Japan Intelligence Network 
  きまぐれりれき08年7月−12月 履  歴 業  務 戻  る
「お断り」
掲載者の意図以外の検索対象となっているようです。
営業電話応対記録「お断り」部分を削除してあります。
10/07/20 改訂・・・
2008/12/31
(Wed)
 会社用の年賀状も進めていない。えいやで、住所の印刷作業。
 (09/03/01記)
2008/12/30
(Tue)
 個人の年賀状文面作成。
 (09/03/01記)
2008/12/29
(Mon)
 掃除をして納会とする、エアコンのフィルター掃除は数年ぶりだったか。
 KさんとFさんが来訪。ささやかに納会とする。Fさんからご自分が拾ったギンナンを ひと袋いただく。
 (09/03/01記)
2008/12/28
(Sun)
 会社の住所録の整備作業。
 同窓会HPのアップなど。
 (09/03/01記)
2008/12/27
(Sat)
 会社の環境では個人契約プロバイダのメール送信が出来ないままで数年放置していた。 自宅の諸元を調べて設定をしてみる。
 FMY社のニュース本文と写真の説明がずれているので問合せメール。後刻改訂あり。
 (09/03/01記)
2008/12/26
(Fri)
 TG社U氏よりOU社のTHデータについての電話。
 W女史に、年賀状の購入依頼。毎年のことなので書いておくほどのことでも ないが、いまだ何の準備もしていない。
 YK社S女史より電話。突然であるが、システム専任の担当ではなくなり、 他の場所にいる場合が多くなるのでよろしくとのご挨拶。保守の際の接続準備 操作等は他の社員でも出来るようにしておくとのことと、後任の方のお名前を 聞いておく。
 L社U氏より事務処理の件の確認。今回は郵送で処理するとのこと。
 AP社Kさんご来訪。本日が大掃除と納会と勘違いされたらしい。開店休業 にちかい状態なので、納会でもよいのであったが来週に持ち越してしまう事務 処理確認なども残っているので29日とした。大変失礼しました。

 From Mr.**(***?)TEL。以前も仕事に関わるかもしれな かった知っている会社名である。それなのに電話が非通知である。「非通知電 話では気持ちが悪いのでお断りします」。仕事になるかも知れない電話だった かも知れないが、

 早乙女貢さん死去のニュース。
 ■[恵比壽塵報]42号:追悼「会津士魂」早乙女貢さん

 (09/02/21記)
2008/12/25
(Thu)
 L社U氏来訪。RGの打ち合せ。追加部分の概算の確認と今月処理分の確認。 前回話のあったDPの件は没かも知れないとの話と、外注経費についても厳し くなってきそうととまたまた先行きの暗い話になる。
 NにL社用の事務処理依頼。
 TG社U氏より電話。OU社のTH用伝票データのレイアウトが変わることを 聞いているかとの問合せ。当然聞いてもいないし、新しく発生した事象である。 別途料金でしょう。と回答しておく。
 昼はいつも、W女史に弁当を買ってきてもらっている。その弁当代も来年から 値上げするらしいと店の人に聞いたとの話。

 雑文。
 ■[恵比壽塵報]41号:The day after Christmas Eve

 ここのところ、ガソリンの値下げが続き、一時の狂乱高騰時の半額にまで下 がったという。のど元過ぎたら、ガソリン値上げに絡んだエコ話も影をひそめ てしまった。しかし、これって、究極のマルチ商法のような気がするぞ。亜米 利加が日本に仕掛けた農政と同じ手口ではないのか!と案ずるのである。

 (09/02/21記)
2008/12/24
(Wed)
 Fさんより武蔵小山商店街の花屋さんのカスミ草の写真のメール。セロファ ンで包んでしまっているのは何故でしょうとの質問。

 真面目な駄文。
 ■[恵比壽塵報]39号:ブラキストン線(その1)
 ■[恵比壽塵報]40号:ブラキストン線(その2)

 (09/02/21記)
2008/12/23
(Tue)
 L社T氏より昨日の追加部分についての見積り提示依頼メール。
 LV社S氏よりメール。新年に七福神めぐりイベントの話題。
 AP社H女史より同窓会のHPの契約期間と引落用残額の確認報告メール。 あと18か月分ありとのこと、運用を継続せいということかい。
 NZ社O氏よりメール。新設したパソコンに自分でインストールしてみたが メニューが管理用になっていないとの指摘。電話をしてメニュー情報をサーバ ーからコピーして対処済み。

 「平家物語(六)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158356-5 (8065)
 この巻に「相津四郡」の表記あり。
 (09/02/21記)
2008/12/22
(Mon)
 L社U氏宛てに、LSの見積り提出メール。
 L社U氏宛てに見積り提出の報告と、今回発注予定範囲の確認依頼。
 TG社N氏より、先日のSB社で使用した資料を一部参考にして、提案書を 作成予定とのことで、資料をメールで送付する。後刻に、TG社N氏よりSB 社への提案書の送付。入力画面の形式を勘違いされていらっしゃるかも知れな い。おいおい詰めていく時に確認すればよいか。
 TG社U氏よりOU社の結果報告と、並行テスト日程について。SB社の状 況については、ほぼ確定とは思えるがまだ仕掛からないようにとの連絡。
 IS社I氏に、すき焼き忘年会の欠席通知メール。メールを出したらI氏よ り電話。メールをご覧になられてのことではなく、三軒茶屋の客先からの来訪 予告とご来訪。毎年いただいている大判カレンダーと卓上カレンダーをいただ く。すき焼き忘年会は、参加予定者が少なすぎるとのことで、来年に持ち越す とのこと。
 YK社S女史より単価の小数点問題の件。
 L社U氏より電話。RKの開発想定の範囲の確認とバージョン管理が飛び石 状態となってしまうので、今後は旧版からの改造は無しとすることにする。1 2月25日にご来訪予定、打合せとする。
 L社T氏より、一部追加改造の希望要件のメール。
 (09/02/21記)
2008/12/21
(Sun)
 L社LSの見積り作業。サブシステムとして3案件に分離、今回見積り対象外の事項の 明示。1案件は作業難度は低いが、手間隙ばかり掛かりそうな案件。検証チェックリスト をどのように構築するかと対応外共通使用プログラム(関数)の整理の仕方が肝要である。
 (09/01/31記)
2008/12/20
(Sat)
 パソコンの環境整備と、ほとんど不要のファイルのサーバーへのアーカイブ。
 (09/01/31記)
2008/12/19
(Fri)
 W女史は、昨日のOU社訪問時の問題解消作業でOU社直行。
 新所沢駅でL社U氏N氏と待ち合わせて、SB社訪問。打ち合せ。
 NX社N氏より電話。同窓会HPの閉鎖予定と継続についての問合せ。AP社H女史に 同報して、継続は無いはずと回答する。その後H女史とメールでやり取り。
 OU社訪問中のW女史より報告電話。昨日の問題はバージョン相違による文法エラー等 であった事を確認して解消済とのこと。その他旧版ソフトで設定しているプリンタの問題 などがあったらしい。
 (09/01/31記)
2008/12/18
(Thu)
 プロバイダの新プランへの移行で、基本設定で機能してる迷惑メールガード機能が働い て、SPAMが激減した。1月1日から収集してきた、迷惑メール数字情報は先月の個人 アドレスの「おまかせブロック」搭載とあわせて、本日を持って、調査継続の意味を無く してしまった。これはこれで、楽にはなったが少しさみしい。
 L社U氏と稲毛駅待ち合わせで、W女史とOU社訪問。設置作業など。
 外出中に、LV社S氏来訪。カレンダーを置いて行ってくれた。TG社N氏からも電話 あり。
 IS社I氏よりメール。浅草IS社にて、I氏のふるさとの山形牛ですきやきパーティ の忘年会案内。
 (09/01/31記)
2008/12/17
(Wed)
 L社のLS、PW対応化予定の部分の調査。関連プログラムが多すぎることと、バージ ョンの確認など、整理用の表を作成してみる。
 新アカウントのメールが、時々遅い。
 OU社用プリンタの搬出。
 午後、L社T氏来訪。打ち合わせ。開発範囲の確認とペンディング部分の確認。大まか に3つの案件に分類する。後日に見積り提出予定とする。
 TG社U氏より電話。明日のOU社訪問待ち合わせの確認と、同氏が搬入予定のケーブ ル種などの確認。
 NよりCJ宛ての請求事務処理報告。
 (09/01/31記)
2008/12/16
(Tue)
 SPAMの整理など。
 Nより、プロバイダのプラン変更に伴う移行確認とメールとFTP諸元についての連絡。 説明をろくに読まないで、FTPのテストをしてみる。なんだかアップロードしたフォル ダー位置が違うような気がする。プロバイダに電話をして確認してみる。やはり違ってい た。やり直す。
 L社T氏より電話。明日に打合せでご来訪予定とする。
 (09/01/31記)
2008/12/15
(Mon)
 TG社U氏より電話。OU社訪問の件、待ち合せ場所と時間の確認。SB社の打ち合せ には同氏も同行予定とのこと。
 思い立って、ロゴを考えてみる。ハンコをつくるか。
 Nより、事務処理と一年契約で実施している保守契約分の請求処理の件。
 プロバイダ、A社よりプラン変更申込みの確認メール。また、メール、FTPの設定の し直しが必要。億劫なのである。
 W女史より、OU社用マスタ保守の設定ファイル登録依頼。

 From ネット××。非通知。お断り。最近、非通知が多いことは書いた気がするが、 非通知の電話は出ないわけではない。一旦電話に出てから、「なんで非通知なんですか?」 とネチネチとねじ込んでから、「とにかく非通知電話はお断りですから」と応答するので ある。
 (09/01/31記)
2008/12/14
(Sun)
 迷惑メールの発信国を特定する自家製テーブルを使用しているが、ここのところ不明国 が目立つようになってきたので、apnic/ripencc/lacnic/arin/afrinicの公開データ を入手して更新する。
 S村の工芸博物館にメール。年始の開始日が★マークになっていたので、どうでも良い ことではあったが、年末のご挨拶を兼ねてメールする。ちゃんと読んでる愛読者がいるぞ! というアピールのご挨拶である。
 (09/01/31記)
2008/12/13
(Sat)
 「三国志きらめく群像」高島俊男・ちくま文庫 4-480-03603-2 (8064)
 難物であった。
    《諸葛亮》
    諸葛亮はいつも食糧がつづかないので遠征に失敗していた。北伐 (建興12年(234))に出る時には、兵を分けて屯田したとい う。十余万のうちの兵を分けて農業をはじめたという。
    敵が来て馬で駆けまわれば粒々辛苦も水の泡である。(P.413)
    以前に  ■[恵比壽塵報]25号:粒粒辛苦/一本取られた話 を書いた時に見つけた四文字熟語があったので追記しておく。
 (09/01/31記 09/02/21訂)
2008/12/12
(Fri)
 OK社I氏より電話。事務処理日程についての希望事項を承る。Nに内容を 伝えて確認してもらう。
 DTS、U氏来訪。W氏のご対応のお礼をする。
 L社U氏より電話とメール。後刻に来訪。DPの打ち合わせ。
 先日W女史よりASKULに発注するついでに発注するものがないかと尋ね られていた。何かあったはずと思っていたがその時には思い出せなかったもの があった。カッターである。ついでの発注を依頼する。
 (09/01/31記)
2008/12/11
(Thu)
 L社U氏よりメール。DPのインターフェース仕様書。W女史に印刷を依頼。
 TG社N氏来訪。SBの打ち合わせ。次回は19日にSB社訪問予定とする。
 OK社より電話あり。
 TG社U氏より電話。某社で急ぎでオペレータを探しているがいないかとの話。担当者 が入院予定の為に代替要員を探しているという。諸元(待遇)がわかれば、知合いの派遣 会社に連絡できないこともないことを伝える。後刻に再度電話あり。担当者が入院予定で はなくなったので、話はなかったことにとの連絡。人騒がせ。OU社の日程とプリンタの 搬出と設置と訪問説明の予定日を決める。未確認部分の現況について説明しておく。
 Nより、契約プロバイダからプラン変更を勧められている推奨プランの選択調査報告。 契約実施を依頼する。

 ■[恵比壽塵報]37号:駅ソバ、一人英会話教室

 快調!恵比壽塵報!こんなことしてていいのかしらん。
 (09/01/31記)
2008/12/10
(Wed)
 胃痛である。
 DTS、U氏来訪。ご相談事の打診をする。後刻にW氏より電話。
 OU社の作業の継続。
 L社U氏よりメール。LSの機能追加の打診あり。概算見積レス済み。メー ルの往復。開発範囲の絞込みがややこしいかも。
 W女史にデータ変換系を関数化してアプリへの組込みを依頼。
 SBの資料作成作業。N氏から入手のEXCELファイルを使用して作業していたら、 2度ほど落ちた。バージョンのせいかしらん。
 L社U氏より、急ぎになるかもしれない案件の打診。DPと命名しておく。概算見積り の擦り合わせ。
 TG社N氏より明日の来訪時刻についての確認の電話。10時の打合せとする。
 (09/01/31記)
2008/12/09
(Tue)
 近所にあったコーヒー店が移転してしまった。江東区亀戸に移転したPコーヒーのH氏 より電話あり。
 TG社、U氏、N氏よりSBの件の電話。先方予算範囲を聞いて必須機能だけを考える ことにする。
 TG社U氏とOB氏がOU社訪問。受信データの全パターンを入手予定。
 OU社のデータ変換部分の開発作業。
 夜に、K氏より電話。

 ■[恵比壽塵報]36号:盟友『シカゴ・トリビューン』

 (09/01/31記)
2008/12/08
(Mon)
 YK社S女史よりメール。入力画面の項目の問合せ。
 W女史にYK社の日報系の改造依頼。
 TG社N氏宛てにメールと電話。SB社の見積りと概要について。普通に見積った数字 を提出しておく。半減されたとしても、初期の予算では到底無理かもしれない。
 OK社訪問。I氏に書類を渡す。
 IC社W氏より電話。忘年会予定であるが、どうするかとのこと。今年はイベントお誘 いのメールにも無回答なので、今回はどこで開催しても不参加とするつもりであった。
 ■[恵比壽塵報]35号:国家百年の計/一本取られた話

 「会津学 Vol.4【特集】山に生きる」会津学研究会・奥会津書房 4-901167-15-4 (8063)

 (09/01/31記)
2008/12/07
(Sun)
 昨日のニュースのことで、K氏に電話をしてみる。不在。奥様と話をして間 違いないことを確認。おめでとうと伝える。名前を名乗らなかったので、わた しと判ったかどうか。夜になって、K氏より電話あり(←勘違い、後日であった。09/01/31)。

 「宮本常一著作集 30 民俗のふるさと」宮本常一・未来社 (8062)
 収録、 都会の中の田舎/町づくり/村と村/村の生活/村から町へ/開拓のあゆみ/ 経営段階から見た村/隣村/町
 [抜書き]「宮本常一著作集 30 民俗のふるさと」


 (09/01/18記)
2008/12/06
(Sat)
 胃痛変わらず。
 資金繰り確認等。

 福島県のS村で「からむし織り継承に尽力 皆川、山内さんが総務大臣表彰」との ニュースがあった。顔写真も出ている。見ると、Yさんは、同級生のK氏のお母さん ではないか。K氏の家族は顔がそっくりなのでほぼ間違いなし。

 「平家物語(五)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158355-7 (8061)

