[スレッド]河鍋暁斎から始まる文化の夕べ

お断り
以下の文章に河鍋暁斎の事は書いてありません
間違えて開いてしまった方には、お詫びします
いつもいつもすみません


    From: S川
    Subject: 河鍋暁斎美術館訪問(S川)
    Date: Mon, 16 Jun 2008

      昨日、良いお天気でしたのでご紹介いただきました 「河鍋暁斎記念館」へ行ってきました、住宅地内に有る こじんまりとした美術館でいたが、説明員の方が丁寧に 説明していただけました。

      最後に紅茶を出してもらい、お土産に「かえるの置物」を 購入してきました。
      (京浜東北線・西川口より徒歩約15分程度でした、 帰りにはヤキトンを食べながら飲める店は多いです)

      私はその後、徒歩約2時間強掛けて10km強北にある 京浜東北線・北浦和「埼玉県立近代美術館」へ行き、 芸術三昧でした。

      なぜ美術館かといいますと、N**勤務時にお世話になった 知人宅より「横山大観」他の作品が「形見分けタイミング時」に 見つかり、自宅で本物を拝見しましたが、昨年美術館に 寄贈されたのを思い出して見学してきました。
      http://www.momas.jp/4.htm

      やはり、薄暗い自宅で観るのと、表装をしなおしてるを 観るのとではやっぱり違いますね・・・(本当はわからないのですが)

    Date: Mon, 16 Jun 2008
    Subject: Re: 河鍋暁斎美術館訪問(S川)
    From: "&T'sDESIGN"

      やっと、「のんべい」から「文化」への目移りが現実味を 帯びてきて、ご同慶の至りです。
      O社同窓会や五十嵐氏をはじめとするOB文化人のなみなみならぬ ご指導(ボディーブロー)が効いてきたとご拝察いたします。

      河鍋暁斎(肉鍋焼き、ではない)や、横山大観を一日で めぐるなぞ、S川さんならではの体力でなければなしえません。
      この勢いで文化を吸収すると、いつかは、追い抜かれるのも時間の もんだいかと。

      ただ、随所に偏在する「かえるの置物」「紅茶」「ヤキトン」 などの言葉に、まだ安心している気持もあるのです。

      では、ほどほどに願います。

    From: S川
    Subject: RE: 河鍋暁斎美術館訪問(S川)
    Date: Mon, 16 Jun 2008

      私に対する印象・感想はそうだったのですか?

      本人が知らなかっただけでしょうね・・・

      五十嵐さん
      明日夕刻6時頃に恵比寿で仕事が終わりますが、 軽く行きましょうか。

    Date: Mon, 16 Jun 2008
    Subject: Re: 河鍋暁斎美術館訪問・恵比寿近代歴史館
    From: Jin Igarashi

      S川さんのばやいは、「ボディーブロー何するものぞ」

      06年8月からは、「S川さんドバック」と呼ばれ、ついには、 『San De BachS川』の称号を賜(たまわ)りました。

      リアルタイムでは語られなかった歴史の秘話が、 今明かされるダブンチ・コード。
      どのあたりの事件かは、まだ、ひ・み・つ(((^^;

                        /恵比寿近代歴史館・駄文書保管局

        >>From: Jin Igarashi
        >>Date: Fri, 08 Sep 2006
        >>Subject: Fwd: お願いがあります(事務局S川)

        「San De BachS川」さん:

        ↑ここ数日、考えていた、S川さんの愛称です(^^;
        どうですか、伊英仏独日語が散りばめられて、インターナショナルな感 じがするでしょう(^^;

      アノコロハ(モ)ヒマダッタノネ

    From: S川
    Subject: RE: 河鍋暁斎美術館訪問・恵比寿近代歴史館
    Date: Mon, 16 Jun 2008

      『San De BachS川』の称号は『さん ど ばっはS川』と 読めば良いのでしょうか?今後はクラッシク音楽かな?

    Date: Mon, 16 Jun 2008
    Subject: Re: 河鍋暁斎・恵比近館・17日
    From: Jin Igarashi

       こんにちは、暑さでクラッしっく状態の五十嵐です。

      Bachはドイッチェン(独語)ですが、Bagのドイツ語訛りとでも解釈 すればよろし(^^;
      バッグの「グ」をハヒフヘホの「フ」を絡めて「ぐフ」程度の発音が期待さ れます。「ぐへ」あたりでも期待範囲内に収まります。
      文字としては「ばっは」と「Bach」は等価ではありません。むしろ、 「ばっ●」と表記して読み手に判断をゆだねるのが正確です。
      発音記号で表現できないので、ひらがな(ルビ)表記では、「さんどばっぐ」 と書いておいて正解です。最近の流行ですと「さんどばっ、グ〜〜」などもあ りでしょう。

    From: Jin Igarashi
    Date: Tue, 17 Jun 2008
    Subject: 「第2回世界ブナ・サミット2008inただみ」

       先日の岩手宮城内陸地震は、とんでもないほどの規模だったのですね。
      岩手といえば、小沢民主党党首の地元です。
      わたしは、小沢氏の強引なジシンもジシンを惹き起こす要素の一つではなかっ たのかと愚考しています。

       さて、マイクロバスの転落ニュースもありました。全員生還はなりよりでし た。その乗客というのは、「ブナの森の調査で訪問」をした方々だったという ではありませんか。ブナの木はヒトにやさしいのです。

