[スレッド]感性人の鑑賞作法



    Date: Thu, 03 Jul 2008
    Subject: [掲載願い] 展覧会のお知らせ(S原個展)
    From: "&T'sDESIGN"

      またまた個展のお知らせです。
      ・・個展のお知らせとコメント・・

    From: Jin Igarashi
    Date: Thu, 03 Jul 2008
    Subject: Re: [掲載願い] 展覧会のお知らせ

       下記のように、完全原稿扱いで掲載しました(((^^;
      ・・個展のお知らせとコメント・・

    From: S川
    Date: Fri, 4 Jul 2008

       皆さんは何時行かれますか?
       一緒に行きませんか・・・

    Date: Fri, 4 Jul 2008
    From: S川
    Subject: (ocj:007) S原さんの奥様の展覧会のお知らせ

       BCCの発信で失礼します。
       国際ビルのS原さんの奥様の個展が下記のように開催されます。
       O社HPにも掲載されています。

    From: WAT Sent: Friday, July 04, 2008
    Subject: Re: [掲載願い] 展覧会のお知らせ

      S原夫人の個展の案内は、私もいただきました。
      彼女が絵をかいているのは、前からきいてました。
      いただいた案内状が、***WAT氏流おちょくり半文(マゝ)******を付けに行こうとおもってました。
      個展はあまり、団体でおしかけるものではありませんが、
      そのあとで飲むのであれば、あわせます。

    From: S川
    Date: Fri, 4 Jul 2008

       おっしゃるとおりこのようなイベントは少人数で行くのが
      良いのでしょうが、後の飲み会付きで免除してもらいましょう。

       いつでも良いですが25日(金)は先約が入っております、
      初日の24日(木)夕方では如何でしょうか?

    Date: Fri, 04 Jul 2008
    Subject: Re: (S原個展)・取扱注意
    From: Jin Igarashi

       いってらっしゃ〜い。

       特に具体的に注意しておきますが、

      >> > またまた個展のお知らせです。*********
      >> > ***一部略***

       こういう完全に私信状態の文章を、そのまま本文につけての、本メンバー外 へのBCCなどはご法度です。少しは行間も読みなさい!

       この↓のメールを引きずったままで、24日のお知らせをばら撒きそうな危 惧があるので、特に記しておきますぜ。
       WATさんの悪口言葉に耐性の無い人が読んだら、WATさんは益々ほくそえん でしまいますよ。あれ、逆か?(^^;

    From: S川
    Date: Fri, 4 Jul 2008

       コメントですから、発信者名は消したのですが、
      それでも駄目ですかね・・・

    Date: Sat, 05 Jul 2008
    From: Jin Igarashi

       それなりの考慮機能は働いていたらしいのは後から気づきましたが(^^;
      話題想定外への同報者が追加されたりする場合のBCCなどはお互いに注意し ましょうというほどの意味。

       逆に厳密なことをいうと、元発信者の独自表現(著作権)付きの文章を出典 無しで無断引用ということにもなりかねません。大げさな(^^;

                    /本文は、転載複写大歓迎(Copyright free)

    From: S川
    Date: Mon, 7 Jul 2008

       OTさん
       お断りなしに「O社OB会メーリングリスト」「大阪国際ブランチ 所属」の方々にメールを転送してしまいました。

       申し訳けございませんでした。

       ところで個展をいつ見に行きましょうか?

    Date: Mon, 07 Jul 2008
    Subject: Re: (S原個展)・感性人の鑑賞作法
    From: Jin Igarashi

      【WATさん wrote】
      >> 個展はあまり、団体でおしかけるものではありませんが、
      >> そのあとで飲むのであれば、あわせます。

       この感性↑はどのあたりから来るかというと、このあたり↓にも一つの鑑賞 についての作法の核心がさりげなく書かれていたりするわけです。

      ■■ファーブル昆虫記の世界・物語■■
        boso010_080524.htm

       さりげないと「どこに、んなことが書いてあるのか?!」と見つけられない ご多忙な方々の為に以下に牽いておきましょう(((^^;

        ■1階展示会場にて
         ・・・
        イラストもものにするOT氏などは嬉しくて覗き込んだり、実際の ペンの動きを空でなぞったりしてしまうのではないかと思う。こう いう事(流行でいえばエア描きですね)をしたいときには、やはり、 ひとりで展覧会に来るに限ると思う。
         300人は入ろうかと思われる講演室ではファーブル昆虫記のメ ーキング映画の上映をしていた。ぽつりぽつりと5人ほどが視聴し ている。わたしも、その5人から幾何学的に一番離れたイスに座っ て見る。
        http://www.kkjin.co.jp/boso010_080524.htm より)

    From: S川
    Date: Mon, 7 Jul 2008

       物事が上手になるには「上手な人から真似る事」が
      まず必要であると聞いた事があります。

       今回の文章に「エア描き」と書いてましたが、「言いえて妙」ですが
      真実をついている言葉ですね。

       私も先日のWATさんの似顔絵ではないですが、
      飲み屋で話題についていけないときには、箸袋の裏を使って
      人物や酒の肴の似顔絵を書いて暇つぶしをしています。

       果たして上手くなるのかどうかは、集中度合いの問題・・・

       決して「愛知県一色産うなぎのひつまぶし」ではないです。

    Date: Mon, 07 Jul 2008
    Subject: Re:感性人の鑑賞作法・まねびのことなど
    From: Jin Igarashi

       テーマはどんどんアウフヘーベンしていきます。

       メールを書いた振りをすることをエアメールといいます。はい、これは嘘で すね。

      >>  物事が上手になるには「上手な人から真似る事」が
      >> まず必要であると聞いた事があります。

       それが「学ぶ」ということです。辞書で「まなぶ」と牽いてみなさい。

       「上手な人から真似る事」にも限度と才能があることは「まず」認識の「必 要」があるのです。
       「アノ人があんなことやこんなことが上手」だからといって、そんなことや エ、こんなことまで、真似る訳にはいきません。いやん、はずかしい。

       世の中には時々「あいつは殆ど某氏のサブセット(縮小コピーのようなもの) だ」というような人もいます。特にソンケーしたい人を真似たりして似てくる こともあります。その一番の典型は飼主とペットがそっくりとか、ぼやきの野 村監督夫妻などです。つまり、これらの例は「飼主と思っている人が実はペッ トをソンケーしてしまった」結果の発現現象なのです。(おお、我ながらの大 発見!)

       が、まさか、まわりのニンゲンが全部WATさん状態になってしまったら、WA Tさんは世をはかなんでしまうと思います(((^^;

                  /渡嵐3号 本日ひまつぶし一色(いっしょく)也




    主な登場人物
      クラフおおつきご常連の皆様でした


    ※メール送付時の、誤字脱字は一部校正(構成)しました。
    (Copyright : Japan Intelligence Network / &T'sDESIGN / WAT / MAMBOW S川)