恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[09/05/22]
======================================================================
■[恵比壽塵報]72号:「昭和の日」はどうなる?(醗酵中)
======================================================================

 首都圏恵比寿から、奥会津をやぶ睨みする恵比壽塵報は、第55号で「『昭 和の日』はどうなる?(仕込み)」を上梓した。
 ■[恵比壽塵報]55号:「『昭和の日』はどうなる?(仕込み)

 本旨は、4月29日は「昭和村の日」にしましょう、という国民(村民)運 動を展開したのである。この運動は、恵比壽塵報創刊号以前、08年から継続 しているのである。

 本年(09年)にも、某ページのカレンダ欄にこの様に掲載した。
  ■奥会津昭和村近隣関係行事暦
  http://www.asahi−net.or.jp/ ̄KD5J−IGRS/karamushi/index.htm

 馬場村長!!
 4月29日は「昭和村の日」にしよう!条例制定希望(^^;

 ところが、どうやら昭和村の馬場村長はインターネットは閲覧されないよう なのである。では、役場の職員は?数名の方はご覧になられているようでもあ るが、本分の職務に精勤されているので、村長に御注進はしない。そんなペー ジを職務中に閲覧したとか、あらぬ嫌疑を掛けられたら職員の方もかわいそう である。

 全く反響がないのである。恵比壽塵報記事は、大体5回に1回は真面目な記 事なのである。反響がないのである。読まれていないこともさることながら、 仮に読まれていても、「『昭和村の日』の制定」の提言記事は5回の内の4回 目の方の範疇の記事らしいと判断されてしまったようである。それが、誤解な のである。

 埒(らち)が明かないので、09年5月17日に馬場村長に直(じか)談判 に及んだ。

    《一言知識》
    「埒(らち)」とは、難しくない辞書を引くと、「物の周囲に設けた柵(さ  く)」とか「馬場の周囲に設けた柵」とあります。筆者は、ここで「場所  としての『馬場』」と「氏名としての『馬場』」を掛けた訳です。はい、 埒もない余談でした。
 09年5月17日、上野公園は『精養軒』、ここではほとんど毎年同じ季節 に、関東近郊在住の奥会津昭和村の出身者の方々の同郷会が開催されるのであ る。この会には、村長をはじめ殆どの村会議員の方々も参加される。2年連続 不参加の議員さんもいらっしゃるが、ま、それはここではよしとする。

 その同郷会「ふるさと会津昭和村会」の会合を取材したのである。いや、取 材というよりも、その一会員として参加したのでありました。参加者の年代層 を5階層程度に分類すると、筆者は最若層に入ってしまう参加者の構成であり ました。

 この会では、村長ともざっくばらんな話が出来るのである。初めてお会いす るわけでも無いので話はいきなり核心に入れるのである。

 記者「ホームページ(HP)で、村長のことも、ちゃちゃ入れで書いてます ので、よろしくお願いします。」
 村長「ああ、それはいいべ。宣伝してくれてんだな。」
 記者「そんなかで、4月29日は昭和村の日に条例で制定しましょう、と書 いてるんですが、どうですか。村長、やってくださいよ!」
 村長「それがな、、もう、あんだよ。」
 記者「えっ!?」

 あんだよ(あるのです)と言うのです。どこに発表しているとおっしゃるの だ。よくよく聞いてみると、

 村長「去年にな、群馬の昭和村が記念イベントをしっから(するから)よろ しく!と表敬挨拶に来た。」

 というのである。

 群馬県利根郡に昭和村があったのである。

 出遅れた。恵比壽塵報の主張は二番煎じになってしまうのか。
 それはまあよい。どこの昭和村でも、『昭和の日』から『昭和村の日』を連 想することは充分ありえる話である。荒唐無稽と言われようとも。

 これについては、奥会津「昭和村」の村長も、群馬県「昭和村」とも連帯して、 進める予定であると明言されたのである。

 2010(昭和85)年より、4月29日は、『昭和村の日』です。

 恵比壽塵報では賛助記念イベントとして、読者の方々には、【村】という文 字の印刷されたシールを配布予定です。予算の都合で、デザインをWebに掲 載するだけになるかもしれません。その時には、読者がご自分で印刷して、き れいに切取り、裏面には糊を塗布します。糊の持ち合せの無い人は、ご飯粒で も構いません。銘柄も問いません。使い方は『昭和 の日』と印刷されたポス ターやチラシ、カレンダーには発見次第その【村】シールを「和」と「の」の 間に貼り付けます。それを写真に写して昭和村役場に送ります。日本全国から、 『昭和村の日』のお祝いの写真が届く事になります。迷惑メールと間違えられ ないように、ついでにふるさと納税申込書も一緒に送付しましょう。

《付録》
 (群馬県利根郡昭和村のページより)
  http://www.vill.showa.gunma.jp/events/shouwa/21/21.htm
 「昭和の日」記念イベント
 「昭和の日」記念イベントは、祝日と村の名前が同じことから、
 「元気な村・新鮮な農産物をPRし、村内外の人に村でたくさんの思い出を」
 と赤城高原農業観光協会などが中心となり、平成19年4月29日から開催して
 います。

 恵比壽塵報の検索とリサーチ能力では、群馬県昭和村が正式名称を『昭和村 の日』として制定(決定)したかどうかの事実は確認できませんでした。

《ご注意》
 公共物状態での台紙(ポスター)等にシールを貼ると、器物破損や軽犯罪等 にあたる可能性があるかもしれません。何らかの手段で私物化した状態でシー ルを貼りましょう。

 恵比壽塵報では役場宛ての申込事務処理(代行含む)の受付け等は、実施し ていません。

公開時、【村】シールのサンプル(試作)を製作してみました。
クリックで拡大します。本↓画像は、ご自由にご使用ください。

謹製:恵比壽塵報意匠製作係(仮称)


 ・ ・ ・

蛇足です。「【村】シール貼付運動(仮称)」は、恵比壽塵報の架空活動です。役場へ の提案や了解は得ていません。絵空事話です。
すみません、ホントに真面目な冗談なんです。ってば。役場と村民の皆様、ど うもすみません。
ご協賛者がいらっしゃらないとは限らないかもしれません(((^^;

----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin/
バックナンバーリストへ

YEBIJIN certification : Designed by WAT ( since 2009/01/21 )

■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)


YebiJin Advertising Board 三行広告扱い中)
座布団!押掛け・協賛・お付き合い・喜捨・広告募集中 ロゴ、リンク付きもご相談下さい
恵比壽塵報[認証広告]
恵比壽塵報[広告枠]
恵比壽塵報[広告枠]
恵比壽塵報[広告枠]
本紙掲載肉筆反古紙

わたべ式漫談古紙絵
■販売所
■恵比塵・新規事業部ツー販係
近日大公開、うわさの
鎌倉ギン報
(カマギン☆KAMAGIN)

■配達所
■恵比塵・新規事業部ツー販係
記事を凌ぐ参照数!!
読まれています
恵比塵の広告欄
お申込は、
最寄の恵比塵支局広告係へ
貴方も作ればスポンサー
コピーフリー【村】シール
応援シール制作
■紹介所
■恵比塵・シール製作準備係
企画制作:4月29日を昭和村の日にする会、推進連絡協議準備会 (09/05/22版)