 (09/01/18記)
2008/12/05
(Fri)
 夜中から胃痛。
 NよりCJ社K氏宛てに、PPの見積り提示メール。
 MD社IT氏より、書評情報等のコピペメール。
 TG社U氏よりOU社の件の電話。12月9日にOB氏とOU社を訪問して、 使用している全種類のデータ受信処理とそれらの採取予定とのこと。
 SBの概算見積りを作ってみる。予算からみても絶対に発注されそうにも無 い数字になってしまう。
 TSリサーチより電話。毎年電話で昨年の資料を読み上げる。聞いていると、 内容が微妙に違うので少し怪しむ。読み上げをさえぎって、「不信感があるの で、回答拒否します」と言う。
 ますます胃痛である。胃薬購入。
 (09/01/18記)
2008/12/04
(Thu)
 NはTK社訪問。HLのテスト立会い。
 新所沢駅で待ち合わせて、TG社U氏、N氏とSB社訪問。打合せ。
 新所沢駅に早めに付いたので駅の周りを散歩する。東口に花屋さんがあった。 開店準備中らしい。ふと見ると、白いカスミ草がバケツに入っている。5束ほ ど入っている、よくみると1本仕立てでセロファンで包んである。1束420 円也。
 不在中に、L社TM氏から電話あり。LDシステムでエラーが発生したとの メモあり。電話をするが不在。既に解決済みかもしくは急ぎできないのだろう と判断して、メールだけしておく。後刻に電話あり。既に解決済みとのこと。
 TG社N氏より、本日の打合せ内容のメモメール。想定テーブルが冗長すぎ る気がする。
 (09/01/18記)
2008/12/03
(Wed)
 OK社I氏より電話と書類提出の件で来訪。担当が替わったという。前任者 からは提出の件は聞いてもいなかったので、そのようなことは初めて聞いたこ とを伝える。
 N、TK社訪問。
 NX社N氏より、100周年報告のメールあり。日本語部分が全部文字化け。 指摘とレスと文字化けの無い文書を入手。
 NZ社O氏より電話。同氏のパソコンを増設してセットアップ予定とのこと、17日以 降に作業予定、メニューファイル等を確認できれば問題ないでしょうと回答。入力担当が 替わって、伝票入力でマイナス要素となる区分の符号入力で混乱があるらしい。
 TG社N氏より、SBの資料のメール。読み合わせて要確認等のまとめと、訪問準備作 業。
 (09/01/18記)
2008/12/02
(Tue)
 L社RGの更新系の調査。
 4日の日に訪問予定のSBの想定資料作成。
 TG社U氏より電話。F社系の会社の接待旅行で福島県に出掛けている、今晩は宴会だ という。4日の日の打合せ準備の件。
 (09/01/18記)
2008/12/01
(Mon)
 年末調整調書の提出。
 TG社U氏より電話。事務処理の件とOU社の受信データのレイアウトが想定外である ことと最新のレイアウトを再度入手予定。
 AP社H女史より、オリベッティ展に行ったとのメール。受付のお姉さんとも話をした ら、25日に展覧会に来場したうるさい7人組がわたし達のグループではなかったかと疑 われる。
 L社T氏より電話と後刻の来訪予定とご来訪。RG系の引継ぎ。引継ぎ資料の準備作業。
 TG社U氏より電話。急な案件が発生するかもしれないとのこと、12月4日に待ち合 せて顧客訪問予定とする。

 朝の恵比寿駅の北千住方面乗り口のプラットホームから階段の上り口のところには混雑 緩和の為か警備員が立っている。この場所で迷惑なのは恵比寿駅から乗り込んでくる乗客 の駆け込みである。正面から走ってこられると、腰痛もちのわたしはついつい立ち止まっ てしまう。ぶつかりそうになる。頭にくる時には、走って向かってくる人にウェスタンラ リアートをかましたいくらいである。ところがその警備員は、それ等の乗客の走ってくる 方向を見ているのではなく、電車を下りて階段を上ろうとする人の方しか見ていないので ある。どうも、朝の時間に中目黒方面から来て恵比寿駅で降りる通行人を誰何していると しか思えないのである。階段(エスカレート)を登ったところにももう一人、この方もエ スカレータを登ってくる通行人を見ている。
 (09/01/18記)
2008/11/30
(Sun)
 TG社U氏とN宛てにOU社の事務処理の件の案内と通知。
 (09/01/18記)
2008/11/29
(Sat)
 同窓会HPのアップ。25日に訪問したメトロクス東京のフォロン展を仕立ててみる。
 olivetti百周年展・新橋ツアー
  http://www.ocj−ob.com/topics/index.html#index081129
 ↑日本オリベッティ同窓会HP/トピックス欄です。

 (09/01/12記)
2008/11/28
(Fri)
 TK社W氏よりN宛てに電話。不在。訪問検収立会いの日程の伝言。
 OU社の受信データのレイアウト問題の解消作業。

 From ****××TEL。何故に非通知で電話をするのかを問うと、「問合せの 電話が多いので非通知にしている。」との回答。アホかい!「改めてお掛けします」「改 めなくてよい!お断りです」。後で気付いたが、労働保険の事務処理委託をしている法人 だったかもしれない。放置。

 「ダーティー・ユー」高嶋哲夫・光文社文庫 4-334-73446-4 (8060)

 (09/01/12記)
2008/11/27
(Thu)
 LV社S氏より昨日のメールのレスあり。
 OU社の受信データが、Web受信のレイアウトと違うことが判明する。全くの想定外。 対処方法を考える。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 L社U氏より電話と後刻の来訪。12月案件の概算見積りと予定を立てる。
 (09/01/12記)
2008/11/26
(Wed)
 L社U氏より電話。近日中に来訪予定。
 W女史とOU社訪問。TG社U氏と都賀駅待ち合せ。
 帰りの恵比寿駅で、W氏に遭遇。挨拶をしてすれ違う。
 LV社S氏より、Sクラブでの忘年会のお誘いメール。レス済み。
 まさいちさんより、ハガキ。
 (09/01/12記)
2008/11/25
(Tue)
 息子のYは風邪。
 L社U氏よりメール。今月駆け込み分は無し。来月案件を予定する。
 LV社S氏より電話。本日のポスター展の合流は不参加。
 TG社U氏より電話。明日のOU社訪問の待ち合せ場所の確認。
 From ****TEL。お断り。

 夕刻、オリベッティポスター展訪問。TKN氏、HG氏、YM氏と新橋SL広場交番前待 ち合せ。その後は、『とり新』にて焼き鳥。その後TKN氏の知っている銀座の店に流れ る予定とのこと、行ったら最終電車か深夜になるのは必定のこと。翌日はOU社訪問予定 なので別れて帰る。
 (09/01/12記)
2008/11/24
(Mon)
 記載無し。
 (09/01/12記)
2008/11/23
(Sun)
 頭痛か。
 (09/01/12記)
2008/11/22
(Sat)
 ブックオフ訪問。
 妻は帰省。

 「平家物語(四)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158354-9 (8059)

 (09/01/12記)
2008/11/21
(Fri)
 AT社より郵便。Nに事務処理依頼。  TG社U氏より電話。OU社のスケジュール。26日に通信テスト予定の件と事務 処理予定の件。
 L社U氏にメール。事務処理依頼。
 W女史にOU社の受信後処理部分の説明と引継ぎ。昨日の報告を受ける。
 間違い電話。プリンスホテル高輪。
 AT社OT氏より、掲載文書の固有名詞の間違いについての報告メール。掲載してレス済み。
 (09/01/12記)
2008/11/20
(Thu)
 W女史、OU社直行。
 TK社W氏よりN宛てに電話。まだ出社前であった。その説明をしていると ころで出社、電話を廻す。数刻後にW氏がご来訪。わたしが既にW氏ご来訪予 定を聞いていると勘違いしたのか、Nから来訪予告もなかったので準備もせず。 W女史が不在でもコーヒーの事前準備くらいは出来るぞ。すこしぎくしゃくし ますね。
 AT社OT氏よりフォロンの朝日新聞記事紹介メール。掲載してレス済み。
 TKN氏より11月25日のオリベッティ100周年記念展に行く予定との メールあり。合流予定でレス済み。数名の方にも、同報にて案内する。
 OU社で作業中のW女史より電話。AソフトのHotFix情報を受けるメ ールアドレスをどうしたらよいかとの問合せ。W女史のパソコンを立ち上げる のも気が向かないので、イガラシのアドレスを通知して受信、それをFAXす る。その他現行システムの載せ換えで改めて出てきた問題点の解消など。

 「宮本常一著作集 13 民衆の文化」宮本常一・未来社 (8058)
 11月2日、神田神保町の古本まつりのワゴンセールで見つけて購入したもの。第1期 25巻分の殆どが並んでいたような気がするが、そのなかから2冊だけを購入した。第1期 が25巻あるという事は購入後に知ったことなので、断言できない。
 収録、民俗学より見た日本文化/民衆と文化/庶民の世界/ 村共同体/過疎とへき地教育/身辺の中にある歴史/年中行事その他
 [抜書き]「宮本常一著作集 13 民衆の文化」


 (09/01/11記)
2008/11/19
(Wed)
 AT社から大封到着。
 TG社U氏より電話。OU社の本日の予定と通信テストの日程について。
 午後、W女史とOU社訪問。U氏と稲毛駅待ち合わせ。テスト予定の段取り 悪し。進捗せず。W女史は明日もOU社訪問作業予定とする。
 不在中にTSRより電話ありとのメモあり。
 (09/01/11記)
2008/11/18
(Tue)
 気が付けば、恵比寿駅前には大ツリー。はあ、もうクリスマスなのね。
 OU社向けにパソコンとプリンタの搬出。
 AT社OT氏よりメール。封筒は明日にも納品されるとの通知。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 元厚生事務次官、テロ?ニュース。
 From Ms.***(************)TEL。電話料金が 値下げになる。プラチナライン。Nに廻した。

 ■[恵比壽塵報]32号:定額給付金の制限は自治体の裁量であるならば、
 このページ(恵比壽塵報)は掲載する前に、自分の個人メールアドレス宛てにして他の 方々をBCCの設定で送信している。ところが、個人メールアドレスに届いていないのだ。 自宅で調べると、SPAMフォルダーに入っていることが判明。メールのフォーマットが 定型であることと、一部フッターに宣伝(紹介)用アドレスを貼り付けておいたのがSP AMとして学習されてしまったのか。全くお馬鹿な「おまかせスパムブロック」である。 他にこのメールを受信されていらっしゃる方々のスパムブロックでも、弾かれてしまって いる可能性もあるということだ。いちいち「届いていますか」と尋ねるほどの内容の同報 でも無いし。
 (09/01/11記 09/04/05訂)
2008/11/17
(Mon)
 高校時代の先生で大越先生が夢に出てきた。最近ひょんな事で高校時代の地 学の先生の名前が思い出せないでいた。その影響で大越先生が出てきたらしい のだが、この先生はブラスバンドの顧問で地学の先生ではない。出てきてくれ たのはよいが、ちょっとちがくねーか。

 TG社U氏より電話。OU社用に搭載するパッケージソフトウェアの件、1 つは到着したがもうひとつが届いていない事をお知らせする。
 W女史にOU社のテストの段取りの打合せ。
 YK社S女史よりメール。帳票の表記項目の追加したいとの連絡。行数が増 える懸念のあることなどを以前に考慮済みのことで、わざと外した経緯がある 事項なので説明が必要である。
 迷惑メールページの改訂。10月まで反映。
 ほゞ時々・迷惑メール新聞
 NX社N氏より電話。R社のK氏に会った話と、50周年予定の話と、HP 閉鎖の話。どなたか新しい幹事会で引き継いでくださるのであれば、ドメイン 毎進呈して、HPのFTP情報を含めて全部譲渡してもよい話など。新ドメイ ンでの運営参加の意志は無いことと、その際には現行URLからのリンク協力 程度で済ませたい話などをする。
 (09/01/11記)
2008/11/16
(Sun)
 東京女子マラソン。
 妻はS氏のお見舞いに出掛ける。
 最近、セブンスターがポキリと折れやすくなった気がする。
 (09/01/11記)
2008/11/15
(Sat)
 住んでいる集合住宅の話である。2機並んでいるうちの1機が定期点検中で ある。その隣のエレベータに乗る。何故か隣の点検中の人の声がよく聞こえる。
「何で誰も気付かなかったんだろう、」と言っているのが聞こえた。点検中に 世間話をしているのだろうか。
 鹿沼T氏よりメール。大学時代の同級生C氏の訃報(欠礼ハガキ)が届いた件。
 HPの記述とアップ。
 出掛けてみたいところが2箇所あったのにどちらにも行かなかった。
 (09/01/11記)
2008/11/14
(Fri)
 OU社用パソコン搬入。ディスプレイ無し注意。
 OK社より電話。
 AP社H女史より、[恵比壽塵報]コメントメールあり。
 TG社U氏に搬入パソコン内に入っているソフトの確認の電話。そのソフト が入っていないと、事前準備とテストが出来なくなってしまう。現地ですった もんだはしたくない。電話にて数度の打合せをしてスケジュールを含めて確認。
 LV社S氏より仕事帰りにサザエさん美術館を訪問するという。サザエちゃ ん話を捏造してみる。
 TK社M氏よりN宛てに電話。
 From *******TEL。事務所紹介。お断り。
 Mr.**(****の代理店)来訪。お断り。
 (09/01/10記)
2008/11/13
(Thu)
 個人契約のプロバイダが、「おまかせスパムブロック」というサービスを開 始した。SPAMが激減。1月1日から調査を始めた迷惑メールの統計はこれ で環境が変わってしまうことになる。

 NT社TM氏から電話。TH社のN山氏に産業交流展の郵便を送ったが戻っ てきている。電話をしても出ないが同氏の事を知っているかとの問合せ。こち らから軽軽とお知らせするのも厭なので、その郵便に書いた住所を読み上げて もらう。住所は同じであった。メールで確認してみることを助言する。
 TG社U氏より電話。OU社のスケジュール、本日パソコン2台搬出予定と のこと、14日搬入、18日OU社に宅配で送付、19日待ち合せてOU社訪 問予定とする。社内用メーリングリストに報告。
 NX社N氏よりハガキ。「Olivetti’s Century」の案内。

 雑文。
 ■[恵比壽塵報]30号:あっそう・蒸し返し

 (09/01/10記 09/04/05訂)
2008/11/12
(Wed)
 田舎から送られてきたみしらず柿を持参。
 I女史とメールのやり取り。(2008/11/11欄にまとめて記載した)

 WAT氏よりメール。しばらく前から時々掲載している[恵比壽塵報]の話。
 [恵比壽塵報]とは、あるときから書き始めた雑文を複数の方に同報でメールしていた ものを、少し校正して掲載したページです。  9月から掲載しているのだが、意図してリンクを外していた。
 ■[恵比壽塵報]29号:「会津身不知(みしらず)柿」ブランド

 Nより健康診断結果の封筒受取り。
 From *****TEL。お断り。
 From *****TEL。渋谷法人会でお世話になっている。お断り。
 (09/01/10記 09/04/05訂)
2008/11/11
(Tue)
 会社設立数か月後から元の会社から移籍した社員であったI女史よりメール。 「ねんきん特別便」の記載が半年分ほどが空白になっているとのことの問合せ。 会社設立時には、新たに社員を増やそうなどとも思っていなかったので、厚生 年金などどうでもよいと思っていた。転籍社員が増えてしまったので、設立後 ほぼ一年後に加入した。
    お久しぶり&ご無沙汰です。
    お元気ですか? 先日年金記録のお知らせが届いたので確認したいのですが TCECで厚生年金に加入していたのがS57.4.20迄で ジンの厚生年金に加入したのがS57.11.11となっているのですが ジンの社員になって半年以上も年金に加入してなかったんだっけ?
    大昔のことで記憶が全くない・・・
    年金手帳には何の記載もないし・・・

     なんのメールかと思いきや(^^;
     株ジン創設が56年12月、それからしばらくは何もしていなかったので、 欠落があると思います。よく見てはいませんが、わたしも欠落がある様です。
     自分の健康保険被保険者証というカードを見ると、
      資格取得年月日:57年11月11日 となっているので一緒ですね。

    お返事ありがとうございました。
    相変わらず飲んだくれてますか?
    お互い年なので深酒には気をつけましょう。
    私の酒癖の悪さは今更言うには及びませんが (先日も某ホテルで酔ったあげく匍匐前進したらしく 翌日腕が痛いと思って見たら、痣だらけでした。)
    でも肝臓はどういう訳かすこぶる丈夫です。
    引っ越して飲酒運転はしなくなり 新聞沙汰になる危険性は減ったので、その点は安心です。
    それではお元気で〜!!!

