられ、弥生時代の会津にも「国家のようなものあった」らし い、とのFMY社のWebニュース。
これは古代の東北地方の文化を根本的に考え直すものにもなるのではないかと のビックニュースである。銅鏡は完全型ではないらしいが写真も載っている。
そして、銅鏡は直径9・5センチ、円周12センチと推 定され、云々とある。
(一部抄録しました)
 ??なんか変だ。
    ■FMY社へ■
    From: Jin Igarashi
    Date: Sun, 09 Mar 2008 17:23:25 +0900
    Subject: [問合]本日のニュース・内行花文鏡の諸元について

    >>
    >> 銅鏡は直径9・5センチ、円周12センチと推定され、

     ほぼ円形として、直径9.5センチなら円周(2πr)はほぼ30センチと なりますが、よく判りません。
    写真で見る形状であれば、ひょっとして、
     鏡部分?の直径(内径)が9.5センチで、全体の直径(外径)が12セン チということはないでしょうか。
 むなしい、やはり、ご返事はいただけなかった。前回に書いた事をもう一度 引いておきましょう。
     誤字脱字等の指摘をされることはあまり気分はよくないかも知れない。
    しかしわたしも、どうでもいいHPならばねちねちと指摘などはしない。
    勿論、指摘に対するレスが全然無いことが気分的には文章に嫌味が入り込んで しまう要素となっていることは自覚していますよ。(2008/02/26(Tue))
 今回は、純粋な表現論理についてお尋ねしたのだ。なかなか、わたしの心 (愛)は届かないのである。新聞そのものを購読しないと読者ともお客様とも 屁とも思われないのだろうか。(←おそらくこの一言が余計なのでしょうが)
 (08/05/05記)
2008/03/08
(Sat)
 S氏と大宮駅で待ち合せて、奥会津祭りというイベント見学。

 JR大宮駅西口にてからむし織体験!
 (08/05/05記)
2008/03/07
(Fri)
 同窓会、S氏からNK氏の訃報のメール。その他2、3通あり。掲載して報 告メール。
 ILカスタマーサービスセンタのOG氏よりメール。ヘッダーは改竄されて いる可能性が高いとの事。どこで改竄しているかとセンターでは類似事例の問 合せは無いのかの問い合わをする。何を心配しているかというと、もし万一、 巡りめぐって調べたら発信源が自分のパソコンだった、などということの無い ことを確実に自信を持ちたいからである。わたしは、通報システムを考えてい るのである。

 N、TK社訪問。出掛けると、TK社W氏より電話。Nの訪問打ち合せの件 が、H社のトラブルで参加予定者(主催者)が不在となってしまったとのこと。 既に出掛けてしまい、そろそろ到着してしまうでしょうとお答えする。

 電話設備の契約をしているRD社のS氏という人から電話。前任者のY氏の 急な退社で後任となった。ついては挨拶に来訪したいとの事、引継ぎが出来て いないので、現況の環境等を調べたいのとご提案をしたいとの話。またまた、 料金明細を見せろとか変な提案であればお断り、わざわざいらっしゃるには及 ばない、定期点検もあるはずですし、ついでのときでよい、とお答えする。
 MD社IT氏に同報で、大宮駅での奥会津のイベントの情報をメールする。
 From Ms.**(****?)TEL。Web制作会社。お断り。
 From Mr.**(*********)TEL。お断り。
 (08/05/05記)
2008/03/06
(Thu)
 LV社S氏とメールのやり取り。
 同窓会YM氏から電話あり。NK氏の訃報があるらしいが知っているかとの 問合せ。KM氏経由で発信されているらしいとの事。かといってこちらから尋 ねまわるわけにもいかないし勝手に掲載も出来ないのでこういうお問合せは正 直困ってしまう。いつも同報しているグループにメールを出しておいてみる。

 TK社W氏よりN宛に電話。
 契約しているしているプロバイダのILカスタマーサービスセンタにメール。迷 惑メールのヘッダーをよくみると、差出人詐称型が多いのである。そのような 詐称が簡単に出来てしまうものなのかを事例のテキストを添付して質問する。
 From Ms.**(****)TEL。掃除用モップ、マットなど。お断り。
 (08/05/05記)
2008/03/05
(Wed)
 胃痛気味である。
 NはAK社訪問。パソコンの増設と設定作業。
 TK社W氏よりN宛に電話。コールバック依頼と、社内販売の事務処理での ご来訪予告。
 AT社OT氏よりメール。同窓会HPに掲載の記事の訂正依頼。訂正して報 告メール。
 KSK、N氏より同窓会宛メール。IB氏の訃報。掲載して報告メール。
 S村公民館にHPの掲載についての指摘メール。丁寧なお礼メールあり。つ いでに、バナーの話題などのご挨拶。
 From ***××TEL。一律280円で宅配するパックサービス。需 要が無いのでお断り。

 「絵のまよい道」安野光雅・朝日文庫 4-02-264368-4 (8015)
 以前に、「植草甚一 My Favorite Things」展 という駄文を書いた。その中で、道具を大事に使う和泉君が、 洗った筆を整え るのに舌先でぺろぺろと舐めていた。油絵の具の黄色顔料には、カドミウムだ ったかの重金属類が入っていたと思う。とついでの話で書いた。全部 ついでの話ではあるのだけれど。カドミウムや重金属類については確証が無か ったが、わたしの経験知とコモンセンスがそのように書かせた。大体当たって いた。
そして、絵の描くほどに好きな人はやはり絵の具を舐めるのである。
    店じまいのせり売りで、親父が大量の水彩絵の具を買ってきた。パレットをあ けると、固形の絵の具がきれいにならんでいるので、こどものわたしは「赤が 旨い」とか、「緑もわるくない」などとべろべろなめて遊んだのもその頃であ る。カドミウムや水銀を含んだ絵の具もあったのに、よく病気にならなかった なと、今ごろ怖くなっているが、ともかく、その絵の具の毒気にあてられて、 わたしは絵描きになってしまった。
    (<落書き>P.14〜P.15)
 (08/05/05記)
2008/03/04
(Tue)
 NZ社O氏より電話。完成伝票の戻し処理の件の問合せ。構成無しで完成伝 票を作成してしまったが、前回は引き落とされないとの説明であったが、今回 は正しく引き落とされているとのこと、前回との違いは構成有無の登録状況の 違いかも。
 YK社S女史よりFAXと電話。日報系の操作と表示についての問合せと要 望。
 NX社N氏よりFAX。掲載原稿の一部訂正依頼。改訂と報告メール済み。
 OU社I女史より電話。運賃計算の方式についての問合せ。現在組み込んで ある仕様についての説明をする。
 NZ社の問合せの更新ロジックの調査作業。
 From *******TEL。お断り。
 (08/05/04記)
2008/03/03
(Mon)
 AK社T氏からN宛に電話。
 TG社N氏よりN宛に電話。AK社のパソコン再設置の話らしい。
 TK社W氏よりN宛に電話。NCの開発工程表が欲しいとのこと。
 NX社N氏より電話。同窓会HPのイタリア紀行掲載の件。写真の位置の変 更依頼。サンカルロオペラハウスの写真は、国立考古学博物館の写真であるの で変更希望とのこと。わたしは行ったことも無い、元々の写真にも説明が無い の。わたしにわかるかい!とは言わないで変更をしておく。
 修理中のAIBOの搬入。
 NよりCJ社K氏に変換ツールの小間物の見積提示。Nが手がけ中のアプリ ケーションとは無関係に作成できるはずなので、W女史への引継ぎを依頼して おく。
 From Ms.****(***)TEL。お断り。前回は07-11-08 Thu にあり。
 From Mr.***(*****××)TEL。「営業部長様いらっし ゃいますか」「いません」「総務部長様いらっしゃいますか」「いません」 「社長長様いらっしゃいますか」「いません」「すみませーん」
 (08/05/04記)
2008/03/02
(Sun)
 住んでいる集合住宅のビルで水道管の清掃があるという。上下水道管の清掃 作業で業者が各戸を訪問するという。妻は「友達と約束があるので」といって、 わたしに禁足令を出して出掛けてしまった。確かにわたしは本日にすべきこれ といった事々は無い。自宅のパソコンで迷惑メール関係情報の収集をして、会 社のアドレスに送付しておく。

