「お断り」
不用意なフォルダ名等の部分を削除してあります。
10/11/09 改訂・・・
きまぐれりれき(1999年12月)
戻る

1999/12/31
(Fri)
 掲示板にアップしておいたら、久しぶりに「T」さんよりメールが届いた。掲示板の御常連回答者である。サポート情報とかMLを探して下さったみたいである。恐縮至極。しかし、見つからない。 自分でも少しは探さねばと思い直して探してみたら、さるHP(東芝機械)では「日付処理機能、2054年まで対応可というのと2079年まで対応可」という文言に行き当たった。 これとて、年を2桁処理しているのでプログラム上での基準年をたまたま、55年にしたか80年にしたかの違いであろうから、当てになる情報ではない・・・
 本日より表紙をお正月モードにしてみました。この画像はコピーフリー画像としましょう。あっ、この絵は昨日一緒に来た私の娘が描いたのじゃなくて私が描いたのですからね。わたしが。気に入った方はご自由にお使いください。 気に入らない方は、正月に間に合うまでに画像を送ってください。
1999/12/30
(Thu)
 L社U氏より、昨日の話(2054年問題)を社内で話していたら、同僚も「自宅で筆まめを操作していたときに2054年に切り替わった事があった」というらしい。 ますますもって奇天烈な話である。某社の掲示板に類似事例が無いかどうかの問合せをアップしてみる。
1999/12/29
(Wed)
 L社U氏より、P社にて稼働中のPCの1台が突然2054年にワープした、との連絡在り。 周辺機器との接続と夜間通信があるので組み込みログを機能させてある。その結果、2054/12/25 1:11:54 に変わっていた。 ほぼ同じ機能で稼動しているPCは問題なし。UPSで毎日再起動しているので連続運転の影響も考えられず。事例が無いかと探してみたが、突然2099年に変わった、という事例はあったらしい。
1999/12/28
(Tue)
 本日は納会である。4階ではC社の社員が来訪して、Y2Kの検収中である。 蛍光燈の掃除とエアコン、換気扇の掃除をして、お・わ・り。だけど明日も出社だぁぁぁ。
1999/12/27
(Mon)
 N社I女史より、繁盛店のFDをコピーしたパソコンから、Stoned.Angelinaウィルスに引っかかったという。 こちらのパソコンも疑われたが、オリジナルFDは感染していない。O社のPCが今回の感染元らしい。一安心。
 銀座のF氏から電話。「儲かってるんだって?」だ、誰が儲かってるか!だから社員には成果の上がらない仕事で忙しい振りはするんじゃない!といっているのに。このあたりから感情不安定となる。
 早退したK氏が電話を掛けてくる。以前の会社の客先に遊びにいっているらしい。「ダイヤルアップで接続するときの条件って何でしたっけ」ぶぁかもの!ボランティアをするのに会社に頼るな!ぼけ!いいカッコしたかったら不断の勉強だ!アホ!
 五月蝿い電話営業の、H通信から電話。「ISDNに加入しているかどうかの調査をしています」というので「国のアンケートか?それとも営業か?その調査結果は報告書でも届けてくれるのか?」と尋ねる。がしゃん。
1999/12/26
(Sun)
 丸一日寝てすごす。
1999/12/25
(Sat)
 先日来より不調な、VB。ななんじゃこりゃ。はっ、VBのコンパイラってCだったの・・・
  C2 の 05H 例外です。
  モジュール : C2.EXE、アドレス : 016f:00433c20
  Registers:
  EAX=ff018000 CS=016f EIP=00433c20 EFLGS=00010246
  EBX=0074fbe0 SS=0177 ESP=006dfcc4 EBP=0074fba4
  ECX=0074fbe0 DS=0177 ESI=00750a4c FS=4607
  EDX=00729e6c ES=0177 EDI=00750e54 GS=0000
  Bytes at CS:EIP:
  33 c0 56 8a 41 04 57 8b f8 8b 01 85 c0 74 19 8b
  Stack dump:
  00433ff9 0074fbe0 00730758 00730758 00451a01 ffffffff 00730758 00000001
  007624c4 0074fe38 00450bed 0074fe38 00730758 00000001 007624c4 00000000
1999/12/24
(Fri)
 クリスマスだというのに予定が無い。と、A社のO女史が電話を掛けてくる。「相棒が仕事で暇なので目黒にいく予定」という。恵比寿でR社のN女史と待ち合わせて目黒で飲む。 嗚呼、両手に花?だぁぁぁ(泣)飲みだしてから「あんた、こんな所で飲んでて家族は大丈夫?」って、え〜い、うるさい。という事で午前様。
1999/12/23
(Thu)
 古本屋で購入した『ライト兄弟に始まる』(徳間書店:稲垣足穂著)読了。日本で初めて飛行機が飛んだ時代の話である。 TARUPHOの透明感がよみがえってきた。亜米利加で刻苦勉励して飛行機乗りとなって日本の空で墜落死した、武石浩玻の日記も圧巻である。
 昨晩の寒晴れの空に切り取られた銀色の満月とともに、久々ににクリスマスプレゼントを貰ったときのような気分である。
(寒晴(かんぱれ)の用語は、本日の朝日新聞「折々のうた」より借用)
1999/12/22
(Wed)
 N社より、Y2Kの改訂作業の請求書を12月20日付けで再発行して欲しい旨の郵便が届く。 「検収を遅らせたのはどなたの会社か?」と切り込んでみるも空しい。セコイよN社。「再発行してもよいが支払日を文章で明示せよ」というと「会社が決める事なので・・」って、あんたが発注したのでしょ! 資金繰が危ういのかも知れぬ、と勘ぐるが、という弊社だって困るのことよ。それならそうと切り出し方(申込み方法)があるでしょうに・・・