    はい、飲んでは、グレています。
    今度は、轢かれて新聞沙汰にならないようにな!
 他に問合せは入っていないが、他の株ジン設立直後にご入社の皆様へ、そゆ ことですので、ここに記録を残しておきましょう。閲覧している人もいないで しょうが(笑)

 OK不動産のK氏という人から電話。契約更改の期限が近づいているとのこ と。契約は更改したいが、手続き等についてはご相談させていただきたいと回 答しておく。Nに以前にいつもいらっしゃるA氏には回答をしてあったはずで あることを確認しておく。
 AT社OT氏に大封筒の印刷枚数確認と正式発注の旨のメールを差し上げる。
 OU社T氏に、UC関係の資料の入手希望の旨のメール。
 (09/01/10記)
2008/11/10
(Mon)
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 スケジュールが空きすぎである。L社U氏に、予定案件のお伺いメール。
 AT社OT氏より、大封筒のレイアウトのメールあり。現在使用中の封筒現 物を参考用に送付する予定としておいたのだが、呆けていた。電話をして、訪 問してもよいかを確認。夕方に訪問することにする。
 OU社のデータ移送系部分の開発作業。
 AT社訪問。ビールを飲みながら大封筒のレイアウトのその場での校正。A T社のお客様も打合せに来訪。業者とデザイン会社の実際の打合せ作業を見る のは珍しいので一緒になって雑談に加わる。不景気話から、郵便局の仕分け話 と、工事の旗振り話。年齢よりも容貌が問題となるフロントマンと厨房の話な ど。
 (09/01/10記)
2008/11/09
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 (09/01/10記)
2008/11/08
(Sat)
 SPAM整理など。
 HPの記述。
 (09/01/10記)
2008/11/07
(Fri)
 OU社のデータ移送系部分の開発作業。
 (09/01/10記)
2008/11/06
(Thu)
 「『ジュラシック・パーク』のマイケル・クライトン氏が死去」とのニュー ス。66歳、わたしはマイケル・クライトンといえば『アンドロメダ病原体』 である。だいぶ昔に読んだ記憶があるので、もっとお歳の作家と思っていた。 66歳とは知らなかった。
 NX社N氏の原稿の一部誤字に気付き指摘と改訂済みの報告メール。
 TG社U氏より、OU社のプリンタ搬入についての電話。パソコン関係は1 1日以降に搬入予定とのこと。
 YK社S女史よりN宛てに電話。
 W女史に、OU社の状況の確認。
 OU社T氏に電話。W女史との打合せで発生した要確認点の質問。
 (09/01/10記)
2008/11/05
(Wed)
 *****来訪。お断り。
 TKN、KI氏から11月3日の写真付きメール。
 AT社OT氏から封筒印刷の見積りメールあり。部数は多いほうが単価は安 くなるが、使い切る前に陳腐化してしまう恐れもあり。
 NX社N氏よりメール。Olivetti100周年の原稿。同窓会HPに 掲載して報告レス。後刻電話あり。同氏の先祖は新潟峯山藩である。曾爺さん が碑文を書いている。竜馬暗殺の謎。見回り組佐々木只三郎といわれているが、 薩摩藩の仕業ではないか。などの雑談。
 H氏に事務処理が遅れていることのお詫びの挨拶。
 YK社S女史より、マスタ保守の操作についての問合せあり。NよりS女史 に請求書関係の問合せの回答メール。
 11月3日に雑談で依頼されていたことを思い出し、HG氏にS氏の情報な どのメール。
 4チャンネルで福島県桧枝岐村の放映あり。
 (09/01/08記)
2008/11/04
(Tue)
 会社用の大封筒がなくなっているのに気付かなかった。在庫無しで数枚しか 残っいないのに気付かないで、私用で持ち帰ったからである。いつも頼んでい た印刷会社は疎遠になってしまっている。AT社OT氏がデザインのついでに 印刷会社の伝手(ルート)があるかもしれないと思い、打診と見積り依頼のメ ールを差し上げる。
 YK社S女史より、初期稼動時に残っていた塵レコードの削除依頼メールあ り。
 NよりI会計に決算後処理関係のメール。

 「平家物語(三)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158353-0 (8057)

 (09/01/08記)
2008/11/03
(Mon)
 毎年、11月3日の豊島園ツアー。

  ■20回目の「恒例の豊島園の集い」
 http://www.ocj−ob.com/topics/index.html#index081105
 日本オリベッティ同窓会HP/トピックスページです

 (09/01/08記)
2008/11/02
(Sun)
 MD社IT氏よりメール。観能会と花のお礼。

 神田神保町に出向いて、K氏に会う。初めての挨拶。古本まつりの商店街の ワゴンセールを散歩。

 (09/01/07記)
2008/11/01
(Sat)
 IT社IT氏よりWAT氏宛てメール。T氏の話。
 木枯らし1号。だそうだ。  (09/01/07記)
2008/10/31
(Fri)
 OU社I女史より、昨日の対応お礼のメールあり。
 WAT氏よりIT社IT氏宛てに同報メール。T氏の話など。
 NZ社O氏より電話。ある問合せ画面の特定の一覧表示がエラーとなるとの問い合わせ。 エラーの文言を読んでもらうと、どうやら元データが怪しい。最近登録したらしいそのデ ータの入っているテーブルを調べてもらうと、直接操作をしていて仕様外の値になってい ることが判明して解決。

 三鷹のCDに電話。明日より数日お休みであるが、間に合わせることが出来るとの回答。 会社を早退して、三鷹を廻って用賀、バスで世田谷美術館へ。入口受付の場所にIT氏が いらっしゃったのでご挨拶。ろうそく能という趣向らしい。『紅葉狩』という演題の能を エントランスホールで鑑賞。折畳み椅子を並べた会場で、舞台の高さも低め、前の人の頭 で舞台が見え難い。いっそ、座布団で地べたに座ったほうがいいのではないかと思った。 その他感想などは後日に書かれるかもしれない。

 「ちくま日本文学016 稲垣足穂」稲垣足穂・筑摩書房 4-480-42516-4 (8056)
 収録、 一千一秒物語/鶏泥棒/チョコレット/星を売る店/放熱器/フェヴァリット/ 死の館にて/横寺日記/雪ケ谷/山ン本五郎左衛門只今退散仕る/空の美と芸術に就いて/ われらの神仙主義/似而非物語/タッチとダッシュ/異物と滑翔/
 二十歳そこそこの学生時代に読んだ、「一千一秒物語」「チョコレット」「星を売 る店」などは気取って真似をしてみたものである。

 ※本日(08/11/15)で、26日分記載。ついつい前月晦日(みそか)まで近づいてしま った。ビールを飲んで勢いをつけたのでまだまだ、余力あり(笑)。本年大晦日(おおみ そか)まででも、捏(でっ)ちる事も出来そうだ(大笑)。
 (08/11/15記)
2008/10/30
(Thu)
 YK社S女史より、昨日の質問の回答についてのお礼メールあり。
 TG社U氏より電話。OU社の通信手順が変更になるかも知れないとの連絡。 通信パッケージは同一のもので機能するらしい。
 OU社I女史より発行している伝票についての問合せの電話。ある納品先では、 摘要欄に重要(必須項目)な文言が入っているが、それが[@]文字になって いるという。W女史に接続と当該データのコピーを依頼。I女史からは中間に 入って転送している会社N社に内容を確認して欲しいとのご依頼。N社T氏に 電話。すったもんだがあるも、結果は発生元のデータがそのようになっている。 入力プログラムかどこかでコード体系の違う初期値が埋め込まれている事が判 明。当方の操作(変換)による原因ではないことを理解いただく。「いつもに らまれるのは下流工程ですな(笑)」と初対面(電話なので対面もしていない か)の人に一言、軽口を叩く。I女史に報告の電話をすると既にご退社。メー ルで顛末報告を入れておく
 (08/11/15記)
2008/10/29
(Wed)
 Kさんより、お誕生メール。お礼メール。
 L社用備忘メモの格納場所を変更。
 WAT氏よりT氏の追悼編文書2通、長大添付メール。IT社IT氏に転送 して、WAT氏に同報でお礼メール。
 AT社OT氏より、HP掲載依頼が2件。1件分の添付画像が取り出せない ので雑談メールを含めて数通の往復。
 I会計I氏とN女史来訪。調整できるような数値も皆無。I氏の知合いのF 氏という方が、元の会社のOBだということで、I氏の携帯でF氏と話をする。 当人は知らなかったが2年先輩であった。共通する知人が数名いた。
 YK社S女史よりメール。明細行の無い伝票情報を或る帳票へ反映出来ない か、出来たらいいなという半分改訂依頼半分質問のメール。そのような仕様と はしていないことを説明して、必要があればダミーコードでの運用手法をご指 導する。
 会津では有名な伊佐須美神社が火災とのニュース。
 (08/11/15記)
2008/10/28
(Tue)
 MD社IT氏より、世田谷美術館での観能会のご案内メール。お礼と観覧予 定のメールを差し上げる。前回も無料ご招待だったので、他の参加者もいれば 連名で何かをしようと思って、前回の同行参加者に出欠確認のメールを出す。
 OU社の計算処理部分の調査をして、大筋の仕組みだけ考えてW女史に引き 継ぐ。
 L社U氏より、IDで追加帳票の話。口頭で見積回答。前日のHQの顛末を 確認するも、先方より回答なしなので待ち状態らしいとのこと、あてにしたい が、確定できない。頭の中では殆ど出来上がっているのに!である。
 退社後にLV社S氏より電話ありとのメモあり。
 息子(と娘の割り勘らしい)から、風呂敷包み桐箱入りラベルに名入りの一 升瓶を貰う。誕生日だったのである。
 (08/11/15記)
2008/10/27
(Mon)
 TG社U氏より電話。OU社の通信ソフトの商品名はメールしてくれたかと のお尋ね。わたしの差出人名は半角ローマ字にしているうえに、かつ、休日明 けの多数の迷惑メールにつられてSPAMに振分けしまったらしい。送信日時 を伝えて見つけてもらう。
 TK社W氏より電話。検収書を先週金曜日に発行済みであるとのご連絡。N に事務処理依頼。
 胃痛気味再発。
 W女史から、H女史から昨日ミッドタウンに行ってきてびっくりしたことと、 教えてくれたお礼の伝言の話。実はわたしも同時刻に同ビル内にいて、H夫妻 を見かけた話をする。
 (08/11/15記)
2008/10/26
(Sun)
 H夫妻に紹介もしたので、自分も六本木ミッドタウンに行ってみた。富士フ ィルムのサロンは以前に写真展を見に出掛けたが、ミッドタウンのビル本体に 入るのは初めてである。広すぎて迷う。帰りがけに下りエスカレータに乗って いると、歩いている人の中にH夫妻を見つける。呼んでみるが聞こえないよう である。下りてから少し探したが雑踏で紛れてしまう。
 (08/11/15記)
2008/10/25
(Sat)
 イベントの机の移動と大まかな片付けが終わるころに、大家さんの奥さん来訪。 片づけをしていなかったら絶対にびっくりされたであろう、冷や汗である。甕 に活けた分をそのままとして、残りが2本あった。それを差し上げる。お支払 いをしたいとおっしゃるが、そのつもりは無いので購入値段も言わずに拒否す ると、タバコのセットをいただいてしまった。これではきちんと買っていただ いたほうが良かったか。こちらのほうが高いのである(笑)。次回があれば、 きちんとご購入いただくことにする。六本木のミッドタウンでカスミ草を使っ た装飾イベントがあることなどをお教えする。
 W女史出社。わたしが片付けたのは、テーブル上の器と食物の残りを台所に 運んでおいただけだったので洗物その他の片づけをしている。
 帰宅後、妻の実家に電話して、HT氏の電話番号を聞いて、挨拶とHPの話。
 (08/11/15記)
2008/10/24
(Fri)
 カスミ草の水は1日で殆ど無くなる。継ぎ足し。
 大家さんの奥さんが来訪。各色1本ずつを差し上げる。店と自宅と2箇所で 飾りたいとおっしゃるが本数の関係で、一箇所分だけとする。ご購入されるお つもりだったらしい。が、本日のイベントで飾って参加者にお持ち帰り予定の 本数なので、イベント後に残っていたら差し上げることにする。生け花をして いらっしゃとかで、花瓶も剪定鋏もフラワーフードもお持ちである。逆に教わ る事になる始末である。
 昼に、W女史と酒の配達の注文。午後は一時大雨。
 夕刻は恵比寿イベント。12名。ゲームはWiiによるボウリング。散開時 に、皆さんに2、3本ずつ新聞紙で包んで持ち帰っていただく。
 (08/11/15記)
2008/10/23
(Thu)
 TG社U氏よりOU社の通信ソフトについての問合せ。出先らしいので、商品名型番を メールで回答しておく。
 カスミ草着。4色×5本と白10本。前回とは本数も違う為か、色々と違いもある。梱 包箱が2つ。茎下部には、簡易バケツ状の器に保存液?も入っていたので、W女史とそれ を流用したままで箱をカッターで切り落としたディスプレイにしてみる。各色と白2本を 束として老酒の甕にも飾る。夕方、大家さんにもおすそ分けの案内をする。
 (08/11/15記)
2008/10/22
(Wed)
 N、健康診断。
 WAT氏より電話。
 TK社M氏よりN宛てに電話。
 CK社N氏より、カスミ草の配送伝票案内メール。お礼レス。K氏にもメールする。
 帰りの都立大駅前の花屋に立寄る。フラワーフードというものを探したのである。店の 店主?(ご年配の女性)はわからないと言う。その息子らしい若い店員が聞きつけて、こ れの事でしょうと説明してくださる。それです!最近は切花は贈答用が多いので、殆ど買 う人がいないらしい事も聞いた。
 From ****TEL。中小企業の貸し渋り対策についてのアンケートとの事であ るが、お断りと言おうとすると、その音声は自動案内である。そのまま切る。
 (08/11/15記)
2008/10/21
(Tue)
 CK社に電話をする。N氏がいらっしゃらないので状況が不明であるがご希望に添えな い可能性もありとの内容。
 ガーデンプレイスのクリニックで健康診断。血圧を真っ先に指摘される。
 不在中にCK社より電話あり。後刻にN氏よりメールにて、ご希望通りのご発注で納品 できるとの回答あり。K氏に直接調整を依頼したというのである。お礼と正式発注メール。 後刻に、W氏からもN氏の伝言として電話あり。お礼。
 L社U氏より電話とメール。HQの微小改訂案件の見積もり依頼。決定すれば即ご発注 とのこと。以前の開発資料のおさらいと見積と確認事項をレス済み。小額ながらも、これ でもポシャレば気分的にはショックが大きいぞ。
 LV社S氏より恵比寿イベント参加予定なるも、帰省行事が発生したとのことで不参加 通知メール。レス済み。
 PS社T氏よりN宛てに電話。
 (08/11/15記)
2008/10/20
(Mon)
 恵比寿イベントの第二次募集メールを同報する。
 TG社U氏より電話。OU社の件、そろそろ具体的なスケジュールに入りた いとのこと。こちらもずらせたくない事を依頼する。11月の移転祝の話など。
 W女史よりPC社U氏にNZ社の資料の改訂版を送付。
 Nより決算事務処理のためのI会計社の来訪日程確認と、決算仕訳部分の明細の送付。 桁ずれがあるようなので指摘メール。テキスト転記時に間違えたらしい、ファイル上は正 しい数値であるとのレス。Nが間違えること自体が珍しい。わたしが気づくかどうかの確 認だったのか(笑)
 会計用のファイルを参照してみる。とても笑っている場合ではない状況である。2年連 続IS社からの予定案件分がすっぽ抜けた分の数値にほぼ一致する。顧客数が少ない状況 では、ご発注最低保証の仕組みでも考えていただけないととても厳しい。
 NX社N氏より、HP掲載依頼予定の媒体があるがスキャンして掲載してくれるか、と の電話。メールなら受取ることにした。
 Fさんご来訪。10月28日に、下北沢のライブのお誘い。後で気づいたことだが、2 8日は誕生日である。出演者のUM氏は、同氏の友人でもあるので、変なサプライズのた くらみがあったらどうしよう、と、杞憂かもしれないことで警戒する。
 (08/11/15記)
2008/10/19
(Sun)
 昨年度分の小口現金集計作業。N宛てに集計ファイルを送付して、紙資料を提出してお く。一年分でも小一時間で作業終了。
 朝日新聞夕刊に、宮本常一氏と姫田忠義氏の記事あり。

