恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu_Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[08/11/30]
======================================================================
■[恵比壽塵報]34号:裁判員制度よりも
======================================================================

 裁判員制度の候補者に通知が届いたらしい。
 「あなたも裁判員!」。似非ステータスに乗る人がいるのか。
最高裁判所は国民全員の名簿(選挙人名簿)をもっているのか。三権分立に則 れば、司法権者が国民全員の氏名年齢住所を勝手に使用していいのか。それは 行政だけがもてるのではないのか。
 モノの分配とかであれば籤引きやじゃんけんというのは民主主義のひとつの 形である。が、それは希望者のすることである。
 要らない人にまで抽選を強要するのは、司法のすることか。司法ではなく阿 呆ではないか。その上、裁判には守秘義務を科せられるというのである。国家 が特定個人に「これは二人だけの秘密だよ」というのである。これは全体主義 というのではないか。公人ではなく私人が人を裁くというのは、仇討ちを国家 が許容することと同じではないか。塵事件を裁かせて、「これであなたも裁判 に荷担した国の手先、共犯者だよ」といわれるのである。反対である。

 最高裁は、候補者の不安や疑問に答える電話相談窓口「裁判員候補者専用コ ールセンター」を東京・赤坂に開設したという。その名簿の管理と抽選の仕組 み(システム)とコールセンターはどのIT企業が受注したのだろうか。29 万5千人の心の負担と引き換えに、どこかが儲かっている訳である。誰かが仕 掛けているのであろう。

 選挙人名簿から抽選するのであれば、先ずは、「国会議員制度」である。今 より悪くなるはずが無い。あなたも明日から国会議員。選挙に金が掛からない、 しがらみゼロ、相続議員無し、派閥なし、結構毛だらけ猫灰だらけ。
----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin
バックナンバーリストへ




■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)