恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[09/08/21]
======================================================================
■[恵比壽塵報]81号:おもてなし三題−おもてなしのココロ−
======================================================================

 その一 おもてなしのココロ

 蔵とラーメンの町、福島県喜多方市には、「観光課おもてなし係」という担 当職があるそうです。

 喜多方市は「今年の夏も、極上の会津へ」キャンペーンを牽引したのである。

 ラーメンとか蔵ということではなく、平成16年から「おもてなしのまちづ くり事業」をおこし、「おもてなし」を看板(キーワード)として市民全体を 巻き込んだ活動としている。
 「おもてなしのまち」「喜多方=おもてなし」「喜多方といえばおもてなし」 ということを、観光関係の業者のためだけの活動ではなく、喜多方市民(シチ ズン)としての地域生活活動としているのである。
 そして「観光課おもてなし係」は、各地から講演依頼が引きも切らず、「極 上のおもてなし」のノウハウを、喜多方市、会津といった地域にとどまらずに、 惜しげもなく広げているのである。この活動で、全国各地に優しいおもてなし のまちが出来れば、喜多方市は「おもてなしのまちの聖地」となるのである。 うらやましいが、すばらしいのである。それは「会津のココロ」でもあるので ある。お客様に「喜多方へ、また、『来たかった』んです!」といわせる手作 りのおもてなし。

 その一つの例が、「おもてなすの傘」事業というのである。これは、市内各 所の協賛店に傘がおいてあるのである。来訪者(観光客)が突然の雨にあった 時や日傘が欲しいと思った時に、その店で借りて、返却はどこに戻してもよい という、レンタカーの乗捨てのように利用出来る無料サービスなのである。
 この傘は、市の観光課と観光協会が、地方交付金を予算取りして揃えたとか、 そういうことでは無い。呼びかけに応じた市民が、「使わなくなった傘」を提 供しているのである。こうすることによって、お役所仕事の什器備品の在庫管 理や、減価償却計算といった些事でお役所仕事の担当部署を新設することも不 要なのである。

 おもてなしのココロ、
 それは、肩肘張った形式(表:オモテ)のことではないのである。
 おもてなしのココロ、
 それは、オモテではなく(表無し)ウチ(内側)をお見せすることでもある。
 (恵比壽塵報)

 ところで、おもてなしという言葉は、「御もてなし」であって、「もてなし」 でも良いのではないかと訝(いぶか)る御仁がいらっしゃるかもしれない。そ うではないのである、文化(民度)がトカイモンに荒らされないできちんと成 熟すると、「おもてなし」とは「もてなし」とは全く違ったジャンル(様式) となるのである。

 つづく。

    《公開時のおまけです》
    おもてなしのまちの聖地
    この言葉は、以下の文章を読んでインスパイアされました。
     それには、いろんなところで栽培され、製品化されるよう、製法を普及する 必要があります。積極的に各地に苗を分けてやり、作り方を教えてやる。むし ろ、「どうか、お宅の村でも、からむしをやって下さい」と、頼んで歩くのが 筋です。
     そうやって産地が増えれば増えるほど、「本場中の本場・会津昭和村のから むし」の値打ちは上がる。村が利益を狙うなら、そういう利益をこそ狙わなく てはならない。そこまで行けば、よそで始めた業者も、「本場産」のブランド がほしくて、工場や栽培場や営業拠点を昭和村に置きたがるから、企業誘致の 有力な方法にもなるに違いない。
    新聞社のNさんが、佐藤孝雄氏を激励する手紙の中に書かれています。
    『過疎といわれてオタオタするな』(P.53〜P.54)
    この文章のなかの「からむし」「おもてなし」と読み替えれば、全く同じ論 理です。

    「『おもてなし』と『からむし』を応援する本場中の本場・恵比壽塵報」でした。
----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin/
バックナンバーリストへ

YEBIJIN certification : Designed by WAT ( since 2009/01/21 )

■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)


YebiJin Advertising Board 三行広告扱い中)
座布団!押掛け・協賛・お付き合い・喜捨・広告募集中 ロゴ、リンク付きもご相談下さい
恵比壽塵報[広告枠]
恵比壽塵報[広告枠]
[広告枠]↓クリッカブル
[広告枠]↓クリッカブル
記事を凌ぐ参照数!!
読まれています
恵比塵の広告欄
お申込は、
最寄の恵比塵支局広告係へ
貴方も作ればスポンサー
コピーフリー【村】シール
応援シール制作
■紹介所
■恵比塵・シール製作準備係

寿
−じねんと20年の記録−
『過疎といわれて
オタオタするな』

■著者:佐藤孝雄
ふるさと企画 (0241-57-2544)
 
 
恵比寿カスミ草取扱所
『佐藤孝雄のじねんと録』
企画制作:恵比壽塵報 Copyright Japan Intelligence Network