 「平家物語(二)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158352-2 (8055)
 この本は全部で12巻まである。今何故、平家物語なのかというと、まだそれを書ける 時期(条(くだり))まで進捗していない。
 (08/11/15記)
2008/10/18
(Sat)
 雑文書き。
 CK社N氏宛てメールとFAX。24日のイベントにあわせてカスミ草の発注予定。
 (08/11/15記)
2008/10/17
(Fri)
 PC社U氏より昨日送付の資料についてのコメントメールと、W女史より昨日あったU 氏からの電話メモ。U氏に電話。内容は一部はごもっともでもあるので、W女史に改訂を 依頼しておく。
 TK社W氏よりN宛てに電話。M氏からも電話あり。
 CJ社K氏よりN宛てに電話。
 AT社OT氏より、いろいろメール。レス済み。
 (08/11/15記)
2008/10/16
(Thu)
 TH社Nよりメール。昨日のメール送付のお礼。レス済み。
 AT社OT氏よりメール。出雲旅行予定とか。
 Nより決算事務処理なので小口現金の提出依頼。毎年遅れている。
 L社U氏よりメール。小間物が2件ほどありそうであるが、発注確定までには至らない 状況とのこと。他に無いのであてにするしかない。
 AM社Y氏来訪。イタリアオリベッティ100周年の話、C氏の80歳誕生日会が昨日 あったこと、K氏がAM社に転籍したこと、S社も外注費が厳しくなって来たらしいこと などの話。後刻に、話題に出たOBの話などをメールしておく。
 W女史から、NZ社のセットアップ説明資料が上がったとのことなので、PC社U氏に CDの送付先の確認メールを出す。一旦見てみたいのでPC社にメールで送付して欲しい とのレスあり。W女史に依頼。
 OLIMPIA系ページの改訂作業。
 (08/11/15記)
2008/10/15
(Wed)
 TH社Nより電話あり。OBの会社の消息の話などと、ND社の問合せ。泥棒会社の話。
 N、TK社訪問。
 L社U氏に予定案件のお伺いメール。
 FMY社に記事のお尋ね(半分指摘)メール。回答メールあり。
 (08/11/15記)
2008/10/14
(Tue)
 L社RNの積み残し部分の開発の継続、仕上げ。W女史にその後の送付依頼。
 L社T氏よりSZの進捗問合せ。検収作業が遅れて案件が前後している。終了して いる旨と先日の案件と類似しているので、使用用途(対象)の制限と違いについて確 認する。了解済みとの回答あり。
 W女史に、関連プログラムの送付依頼。
 N、TK社訪問。
 ここ数日は少しだけ忙しそうな気がするが、はたと考えると来月発生(希望)予定 の案件が全然無い。何か考えないといけない状況である。
 (08/11/15記)
2008/10/13
(Mon)
 SPAM整理など。

 「会津藩始末記 敗者の明治維新」永岡慶之助・中公文庫 4-12-203281-4 (8054)
 (08/11/15記)
2008/10/12
(Sun)
 夕方に鹿沼のTとKWが来訪。昨日Fさんから、自由が丘の女神祭りでのイベントの事 を聞いていたので、そちらに合流することにする。FさんとKさん夫妻。火踊りとフラメ ンコダンスをみて別れて、『えん』で飲む。
 (08/11/15記)
2008/10/11
(Sat)
 鹿沼のTより電話。暇なので明日来訪とのこと。こちらも暇である。
 Fさん来訪。24日のイベントのゲームの準備で、Wiiを持ち込む。会社 には今まで使用したことの無い昔の大型ディスプレイだけがある。さて、繋が るか。繋げてみると繋がった。が、このディスプレイにはスピーカーが無いので 音なしである。
 (08/11/15記 09/04/16欠字訂)
2008/10/10
(Fri)
 TMさんよりメール。レス済み。
 TK社M氏よりN宛てに電話。
 WAT氏より電話。
 N、TK社訪問。
 L社RKの積み残し部分の開発作業。
 大和生命が破綻とのニュース。114億円債務超過。直接の関係は何もないが。

 事務所の入口のドアが開いている。その外からコツンコツンと音がする。見てみるとA IBOが、部屋から出てエレベータを突付いていた。エレベータのドアが赤い色に見えた のか。それとも、そのままエレベータに乗って外出するつもりだったのかしらん。家出か。
 (08/11/15記)
2008/10/09
(Thu)
 L社T氏よりRKのデータ保守についての問合せ。レス済み。
 IT社IT氏より昨日送付の追啓文のお礼メール。
 TMさんにメール。
 WAT氏に、追啓文関係のお尋ねのメールを差し上げる。
 From Ms.****TEL。データ復旧サービス。お断り。
 (08/11/15記)
2008/10/08
(Wed)
 L社U氏より電話。明日にRK社Y氏が同社を訪問予定とか、UBB系を見せたいとの こと。W女史に現在状態のままで送付を依頼する。
 L社T氏に、送付資料の補足説明をメールする。W女史の送付した設定ファイルに、テ ストで設定した当社のメールアカウント情報が入っているのに気づき削除を依頼して、W 女史にはサンプル用のファイルの再送を依頼する。危ないところであった。
 L社T氏よりテスト結果と質問事項あり。明日の内覧用なので改訂は後日とする旨を回 答しておく。回答している先から、W女史が改訂版を送付。
 N、TK社訪問。
 From Mr.**(****)TEL。お断り。
 (08/11/15記)
2008/10/07
(Tue)
 緒形拳氏の死亡ニュース。
 IT社IT氏に、WAT氏から入手してあったT氏の追啓文書の紹介とメー ルにて添付。
 NX社N氏より電話。HP掲載のお礼。あと3回分くらいは執筆予定とか。
 From Ms.**(***********)TEL。貸しビル。お断り。
 (08/11/15記)
2008/10/06
(Mon)
 IT社IT氏より電話。午後に予定が入ったので午後一より早めに来訪した いとの電話連絡あり。ご来訪。元の会社の同期であるが初めてお会いする。一 昨年に亡くなられたT氏などをよくご存知だったとの話など。初対面であるが、 共通話題でいきなりくだけた話になる。
 WAT氏よりメール。塗り箸の話と、箸百珍話を会津の漆器店にFAXした 話など。
 (08/11/15記)
2008/10/05
(Sun)
 記載無し。

 「記載無し」だと、ほんとに何も思い出せない。現在(08/11/09)記述中の一ヶ月以上 前のことである。思い出せないのは当たり前か、それとも、前後関係で少しくらいは思い 出してもよさそうなものだ。おそらく雑文書きでもしていたのだろうということにしてお きましょう。

 ※昨日(08/11/08)と本日(08/11/09)で、08/07/28から08/10/05まで70日分を書い てみた。それでもまだ一ヶ月以上も過去までしかたどり着けず。読み返したくない(笑)。 タイプミス、誤字脱字でぼろぼろかも知れない。どなたか、片端から指摘してくださる奇 特な人はいらっしゃらないか(((^^;
 (08/11/09記)
2008/10/04
(Sat)
 目黒区のY住区センタで開催しているらしいイベント予定に興味が起きて訪問してみた。 警戒された。閉鎖的、利用者だけに案内している(らしい)。他の広報はしていないのか をたずねると、地区の閲覧用の掲示板には張ってあるという。よく判らない。それでは、 既利用者だけの既得権だけで運営しているようなものではないか、と言いそうになるとこ ろをこらえて、お礼を言ってセンタを出る。
 (08/11/09記)
2008/10/03
(Fri)
 胃痛気味が抜けて、胃痛そのものとなる。薬。
 Nより、事務所契約更新の通知。予定はされていたことではあるが、時期が悪い。
 IT社IT氏という人から電話。同窓会OBのK氏からの情報で連絡したとのこと。 聞けば、元の会社の同期である。が、その時代は同期が300人ほどもいたので名前と顔 が一致しない。後日にお会いする約束をする。
 くしゃみを2つしたら、パソコンの上に置いてある熊のぬいぐるみが落ちた。これは何 かの瑞兆かしらん。とでも思っておくか。

 From ***********TEL。事務所。お断り。
 From Mr.**(******)TEL。人材採用。お断り。DMばら撒きを指 摘した。
 (08/11/09記)
2008/10/02
(Thu)
 WAT氏に昨日のお礼と、会社に置いてある多面体にご興味がありそうなので、入手し た経緯話などをメールする。
 LV社S氏より、10月3日飲み会案内メール。不参加通知メール。
 H氏から、奥会津のからむしについてのメール。他所(よそ)でも大々的に宣伝してい るところがあるという話。わたしも一度気づいたことがあったので、振興公社のS氏にも 同報でご返事を差し上げる。
 CK社N氏よりメール。個人サイトでのリンク承諾依頼をだしておいた件のご返事。ご 了承とのこと。お礼レス済み。
 OU社の解析作業。
 NよりYK社S女史に、問合せの件の回答(説明)のメール。
 Nより、決算処理について、IK社の来訪日程についての確認メール。本年度の決算 (8月末)は、なかったことにして欲しいほどの成績である。
 (08/11/09記)
2008/10/01
(Wed)
 LV社S氏よりメール。本日のWAT氏との会合場所(飲会場所)の問合せ。レス済み。 WAT氏は当社にまだいらっしゃったことが無いので、一旦会社においでいただくことと する。
 SPAMの整理作業など。
 FMY社に些細な文字抜け記事の指摘メール。
 W女史よりPC社U氏宛てにNZ社の報告と採取ログの送付のメール。
 PC社U氏より折り返し電話。マニュアルはいつ頃までとの問合せ。10月17日まで の予定とした。
 OU社の設計準備調査。
 夕刻、WAT氏、LV社S氏来訪。WAT氏が会津漆器経営者協会の「塗り箸コンペ」 に応募の為に作成した塗り箸の相当品をいただく。手(指)にあたる部分に糸を巻いて、 赤黒もしくはその反転色で漆を5回塗りしもの。出発点は釣り竿からのイメージとのこと である。少し無骨風味と赤色は会津の「あかべこ」も連想させる。いいんでないの、と思 う。『恵比寿横丁』『香港食堂』で反省会。『丸福』の前を通ったら、閉店の張り紙あり。 最近行ってなかったので知らなかった。残念。『恵比寿横丁』の元祖のような店ではない か。
 (08/11/09記)
2008/09/30
(Tue)
 NZ社O氏より電話。26日に増設したパソコンがDBにコネクト出来なくなっている との連絡。W女史に訪問対処を依頼する。結果は認証方式の違いらしいが、26日には間 違いなく存在していたユーザーが削除(移送)されていたらしいことが判明。これは、2 6日に画面ダンプを採取していたので、履歴で説明出来た。
 (08/11/09記)
2008/09/29
(Mon)
 OU社の設定ファイル関係の構築作業。
 LV社S氏より同報でWAT氏宛てメール。
 AT社OT氏より同報でWAT氏宛てメール。漆塗り味噌へら情報。箸百珍でレス済み。
 後日掲載するかも(笑)
 L社U氏より電話。本日より出社。風薬からアレルギー性湿疹。ステロイド系の点滴の 為11日間掛かったという。ヤク中患者が、少しずつヤクの摂取を減らしていくようなも のか。復帰していただかないと、当社はとたんに窮地に陥ることになる。
 W女史より、NZ社の資料作成の資料置場(パソコン)の連絡。
 WAT氏よりメール。10月1日夕方来訪予定とのこと。

 「歴史をあるく、文学をゆく」半藤一利・文春文庫 4-16-748313-0 (8053)
 2冊目。
 (08/11/09記)
2008/09/28
(Sun)
 AT社OT氏に、「お言葉ですが・・・F漢字語源の筋ちがい」(高島俊男)で見つけ た、カタカナの中国での漢字表記についてのメール。前回は9月14日に同工メール。や はり暇つぶしである。
    Date: Sun, 28 Sep 2008 17:59:27 +0900
    Subject: Re: な〜んだか・中国横文字・その2
    From: Jin Igarashi

    >> 「可口可楽(クーコウクーラー)」だそうです。
    >>横書きだと、文字自体が絵文字にも見えますね、カッカ。

     「可口可楽」、こういう事を一度気にとめてしまうと、他の本でも目に付い てしまうことがあります。

     文字化けするかもしれませんので、当該文字は、側に説明をつけます。

     続いて、みつけてしまいました。
    「お言葉ですが・・・F漢字語源の筋ちがい」高島俊男・文春文庫
     ※F:まるつきすうじの7

     この本の中で、(p.208〜p.209)

      その後たまたま張紹麒『漢語流俗詞源研究』(北京語文出版社)
     という本を読んでいたら、

     という書き出しで、コカコーラ漢字化の諸説を引用しています。
    どんなのがあるかというと、

     「可口可楽」

     「口渇口臘(コウカコウラー)」
      ※臘(ラー):月ヘンに、鼠(ねずみ)のような文字。#1

     「咬臘蝌蚪(ヤオラーコトウ)」
      ※臘(ラー):#1に同じ。
      ※蝌(コ):虫ヘンに、科。
      ※蚪(トウ):虫ヘンに、斗。

     おまけ、「百事可楽(ペプシコーラ)」

     でした。本書の中にはその経緯についても書かれています。ややこしいので 単語だけ並べました(^^;

     ではでは。
 (08/11/09記)
2008/09/27
(Sat)
 CK社に発注しておいたカスミ草が宅配で届く。 W女史、Kさん、Fさん、S氏が三々五々で来訪。 ビールを飲みながら先ずは鑑賞会です。
 最小発注単位の10本である。会社に10本でも多いので、お持ち帰りいただく趣向と するも、早めに帰るKさんとW女史だけ。そのまま居残りのFさん、S氏とはその後六本 木で、Fさんのなじみの店を2件回って終電間近となる。お疲れ様でした。
 (08/11/09記)
2008/09/26
(Fri)
 午後、W女史とNZ社訪問。セットアップ作業と資料採取。
 H氏という方からメール。個人サイト閲覧のご挨拶。レス済み。
 N女史に27日の案内メール。
 (08/11/09記)
2008/09/25
(Thu)
 胃痛ぎみである。
 昨日改訂したNZ社のプログラムのテスト。テストは、コンパルネ/サービス/ MsSQLServerを実行させる(備忘)。
 W女史にプログラムを明日のNZ社の訪問用に保管と持参依頼。
 NにL社からの発注書が届いているかを確認。届いていないとの返事。焦っ てくるので、L社T氏にメールと電話で確認する。遅くなっているが認識中なり、 上司の押印予定、明日発送のご返事。U氏はアレルギー性で入院だったとのことと、 23日に既に退院されているとのこと。大事に到った訳ではないことが判って 少し安心。
 Kさん、Fさん、他に27日の案内メールを出す。W女史に27日の件の説 明と参加依頼をする。
 (08/11/09記)
2008/09/24
(Wed)
 W女史に、OU社の開発の引継ぎ。まとめきっていない箇所があるので、先ずは一部の サブシステム毎に進捗させることにする。
 NよりCK社K氏宛てに、ISSの見積書のメール。正式発注になったか。
 CK社N氏よりメール。27日の配送の確認。了解レス済み。密かに進行してい る個人プロジェクトである(笑)
 W女史より、YK社からのメールの転送。懸案部分の件。何故か集中できずに、ずるず る引きずっている部分である。
 8月31日に改訂予定としておいた、NZ社の変更箇所のプログラムの改訂作業。

 「お言葉ですが・・・F漢字語源の筋ちがい」高島俊男・文春文庫 4-16-759808-6 (8052)
 (08/11/09記)
2008/09/23
(Tue)
 HPの記述とアップ。
 CK社W氏より電話。昨日の発注書の確認。ご丁寧な説明である。
 (08/11/09記)
2008/09/22
(Mon)
 昨日に書いたIT氏からのメールは、実は本日の朝に読んだ。
 W女史に、L社PHの検収とNZ社訪問作業の準備と引継ぎ。
 CK社にメールとFAXにて発注書と質問を差し上げる。
 (08/11/09記)
2008/09/21
(Sun)
 Kさんより昨日のメールのご返事。「最近、につかわしくない所に出没しているが、歳 を感じ、世の中を見る目を・・・・・・しているのか?」との内容。似つかわしくない所 が銀座を指しているのであれば納得するが、白洲正子氏のことであれば最近ということで は無い。わたし的には2003年からの小マイブームなのである。
 では、「本日は、につかわしい上野公園に行ってきます。」と書いて、国立科学博物館 で開催中の「黄金の国ジパングとエルドラード展」を見に行くことにする。この切符は、 WAT氏からいただいたものである。雨も降っているがどうしようかとも思うが、カンケ 氏のブログを見ると南米に研修旅行中である。脈絡もないが、南米といえばコロンビア。 せめて、日本国上野公園内の建屋で開催しているコロンビアに会ってこようと思うのだ。 雨など何するものぞと出掛ける。「黄金の国ジパング」の本と「エル・ドラードの至宝」 という本があった。「エル・ドラードの至宝」だけ購入する。金で出来た奉納用装身具の 形状と「おがらほうが」が繋がるような気がしたのである。その写真が載っているのであ る。それだけのこと。

 昨日、MD社IT氏からNHK総合テレビ「にっぽんの現場」に色平哲郎先生がTV出演する との同報メールをいただいていた。色平哲郎先生はわたしにとってはご存じない。
 ご存じないが、長野県東部の佐久地域にある診療所で地域医療に携わって来た先生と不 安を抱きながらも自主合宿に訪れる全国の大学からの医学部生との交流についての番組だ という。長野県と医者といえば、思い当たることがある。
 昨日に差し上げたメール。
    From: Jin Igarashi
    Date: Sat, 20 Sep 2008 10:59:09 +0900
    Subject: Re: info:TV番組 今晩NHK「にっぽんの現場」

     長野県佐久といえば、ひょっとして作家でもある、南木佳士氏か同氏の先達 の老医師の話が出てくるのではないだろうかと、想像するのです。

     南木佳士氏は慶応医学部を落ちて、その当時新設された大学秋田大学医学部 に入り、「都落ち」とか「挫折」とかの悶々とした感覚を味わい、その後は海 外医療支援で戦場の近くに行ったり、末期がん患者を看取ったりして、自分も パニック障害となりました。
     そういった事々と自分の出自と長野の地域医療と風土などを、小説やエッセ イにして、かろうじて自分と世間のバランスを取っている人です。←断定か?

