恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[09/04/07]
======================================================================
■[恵比壽塵報]66号:鉄砲ドンと愚鈍
======================================================================

− 飛 翔 − (ひしょう)

 賢明なる読者諸兄緒嬢諸嬢も、年賀状印刷申込のチラシを見て、そのデザイン文 字に「飛翔」という文字も採用したことがあるのではないだろうか。

 気の早い人は、新潟から連山を越えて奥会津をかすめて、大空を滑空するト キの姿と絡めて、青空の位置に「飛翔」などという文字を作って印刷を始めて しまった方もいらっしゃるのではないかと思う。コンビニのデザインハガキ屋 さんも、「今年(来年か)はこれで、いただき!」とほくそえんだと思われる。

 北からの発射物を「飛翔体」などと呼称するのは、止めていただきたい。

 団塊の世代は特に、「翔」という文字には深い思い入れがあるのではなかろ うか。ここでは多くは語るまい。まあ、無い人は無い人でそれはそれで構わな いが、恵比壽塵報は「深い不快」をもよおすのである。マスコミ(それとも日 本政府か)は、「糞鉄砲ドン」を「飛翔体」と言い換えることにより二つの言 葉を並置してしまった。日本人の心をささくれ立たせたうえに、文化までをも 破壊しようとしているではないか。言葉を殺すな!



恵比壽塵報謹製
予約受付中

・ お ・ た ・ よ ・ り ・

(横浜支局)
    Subject: Re: [恵比壽塵報]66号:鉄砲ドンと愚鈍

    主幹 どの

    私も年賀状どころか、6月30日発送予定の「行く半年、来る半年」のあいさつ 文に飛翔を使おうとおもっていました。
    「飛翔体」なんていうのは政府、マスメデイアとも、飛んでもない間違いです。
    わが塵報の校正部は、こんなミスは犯しません・・・よね?
    あの「糞鉄砲鈍」は、正しくは「肥将体」または「疲焦体」と表記すべきで 「払い下げ、ガラクタ寄せ集め、打ち上げそこない物体」という意味です。
    そして、下腹に力をいれて「ショグリメン、ハングリメン、インチョンパクチ ョン・・・ハムサミダ」と発音します。

    でも、物を大切に使うという意味では、見習うべきかな?

    塵報、横浜校正部  わたべ。

■おまけ
 政府筋も恵比壽塵報に注目か?!
 2009年4月10日12時15分発表の読売新聞Webによりますと、
「北の飛翔体は『ミサイル』…政府が表現替える」という見出し記 事が掲載されました。引用は最小限に押さえますが(笑)、
    河村官房長官は同日の閣議後の記者会見で「ミサイルと呼ぶこ とにした」と明言。
 とあります。

09/08/03 誤字訂正
----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin/
バックナンバーリストへ

YEBIJIN certification : Designed by WAT ( since 2009/01/21 )

■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)