恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)
YEBIsu Journal Ironical News columns : Japan Intelligence Network
[指定頁切出表示]
[10/01/22]
======================================================================
■[恵比壽塵報]97号:電子マネー機能付きICカードの愛称
======================================================================

 電車やバスで改札口で、カードをかざせば乗車料金を勝手に精算してくれる 仕組みがある。ただし電子マネー機能といってそのカードに残高がある事が前 提になる。最近はこのカード自体が携帯電話に格納されて「おサイフケータイ」 などということになっている。これらは総称して「電子マネー機能付きICカ ード」という。

 JR東日本ではこのカードを「スイカ」と愛称している。スイスイと乗り降 りできるという事でスイカという名前にしているらしいが、筆者は「誰何(す いか)」から来ているのだと信じている。旧国鉄である、そのくらいのたくら みは当り前であるので、わざとバカバカしそうに「西瓜(スイカ)」のシール などで本来の意味を散らかしてしまうようにしているのだと筆者は信じている のである。
 このJRのICカードは大(おお)アタリで、国鉄分割会社の各地区のJR も採用した。採用したのは「○○カ」という命名パターンである。「イコカ」 「トイカ」「キタカ」といった具合である。これらは、北海道、東海、西日本 のいずれかに対応しています。とすると、どれが対応するかはいとも簡単に判 ってしまいますね。「ほな行こか」「北(来た)か」のノリである。とすると、 残りの「トイカ」は東海だろうと知れるのです。トウカイ(東海)という文字 のアナグラム(anagram)も含んでいるかも知れない、また「遠いか?」とわざ と反語表現で臨んでいるのかもしれない。こういうノリのよさは、やはり関西 には負けてしまいます。乗車料金だけにノリが大事。

 スイカを使用して、エキナカの店やコンビニでも使用できる。すると、これ を利用すれば全て交通費として処理(仕分)することが出来るので、節税対策 にも使用出来るのである、という人がいた。ことの真偽はよくわからない。

 既に旧聞となるが、JR博多駅(福岡市)では120円の缶ジュースをIC カードで自販機から購入したら8983円を引き落とされた、というニュース がありました。1月16日でした。自販機のプログラムの設定ミスで誤作動が 起きたというのです。これは自販機にとっては誤動作ではありません、ヒトの 設定した通りに正しく動作したのです。人為ミスということです。
 しかしまあ、8983円の引落し。筆者は、8983ではなく「8938」 の間違いではないのかと疑っています。「893や!」ですね。
 この、カードはJR九州のICカードです。愛称は、「スゴカ」といいます。 九州弁でも「凄かぁ!」。まさに、JRのICカードは、「名は体を顕わす」 の謂(いい)であります。

 マネー機能付きは便利である。各政党も色々な「マネー機能付き」カードを 持っている。恵比壽塵報は、各党の体を顕わす(かもしれない)愛称を考えて みた。こんなのは、どうだろうか。厳選するとなくなってしまうので、採用判 断は読者にゆだねる。

 マネー機能付き政党カード「○○カ」一覧(アイウエオ順)
    「アクカ」 「アルカ」 「アレカ」 「イウカ」 「ウラカ」
    「オヤカ」 「オレカ」 「カネカ」 「ガサカ」 「ガセカ」
    「キソカ」 「キミカ」 「キフカ」 「ギリカ」 「クチカ」
    「クビカ」 「クロカ」 「グチカ」 「グルカ」 「ゲロカ」
    「サギカ」 「シタカ」 「シロカ」 「スルカ」 「ズルカ」
    「ゼニカ」 「ソウカ」 「タマカ」 「ダメカ」 「チチカ」
    「ツマカ」 「ツミカ」 「デンカ」 「トチカ」 「トノカ」
    「トルカ」 「ドンカ」 「ニゲカ」 「ニセカ」 「ヌエカ」
    「ヌシカ」 「ノーカ」 「ハハカ」 「ババカ」 「ヒショカ」
    「ヒソカ」 「フセカ」 「ブカカ」 「ヘマカ」 「マタカ」
    「ミタカ」 「ムダカ」 「ワルカ」

                            /恵比壽塵報・「ヒマカ」
公開時一部伏字と、引用記事以外の本文文章を若干改竄しました。


・ お ・ た ・ よ ・ り ・

(湘南支局)
    とろで、「マネー機能付きICカード」
    テレカに始まり、スイカ、パスモ・・・当初はワケのわからぬ名称とおもっていましたが、ナレてしまうと抵抗感がなくなるのはコワイものです。
    しかし、我々も感心している場合ではありません。
    政界以外にも提案できる名称を考えて、そのすじに登録してしまいましょう・・・。
    たとえば
    * 関西エリア用
      サヨカ、エエカ、アホカ、イコカ
    * ローカル用
      ノドカ、イナカ、ヒマカ
    * ウラ社会用
      ヤルカ、ケンカ、ウツカ、ドスカ、ヤクカ
    * 海岸線用
      ナギカ、シケカ
    * 医療関係者用
      ナイカ、ガンカ、サンカ
     ・・・。
    てなわけで。
----------------------------------------------------------------------
■恵比壽塵報(略称/恵比塵☆YEBIJIN)発行処:澁谷区恵比壽/日知網内■
■恵比壽塵報■ http://www.kkjin.co.jp/yebi_jin/
 バックナンバーリスト

YEBIJIN certification : since 2009/12/18

■お断りの説明■
本ページに掲載されている文章は、数名の方々へ同報メールしていたものを転載しています。 つまり私信としての扱いで書かれた雑文を元にしていますので、公開(掲載)時に一部訂 正削除、伏字としてある文書があります。また、内容によっては文書全体の公開そのもの を非公開としているものもあります。
一部に苦味の混じる表現がありますがそれは風味です。毒ではありませんので、そのままご賞味下さい(笑)


YebiJin Advertising Board 三行広告扱い中) 09/09/29版
座布団!押掛け・協賛・お付き合い・喜捨・広告募集中 ロゴ、リンク付きもご相談下さい
『佐藤孝雄のじねんと録』
毎月郵送地域ミニコミ紙
雑誌:会津学研究会
からむし織の里の雪まつり
−じねんと20年の記録−
『過疎といわれて
オタオタするな』

■著者:佐藤孝雄
ふるさと企画 (0241-57-2544)
お申込みは郵便振替で
10回分2千円
『じねんと』
加入者名 昭和ボランティア協会
口座番号 02110-3-3937
聞き書きによる
地域文化の掘進と継承
会津学 Vol.5
発行元
奥会津書房 (0241-52-3580)
2月21日(日)です

『佐藤孝雄のじねんと録』
毎月郵送地域ミニコミ紙
雑誌:会津学研究会
奥会津・昭和村
会期期間中無休
2010年 2月16日(火) 〜 3月14日(日)
11時から19時 (開催初日のみ13時から)
会場 エビス・ギャラリー コウゲツ

主催 福島県 昭和村
企画制作:恵比壽塵報 Copyright Japan Intelligence Network