     さて、その断定は、これくらい↓並べれば、信じてもらえるかも(((^^;

    ■南木佳士
    ---------------------------------------------
    読了日 書名 出版社
    ---------------------------------------------
    2003/09/24 阿弥陀堂だより /文春文庫
    2003/10/14 医学生 /文春文庫
    2003/10/20 ふいに吹く風 /文春文庫
    2003/11/10 家族 /文春文庫
    2004/04/04 冬物語 /文春文庫
    2004/04/21 ふつうの医師たち /文春文庫
    2004/05/23 ダイヤモンドダスト /文春文庫
    2005/02/07 医者という仕事 /朝日文芸文庫
    2005/02/16 エチオピアからの手紙 /文春文庫
    2005/03/01 海へ /文春文庫
    2005/09/28 臆病な医者 /朝日文庫
    2006/10/24 山中静夫氏の尊厳死 /文春文庫
    2006/10/26 急な青空 /文春文庫
    2007/03/10 神かくし /文春文庫
    2007/07/04 天地有情 /朝日文庫
    ---------------------------------------------

    ■「阿弥陀堂だより」南木佳士・文春文庫(3093)
     何故か題名だけが目に入ってきて抜き出した本。著者名も芥川賞 受賞者であったことも知らなかった。中年を過ぎて田舎に戻った夫 婦のまわりにおきる日常の出来事をめぐる小説であった。ここのと ころずっとエッセイとか北朝鮮の殺伐ものばかりだったので、久し ぶりに静謐な小説を読んだ気がした。浅田次郎の小説のような感動 とか感激感はありませんが、読み進めるとじわっときます。じわっ と共感するかどうかは読者の育った出自とか人格形成とか年齢とか にも関係しているでしょうが、お勧めですね。
     (03/09/28記)

    ■「医学生」南木佳士・文春文庫(3097)
     南木佳士氏の出身大学である創立されたばかりの秋田大学医学部 に入学してからの学友との付合いと現在までの後日譚。自伝風小説。 自宅通学者の少ない地方大学での単身生活とその風情が殆ど年代が 同じなので身にしみる。大学も学部も違うが、先日のI氏の壮行会 での学生時代の話などともあわせて想起されてしみじみする。
     (03/10/18記)

    ■「ふいに吹く風」南木佳士・文春文庫 4-16-754502-0 (3100)
     南木佳士のエッセイ集。内容はさまざまであるがなんだか文章の 構成がワンパターンの典型的なエッセイの集まりのような気がして くる。まとめ読みの弊害ですね。このよまいごとをまとめてお読み になられているあなた様も、「けっ、ワンパターン!」とお思いか もしれないな、とふと我が身を振返る秋の一日。
     (03/10/23記)

    ■「ふつうの医師たち」南木佳士・文春文庫 4-16-754508-X (4037)
     小説ではなく、南木佳士が知り合った同業者(医者)との対談集。
     (04/04/25記)

    ■「医者という仕事」南木佳士・朝日文芸文庫 4-02-264155-X (5017)
     この2年間に読んだ作者で医者の人は、南木佳士だけでした。渡 辺淳一とか?よしてくれぃ!
     (05/02/11記)

    ■「海へ」南木佳士・文春文庫 4-16-754511-X (5025)
     パニック障害医師、佳士ちゃんの大冒険。南木佳士の小説は全て 暗い話ばかりなのであるが、この小説も勿論暗いのであるがなんだ か明るく読めた。登場人物が変ったせいか、今までに無いユーモア も感じられるのである。
     (05/03/13記)

    ■「臆病な医者」南木佳士・朝日文庫 4-02-264342 (5113)
     南木佳士氏も中島義道氏の著作を読みふけった事を知る。
     (05/10/15記)

 見た後の感想文。固有名詞は覚えていたのではなくメモをしながら見ていたのである。
    Date: Sun, 21 Sep 2008 18:05:33 +0900
    Subject: Re: info:TV番組 今晩NHK「にっぽんの現場」
    From: Jin Igarashi

    >> 長野県佐久といえば、ひょっとして作家でもある、南木佳士氏か同氏の先達
    >>の老医師の話が出てくるのではないだろうかと、想像するのです。

     想像したのですが、地域医療が主題では南木佳士氏ではテーマがずれてしま いますね。「同氏の先達の老医師」とは、若月俊一先生のことでした。

     だいぶ想像がずれていましたので、感想文を提出します(^^;

    ■若月俊一先生
     説明が足りないと思いましたが、同氏の遺徳がテーマではなかったので致し 方なし。

    ■「都落ち」
     東大生の会話の場面で、この言葉が出て来てびっくり。
    南木佳士氏は、一流医学部ではなく新設の二期大学医学部への入学のことを 「都落ち」といった(小説)のですが、現在は最先端医療現場以外の地域医療 現場に移ることを「都落ち」というらしい。

    ■まってるよ、、、
     倉根ちずばあさんのことや編物教室をしていたおばあさんの折り紙細工の場 面は、ナレーションを換えれば、まるで南木佳士の小説そのものが映像化され たような感想を持ちました。

     競争社会(教育)で身につけてしまったエリート意識から、何故か都落ちは したくない最先端現場が医療の原点と思ってしまう若者の姿と、過疎の村での ひと夏の医療体験とふれあいと、
     そして、おばあちゃんの気持ちをこめた一言。
     「まってるよ」の挨拶は、とても大きいものです。

     たまたまこの番組の前の30分が教育テレビでは、「宮大工」の若者の映像 でした。体一つで、ニッチな世界に飛び込んできて、叩かれどやされ修業する 若者の姿は、いっそすがすがしく見えたものでした。
 ITさんからは、知人でもある人のことではあるが、それ以上に何故紹介し たくなったかが、少しだけ偲ばれるような文章の入ったメールをいただきまし た。しみじみ。
 (08/11/09記)
2008/09/20
(Sat)
 銀座松屋訪問。別に銀座でお買物というわけではない。「白洲次郎と白洲正子展」を 見に行ってくる。
 おばさん多し、夫妻も多い。若い人が少ない。竹製の灯り取り。割箸に焼印。ヒントが 多いぞ。ハガキ3枚だけ購入する。
 チラシと切符半券の説明文。
    白洲次郎は「夫婦円満の秘訣は、一緒にいないことだ」と語 っています。しかし、東京郊外・鶴川の武相荘(旧白洲邸) での二人の暮らしや、身近な人々の語るエピソードからは、 その言葉の奥にある、お互いへの強い信頼が見えてきます。
 つい最近、あるメール(とページ)に書いた文章。
    白洲正子氏は夫婦円満の秘訣を尋ねられた時にこの様におっしゃいました。 「夫婦で共通の趣味を持たないことね」けだし、名言であります。
 白洲正子氏のTVか何かで聞いたことがある記憶があるのだが、分が悪い。以下のペー ジに訂正を入れておく。(既掲2008/09/01)
 鰊(ニシン)のことなど
 http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_nishin.htm

 KさんにHPの感想メール。
 (08/11/09記)
2008/09/19
(Fri)
 CK社に代引き発注の問合せメール。
 From ******TEL。FAXの件のクレームをした。「ひとの会社の紙を使 うな!」FAXも来るしDMメールも届いている。
 (08/11/09記)
2008/09/18
(Thu)
 PC社U氏より電話。NZ社へは26日に訪問予定とのことと、こちらが仮提示した 説明文は最新OSでは操作不要部分があるかもしれない事の助言を貰う。
 W女史より、PHの処理速度が遅い話。
 YK社S女史より、電話とFAX。一部帳票でエラー発生とのこと。W女史に調査依頼。 使用している項目が違うテーブルかもしれないことを指摘。
 YK社S女史より、マスタ保守の操作方法についての問合せの電話。
 (08/11/09記)
2008/09/17
(Wed)
 L社T氏宛てに、現在仕掛中の分の事務処理について問合せのメール。U氏が不在であ れば、上長のF氏にも連絡を差し上げておいたほうが良いかを確認する。後刻にメールあ り、特にF氏との面談も必要としないとのこと。
 PC社U氏に、NZ社向けのセットアップ説明書の件でメール。次回の訪問時に同行し て資料の採取をすることにする。
 From ******TEL。非通知。貸事務所。お断り。
 (08/11/09記)
2008/09/16
(Tue)
 O市場のCK社に電話。一般人が市場に入れるかどうかをたずねる。買出人証というも のが必要である事を教えていただく。
 W女史宛、LA社PHの開発現況の確認。確認をすると、LA社T氏より電話。同じく 現況の確認。開発は予定通り進行中と回答。U氏が入院されていらっしゃるという。予定 の事務処理が滞ると大変なことになってしまう。早めに段取りが必要である。
 Fさんよりメール。チャットページについて。非公開なら良いが、アドレスを晒してお くとSPAMが増える可能性を指摘する。なりすましにも注意。
 CK社K氏よりN宛てに電話。
 W女史より、YK社の最新差替え終了との報告。
 W女史より、L社T氏宛てに一部レイアウトを当方の判断で変更した事の報告メール。

 「経験を盗め 心と体の不思議編」糸井重里・中公文庫 4-12-2055092-1 (8051)
 (08/11/09記)
2008/09/15
(Mon)
 昨日指摘のFMY社のWeb記事。
 「傷がい者」が訂正されて、「障がい者」と記載されていた。
  高校生500円。中学生以下、65歳以上、障がい者手帳を持つ人は無料。
 記者は、「害」という字が書けないらしいのである。読者は「障害者」と書いてあれば、 気にも止めずに読むでしょうが、わざわざ、ほら、ここの「がい」は悪い文字なのよと要 らぬお世話で指摘しているのである。
 「盲導犬」と書いてあれば誰も気にしないのに、「もう導犬」と書けば「もう」が強調 されることになることをお気づきにならないのでしょうか。
 殆ど似た論点は、高島俊男氏のエッセイ「お言葉ですが・・・」でも読んだ気がする。

 同窓会、TZ氏よりゴルフの案内メール。掲載してレス済み。お礼レスあり。レス済み。
 スケジュールの確認など。
 Fさんよりメール。
 (08/11/09記)
2008/09/14
(Sun)
 HPの記述とアップ。

 To FMYメール。
    Date: Sun, 14 Sep 2008 17:20:06 +0900
    To: email@*****.co.jp
    Subject: [指摘]トピックス・寺山修司展、犯罪者は無料
    From: Jin Igarashi

    >>寺山修司の世界を資料や映像で紹介 郡山市立美術館で開幕
    >>・・・
    >>一般800円、大学・高校生500円。中学生以下、65歳以上、
    >>傷がい者手帳を持つ人は無料。
     ^^^^^^^^←※※
     何ですか?「傷がい者」とは?
     ただただ、あきれ返ってしまいます!!!

 AT社OT氏にほんとに暇つぶしのメール。
    Subject: Re: な〜んだか・中国横文字
    From: Jin Igarashi

     だいぶ前のメールにレスです(^^;

    >> 例えば「コカコーラ」なら「口可口楽」、

     これは、日本人(OTさん)が再解釈したので、「口」の位置がついつい逆 となっていますね。

     「可口可楽(クーコウクーラー)」だそうです。
    横書きだと、文字自体が絵文字にも見えますね、カッカ。

     これは、「「世界」とはいやなものである 東アジア現代史の旅」(関川夏 央・集英社文庫)で見つけました。(P.121)

     他に、この本では以下のようなものも見つけましたので、どこかで使ってく ださい(^^;

     「凱帝猫(ガイデイマオ)」(キティちゃん)、
     「阿豆姆(アドウム)」(アトム)、
     「豆豆龍(ドウドウロン)」(トトロ)、
     「麺包超人(ミエンパオチヤオレン)」(アンパンマン)、
     「皮●丘(ピカチユウ)●:上と下を上下に引っ付けた文字」(ピカチュー)
     (P.34)

     この本自体は、読んでいるとどんどん気が滅入ってしまいそうになる本です。
    関川夏央は、文芸歴史(明治大正)物は文章がわくわくするほど面白いので、 ついつい気が滅入る政治、現代物までお付合いで読んでしまいます(^^;

     連休中日になにやってんだか状態のイガラシでした。ではでは。
 (08/11/09記)
2008/09/13
(Sat)
 イタリア紀行スレッドのちゃちゃ。
 HPの記述とアップ。

 「平家物語(一)全訳注」杉本圭三郎・講談社学術文庫 4-06-158351-4 (8050)
 (08/11/09記)
2008/09/12
(Fri)
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 昨日のイタリア紀行の蒸し返しメールのやり取り。
 From *****TEL。大学に送付する求人情報の住所を確認している。お断り。
 (08/11/09記)
2008/09/11
(Thu)
 S村工芸博物館H女史より、お礼のメールあり。その後2、3度往復。
 NZ社のセットアップ手順の文章だけ作成してみる。
 YK社S女史より、FEP系操作項目の場所の指摘のFAX。YK社の一部改造系につ いてミーティングをする。
 NX社N氏より電話。わたしがIS氏のメールにちょっかいを出した部分で、「大先輩 に楯突いても良いのですか」と話しながらも、久々に愉快に笑ったとのことである。
 [スレッド]オペラ鑑賞話から始まる毒舌憲坊の薀蓄

 (08/11/09記)
2008/09/10
(Wed)
 LV社S氏の同報メールに、IS氏がレス。しばらく盛り上がる。
 DTS来訪。
 健康診断予定日の回覧あり。10月21日とする。
 SPAMの整理。
 KR社IK氏よりN宛てに電話。会社名がわからなかったので、電話の営業かと思った ら、TK社関係の業者であった。

 S村工芸博物館のH女史とK氏に同報で、「おがらほうが」の雑文をメール。後日、個人サイトに掲載。
 「おがらほうが」手技の伝承
 http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_ogarahouga.htm