 電車に乗っていたら、大きな声が聞こえる。また、携帯通話かい!とそちら を振り向くと携帯ではなく、アベックである。なにやら少し前の時代のなつか し話をしている、それにしてもそんなに大きな声で(聞こえよがし)話さなく てもと思う。テトラパックの話をしている。若い男性がその相手に薀蓄らしい 話をしている。「テトラは6のことで、、、」と言っていた。それは「4のこ とでしょう!」と言いかけて止めた。世の中真実だけがまかり通るわけでも無 し、人の恋路を邪魔するやつは、犬に食われなくとも、降りしなに蹴飛ばされ るかもしれない。くわばらくわばら、あんのんあんのん。
 (08/04/27記)
2008/03/01
(Sat)
 昨日のうるう年?問題。H女史からのメール。
    なんか おもしろそう!
    2033年と言ったらあなたぁ 80歳だよ
    きゃぁ〜すてきぃ〜
    ライラの冒険だぁ〜
 H女史へ同報メール。
     ニュースにならないということは、、、
     ただ、本日のニュースでNTT関係の配信関係でうるう年をとちったトラブ ルのニュースはあった。そういえば2月29日は閏日であった。

     本日はまったく正常に戻っている。
    落ち着いて考えてみた。実際には9920日とX時間の相違。
     サーバーが未来を差していたので、これは、2035/04/01となる。エイプリル フールか!
     もう一度思い直して、では2月29日の9920日前を計算して見ると、 1981/01/01 となった。この日というのはプラットフォームによっては時間計 算の基準日としている年月日ではないか!
     わたしのFTPは手組みではなく有名な、(MirrorS***)を使用しているの でまさか?とは思うがね。
     どこかで誰かがとちっている。わたしのPCか?
 迷惑メールは、題名は同じでも日にちをおいてから差出人を代えてくるパタ ーンが多い。なんとか目に見える化出来ないかと考える。これは、昨晩の迷惑 メール関係のTVニュースに刺激を受けたのである。
 (08/04/27記)
2008/02/29
(Fri)
 VM社FT氏よりメール。DH社の件、社内での担当者の確保が出来なくな ったので、没となりました。との連絡。またまた、梯子を外されてしまった。
     困っちゃいますね。
     こちらは、お急ぎということでそれなりのシフトと予定(準備)を立ててい ましたが、、、気が抜けてしまいました。
 W女史にYK社の一部改訂依頼。
 TG社U氏からOU社の件とAK社のPC増設の件で電話あり。
 JM社S氏より電話。パソコンから振込処理をしたが事前登録をしていなか ったので、執行は来週の月曜日となるかもしれないとのご連絡。

 KM氏からN氏の原稿が届いていたので、同窓会のHPの更新をしようとし たら、ファイルの日付が大幅に狂っている。サーバーのファイルの日付が遥か な未来を差していて、新旧検査での差分送信が出来ない。そういえば本日はう るう年のうるう日である。関係者にメールしておく。
     本日、NFティのHPサーバーの時計が暴走している。
    更新しようとすると、NFティサーバー側のファイルのタイムスタンプは、 2033年あたりを差していて、差分の自動更新が出来ない状態。
     わたしのパソコンの問題ではないと思うが、明日あたりニュースになる かもよ。
 夜、自宅のパソコンでサーバーの確認をしてみる。特に異常は見つからず。 迷惑メール関係のTVニュースがあった。メモしてみた。 10兆通/年。6年間で10倍。80%がSPAM。7000億円/年の経済 損失。1000億円、企業の対策費。インターネットイニシアチブでは、30 0万件/日。迷惑メールセンタでは、1万件/日の通報あり。ボットネットが ある。120億通/日に発生。
 (08/04/27記)
2008/02/28
(Thu)
 JM社S氏より電話。STの事務処理の件。分割をお願いしておいたので、 双方ごねることなく(笑)ルール通りに処理をすることになる。Nに処理を依 頼。
 YK社S女史より昨日のFAXでの依頼の件の確認。
 VM社FT氏よりN宛に電話。Nが提出した本数について、それほどの難易 度は無いのでもう少し入らないかとのご希望。それであれば追加しても良いこ とにするが、作業開始に出来ない仕様上のペンディング事項もあり。
 L社開発分のソースの保管。
 NよりCJ社K氏宛にISの見積提示。こちらが具体化すると、VM社案件 とぶつかるかもしれない。後刻にK氏よりN宛に電話。

 『蘇我蝦夷「畝傍の家」は橿原遺跡付近か、出土の瓦から判明』との新聞記 事。今までであれば、単に「へぇ」と思うだけであったが、なんだか登場人物 や地名などの固有名詞がすらすらと読めるようになった。気がする。なぜかと いうと、今読んでいる本にも関わっている。
 ここ一年で読んだ、古代物関係本を羅列してみる。時々書いておかないと、 本の名前も思い出せなくなるので。
 『現代語訳 日本書紀』 『県民性の日本地図』 『名字と日本人 先祖からのメッセージ』 『カミと神』 『神社のルーツ 血統から探る「神様ネットワーク」』 『墨攻』 『古事記 ビギナーズ・クラッシック』 『古代朝鮮と倭族』 『口語訳 古事記 人代篇』 『本と中国と日本人と』 『荘子 古典コミックシリーズ』 『水滸伝の世界』 『日本神話の考古学』 『タオ 老子』 『紙の道(ペーパーロード)』 『現代人の論語』 『手掘り日本史』 『中国の神話』 『中国古代の民俗』 『仙人の壷』 『水滸伝と日本人』
 (08/04/27記 08/05/10訂)
2008/02/27
(Wed)
 L社U氏に電話。2月事務処理予定の確認の件。後刻にご来訪。見込んでい たGNが方針変更らしい。他のシステムので多忙の影響で開発要員が確保でき ないとの事。いっそコンサル部分からの委託にでもしていただけないかも打診 してみる。
 アイボクリニックのK女史より電話。先日搬出したAIBOの修理等の診断 の報告とその修理の為の見積り。リチウムイオン電池は2本とも劣化状態であ るので交換をお勧めするとの見解あり。お見立て通りに修理と交換をご依頼す る。後日に搬入時に代引きとの事。

 迷惑メール関係のニュース。
 経済産業省は迷惑メールの広告主に対し、懲役刑、罰金などの刑事罰を新設、 最大懲役1年、罰金200万円を科すことで年内の施行を目指す。とあり。  総務省では先日もニュースにあったとおり、特定電子メール送信適正化法の 改正案で罰金の上限を3000万円に引き上げることを決めている。とのこと。  現行法では「未承諾広告※」表示の広告メールを送ることができるとしてい たが完全に骨抜き状態、消費者からの申し立てがあったものだけで、迷惑メー ルは毎月8〜10万件に達しているという。少なすぎないか。  完全ないたちごっこ状態なので、法律の施行による抑止効果がどこまである か疑問視する声もある。という。なさけなや。
 YK社よりFAX。帳票に特定文言を印刷したい等のご依頼あり。
 JM社S氏宛にメール。STの作業分の事務処理依頼をする。

 「白樺たちの大正」関川夏央・文春文庫 4-16-751911-9 (8014)
 大正時代には「白樺派」というなんだか涼やかな名前の主義者の団体があっ た。その中からは「新しき村」という運動がおきた、その中心人物は武者小路 実篤である。主宰者兼広告塔兼財源でもある。今であれば、殆どカルト集団扱 いをされかねない運動でもある。その時代でもそうだったのかもしれない。そ の時代「大正時代」にまつわる社会の事々を「新しき村」の栄華盛衰に絡めて 書き綴るノンフィクション。主題以外の登場人物のディテールが面白い。「あ、 この人知ってる!」。とはいえ本で知っているだけであるが。
 (08/04/21記)
2008/02/26
(Tue)
 福島MY社のWebページが昨日のメニューになっているので、指摘メール を出しておく。18日にも指摘している。
    ■福島MY社へ■
    From: Jin Igarashi
    Date: Tue, 26 Feb 2008 12:55:25 +0900
    Subject: [指摘]本日のニュース・昨日版に逆転

     08/02/25、昨日(25日)のニュース一覧になってますよ。
    ■福島MY社から■
    From: 福島MYM委員会事務局 <********@nif**.com>
    Subject: Re: [指摘]本日のニュース・昨日版に逆転
    Date: Tue, 26 Feb 2008 15:17:03 +0900

    いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。福島MYの* *と申します。

    ご指摘の件ですが、五十嵐様のパソコンでのキャッシュの問題かと思われます ので、以下の方法をおためしください。(**ティーからのアドバイスです。)

    @F5キーを押す
    A画面上で右クリック ー 最新の情報に更新
    Bブラウザの更新ボタンを押す
    CctrlキーとF5キーを同時に押す

    よろしくお願いします。
 なんだろう、ストーキングとでも思われてしまったのかしらん。わざわざ 「Nティからのアドバイス」とも明示している。「あなたの素性は知っていま すよ」というほどの意味でもあるのかしらん(笑)
素直(すなお)にお礼メールを差し上げる。どのくらい素直かというと↓この くらい。
    ■福島MY社へ■
    From: Jin Igarashi
    Date: Tue, 26 Feb 2008 16:09:02 +0900