       奥会津の只見町では6月21日22日と
      「第2回世界ブナ・サミット2008inただみ」という会議が開催されるこ とになっています。
       http://www.tadami.gr.jp/
       ひょっとしてこのイベントに参加される予定の方もいらっしゃったのではな いかと思うと隣町ながらすこし心配してしまいます。
       わたしの師、カンケさんもブナの木には大変気をいれて調査をしてヒトの生 存と文化とブナの木の係わり合いについても発表されています。S川さんはこ のあたりも予習をしてくるように。

    From: WAT
    Subject: Re: 「第2回世界ブナ・サミット2008inただみ」
    Date: Tue, 17 Jun 2008

      人食い甚種、ノムリエ五十嵐 さま

      なにがワインだ、ソムリエだ、セレーゴアリだあ。。。
      こっちは、ぎんぽう(要;検索)だあ。
      先日、鎌倉の和賀江島で釣って、天ぷらにして食ったら初夏の味だったぜ。
      明日は、シロギスつりだ。

      エッセイ、読みました。 なかなかでした
      でもJE商事には、わからない。。。  
      アルファロメオなんていらない。故障ばかりでアルファメロメロ。

      カスミを食って、ひとを食う、、、これが一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂だ。

      文明堂のカステラみやげに帰る田舎が有る人、うらやましい。。
      毒気が強い人を食うときは、調味料は手前味噌。。。。

      先日、NHKの昼の番組で、会津坂下町の***若い衆たちが、ゴム風船に水 をいれて水合戦をやってました。あれで町おこしは**。。

      奥会津の、BRANDING,やりましょう、是非。
      community slogan,横文字にすればいいてえもんじゃない。

      ー クマった時の昭和村
      ー ど田舎なんてイワナいで
      ー 冬は寒くてすぐ凍る、アイスバーンだいさん

      なんてどうですか?

      今日は恵比寿でもりあがってください。
      サンドバックの教育、おねがいします。
      (校正/構成)一部省略(伏字)あり。

    Date: Tue, 17 Jun 2008
    Subject: Fwd: 「第2回世界ブナ・サミット2008inただみ」
    From: Jin Igarashi

       御同報各位さま:

       WATさんより、電話で怒鳴り込みがありました。
      「いってえぜんてい、飲み会を前日に決めるたぁ何事だ!」

       ということではなく、メールの返信で同報に失敗しているので、あんじょう やりくりしてちょーよ、との事でした。わはは。

       ところで、本日の恵比寿はS川さんのほかにはいらっしゃいませんか(^^;
      S川さんともまだ連絡は取っていませんが、たまたま6時から時間が空いてし まった方は、S川さんのケータイにエントリーして下さい(((^^;

       さて、「会津坂下町」は「あいづばんげまち」と読みます。
      福島県には、ローカル新聞「福島××新聞」というのが2社あり、それは、全 国的には珍しいことは以前に書きましたが、その「福島○○新聞」というとこ ろは誤字脱字が多いので以前には良くからかっていました。例えばこんな具合 です。ここからが、記録力のイガラシの本領(ねちっこさ)発揮ですが、

        Date: Fri, 19 Aug 2005
        To: email@*****.co.jp
        Subject: [報告]本日のトピックについて
        From: Jin Igarashi

        こんにちは、五十嵐と申します。昨日も別のトピックの件で質問させて いただきましたがご回答はいただけませんでした。

        日替りで楽しまさせていただいております(^^;

        >>●城下町”シンボル曲”完成
          ^^^^^^←??
        >> 会津坂下町の合併50周年を記念したばんげ観光キャンペーンソング

        坂下町(ばんげまち)は、城下町(じょうかまち)なのでしょうか。

       「合併50周年」とありますね。SW村は、「合併(創村)80周年」です。
      わたしは4月29日の「昭和の日」は条例で「昭和村の日」にしましょうと昭和 館HPで掲載して、年号も平成は使わないで昭和82年と表記しましょうと、6 月1日にBB村長に陳情したところ、貴重なご意見ソンチョーします。とはいい ませんでした。
      (校正/構成)話の流れで誇張が入っています(詫)。陳情というのは、ウソです。
      「村長」と「ソンチョー」の駄洒落を入れたかっただけです。

      ||ー クマった時の昭和村
      ||ー ど田舎なんてイワナいで
       これ、採用候補です(^^;

      ||ー 冬は寒くてすぐ凍る、アイスバーンだいさん
       磐梯山を奥会津までは引き込めないので、「会津」に売りつけましょう。
       奥会津の雄峰には、「博士山(はかせやま)」という山があります。こちら で、練り直してください(((^^;

       ではでは。



    主な登場人物
      S川/サンドバック
        元某外資系営業社員。今はなき某外資系の同窓会幹事。自覚無しでついついネ タ振りをしてしまう。ついつい寝たふりもできるマンボウ属ヒト科。
      "&T'sDESIGN"
        元某外資系広報部部員。なりゆきで「クラブおおつき」主宰。現在六本木の アーバンなデザイン事務所で駄洒落をデザイン中。
      WAT
        元某外資系広報部、OT氏の上司。某外資系会社がデザイン界で席巻していた 時代は幾多の文化人芸術家と丁丁発止の武勇伝の数々。現在は湘南鎌倉で、ぎ んぽう釣りの仕掛けと、奥会津ブランディングの引っ掛けで呻吟中。
      Jin Igarashi/五十嵐
        奥会津出身、元某外資系ソフトウェア社員。元某外資系子会社に転籍。 2年で退社、現在に至る。仕事がない。


    ※メール送付時の、誤字脱字は一部校正(構成)しました。
    (Copyright : Japan Intelligence Network / &T'sDESIGN / WAT)