 (08/11/09記)
2008/09/09
(Tue)
 東横線中目黒で事故あり。
 出社するとパソコンがログオン画面になっている。昨日帰りに切り忘れたらしい。呆け か。
 CS社SD氏よりメール。記事を良くぞ見つけたとのコメントあり。レス済み。
 FMY社に、同窓会HPへの掲載と写真転載許可お伺いのメールを出しておく。結果は 無応答。これは、ご承諾と勝手に判断しておいた。(08/11/09)  個人サイトにOA書房をリンクして、E女史にメールを差し上げる。結果は無応答。 SPAM扱いされてしまったのかもしれない。(08/11/09)
 WAT氏より、箸のデザインコンペの件。電話をしたら素材を送ってくるとのことだっ たとの由。白洲正子とベントレーとタイプライターと黒田陶園、岐阜の提灯、福井の螺鈿 の雑談など。
 YK社S女史よりFAX。ずっと懸案事項としていた部分についての状況問合せと帳票 系の追加希望、問合せなど。電話で説明と追加機能部分の見積提出予定とする。
 PC社U氏より電話。NZ社の設置マニュアルの件。来週中を目処に回答することにす る。顧客が使えるマニュアルにするには、画面印刷なども必要となるので、一度訪問する しかない事を伝える。既存の資料と履歴を調べる。元々社内で設定する前提でしか考えて いないので、まとまっていない。
 LV社S氏よりNX社N氏宛てに同報メール。イタリア紀行の感想文?。
 (08/11/09記)
2008/09/08
(Mon)
 W女史と稲毛駅で待ち合わせて、TG社U氏の車に同乗、OU社訪問。打合せ。
 AK社よりN宛てに電話。
 福島県のローカル紙に、郡山のSD氏が関わるフォークソング「秋のコンサート」の記 事と写真が掲載されていた。CS社に本人かどうかメールと電話で確認。怪しまれる。同 窓会のHPに掲載する。Subject: [恵比壽塵報]18号:福島県の元気な須藤さん。
 (08/11/09記)
2008/09/07
(Sun)
 メール振分けの整理。
 OU社訪問準備。

 「羆(くまあらし)嵐」吉村昭・新潮文庫 4-10-111713-6 (8049)
 北海道で実際にあった、熊が部落を襲った事件の実録小説。
 (08/11/08記)
2008/09/06
(Sat)
 福島県のローカル紙で『会津漆器経営者協が「塗り箸コンペ」開始』という記事を 見つけたので、漆塗りも趣味としているWAT氏にメールで記事を転送する。

 IS社I氏よりメール。先日のMD社案件は無くなった、「今期の予算では到底無理」 「お金の出場所がない」「直ぐにでもお願いするような気を持たせてしまい申し訳あり ません」との内容。
 (08/11/08記)
2008/09/05
(Fri)
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 TG社U氏よりN宛てに電話。

 さて、わたしの仕事についての日録記述が無いのである。
 他に日録には、「朝顔5輪」と書いてある。だ・け。
 (08/11/08記)
2008/09/04
(Thu)
 WAT氏より、[恵比壽塵報]レスと、ニシン鉢関係のメール。レス済み。
 (08/11/08記)
2008/09/03
(Wed)
 TG社U氏より電話。OU社の訪問日は8日と決定、朝9時半に稲毛駅前待合せとなる。
 W女史に、L社LAのオプション機能部分について。
 Nより、某社からの社内販売の協力依頼の件。適当に選んでもらうことにする。
 W女史が育てているベランダの朝顔1輪。咲き出す。
 (08/11/08記)
2008/09/02
(Tue)
 NよりCJ社K氏にメール。DPの改造見積の提示。
 N、TK社訪問。そろそろ検収作業か。
 TG社U氏より電話。OUは正式決定との連絡あり。OU社への次回打合せ 訪問予定日程を決めていただくことにする。
 NZ社の変更予定個所をプログラムソースで特定しておく。
 ハカリのT社、K氏から電話。CJ社のパッケージ「楽一」の紹介。知っているので少 しだけ丁寧にお断り。
 (08/11/08記)
2008/09/01
(Mon)
 AT社OT氏よりメール。流紋焼きと、白洲二郎関係。
 ここからの経緯が、この様になった。
 鰊(ニシン)のことなど
 http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_nishin.htm

 NX社氏より電話。イタリア紀行掲載お礼。
 福田首相辞任。捨て台詞も吐いて。
 (08/11/08記)
2008/08/31
(Sun)
 NZ社O氏よりメール。昨日のエラーの件、特定文字ではなく、半角全角問題であった とのこと。電話で確認。以前は半角で使用していた項目に全角入力をして桁数(バイト数) 超過が原因であった。昔は気づかなくても、運用でカバーすることが出来るにしても、開 発者としては気になる直しておきたい事象である。、改造予定としておく。

 地下鉄(東京メトロ)で、外苑前駅に行く。ワタリウム美術館で「ファブリス・イベー ル たねを育てる展」を見る。OT氏からいただいた入場券である。本日は最終日であっ た。間に合ってよかった。藁(萱)で作ったテディベア。野菜で作った人物像は新聞によ ると毎日?差換えているらしいが足(セロリ)は既に黄色のままであった。
 ブックオフに立ち寄る。

 K氏にメール。HPの記述と日程の指摘と、先日のお礼メールで住所表記を間違えてい たことに気づいたので正しい住所のお知らせ。よほど気が動転していたのであろう。自分 の住所なのに、以前に住んでいた住所を書いてしまったのだ(笑)。
 (08/11/08記)
2008/08/30
(Sat)
 同窓会、K氏よりメール。N氏のイタリア紀行6のワードと写真。掲載とレス済み。
 SPAM整理。

 「虚構金融」高嶋哲夫・文春文庫 4-16-771771-1 (8048)
 (08/11/08記)
2008/08/29
(Fri)
 NZ社O氏より電話。実行時エラーが発生したとの連絡。コントロールテー ブルをマニュアルで直接触ったらしい。その影響であることが判明。続けて、 マスタ保守の操作でのエラー発生の連絡。検索用文字に特定の文言を入力する とエラーになるという。そのような賢い制御はしていないはずなので、会社の 環境で再現してみるが勿論再現できず。後でもう一度確認していただくことに する。

 「怒る技術」中島義道・角川文庫 4-04-349604-4 (8047)
 ダブリ2冊目。
 (08/11/08記)
2008/08/28
(Thu)
 S村の工芸博物館H女史よりメール。指摘のお礼。レス済み。
 W女史にL社PBの引継ぎをする。
 昼過ぎ、ぬるま湯のような雨。その後大雨。
 FMY社に、掲載記事の指摘メール。
 S原女史より封書郵便。わたしの書いた雑文の一部誤認部分についての御指摘と同女史 のカスミ草の絵画の写真あり。展覧会後の経緯をどこかで続編として書かないわけにはい かない(笑)
 (08/11/08記)
2008/08/27
(Wed)
 OU社を訪問中のTG社U氏より電話。打合せの結果ほぼ決定で仕掛として良いとの連 絡。これで少しは安心。こちらはすぐにでも掛かりたい。但し付の条件も2、3点あるが、 もめたくないので受け入れることにする。
 置き薬屋さん来訪。ここ数年使っていない。W女史が対応。先方から箱の引取りを言っ てきたという。
 NTS社Y氏が突然の来訪。ST社訪問の帰りだという。
 L社U氏来訪。RKの打合せと事務処理確認。後刻、書類のメールあり。番号が違って いるようなので電話で指摘、Nに変更を依頼する。
 WAT氏より封書郵便。横浜の新聞記事。
 Fさんより、恵比寿イベントの日程の打診メール。
 夕刻、バスに乗って田町へ。N社がご近所向けにも開催してる納涼ビアパーティへ。 LV社S氏、K氏、KM氏、、。麻布十番で二次会三次会をして帰る。
 S村公民館から指摘お礼のメールが届いていた。
 (08/11/08記)
2008/08/26
(Tue)
 昨日メールを差し上げた、MT氏よりリンクお礼とご挨拶のメールあり。
 L社RKの開発準備作業。
 L社U氏に、事務処理の希望予定についての依頼の電話。明日にもご来訪予定とする。
 W女史に、RKの打ち合わせ用資料作成依頼。
 WAT氏より電話。横浜の進駐軍話の資料を郵送したとの事と、パソコン不調で、TM 社のコールセンタと相談中とのこと。
 S村公民館に、掲載日付の相違指摘のメール。
 (08/11/08記)
2008/08/25
(Mon)
 歯が痛い。
 S原氏よりメール。掲載文を読んでくださった。笑って読んでいただいたらしいので少し安心(^^;。
 L社T氏よりメール。RKの確認。
 LV社S氏よりメール。KG氏はSM社の社長に転籍していたとの情報。同窓会HPに 掲載してレス済み。
 IC社W氏から電話。N社系で共同請負の話の件。恵比寿を作業場所に出来ないかとの 打診。環境の件と、第三者の不在時の来訪は問題があるので渋る。
 TG社U氏より電話。OU社の件は、27日に訪問予定とする。PCを差換えた場合の 追加ツールの問題などを話す。
 IC社W氏より再度電話。請負の協業の件。よく聞くと、ある候補者をトライアルで使 いたいとのこと。恵比寿の開発環境で作業場所で土日に作業したい。虫の良すぎる話、絶 対無理!!。訪問して話を聞いてみることにする。訪問。元N社のM氏に会う。何でも、 トライアル予定の人は平日は仕事をもっているので、土日に作業したいとのこと。100% 、無・理!甘すぎ!!
 納得いただき、途中からビールを飲みながら雑談と馬鹿話。すると、なんとM氏はLV 社S氏とN社で一緒の仕事をしていた方だと判る。M氏がびっくりして、S氏の携帯に電 話をして確認する。
 (08/11/08記)
2008/08/24
(Sun)
 HPに奥会津の釣り紀行を発表している方がいらっしゃるで、リンク依頼を しようと思い参照したら、逆にリンクをされていた。お礼とご挨拶メール。

 イワナの散歩/イワナ釣り
 http://www.geocities.jp/mla12916/iwana−menu.htm
 イワナの散歩/イワナ雑記
 http://www.geocities.jp/mla12916/zakki−menu.htm

 「文化記号論」池上嘉彦/山中桂一/唐須教光・講談社学術文庫 4-06-159137-1 (8046)
 (08/11/08記)
2008/08/23
(Sat)
 K氏よりリンク承諾依頼へのご返事メール。
 同窓会、S原氏宛てに雑文の掲載報告メール。
 (08/11/08記)
2008/08/22
(Fri)
 L社T氏よりメール。RKの見積り依頼。
 鹿沼のTよりメール。鹿沼でカスミ草を買った。画像付メール。TGと同報で、レス済み。

 「会津学 Vol.3【特集】雪と暮らす」会津学研究会・奥会津書房 4-901167-14-7 (8045)
 (08/11/08記)
2008/08/21
(Thu)
 W女史休み。明日まで、夏休み代わりか。
 K氏とK氏に、リンク承諾依頼のメール。
 NX社N氏よりメール。同窓会HPへのポスターの掲載依頼。に掲載とレス済み。 後刻お礼電話あり。
 (08/11/08記)
2008/08/20
(Wed)
 メール振分け設定の整理。
 しばらく書きつづけていた雑文のHTML化作業。
 NはTM社訪問。
 地震あり。
 ××システム開発というところから既に在席していないS氏宛てに電話。dbMAGI Cの開発会社。まだ使用しているか、していないと答えた。

 帰りの電車の中でつり革につかまっていつもの読書中。隣から声を掛ける人がいる。
 「ヴォナセーラ、コメスタ!」・・・イタリア語である。
 外人が誰かに声を掛けたのかと思い、振り向くと、NX社の社長N氏である。学芸大学 から乗っていらっしゃったとのこと。イタリア旅行記を書いていらっしゃるので、同窓会 のHPに時々掲載している。そのお礼の話などと、「次の原稿は土日に出来るので、送っ ておきます。」との立ち話。知らない人がこの会話を聞いたら、(売れない)作家と(売 れない)出版社の原稿取りの編集人とでも勘違い、、、しないね。
 (08/11/08記)
2008/08/19
(Tue)
 L社U氏より電話。RKの件、T氏が明日顧客訪問、大体の範囲は見えてくるだろうと の連絡あり。
 DTSより電話と来訪。Nが対応。
 (08/11/08記)
2008/08/18
(Mon)
 奥会津SSS社S氏よりメール。FMY社に知合いがいるので対応依頼をしておくとのご 返事。FMY社のHPを参照すると改訂されていた。お礼レス。
    ご対応の行動をありがとうございました。
    先ほど、MY新聞のサイトを閲覧すると、改訂されていました。
    やはり「つて」と「口利き」のルートは重要ですね(((^^;
 TG社U氏より電話。OU社の見積と納品スケジュールの確定。
 L社U氏より電話。PHの改造案件と、PC店での案件についての打診あり。決まって 欲しい。
 (08/11/08記)
2008/08/17
(Sun)
 MD社IT氏に、昨日の観能会のお礼メールと感想文を書く。
 (08/11/08記)
2008/08/16
(Sat)
 桜木町で待ち合わせて、LV社S氏、WAT氏と、「横浜能楽堂」。 IT氏からお誘いのあった、『能・狂言・平曲』の鑑賞。
 その後、横浜野毛を散歩して、飲み屋に入る。主に山形県の自然食品などをテーマ にした店だという。それにしても、「いぶりがっこ」が700円にはたまげた。
 WAT氏の作品などを鑑賞する。
 (08/11/08記)
2008/08/15
(Fri)
 K氏よりメール。なんともクールな人である。経緯を、数人の方に『[恵比壽塵報]1 3号:カンケさんから「会津学」』として同報メールする。
 LV社S氏よりメール。納涼ビアパーティのお誘い。
 奥会津SSS社S氏にメール。FMY社の固有名詞表記の誤字について、FMY社が改訂し ないので、当事者にちかい方から指摘してもらう依頼をする。
 (08/11/08記)
2008/08/14
(Thu)
 L社T氏よりメール。LAの後方メニューと、データ送信処理の問合せ。レス済。
 帰省している妻から電話。K氏が発売直前の本を持参していらっしゃったという。
 お礼の電話をすると、留守番電話。お礼の伝言を入れてメールを差し上げる。
 とだけ書いておこう。
 (08/11/08記)
2008/08/13
(Wed)
 LV社S氏より電話。夕刻6時頃に来訪予定。
 TG社U氏よりOU社から電話。PC移設確認中。W女史に接続確認を依頼。実際のデ ータ受信は午後になるらしいとのこと。
 後刻、再度電話あり。プリンタも変更しているとのこと、W女史にリモートで設定変更依 頼。
 L社T氏よりメール。LAシステムをインストールしたら他の既存システムに影響する かとの問合せ。影響無しと回答。お礼レスあり。
 WAT氏より飲み会話のメール。
 退社後に、TG社U氏からの電話メモあり。OU社のPC移設は全部終了とのお礼。
 夕刻、LV社S氏来訪。『恵比寿横丁』『スペインバー』
 (08/11/08記)
2008/08/12
(Tue)
 妻が帰省。電話あり、忘れ物をしたので、送って欲しいものがあるとのこと。
 SC来訪。マット交換。
 MD社IT氏より同報メール。横浜能楽堂での能の鑑賞会のお誘い。
 FMY社K氏に、メール。記事の未改訂の件の問合せ。

 From Ms.**(******)TEL。営業サポート提案会社。お断り。
 (08/11/08記)
2008/08/11
(Mon)
 ルーター不調。ランプは上から123が点いているはず。ケーブル抜差しで解消。
 雑文書き。