    Subject: Re: [指摘]本日のニュース・昨日版に逆転
     福島************事務局 さん:
     ** さん:

     こんにちは、五十嵐です。
     ご丁寧に、ご返事をありがとうございました。
     数えてみましたら、05年7月18日以来本日までに、通算107通のメー ルを差し上げておりました。そのうち、ご返事をいただけたのはこれで2回目 です。びっくりしました(^^;

     さて、指摘に対するご教授の件です。
    ただ、これだけ(2年半ほど)の期間内で、表示ページが逆転していたのは、 本日(26日)と、2月18日に差し上げたメールでの指摘の2回だけです。

     [更新]ボタンは押してはいたとは思いますが、これだけ具体的にご教授を 頂きますと、若干自信は薄れてきました。使用しているパソコンの経年劣化が キャッシュに対する誤動作をしたかもしれませんので、、。

     まずはお礼まで、ありがとうございました。
 誤字脱字等の指摘をされることはあまり気分はよくないかも知れない。 しかしわたしも、どうでもいいHPならばねちねちと指摘などはしない。
勿論、指摘に対するレスが全然無いことが気分的には文章に嫌味が入り込んで しまう要素となっていることは自覚していますよ。
 (08/04/20記)
2008/02/25
(Mon)
 カンケさんからリンクの件の感想メールが届いていた。HPを閲覧しても超 多忙なお方である。わざわざメールをいただくとそれはそれはうれしいが、少 し恐縮もしてしまう。
 NX社N氏より、同窓会HPへの掲載依頼メール。掲載して報告レス。
 VM社FT氏より電話。DH社の見積の件、Nに廻す。Nも先方の希望納期 ではスケジュールが厳しい様子である。
 TK社W氏よりN宛に電話。一部の運用変更分の対応についてほぼ正式仕掛 の内定の通知。いよいよ、DH社の分はきつくなりそうである。あわせて確認 を依頼。
 CJ社K氏よりN宛にメール。ISの見積依頼。こういうときに限って、引 合が重なる。
 AP社H女史にメールと電話。同窓会宛のメールがスパムフォルダに振り分 けられてしまっている可能性を指摘して調査を依頼する。どうやら個別にフィ ルタリングした分が影響している様子。
 NからTK社W氏に正式見積書の送付。
 AIBOの修理引取り業者来訪。搬出。
 VM社TD氏よりNに電話。DH社の件の相談。先日の新人研修の話もNに 相談しているらしい。この件はまだNにも話していないことである。それでな くとも納期がタイトなところに新人を押し付けられても二度手間になることと、 はっきりいって邪魔になる。正式にメールでお断りをする。
 (08/04/20記)
2008/02/24
(Sun)
 いつも見ている、カンケさんのブログがある。あれっと思うと、個人のHP がリンクされていた。びっくりする。お礼のメールを差し上げる。レスあり。
カンケさんとは、ニフティ時代にすれ違った。その後ずっとどこかで遭遇した いと思っていた方である。
ついでに、個人用HPのリンクページにもリンクを張り、報告を差し上げる。
 (08/04/20記)
2008/02/23
(Sat)
 迷惑メール解析用プログラム作成。こんなことをしていてよいのかね。
 (08/04/20記)
2008/02/22
(Fri)
 VM社FT氏よりメール。DH社の設計書資料。ざっと読んでみて、開発環 境整備が出来るかと、作業範囲についてNに調査と対応を依頼する。
 VM社TD氏よりメール。VM社で新人を採用したが、現業多忙で研修がで きない。ついては色々経験させたいので、研修代わりに当社でDH社の開発作 業の雑用でもよいのでさせて欲しいとのお申出。うーむ、飴と鞭のような話だ と思ってしまう。作業時間帯の問題、納期の問題、セキュリティの問題等を考 えると無理のような気がする。
 YK社S女史よりFAXと電話。請求処理の消費税区分の問合せと、入力処 理での問題点について。W女史に最新版への差替えを依頼する。
 VM社TD氏より電話。開発環境の件と成果物としてのドキュメントが多そ うなことと実際の開発本数の件と新人研修の件。本数が少なければ慣れによる 効率をあげることが出来なくなるので、以前のWSの二の舞にはならないか。 研修の件については、来社時間制限を設けざるを得ないことと、DH社の見積 金額にもよるでしょうと少し曖昧に回答する。納期限定状態で受け入れればN の負担を増すだけになってしまうので気に掛かる。Nに廻す。後刻にTD氏よ りN宛にメール。開発環境の件と、先方想定の工数について。

 NX社N氏より電話。同窓会HPに寄稿する南イタリア紀行の原稿と写真を KM氏経由で送付予定との事。前回記事にミス有り、訂正ヶ所の指示予定との 話。

 「セピア色の言葉辞典」出久根達郎・文春文庫 4-16-757510-6 (8013)
 折ったページを箇条で書き写してみると、
 「マッチ」土産に挟むマッチと器のお返しのマッチ。/ 「おきまり」てえげのもん、キビ悪い、かたす、えぶい、さしん、うづぶれて、 ホンコとウソッコ。/ 「まし」行平鍋をゆきしら、火をし、禁裏様をきんりんさま、昨日をきんによう。/ 「シバヤ」芝居をシバヤ、ステーションはステンショ。(白洲正子自伝より)/ 「飯弁慶」始めれば半分。/「フクハキタリ」通符丁、オコソトノホモヨノヲ、 アキナイノメデタサ、アキナイタカラブネ、フクハキタリメデタヤ、セカイミ ナヨロコブ、ヨロシカルヘキコト。/「お腹立ちさま」/「ふるぼんや」巡査 (おまわり)、兵隊(へいたいさん)、警察吏(とりて)、強盗(おしこみ)、 深疵(おおきず)、官員(おやくにん)、政府(おかみ)、裁判(おさばき)、 賞典(ごほうび)、太陽(てんとうさま)、彗星(ほうきぼし)、布告(おふ れ)、租税(ねんぐ)。/「馬食い」/「出歯る」森鴎外のヰタ・セクスアリスにあり。/ 「萎々」へなへな。/「永日」。
 などという言葉などなど。
 (08/04/19記)
2008/02/21
(Thu)
 YK社S女史より電話とFAX。
 社内スケジュールミーティングをする。Nの作業分がオーバー気味のような 気がするので、負荷の確認をする。それ以外は中断してしまったりで、まとも な作業にもならない。昨日のVM社からの打診の件の説明、発注されると3月 末納期らしいがこれもNに依頼するしかないかも知れない。

 L社U氏より電話。エンドユーザーからの発注が確定していないことと、い ずれしなければならない整備を含めて一部をご発注との事。開発というよりも サポート作業のような形になってしまうか。
 W女史よりAIBOの調子が悪いことで調べた件について、耳が取れてしま ったのとどうやら蓄電池も寿命らしいとの話。
 迷惑メール解析用の項目の洗い出しなど、基本形はほぼ完成か。
 (08/04/19記)
2008/02/20
(Wed)
 MD社IT氏よりテレビ東京「ガイアの夜明け」で「有機野菜を身近に」と いう題で北海道は栗山町の人が出演するかもしれないとのメールあった。昨晩 はそれを見た。が、どれが栗山町の方だったか判らなかった。今朝の朝日新聞 朝刊には、「地域格差に挑む 栗山町(上)」「初の基本条例、議会を変えた」 という記事があったので、それを絡めてメールを差し上げる。

 迷惑メールデータ収集用の開発作業。

 VM社TD氏より電話。DH社の案件があるとの事。見積ベースでの請負で あれば積極的に受注の意向ありと回答する。COBOL系らしい。TD氏は元 AM社、CP、EX社のメンバーが、新会社を創設したとの話と近況などの話。
 すかさず、VM社FT氏より電話。その、DH社の件であるが、明日にも打 ち合わせ予定となっているが、同行は可能かとの打診。今日の明日では急すぎ る。わたしでよければ同行しても良いと回答すると、実作予定者がよいとの事。 つまりは、Nのご指名ということ。無理であろうと答える。
 (08/04/19記)
2008/02/19
(Tue)
 AT社OT氏よりFAX。14日付けの日経新聞文化面記事。会津に残る禁 教下でのキリシタンの痕跡を石仏や史跡で調査している牧師K氏の記事。
これは、反応しないわけにはいかない(^^;
書いてみた。