1999/12/21
(Tue)
 お騒がせのS社より久々の電話。「いろいろやってみて最後にもう一度インストールしたら動き出した」はぁ、そうですかそれは重畳。 「実は以前にもウィルスに感染していた事がありまして・・・」あのなぁ!恥ずかしいので全部糊塗していたらしい。
1999/12/20
(Mon)
 VBコンパイルで、予期せぬエラー発生。
   : fatal error C1001: INTERNAL COMPILER ERROR
   (compiler file 'c:\c\utc\src\P2\main.c', line 379)
 C:\Windows\Temp\*.tmp を削除したら、コンパイルが出来るようになった。FAQかと思い過去ログ検索したところ、1件だけの発言でそのレスがついていなかった。12月1日とあるのでさっそくこの経験をアップしようとしたら、12月でも98年12月だった。リンクしそうに無いのでアップを取りやめる。
1999/12/19
(Sun)
 法事で神奈川県相模原行き。
1999/12/18
(Sat)
 飛び込みの、VBの開発作業。土日で何とかなると思っていたが明日は法事が入っていた。不明点はINIファイルに押し込んでやり過ごす事にする。
1999/12/17
(Fri)
 二日酔い気味なり。されど本日は、I氏との重要なアポイントあり。西新宿J社訪問。プレゼンは、I氏が取り仕切る。私はちゃちゃ入れで第一回は無事終了。
1999/12/16
(Thu)
 O社より、開発環境込み込みのノートPCを搬入されるが、キーボードが使いにくくてしようがない。途中で面倒になって、N氏にLANの設定を依頼。pcANYWHEREでつないで開発開始。うぉ、キーボーの配置が違う。_&"=をコピーアンドペーストで凌ぐ。
 M社の有志と早めの忘年会。五反田目黒と流れ流れて最後はカラオケ。
1999/12/15
(Wed)
 またまたS社より、インストール用のオリジナルFDの所在を聞いてくる。「しらんてば、インストールFD作ったのはO社だってば。」
1999/12/14
(Tue)
 続いてS社より、今回入力形式の変更についても依頼したはず、などと、とんちんかんな事をいっている。今回の改訂はY2Kだけである事を再度説明する。 しばらくして「直ってました」って殆どY2Kに便乗の言いがかりである。
1999/12/13
(Mon)
 S社より、レジのバーコードが読めないといって、今回のY2Kが疑惑をもたれる。他のPCでは動く、ととんちんかんな事を言っている。CEを呼びなさい。
1999/12/12  一日中眠くてしょうがない。I会計事務所、Iさんのご尊父の葬儀に参列。座敷に坐り込んだので腰痛も気になった。仲間で二次会?の話もあったが、早々に退却する。
1999/12/11  O商事N氏来訪。COBOLのソースリスト持ち込み。Y2Kである。ご丁寧に年の部分がゼロかどうかのチェック付のプログラムである。世の中には、こんなソースがごろごろしているようである。作成日を見ると、91.10.08。その時代の小さな親切?がぽろぽろと・・・
  003880  IF NOHIN-YY = ZERO OR
  003890    NOHIN-MM < 1 OR
  003900    NOHIN-MM > 12 OR
  003910    NOHIN-DD < 1 OR
  003920    NOHIN-DD > 31
  003930   GO TO INIT-RTN-700
  003940  END-IF.
1999/12/10  せっかく通信まで可能となったのに、アプリケーション電文の仕様が固まっていない。実力行使で急っつくしかないので、L社T氏に虫食いだらけのEXCELシートを送付する。
1999/12/09  うむ、これは便利。首都圏道案内浮lAP。最寄りの駅が分かれば会社までの地図を取出す事ができる。
 Kさんは二日酔い・・・と。
1999/12/08  Kさんより「12月になって更新してないが、どしたい?」というメールをいただく。慌てて更新。 急遽、面談打ち合せ(飲み会)の画策をする。
 おっと、本日は真珠湾攻撃攻撃の日である。そして、本日はジョンレノンの命日である。しみじみ。ふっふっ、本日は株式会社ジンの創立記念日でもあります。
1999/12/07  妻が漱石を読みだして何故か感激している様子である。それならと自分は夏目鏡子の「漱石の思い出」を読みだした。夏目漱石の奥さんの回顧談(録)である。本日読了。 「夏目漱石は俺よりわがままだって事が分かるよ、ほい。」とテーブルにさりげなく(わざと)放る。
1999/12/06  M社宛にテスト結果のCSVを送付。ありゃりゃ・・・戻ってきたぁ。
 11月18日からすったもんだしていた機械との通信が動き出した。L社U氏とささやかな祝杯をあげる。
1999/12/04   ふう〜ん。なるほど。こんな風に使うわけだ。ァィゥェォアイウエオカキクケコ
1999/12/03  H氏に依頼してあるデータベースのテーブルを見る。 ん?インデックス名=得意先名 項目=部品コード・・・おいおい、手抜きをする場所がちゃうで!こんなところをコピー&ペーストで流用するんじゃないってば!
 某百貨店のビル計測データ6年分の変換作業とMO送付。
1999/12/02  Z社N氏来訪。A社T氏とI氏来訪。壮大な陰謀を図る。
1999/12/01  S社のKくん来訪。見積のお手伝いをする。L社U氏来訪。422←→485コンバータという代物を持ち込む。通信は依然として頑固につながらず。
 
 
 
1999年11月
1999年10月
戻る