 「新選組秘帖」中村彰彦・文春文庫 4-16-756709-1 8044
 (08/11/08記)
2008/08/10
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 AT社OT氏に同報メール。Subject: [報告]河鍋暁斎スレッド掲載
 6月17日の馬鹿話。(既掲)
[スレッド]河鍋暁斎から始まる文化の夕べ
 (08/11/08記)
2008/08/09
(Sat)
 SPAMメールの整理など。
 奥会津関係の雑文書き。
 (08/11/08記)
2008/08/08
(Fri)
 地震。08/08/08 12:59:02
 FMY社に記事の指摘メール。
 北京オリンピック。確かにサプライズ。金ちゃんの仮装大賞で研究したか。
 (08/11/08記)
2008/08/07
(Thu)
 ふるさと納税の案内のページ内容についての指摘メール。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 本日で、27日連続真夏日とか。
 (08/11/08記)
2008/08/06
(Wed)
 S村役場にメール。ふるさと納税の案内文書の内容の指摘。
 WAT氏よりメール。昨日の古民家の記事の続き。レス済み。後刻に当該記事のFAXが届く。 お礼メール。
 S原女史より郵便。展覧会の時に写した写真のご送付とすばらしい手書きの文章。
 (08/11/08記)
2008/08/05
(Tue)
 番号非通知電話あり。「コミネさんですか」ちゃいます。
 突然の大雨。大雨。08/08/05 11:52:51
 SASより電話。SHSと勘違いして、内輪話をしてしまう。途中で気づいた。先方は 「HKなどには言いませんから。」という。どういうこと?
 IC社W氏より電話。
 WAT氏よりメール。古民家のニュース記事の紹介。レス済み。
 (08/11/08記)
2008/08/04
(Mon)
 DTS来訪。
 I氏よりメール。ブログはインタラクティブなので配信予定無しとのコメントあり。レ ス済み。
 OB会、S氏よりメール。南大沢まつりの写真。掲載とレス済み。お礼レスあり。
 TM氏よりメール。SD氏のメールアドレス相違指摘のお礼。
 (08/11/08記)
2008/08/03
(Sun)
 HPの記述とアップ。
 I氏に、毒舌文書の配信についてのメール。
 (08/11/08記)
2008/08/02
(Sat)
 HPの記述とアップ。
 (08/11/08記)
2008/08/01
(Fri)
 ZT社S氏より、OLIMPIAのお礼メール。
 W氏より、OLIMPIAのお礼メール。幹事のねぎらいについてのコメントあり。
 PC社U氏より電話。NZ社のPC、再インストールしたがV問題などで、再度実施予 定らしい。ついては、今後の顧客対応用にインストールマニュアルを作って欲しいとのご 要望。元々インストールは別途有償のはずであったが、うやむやになってしまう。考慮し てみることにすると回答する。
 AT社OT氏より、「恵比寿横丁」の記事の紹介メール。
 WAT氏より電話。PS社が倒産していたらしいとの話。
 SD社は経営陣一族が全員退陣などの話。
 (08/11/08記)
2008/07/31
(Thu)
 昨日のOLIMPIA関係の名刺整理など。
 BCCにて、参加お礼のメールを出す。
 TM氏からのご返事メールで、SD氏のメールアドレスの誤記を発見してお知らせする。
 (08/11/08記)
2008/07/30
(Wed)
 S氏よりメール。本日のOLIMPIAの会の参加者一覧。
 ST社M氏より電話。午後に来訪したいとのこと。あるシステムの媒体を変換したいと のことで現物を持参。52DISKで試してみるが出来ないので止める。どうしても変換 したいのであれば、違う手を考えることができる事を説明。媒体がオリジナルであるとの ことなのでこれで破損したら後で問題になるだろうからそれ以上の操作は止める。先方か ら複製を入手できるなら試してみてもよいと回答。他社の近況話など。
 S原女史宛て、画集送付のお礼メール。
 夕刻は、新宿ライオン会館にてOLIMPIAの会。参加者20名。二次会カラオケ。
 (08/11/08記)
2008/07/29
(Tue)
 午後、L社U氏来訪。事務処理。
 W女史より、メール送信が出来なくなっているとの報告。以前の解消事例を示して、 対応と調査作業と問合せを依頼する。
 From ****、お得ラインTEL。お断り。どうやって調べたか。電話帳で お得ラインに未契約を検索するソフトがある。らしい。
 S原女史より郵便。中には同女史の作品集が入っていた。手書きのご丁寧なお礼の文章あり。
 (08/11/08記)
2008/07/28
(Mon)
 MD社IT氏よりメール。TBSニュース23で大鼓・大倉正之助氏の生演奏があるとか。
 L社U氏より、明日来訪予定とのメール。
 TG社U氏より電話。OU社のスケジュール変更の件と、移設時のPCの電話番号の変 更の件。
 L社T氏よりW女史宛てメール。LAの追加搭載機能の確認。
 From ***TEL。面談取材と記事。お断り。

 「会津学 Vol.2【特集】植物に添う」会津学研究会・奥会津書房 4-901167-12-X (8042)
 (08/11/08記)
2008/07/27
(Sun)
 MD社IT氏よりメール。三鷹祭りのコロッケの件。
 SPAMメールの整理。

 「日本の中の朝鮮文化7 駿河・甲斐・信濃・尾張ほか」金達寿・講談社文庫 4-06-184474-1 (8041)
 この本を読み出したのが、7月2日である。何故分かるかというと、同日の日録に、 「IH氏に、静岡関係のちゃちゃメール。同報。」とあることで知れるのである。 読み始めてほぼ一ヶ月かかっている。
 脈絡なく、7月2日の「日本の中の朝鮮文化7 駿河・甲斐・信濃・尾張ほか」にいたるスレッド。 行き当たりばったり読書の効用(笑)
 [スレッド]遠州ぎんぼう話

 (08/09/23記)
2008/07/26
(Sat)
 思い立って三鷹へ。三鷹産業プラザをまわって、CGという花屋さんを訪問。その足で、 代官山へ。CGにメール。
 (後日、これらの経緯を含めていろいろな雑文が発生してくることとなる)
 カスミ草物語 2008(第一部)
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_kasumi_story_2008.htm

 LV社S氏よりメール。24日の飲み会の席で出た話題の村松友視の「鎌倉のおばさん」 を探したが絶版である、ついてはお持ちではないかとの問合せ。ちょうど目に付いたとこ ろ(つまり箱に梱包していない)にあったのでレスする。
 WAT氏に、昨日のKN氏文書送付のお礼メール。
 クラブおおつきに、24日から本日までの事々のメールなど。
 (08/09/23記)
2008/07/25
(Fri)
 遅刻。
 AM社Y氏よりOLIMPIAの会の欠席通知メールなど。S氏に転送する。
 L社U氏よりメール、SZの事務処理確認。
 IS社U氏とI氏から電話。MB社の事案の、標準見積工数の打合せなど。
 Nより、TK社のパソコン部分の仕様は変更になるとの報告。
 AT社OT氏より郵便。「ファブリス・イベール たねを育てる展」の入場券をいただく。 昨日の雑談メールから出てきた。
 駅ビルの郵便局で、OH氏宛てに郵便の送付。ついでに、駅ビル3階の花屋を訪問。目 当てのものはなかった。
 WAT氏より、KN氏が発行しているという、ブログをまとめた文集のWordファイ ル。KN氏はO社の大先輩。とにかく面白い。
 (08/09/23記)
2008/07/24
(Thu)
 夜中、岩手県震度6。
 AP社KさんよりFAX、JM社S氏より電話。
 OLIMPIA、W氏より電話とメール。参加申込み。
 AT社OT氏と、雑談メール。
 夕方は、代官山駅でS氏と待合せ。『奈良県代官山iスタジオ』訪問。先に 来ていらっしゃったWATと合流。S女史の展覧会初日。S夫妻の準備された ワイン、チーズ、パン、その他おつまみのご接待を受け恐縮。
 その後、WAT氏、S氏とで中目黒の焼き鳥屋で反省会。
 (08/09/23記)
2008/07/23
(Wed)
 S村S公社S氏からメールのご返事あり。2、3通往復。
からむしフェアには、延べ人数であるが村の人口のほぼn倍くらいの来訪者 があるらしいこと、今年は昨年比で1割増程度の来場者であったらしいこと など。
 N、TK社訪問。
 From Ms.**(***)TEL。ファミリーマート、サンクスで展 開している。リース料金無しのコピーFAX。お断り。
 (08/09/23記)
2008/07/22
(Tue)
 胃痛気味。東京に戻ったとたんである。
 TG社U氏より電話。OU社の見積の件。先方の予定が当初よりも変わって いるらしい。保守も含めて見積るようにとのこと。
 OU社の全体構想と見積作業。
 TG社U氏宛て、OU社の見積の提示と早々の着手希望を申し入れる。
 WAT氏より電話。S女史の展覧会には24日夕方5時頃に訪問予定とのこと。
 L社TM氏宛て、LAの事務処理依頼のメール。
 S村S公社S氏に、「からむし織りの里フェア」での応接のお礼メール。
 Fさんよりメール。ご挨拶のレス。
 K氏に、「からむし織りの里フェア」でのカスミ草の話と、田舎でのトピッ クスのことなどの雑文メール。

 From ****TEL。事業資金、お断り。
 (08/09/23記)
2008/07/21
(Mon)
 オフ。
 池掃除をしてから帰京。

 「会津学 Vol.1【特集】会津に生きる」会津学研究会・奥会津書房 4-901167-08-1 (8040)
 (08/09/23記)
2008/07/20
(Sun)
 オフ。
 (後日の作文)
 夏の昭和 へ行って来た
   http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/trip080718/index.htmmizu.htmn_window.htmtory_2008.htm

 ポンプのエンジンがかからず。
 (08/09/23記)
2008/07/19
(Sat)
 梅雨明け。
 オフ。
 『からむし工芸博物館』にて、「会津学」第1巻から第3巻までを購入。
 ひろじさんの家で田舎の話など。

 (後日の作文)
 「矢の原清水」の謎
   http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_yanohara_shimizu.htm

 (08/09/23記 09/06/09訂(URL誤表記))
2008/07/18
(Fri)
 同窓会のHPにN氏ご依頼の記事をアップして、掲載報告メール。

 午後より、オフ。21日まで奥会津行き。浅草13:50区間快速に乗る。
 (後日の作文)
 奥会津へ/車窓より
   http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/traffic/train_window.htmtory_2008.htm


 不在中、PC社I氏より電話あり。
 (08/09/23記)
2008/07/17
(Thu)
 どこのローカル空港も大変なのであろうが、福島県は福島空港でもJALが、沖縄便な どを来年2月で撤退との方針を出していて、もめている。
 福島県の某新聞社のWeb記事では、
    「社長、撤退方針変えず/JAL福島空港撤退問題」
    とのタイトルで、
    ・・・あらためて徹底方針の撤回は難しいとする考えを示した。
 とある。餌がある。釣られることにしよう。
    徹底方針」・・・
    「撤退方針を徹底する」という社長の強い意志の表われでしょうかネ。
 この指摘には、報道部長のK氏という方から、指摘メールの宛先とは別のアドレスで回 答が来た。「撤退方針」の誤りでした。18日付の新聞で訂正を出さ せていただきます。とあり。
 勿論、メールを出す。要旨は以下の如し。ご丁寧にとの挨拶と、自己紹介は 初回メールでご参照頂きたいが、我は東京在住奥会津出身の者なり、新聞紙の 購読者にはあらず恐縮至極。返事は無いが、ほぼ当日指摘が反映されているの で継続指摘中なり。本日は初回送付以来3周年なり、節目のメールを感謝。そ して、時にきつい文面となりますことはお許しくださいませ。

 L社T氏よりメール。LAの検収はほぼ終了したが、媒体の未セット状態で ダンマリ?が発生するとの連絡。その箇所は今回改造では触れていない箇所で ある。W女史に再現を依頼するが、当然再現できない。再現できないとは、想 定通りのメッセージが表示されるということである。しばらくして、T氏より、 別のパソコンでは発生しないのでハード依存の問題であろうということで落着 する。

 Nと一緒に、池尻大橋駅へ。IS社I氏、U氏、IS氏とお茶を飲んでから、 MB社訪問。説明を聞いて3時間ほどパソコン作業で感触を得る。MB社を出 てから、『SPRING』でビールを飲みながら反省会と今後の段取りの打合 せ。IS社お支払い。

 帰社すると、NX社N氏からのメールと電話メモあり。掲載依頼の用件なり。
 OLIMPIA関係メール、TM氏、YT氏、IS氏。
 (08/09/23記)
2008/07/16
(Wed)
 レンタルマット屋さん来訪。
 S氏よりメール。送付者一覧。BCCと迷惑CCメールの話などでお礼レス。 OLIMPIA関係は、3名ほど通知お礼メールあり。
 W女史に、L社LAの納品準備依頼。
 YK社S女史よりW女史宛て電話。差替え処理の件。
 CJ社K氏よりN宛てに電話。
 L社TM氏にLAの納品物を送付メールと電話。ご不在である。T氏が対応。 納品物についての検収作業の件、18日午後からは不在となるので、明日中に 検収して欲しいと希望を述べる。検収作業もTM氏でなくT氏がされるとのこ と。対処が必要であれば、W女史に依頼することにする。
 (08/09/23記)
2008/07/15
(Tue)
 OLIMPIAの会、参加予定社から都合により欠席との通知あり。以前のわたしから のそっけない回答で少しすねられたのかと気にする。が、こんなもんで気にしててもしょ うがないと気を取り直す。相手の喜怒哀楽にまで付き合いきれない。それほどの気分の余 裕もないのだ。
 Y氏から、OLIMPIAの会の連絡が入っていないとのメール。やり取りをすると、 S氏は送付していたという。
 S氏より、OLIMPIAの会の申込み状況のHPページの案内。OG氏より、参加申 込みをしているのに載っていないぞとのメールでやりとり。S氏の確認漏れとのこと。
 一日に三度も、同じようなことが続くと、すぐに態度に出てしまうわたしは、ついつい メールにもその態度が伝染(うつ)るんです。
     昨年もですが、Sさんが最初のお知らせ(BCC)でどなたに発信された のかが分からないので、フォローのしようがありません。そこまでフォローし てまで開催したくないというお気持ちもあるやもしれませんが、こちらでは、 誰が届いていて返事が無いのかも判らないのは、幹事として連名にされている 以上、ストレスも溜まります。
 (08/09/23記)
2008/07/14
(Mon)
 L社LAの開発分のテスト作業。
 YK社S女史よりFAXと電話。一部帳票で用紙またがりが発生したとの報告。 先日プリンタと用紙サイズを変更した影響か。社内環境では発生せず。Nに対処依頼。
 PC社U氏よりNZ社から電話。一部パソコンが不調で、差替えて設定中とのこと。 ODBCの設定の問合せ。
 L社T氏よりW女史宛てに同報メール。新設テーブルの項目についての問合せ。回答済 み。
 IS社I氏よりメール。MBの訪問日時予定の通知。打合せはNも入れておきたいので、 スケジュールの確認をしておく。
 (08/09/23記)
2008/07/13
(Sun)
 会社の前の道路の交差点にはみ出した車の中で人が寝ている。会社の窓から見てみると その車はまだ動いていない。熱中症で倒れているのかと思い、110番通報する。住所を 知らせて、ナンバープレートを読んで知らせる。
 「警察官と話をされますか」
 「どちらでも良い」
 「ではお名前をどうぞ」
 「そんなにしてまで話したくない。向かいのビルから見ている。何かあったら続報11 0番するかもしれない」とこたえる。番号非通知ではないので、調べたかったら先方で調 べるであろう。
 ほどなく自転車で警察官が到着。すったもんだがあり、応援の警察官が来て、それでも 車内からは応答無し。結局レスキューの消防車が来て、救急車が着た。乗っていたのは外 人だった。1時間以上観察していた。何故かメモを取って観察したので、掲載しておく。
 080713通報観察記

 福島MY社への指摘メール。「『なうほど』漢字は面白い」というタイトル記 事である。
    なるほど、ひらがなもけっこうおもしろいですね。
    お暑うございます、お見舞い申し上げます。
 改訂したかを確認する気にもなれず。暑中お見舞いご挨拶もしたのに、ご返事は無い。

   先日、WAT氏からいただいた「バウハウス展」を見に、上野公園、東京藝術大学大学 美術館に行く。(後日、某サイト↓へ掲載)
 バウハウス展(BAU HAUS EXHIBITION)
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/funny_tale/tale_bauhaus.htm