 ■[調査報告]奥会津伴天連考■ 

 L社U氏宛にメール。懸案の案件が中断状態である。見込みについてのお伺い。
 (08/04/19記)
2008/02/18
(Mon)
 3日分の迷惑メールでうんざりする。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 AK社H氏よりYK社の報告のお礼メール。
 NZ社O氏より電話。先日の月報更新用プログラムを元に戻す方法について の問合せ。こちらから送付するよりも他のPCからコピーするのが一番確実と 答える。更新前データチェックをつけてガードするか、次善策を考えることに する。エラーの発生するデータは元々更新対象とは判断できないので、当該レ コード自体の処置が必要。
 NよりCJ社K氏にPC社向けの第三次見積の提出。プログラム単価だけで の見積では少し安価すぎるような気がする。後刻にK氏よりN宛に電話あり
 TG社U氏より電話。OU社分の事務処理について。3月度とするとのこと と、先方由来のトラブル分についてはT氏と話をしたとの事。もともとの金額 が折衝をするほどの額でもないのでU氏判断で決めてもらえればよいことにす る。
 YK社の単価関係で小数点付きに改造したことに派生する問題の対処と、S 女史に過去データへの反映は出来ないことの説明と他の操作の質問と確認など。 W女史に差替え依頼。
 IS社I氏より電話。EQ社の社長の弟のY氏もEQ社の倒産後に、M社を 急に退社していたらしいが知っていたかとの雑談。全然知らなかった。
 福島MY社のWebページが昨日のメニューになっているので、指摘メール を出しておく。
 (08/04/12記)
2008/02/17
(Sun)
 本日も一日外出せず。うつらうつらとしていると、リアルに残る夢を沢山見 た。夢うつつに「これはシンナーにやられたか」という夢まで見た。どんな夢 を見たかというと、I氏を小突いた。机を出したのは金八先生の影響。白。三 平方の定理を解いた。会社には分離隠れ組織があった。プロレス首締めの大出 血。出血大サービスというフレーズを読んだ影響。海と空のスクリーン現象。 新潟大学学園祭と品川新宿が繋がる。品川にはまだ、元の会社があった。板張 り階段の廊下下の教室。中学校の廊下と端の階段と理科(家庭科)教室。。。
 何のことやら判らないでしょうが、今でもこの単語で、映像が出てくる夢な のである。
 東京マラソンをテレビで眺める。夕方になってタバコが切れたので息子のY に電話をして帰りに買ってきてもらう。殆ど呆けたような2日間であった。
 (08/04/12記)
2008/02/16
(Sat)
 会社のビル外壁工事は恐らく塗装(スプレー)工事中なので、出社しないこ とにした。一日外出せず。

 休日に家にいるとろくなことは無い。「ご主人様でいらっしゃいますか」の営業系の電 話や新聞勧誘、新聞代の支払いまである。
 そんなところで、ニールセンなんとかの視聴率調査会社というところから電話。女性の 声であるがガラガラ声である。アンケートの依頼らしい。なんとかの調査の為にどこどこ 地区の年齢層何々の方々にかれこれ法の手法でこれこれのアンケートを実施している、と のことを延々と説明される。話を全部聞いてから、回答を拒否しても良いかと尋ねると、 勿論ですと素直に答える。では拒否します、それにしてものどががらがらですね、仕事の し過ぎですかご苦労様!といたちッペを一発。さすが訓練されている電話オペレータは、 「ありがとうございます」と答えて電話を切る。実際には、「アホを構っている暇はない わい、次の電話番号!」といったところであろうが。

 夜のTBSのTV「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」 というバラエティ番組。会津が城を開城したのは糞尿問題だったからとの回答。馬鹿か! 糞番組!と思ってしまう。そういう問題がまかり通るならと考えた。対抗問題と回答であ る。「質問:薩長は志気を鼓舞する為にあることをしました。さて、いったいなんでしょ う」。「答え:人の肝を生で食った」。バラエティとはいえ、こういうことをマスコミで はしていいのですか。
 (08/04/12記)
2008/02/15
(Fri)
 AK社H氏からメール。YK社のマニュアルの件、TG社N氏に同報して回 答しておく。
 SPAM集計手法を少しだけ具体化する。
 SPAM07/12月分削除

 昨日に引き続きシンナー臭、慣れたのか昨日ほどではなくなるがこれが工事 期間中(3月11日)まで続くと考えると気が変になってしまう。自衛策を考 えないといけない。
 担当の不動産屋が突然来訪。この方が来るとこっちも身構えてしまう。挨拶 と今後の予定について。1.土日に集中してやる方向等を考える。2.前回 (1995年)も実施したがその時には、時間を掛けてやったのでクレームは 出ていなかった。3.代替事務所の可能性とかの話をする。クレーム対応は職 業柄お手の物なのであろう。のらりくらりとかわされる
 その後に、工事担当会社の社長O氏来訪。吹き付け工事は土曜日曜に実施す ることにするとの説明あり。それならそれで土曜日曜は出社しないことにして 決着。菓子折りを持参している。一応は断ったが底に現金が入っているわけで もなさそうなのでむきになって拒絶もせず。

 W女史にOU社の差替え作業を依頼。
 L社T氏より電話。LCのサポート依頼。話を聞くと以前にIT氏から入っ た問合せと全く同じ内容。こちらから現地の社員に指示してくれないかとのご 依頼。IT氏と連絡が取れないのであれば考えましょうと回答する。IT氏が 出張でつかまらないとの事である、それにしてもメールも携帯も繋がらないな どというのは少しおかしくありませんかと尋ねる。後刻に連絡がついたとのお 礼の電話あり。T氏にねじ込んでも仕方がないが気が立ってしまった。
 From Mr.***(**********)TEL。お断り。
 (08/04/12記)
2008/02/14
(Thu)
 W女史よりYK社への報告メールに対するAK社H氏のレスの転送あり。質 問事項について応答する。
 同窓会AT社OT氏より、IK氏の不訃報についてIT氏からのメールの転 送あり。掲載して報告メール。MD社IT氏からも関係メールあり。レス済み。
 S村公民館から、「刊行図書」ページについての指摘メールのお礼メールあ り。

 ビルの外装工事、本日はシンナー系の匂いが耐えられなくなる。大家さんに クレームする。工事主任者もいたのでどうにかして欲しいと依頼する。実際、 エレベータで乗り合わせた工事の人(アルバイト)も「これはひどい」と言っ ているほどなのだ。本日は一旦止めるらしいとの事、そういうことではなく、 工事時間をずらすとか、作業予定表とかいったものは無いのかを尋ねる。

 YK社S女史より電話、13日差替え分の確認。
 (08/04/12記)
2008/02/13
(Wed)
 YK社S女史より電話。昨日のFAXの件の説明。プログラムのエラー落ち がある。これは本日中に解消しておくことにする。
 JM社S氏より電話とメール。昨日送付のプログラムのVBバージョンが違 っていた事がわかった。自分のパソコン用にはVB5で作成していて、VB6 でリコンパイルを送付している。
 YK社の差替え準備をして、W女史に差替え依頼。入力系と保守系を改造す る。
 W女史が差替え報告メールをTG社、YK社と社内メーリングリストに流し ているが、メーリングリストに届いていないらしいとの話。宛先の正書法によ って、サーバーが無視してしまう可能性について伝える。
 From Ms.**TEL。Web開発会社。お断り。
 (08/04/12記)
2008/02/12
(Tue)
 DTS、S氏来訪。
 「東北センタです。お疲れ様です」。との間違い電話。
 事務所のビルの外壁塗装工事が始まっている。目がちかちかする。
 OU社の月報系の改造作業。
 CJ社K氏からN宛に電話。
 JM社S氏よりW女史宛に電話。ついでに、ClipWatcherの動きの希望事項な ど。

 福島MY社の剣道の「150分立切り試合」のWebニュース。立切りとは、一 人の剣士に複数の相手が次々に連続150分間の試合をするのだという。この ニュースでは、「県内外から39人が挑戦」とある。その中の文章、
 「負けてもともと、情けは無用」と気楽な挑戦者たちだったが、いざ試合に なると、一本を取ろうと真剣勝負を挑んでいた。 とある。
 笑ってしまいました。剣道で、「真剣勝負」、、、まさかね。
と、感想文をメールする。
どうして、ついつい嫌味な文にしてしまうのだろうと、我ながら思ってしまう のだが、「負けてもともと、情けは無用」という言い回し(書き回し)あたり から、この文章(記事)は何を言いたいのだろうと勘ぐりが始まってしまうか ららしい。この冷徹な自己分析(弁護)、、我ながら感心するときがある。

