恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu_Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[09/01/17]
======================================================================
■[恵比壽塵報]47号:新聞社は地方文化を唾付けで囲い込むな!
======================================================================

 朝目新聞が「『にほんの里』100選」を選定して発表したのが2009年 1月6日のことである。
 これについては、「43号:新春叱り初め」に関連記事を掲載した。その反 響として以下のようなお便りが続出して、43号ではまとめきれなかった。
    以下は、恵比塵支局間通信である。
    「日本の里」100選の、NO.**の奥会津・**町とは、ど うゆうことだ・・・?

     奥会津**町には三*ベースの**誠という強力助っ人がい たりして、ついつい寅さんの山田**監督も目移りした可能性 があります。トラさんといえば、あの*次郎シリーズのカメラ マンが会津の人で、渥**の記念館もあるのです。そういえば 去年の**小百合の「北の*年」のロケ地も一部会津です。こ の監督も**さんではなかったかしらん。
     これほど、会津に近しい詳しい総監督が**村をあえて外し たのは、恵比塵の一連の既報を盗読しているかもしれない。油 断がなりません。では、引き続き諜報活動のほど。

 また、テレビ朝日系列では、朝日新聞選定の「『にほんの里』100選」の 紹介番組を放映するというのです。おそらく放映時には、
 ・・中川(奥会津・金山町)・・
・・中川は2009年に朝目新聞「『にほんの里』100選」に選定されました・・・  といったテロップを毎回流すのであろう。

 これを見ていた目本テレビ系の奥会津(仮地名)出身の重役、渡部(仮名: わたなべ)氏、
 「困るべよ〜、中川を奥会津の代表にされちゃ、朝目新聞さんよ。奥会津特 集がやりにくいよな〜」

 ・・・×月×日に目本テレビ系列が放映した「所で欽ちゃん、どこまで行くの!」のロケ地となった*川は、                           2009年に朝目新聞が「『二本の里』壱百選」に選定した奥会津の**町**地区です・・・
 などと朝目新聞がいちいちちょっかいを出したりして、大新聞拡販戦争に巻 き込まれるかも知れないのである。

 目本テレビ系の奥会津(仮地名)出身の重役、渡部(仮名:ナベヤス)氏、
 「エビちゃん、他(ほか)にも奥会津でイイとこあっかい?」

 2009年1月、読売新聞でも「平成百景」という旗を立てたのである。
 「平成百景」
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/heisei100/

 何故このような論考となるのかには、理由がある。 某県内の県名付き2大ローカル新聞の存在である。

 某◎新聞社は2007年に「あなたが選ぶ『**遺産百選』」という選定事 業を行い百選(120件)の選定をした。
 これらは、同新聞社のHPに、07年12月4日から08年8月6日まで連 載物として掲載された。

 『**遺産百選』
 http://www.*********.com/isan/menu.html

 ふるさとの誇り、文化の伝道としての活動はよろしい。うつくしい。
 以下の転載文章は、捏造したものではありません。が、刺激的過ぎるので、伏字としました。
 が、この使い道はというと、例えばこの様に使われているのである。

    ■「苧引き」作業を開始 **でカラムシ収穫期迎える
    ・・・
    苧引きを終えた繊維は陰干しして乾燥させた後、9月中旬ごろ に出荷、某◎新聞社の「**遺産 百選」にも選定されて いる****織などに使われる。(08/07/22)

    ■「**堂裸まいり」は7日夜、**寺本堂の**堂で繰り広げ られる。**の新春を飾る勇壮な祭りで、                  某◎新聞社が実 施した「**遺産 百選」選定されている。(09/01/07)
 いちいち、田舎の季節行事(歳時記ニュース)に「某◎新聞社の『** 遺産 百選』にも選定」とか「某◎新聞社の『**遺産 百選』選定」 と明記していくのである。これは、ライバル新聞社はやりにくい。 その当地では全く普通に行なわれていた行事が、あたかも某◎新聞社が独自で発 見、発掘してお墨付きをつけたかのような、冠(かんむり)付き行事に 勘違いされてしまうのである。ライバル社は、他社選定の季節行事をわざわざ ニュースとして記事を書きたくなくなるのではないかと想像してしまうのであ る。

 この手法を全国規模で展開しようというのが、「『二本の里』100選」 ではないのか。特定の新聞社に囲みこまれたくはないのである。読瓜二つ侵聞 も気が付いた。そして、2009年1月に日本全国唾付け戦争に参戦した。 「平静百景」という旗を立てたのである。

■資料
    《某◎新聞》
     同事業は某◎新聞社が、全国に誇る美しい自然や歴史、文 化、建造物など本県が有する「宝」を全国に発信、地域の活性 化につなげるため、県、県教委などの後援で進めてきた。

    《読*新聞》
     *売新聞社は創刊135周年を記念して、読者投票をもとに新し い時代にふさわしい「平成百景」を選定、顕彰します。
    ・・・
    日本各地の魅力を発見、再確認して国内外に情報を発信する ことで、地域の活性化を図ろうという年間大型企画です。

    「地域の活性化」は、免罪符なのでしょうか。それでも足りないの で、「創刊135周年を記念」とは、いやに刻んできました。

公開時に誹謗と受取られかねない表現の大幅削除と加筆、ボロボロになりました。 一部伏字と、解釈を誤解される可能性のある部分については故意による誤字とし ました。本号はオピニオン記事ではありません。論旨に誇張はありませんが、駄 法螺で受けを狙った娯楽記事です。検索でヒットしませんように(−人−)
----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin
バックナンバーリストへ




■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)