 (08/09/23記)
2008/07/12
(Sat)
 HPの記述。
 突然の雷。08/07/12 15:11:23
 WAT氏とAT社OT氏に、青山二郎氏関係の本の話などの雑談メール。
 OLIMPIAの会の件で、TG女史よりメール。他のO女史等には通知をしたかとの 問合せ。こちらでは分からないので、気になるようであればそちらで連絡を取り合って欲 しいと回答する。
 (08/09/23記)
2008/07/11
(Fri)
 CJ社S氏よりN宛てに電話。不在、メモ。
 WAT氏より郵便。切符同封。OT氏同報で、雑文付きお礼メールを差し上げる。
 K氏に誤記指摘とお見舞いメール。
 CG社にメール。催事があるらしいが、K氏の記述と日付と曜日が違うので指摘メール を差し上げる。後刻にお礼レスあり。
 DTS訪問。イベント日ということで籤を引く。2等賞らしい。
 WAT氏より電話。バウハウスについてと青山二郎氏、柳宗悦氏などの雑談。
 (08/09/23記)
2008/07/10
(Thu)
 DTS来訪。
 神奈川県の核燃料会社で作業員1人が被曝、すぐ洗い流し健康被害なしとのニュースあ り。
 WAT氏より電話。バウハウス展ともう一つの展覧会の切符があるとのご案内。送って いただくことにする。
 JM社S氏より電話。HTMLで表形式表示に対して、ツールチップ表示機能が簡単に 出来るのかとのお問合せ。どちらやらで尋ねられたらしい。直截な記述方は分からないが、 出来ないとは言いたくないのでトリッキーなHTMLを作成してメールする。後から電話 で説明と雑談。
 (08/09/23記)
2008/07/09
(Wed)
 L社TM氏より電話。MBで日報出力時にエラーが発生したとか。数年以上稼動中のも のである。エラー内容を聞いて、以前の例ではMDB破損での発生事例があることを連絡 する。
 TK社W氏よりN宛てに電話。
 胃痛は継続中なり。
 HB氏に暑中見舞いハガキの返礼メールを差し上げる。何故か暗い挨拶になってしまう。
    ところが、世の中では実業としてのエアビジネスが成り立っているのですね。
    とんでもない世の中になりました。
    猫も杓子も植えもしない木の本数で、CO2換算ごっこをしています。
    CO2に「つもり貯金」は出来ないのです。
 OLIMPIAの会の案内を掲載していたが、曜日を間違えていた。訂正。
 From Ms.**(*******)TEL。PCのバックアップ。お断り。
 (08/09/23記)
2008/07/08
(Tue)
 L社TM氏よりメール。昨日のLAの仕様の確認、納期は17日予定とする。改造開始。
 DTS、W氏来訪。
 W女史宛、L社SZの納品作業依頼。
 HB氏より暑中見舞いハガキ。
 同窓会、NX社N氏より電話。イタリア旅行記の件、「KMさんから届いていますか?」 とお尋ねになるので「お中元ですか?」とため口。その直後にKM氏よりメールあり。タ グ打ちして掲載、報告メール済み。
 PC社I氏よりメール。NZ社の新OS対応の案件は没との由。
 OLIMPIAの会の同報案内が、BCCなので誰に発信されたのかが分からない。 これはこれで勿論良いことであるが、幹事としては困る。昨年の参加で微妙だったかもし れない5、6名ほどに転送で案内メールを差し上げておく。当日ご返事ありは1名だけ。

 「うるしの話」松田権六・岩波文庫 4-00-335671-3 (8039)
 うるしは石器時代から使われていたらしい。平安時代に日本独自の蒔絵という手法が編み出され、 鎌倉、平安時代に蒔絵技法は大成される。と、その漆工芸の盛衰の歴史が説明されている。
    また、後に漆芸界の二大流派になった幸阿弥(こうあみ)派と五十嵐(いがらし)派のそ れぞれ初代の幸阿弥道長(どうちょう)、五十嵐信斎(しんさい)が名工として 活躍したのも、美術工芸の大パトロンとなった足利義政の東山時代であった。流派ができ てくるということは平安いらいの蒔絵の伝統が、このころになって充分に根を張った証拠 であるが、同時にそろそろマンネリズムの兆候を示しだしたともいえよう。
    《蒔絵の大成と唐物(中世)》(P.28)
    ついつい、五十嵐を強調表現にしてしまったが、これは話の種に使おうという魂胆があるだけで、本文の説明は、そういうことではなく、文化とか流行が 「マンネリズム」に陥る時の振舞い、消息についてを解明するとても平易で明快な文章 ではないかと感嘆し、うなったのである。

     こうした権力者の御用仕事を務めたのは、家柄の作家たちで、室町いらい行 き詰まってきた伝統派からも、幸阿弥長晏(ちょうあん)とか五十嵐道甫 (どうほ)のような名工があらわれて、家運を挽回した。がんらい、この 両派は初期時代はいずれも大和絵調を特色とし、しいて区別すれば、前者は公 家貴族を、後者は武家や庶民を相手にしていた。
    《高台時蒔絵》(P.32)
    なるほど、流れとして、五十嵐くんの入っている、二大流派を押さえたのは、正解である。

     ところがこの伝統派の人々は、泰平の江戸時代になると、それに応じてたんに技巧を凝 らし、あらゆる手法を使って細密な仕事ぶりを競う方向に向かった。・・・しかもこの技 巧万能の傾向は江戸中期にはいるとますますはげしくなり、その絶頂は元禄を中心とする 五代将軍綱吉の時代であった。・・・大局から見て当時の技術派は、瑣末主義(トリビア リズム)に落ち込んでしまった。
     工芸は昔から意匠が生命とされた。その意匠には形、色調、技術と資材の駆使の三つに 現れるが、その意匠力が鈍ってくると、この三つの働きが沈滞して作品は瑣末的な技術だ けがめだつようになり、生命力がなくなるわけである。
    《常憲院時代もの》(P.33)
    漆工芸のこととして説明しているが、松田権六氏は、自分の経験知から習得し た物事の理(ことわり)をさらりと明言されるのである。
 ここまてで、まだ本のページ数の1/10である。このまま書き写すと、一冊の本になっ てしまう。それでは、盗作ではないか(笑)。どこかで、改めることにしよう。
 (08/09/15記 08/09/22訂)
2008/07/07
(Mon)
 DTS訪問。事務処理。Nに報告。
 YK社S女史より電話。データベースが休止中とのメッセージが出ているとの連絡。 Nに対処依頼。
 SPAMメールの整理準備。
 L社TM氏よりメール。先週のLA案件は正式発注確定との連絡。仕掛として、Nに見 積書発行等依頼。

 LV社S氏より、S原女史の展覧会の案内関係メール。一連のやり取りを隔離しておき ます(笑)。
 [スレッド]感性人の鑑賞作法

 洞爺湖サミットのニュース。各国首脳の集合している風景。ブッシュ氏はす ぐに福田氏の肩に手を廻す。わたしは背丈が高くない、むしろ低い(横幅はある)。 背の高い人から肩に手を廻されると、厭な距離感と馴れ馴れしさに辟易する性質(たち) なので、「やめれよ!」と振り払いたくなってしまうのである。福田氏はにやにやして映 っているが、我慢しているのだろうか、それとも大舞台なので嬉しいのだろうか。

 「大貧帳 内田百闖W成5」内田百閨Eちくま文庫 4-480-03765-9 (8038)
    私は二十年来の持病持ちで、時時動悸が打って困るが、心臓病ではないと云う 医者の話である。発作の起こった時は苦しいから早くなおりたいと思うけれど も、その場がすめばそれでいいので、根本からその病気をなおそうなどとは考 えていない。病気もその位長くなると、私の命の一部分である様な気がするか ら、今急にそれをなおしてしまったら、変な事になるに違いない。病気はなく なっても、そのなくなった為に寿命がぐらつくと云う事も考えられる。寧ろ死 ぬ時に、出来る事ならこの持病を無駄にしたくないと念ずるのである。
    《百鬼園旧套》(P.24)

     夏じゅうは団扇(うちわ)を使うのと、汗を拭くのとで、両手がふさがって いたから、原稿が書けなかった。それで見る見る内に身辺が不如意になり、御 用聞や集金人の顔がささくれ立って来た。
    《錬金術》(P.54)

     某氏の小説に、或る青年が衣食に窮してチンドン屋の弟子入りをすると云う 条(くだり)があったので、私がこだわった。
    「この話はどうもおかしい」と訪客に話したところが、
    「なぜですか、そう云う場合もあるでしょう」とその人が云った。
    「そう云う場合があり得ないと私は思うのです。なぜと云うに、チンドン屋と 云うものは往来を通ってはいるけれども、家に帰るとチンドン屋ではない」
    「それはそうでしょう、自分の家の中で太鼓を叩いたり、鉦(かね)を鳴らし たりしてはいないに違いない」
    「いえ、そうではないのです。町を通っているのはチンドン屋だけれども、家 に帰れば、チン屋とドン屋は別別の親方があって、仕事の系統が違うから、小 説の中の青年がチンドン屋を訪ねて行ったと云う事が難解である。ドン屋に身 を寄せたか、チン屋に弟子入りをしたかが判明しないと云うのです」と、つい 何日か前に聞いたチンドン屋の内幕の話を、もとから知っていた様な顔をして 披露した
    《揚足取り》(P.63〜P.64)
 といったとぼけた話は大好きである。書名通りの貧乏話の百關助M。胃痛も逃げ出すか。
 「、百關謳カの言葉の魔術にからめとられ、金銭観がかわってしまう危険な一冊」 とは、解説の宮沢章夫氏の文章である。
 (08/09/14記)
2008/07/06
(Sun)
 迷惑メール関係ページの作成とアップ。
 個人HPの改訂など。
 胃痛。途中からビールが飲めず。
 (08/09/14記)
2008/07/05
(Sat)
 HPの記述。
 LV社S氏宛てに、無闇な引用メールをいさめておいた件でのメール。
 OU社T氏よりメール。先日の訪問時に宿題(調査依頼)を出しておいた件の回答あり。 部署毎の機能を分離させようという意図の懸案。さほどの分離はできそうにも無い様子。

 「「世界」とはいやなものである 東アジア現代史の旅」関川夏央・集英社文庫 4-08-746092-4 (8037)
 胃痛の時に積極的に読みたい本でもないが、通勤読書用に持ち歩いてたまたま読み終えたということ。
     「凱帝猫(ガイデイマオ)」(キティちゃん)、「阿豆姆(アドウム)」(アトム)、 「豆豆龍(ドウドウロン)」(トトロ)、「麺包超人(ミエンパオチヤオレン)」(アンパンマン)、 「皮●丘(ピカチユウ)●:上と下を上下に引っ付けた文字」(ピカチュー)
    《「かわいい」という価値》(P.34)

    「進歩」への幻想、あるいは「進歩という物語」への信頼を私はとうに失って いる。時代小説に慰安を求めるのはそのせいである。そこには(江戸時代の現 実にあらがってだが)経済成長がなく、従って進歩という概念がもとよりない 世界が広がっている。
     だが、このところ私が抑えがたい「文明そのものに対する強い懐疑」は、癒 すすべがない。それは「情報」という名前のクズの洪水とともに、私を悩ませ つづけるだろう。
     二十一世紀は気が重い。口の中が苦い。

    《つくづくいやな二十一世紀》(P.66)「中央公論」2001年12月号とあり。

 (08/09/14記)
2008/07/04
(Fri)
 出掛けに区民センタ訪問。
 DTS、W氏より電話。準備持参物の確認。
 L社TM氏よりメール。LAの発展系の見積依頼。提示して回答済み。後刻にメールあり。 電話で確認。見積金額よりも納期が問題らしいとのことで仕様変更の提示あり、仕様を変 更してもしなくとも納期はご希望納期に合わせられる事を説明。後刻に、再調整と正式依 頼決定は8日まで待ち状態となること。
 IS社I氏より電話。MD社の事前調査の件、U氏は別件多忙でメインにす る事が出来ないことと、外部への差配は無理、IS氏をあてたいといのこと。来週にも打 合せ予定とする。
 YK社S女史よりFAXと電話。照会系の仕組みの問合せ。他にコード関係の前ゼロ扱 いの入力の件。
 社内スケジュールミーティング。YK社の要望事項等の解消のこと、MD社の作業が発 生した場合の手順、TK社の現況とスケジュール、L社、CJ社の状況、OU社は追加別 件として予定することで先方の結果待ち状態、NZ社の件は回答未着。あるようでない。 こけると1案件になってしまう。とたんに胃痛気味。

 WAT氏より電話。署名付きメールへのレスエラーのことなどの雑談。
 LV社S氏より、S原女史の展覧会の件のメール。一緒に行って飲み会をしようという 魂胆話である。
 胃痛、ビールが普段の量を消化できない。
 ライアル・ワトソン氏は、6月25日死亡していたとのニュースあり。
 (08/09/14記)
2008/07/03
(Thu)
 クラブおおつきに、おりべていという地名が日本にあるというゴミメールを出す。
 稲毛駅でW女史と待合せて、TG社U氏の車に同乗して、OU社訪問。要求事項のヒア リング。
 外出中にIS社I氏より電話。
 MD社IT氏より、D女史の展覧会案内掲載のお礼メール。
 AT社OT氏より、S女史の展覧会案内のメール。掲載してレス済み。
 最近、日録メモがだいぶ手抜きの感あり。
 S村公民館に、掲載写真の順序が逆であることの指摘メール。
 (08/09/13記)
2008/07/02
(Wed)
 OI氏よりメール。昨日に、よろしければ郵送物があるので住所を教えていただきたい とのメールへのご返事である。了解とのこと。また、T女史は勤務先を異動しているらし いとの情報あり。
 YK社S女史より、改造依頼のFAXあり。追っかけで、電話あり、FAXの内容説明。 優先度をつけて着手予定とした。テーブルのレイアウトを変更しないと改造できない部分 や、ややこしい部分がある。それ以外の事項については、引継ぎをする。
 W女史に、OU社の次回開発予定案件の訪問打合せ用資料の準備依頼。だいぶ詳細まで の資料が出来ているので、打合せ用に一部をピックアップする。
 IH氏に、静岡関係のちゃちゃメール。同報。
 WAT氏より電話。静岡関係メールの話と馬鹿話。

 TASPO2日目。タバコを2箱持っている人が目立つ。購入者が対面購入自体が申し 訳ないと思ってしまうほどに自動販売機販売が当たり前になっていた事に気づく。
 (08/09/13記)
2008/07/01
(Tue)
 定期券購入、券売機の前で再登録をするのが面倒でずっと普通の(磁気式カード)定期 券にしていたが、PASMOにしてみた。
 S氏より、OLIMPIAの会は8月1日ではなく7月30日予定との案内同報メール。 掲載して、レス済み。
 W女史より、L社SZの検収について。
 NX社N氏、WAT氏とメールと電話で、ポスターの件や雑談など。

 本日は、TASPOの開始日でもある。1階の大家さんでもある店でタバコ を購入。2箱買って挨拶。カードは無くすので作らない。元々、「買わせない」ではなく 「売らない」の筈。それで、自動販売機が24時間稼動というのもおかしい話だ。などの 雑談をする。

 R大学資料館のT女史と、OI氏にメール。今年の1月に記念CDを送付する予定で、 預かっていてそのままにしていたことを思い出したのである。これについては、前回会合 参加者の方々にお詫びと報告メールを差し上げておいた。N氏との電話をしていて、突然 思い出してしまったのである。健忘症かとのコメントとか、まだ100枚ほど残っている ので枚数は心配ないといった返事が届いた。
 T女史宛てのメールは、当該者なしで差し戻された。

 日本発同一アドレス多数迷惑メール発生。
 昨日、サミット戒厳の影響か迷惑メールが減っているような気がするとの旨を書いたが、 本日A****−N**のメールは不調気味である。2分近く待たされて接続されたりす る。これも関連だろうか、読売新聞サイトのニュースでは、「公共機関HPへ『サイバー 攻撃』改ざん、サミット前に厳重警戒、洞爺湖サミット。というニュースがあった。読売 新聞サイトは昨日は、ニュース差替えのタイミングかも知れないが、メンテナンス中との メッセージも表示されたのも見た。
 (08/09/13記)
 
 
 
メインページ

Site Map