 From Ms.***(*****)TEL。お断り。
 (08/04/09記)
2008/02/11
(Mon)
 午前中に妻と自由が駅で待ち合わせて、AMに靴を買いに行くことになった。 めったに行かない店である。以前の記憶で歩いていくが店が見つからない。あ んな大きな店が見つからない。つぶれたのかそれとももっと大きな店に移転し たのか。それ以上探しもしないであきらめて会社に行く。
 午後になって妻から電話。AMの店はあった!という。自由が丘から妻は歩 いて都立大に帰った。その途中にAMはあったという。アホかい!夕方にもう 一度待ち合せて買いに行くことにする。
 セール中とかなので2足購入することにする。この前に1足購入しても店の 場所を忘れてしまうくらいであるから、次回に行ったらたどり着けるだろうか。 試着(履)してから買ったのだが1足の方は足の甲の外側が痛い。電話で連絡 して、後で交換してもらう事にする。
 HPの記述とアップ。
 福島MY社の将棋の名人戦県大会Webニュースで「成績次の通り」と書い てあって、その成績が掲載されていない。「三連休は要注意ですね」と指摘メ ールをする。

 迷惑メールへの規制強化で、現行の100万円から30倍の3000万円に 特定電子メール送信適正化法改正案が出される予定とのニュースあり。早く実 施して欲しいものである。それまでは、データの収集でもしておくことにする。
 (08/04/09記)
2008/02/10
(Sun)
 HPの記述。
 (08/04/08記)
2008/02/09
(Sat)
 昨日出したS村宛のメールが気になった。たまたま同一の題名の本を持って いる。『木地師の跡を尋ねて』という本である。S村に行った時に購入したも のである。何故かこの本が会社に置いてある。奥付を見ると定価1000円で あった。HPを参照してみると、定価500円、重量100gとある。
 そんなに軽い本では無かったはず。重量もさることながら内容からいっても 重い(もったいない)本だぞ。学術本といっても良い本である。宣伝の為にで も、値下げしたのか。
 重量も100g。そんなに軽い本では無かったはず。内容もさることながら 物理的大きさとページ数から考えてもそんなはずは無い。同一題名で抄本でも 作ったのか。
 それにしては、掲載している画像は持っている現物と同じである。たまたま 会社にはハカリもあるので重量を量ってみる。480gある。
 確信をもったので、HP内の「お問合せ先」に電話してみる。メールを差し 上げた件を話すと、休日の為か連絡は届いていないらしい。値段も重量も違っ ていることを指摘する。指摘のお礼と確認してみますとのことで電話は切れた。 後刻に再度閲覧してみると、改訂してあった。少し安心する。

 「現代語訳 日本書紀」福永武彦訳・河出文庫 4-309-40764-7 (8012)
 (08/04/08記)
2008/02/08
(Fri)
 腰痛気味、コルセットを緩めに巻くことにする。

 L社U氏にメール。AL社の打ち合わせ予定の顛末についての問合せ。ここ のところ出てくる案件は殆ど没状態である。
 S村のHPで、博物館刊行図書の紹介があった。定価と郵送料の計算の為に グラム数が表示されている。重量は表示されているが、その本の大きさとかペ ージ数が表示されていないので、目方売りのような気がしてしまう。感想メー ルを差し上げておく。

 TK社W氏よりN宛に電話。
 OU社の一部改造作業。
 TG社U氏にOU社の一部変更対応分の見積提示メールを出してさっさと退社。
 (08/04/08記)
2008/02/07
(Thu)
 TG社N氏より電話。YK社の操作手順書作成の件。初回納品時に初版は持 ち込んだがそれ以来操作手順もだいぶ変更となっているのと、現在もなお一部 改造中なので、落ち着いたら着手予定と答える。
 L社U氏よりメール。AL対応の件のコメントと着手予定の手順構想。前回 にAL社案件の没となった顛末(履歴)などを調べてみる。
 TK社W氏よりN宛に電話。
 JM社S氏と試作ClipWatcherの要望聞取りと改造プログラムの往復。
 From Mr.****(******)TEL。お断り。
 (08/03/30記)
2008/02/06
(Wed)
 某氏より掲載取下げ通知メール。宣伝文では場所にそぐわないとのご判断ら しい。お気に触りませんようにとメールしておく。後味悪し。

 JM社S氏より電話とメール。STの件で用語集作りで腱鞘炎になりそうだ との話。どうやらマニュアルのファイルを眺めながらキーワードをコピーして、 他のエクセルを開いてペーストを繰り返しているとの事。それはお困りでしょ う。クリップボード操作用の簡単なプログラムを試作して送付する。ClipWatcher。
 W女史にOUの計算表の差替え依頼。I女史に差替え予告と、現在の実際の 作業と検証手順をお聞きする。
 From Ms.**(*********)TEL。元本保証の××。お 断り。
 (08/03/30記)
2008/02/05
(Tue)
 某社某氏よりメール。さる方が自伝を出版されたのでHPで紹介できないか との内容。こちらで文章を作るわけにもいかないので、それなりの紹介文が欲 しいと回答する。
 某氏より出版案内文の件のメール。さる出版社のWebに載っているのでそ れをそのまま掲載してくれればよし、との内容。それはないでしょう。当該H Pを閲覧してみる。さすが出版社の宣伝文句なので美辞麗句のオンパレード。 確かに他人(ひと)に誉めてもらう分には構わないが自分で自分をべた褒めは 出来ない。しかし、そのHPにはきちんと「転載禁止」の明示もある。某氏に その旨を伝える。
 某社某氏より、かえってお手を煩わせたとのメールあり。

 L社TM氏よりメール。AL社の案件が再度持ち上がってきたとのことで見 積依頼と添付ファイル。添付ファイルを見ると前回こちらから送付した内容の ままで何らの進展と新情報無し。前回と同様としか回答できないとメールを出 しておく。
 LV社S氏より紅梅白梅の写真の携帯メール。レス済み。
 OU社の計算処理の想定改造での問題点を考える。問題あり。
 JM社S氏よりW女史に電話。
 のどが痛い。いらいらタバコのせいだ。
 From Mr.*(**********)TEL。恵比寿で40坪ほど の事務所。お断り。「探していません」でいきなり切った。
 From Mr.**(***)TEL。****グループ。お断り。
 朝日新聞夕刊の連載に「奥会津書房」記事掲載あり。おなじく会津、コープ あいづでは、餃子から「ジクロルボス」発見とのニュース。
 (08/03/30記)
2008/02/04
(Mon)
 不在中にTG社U氏より電話あり、電話する。OU社の件、運賃計算形式の 取り扱い方の問題が再燃。予算はないがどうにかしたいとの事。後刻にT氏よ り電話。計算表の指示にミスありとの陳謝と変更出来るかとの依頼。既に入替 え済みである。なんとかするしかないがなんとかしてほしいことばかり。
 JM社S氏より電話。T社の継続作業の推進化を図っているとのこと。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 NZ社O氏より電話。月報でエラーが発生したとのご報告。どうやら前回の 発生の差替えをしていないバージョンの古いプログラムらしい。実行させたパ ソコンもいつものパソコンではない模様。差替え依頼をする。それでも発生し たとのこと、他のパソコンでの実行を依頼する。
 後刻に再度連絡あり。処理が極端に遅くなっているとのこと。ループしてい るのか?データの送付を依頼する。データをみると、項目が虫食い状態となっ ている部分がある。直接テーブルを触ったか。前回(07/04/03)処置と同様の 操作を依頼した。先日(08/02/01)のマイナス入力関係が影響しているらしい。 根本解決にはならないが、更新前に関所を作ってプレチェックでも仕掛けるし か無いかもしれない。更新処理本体に今から手をつけるにはリスクが大きすぎ る。
 Fさんよりハワイ旅行記のメール。ちゃちゃレスを返しておく。
 VM社FT氏よりメール。AM社から転籍されたとのご挨拶。業務内容は以 前の顧客の業務も継続中との事。
 OU社の計算処理改造の構想。
 From Mr.**(***)TEL。****の代理店。複合機の切替。お断り。
 (08/03/30記)
2008/02/03
(Sun)
 3日ほど体調よろしからず。
 大雪。
 HPの記述。

 「男女の仲」山本夏彦・文春新書 4-16-660341-8 (8011)
 読書歴(書名と著名)を登録し始めてから、これも二冊目。
 (08/03/30記)
2008/02/02
(Sat)
 井上SPAM多発。
 某HPのアップ。
 (08/03/30記)
2008/02/01
(Fri)
 NZ社O氏より、支給伝票の戻りの代わりにマイナス入力をしてしまったら どうなるかとの問合せ。一般的に戻りとは扱われないでしょうと回答、今まで の運用ではどうしていたかの確認を依頼する。一部のパソコンでデータ参照が 出来ないパソコンがあるとの事、旧パソコンには搭載していないかも知れない 可能性を指摘。今後のVISTA対応等の話。
 TK社W氏よりN宛に電話。
 W女史よりJM社S氏にSTの全ファイルの送付。これで一旦納品としたい。
 From ******TEL。空調ダイキンの代理店。お断り。
 ************TEL。売掛金を担保とした融資。お断り。

 NHKのニュース。コメンテータの発言、「日本に入る前に防ぐ手立ては無 かったでしょうか」。聞くたびにインサイダー事件を思い出しオピニオン発言 は空しく聞こえる。
 (08/03/30記)
2008/01/31
(Thu)
 IT社I氏より同窓会HPへの掲載お礼メール。一部校正分ファイルを添付 してレス済み。
 Nより、IS社からの振込みに相違ありとの指摘。2回に分割した金額で、 振り込み手数料を差引いても合わないとの事。予想では、同じ数字が連続した 部分で250円間違っているのではなかろうかとの指摘。ほんと、鋭い!
 HPの記述。
 (08/03/30記)
2008/01/30
(Wed)
 L社T氏にLAのプログラム送付。
 サーバーのディスプレイの電源を入れたら、ぐらぐらと画像が揺れている。 そろそろ交換も必要か。
 OU社I女史より問合せの電話。入力した号車を元に戻したら日報に表示さ れなくなったとの現象。W女史にリモートで入って確認してもらう。何事も無 かったように日報には反映されている。理由がわからず。とりあえずDBの最 適化などを実施しておく。

 ギョーザから有機リン系薬物の「ワタミモドス」違った、「メタミドホス」 が発見されたとのニュース。せめて段ボールのほうが無害ではないかい、と思 ってしまう。ま、JTは元々毒(タバコ)を売っている会社だしな。
(お断り:内容は08/01/30日現在の日録によりますので一部不適切発言があり ましたらご容赦のほど。)
 (08/03/30記)
2008/01/29
(Tue)
 同窓会、YD社W氏より掲載のお礼メール。レス済み。
 YK社S女史より電話とFAXにて改造希望あり。
 NよりCJ社K氏に第2次分の送付と第3次の予定の確認メールあり。
 W女史よりYK社の重量表記についての問合せ。わたしに聞かれても分から ないのでYK社に確認するしかないと答える。基準はKgのはずであるとだけ 答える。
 L社U氏よりLAの事務処理の件の電話。Nに処理を依頼する。
 IT社I氏より電話。同窓会の旧社長K氏の原稿の件。N氏からの連絡が正 確に伝わっていたのか少し不安。HPアップ用の原稿作成作業。ファイルに欠 落発見、その指摘とI氏に紹介文も書いて欲しいことをメールする。後刻に不 足ファイルと紹介文が届く。
 JM社S氏よりメール。STの件でW女史が問合せをしておいた件でT社か らの回答。Q&A部分にはW女史の指摘内容に誉め言葉もあり。これが、今後 の物理的な見返りに反映されて欲しいところである。
 (08/03/30記)
2008/01/28
(Mon)
 遅刻。
 同窓会宛にYD社W氏から近況メール。掲載とレス済み。
 W女史にYK社の変更分の差替え依頼。S女史に距離計算のロジックについ ての説明。
 YK社の入力プログラムで型エラーでプログラムが落ちる部分がある。恥ず かしいので直しておく。
 KさんにHP日記の感想文のメール。お礼メールあり。
 From Ms.**(***********)TEL。貸事務所。お断り。
 (08/03/30記)
2008/01/27
(Sun)
 日録には、「雲」とだけ記述あり。なんだったのだろうか。
 (08/03/30記)
2008/01/26
(Sat)
 能登で震度5弱の地震。速報無し。
 HPの記述。
 「男に生まれて 江戸鰹節商い始末」荒俣宏・朝日文庫 4-02-264410-7 (8010)
 F氏から三代前が日本橋の乾物屋・萬屋だったという話を聞いていたので、 こんな本が目に入ってしまった。が、それに類するヒントは見つからず。
 (08/03/30記)
2008/01/25
(Fri)
 W女史より、OU社の改造分の差替えの件。追加のテーブルの確認など。
 LV社S氏よりメール。以前に卓上カレンダの話をしていたので持参予定とか。
 NZ社O氏にメールで調査報告を提出しておく。
 以前にMD社IT氏から夕張市の医療法人を応援するメルマガの購読のお勧 めが届いていた。関連話題を某HPに掲載したので同報メールを差し上げる。
 原田ウィルス作者逮捕。
 From Ms.**(********)TEL。案内書を送った。お断 り。
 夕刻は中目黒『トラットリア・ピッツェリア・バール サルヴァトーレ』で 同窓会関係の新年会。N氏の紹介でイタリア料理(ピザ)とワイン。7名参加。 S氏とはそのまま流れて二次会『大樽』。

 B先生から喪中であったことのハガキが届いた。ご子息を亡くされたとの内 容。ご子息はわたしよりも若いはず。悲しい。
 (08/03/30記 08/05/05訂)
2008/01/24
(Thu)
 From ****××TEL。会社案内等パンフレット作成。お断り。
 NよりCJ社からの発注書着との連絡。検収は2月との事、当初の急ぎの依 頼時の話と違うので介入したほうがよいかの判断を依頼する。ちょっかいを出 してわざわざ話をややこしくすることもないが、気だけが焦っている。
 NZ社O氏より電話。完成伝票を発行した後で構成相違があった場合に引落 がどうなるかという少しややこしい問題。今ごろ出てくるのは入力担当が代わ った為らしい。調査して報告をあげることにする。
 迷惑メール関係、CMEというメーラーが、From詐称型らしいと分かる。
 L社LAのソース改訂作業。
 夕方はほぼ早退気味の時間で退社、池袋駅を訪問。『歳時記の郷・奥会津フ ォトコンテスト』という写真展が開催されている。駅で知り合いにすれ違った 気がした。

 「県民性の日本地図」武光誠・文春新書 4-16-660016-0 (8009)
 (08/03/30記)
2008/01/23
(Wed)
 都内、雪。
 L社U氏よりLAの微少改造見積依頼。見積と提案付でメールを出しておく。
 コンサルについて考える。相手が自分で考えたように思い込ませる手法。
 年賀状を整理して社内メーリングリストに報告。  置薬屋来訪。
 W女史にOUの印刷系の改造を依頼。
 マスタ保守プログラムのソースの保管作業。
 NよりTK社の改訂見積が出てくる。ほぼ一致。
 L社のLA系の改造準備と事前調査。決定したわけでもないのであまり気が 入らないがソースの変更箇所の確認までを見直しておく。後刻にU氏よりメー ルあり、決定とのこと。
 TK社のNXの改造準備の備忘を作る。これもだいぶ先の話なので忘れてし まうかも知れない。
 JM社S氏より電話。STの見積の妥結。チェックリストが送付されてくる。 納期が当方の希望よりも遅すぎる。他のT社関連の案件の話など。間が空かな いで継続できるのであれば可と答える。
 (08/03/30記 08/05/11改)
2008/01/22
(Tue)
 YK社の項目移送問題を考える。とあるが、何を考えたのかが分からない (08/03/30)。
 TK社W氏より電話。仕様内容に変更が発生したとの事で午後に来訪予定と のご連絡と来訪。Nと一緒に面談。
 SAPM統計情報の構想を具体化してみる。
    指定フォルダから、ヘッダーキーワードを取得する。
    タイムスタンプと受信簿種類の区別。
    回数を数える。
    月数を数える。
    受信簿種類の関連情報。
    連鎖判定機能。開始終了で移転しているらしいメールを判定する。
    一覧機能。日別シートを作成して、発生日のマークと連鎖情報がわかるようにする。
 From Ms.****(******)TEL。全国企業のマッチング サイト。お断り。
 MS銀行からS氏宛に電話。所属していないことを伝える。
 (08/03/30記)
2008/01/21
(Mon)
 迷惑(SPAM)メールの分類集計機能を考える。
 マスタ保守ソフトの説明表示機能を少し改訂してみる。
 TG社U氏より電話、OU社への事務処理の件の確認。
 YK社の入力系の制御手法を見直してみる。見直し分を搭載するには大改造 になってしまう。気持ちが向いてこないと着手は出来そうに無い。
 AT社OT氏より熊楠展の感想文の感想メール。
 (08/03/30記)
2008/01/20
(Sun)
 HPの記述とアップ。SPAM関係を別ページとした。

 「名字と日本人 先祖からのメッセージ」武光誠・文春新書 4-16-660011-7 (8008)
 山形県福島県の五十嵐と奥山は越後から広まった。越後五十嵐から起こる古 代豪族坂上(さかのうえ)氏の末流五十嵐家と同国奥山庄(おくやまのしょう) を治めた桓武平氏の奥山家が各地で広く活動したことによって普及した名字。
などという話と、村落の形成と地名の関係の話などをお勉強してみた。
 (08/03/30記)
2008/01/19
(Sat)
 会社側SPAM、07/11月分削除
 NX社N氏にイタリア旅行記掲載報告メール。

 再生紙偽造、紙幣の紙も偽造だったなんてことはあるまいか。
 これを書いてしまうと、沢山の方にむっとされるでしょうが、名刺に「R100」とか 「100%再生紙」と印刷している会社が多い。みんな嘘だったのね。わたしは名刺のリ サイクルには一言あり。「この名刺は靴べらとしてリサイクルできます」「汗で湿らない コート紙を使用しています」ときちんと二次使用を明示した主張のある名刺作りだ。まだ 実施していないが、、、

 NHK、インサイダー取引事件。ニュースではよくコメンテーターが、「(偽装など) 事前に防げる手立ては無かったでしょうか」などとコメントする。このニュース以来NH Kのその手のニュースコメントを聞くと笑ってしまう。「インサイダーで防げるぞ、事前 に分かる手はあるぞ、そりゃ、あんたんところは、わ・か・る・でしょうね」。

 年末にAT社OT氏から郵送いただいた展示会の入場券がある。外苑前の「ワタリウム」 で開催している。天気がいいので出掛けてみることにする。帰ってきてから駄文(特に断 らなくともよし!)を作り、OT氏とIT氏にお礼の感想文として同報する。

  ■南方熊楠と白虎隊について■ 

 「植草甚一 My Favorite Things」展の二番煎じでげす。

 (08/02/11記)
2008/01/18
(Fri)
 年賀状の整理。
 OU社I女史より新しい計算方式の問合せ。基準となる数値の区切りが変わっているこ とを説明。
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 From Mr.**(************)TEL。ご融資、お断り。2度あり。
 From Ms.**(******)TEL。お断り。
 From Mr.**(*****)TEL。お断り。
 (08/02/11記)
2008/01/17
(Thu)
 レンタルマット屋さん来訪。
 TG社U氏より電話。OU社の件。当初範囲外の帳票についての蒸し返しの要請ありとの ことと計算方式についての要望。殆ど根幹に関わる事象なり。
 NX社N氏より電話。25日の会合予定場所についてはまだ未案内であることと、イタ リア旅行記の原稿の話。元社長のC氏の寄稿記事の話。
 LV社S氏に25日の場所の決定についてのN氏の伝言をメールする。
 N宛に、TG社への事務処理依頼。
 MD社IT氏宛に、奥会津の写真展の案内メールを同報。
 夜は自宅に甥のSが来訪。
 From Ms.**(****)人材採用。イー仕事サイト。お断り。
 (08/02/11記)
2008/01/16
(Wed)
 A社K氏来訪。FS氏から貰ったギンナンをお渡しする。不景気の話とパソコン不調の 話など。
 TK社用のフォルダ監視の手法などを少し考える。
 NよりTK社のNCの見積について。数字の確認。メール送付を依頼。
 W女史よりYK社の改造分の確認。一部テーブルデザイン変更予定なので、変更無しで も問題がないようであれば、送付しておくように依頼する。
 TSリサーチC氏より電話。毎年定時の企業概況問合せ。去年と同じと答える。
 JM社S氏よりSTの見積基準について。一旦数式を作ってその後の増減は計算式で割 切れば気分的に楽であることを話す。
 パソコンのCドライブが不足気味になった。旧版関係のフォルダをバッサリと削除する。
 From Ms.**(****)TEL。秋葉原の大型画面で広告。お断り。
 (08/02/10記)
2008/01/15
(Tue)
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 TG社U氏より電話。OU社の件。差替え作業は終了したことを報告。
 YK社S女史に電話。1月10日のFAX受領分の内容確認。
 S信金来訪。ご挨拶廻りらしい。
 マスタ保守ツールに個別吹き出しヒント表示機能を構想してみる。
 LV社G氏宛に案内をいただいていた月例会の欠席通知メール。
 JM社S氏よりメール。STの問合せと進捗について。W女史と打ち合わせて電話をす る。
 NとTK社の見積のすり合わせと見積提出依頼。

 「白虎隊」中村彰彦・文春新書 4-16-660172-5 (8007)
 (08/02/10記)
2008/01/14
(Mon)
 福島MY社宛、字抜けの指摘メール。先日良くなったと誉めたやさきなのに。
 YK社の入力系の改造を考えてみる。が、なかなか具体的に手をつけるぞ!というとこ ろまでは構想がまとまらない。

 「カミと神」岩田慶治・講談社学術文庫 4-06-158864-8 (8006)
 出逢いがしらのカミ。
 (08/02/10記)
2008/01/13
(Sun)
 N出社。
 L社I氏より金曜日のサポート(電話対応)のお礼メール。
 (08/02/09記)
2008/01/12
(Sat)
 HPの記述とアップ。茅野市のI氏に一部メールの転載の事後承諾依頼メール。
 IS社I氏よりメール。事務処理の確実な予定についてのお知らせ。
 (08/02/09記)
2008/01/11
(Fri)
 白目が充血気味。特に細かいものを見る作業をしたような思い当たることも無い。
 TK社W氏より電話。昨日の打ち合わせの続きで、本日来訪予定とのこと。
 YK社の手戻り分の確認と打ち合わせ。
 JM社S氏よりメール。Linux要員探しとのこと。
 LN社K氏よりハガキ、LN社はご退職されたらしい。
 W女史に、OU社のソフトの差替え依頼。I女史に連絡。テーブルを差し替えるので、 過去データも新しいテーブルで計算されてしまうことを指摘して、前月(1月)分は処理 済みであることを確認する。
 L社I氏より電話。LSの例外処理操作の問合せ。これから現地移動とのこと、要確認 個所について指摘しておく。後で追加事項を思い出して、携帯に伝言を入れておく。
 TK社W氏来訪。Nを入れて打ち合わせ。やっと全体と対象部分について理解する。
 W女史よりOU社のI女史からのある画面についての指摘依頼の件。便利にはなるであ ろうが、今回きちんと改造指示がくれば済む問題なので受付けないことにしておく。
 (08/02/09記)
2008/01/10
(Thu)
 TK社W氏より電話。NCの改訂に伴うシステム構成の変更が発生する予定とのことで 見積り依頼。説明をお聞きするが、担当部分と外部システムとの関連がよく判らない。メ モをしながら聞いたが、図式が無いと理解出来ない。面談希望を伝える。
 DTS、S氏来訪。

 福島MY社のWebニュースで、喜多方市では「おもてなし事業」で商店が観光客に傘 を貸し出すサービスをしているという。そのサービス名が「おもてなすの傘」とある。わ ざと訛り風にしたのかと思ったが少しおかしい。新年挨拶を兼ねてメール。がんばってな す!
 福島MY社は指摘メールについてのメールによる返事というのは皆無である。が、文言 の改訂はしているので丸々無視して入る訳ではないのだろうと勝手にメールしている。そ んなに誤字脱字が多いのか?という問いには「新聞社とは思えないほど多かった」とは答 えられる。同社の姿勢の為にも書いておくと、正確になってきていることは言える。前回 の指摘は07年10月11日である。毎日重箱の隅を漁っているわけではないが、3ヶ月 間見つからなかったというのは大いなる進歩である。
 誤字脱字は指摘すると嫌われる傾向がある(ように思う)。わたしは無視されるとエス カレートする傾向がある(らしい)のでなるべく気をつけるようにしている。どこが。

 Fさんが来訪。イベント以外でいらっしゃるのはめずらしい。田町にクスリを貰いに行 く途中とのこと。前回、ギンナンの話をしていたのを思い出されて、わざわざギンナンを 2袋ご持参された。1袋はKさんにとのこと。Kさんにギンナンのお知らせメール、つい でにHPのかんそう(指摘)を入れておく。
 大学の同期TG氏よりメール。神社の話など。雑談メール。
 YK社S女史より、改訂依頼事項のFAX。
 (08/02/09記)

■おことわりと訂正■
おもてなすの傘」は、喜多方市の観光課がわざと訛り風に したサービス名の愛称でした。
09年8月18日に、同新聞社へ指摘メールを差し上げたところで、このことが判明しま した。関係各位には、お詫びして訂正いたします。
 (09/08/18記)

2008/01/09
(Wed)
 パソコンがブルー画面で落ちた。再立ち上げ。寒さのせいか。
 OU社T氏に電話。入手した計算用テーブルの組込み準備と、所々に発生している明ら かな異常値の指摘をしておく。
 LV社S氏より同氏の同期の新年会の案内メール。
 マサイチさんより「ふるさと通信」と「古木屋だより」の郵便が届く。

 「神社のルーツ 血統から探る「神様ネットワーク」」戸部民夫・ソフトバンク新書 4-7973-3362-6 (8005)
 (08/02/03記)
2008/01/08
(Tue)
 CJ社K氏よりN宛に電話。
 LV社S氏来訪。年始挨拶と新年会の日程の決定。
 (08/02/03記)
2008/01/07
(Mon)
 OU社T氏に計算用テーブルの元情報の送付依頼メール。EXCELで複数シートが届 く。どのシートが対象となるかと、適用範囲についての確認。
 W女史より、同女史に届いた新年挨拶メールの転送複数あり。
 OU社I女史より電話。操作をしていない筈なのに、日報が複数部印刷されてしまった、 どんな操作をしてしまったのでしょうかとの問合せ。何らかの拍子で、キーボードが押さ れた状態になっていたのではないかと回答した。良くあるのは[Ent]キーの上に伝票 の束がぶつかって連続打鍵状態になってしまっていたとか。
 TDB、K氏より電話。定時調査とのこと。先方が読み上げをしてそれに適当に相槌を 打つ調査方法である。殆ど変更無しと回答しておく。取引先に存在しない団体が入ってい たりするのでそのあたりだけを指摘しておく。
 JM社S氏より電話。STの変更部分の表示色をどの色にしておくかとの話。W女史に 対応を任せる。
 TG社U氏より電話。OU社の現況と事務処理についての確認。
 (08/02/03記)
2008/01/06
(Sun)
 N出社。
 A新聞福島版で、「知事の『念頭』会見」との記事があった。A新聞でもこのような誤 記をするのか。正月ボケか。「あまりにハズカシ、」と指摘メール。
 (08/02/03記)
2008/01/05
(Sat)
 LV社S氏より、谷中七福神の写真説明のメール。掲載してレス。
 HPの追記とアップ。
 CJ社K氏よりN宛に電話。年初の顧客検収でもあるのか。
 (08/02/03記)
2008/01/04
(Fri)
 よく鍵を忘れる人がいる。いや、わたしの家人のことであるが。
 以前に、IC社を訪問したときの雑談で、あいにくの休日に会社の鍵を忘れてしまって、 社員が出社するのを待つわけにもいかず、電車の中からビルの管理人に電話をして開けて もらった話があった。酒席の雑談ではあるが、「わたしにはそういうことはありえない」 と胸を張って言った事がある。
 それはどうしてか。わたしのキーホルダーには自宅(集合住宅のことであるが)の鍵と 会社の鍵がついている。鍵を忘れたままで会社までたどり着く事や電車の中で気づくとい う事態は発生し得ないのである。
 それはどうしてか。わたしは自宅を出るときにドアの鍵を掛ける習慣付けをしてあるか らである。いつも最後に自宅を出るからという事ではない、誰かが中に居ても鍵を掛ける のである。家人は「別に鍵を掛けなくとも、、」と言うがそうではないのである。
 それはどうしてか。自宅のドアに鍵を掛ける習慣がついていると、万一鍵を忘れたとし ても家の出口で気づくのである。従って、わたしは自宅を出る時に必ず鍵を掛けるので、 会社まで行くということは100%鍵を持参していることになるのである。
 このことを話したら、一緒に飲んでいた、管理人兼不動産屋さんのEB氏にいたく感心 されたことがあった。

 そのわたしが、本日は鍵を忘れた、、、、正月ボケか。自宅を出る時に鍵を掛けること を忘れてしまったのである。鍵を忘れることはありえないことであった前提が崩れてしま ったのである。
 ショックである。加齢によるある程度のボケは仕方ないと達観しているつもりであるが、 ボケたとしてももう少し歩留まりの高いところを維持しておかないとこの先どうなること やら。

 たまたまわたしの会社の大家さんはビルの最上階に居住していて、1階でお店をしてい る。他の社員が来るまで待っていても良いのだが、こういうトラブルの再発を防ぐ為には、 自分に対して安易なほうに流さないほうが良いと思い、恥ずかしながら大家さんに新年挨 拶を兼ねてマスターキーをお借りすることにした。
 マスターキーでガチャガチャしていると、Nが出社してきた。これで二重に恥ずかしい 結果となったので、自分にとってはより強烈な不祥事として記憶に残るであろう。ボケ防 止の為には、このように余人には理解不能な無駄な動き(redundancy)も必要なのである。

 ソフトウェアの開発では、冗長性(redundancy)といってお勧めできないことではある が、人生経験とか記憶喪失防止とか鈍くなった記録装置からの記憶想起の為には行動も伴 った冗長性(redundant)も必要となるのである。

 ま、エバれるほどのことではありませんがの。

 レンタルマット屋さん来訪。
 同窓会、F女史よりメール。オリベッティの赤いタイプライター「バレンタイン」のデ ザインで有名なエットーレ・ソットサス氏の訃報が新聞に載っていたとの連絡。掲載して レス済み。
 CJ社K氏よりN宛に電話。数度のやり取り。
 LV社S氏より携帯からのメールに谷中七福神の写真添付。掲載するから場所(寺名) の説明をせよとメールしておく。
 AT社OT氏とMD社IT氏に、メール転載の事後許諾依頼メール。
 HPの記述とアップ。
 本日は変なことが重なる。置引き泥棒を見てしまった。長くなるので後で気が向いたら 書くことにする。

 「松平容保 悲運の会津藩主」星亮一 学陽書房人物文庫 4-313-75181-5 (8004)
 (08/02/02記)
2008/01/03
(Thu)
 HPの記述。

 「墨攻」酒見賢一・新潮文庫 4-10-128112-4 (8003)
 この本は漫画隔週誌?のビックコミックスペリオールだったかで漫画化されたのを読ん だ(見た)ことがあった。そういえば最近映画化もされたのではないか。見ていないので よく判らない。が、活字で読んでみようとは思ってもいなかった。
 白川静氏の「孔子伝」の本を読んでいると、墨家の話も出てくる。それでたまたま目に 付いてしまった本。「孔子伝」の本は難しすぎるので、一旦置いといて寄り道した。
 墨家とは昔の中国の諸子百家といわれる人々(団体)の中の一つの家(派)の事である。 墨守という言葉の元ともなった墨家である。現代日本の暴力団の○○家の事ではないので ある。現在でも中国には新しい○○家が発生している。例えば、ハッカ(ハッカー)とか。 はいはい。
 (08/01/26記 08/05/05訂)
2008/01/02
(Wed)
 同窓会、記念CD送付のお礼メールあり。掲載しておく。
 今年は、年賀状は2日も届いている。民営化の成果ですかね。JPは新年となっても年 賀状のCMもテレビでどんどん流している。民営化したので在庫処分か。それなら安くは ならないのか、年賀状ハガキそのものには賞味期限はないのだろうか。

 「地名の博物史」谷口研語・PHP新書 4-569-55811-9 (8001)
 群馬県赤来(あかぎ)村には猫という地名がある。これは根小屋(ねごや) が転じたものという。根小屋とは、中世の城下集落のこと。中世の武士の本拠 は、多くの場合、「詰めの山城」と「常の居館」が一セットになっていた。す なわち、山上に防衛施設としての山城を築き、その麓に日常生活する居館が置 かれていた。この山城の麓の居館あるいは集落を、東日本では根小屋と呼んで おり、根小屋という地名が、東日本には広く分布している。(P.57)

 「白洲次郎の日本国憲法」鶴見紘・光文社知恵の森文庫 4-334-78463-8 (8002)
 白洲次郎についての本を読み始めたきっかけはいたって単純である。白洲正子氏の夫が 白洲次郎氏だったからである。
 途中から、同氏と会津の関わりについて気になってきたことがある。 「風の男 白洲次郎」2005/05/28、「白洲次郎の生き方」2005/06/17、 「プリンシプルのない日本」2007/02/02、と読みすすめてきて分かったことである。
 白洲次郎は東北電力の社長も勤めて、奥会津の現地現場を歩き回ったらしいのである。
 その頃わたしは小学生だったはず。ここから妄想がはじまる。
 昔の小学校の校庭脇には百葉箱という天候(温度湿度降水量)を記録する装置があった。 いつだったかカメラをぶら下げた見知らぬ人がシサツに訪れた。記録紙の入替えでもして いたのか設備を調査していたのかはよく覚えていない。ヤクニンさんらしいのである。
 が、めずらしい人が来たので教室の窓から顔を出して写真をとってくれと騒いでいたら しい。そんなことを忘れた頃に、先生が写真をくれた。わたしとミキオとショウイチが写 っていた。何でもその来訪者がわざわざ郵送してくださったのだという。
 最近になってわたしは、あの人は白洲次郎氏だったのではなかろうかと、勝手に空想し て楽しんでいるのである。
 (08/01/26記 08/09/05訂)
2008/01/01
(Tue)
 会社の年賀状の宛名印刷。印刷レイアウトに改良の余地あるも強行。
 ASAHI-NET側SPAM 07/10分削除
 (08/01/26記)
 
 
 
メインページ

気まぐれリンク

Site Map